Out of focus ~Baseballフォトブログ~

鵜久森、満塁弾と適時打で全得点の5打点☆5-3、山田3安打2盗塁

昨夜は延長11回のロングゲームとなり、暴投サヨナラで勝った東京ヤクルトスワローズは、
今日から、甲子園に移動して、4位阪神タイガースとの3連戦。

先発は阪神が岩崎優投手、ヤクルトはデイビーズ投手
スタメンマスクは今日も中村悠平捕手でした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 鵜久森選手がプロ初となる4号グランドスラムを含む5打点の大活躍!!山田選手は猛打賞&2盗塁!

先制したのはヤクルト
3回、比屋根、荒木選手が連続ヒットでチャンスメイク
初回に2塁打の山田選手は空振り三振も、バレンティン選手が四球を選んで1死満塁。
ここで、初回のチャンスに空振り三振に倒れた鵜久森選手が、
岩崎投手の初球を振りぬくと、打球はレフトスタンドに飛び込む4号満塁ホームラン!
自身、プロ初となるグランドスラムを放ちました。
崖っぷちの男が今日も大きな仕事をやってくれました。

ヤクルトは4回2死後、山田選手がセンターへのヒットで出塁し、2盗に成功!これで28盗塁
バレンティンん選手は四球を選ぶと、
またも鵜久森選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち5-0

終わってみれば、ヤクルトの得点は、鵜久森選手が全打点を叩き出す5得点でした。

e0222575_2241957.jpg



先発のデイビーズ投手は、好投した前回よりはコントロールがばらつき、
たびたびフルカウントになるなど、いつもよりテンポの悪いピッチング。
それでも要所を締め4回まで無失点。

しかし5回、先頭の坂本捕手(履正社出身で山田くんのひとつ後輩)に2塁打を打たれると、
1死後、上本選手に四球を与え、
このあと2死1、3塁から髙山選手にライトへタイムリー3塁打を打たれ5-2
続く福留選手はショートへの内野安打で5-3と2点差に。

6回からは継投に入り、2番手の平井投手が先頭を四球で出しながらも0点に抑えます。

7回は松岡投手がヒットと四球でピンチを招きますが、無失点で切り抜けます。

8回はルーキ投手が、ここでもヒットと四球と送りバントで1死2、3塁のピンチを招きますが、
原口、上本選手を打ち取り得点を許しません。

追加点が欲しいヤクルトは9回、代打の坂口選手がヒット、山田選手は四球で、
代打の今浪選手もヒットで1死満塁のチャンスでしたが、大引、西浦選手が倒れ、得点なりません。

2点リードで、9回は秋吉投手が登板。
1死後、髙山選手を四球で出しますが、福留、ゴメス選手を打ちとりゲームセット。
ヤクルトが鵜久森選手の叩き出した5点を守り、5-3で逃げ切りました。

5回3失点にまとめたデイビーズ投手が3勝目をあげました。おめでとうございます。

しかし、今日も長い試合で疲れました。
ヤクルト投手陣は、どの投手もカウントを悪くして、四球を出したり、フルカウントになるなど、
テンポが悪く、試合時間が長引きました。
5投手で8四球は反省点でしょう。
もう少し、テンポよく投げてほしいですね。
中村捕手が際どい所を要求したり、
ボールゾーンに構えることが多いのも関係するのかもしれませんが。

今日の山田選手は初回に2塁打のほか、
4回はセンター前ヒットで出て2盗に成功
6回はラッキーな内野安打で出塁して2盗を決め、これで29盗塁。
2年連続トリプルスリーに向け、30盗塁にあと1個となりました。

今日は3安打猛打賞1四球2盗塁と、ヒットと盗塁、そして出塁率を稼ぎました。
足は抹消前より明らかによくなっている感じで、これならまだまだ盗塁数を増やせそうです。
楽しみになりました。
あとは、欲を言えばホームランが見たいですね。

ヤクルトは、これで3連勝。
阪神にも勝ち越して、さらに上を目指しましょう!

# by misty2011 | 2016-08-26 23:03 | 東京ヤクルトスワローズ