Out of focus ~Baseballフォトブログ~

ヤクルト・鬼崎選手⇔西武・小野寺投手 交換トレード

突然トレードのニュースが飛び込んできました。

東京ヤクルトスワローズの鬼崎裕司選手と埼玉西武ライオンズ・小野寺力投手の交換トレードが成立しました。
最初の速報では、小野寺投手の金銭トレードと出ていましたが、交換トレードだったんですね。

スワローズ公式サイト トレードのお知らせ

鬼崎選手は川端選手の怪我を受け、先日はショートでスタメン出場したばかり。昨日付けで登録抹消されましたが、まさかトレードされるとは・・・。
急なことで本人もびっくりしたことでしょうね。

画像は5月20日Kスタ宮城 試合前のバッティング練習中の鬼崎選手
e0222575_1651262.jpg

鬼崎選手で私が一番印象に残っているのは、昨年9月23日、マツダスタジアムに遠征した時、絶好調だった昨年の沢村賞投手・前田健太投手からタイムリーヒットを放った場面です。
外付けハードディスクに保存していた画像の中から探してきました。

画像は2点目をたたき出した1塁上の鬼崎選手
e0222575_16523428.jpg

ベンチに戻り、川端慎吾選手とタッチ
e0222575_1653464.jpg

この試合、広島カープは前田健太投手の先発、ヤクルトは館山昌平投手が中4日で先発しました。
4回、ホワイトセル選手のソロホームランで1-0とヤクルトが先制。
7回、先頭ホワイトセル選手が四球で出塁、2死後、代走野口選手が2盗に成功。
宮本選手が四球で歩き2死1、2塁のチャンスで8番ショートスタメンに入った鬼崎祐司選手がライト前へ貴重なタイムリーヒットを放ち2-0としました。確かマエケンのストレートを打ったと記憶しています。

正直、あまり期待しないで鬼崎選手の打席を見ていたら、素晴しい当たりのタイムリーヒットを放ったので、手をたたいて喜びました。
そのあとも1点追加し、結局3-0で館山投手が広島カープを完封して11勝目を挙げました。
快晴のデーゲームで、館山投手がマエケンに投げ勝った会心の勝利でした。

西武のショートは不動の中島裕之選手がいるので、なかなか出番は少ないと思いますが、チャンスをもらった際には、アピールできるようしっかり準備しておいてほしいですね。
思い切りのいい守備と打撃を見たいです。

スワローズでは4年足らずと短い間でしたが、鬼崎選手、ありがとうございました。
新天地で、攻守とも更なるレベルアップを目指してください。

続いて、ヤクルトにようこそ小野寺投手!

西武ライオンズの試合は、あまり生観戦はしていないんですが、2009年4月28日西武ドームで岸孝之投手(西武では私は岸くんのファンです)が先発した試合を観に行きました。

5-4の接戦で西武ライオンズがソフトバンク・ホークスに競り勝ちました。
お立ち台は、リリーフで好投した土肥投手と抑えの小野寺投手でした。1点差をよく守りきりました。小野寺投手が2009年初セーブを挙げた試合です。
e0222575_16503385.jpg


小野寺投手と言えばイケメン。ヤクルトの顔偏差値がまた上がりますね(笑)。
最近は、どちらかというと打たれるシーンを見ることが多かったような気がしますが、心機一転、ヤクルトでは、ブルペン陣の一員として、しっかり抑えてもらいたいものです。
現在、バーネット、松岡投手が不在なので、手薄な中継ぎの戦力として期待しています。

今回の交換トレードが、両選手、そして両チームにとって実りあるものになってくれることを願っています。
by misty2011 | 2011-05-24 17:48 | 東京ヤクルトスワローズ