Out of focus ~Baseballフォトブログ~

山田哲人選手&坂本勇人選手フォト@7/18オールスター西武ドーム

今日は試合がないので、オールスターの残りの写真をアップします。
今回はマツダオールスター2014第1戦で二遊間のコンビを組んだ山田哲人選手と坂本勇人選手の写真です。
初出場の山田選手にとっては、憧れの坂本選手と同じ舞台に立ち、二遊間のコンビを組めたことは
とても光栄で嬉しかったことと思います。よかったですね。

その他のオールスター試合編フォト他は「オールスター」のタグをクリックしてご覧ください。
また、ヤクルトから出場した4選手のフォトは こちら にもアップしています。

試合前、取材を受ける坂本勇人選手
e0222575_11141349.jpg

バッティング練習
e0222575_1114261.jpg
e0222575_11143875.jpg

シートノック ユニのズボンが巨人のビジター用なので、上のオールスタープラクティスユニフォームと合っていません。
e0222575_11292424.jpg

e0222575_11293819.jpg

憧れのショート坂本勇人選手とセカンド山田哲人選手が笑顔で話していました。
e0222575_11205144.jpg

1枚追加 ホームラン競争終了で引きあげて来る山田選手
e0222575_103023.jpg


選手整列 藤浪投手や鳥谷選手と談笑する坂本選手
e0222575_1114553.jpg


イニング間、ライトの雄平選手とキャッチボールをする山田くん
e0222575_1117428.jpg


7回、守備につくためキャッチボールをする山田選手
e0222575_11175389.jpg

坂本勇人選手もキャッチボールを始めました。
坂本選手と山田くんのリストバンドはアディダスのブルーでお揃いのようです。
e0222575_11152319.jpg
e0222575_11153693.jpg

7回裏から鳥谷選手に代わってショートの守備につく坂本選手
e0222575_11155578.jpg

パ・リーグ先頭の陽岱鋼選手が2塁打で出塁 坂本くんと笑顔で言葉を交わします。
e0222575_11161274.jpg
e0222575_11162130.jpg

緊張の面持ちでセカンドの守備につく山田哲人選手
e0222575_11181034.jpg

坂本選手と念願の二遊間を組むことに 画像クリックで拡大できます。
e0222575_11182667.jpg

糸井選手のショートゴロを6-4-3で2塁はアウトにしましたが、1塁はセーフで併殺ならず。
e0222575_11562155.jpg

e0222575_11185667.jpg

ダブルプレーがとれず、ちょっと残念そうな山田くん スパイクもお揃いですね。
e0222575_11191131.jpg

坂本選手が声をかけます。
e0222575_11194071.jpg
e0222575_11195489.jpg

山田くんにとっては、初出場の球宴で、憧れの坂本選手と二遊間を組めたのは嬉しかったでしょうね。
坂本選手は球宴のゲストで放送席に呼ばれた時に、山田くんのことを
「年下ながら凄い。自分も負けていられない。宮本さんの自主トレで一緒になって、ちょっと生意気で可愛らしい選手」と
あたたかいコメントをしてくれました。山田くん、よき先輩に早く追いつき追い越したいですね。
e0222575_11201272.jpg

3アウトチェンジで並んでベンチに戻ってくる坂本選手と山田くん
e0222575_1139982.jpg


9回、佐藤達也投手からライト前ヒットを打った山田哲人選手 バッティング用手袋もお揃い
e0222575_1654210.jpg

つづく坂本勇人選手はライトフライ このあとブランコ選手のタイムリー2塁打で山田くんがホームイン
e0222575_11344264.jpg


翌日の甲子園でのオールスター2戦目では、スタメン出場の山田くんは3回に則本投手から球宴初ホームラン
途中出場の坂本選手も負けじと7回に平野佳投手からホームランを打ちました。
山田哲人選手は2戦目はソロホームランと2塁打を放ち、敢闘選手賞をゲット!
1、2戦通して5打数3安打1打点と晴れの舞台でも活躍しました。

後半戦、ヤクルトスワローズは最下位独走状態に入りましたが、
山田哲人選手は首位打者、最多安打など初タイトルへ手の届くところにつけています。
私のような超ライトなスワローズファンにとって、試合の勝ち負けは置いといて、
唯一、山田くんの成長を楽しみにすることで、少しでも安らかな野球観戦をできればと思います。
by misty2011 | 2014-07-28 19:19 | 東京ヤクルトスワローズ