Out of focus ~Baseballフォトブログ~

2017年 03月 09日 ( 2 )

2017山崎晃大朗選手キャンプフォト(動画リンク4)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、山崎晃大朗選手のフォトです。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


2月1日 キャンプ初日 3か所ノックのうち内野ノック YouTube動画
 https://youtu.be/v6dCe3OZir8


初日 バント練習
e0222575_1137744.jpg


e0222575_11372255.jpg



2月2日 ティーバッティング
e0222575_11383987.jpg


e0222575_1138522.jpg



2月3日 走塁練習
e0222575_11395024.jpg


3日 練習前、コーチの指示を聞きます。
e0222575_11422870.jpg



2月4日 走塁練習
e0222575_11435219.jpg


4日 ベースターン
e0222575_1145769.jpg


4日 キャッチボール
e0222575_11464013.jpg


e0222575_11471855.jpg


4日 ティーバッティング
e0222575_11492074.jpg


e0222575_1149353.jpg


e0222575_11494967.jpg



2月6日 走塁練習
e0222575_11503751.jpg


6日 キャッチボール
e0222575_11511027.jpg


6日 外野ノック
これはイージーフライ
e0222575_11525592.jpg


難しい後ろへの打球を捕球
e0222575_11523039.jpg


こちらも、背走してジャンプいちばんナイスキャッチ!
e0222575_1153434.jpg


6日 外野ノック YouTube動画
 https://youtu.be/sdIiOXyzmag

6日 スライディング練習 分厚いスライディングズボンを着用
e0222575_11542262.jpg


2月7日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/ut0UR1ZCuXw


2月8日 この日は山田哲人選手とキャッチボール WBC球使用
e0222575_11545910.jpg


e0222575_11551751.jpg


e0222575_11553788.jpg


8日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/3SbxWL1_DxE

8日 雨の中、ティーバッティング
e0222575_11565554.jpg


e0222575_115792.jpg


8日 陸上トラックでトレーニング 
午後、一時的に強い雨が降りましたが、この時は既に雨は止んでいました。
e0222575_11574069.jpg


e0222575_11575233.jpg


e0222575_1158491.jpg


e0222575_1158154.jpg


e0222575_11582415.jpg


俊足の山崎選手は足が一番のウリ
盗塁するためには、とにかく塁に出ることが必要。
そのためには、やはり非力なバッティンングを向上させることが大切です。
昨年から、あまり進歩しているようには感じられませんでした。
流して打つことはできても、引っ張った打球がほとんどなく、今後の課題でしょうね。

テニス経験者が野球のバッティングのことをアレコレ言うのは見当違いかもかもしれませんが、
ひとつ思ったことを書いてみます。
初めてテニスを習う時は、ボールをまっすぐ前に打つことから始めます。
それから順クロス(野球だと引っ張り)、そして逆クロス(野球だと流し打ち)をマスターします。
逆クロス打ちは、とっかかりとしては難しく感じるかもしれませんが、一旦習得すると、
順クロスより力がいらず、コントロールも安定します。
相手のボールの力を利用して打つことができるからです。
それに対し、順クロス打ちは、自分でボールに力を込めないと力ある打球は飛んでいきません。
また、引っ張るということは、それだけコントロールが難しいのです。振り幅に狂いが生じがちですから。
もちろん逆クロスもパワーは必要で、コントロールするのも難しいのは同じですが、
私の経験からすると、レベルが上がるほど、順クロスを打つのは本当に難しいなあと壁に当たりました。

野球のバッティングも、同じようなことが言えるのではないかと私は思います。
若いうちから、ラクして流し打ちばかりしていると、
それこそ基本である引っ張った打球が飛ばなくなる恐れがあるように思います。
特に俊足の左バッターは、走り打ちのようなことをやりがちですからね。
強いスイングで引っ張った打球を打つことを、まずはきちんと練習してほしいと思います。

1軍生き残り、そして外野の一角を狙うには、山崎選手には、とにかく打撃力アップが求められます。

by misty2011 | 2017-03-09 21:34 | 東京ヤクルトスワローズ

3/9オープン戦vs楽天☆7-4/原樹理5回2失点、星2回1失点、畠山3安打猛打賞!

東京ヤクルトスワローズは、昨日に続き今日も倉敷マスカットスタジアムで、
東北楽天ゴールデンイーグルスとのオープン戦2連戦

本日もテレビ中継がないので、スポーツナビの1球速報頼りです。

先発は、楽天がFA移籍した岸孝之投手、ヤクルトは原樹理投手
今日は、1番がレフト坂口選手、2番はセンター上田選手、荒木選手が6番セカンドに入り、
西浦選手は8番サード、廣岡選手が9番ショートの布陣。スタメンマスクは中村悠平捕手

試合経過は ニッカンスコア

私は他球団の投手の中では、岸孝之投手が一番好きな投手なので、映像がないのは残念です。
細身でスタイル抜群、イケメンに加え、投球フォームがしなやかでバネがあってとても美しい!
出来れば西武ライオンズに残ってほしかったですが、これからは楽天での活躍を期待しています。

初回、岸ー細川の元西武バッテリーの前に、ヤクルトは三者凡退。
2死後、雄平選手は粘って11球目を打ち上げレフトフライでした。

その裏、原樹理投手は先頭の島内選手に早速デッドボールをぶつけます。
昨年も、けっこう死球がありました。
その報復の大部分が山田選手に来るので、死球は減らしてほしいものです。
岡島選手は送りバント2球ファール後、打って出てセンターへのヒットで無死1、2塁
茂木選手のファーストゴロで1死2、3塁
しかし、後続を打ち取り無失点で切り抜けます。

2回、先頭の畠山選手がレフトへの2塁打で出塁
グリーン選手は空振り三振
荒木貴裕選手はライトフライで、畠山選手がタッチアップして2死3塁
つづく打撃好調の中村悠平捕手がレフトへタイムリー2塁打を放ち、ヤクルトが1点先制!
西浦直亨選手もレフトへのタイムリーヒットで2-0
西浦選手は2盗を決め2死2塁も、廣岡選手は空振り三振で3アウト
しかしこの回、岸投手に3安打浴びせ2点先制しました。
ヤクルト的には良かったですが、岸くんファンの私は、ちょっとばかり複雑な心境。

先制したその裏、原樹理投手は三者凡退にきっちり抑えます。

3回、先頭の坂口選手がレフトへのヒットで出塁。
1死後、雄平選手はセカンドゴロで2死2塁
岸投手のワイルドピッチで2死3塁から、畠山選手がライトへタイムリーヒットを放ち3-0
グリーン選手は倒れ3アウト。
畠山選手の打撃が上向いてきましたね。これは頼もしい!
今のところ、グリーン選手との1塁争いは、畠山選手が大きくリードしています。

その裏、原樹理投手は、この回も三者凡退に抑えます。

4回、ヤクルトは三者凡退。岸投手の球数は既に70球に達しました。

その裏、先頭の茂木選手はライトへのヒット。これを雄平選手がファンブルし無死2塁
ウィーラー選手はサードライナーで、2塁ランナーが飛び出し、ダブルプレーで2死ランナーなし。
銀次選手も打ちとり、結局三人で3アウト。


5回、楽天は美馬学投手に交代。
2死後、上田剛史選手がヒットで出て2盗成功。
続く雄平選手がセンターへタイムリーヒットを放ち4-0と突き放します。
今日は、ヤクルトらしからぬ効率いい得点です。

その裏、原樹理投手は、先頭の今江選手にヒットを打たれ、
松井稼頭央選手にも連打され無死2、3塁。松井選手の代走はフェルナンド選手
藤田選手には、高めのつり球をライト前にタイムリーヒットを運ばれ、3連打で1点奪われ4-1
なおも無死1、3塁のピンチで、細川捕手は空振り三振で1死1、3塁
このあと、原樹理投手のワイルドピッチで1死2、3塁
島内選手はファーストゴロで、その間に3塁ランナーが生還して4-2

6回1死後、ヤクルトは荒木選手が四球で出ますが2盗失敗
中村選手も倒れ3アウト

その裏、ヤクルトは2番手で中尾輝投手が登板 
2死後、銀次選手にヒットを打たれ、内田選手には四球を与え2死1、2塁となりますが、
後続を抑えます。

7回1死後、美馬投手から廣岡選手がヒットで出て2盗に成功も、後続が倒れ得点ならず。

その裏、ヤクルトは前回好投した中澤雅人投手が登板
先頭の三好選手にヒットを打たれ、
細川捕手にはバスターからレフトへヒットを打たれ無死1、2塁のピンチ。
島内選手は犠打で1死2、3塁
つづく岡島選手にタイムリーヒットを浴び4-3と1点差に追い上げられます。
なおも1死1、3塁のピンチでしたが、茂木、桝田選手を抑え3アウトチェンジ。

8回、楽天は福山博之投手
1死後、畠山選手が今日3安打目となるヒットで出塁。代走は比屋根選手
鵜久森選手もヒットで続き1死2、3塁で代走は山崎選手
荒木選手はライトへのタイムリー3塁打で6-3と3点リード!
つづく中村悠平捕手のピッチャーゴロで、荒木選手が三本間に挟まれ2死2塁も、
西浦選手がタイムリー2塁打を放ち7-3となります。
その西浦選手は3塁へ走ってアウトとなり3アウトチェンジ。
しかし、この回3点追加したのは大きいです。

その裏、ヤクルトはドラ2ルーキーの星知弥投手が登板
シーズン始まっても、こういう勝ちパターンでの起用となるでしょうか?
先頭の銀次選手に四球を与え、内田選手にはヒットを打たれ無死1、2塁のピンチ。
フェルナンド選手は3球三振。Max155キロが出ました。
このあと、三好、伊志嶺選手をフライアウトに打ちとり無失点で切り抜けます。

9回、楽天は西宮悠介投手が登板
先頭の廣岡選手が全球ストレート攻めにあい空振り三振
坂口選手もストレート3球に空振り三振
代打の西田明央捕手はファールフライで3アウト。
西宮投手は3打者すべてに全球ストレート勝負でした。

9回も続投の星投手は、先頭の島内選手を空振り三振
岡島選手は見逃し三振。
この後、茂木、桝田選手に連続四球で2死1、2塁
銀次選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ7-4となります。
最後は内田選手を、この回、初めて投げたスライダーで空振り三振に仕留めゲームセット。

ヤクルトが7-4で楽天を下しました。
先制して中押しして、途中追いつかれそうでしたが、8回の3点が効きました。

今日先発した原樹理投手は、5回を投げ5安打1死球で2失点とまずまずの投球
フォアボールはなく、ゴロを打たせてとるピッチングが良かったです。
他の投手との兼ね合いもありますが、これなら先発ローテに何とか入って来れそうですね。
今年はキャンプから目の色が違うほどの意気込みで、精力的に練習していました。
その結果が、公式戦で出るよう期待したいと思います。

写真はキャンプ2月6日ブルペン 原樹理投手
e0222575_12522824.jpg



2番手で投げた中尾投手は、ランナーを出しますが0点に抑えたのは良かったです。
まだ何とも評価しづらいですね。

中澤投手は、前回は好投しましたが、今日は簡単に打たれ2失点。

星知弥投手は、投げる球のほとんどがストレートで、
そのストレートが、2イング目は制球が乱れて、2四球から適時打を浴び失点しました。
中村捕手のリードもありますが、ちょっとムキになってストレート勝負を挑んだようにも感じます。
まあそのキレのあるストレートが持ち味ですからね。
あとはストレートのコントロールと、あまり投げない変化球がどうなのか、今後見たいです。
しかし、ストレートが速いロマン溢れるピッチャーで楽しみですね。

打線は、畠山和洋選手が3安打猛打賞と、じりじり調子を上げてきました。
1塁争いは、もう勝負ありのような気がします。
グリーン選手は巨漢にしては大きな当たりが出ないのは物足りません。
落ちる球にもまだ対応できてないですね。

打線は、岸投手が本調子ではなかったのもありますが、12安打7得点とよく打ちました。
足を絡めての攻撃もよかったです。これが続くよう願いたいです。

by misty2011 | 2017-03-09 16:58 | 東京ヤクルトスワローズ