Out of focus ~Baseballフォトブログ~

2017年 03月 12日 ( 2 )

3/12オープン戦、館山5回無失点、5投手リレーで広島を4-0完封

昨日のオープン戦は、福山で広島東洋カープに2-1と競り勝った東京ヤクルトスワローズ
今日は敵地本拠地マツダスタジアムでの一戦です。

先発は広島カープがジョンソン投手、ヤクルトは館山昌平投手と西田明央捕手のバッテリー

試合経過は ニッカンスコア

初回、大引選手がショートフライで1死後、坂口選手がレフトへの2塁打で出塁。
3番の鵜久森選手がセカンドフライに倒れ、雄平選手は見逃し三振で3アウト。

その裏、館山昌平は2死後、丸選手のピッチャーゴロを1塁へ悪送球し、このあと2盗され2死2塁。
つづく松山選手をファーストゴロに打ちとり無失点で切り抜けます。

2回、ヤクルトはあっさり三者凡退。
その裏、館山投手は3人で片付けます。

3回、ヤクルトは先頭の西田明央捕手があわやホームランかというレフトフェンス直撃の2塁打で出塁。
廣岡選手はサードゴロも、メヒア選手の1塁悪送球で、2塁から西田捕手が生還して1点先制!
なおも無死2塁で、大引選手のセカンドゴロ進塁打で1死3塁。
つづく坂口選手のサードゴロで、3塁ランナーが生還して2-0、2死ランナーなし。
鵜久森選手はショートフライで3アウト。
ヤクルトは、タイムリーヒットなしで2点奪いました。

その裏、館山投手は先頭の下水流選手にヒットを打たれますが、
會澤捕手をセカンドゴロ併殺打に仕留め、安部選手をサードゴロに打ち取り3アウト。
廣岡選手、強肩ですね。1塁へ矢のような送球でした。

4回、ヤクルトは雄平、畠山選手が連続三振。グリーン選手はセカンドゴロで3アウト。
雄平選手は2打席連続見逃し三振で、打率が急降下しています。

その裏、館山投手はペーニャ選手にセンターへヒットを打たれ、
1死後、松山選手にライト線への2塁打を浴び、1死2、3塁のピンチ。
しかし、エルドレッド選手はサードファールフライ、新井選手は見逃し三振に斬ってとり、
得点を許しません。

5回からカープは薮田和樹投手が登板
西浦、西田、廣岡選手が三者連続三振に倒れます。

その裏、館山投手はメヒア選手にレフト前ヒットを打たれますが、
下水流選手をファーストゴロ併殺打に仕留めるなど三者凡退に抑えます。

館山投手は5回を投げ、4安打無四球無失点と好投。
心配されたコントロールが今日はまずまずで、何より四球なしが良かったですね。

6回、カープは飯田哲矢投手が登板。
広島は、メヒア、ぺーニャといい他球団の選手と同じ名前が多くて紛らわしい。
大引、坂口選手が倒れ2死後、鵜久森選手がレフト前ヒットも、雄平選手はショートファールフライ。

その裏、ヤクルトはギルメット投手が登板
2奪三振など、簡単に3人で片付けます。なかなかいいですね~♪

7回、広島はブレイシア投手
先頭の畠山選手が三遊間へのヒットで出て、代走は比屋根選手。
ここで、グリーン選手がセンターバックスクリーン右に1号2ランホームランを放り込み4-0
みどりちゃんに待望の一発が出ました。
相手投手が単調なピッチングなので、何とも言えませんが、ようやく大きいのが出たのは明るい材料。

西浦選手もレフトへの2塁打で出塁し、西田捕手のファーストゴロで1死3塁も、
廣岡、荒木選手は連続空振り三振で追加点ならず。
勝ってはいるのものの、今日は三振が多いですね。

7回裏、ヤクルトはルーキ投手が登板で、きっちり3人で退けます。

8回、広島はジャクソン投手。
ヤクルトは2死後、雄平選手がヒットで出て、代走の山崎選手が2盗成功。
比屋根選手はセンターフライで3アウトチェンジ。

その裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
危なげなく三者凡退に抑えます。

9回、広島は今村猛投手が登板
ヤクルトは3人で終了。

その裏、4点リードでヤクルトは平井諒投手が登板
三者凡退締めでゲームセット
ヤクルトが4-0で広島を完封して、このカード2連勝!

館山→ギルメット→ルーキ→石山→平井投手の5投手で、無四球完封リレーで広島を下しました。
2番手以降の投手は、カープ打線をノーヒットパーフェクトに抑える好投でした。

先発で好投した館山昌平投手が、オープン戦初勝利、おめでとうございます。
写真は沖縄キャンプ2月6日 午後自主練習の館山昌平投手
e0222575_1145347.jpg



相手エラーから2点先制し、グリーン選手の2ランで4-0と突き放し、
投げては無四球完封リレーと、ヤクルト的にはいい形での勝利でした。
ただ、打線はカープ5投手の前に12三振するなど、反省点も多い試合でした。

試合を見ての感想は、
昨年、カープはタナキクマルの大活躍で優勝しましたが、
WBC出場で、そのうるさい田中、菊池選手が抜けただけで、2試合とも、こんなにもつながらなく、
いやらしさがなくなる打線かと思いました。
タナキク不在で、私のイライラメータは全く針が動かず穏やかなものでした。
二人が揃った公式戦だと、こうは行かないんでしょうね・・・。

ヤクルト打線は、それほど当たっているとは思えず、先制点につながった西田捕手の2塁打、
西浦選手の2塁打、そしてグリーン選手の2ランの長打が効果的でした。

正捕手争いでは、中村捕手が一歩も二歩もリードしていますが、西田捕手も打撃では頑張っています。
西浦選手は、このまま行けば、開幕ショートが大引選手がガチなら、サードでスタメンでしょうか?
廣岡選手が、この2試合ノーヒットと元気がないので、ここからどう巻き返すかにかかっています。

捕手、内野陣はいい競争ができていますが、外野は昨年通りの布陣になりそうですね。
上田選手あたりにもう少し頑張ってほしいと期待しています。

by misty2011 | 2017-03-12 16:25 | 東京ヤクルトスワローズ

2017風張蓮投手キャンプフォト(動画リンク1)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、風張蓮投手のフォトです。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


2月1日 キャンプ初日 ブルペン
e0222575_20505244.jpg


e0222575_2051121.jpg


e0222575_20511744.jpg


e0222575_20513338.jpg


初日 陸上トラック
e0222575_20521365.jpg


2月3日 投内連係
e0222575_2056642.jpg


e0222575_20562755.jpg


3日 投内連係 YouTube
 https://youtu.be/RE4TwuB1QZQ

 

2月6日 走塁練習
e0222575_20541860.jpg


6日 ブルペン
e0222575_20591156.jpg


e0222575_20592417.jpg


e0222575_20593456.jpg


e0222575_20595257.jpg


e0222575_2101477.jpg


e0222575_2102826.jpg


e0222575_2104623.jpg


e0222575_2113487.jpg


e0222575_2115070.jpg


投球練習後、受けた中村悠平捕手の助言を聞く風張投手
e0222575_2385870.jpg


e0222575_2391024.jpg



2月8日 強い雨の中、打撃投手として登板 
13時15分頃、この時が、最も激しい雨でした。画像が凄いことになりました。
さすがに、私は屋根のあるスタンド上段に避難しました。
e0222575_2142464.jpg


e0222575_2143653.jpg


キャンプは1軍参加でしたが、終了後まもなく2軍で練習となったようですね。
しっかり練習して、また上に上がって来られるよう期待しています。


by misty2011 | 2017-03-12 09:14 | 東京ヤクルトスワローズ