Out of focus ~Baseballフォトブログ~

2017年 03月 17日 ( 2 )

2017廣岡大志選手キャンプフォトその2(動画リンク3)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、プロ2年目、若手の期待の星・廣岡大志選手のフォトその2です。
キャンプ2月3日午後の守備練習から8日までです。その1は こちら


これで、浦添1軍キャンプ参加の野手は、山田哲人選手を除き、全員アップが終了です。
山田選手は、侍ジャパンもあって、まだ写真の整理ができていません。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月3日午後 守備練習前のキャッチボール
e0222575_10323431.jpg


e0222575_1032545.jpg


ショートに廣岡大志、谷内亮太、西浦直亨選手が入りノックを受けます。
e0222575_10524199.jpg


e0222575_10525386.jpg


e0222575_105398.jpg


3日 ショートで守備練習 YouTube動画2本
2本とも球場に流れるBGMの著作権保護のため、音はミュート扱いとなっています。
 https://youtu.be/2BKGETH-LKg

 https://youtu.be/8SRm7e3H4Mg


2月4日 走塁練習
e0222575_1111134.jpg


4日 キャッチボール前、山田選手がWBC球を廣岡選手に見せています。
e0222575_11213973.jpg


e0222575_11164511.jpg


4日 三木肇ヘッドコーチによるマンツーマンの守備練習 基本練習の繰り返し
e0222575_1122472.jpg


e0222575_1118663.jpg


e0222575_11182339.jpg


4日 ティーバッティング 後ろ姿は杉村コーチ
廣岡選手は、全体練習後は室内で連日、杉村繁コーチ指導のティーバッティングをやっていました。
e0222575_11324663.jpg


4日 フリーバッティング YouTube動画
 https://youtube/auXpdrClzVs

廣岡選手は、天性の飛距離が出ます。当たれば飛びます。


2月6日 走塁練習
e0222575_12503680.jpg


6日 スタート&スライディングの練習 
e0222575_18544714.jpg


e0222575_1855155.jpg



2月7日 キャッチボール
e0222575_1994157.jpg


e0222575_1995328.jpg


e0222575_1992954.jpg
  

7日 内野シートノック
e0222575_199226.jpg


7日 ティーバッティング
e0222575_1932260.jpg


e0222575_19321935.jpg


e0222575_19323390.jpg


e0222575_19324812.jpg


e0222575_1933443.jpg



2月8日 キャッチボール
e0222575_19202074.jpg


8日 シートノック
e0222575_19212013.jpg


8日 バント練習
e0222575_194263.jpg


e0222575_19423416.jpg


1軍キャンプでは、攻守とも誰よりも多くの練習量をこなしました。
まだ粗削りですが、その成果が期待されます。

オープン戦は終盤を迎え、廣岡選手は、このところスタメンから外れ、途中出場が多くなりました。
打率もじりじり下がってきました。
開幕スタメンは厳しくなってきましたが、これからが正念場。
最後にアピールできれば、まだチャンスはあるかもしれません。
1軍生き残りと、開幕スタメンを目指して、ラストスパートをかけてください。

by misty2011 | 2017-03-17 21:12 | 東京ヤクルトスワローズ

3/17オープン戦vsオリックス☆3-0、石川7回無失点、西浦先頭打者弾!雄平猛打賞

東京ヤクルトスワローズは、今日は神宮でオリックス・バファローズとのオープン戦

ヤクルトの先発は、5年ぶりに開幕投手に決まった石川雅規投手
オリックスはコーク投手
スタメンは1番が西浦選手、2番はセカンド荒木選手で、坂口、大引選手は6番、7番の下位に回りました。


試合経過は ニッカンスコア

立ち上がり、石川投手は危なげなく三者凡退に抑えます。

その裏、西浦選手が初球をライトスタンドに放り込む先頭打者ホームランで1点先制!
風にも乗りましたが、西浦選手の謎長打力2号ソロ弾がいきなり飛び出しました。
開幕に川端選手が間に合うかどうか微妙ですが、無理するくらいなら、
もうサード西浦選手は決まりでいいでしょう。

2回1死後、石川投手は中島宏之選手に初ヒットを許しますが、後続を二者連続三振に仕留め3アウト。

その裏、1死後、坂口選手がレフトへの2塁打で出塁も、後続倒れ得点ならず。

3回、石川投手はセカンド荒木選手の好守もあって三人で片付けます。

その裏、今日はDHはとらず、先頭の石川投手がセカンド内野安打で出塁。
西浦選手がサードゴロ併殺打で2死となり、荒木選手はライトフライで3アウト。

4回1死後、石川投手は安達選手にセンターへヒットを打たれますが、
吉田、中島選手を二者連続三振に斬ってとり3アウト。
今日のカツオくんはやけに奪三振が多いですね。
文句なしの好投ですが、打たせてとるゴロピッチャーなので、これがいいのか悪いのか!?
調子が良すぎて怖いくらい。

その裏1死後、雄平選手はライトフェンス直撃のヒットを打ちますが、2塁へ走りタッチアウト。
ホームランだと思ったのか、走りだすのが遅かったです。
畠山選手は見逃し三振3アウト。

5回1死後、石川投手は、下位打線に死球、ヒットで1死1、2塁のピンチを招きますが、
後続を打ち取り得点を許しません。

その裏、ヤクルトは1死後、大引選手が振り逃げで出塁も後続倒れ得点ならず。
オリックス新加入のコーク投手、なかなかいいですね。

6回、石川投手はきっちり三人で片付けます。
その裏、ヤクルトも三者凡退。

石川投手は7回も続投。
1死後、T-岡田選手にライトへヒットを打たれますが、後続を抑え得点を与えません。

その裏、好投のコーク投手から先頭の雄平選手が3塁ベース直撃の2塁打で出塁。
畠山選手はライトフライ、坂口選手はレフトフライ2アウト。
この後、大引選手のショートゴロ悪送球エラーで、その間に雄平選手がホームインして2-0。
コーク投手がタイムリーエラーに怒っていました。大引選手の代走は比屋根選手。

つづく中村悠平捕手がセンターへヒットを放ち2死1、3塁。
代打のグリーン選手がレフト前タイムリーヒットを放ち3-0
コーク投手はここで交代となり、2番手でヘルメン投手が登板。
西浦選手はサードゴロで3アウトも、この回2点を追加しました。

8回、ヤクルトはドラ2ルーキー星知弥投手が登板
先頭の駿太選手にライトへ2塁打を打たれ、1死後、四球を与え1死1、2塁のピンチを招きます。
安達選手はライトフライで、タッチアップした2塁走者を、雄平選手がレーザービームで3塁で刺し、
ダブルプレーで3アウトチェンジ!これは助かりました。

その裏、オリックスは佐藤達也投手が登板
2死後、雄平選手が3安打猛打賞となるライトへのヒットで出塁。
つづく途中出場の谷内選手は空振り三振3アウト。
谷内選手、打てませんね。厳しくなりました。

9回はギルメット投手が登板
危なげなく、最後は二者連続三振締めでゲームセット!
ヤクルトが3投手の完封リレーで3-0でオリックスを下しました。

先発の石川雅規投手は、7回を投げ、4安打7奪三振無失点と今日も好投。
これで、オープン戦14イニング無失点と好調をキープ。今すぐにでも開幕したですね。

写真はキャンプ2月7日 自主練習 ブルペンで投げる石川雅規投手
e0222575_1103965.jpg



2番手、今日の星投手はスピードが出ず、コントロールも高めに抜けたり逆球が多く、
0点に抑え結果オーライながら、よくなかったですね。ちょっと心配な内容。

最後に投げたギルメット投手は、凄味はなくとも安定したピッチングできっちり3人締め。
外国人枠がますます悩ましいですね。
ルーキ投手より、ギルメット投手のほうが、見ていて安心感はあります。

打つ方は、西浦直亨選手が2号先頭打者ホームランで先制!
そういえば3月11日のオープン戦でも、石川投手先発で、
西浦選手の1号2ランが決勝点となっているんですよね。

相手のコーク投手も安定したナイスピッチングで追加点が奪えませんでしたが、
オリックスのエラーから2点を追加しました。

雄平選手が3安打猛打賞で、守備でも強肩を見せました。
畠山選手の調子がなかなか上がらないのが気がかりです。

by misty2011 | 2017-03-17 15:49 | 東京ヤクルトスワローズ