Out of focus ~Baseballフォトブログ~

2017年 03月 31日 ( 2 )

2017プロ野球開幕、ヤクルト先発全員安打15安打9得点!石川開幕勝利、中村悠平3打点猛打賞

2017年日本プロ野球が開幕しました。

東京ヤクルトスワローズは、本拠地・神宮球場に横浜DeNAベイスターズを迎えての開幕3連戦。

東京ヤクルトスワローズ2017開幕戦のスターティングオーダーを
毎年、恒例となった選手の写真付きで並べました。
画像は、すべて2017ヤクルト春季沖縄浦添キャンプで私が撮ったものです。
今では当たり前のように大勢が平気でやっていて、誰も注意しませんが、
他人の撮った写真を盗用したり、球団やスポーツ紙などの写真を無断でコピペするのは、
著作権違反です。

e0222575_21441621.jpg


(敬称略)
1番ショート 大引啓次    2番センター 坂口智隆   3番セカンド 山田哲人
4番レフト バレンティン   5番ライト 雄平      6番ファースト 畠山和洋
7番キャッチャー 中村悠平  8番サード 西浦直亨    9番ピッチャー 石川雅規


栄えある開幕投手は、5年ぶり8度目の開幕投手となった石川雅規投手
横浜DeNAは石田健大投手

打順に関しては、真中満監督が「1番・山田哲人」構想をぶちあげたこともありましたが、
結局のところ、山田哲人選手は3番に落ち着きました。
WBCでは「1番DH」での出場が多かった山田選手ですが、真中監督は
「クリーンアップにかえす能力があれば、足もあるし機能する。現状は山田がかえし役の方がいい」と説明しました。
今のところ、もし山田選手が1番に入れば、主軸で頼れるのがバレンティン選手のみとなるので、
それなら、やはりチャンスメイクよりはポイントゲッターとして3番におく方がいいとの判断でしょう。

降りしきる雨の中、小池百合子東京都知事の始球式のあと、試合開始

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 先発・石川投手が6回2失点の好投!中村選手は3安打3打点!投打が噛み合い開幕戦を制す!!


初回、石川投手は梶谷選手にヒットを打たれますが、ロペス選手をサードゴロ併殺打の仕留めます。

その裏、1死後、坂口選手が四球で歩くと、3番・山田選手はライトへの大きな飛球でしたが、
梶谷選手に捕られ、スタートを切っていた坂口選手が1塁へ戻れずダブルプレーで3アウト。
山田くん、右への惜しい打球でした。逆風でしたね。

2回、石川投手は先頭の筒香選手に四球を与え、シリアコ選手は空振り三振。
1死後、田中浩康選手にレフトフェンス直撃のヒットを浴び1死1、3塁のピンチ。
浩康選手、もうちょっとでスタンドインでした。入るかとヒヤヒヤしました。ホッ…。
石川投手は、この後、倉本選手を注文通りのショートゴロ併殺打に仕留め無失点で切り抜けます。

その裏、先頭のバレンティン選手がサードにシリアコ選手のトンネルエラーで出塁。
1死後、畠山選手は四球で歩き1死1、2塁となり、中村悠平捕手はセカンドゴロで2死1、3塁。
西浦選手は四球で歩き、2死満塁となりますが、石川投手が粘りながらも空振り三振で3アウト。

3回、石川投手は三者凡退に抑えます。

その裏、ヤクルトは1番からの攻撃も三者凡退。山田くんは空振り三振

4回、石川投手は1死後、ロペス選手にヒットを打たれますが、筒香選手はライトライナー、
シリアコ選手をサードゴロに打ち取り3アウト。

その裏、先頭のバレンティン選手がライトフェンス直撃のチーム初ヒットで出塁。
雄平選手はレフト前ヒットで無死1、2塁のチャンス!
畠山選手はサードファールフライに倒れますが、
中村悠平捕手がショート後方へのタイムリーヒットを放ち、
バレンティン選手が2塁から激走してホームイン!ヤクルトが1点先制。
西浦選手も、中村捕手と同じようなセンター前にタイムリーヒットを放ち2-0
下位打線で2点奪いました。
1死1、2塁でから石川投手は送りバント成功で2死2、3塁
しかし、大引選手はサードゴロで3アウト。

5回、2点援護をもらった石川投手は、浩康選手からの打順を3つの内野ゴロに打ち取ります。

その裏、先頭の坂口選手がライトフェンス直撃の2塁打で出塁。入ったと思いましたけどね。惜しい。
山田選手はサードゴロでランナー進めず、1死2塁。う~ん
バレンティン選手はライトへのタイムリー2塁打で3-0。引っ張り流す痛烈な打球でした。
ココちゃん、WBCからの好調をキープしています。
このあと、雄平選手は空振り三振で2死2塁。
畠山選手はライトフライで1点どまり。

6回2死後、梶谷選手がショート内野安打で出塁。大引選手の送球を畠山選手が捕れませんでした。
この後、石川投手はロペス選手にレフトスタンドに1号2ランホームランを運ばれ3-2と1点差に。
筒香選手は見逃し三振で3アウト。
試合がわからなくなってきました。

その裏、2死後、石川投手がセンター前ヒット
大引選手はレフトへの2塁打で2死2、3塁。
しかし、坂口選手はレフトフライで追加点ならず。

7回、石川投手は一旦マウンドに上がりますが、
前の回にランナーで3塁まで進んだ際に、左ふくらはぎを気にしていて、ここでルーキ投手に継投。
きっちり三者凡退に抑えます。

その裏、DeNAは須田幸太投手に交代
先頭の山田選手はレフト線への2塁打で出塁。泳ぎながらもレフトへうまく運びました。
会心の当たりではないものの、とりあえず1本ヒットが出てよかった~!
無死2塁で、バレンティン選手は四球を選んで2死1、2塁。代走は上田選手
雄平選手はライト前ヒットで無死満塁。
ここで、まだスタメンで唯一ヒットがない畠山選手は1塁ファールフライに倒れ1死満塁。

DeNAはピンチの場面でルーキーの進藤拓也投手に交代。
ここで、中村悠平捕手が初球を狙い打ち、センターオーバーの2点タイムリー2塁打を放ち
5-2とリードを広げます。
ナイスバッティング、ムーチョ!今年は打てるキャッチャーが期待できそう。

西浦選手はライトファールフライで、3塁から雄平選手がタッチアップしてホームに還り6-2
2死3塁で、つづく新加入の代打・大松尚逸選手はセンターフライで3アウト。
しかし、大きな3点の追加点が入りました。

8回は石山泰稚投手が登板
2者三振など3人でぴしゃりと抑えます。

その裏、DeNAは高崎健太郎投手が登板
先頭の大引選手がセンター前ヒット
坂口選手は四球で無死1、2塁
山田選手はレフトへタイムリー2塁打を放ち7-2。マルチ2塁打、今季初打点の山田くん!

上田選手はショートゴロ(倉本選手の好守)で、3塁から坂口選手がホームインして8-2
続いて、まだヒットがない畠山選手がセンター前タイムリーヒットを放ち9-2
これで先発全員安打となりました。畠山選手、よかった打てて。代走は荒木選手
この後、中村悠平捕手がライト線への2塁打を放ちます。開幕戦で3安打猛打賞!
2死2、3塁で、西浦選手は1塁ファールフライで3アウト。

7点リードで、9回は守護神の秋吉亮投手が登板
梶谷選手を空振り三振、ロペス選手はセカンドフライ、
最後は筒香選手を大きなセンターフライに打ち取りゲームセット

ヤクルトが9-2で横浜DeNAに快勝しました。
開幕投手の石川投手が今季初勝利を飾りました。おめでとうございます。

石川投手が6回を投げ5安打2失点。ロペス選手に浴びた2ランの2失点のみでした。
このあと、ルーキー、石山、秋吉投手と無失点リレー

打つ方は先発全員安打の15安打9得点
中村悠平捕手が3安打猛打賞(うち2塁打2本)、先制のタイムリーなど2適時打で3打点と大活躍!
大引、山田、バレンティン、雄平選手がマルチヒット

お立ち台は、石川雅規投手と中村悠平捕手のバッテリーでした。
ナイスピッチング、ナイスバッティング、そしてナイスリード、
怖い筒香選手をノーヒットに抑えたのもよかったですね。
寒い雨の中、開幕勝利おめでとうございます。

ヤクルトはいいスタートとなりましたね。明日の小川投手も続け~!

by misty2011 | 2017-03-31 21:47 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手は開幕3番!2017キャンプフォトその8(動画リンク1)2/8編

前記事に続き、2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は2月8日、私の沖縄滞在最終日の山田哲人選手のキャンプフォトです。
これで、一応キャンプフォトはラストです。

山田選手のキャンプフォトその1~その7は「山田哲人」のタグで探してご覧ください。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月8日 キャッチボール 
e0222575_0134965.jpg


ほっぺを膨らましたムーミン山田くん
e0222575_0134482.jpg



シートノック 西浦選手に腰から背中にかけてトントン叩いてもらっていました。
かなり痛かったんでしょうね。その後、悪化しないでよかったです。
e0222575_0135533.jpg


e0222575_014257.jpg


e0222575_0141088.jpg


8日は午後、一時的に強い雨が降りました。雨の中、走塁練習待機中
e0222575_0161513.jpg


e0222575_016274.jpg


雨が小降りになった頃、ティーバッティング開始
e0222575_0173519.jpg




e0222575_827339.jpg


e0222575_8274422.jpg


e0222575_8275967.jpg


e0222575_8281084.jpg


e0222575_8282369.jpg


e0222575_8283247.jpg


e0222575_8284070.jpg


e0222575_8285870.jpg


e0222575_829866.jpg


e0222575_8291694.jpg


e0222575_8292736.jpg


e0222575_94154100.jpg


e0222575_942552.jpg


e0222575_9422217.jpg


e0222575_9423456.jpg


e0222575_9424326.jpg


e0222575_9425416.jpg


トスしてくれたスタッフの佐藤賢打撃投手に、何か不満そうな顔で話している山田くん?
e0222575_9431154.jpg


e0222575_9432191.jpg


ちょっと怒っているような?一昨年も同じようなシーンを見かけました。
e0222575_943308.jpg


e0222575_943401.jpg


e0222575_947138.jpg


でも、すぐに機嫌よくなりました。
e0222575_9472880.jpg


e0222575_9473798.jpg


e0222575_9474779.jpg


e0222575_9475645.jpg


赤いMcDavid(マクダビッド) リストサポートを、バッティンググローブの上から巻き直しています。
親指にもかけて保護しています。
e0222575_948111.jpg



雨の中、バント練習
e0222575_9485748.jpg


e0222575_9491012.jpg


ティーバッティング以上に真剣な顔つきでバント練習をやっていました。
e0222575_9491991.jpg


e0222575_9492989.jpg


e0222575_949437.jpg


e0222575_949535.jpg


e0222575_9501362.jpg



再びティーバッティング
e0222575_9503562.jpg


e0222575_9511488.jpg


e0222575_9512627.jpg


e0222575_9514632.jpg


e0222575_951584.jpg


e0222575_954223.jpg


e0222575_9543058.jpg


e0222575_9544035.jpg


e0222575_9545152.jpg


e0222575_95531.jpg


e0222575_9551659.jpg


e0222575_9552873.jpg


e0222575_9553715.jpg


e0222575_9554678.jpg


後ろで井野捕手がずっと山田くんのティーを見ていました。
e0222575_9555763.jpg


e0222575_9561111.jpg


山田くんのフリーバッティングを後ろで見ている杉村繁コーチ
e0222575_9562262.jpg


8日 山田選手フリーバッティング YouTube動画
 https://youtu.be/RhuDuUTaSio

フリー打撃を終え引きあげる山田くん 両手でバットを持って、杖をつくように歩いていました。
足腰、かなり疲労が来ているようでした。
e0222575_959893.jpg


雨が上がったグラウンドで守備練習
e0222575_9595152.jpg


e0222575_9595923.jpg


e0222575_1001194.jpg


e0222575_10165633.jpg


ロッカーに引き上げる山田選手 手には紙袋を持っています。ファンからのプレゼンント??
e0222575_1001864.jpg


このあと、アディダスのTシャツとハーフパンツに着替えて、陸上トラックでトレーニング
その様子は、既にアップした こちら

以上で、何とかギリギリ開幕試合開始前にキャンプフォトの更新が終わりました。  
ヤクルトキャンプと侍ジャパン合宿遠征で、
正確には数えていませんが、撮った写真は1万ショットを超えました。 
連写は、ブルペン撮影以外は極力避けましたが、結局枚数が増えました。
数は多いですが、目の老化とカメラの腕がますます落ちてきて、これはというショットは2~3枚しかなく、
惨憺たる結果に、私としては、かなりショックでした。
侍ジャパン合宿の方が、山田くんの表情は良かったように思います。

写真の整理に時間がかかったのと、その間にオープン戦やWBC大会があったので、
その記事も書いたりして、更新が遅れに遅れましたことお詫びします。
山田くんの写真のアップ中に、他の選手のアップし忘れた写真がかなり見つかったので、
選手別に追加しておきました。
もう写真は見飽きた方も多いと思いますが、ここまで見てくださってありがとうございました。


真中監督によると、今季は山田選手1番構想があったようですが、開幕は3番に決定しました。
開幕カードに勝ち越して、いいスタートダッシュが切れますように!

           
by misty2011 | 2017-03-31 10:44 | 東京ヤクルトスワローズ