Out of focus ~Baseballフォトブログ~

2017年 04月 11日 ( 1 )

2017年スワローズ「ヤ戦病院」けが人・故障者リスト(随時更新)

本日11日の神宮での中日戦は、15:25分、雨天中止となりました。
振替試合は未定です。
なお、本日配布予定の来場者先着ピンバッジ(山田選手トリプルスリー打率Ver.ピンバッジ)は、
4月21日(金)広島戦(18:00試合開始)に配布するとのことです。

試合がないので、今日は毎年恒例となった故障者のリストをアップします。
開幕してまだ9試合経過したばかりなので、けが人は比較的少な目です。
ただ、当ブログのキーワード検索で、昨年の故障者リストの記事が多くヒットしているので、
今シーズンは早めに記事にすることにしました。

これまでにわかる範囲で、2017年けが人・故障者のリストをあげておきます。(復帰情報も含めて)
なお、私は2軍情報には疎いので、主に1軍メンバーの故障者です。

昨年から引き続いてのの故障者は 2016年スワローズ「ヤ戦病院」けが人・故障者リスト でご覧ください。


◆投手陣 (敬称略)

 松岡健一 2月6日 腰痛で別メニュー 13日から宮崎・西都の2軍キャンプに合流 2軍調整

 寺島成輝 2月12日 那覇市内の病院でMRI検査を受け、「左内転筋筋膜炎」と診断される。
        全治は不明 13日に2軍の宮崎・西都キャンプに合流
      2軍での登板は、まだありませんが、ブルペンでは投げています。 
      4月29日2軍戦で初登板
      5月6日 登板予定も左ひじの張りで回避 


 成瀬善久 2月20日、浦添市内の病院でMRI検査を受け「左内転筋肉離れ」と診断される。
      全治は不明
      4月26日 2軍戦に登板 


 山本哲哉 2015年9月 右肘内側側副じん帯再建手術を受け、長期リハビリを経て、
      今年3月20日 2軍戦で登板
      4月23日 1軍復帰  

 平井諒  4月2日 右肩の違和感で登録抹消
      5月30日 1軍復帰

 ジュリアス 5月10日 館林市の病院でトミー・ジョン手術(左ひじ靭帯再建手術)。全治1年

 山中浩史 5月17日 下半身の張りで登録抹消 

 小川泰弘 5月27日 中日戦で背中の張りを訴え、28日登録抹消
      5月29日 都内の病院でMRI検査を受け、左内腹斜筋の肉離れと診断される。
      復帰のめど立たず。New


◆野手陣 (敬称略)

 上田剛史 2月2日 体調不良でキャンプリタイア
      2月6日 練習に復帰

 川端慎吾 2月14日 那覇市内の病院で椎間板ヘルニアと診断され、
       帰京して、20日都内の病院で再検査を受けた結果、手術はせず2軍調整
       3月28日2軍戦から実戦復帰して4試合DHで出場も、その後は欠場が続く事態に。
      真中監督は「長期離脱。見通しはゼロ」とコメント。復帰は5月以降に

 坂口智隆 4月10日 インフルエンザA型と診断され登録抹消
      坂口選手は、キャンプで見た限りでは、右ひじをかなり気にしていたので、
      万全ではないのでしょう。抹消期間中に、肘の状態がよくなるといいですね。
      4月21日 1軍復帰 

 畠山和洋 4月18日 2塁ゴロで走り出した際に左足を負傷し途中交代
      「左膝の真裏。プチっといった。肉離れという感じ」と畠山。
      19日に登録抹消となり、同日に病院で検査を受ける。
      4月21日 東京都内の病院で左ふくらはぎの肉離れと診断される。

 グリーン 4月23日 守備練習中に左ふくらはぎの肉離れを発症し、長期離脱の見込み
      現在は2軍戦に出場       
      6月4日 1軍昇格 New

 今浪隆博 4月28日 (昨秋、甲状腺機能低下症で抹消)2軍戦でDH出場 
      5月18日 1軍復帰       
      5月29日 抹消 

 バレンティン 6月8日 右足の違和感 抹消 
        6月9日 都内の病院で右足の再検査、右内側ハムストリングスの軽度の肉離れと診断され、
        全治は未定。New

 中村悠平 6月13日 楽天戦でファールチップが右ひざ付近に当たる。
      6月14日 東京都内の病院で検査を受け、右大腿(だいたい)骨の骨挫傷と診断され
      6月15日 登録抹消
      さらに右膝蓋骨の骨折の疑いがあるため、15日に再検査→骨折なし New
 
 

写真は2月沖縄浦添キャンプより畠山和洋選手
e0222575_15535668.jpg



各選手とも、回復に努め、一日も早い復帰をお待ちしています。
今シーズンは、ヤ戦病院が賑わうことがないよう願っています。

2017開幕後、ヤクルト投手陣は、昨年と違って健闘していますが、
打線が開幕初戦を除いて低調で、特にチャンスに打てず得点できません。
椎間板ヘルニアの川端慎吾選手の長期離脱が痛すぎますね。
手術しないままで回復できるのかどうか心配ですが、焦らず万全の状態になってから戻ってきてほしいです。



by misty2011 | 2017-04-11 17:21 | 東京ヤクルトスワローズ