Out of focus ~Baseballフォトブログ~

2017年 05月 12日 ( 3 )

始球式に登場、ベースボール犬“わさび”ちゃんフォト@神宮5/11

今回は5月11日、東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープの試合前に、始球式に登場した
ベースボール犬“わさび”ちゃんのフォトです。

わさびちゃんは柴犬のメスで13歳。犬としては高齢です。
ヤクルト戦は今回で5年連続5回目の登場となりました。

私は昨年と、あと確かもう一度神宮の始球式で見たことがあります。
今回はチケットを用意した後、わさびちゃんがこの日来ることを知り、ラッキーでした。

まずは、始球式前のくつろいだ様子
e0222575_20194736.jpg


可愛いですね。私はネコより断然イヌ犬派で、中でも柴犬は好きな犬種です。
e0222575_20195485.jpg


テニスボールをくわえて遊んでいます。
e0222575_2020211.jpg


つば九郎との記念撮影は、私の席からは、つば九郎に隠れて見えなかったので写真は撮っていません。
撮影後、ドッグトレーナーさんに抱かれています。
昨年も紹介しましたが、わさびちゃんはつば苦労が大の苦手
ただ、今年は昨年のように後足の間に尻尾を巻き込んで、おびえたような様子ではありませんでした。
それでも、決して自分からつば九郎に近づこうとはしません。
e0222575_20215451.jpg


つば九郎が寝転んでご機嫌をとろうとしましたが、効果なし。
e0222575_20301247.jpg


始球式前なので、わさびちゃんにストレスを与えてはいけないので、そそくさとその場を去ったつば九郎
e0222575_20311368.jpg


始球式のボールを運ぶスタート地点に移動
e0222575_20334672.jpg


この間、メンバー表交換が行われていました。
e0222575_20344296.jpg


真中監督、お顔は美形なのに太ってしまって残念な体型に。
e0222575_20345110.jpg


いよいよ始球式が始まります。無事ボールを届けることができるでしょうか?緊張の瞬間
e0222575_2037553.jpg


勢いよくマウンドに向かって駆け出します。
e0222575_20371750.jpg


かごからボールを落とさずに無事届けることができました。パチパチ
e0222575_20373610.jpg


e0222575_20374889.jpg


始球式で投げる少年が、ボールを掲げて見せています。
e0222575_2038540.jpg


マウンドの後方で、始球式を見守るわさびちゃん
e0222575_20381982.jpg


無事、ボールを届ける役目を終え、退場するわさびちゃん
e0222575_20383444.jpg


私が見たこれまで2回は、途中でボールを落としましたが、今回は落とすことなくパーフェクトでした。
わさびちゃんのボール運びの成功が、チームに勝利をもたらしたのかもしれませんね。
お役目、ご苦労様でした。
また、来年も是非お越しください!

by misty2011 | 2017-05-12 21:58 | 東京ヤクルトスワローズ

神宮5/11試合編フォト☆12-3 山田4安打2打点、藤井勝ち越し打に超美技、近藤好リリーフ!

昨夜は本当にスカッとする試合で、観戦冥利に尽きる圧勝でした。
現地観戦できた私は幸せものです。

先に、勝ち越し場面、山田哲人選手と藤井亮太選手のお立ち台他の写真をアップしましたが、こちら
今回は試合編のフォトです。主に得点シーンです。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 山田選手が今季初の猛打賞!先発野手全員安打の15安打12得点でカード勝ち越し!

東京ヤクルトスワローズの先発は、石川雅規投手
初回は三者凡退に抑える上々の立ちあがり
e0222575_10342174.jpg


広島東洋カープは福井優也投手
e0222575_10344213.jpg


1回裏、2死後、山田哲人選手が三遊間を破るヒットで出塁 第1打席でヒットが出るとホッとします。
e0222575_10345140.jpg


2回、石川投手は先頭の鈴木誠也選手にレフトへヒットを打たれますが、後続を抑えます。

2回裏、先頭のバレンティン選手がライトへのヒットで出塁
e0222575_10412099.jpg


武内選手もセンター前ポテンヒットで続きます。
e0222575_10413030.jpg


中村捕手のセンターフライで1死1、3塁となり
e0222575_10413953.jpg


大引選手のピッチャーゴロを福井投手が2塁へ悪送球して1点先制
e0222575_12512292.jpg


3回、石川投手は先頭の會澤捕手にヒットを打たれると
e0222575_10504317.jpg


1死後、田中広輔選手にセンターへタイムリー2塁打を打たれ1-1の同点に
e0222575_10505282.jpg


3回裏、先頭の山田選手がライトへのヒット
e0222575_10583290.jpg


2盗に成功 これで6個目 シャッターを切るのが早すぎました。
e0222575_10584150.jpg


雄平選手のセカンドゴロ進塁打で1死3塁
e0222575_10584972.jpg


バレンティン選手のショートゴロで、3塁から山田選手がホームインして2-1
e0222575_10585785.jpg


4回、石川投手はエルドレッド選手にソロホームランを浴び2-2の同点に
e0222575_1152878.jpg


その裏、先頭の中村悠平捕手が死球で出塁
e0222575_1161593.jpg


2死後、坂口選手がセンターへのヒットを放ち2死1、3塁
e0222575_1162483.jpg


ここで、2番藤井亮太選手がライト前にタイムリーヒットを放ち3-2と勝ち越します。
ここからの4回裏の場面は、先にアップした、こちらでご覧ください。
e0222575_0241364.jpg


続いて、山田選手もレフトへタイムリーヒットを放ち4-2と2点差に
山田くん、タイムリーに控え目な笑顔
e0222575_0283127.jpg


5回、石川投手は先頭の會澤捕手にまたまたヒットを打たれます。
e0222575_11175395.jpg


この後、福井投手の送りバントを、サード藤井選手が猛ダッシュしてスライディングキャッチ。
すぐさま1塁へ投げ、1塁ランナーの會澤捕手が戻れずダブルプレーで2死となります。
私は何が起きたかわからいないほどびっくりして、
カメラが全然間に合わなく、このシーンは撮れませんでした。
藤井選手のミラクルファインプレーでピンチを断ち切り、ヤクルトに流れを引き寄せました。

6回も続投に石川投手は、1死後、丸選手に2塁打を打たれます。
e0222575_11221556.jpg


ピンチの連続にロージンふ~っ
e0222575_11261841.jpg


鈴木誠也選手は四球を与え1死1、2塁となったところで、近藤一樹投手に交代
こちらも、詳しくは前の記事 、こちらでご覧ください。
e0222575_11262588.jpg


近藤投手はエルドレッド、新井選手を抑え、このピンチを無失点で切り抜けます。
攻めのピッチングが相手強打者をねじ伏せました。とにかく投げっぷりがいいですね!
継投のタイミングもナイスでしたね。これで完全に流れはヤクルトに!

6回裏、1死後、代打の榎本葵選手が四球を選んで出塁 坂口選手も歩いて1死1、2塁
e0222575_11371736.jpg


藤井選手はサードライナーもペーニャ選手が2塁へ悪送球して2死1、3塁
ここで、山田選手が再びレフトへタイムリーヒットを放ち5-2
e0222575_11432841.jpg


今日は4安打猛打賞の固め打ちで、2打席連続タイムリーヒット
迷いなくバットが振れていました。
e0222575_11373469.jpg


雄平選手もレフトへタイムリー2塁打を放ち、二者生還して7-2
e0222575_11374734.jpg


ヒットは2塁打しか打たないミスターツーベース雄平選手、ナイスバッティング!
e0222575_1138049.jpg


気にしいの3番・山田くん、ある意味、鈍感力の4番・雄平選手と対照的なふたり
雄平選手を4番に置いてから、3、4番が線としてつながるようになりました。
e0222575_11381055.jpg


7回はルーキ投手 1死後、四球でランナーを出しますが、後続を二者連続三振に仕留めます。
e0222575_11485585.jpg


ラッキー7の東京音頭 今日は傘の出番が多くてスタンドはお祭りモード
e0222575_1149712.jpg


7回裏、広島は高橋樹也投手が登板
中村捕手がライトへのヒットで出ますが、後続が倒れます。
e0222575_1241988.jpg


8回、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
e0222575_1243349.jpg


1死後、丸ちゃんにフェンス直撃の2塁打を打たれます。
e0222575_124467.jpg


鈴木選手は打ち取りますが、エルドレッド選手にタイムリーヒットを打たれ7-3
e0222575_1245588.jpg


ベンチでナインを迎える近藤一樹投手
e0222575_125315.jpg


8回、続投の高橋樹投手から、先頭の坂口選手がヒットで出ます。
e0222575_1218165.jpg


途中出場の谷内選手が送りバントを決め、山田選手は歩いて1死1、2塁
つづく雄平選手がセンターへまたまたタイムリー2塁打を放ち二者生還して9-3
e0222575_1218306.jpg


武内晋一選手もライトへタイムリーヒットで10-3
e0222575_12312976.jpg


まだヒットがなかった大引啓次選手も、レフトへ2点タイムリー2塁打を放ち12-3
e0222575_12185066.jpg


9回は秋吉亮投手が3人で締めゲームセット
e0222575_1219051.jpg


ヤクルトは先発野手全員安打の15安打12得点で12-3で広島に圧勝し、このカード勝ち越しました。
e0222575_0444123.jpg


このあと、勝利のハイタッチ、山田選手と藤井選手のお立ち台は前の記事
こちらでご覧ください。

山田くんが打つと、ホントにこのチームは勢いがつきますね。
藤井選手のバント処理でのビッグプレー、そして近藤一樹投手の好投が光った試合でした。
藤井選手の守備は、プロ野球ニュースでも"Play of the day"に選ばれました。
おめでとうございます。 年間でもトップを狙えるスーパープレーです。

いい流れのまま、松山でも打撃が爆発してほしいですね。期待しています。

以上です。試合前のボール犬「わさび」ちゃんの始球式は、のちほどアップします。

by misty2011 | 2017-05-12 13:06 | 東京ヤクルトスワローズ

【5/11神宮観戦】4安打2適時打・山田哲人&勝ち越し打・藤井亮太選手お立ち台フォト他

今日は(と言っても日付が変わりましたが)神宮に行ってきました。
5月の爽やかな絶好のナイター日和。試合はヤクルトが12-3で広島カープに圧勝しました。

出かける前は、山田選手が今日はヒットを打ってくれるかどうか心配で、気が重かったですが、
いざ試合が始まると、今までの重苦しい空気をいっぺんに吹き飛ばしてくれました。

写真の整理に時間がかかるので、取り急ぎ、4回裏、藤井亮太選手が勝ち越しタイムリーヒット、
山田哲人選手もタイムリーヒットを打ったシーン
そして、二人のお立ち台、もう一人の投の殊勲者、近藤一樹投手の写真などを先にアップします。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 山田選手が今季初の猛打賞!先発野手全員安打の15安打12得点でカード勝ち越し!

4回裏、2-2の同点から、今日2番サードでスタメンの藤井亮太選手がライトへタイムリーヒットを放ち
3-2と勝ち越します。
e0222575_024612.jpg


e0222575_0241364.jpg


続いて、山田哲人選手がレフトへタイムリーヒットを放ち4-2と2点差に。
e0222575_028454.jpg


e0222575_0283127.jpg

ここまで既に3安打猛打賞。この後もタイムリーヒットで4安打2打点
今季、山田選手の猛打賞は初めて、しかも一気に4安打の固め打ち!
神宮に出かけて、山田くんのこんな大活躍の試合を生で見られて気分は最高でした!!

4回の攻撃終了時、藤井選手と山田くんがグータッチ 
日頃から仲良しの二人がとても嬉しそうです。
e0222575_0305892.jpg


e0222575_031964.jpg


e0222575_0311636.jpg


もう一人のヒーロー 近藤一樹投手
6回、石川雅規投手が1死1、2塁のピンチを招いたところで、近藤投手に交代
エルドレッド選手を三振、新井貴浩選手をセンターフライに打ち取り、無失点に抑えます。
ナイスピッチング!ここで抑えたことが、大きく勝利につながりました。

躍動感溢れる近藤一樹投手 
怖い打者に対し、打てるものなら打ってみろと言わんばかりの強気のピッチング。
大松選手のサヨナラ弾の試合も、2イニングを無失点に抑えました。
今日もピンチでピシャリ!毎試合のようにチームの救世主となっています。
e0222575_042663.jpg


3アウトチェンジで元オリックス戦士の大引選手とグラブタッチ 1枚追加
e0222575_9481818.jpg


センターフライをキャッチした坂口選手を出迎える近藤投手
元オリックス戦士の笑顔のグラブタッチ
e0222575_03853.jpg


12-3でゲームセット 勝利のハイタッチ
e0222575_0425314.jpg


e0222575_043788.jpg


e0222575_0431735.jpg


e0222575_0433645.jpg


藤井亮太選手と近藤一樹投手が並んでハイタッチ
e0222575_0434996.jpg


e0222575_0435956.jpg


e0222575_11468.jpg


勝利の挨拶に並びます。
e0222575_1145176.jpg


e0222575_0442597.jpg


e0222575_0443379.jpg


e0222575_0444123.jpg


お立ち台は山田哲人選手と藤井亮太選手
正面から撮りたかったですが、場所とりに失敗して、斜め横からのショットです。
出来れば近藤一樹投手も呼んでほしかったです。
e0222575_0452020.jpg


e0222575_0454026.jpg


山田選手は4安打2打点のほか、6個目の盗塁も決めました。
e0222575_0455598.jpg


藤井選手は勝ち越し打もよかったですが、守備ではバント処理が素晴らしかったですね。
サードから猛ダッシュして打球を捕って素早く1塁へ投げ、1塁ランナーもアウトのダブルプレー!
ピンチを救いました。
e0222575_0485583.jpg


e0222575_0491257.jpg


e0222575_049324.jpg


e0222575_1594612.jpg


e0222575_051378.jpg


e0222575_0511133.jpg


ライトスタンドに出向き、勝利の1本締め
e0222575_0511936.jpg


e0222575_0512852.jpg


e0222575_0513649.jpg


私は今季は現地観戦は神宮が2回、ハマスタが1回ですが、
4月2日の神宮では山田選手の今季初ホームランを見て、
今日は今季初の猛打賞、それも4安打固め打ちで今季初のお立ち台!
かなりツイていますね~♪ 山田くんファンとしては、これはもう美味しすぎます。
ここまで、2回ほどチケットを無駄にしていましたが、今日は出かけてホントによかったです。
先発全員安打で大勝、そして山田くんが復調をさらに確実とする大活躍。
素晴らしい試合をありがとうございました。

試合編フォトは、次の記事 こちら

by misty2011 | 2017-05-12 01:21 | 東京ヤクルトスワローズ