Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

キャンプフォト 由規投手ブルペンその5

今日で3月も終り。東京ヤクルトスワローズ浦添キャンプフォトレポも今回をもっていよいよ最後となりました。
ダラダラと引っ張ってきましたが、ラストは2月4日の佐藤由規投手のブルペンフォトその5です。
枚数が多いので重いかもしれません。
e0222575_12251483.jpg
e0222575_1225385.jpg

投げ終えたあと、手を前に持ってくるこのポーズが私は好きです。
e0222575_12255665.jpg
e0222575_12261879.jpg
e0222575_12265552.jpg
e0222575_12271050.jpg

まっすぐ、いきまーす。
e0222575_12273085.jpg

おすまし顔の由くん!?
e0222575_12274420.jpg
e0222575_1228253.jpg

石川投手といい由くんといい、ロージンをいっぱいつけますね・・・。
e0222575_12281790.jpg

セットポジションで
e0222575_12283226.jpg
e0222575_12285160.jpg
e0222575_12291316.jpg
e0222575_12293549.jpg
e0222575_1230129.jpg

後ろで伊藤智仁コーチが握りを覗き込んでいます。
e0222575_12301696.jpg
e0222575_123115.jpg

投球練習が終わりました。日陰から屋根のない日なたに出てきたので、色合いが随分違いますが。
e0222575_12311293.jpg
e0222575_1231302.jpg

東日本大震災では、宮城県出身の由規投手は自身も地元が被災し心を痛めています。
由くんの魂のこもったピッチングでチームを勝利に導き、こんな笑顔で被災地に元気を届けてほしいですね。
e0222575_12315253.jpg

最後にボールを受けたキャッチャーと反省会 シーズンでの快投を心から願っています!
e0222575_1232656.jpg

以上で、2月のキャンプ見学フォトレポを終わります。
いい加減飽きたと思いますが、長々とお付き合いくださってありがとうございました。

沖縄キャンプ見学は今年で5回目。過去2005年、2008年、2010年は雨続きのキャンプでしたが、今年は比較的天候に恵まれたいいキャンプ巡りが出来ました。
周ったキャンプ地は、浦添のヤクルトスワローズ、宜野湾の横浜ベイスターズ、北谷の中日ドラゴンズ、沖縄市コザの広島カープ、名護の日本ハムファイターズでした。
阪神タイガースは混むし、好きなチームでもないので、ここだけは毎回素通りです。

1月31日に沖縄入りして8日に帰京する8泊9日間で、撮った写真は3200枚程度。
これまでの反省で、私の場合「下手な鉄砲も数撃つちゃ当たる」とはならないので、必要以上には撮らなくしているので、まだこの程度で収まりました。
それでも毎年、写真の仕分けと整理にはかなり時間がかかりました。

本来ならプロ野球はもうとっくに開幕していますが、今年は東日本大震災で延期となり、これから先の日程も不透明な部分が多くなります。
特に、神宮を本拠地とするスワローズはその影響をモロに受け、代替球場の手配や、ナイターからデーゲームへの変更等、本当に大変なシーズンとなりました。

私はデーゲームでも行ける暇な?バアサンなので、近場の試合には、できるだけ出かけてスワローズを応援したいと思います。
by misty2011 | 2011-03-31 15:34 | 東京ヤクルトスワローズ

私のYSお宝グッズ 若松勉選手のサイン他

今日は軽めの記事です。
私は今年からヤクルトスワローズのファンクラブ会員になった新米ファンですが、自宅には昔から
貴重なスワローズグッズがあります。

30年近く前になりますが、知人がヤクルト本社のイベントがあって参加した際もらった色紙とサインボールで、それを我が家にプレゼントしてくれました。

現役当時の若松勉選手の直筆サイン
e0222575_13234993.jpg

これは誰のサインかわかりませんが、「8」らしき背番号が見えるので、おそらく大杉勝男選手では
ないかと思うんですが、どうでしょう?確かめていないので間違っているかもしれません。
当時、幼稚園に行っていた息子が、このボールを持って遊んでいたので、マジックか、クレヨンだかの落書きがボールについてしまいました。
大事なものなので、取りあげて戸棚に長い間しまいこんでいました。
e0222575_1324011.jpg

もらったときはそれほど感じなかったんですが、どちらも今となっては、非常に貴重なものですね。

こちらは最近のものです。
2009年のオフに、石川雅規投手が都心のミズノショップで一日店長を務めた際に、サインをして頂きました。
自前のこの写真は2008年9月17日神宮球場対広島カープ戦で、石川投手が完投で10勝目をあげた試合です。
手のひらのロージンにふーっと息を吹きつけるカツオくんおなじみのポーズ。お気に入りの写真です。
e0222575_1323269.jpg

また、当日ミズノショップで買い物をした先着50名には、石川店長の名刺がプレゼントされました。
e0222575_1323151.jpg

私は元々、あまり物欲はなくてグッズなど揃えないので、ヤクルト関連ではこのくらいしか持っていません。
これ以外では、由規投手のうちわと石川投手のタオルくらいのもの。
あと、欲しいものとなると、由規投手のサインですかね・・・。今年のキャンプで他の人がサインしてもらっていたので、行けばよかったんですが、移動中で急いでいるようなので遠慮しました。
そのうちチャンスがあるでしょう。
by misty2011 | 2011-03-30 15:24 | 東京ヤクルトスワローズ

4月未定のヤクルト神宮の代替球場を考えてみる。(追記あり)

昨日、セ・リーグは開幕延期に伴う4月からの日程変更を一部発表しました。
スポニチ セが4月12日~5月8日の変更日程を発表
スポーツ報知 4月の神宮主催9試合日程決まらず、緊急5者会議で直談判へ…ヤクルト

これによると、神宮球場を本拠地とする東京ヤクルトスワローズのみ、大学野球側との協議の結果待ちで、いまだ開幕カードの巨人戦(ビジターゲーム)以外は日程が組めず未定のまま。
もし、東京六大学、東都大学野球連盟との調整がつかなかった場合、どうなるんでしょう!?

そうなった場合は代替球場を探すしかなさそうで、私なりに9試合をどうするかいろいろ考えてみました。
15日からの横浜ベイスターズとの3連戦は、ハマスタを借りて試合をできればいいと思っていましたが、どうやらハマスタは予定が入っていたようで不可のようですね。

では15日(金)~17日(日)の3連戦を検討してみます。
ヤクルトスワローズ、横浜ベイスターズとも関東のチームなので、できれば関東近郊の球場のほうがベター。
思いつく候補としては、HARD OFF ECOスタジアム新潟、静岡草薙球場 QVCマリンフィールド、平塚球場、大宮県営球場などがありますが、ハードオフと草薙は16日、17日に既に予定が入っていて不可。大宮は日程がわかりませんでした。

QVCは千葉ロッテがこの間は札幌ドームでの3連戦なので、ウェブでは確認できませんが、もし空いているなら、ここでデーゲームの試合が可能です。しかし、土日なので既に何かの予定が入っていそうですね・・・。

平塚球場は3月の予定しかウェブでは閲覧できないのでわかりませんでした。ここが空いていれば平塚で試合ができます。

次に19日(火)~21日(木)の中日ドラゴンズとの3連戦は、両チームの中間にある静岡草薙球場がベストだと思われます。

草薙球場の日程表によると、ナイターは既に埋まっていて、水曜日昼間に毎週「水曜野球会」というのが入っていますが、これを1回譲ってもらえればデーゲームで3試合可能となります。
もしダメなら火曜か木曜日にダブルヘッダーとか?それか水曜ナイターで練習の地元高校野球部に、その日だけ譲ってもらえるかどうか交渉するしか手がありません。
その場合、譲ってもらったお礼に、それらのチームを試合に招待するなどの配慮が必要でしょうね。

26日(火)~28日(木)の巨人3連戦も困りましたね・・・。草薙球場は上と同じ予定が入っているので、これも交渉次第。
この期間、阪神タイガースはマツダスタジアムでの3連戦なので、甲子園は他に予定が入っていなければのことですが、甲子園を借りてヤクルト-巨人戦の3連戦が可能です。
ヤクルトはその次のカードが甲子園で阪神との3連戦なので、移動や宿舎の手配を考えたら、これがベストのように思います。

巨人サイドからすると、その前の東京ドームでの中日3連戦が代替の手配が出来ず中止扱いなので、関西へ移動するのは問題なし。ヤクルト戦後の巨人はハマスタ移動ですが、木曜日をデーゲームにすれば移動が少しはラクになります。

ざっと考えて思い浮かぶのはこのくらい。これも未確認情報であれこれ言っているだけで、予定が既に入っていればすべて不可となります。

【追記】 
日刊スポーツ 【ヤクルト】巨人3連戦は静岡・草薙開催

4月26日から28日の巨人3連戦は、静岡・草薙球場で開催することが決まりました。試合開始はすべて午後6時
ひとつクリアーでやれやれですね。

ヤクルトスワローズにとっては、開幕ダッシュをかけたい時に、今回の開幕延期で最も苦しい立場となってしまいました。
それも織り込み済みで12日開幕を最初から球団もヤクルト選手会も要望していたとしたら、頭が下がります・・・。

12球団一致団結して12日同時開幕はそれはそれでよかったんですが、スワローズの球場難民状態からすると、3月29日の開幕延期は、まあ早過ぎたとしても、その後、大学野球で昼間も使えないことを頭におくなら、4月1日か5日開幕あたりがヤクルトにとって選択肢の一つではなかったかと、現実的な私は思いました。

私はこれまで開幕日にはそれほどこだわらないと言ってきたのは、神宮は大学野球と重ならないうちに、できる試合はやったほうがいいんじゃないかと思っていたからなんです。私がドライ過ぎるのかもしれませんが。
まあ、選手会が12日でまとまり、世論も後押しで、そういう流れや雰囲気ではなかったんでしょう。

とりあえず、神宮球場が使えるかどうかは大学野球サイドとの話し合いの結果を待つしかありませんね。今日、鈴木球団社長が直談判するそうなので、このあとわかるかもしれません。

5月はナイターができるとの前程で日程を調整するようですが、その後暑くなって電力不足になってくる6月以降は、また日程、代替球場をめぐり、再検討するなど混乱がありそうな気がします。

そうならないよう、夏場に電力事情が逼迫するのを見越して、早めに代替球場を押さえておいたほうがいいように思います。巨人戦だったら上記の他にも、遠いですが沖縄セルラーやサンマリン宮崎も候補でしょうね。
松山坊ちゃんスタジアムも、日程どおりの2試合以外にも組み込まれる可能性が出てきそうです。
書き忘れるところでしたが、倉敷マスカットスタジアムも立派で素晴らしい球場です。ここは新幹線で移動できるので便利だと思います。長野オリンピックスタジアムもありますが、こちらは交通がちょっと不便かな?

今シーズンのヤクルトスワローズは、本拠地神宮球場での試合が大幅に減りそうで残念です。
チームにとって、プレーする選手も大変ですが、球団経営面でも非常に厳しい1年となりますね。
by misty2011 | 2011-03-29 14:36 | 東京ヤクルトスワローズ

キャンプフォト 由規投手ブルペンその4

エキサイトブログがようやくほぼ復旧したようなので、キャンプフォトの更新です。
2月4日東京ヤクルトスワローズ浦添キャンプブルペンより、佐藤由規投手その4です。

投球練習中盤からは変化球を交えて投げていました。
手前では増渕竜義投手が投げていて、何か話しかけています。
e0222575_13363442.jpg

この握りはツーシーム?? 間違っていたら訂正をお願いします。
e0222575_13364644.jpg
e0222575_1337775.jpg
e0222575_13372583.jpg

これはフォークっぽいかな??
e0222575_13375513.jpg

ブレブレですが連写で由規投手のピッチングフォームを
e0222575_1338215.jpg

e0222575_1341509.jpg

e0222575_13384445.jpg

腕がよく振れて体重が前にしっかり乗っています。
e0222575_13385924.jpg
e0222575_13392376.jpg

e0222575_13401436.jpg
e0222575_13403490.jpg

あと1回アップ予定です。
by misty2011 | 2011-03-28 14:11 | 東京ヤクルトスワローズ

日程大枠見直しで日本シリーズは11月12日から

25日に発生したエキサイトブログの障害が依然続いていて、画像がアップできません。
私は文章を書くのが苦手なのでフォトブログにしたのに、この状況はつらいものがあります。
今日もキャンプフォトの更新は見送り、昨日のプロ野球12球団臨時オーナー会議での決定事項などについて雑感を。

日刊スポーツによると オーナー会議の決定&承認事項

1.両リーグとも4月12日に開幕。
  東北、東京電力管内で4月中のナイター、ドーム球場での試合は自粛。
  延長戦は3時間30分を超えて新しいイニングに入らない。
  レギュラーシーズン144試合とクライマックスシリーズ(CS)、日本シリーズを実施。

2.CSは10月29日をメドにスタート。日本シリーズは11月12日から。
  それぞれ約2週間延期。

3.東北、東京電力管内の6球団のために一致して、試合の消化のために全面協力する。

4.東北、東京電力管内の6球団は大規模停電や計画停電に対する対策マニュアルを作成し、
  セ、パ理事長とコミッショナーに報告。

5.復興支援の慈善試合を4月2、3日に行う。

6.一体となって復興を支援していくことを示すためロゴマークなどを決める。

東京ヤクルトスワローズに関して言うと、まず1点は、スワローズが日本シリーズに進出した場合、神宮球場は「明治神宮大会」が11月12日から16日の予定で日程が入っているので使えない可能性が大であること。
どこか代替球場を間借りしなければならなくなります。

もちろん日本シリーズに出た場合ではありますが、小川監督率いる燕チームは優勝を目標に戦っているわけで、はなから本拠地でシリーズが戦えないというのは非常に残念な条件となりますね・・・。
開幕戦だって本来なら神宮からだったわけで、いろいろハンディが重なります。

それから4月2日、3日に組まれているチャリティーマッチは神宮球場で広島カープとの2試合です。
当初の日程どおりだと、1日の金曜日からカープとの3連戦だったわけで、その同じ対戦カードとなりました。
なら、そのまま公式戦がやれたのに・・・と思わなくもないですが、まあ12日セパ同時開幕で足並みをそろえた矢先、これを言ってはいけませんね。すみません。

日程は開幕が2週間以上遅れる分、日本シリーズを約2週間先送りし、その前のクライマックスシリーズも同様に延期となります。

しかし、2週間の延期で果たして144試合の公式戦、その後のCSの日程がこなせるのかなあ?と大いに疑問です。
当然、雨天中止分の試合はあるし、それも後ろに入ってきます。見通しが甘すぎるような気がします。

私は再三言っていてくどいようですが、夏場の試合をどうするのか全く考慮されていないのが大問題だと思います。
今より電力需要が増えて、特に夏は昼過ぎ2時~3時くらいが電力需要のピークとなります。今でも計画停電で何とか電力供給がセーフの状態なのに、冷房の入る夏場はさらに電力事情が逼迫することは目に見えています。

セ・リーグだと、関東に本拠地を置く巨人、ヤクルト、横浜は、4月の試合がナイターダメ、ドームダメで、真夏に一体どこで何時から試合をやれるっていうんでしょう!?

デーゲームが過酷な状態であるのは、昨年の猛暑からもわかっていること。熱中症など選手・観客の健康面を考えれば、デーゲームは控えたほうがいいのではないかと思います。
ナイターも電力不足でダメだと、関東では夏場の試合はやれそうもないということではないかと思うんですが。

その試合をどこへどう持って行くのかは難題となるはずですが、あまり議題に上りません。
それでも144試合はやる、オールスターも今のところ予定通りのようですし、矛盾だらけのような気がします。

オールスターの2戦目、3戦目は東京ドームとQVCマリンフィールドですが、これは特例でナイター可とするつもりなんでしょうかね?

交流戦がそのままであれば、オールスターは今年は中止か、やっても一戦目のナゴヤドームだけでいいと思います。プロスポーツに限らず、いろいろなイベントが中止されている中、野球は144試合やれるだけでも恵まれていると考えれば、日程的な余裕がない上、電力消費の大きいお祭り的な球宴こそ自粛したほうがいいと私は思います。
この辺が話題にものぼらないのが私は不思議でしかたないです。

全日程の中で、交流戦とオールスター前後が最も日程は余裕があります。交流戦の期間とオールスター前後で日程を少しきつめにしておく必要があるのではないでしょうか?

それにしても、ヤクルトスワローズは神宮が六大学、東都大学野球の関係でデーゲームも使えないのは痛いですね・・・。
これに関して、スポニチに記事が載っていました。 神宮球場使用問題 大学側が1日3試合で“協力”も

神宮球場での4月デーゲーム開催に向けて、同球場の優先使用権がある東京六大学野球連盟が「譲歩」する形で、春季リーグ戦で通常の1日2試合を1日3試合にして、全日程を8週から短縮することを検討しているとのこと。
大学野球連盟のありがたい配慮に対し、鈴木球団社長が(アマ側に)お願いしに出向くそうですが、
何とか上手く交渉がまとまるといいですね。

もし神宮球場で一部デーゲームが可能になったとしても、当面の応急措置。夏場は、ヤクルトはもしかして西日本の球場を間借りして、あちこち転戦の旅となる可能性がありますね・・・。

巨人などからは、ホームとビジターゲームを交換するという案も出ていますが、そういうことも検討する必要があるかもしれません。って、言っても神宮では秋も大学野球の日程が入っているし、その頃ナイターが出来るかどうかも電力事情が不透明なのでわかりません。

ファンがやきもきするくらいなので、選手は本当に今シーズンの日程は過酷でしょうね。
怪我のないようコンディションを十分整えて戦ってほしいと願っています。

今まで冷暖房完備(送風つき?)、雨天中止なしで最も快適な環境だった讀賣巨人軍は、ドームが使用出来ない事態で、今年は最も過密な日程での戦いを強いられそうですね。さらには飛ばないボールの使用で、かなりの戦力ダウンになると私は見ました。

ナゴヤドームの中日ドラゴンズが、なんだかんだで今回の大震災の影響は最も少ないのかもしれません。
2本柱の故障で、戦力ダウンと思いきや、開幕延期、ドーム球場で、またまた今年も強いんでししょうね?その中日に強いヤクルトには大いに期待しているんですが。

4月4日に新たな日程が発表されるとのことですが、どうなりますか?
電力事情で、また途中で見直しを迫られることになりそうですね。
144試合にこだわる理由が私にはいまいちわかりません。
by misty2011 | 2011-03-27 13:05 | 東京ヤクルトスワローズ

またブログ障害・・・

当ブログがお世話になっているエキサイトブログで昨日から不具合が起きています。

エキサイトブログからのお知らせでは

本日3/25(金)12:00より、
エキサイトブログの画像サーバの負荷が高くなり、処理に時間がかかっている影響で、一部、ブログの画像の閲覧と、ページの読み込みが難しくなっております。

現在、復旧に向けて原因究明中でございます。

となっています。

文字だけの記事はたぶん閲覧できると思うんですが、画像が多いページは取り込みが難しいと思います。
復旧するまでご了承ください。

今日はキャンプの画像をアップする予定でしたが、アップできないのでしばらく様子をみます。

しかし、ついてないな・・・。
今年に入ってエキサイトブログを開始して、当方どこもアナウンスする場がないので、とりあえずブログ村に登録しました。
ところが登録したちょうど1月末あたりから、そのブログ村に連日障害が発生して、PINGが飛ばなかったり、新着記事に載らなかったり、画像が表示されなかったり、いろいろ不具合が生じて、へこんでいました。

それがようやく落ち着いたと思ったら、今度はエキサイトブログに障害が頻発し始めました。
みずほ銀行でも大トラブルがあってなかなか復旧しなかったくらいなので、ブログサーバーの障害なんて、どうってことないと言われればそれまでなんですけど・・・。

みずほ銀行の場合は、東日本大震災への義援金の振込みが多額になって発生したようですが、そういえば、気のせいか、エキサイトも義援金関連のメッセージが出てからのような気がしないでもないですね??
ただ、本家のエキサイト自体は障害がなくて、ブログ部門だけ障害発生なので、関係ないでしょうね?

以前、FC2ブログをやっていたことがあるんですが、障害はありましたが、あそこは各ブログがサーバー別に細かく分かれていたので、障害発生率はそれほど高くありませんでした。
また、割合短時間で復旧していたように思います。

気分一新と、無駄なものを省いてシンプルなので、こちらエキサイトブログに移ったんですが、ちょっと後悔し始めました。
まあ、早めの回復を願うしかないですね。不具合の原因がはっきりしないのが不安なところでもあるんですが。
by misty2011 | 2011-03-26 10:17 | その他

4月12日セパ同時開幕決定も、問題山積み

昨日、セ・リーグ臨時理事会が開かれ、29日に決めていた開幕日を再延期して、パ・リーグと同じ4月12日に変更することが決まりました。

決定事項は
1.選手の気持ちをくみ4月12日開幕とする。

2.文科省のあらためての要望については、4月中の東京電力、東北電力管轄内でのナイターをすべて自粛。

3.延長戦については交流戦を考慮し、3時間半を超えて新しいイニングに入らないという
  パ・リーグと同じルールに変更。

4.4月中の東京ドームの巨人戦(6試合)はナイターだけでなくデーゲームも中止。

すったもんだしましたが、選手会の要望どおり両リーグ同時開幕が決まり、とりあえず開幕日が決まってよかったです。

この件では、疲労困ぱいの中、最後まで選手会の要望をぶつけた新井貴浩選手会長には、本当にお疲れ様でしたと言って差し上げたいです。ほんの少しだけ肩の荷が下りたことでしょう。

選手会長の任に就いたとき、私は正直、新井選手には荷が重過ぎるのではと思いましたが、今回の頑張りには頭が下がります。
失礼を承知で言わせてもらえば、決して弁が立つわけでもなく、頭がキレそうにも見えませんが、その実直さと熱意が通じて、最終的には難攻不落の巨人が折れるところまで持っていったのはあっぱれです!
自身は、心労のためオープン戦では大不振を極めて、見ているほうも心配でしたが、これで開幕に向けてコンディションを徐々に整えてくれたらと思います。

話しが飛びますが、今回の大震災で、毎日、朝から晩まで記者会見に追われている枝野官房長官の姿から
“枝る(えだる)”という言葉が出来たそうです。
意味を調べたら
「極限まで睡眠を取らないこと・寝る間も惜しんで働くこと」
「上司に恵まれず必要以上の努力を強いられること」(これには苦笑ですが) だそうです。

新井選手会長の姿と重なり、いや、それとは比べ物にならないほどの激務と心身疲労の極限にあるだろう枝野官房長官のことが心配ですね。いつ寝ているんでしょう?倒れないよう、周りでしっかりサポートしてあげてほしいものです。

話しを戻して、同時開幕は決まりましたが、やっとスタートの日取りが決まっただけ。これから先のほうが問題は山積みです。

今回の決定で、前回決まった9回打ち切りではなく、延長は3時間半を超えて新しいイニングに入らないというのはいい結論だったと思います。

すべてパ・リーグが先導する形で、それにセがついていったという感が否めなくて、実力でも差がついてきたのに、人気のセ・リーグも今は昔、その姿勢も劣っているのは寂しい限りです。

で、問題は私は開幕日がどうこうではなく、今後の試合日程、代替球場、そして電力不足の中での最大の懸念は夏場の試合をどうするかだと思っています。
4月はナイター中止ですが、5月からどうするかは何も出ていません。

また、球団サイドも選手会も、最悪日本シリーズが12月までずれ込んでも、公式戦は144試合をやるつもりのようですが、果たしてできるんでしょうか?

オールスターも3試合変更しないとのことで、一戦目のナゴヤドームは問題なくても、2戦目、3戦目は東京ドームと千葉ロッテのQVCマリンフィールドでの開催は、どうなんでしょうね??もちろんナイターですよね・・・。真夏で電力不足が解消しているとは思えないんですが。

この際、私はオールスターは1試合でいいと思います。中止でもいいくらい。
どうせファン投票で斎藤佑樹投手が選ばれるでしょうしね・・・(意地悪バアサン全開ごめん)。
もちろんん「夢の球宴」ではありますが、現実的にはそうも言ってられないのでは。

それから開幕がこれだけ遅れて144試合全部やるというのも、意気込みはわかりますが、ここでも超現実的思考の私からすると、かなり厳しいのではないかと思います。

秋になって、一番このしわ寄せが来るのが投手陣、中でも中継ぎ、リリーフ投手じゃないかと思います。連戦が続き、ダブルヘッダーの話しまで出ています。雨天中止分も組み込まれます。

疲労で故障や怪我の確率が増えてきますし、今シーズン乗り切ったとしても、来シーズンに影響が出ないかと心配します。
野手はまだしも、使い減りする投手陣にとって、強行日程で何かあったら、選手生命にかかわるような問題だと思うんですけどね・・・。そのツケは誰も保障してくれません。
どちらかというと私は投手ファンなので、取りこし苦労なのかもしれませんが・・・。

まだ始まってもいないのに、あれこれ言うのは何ですが、夏場のデーゲームをほんとにやるのか、その他日程的なこと、選手のコンディショニングに関しては、このあともっと慎重に検討してもらいたいと私は思います。

選手のパフォーマンスが落ちては、「真剣に野球をすることによって、少しでも被災者の方々に勇気をもってもらえるように」との熱い気持ちが伝わるのでしょうか・・・。

144試合を何としてもやるのであれば、選手一人ひとりに今からその覚悟が問われると思います。
険しい道程ですが、12球団一致団結して、選手にとってもファンにとっても、2011年が特別な思いを込めたいいシーズンになることを祈っています。

あ・・・、それにしてもヤクルトスワローズ神宮での最初の試合はいつになるんでしょう?待ち遠しいです。
ナイターはダメ、デーゲームも大学野球優先でダメ。代替球場の手配はできるんでしょうか?

今回、選手会の要望を受け入れた東京ドーム本拠地の讀賣巨人軍も多大なダメージですが、スワローズ球団にとっても厳しい現実ですね。
日程がはっきりしたら、できるだけ近場の試合は応援に出かけたいと思います。

被災地のことを思うと贅沢すぎる環境にある私は、もう少し経てば野球観戦できることを、改めて感謝しています。

今日もまたエキサイトブログの調子が悪いようです・・・。
エキサイトより、画像の閲覧と、ページの読み込みが難しくなっているとの障害情報が出ていました。
by misty2011 | 2011-03-25 14:58 | 東京ヤクルトスワローズ

キャンプフォト 青木宣親選手のバント練習

福島原発事故の放射性物質の影響は首都圏の水道水にまで及んできました。
都内に水道水を供給する金町浄水場(東京都葛飾区)の水から基準値を上回る濃度の放射性ヨウ素が測定され、23区および一部の多摩地域の都民の乳児への水道水の摂取を控えるよう指示が出ました。
【追記】24日の測定では基準値を下回り、都は「乳児が水道水の摂取を差し控える必要はない」として、摂取の自粛要請を取りやめました。

今日になってさらに松戸市の浄水場からも1歳未満の乳児の摂取基準を上回る放射性物質を検出。

現在の測定値であれば、乳児の摂取を除き、誰もが水道水を飲んでも問題なく、1歳未満の乳児についても長期にわたり飲み続けなければ問題はないとのことですが、小さいお子さんを持つご家庭は心配でしょうね。

近所のスーパーから一時は全く姿を消していたミネラルウォーターのペットボトル、最近少し入荷されて陳列棚に並んでいたんですが、今日行ったらもう全部売り切れ。
我が家は年寄り夫婦なので必要ないですが、1歳10ヶ月になる幼児を持つ都内在住の息子夫婦は、水の確保にまた一苦労しそうです・・・。

私は今日地震以後、初めてスーパーで卵が買えてホッとしています。食パンもかなり入荷してきています。納豆がまだないんですよね・・・。

東京電力の電力使用量は、今日も一時的に96%まで上がって、ヒヤヒヤしましたが、徐々に下がってきました。これを書いている現在は90%です。
このところ計画停電は午前中は取りやめていますが、綱渡り的な数字を見ると私は心配ですけどね・・・。

地震の影響で停止していた東扇島火力発電所(川崎市)が24日にも復旧する見通しで、供給が上乗せできるそうですが、引き続き節電には心がけましょう!

では、2月の東京ヤクルトスワローズ浦添キャンプより、野手編の最後は青木宣親選手です。

2月4日午後、フリーバッティング後、バント練習にとりかかります。
e0222575_14442268.jpg
e0222575_14443427.jpg
e0222575_14444538.jpg

青木選手の場合は、実際はセーフティーバントがほとんどでしょうね。
e0222575_1446392.jpg

e0222575_14451966.jpg

打球をうまく殺しています。ベース上のボールがそう
e0222575_14462929.jpg

それを確認する青木選手
e0222575_14464781.jpg

午前のベースランニングより3塁からホームへ 余裕の表情!?
e0222575_14435321.jpg

外野の守備練習より この画像はクリックで大きくなります。
e0222575_1503559.jpg

背走してこのあとナイスキャッチ
e0222575_1511189.jpg

以上で、ようやくキャンプの野手編はすべて終了 残るは由規投手だけとなりました。
by misty2011 | 2011-03-24 16:02 | 東京ヤクルトスワローズ

昼間でも東京電力使用率は90%に

午後からパソコンを開け、ヤフーのトップページを見てびっくり!
東京電力の電力使用率が90%になっていました。
e0222575_1631837.gif

今日は朝から計画停電の実施は見送られ、午後3時20分からの実施となりましたが、それにしてもヤバイですね・・・。
これから夕方にかけてはまた一段と厳しくなりそうです。
昨晩も89%になっているのを見ましたが、ギリギリのところで電力供給が何とか持っているんだなあというのを実感しています。

こんな中、昨日、高木義明文部科学相、蓮舫節電啓発担当相らが、プロ野球の東京電力と東北電力管内でのナイター自粛を要請しました。さらに、同じように電力を使う東京ドームのデーゲームにもダメだし!

パ・リーグは既に4月中のナイター中止を決めましたが、開幕を29日に延期し、減灯でナイター実施と決めたばかりのセ・リーグは再考を迫られました。
場合によっては、選手会が要望する4月12日のセ・パ同時開幕の可能性が出てきました。

この期に及んでも讀賣は難色を示し、加藤コミッショナーは責任を問われて
「私は野球に誇りを持っている。今の時期に野球をやることは不謹慎だとは思わない。SMAPだって何だって、仕事をするんだと言っていた。野球が仕事なんだ」と発言。
全く・・・あきれて開いた口がふさがりません。

パ・リーグは開幕問題に関して、一致団結して常識的な判断を下したのに対し、セ・リーグはいまだに讀賣主導で事が運ぶことに、一野球ファンとしては肩身の狭い思いです。

ヤクルトスワローズ球団は、当初から要望していた、4月12日セ・パ同時開幕を主張するとともに、ナイター回避策の検討にかかりました。その後の記事で、4月中は本拠地・神宮球場でのナイター開催を行わない考えを示しました(追記)。


本拠地の神宮球場は、東京六大学、東都大学野球と併用されているため、デーゲームで出来ない場合を考えて、地方球場での開催も視野に入れて模索。候補として松山坊ちゃん球場の名前が出ていました。

関東に本拠地を置く横浜ベイスターズ、東京ヤクルトスワローズにとって、代替球場での開催や、ナイター中止でデーゲーム開催にした場合、それでなくても観客動員が少なく、球団の存亡も危ぶまれる中でも、日程変更や、デーゲームに変更等、電力事情に協力する姿勢は見せています。

日本が未曾有の危機に瀕している時だからこそ、一部の力に屈することなく12球団が真摯に向き合い、知恵を出し合って、納得する形で開幕を迎えてほしいとせつに願います。
これ以上野球離れを加速してはいけません。

ちょっと前の記事にナイターでの消費電力の記事があったので載せておきます。
朝日新聞 東京ドーム消費電力、一般家庭の6千世帯分「対策検討」

これによるとプロ野球ナイター開催時
東京ドーム   1日の電力消費量は5万~6万キロワット時
        (球場の照明などに加え、周辺のテナントなどを合わせての数字)
横浜スタジアム 1日の消費電力は1試合平均で2万1千キロワット時
神宮球場    1日あたり7千~8千キロワット時

神宮はナイターでも電力消費は少なめなんですね。
余談ですが、以前から私はハマスタでのナイターだと写真が割合綺麗に撮れるんですが、神宮はシャッタースピードがかせげなくて失敗が多く、色も黄ばみがかって上手く撮れないことが多いんです。何となくこの数字で理由がわかったような気がします。
ハマスタの照明は明るくて寒色系なので、カメラ的には優しい照明灯でいいと思っていたんですが、電力をくうんですね・・・。話がそれてすみません。

話しを戻して、東京ドームが4割減でナイターまたデーゲームをやったとしても、大量の電力が必要なのは変わりません。

特に、夏場を迎えたとき、ドーム球場では冷房問題も絡んでさらに電力を消費します。一体その辺はどう讀賣は考えているんでしょう!?冷房を止めたら蒸し風呂状態になるのは確実です。

今でさえ、90%の電力使用量を考えると、夏にはさらに一般家庭での冷房需要が加わり、危機的状況になるのではないかと不安でいっぱいです。

計画停電は夏まで続くようですし、さらにはもっと先まで延びるかもしれません。
東京ドームでは今年はもうやらないほうがいい、やるべきではないと思うほどですが。
この際、宮崎サンマリンとか代替球場を検討したほうがいいように思うんですけどね・・・。

それからナイター中止と言っても、私は夏場のデーゲームは、やっぱり選手、観客とも厳しいと思うんです。昨年並みの酷暑になったらそれこそ熱中症患者が多発します。その前に、お客さんが行きませんね。

私は両リーグ同時開幕にはあまりこだわりませんが、それより電力不足の中での夏場の試合をどうするかのほうが大問題のような気がします。
その意味では、デーゲームが出来る春と秋の日程は詰めたほうがいいような気がします。
西日本地区の球場ならナイターでも可なんでしょうけどね。

この状況で本当に144試合できるのか、オールスターは3試合も必要なのか、CSはどうするのか、今から日程変更を含め、真剣に考えるべき問題だと思います。後手後手になって、これ以上混乱は招いてほしくないです。
by misty2011 | 2011-03-23 16:30 | 東京ヤクルトスワローズ

YSキャンプフォト 投手陣@陸上競技場

プロ野球は、パ・リーグが開幕を4月12日に延期し、4月中は東北・東京両電力管内でナイターを行わないと既に決めました。セ・リーグは開幕を29日に延期し、4月5日から減灯してナイターを行うとしています。
この件で、本日22日、高木文科相は「ナイターは国民の理解を得られていないので、自粛するよう再考してほしい」と改めて要請。
加藤コミッショナーは「われわれは節電に努めるので理解してほしい。近々に12球団の臨時オーナー会議を招集する」と答えるにとどまったそうです。

また、蓮舫節電啓発担当も「慎重な開幕(時期の決定)、ナイターの自粛をお願いした。(セ、パ同時開幕を要望している選手会の)新井会長に賛同する」と述べたそうです。

セ・リーグの開幕、ナイター問題に関しては、まだ再検討の余地があり、1週間後の開幕で決着するのかどうかはっきりしません。パ・リーグのように6球団が団結してこの難局を乗り越えようとする姿勢がセ・リーグにも欲しいものです。東京ドームが最大のネックですね。

では再びキャンプの更新で、今回は、ヤクルトスワローズ浦添キャンプより、投手陣の陸上競技場での練習風景です。

陸上競技場では、投手陣はキャッチボールの他、フィジカル強化トレーニング、ランニングなどの練習をします。
キャッチボール編は既にアップしたんですが、その他は少ししか撮ってないのでアップする予定ではなかったんですが、開幕まで日にちがあるので追加しました。

ヤクルトキャンプは、他球団と比べて、あまりガツガツせずのんびりしたところもあるんですが、投手陣はよく走っていたと思います。
余談ですが、日本ハムファイターズは、私が見る限り以前からゆるめのキャンプです。足りないところは個人任せという感じ。

トラックではインターバル走
村中投手、由規投手が走っています。走りを見ると、由くんがスタミナがあるのが何となくわかりました。
e0222575_11575170.jpg

押本、松岡投手はあごが上がってきました・・・。
e0222575_12234651.jpg

トラックを右回り、左回り交互に半周を何度もダッシュします。
e0222575_11591290.jpg

きついインターバル走が終わってホッとする投手陣 クリックで拡大
e0222575_11582471.jpg

トラック内のフィールドでは、ボールや棒を使った強化トレーニング クリックで拡大
e0222575_1201021.jpg

林昌勇(イム・チャンヨン)、バーネット投手の姿が見えます。クリックで拡大
e0222575_1154174.jpg

練習を終えて、トラックを横切るときはスパイクからトレーニングシューズに履き替えます。
横着してズルする選手もいましたが、由規投手は毎回きちんと履き替えて横断
e0222575_1214789.jpg

by misty2011 | 2011-03-22 16:35 | 東京ヤクルトスワローズ