Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ブログ休止

ひとつ前の記事でお知らせしましたが、ブログを休止します。
短い期間でしたが、お付き合い下さってありがとうございました。

今シーズンのヤクルトスワローズの優勝を心より願っています。
by misty2011 | 2011-06-23 00:48 | その他

交流戦 日本ハム編中田翔選手他フォト+お知らせ

今回は交流戦6月3日神宮での北海道日本ハムファイターズ戦より、打撃練習中のフォトをアップします。

小谷野選手が不在の間は4番に座った中田翔選手。今年の躍進は素晴しいですね。
e0222575_17385355.jpg
e0222575_17391360.jpg

唐川投手、由規投手と並んで高校ビッグ3の中田翔選手 今シーズンは3選手とも飛躍の年となりました。
e0222575_17393214.jpg
e0222575_1739505.jpg

デビュー当時は言動とも問題がありましたが、今やインタビューの受け答えも随分立派になりました。
地位が人を作ると言いますが、内面的にも随分成長しているなあと感じます。
e0222575_1740535.jpg

ちなみに、下の画像はルーキーイヤー2008年3月12日神宮球場でのオープン戦打撃練習より
今より太っていました。
e0222575_1033487.jpg

顔面陥没骨折から復帰した鶴岡慎也捕手
e0222575_17411713.jpg

心配しましたが、手術が成功して本当に良かったです。
e0222575_17412762.jpg
e0222575_17413850.jpg

汗を流してバットを振り込みます。
e0222575_17415095.jpg

今はダルくんが投げる時は大野捕手がマスクを被っていますが、またダル-ツルのバッテリーが見たいものです。
e0222575_1742317.jpg
e0222575_17421632.jpg

元ヤクルト戦士の稲葉篤紀選手 北海道では抜群の人気です。
e0222575_17424312.jpg

e0222575_17431025.jpg
e0222575_17432833.jpg

金子誠選手 日ハムでは好きな選手です。
e0222575_1744773.jpg
e0222575_17443715.jpg
e0222575_17444917.jpg

気づくのが遅れて、ほとんど撮れませんでした。ダルビッシュ有投手
e0222575_17451231.jpg

これはピンボケ 体が大きくなりましたね・・・。
e0222575_17452610.jpg

真っ先に宮本選手に挨拶に来ました。
e0222575_17455151.jpg

田中浩康選手と握手 そう言えば、試合前、試合中は相手チームの選手と言葉を交わしてはいけないとか何とかお達しがありましたが、まあ、そんな目くじら立てることでもないでしょう。
ダルくんに限らず、他のチームや選手でも、結構、挨拶や会話をしているのを見かけます。
e0222575_1746258.jpg

以上です。


ここからはお知らせです。
急なことですが、この記事を持って、ブログの更新を停止します。
詳しいことは略しますが、諸事情により、この先、ブログの更新が難しくなりました。
休み休みなら続けることは可能ですが、私の性格上、やるからにはきっちりやりたい性分なので、
この際、スパッと休止することを決めました。突然のことで申しわけありません。

また、事情が許せば再開できるかもしれませんが、還暦過ぎたバアサンですし、もう再開するだけの気力が今は持てそうにありません。
短い間でしたが、拙い文章、下手な写真を見てくださってありがとうございました。

改めて休止のお知らせを書くのも仰々しいので、静かにフェードアウト致します。
「にほんブログ村」ランキングでは、当ブログにたくさんのご支持を賜りましてありがとうございました。
この場を借りてお礼にかえさせて頂きます。
ブログ村の登録は明日中には解除します。ブログ自体はしばらくこのままにしておきますので、
お暇なときにでもまたご覧下さい。
今まで本当にありがとうございました。
by misty2011 | 2011-06-22 21:07 | パ・リーグ

交流戦 西武ライオンズ編フォト 岸・中島・片岡・おかわり君

リーグ戦再開までの間、交流戦で戦ったパ・リーグの選手のフォトの残りをアップします。
基本的にはもちろんスワローズを応援していますが、普段はパ・リーグの選手を生で観ることがないので、
交流戦はそれがひとつの楽しみでもあります。

6月14日神宮球場での対埼玉西武ライオンズ戦より
試合編は こちらの記事で

試合直前のシートノックに出てきた中島裕之選手
e0222575_86457.jpg
e0222575_861937.jpg

相変わらず女性ファンから大人気のナカジ
e0222575_863497.jpg

ナカジスマイル
e0222575_865234.jpg

セカンド片岡易之選手 
e0222575_871455.jpg

e0222575_9281474.jpg

西武は他にも栗山選手などイケメン揃いですが、私は野手では片岡選手が好みです。
e0222575_9292791.jpg

e0222575_9295846.jpg

サードはおかわり君こと中村剛也選手
e0222575_891751.jpg
e0222575_893237.jpg

おおらかないい笑顔です。
曇天、日没前であいにく3選手とも綺麗に撮れませんでした。毎度カメラ下手すぎますね・・・。
e0222575_894777.jpg


ナイターで先発した岸孝之投手 出来ればデーゲームで観たかったです。
e0222575_8104522.jpg
e0222575_81173.jpg
e0222575_8113610.jpg

スリムでスタイルが抜群なのもありますが、躍動感があって流れるような綺麗なピッチングフォームが好きです。
e0222575_812583.jpg
e0222575_8124770.jpg
e0222575_8133015.jpg

以上、西武ライオンズ編でした。
by misty2011 | 2011-06-21 20:58 | パ・リーグ

6/19神宮 6勝目を挙げたロッテ・唐川侑己投手フォト

ヤクルトスワローズは交流戦の最終戦で、千葉ロッテマリーンズの唐川侑己投手の前に、初回に1点とったのみ。エース石川雅規投手を立て1-7で敗れました。
交流戦の5割到達はならず10勝12敗2分けで、残念ながら負け越しました。それでも貯金は6あり、セ・リーグの首位をキープ。リーグ戦再開に向け、打線が上向くことを期待したいです。

昨日の試合より、8回を投げ1失点で自己最多タイの並ぶ6勝目を挙げた千葉ロッテマリーンズの若き右のエース・唐川侑己投手のフォトをアップします。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

スポーツ紙の見出しにもありましたが、「打てそうで打てない」投手ですね・・・。
ストレートの球速は130キロ台でも空振りが取れ、球種もスライダー、カーブなどそれほど多くないのにきっちり抑えることが出来ます。
レベルの高いパ・リーグ投手陣にあって、防御率1.41は目下4位につけています。
タイトル争いにも絡んできそうですね。

高校ビッグ3と言われた中田翔選手、佐藤由規投手、そして唐川侑己投手と、3人とも順調に進化していますね。楽しみな世代で、これからも目が離せません。

ヤクルトは立ち上がりの唐川投手を攻め1点先制しますが、それ以降は得点できません。
e0222575_21321198.jpg

e0222575_21325344.jpg

e0222575_21323791.jpg

e0222575_21322572.jpg

4回満塁のピンチに野手がマウンドに集まります。
e0222575_21331520.jpg

ヤクルトは好機に1本が出ず追加点がとれません。ピンチをしのいでホッとした表情の唐川投手
e0222575_21333245.jpg
e0222575_21334763.jpg

6回以降はノーヒットに抑えられます。
e0222575_2134533.jpg

8回を投げ1失点で6勝目
e0222575_21343633.jpg

ヒーローインタビューの唐川投手
e0222575_21411867.jpg
e0222575_21413335.jpg
e0222575_21415459.jpg

パッチリした大きな目が愛らしく、ほんわかした感じがいいですね~♪
e0222575_214278.jpg
e0222575_21421626.jpg
e0222575_2142594.jpg
e0222575_21431695.jpg
e0222575_21433217.jpg

「求められていることはもっと高いところにあるので、その期待に応えていきたい」
e0222575_21435034.jpg

ロッテのマスコット・マーくんと一緒に声援に応えます。
e0222575_21441514.jpg


普段ロッテ戦を生観戦する機会はないので、唐川投手のピッチングは新鮮に映りました。
ゆったりしたフォームでバランスがよく、ピンチでも慌てることがなく、確かにいいピッチャーですね。今後の活躍がさらに楽しみです。
交流戦を見て、パ・リーグには実力のある投手が揃っているなあとつくづく思いました。
by misty2011 | 2011-06-20 22:10 | パ・リーグ

6/19神宮観戦 石川粘れず、打線は唐川から1点のみ ヤクルト交流戦負け越し

交流戦最終戦となった神宮へ行って来ました。
今日勝てばヤクルトは交流戦の勝率が5割となります。それを期待して応援したんですが・・・。

東京ヤクルトスワローズは石川雅規投手、千葉ロッテマリーンズは唐川侑己投手の先発で、曇り空ながら心配された雨も降らず、午後1時プレーボール

e0222575_21284923.jpg

e0222575_21282689.jpg

ヤクルトは1回裏、田中浩康選手、ホワイトセル選手の連続ヒット、バレンティン選手は四球で2死満塁から、宮本慎也選手がライト前タイムリーヒットで1点先制!幸先よいスタートでした。
本日は3塁側ホーム寄り20段付近の席から観戦

宮本選手のタイムリーで初回に先制
e0222575_2129539.jpg

宮本コールに手をあげて応えます。結局ヤクルトが盛り上がったのは初回だけでした・・・。
e0222575_21291535.jpg

石川投手は5回までロッテ打線をわずか1安打に抑え無失点と好投。
e0222575_2130524.jpg

しかし6回、ホワイトセル選手が打球をはじいて先頭・岡田選手が内野安打で出塁すると、井口、大松、今江、四球を挟んで福浦選手に連打され、この回5本のヒットを集められ4失点。

う・・・ん、これで勝負が決まったかな?と、見ていてちょっとガックとしました。
リリーフ陣がしっかりしているので、石川くんを引っ張りすぎたのでは・・・と思わなくもないですが。

大松選手が同点打
e0222575_21302699.jpg

今江選手は勝ちこし打で1-2
e0222575_21303762.jpg

福浦選手には2点タイムリーヒットを浴び1-4
e0222575_2130471.jpg


好投の唐川投手から追加点が奪えない燕打線には、6回の4点は大きくのしかかりました。
e0222575_21311565.jpg


試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

石川投手の後、松岡健一、バーネット投手とつないでロッテ打線を抑えますが、9回に登板した押本投手が2死から岡田、伊志嶺選手の連打で1点、井口選手には2ランホームランを浴び計3失点。
1-7と大きく突き放されます。

6回途中から2番手で7回まで投げた松岡健一投手 今日もノーヒットに抑え無失点と好投
e0222575_21323162.jpg

日曜デーゲームでよく入ったスタンド 7回ラッキー7の応援風景
e0222575_21325655.jpg

8回はバーネット投手
e0222575_21331114.jpg

9回は押本投手
e0222575_21532052.jpg

2死から岡田選手にヒット、2盗された後、伊志嶺選手にタイムリーを打たれ1-5
e0222575_21332657.jpg

井口選手に2ランホームランを浴び1-7 タイムリーを打った伊志嶺選手と並んでホームイン
e0222575_21333770.jpg

最後は内投手に抑えられゲームセット
e0222575_0361268.jpg

交流戦最終戦に1-7で大敗し、有終の美を飾ることが出来ませんでした。
e0222575_2134241.jpg

ヒーローインタビューは6勝目をあげた唐川侑己投手 防御率1.41と安定したピッチングが光ります。
男性に言うのは失礼かもしれませんが、目がパッチリしてお人形のような愛らしい顔立ちですね。
e0222575_21341241.jpg


ヤクルトスワローズは、勝率は5割に届かず10勝12敗2分けで、6位で交流戦全日程を終えました。

今日は途中までは接戦だっただけに、石川投手が6回に一気に崩れたのが残念です。
最近の石川投手は、打たれだすと連打が続きビッグイニングを作ることが多いような気がします。
リーグ戦再開に向けて、是非修正しておいてもらいたいです。
好調だったリリーフ陣の押本投手が打たれましたが、いい気はしませんが、それほど心配することはないでしょう。

問題はやっぱり打線ですね。
結局、初回3安打で1点とったのみ。2回からは散発3安打計6安打で、好投の唐川投手を攻略できませんでした。
好投手が多いパ・リーグとの対戦を終えて、打線はイマイチ勢いが出ませんでしたが、リーグ戦ではまた好調だった頃のように打ってくれることを切に願います。セはパ・リーグほど力のある投手陣が揃っているわけではないので、そこに期待します。

ヤクルトは、怪我人が帰ってくるまで計算できる先発投手陣の頭数が足りないので、ここはやはり打線が奮起して投手を援護してもらわなくては!
4日間の充電期間を有意義に過ごしてほしいですね。

取り急ぎフォトレポしました。追加分は後日更新する予定です。
by misty2011 | 2011-06-19 22:14 | 東京ヤクルトスワローズ

交流戦・西武ライオンズ編 涌井投手と潮崎さんの2ショット

交流戦で出かけた神宮球場での対西武ライオンズ戦その2は、試合前の涌井秀章投手と潮崎哲也さんのツーショット画像です。

帆足投手と談笑したあと、今度は涌井投手がやってきました。
e0222575_21395876.jpg
e0222575_21401347.jpg
e0222575_21404682.jpg

何を話しているんでしょう?楽しそうです。
e0222575_21412364.jpg
e0222575_21414095.jpg
e0222575_2142085.jpg

私は試合以外の涌井投手を撮るのは初めてですが、色白でテレビで見るよりカッコよかったです。
e0222575_21492893.jpg

e0222575_21422176.jpg
e0222575_21423769.jpg
e0222575_21425177.jpg
e0222575_21431010.jpg
e0222575_21433223.jpg

ルーキーの牧田和久投手が通りかかって潮崎さんに挨拶
e0222575_21434952.jpg

サブマリン投法で先発ローテに入りして2勝しています。活躍次第では新人王も狙えそう
e0222575_214463.jpg
e0222575_21443064.jpg

次回の西武編はナカジ、片岡選手、おかわり君の内野手トリオの予定です。
by misty2011 | 2011-06-19 09:43 | パ・リーグ

館山投手8回1/3無失点で6勝目、田中浩康選手が走者一掃適時打

交流戦最後のカードとなった東京ヤクルトスワローズ対千葉ロッテマリーンズの2連戦、雨の神宮球場で、館山昌平投手と渡辺俊介投手の先発で試合開始。

前回の登板で危険球退場となった館山投手が、中5日で先発。
完封こそなりませんでしたが、8回1死まで投げロッテ打線を7安打7三振無四球で無失点、3塁を踏ませぬ好投でチームトップの6勝目を挙げました。

防御率は、本人がお立ち台で「触れないで下さい」と言っていましたが、触れないわけには行かないでしょう。
今日も無失点ピッチングで防御率は1.26となり、現時点で内海投手を抜いてセ・リーグトップに躍り出ました。
素晴しい!!

強打者の多いパ・リーグ相手に投げ、これだけ安定して抑えられるのはタテヤマンしかいないでしょう。

またまた気が早すぎますが、館山投手-相川捕手の息の合ったバッテリーで、最優秀バッテリー賞を狙えますね。

攻撃では2回、宮本、相川選手がヒット、青木選手は四球で2死満塁となり、田中浩康選手が渡辺俊介投手からレフトへ走者一掃のタイムリー2塁打を放ち3点先制!
下位が作ったチャンスをヒロヤス選手が3点適時打できっちり応えました。先日来、チャンスに強い浩康選手のバッティングが光ります。
勝ったから良かったものの、しかし得点は結局この3点のみでした。

打撃不振の青木宣親選手は伊勢塾の効果が出たのか?今日は2安打、うち1本はライト前のいい当たりでした。これをきっかけに上向いてほしいですね。

7回には途中出場の福地選手が内野安打で出塁後、2盗を試みた際、左肩を負傷して担架で運ばれ退場、救急車で病院に向かったそうです。随分痛そうにしていたので心配です。

福地選手は、都内の病院でレントゲン検査を受けた結果、「左肩関節脱臼」と診断されました。完治までどのくらいかかるんでしょう?足のスペシャリストの離脱は非常に痛いです。早い回復を祈っています。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

館山投手は3回まで1安打ピッチングといつもどおり安定した投球。
4回、伊志嶺、井口選手の連打でピンチを招きますが、大松選手を三振、今江選手をライトフライに打ち取り得点を許しません。
5回も先頭・福浦選手をヒットで出しますが、後続を三者三振に斬ってとる圧巻のピッチング。

雨が降って足元がぬかるんだ悪コンディションでも、何の心配もいりません。ストレートと変化球のコンビネーションが冴え、制球も抜群。安心して見ていられます。

完封目前の9回は、先頭・伊志嶺、続いて井口選手に連打を浴びピンチを招き、大松選手を三振に仕留めたところで林昌勇(イム・チャンヨン)投手に交代。
イム投手が後続を断ち、3-0の完封リレーで千葉ロッテマリーンズを下しました。

館山投手は6勝目、イム投手はセ・リーグトップの14セーブとなりました。イム投手も今年はタイトルが狙えそう。

ヤクルトは明日の交流戦最後の試合に勝てば5割となります。石川投手にエースの意地を見せてもらいたいですね。
打線は唐川投手相手に苦戦が予想されますが、今日のようにチャンスをきっちりモノにして欲しいです。交流戦の最後を勝利で飾って気分よく締めましょう。
by misty2011 | 2011-06-18 19:49 | 東京ヤクルトスワローズ

交流戦 西武ライオンズ編 帆足・江草・野上投手+潮崎さんフォト

今日は試合がないので、交流戦に出かけた際に撮った写真で、普段は見られないパ・リーグの選手の練習風景から数名ピックアップして画像をアップします。

6月14日神宮球場 対埼玉西武ライオンズ戦より
野上亮磨投手 色白で野球選手には見えないほど繊細な感じのピッチャーです。
内野でノックを受けていました。
e0222575_2025630.jpg
e0222575_20252045.jpg

阪神タイガースから移籍してきたばかりの江草仁貴投手
意外なトレードに驚きましたが、西武でも活躍を期待しています。
e0222575_20261536.jpg
e0222575_20262545.jpg

e0222575_1815216.jpg

試合では8回に3番手で投げ無失点と好投
e0222575_18154982.jpg

2003年シーズンオフ 阪神タイガース時代に鳴尾浜球場でもらったサイン
e0222575_845422.jpg

潮崎哲也さん 西武ライオンズの編成部 投手コーチ歴任後、現在はスカウト担当
14日試合前、西武の練習中にグラウンドで見かけました。現役時代は大ファンだったので、当日いちばん嬉しかったことかもしれません。
引退後はさすがに少し太ってきましたが、ジャニーズ系アイドルの面影はそのままです。とにかく可愛かったですね。魔球と言われたシンカーを操るピッチングには痺れました。
ミーハーおばさんの私としては、顔の好みでは歴代プロ野球選手の中でも1、2番。もうひとりは昨年引退した高橋建投手です。
e0222575_20281185.jpg
e0222575_20282760.jpg

2006年2月ヤクルト浦添キャンプ見学に出かけたとき、視察中の潮崎さんを偶然ネット裏で見かけ、こんな機会はまたとないと思い、勇気を出してサインをお願いしました。
快く書いてくださいました。ありがとうございます。
e0222575_846431.jpg

潮崎さんと談笑する帆足和幸投手
e0222575_2252750.jpg
e0222575_2254391.jpg
e0222575_2255850.jpg

e0222575_22181483.jpg

e0222575_2265542.jpg

渡辺久信監督がやってきました。
e0222575_2295142.jpg

e0222575_2271849.jpg

次回の西武編は涌井投手の予定です。
by misty2011 | 2011-06-17 10:21 | パ・リーグ

西口投手に軽くひねられヤクルト0-8で完封負け

5点差をひっくり返してのサヨナラ勝利の勢いはどこへやら!?
神宮2戦目は前日の試合とはうって変わって、東京ヤクルトスワローズは埼玉西武ライオンズに0-8と完封負けを喫しました。あっけないほど完敗でした。
一戦目に神宮に出かけた私はラッキーでした。
観戦当日の寝不足がたたり、昨日は早めに就寝したので更新が遅れました。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

西武ライオンズ先発のベテラン西口文也投手に7回5安打7三振で零封。
往年の勢いはありませんが、投球術はさすがと言う感じで燕打線を翻弄しました。
西口投手も私は好きな投手で、厳しいですが何とか200勝まで行ってほしいと思っています。

8回松永投手、9回藤田投手からも得点できず、3投手の前に散発7安打8三振で完封リレーされました。

一方、ヤクルト先発の山本斉投手は、5回を投げ、四球こそ1個でしたが10安打され5失点。
全体的に球が高くて、コントロールも甘めでした。
前日は5点ビハインドから跳ね返す力がありましたが、そうそう2日も続けて上手くは行きません。

あとをつないだ松井光、渡辺投手も失点して、3投手で16安打され計8失点。
前日のブルペンリレーとは力の差がありました。

完敗なので、かえってあきらめもつくと言うものです。
幸い、中日ドラゴンズも楽天ゴールデンイーグルスの田中マー君に完封負け。
セ・リーグ1、2位はいつも揃って勝ったり負けたりするので、ゲーム差は縮まりません。

西武ライオンズ打線は16安打と打ちまくりましたが、中でも浅村栄斗選手は3号2ランを含む4安打3打点と大暴れ!
5回の2ランホームランがヤクルトにとっては痛すぎました。

私は名前は知っていたんですが、昨夜ようやく浅村選手の顔を覚えました。
画像は6月14日打撃練習中より(この時点ではまだ誰だかわからないままカメラを向けていました)
e0222575_17121496.jpg
e0222575_17122730.jpg


ヤクルト打線の中では、藤本敦士選手が2安打でした。チャンスらしいチャンスはあまりなかったんですが、5回1死でヒットで出て、代打・ユウイチ選手もヒットでチャンスも、青木選手がファーストゴロで得点ならず。
9回は先頭の畠山選手がヒット、2死から藤本選手もヒットで出ますが、川本選手がセカンドゴロでゲームセット

画像は14日の試合でヒットで出塁したフジモン
何気にヒーローになった試合から3試合連続ヒット中、打率がじわじわ上がってきました。
心配された守備も軽快に裁いていました。
e0222575_7205087.jpg


交流戦残るはロッテとの2連戦。交流戦は目下9勝11敗2分けとなっているので、できれば2連勝して勝率5割で終わりたいですね。最低でも1勝はしたいところ。
石川、館山投手の好投を期待しています。
by misty2011 | 2011-06-16 08:27 | 東京ヤクルトスワローズ

6/14神宮観戦フォトその2 ヤクルト-西武戦 サヨナラ勝ち!

6月14日 東京ヤクルトスワローズが延長11回、田中浩康選手の犠牲フライでサヨナラ勝ちをおさめた試合の
観戦フォトレポその2です。Pingが飛ばなかったので再投稿します。
サヨナラ打からヒーローインタビューの写真は前の記事 こちら をご覧下さい。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

先発の頭数が足りないヤクルトは、山岸穣投手が今季初先発 緊張していました。
e0222575_1027974.jpg

西武ライオンズは岸孝之投手の先発 相変わらずスリムでカッコいいこと!
西武では私が一番好きな選手です。それもあって一戦目に出かけました。
e0222575_10282090.jpg

初回に中島選手の犠牲フライで1点、2回には熊代選手のタイムリーで2点目をあげた西武は
3回、中島裕之選手のタイムリー2塁打で3点目
e0222575_10274258.jpg

古巣ライオンズ打線につかまった山岸投手
e0222575_10275233.jpg

続いてフェルナンデス選手に2ランホームランを浴び0-5と序盤は一方的な展開でしたが・・・
e0222575_1028484.jpg

4回からは増渕竜義投手に交代 5回まで2イニングを投げ2K無失点と好投
e0222575_10294273.jpg

4回、田中浩康がヒットで出塁
e0222575_102917100.jpg

ホワイトセル選手も連続ヒットでチャンスを広げ、畠山選手の併殺打の間に1点とって1-5とします。
e0222575_10292857.jpg

5回には、代打ユウイチ選手のタイムリー2塁打で2-5
ホームインを巡って銀仁朗捕手と渡辺監督も出てきて石山球審に抗議
e0222575_10301050.jpg

抗議中、セカンドベースでナカジと言葉をかわすユウイチ選手
e0222575_1041030.jpg

ベンチに戻ってハイタッチで迎えられるユウイチ選手 ナイスバッティングでした。
e0222575_10302643.jpg

6回からは松岡健一投手が2イニングを投げ3K 無失点と今日も好リリーフ!
中継ぎ投手陣がゲームの流れを引き寄せます。
e0222575_11104146.jpg

6回裏には、畠山選手が四球で出た後、バレンティン選手が岸投手の初球ストレートを狙い打って
レフトスタンドへ16号2ランを放り込み、4-5と1点差に詰め寄ります。完璧な当たりでした。
これで今日は行けるぞというムードに変わったように思います。
e0222575_10304491.jpg
e0222575_10305522.jpg
e0222575_1031634.jpg

8回はバーネット投手
e0222575_10312581.jpg

9回は押本投手とつなぎ、リリーフ陣はすべてノーヒットに抑えます。
e0222575_10313696.jpg

1点ビハインドの9回裏、既に2死ランナーなしの絶体絶命の打席で、宮出選手がセカンド内野安打で出塁
全力疾走で1塁セーフ!! 代走・福地選手と交代
e0222575_1032145.jpg

青木選手が死球で歩きチャンスを広げると、打席には今日2安打と好調の田中浩康選手
e0222575_10321478.jpg

低めの難しいボールを上手くバットですくい、レフト前へのタイムリーヒットとなり、土壇場でついに同点に追いつきます!
e0222575_10323053.jpg

殊勲の同点打を放った1塁ベースのヒロヤス選手
e0222575_10324830.jpg

東京音頭に合わせて傘が大きく揺れます。
e0222575_11243369.jpg

このあと、ホワイトセル選手の打席で、ストライク判定に対し侮辱行為があったとされ退場を言い渡されます。
小川監督が出て行って石山球審に詰め寄ります。小川監督にしては珍しく長い抗議でした。
e0222575_1033633.jpg

同点で延長に入り、10回は林昌勇(イム・チャンヨン)投手が登板
神宮のスピードガンでは156キロを表示するなど、ものすごく気合が入っていました。
e0222575_11301933.jpg

11回も続投で、四球で出したランナーが3塁まで進みましたが、中村おかわり君を高目のストレートで空振り三振に斬ってとり得点を許しません。
これでヤクルトの負けはなくなりました。あとはサヨナラを待つばかり!
e0222575_10333586.jpg

渾身のピッチングを終え、ベンチに引きあげるイム投手 2イニングもお疲れさまでした。
e0222575_11341258.jpg

その裏、先頭・森岡選手がセカンド内野安打を誘い出塁
e0222575_10335110.jpg

川本選手がバントで送り、福地選手もショート内野安打でつなぎます。
e0222575_1034559.jpg

青木選手も粘ってレフト前ヒットで1死満塁のサヨナラの大チャンス!!
e0222575_10342076.jpg

ここでまたしても浩康選手に打席が回り、レフト前ヒットを放ち、序盤の5点をはねかえすサヨナラ勝利となりました♪
このあとの画像は、前の記事をご覧下さい。こちら

最後に、今日1軍でビューを果たした松井淳選手 空振り三振に終わりましたが、楽しみな選手が上がってきました。
e0222575_10445012.jpg

試合前に表彰される福地選手
e0222575_1045215.jpg


こんな試合は滅多に見られるものではありません。本当に嬉しい嬉しいサヨナラでした。
今シーズンの大きな1勝になりそうですね。乗っていけそうです!
ヤクルトナインの皆さん、素晴しい試合をありがとうございました。
by misty2011 | 2011-06-15 13:35 | 東京ヤクルトスワローズ