Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7/20東京ドーム観戦 ダルビッシュ13勝、マー君に貫録勝ち

台風6号が接近?の中、20日は東京ドームに行って来ました。
幸い台風は関東から大きく外れ、行きも帰りも傘をさすことはありませんでした。

東京ドーム年間シートを持つ日ハムファンの友人から招待券を頂いて、この日は1塁内野A指定20段よりちょっと上の
観戦するにはまあまあの良席でした。
東京ドームのファイターズの試合は、毎年、ダルビッシュ投手の登板の日に合わせて出かけることにしています。
しかもマー君との投げ合いになるとは最高のカードとなりました。

試合経過は ニッカンスコア

東京ドームも減灯ナイターで少し暗めで、20段以上の私の席からネット越しに撮影するのは厳しい条件でしたが、
何とか許せる範囲の写真を載せておきます。

先に点を取られたのはダルくんでした。
2回に、山崎、松井稼頭央選手にヒット、横川選手のタイムリーヒットと3安打を集められ1点先制されます。
e0222575_22352261.jpg

マー君は安定した立ち上がり
e0222575_2236268.jpg

4回、先頭の糸井選手が四球で出塁、牽制悪送球で2塁に進むと、中田翔選手がタイムリー、
そのあと稲葉選手が2ランホームランを放ち3-1と逆転!
e0222575_1629161.jpg

3点もらって中盤以降、余裕のピッチングのダルビッシュ投手
e0222575_22375681.jpg

9回最後は151キロのストレートで高須選手を空振り三振締め くるっと後ろを向きガッツポーズをして吠えるダルくん
e0222575_1646766.jpg

ゲームセットでハイタッチ
e0222575_16462239.jpg

お立ち台は投打のヒーロー ダルビッシュ投手と稲葉篤紀選手
e0222575_16294683.jpg

ネット際は人だかりでもぐり込めそうになかったので、自分の席から撮ったので大幅にトリミングしています。
e0222575_16292710.jpg

e0222575_1327288.jpg

e0222575_1630248.jpg

試合時間2時間23分とスピーディーなエコ試合 日本を代表するダルビッシュ有投手と田中将大投手の投げ合い、
また前半戦最後の試合とあって、台風接近にもかかわらず東京ドームは日本ハムの主催試合としては
実数発表が義務づけられた2005年以降で最多の観客44826人と立ち見もでるほど超満員となった試合でした。
それをタダで観られた私は超ラッキーでした♪
e0222575_2035204.jpg

by misty2011 | 2011-07-21 16:28 | パ・リーグ

ファームで実戦復帰登板した由規投手フォト ブルペン編3

7月8日イースタンリーグ 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズのファームの試合より
8回から2イニングを投げた由規投手の、試合前のブルペンの写真その3です。
ブルペンその1は こちら その2は こちら 読売ジャイアンツ球場3塁側ブルペン 
当ブログは現在休止中ですが、臨時更新しています。

なお、7月8日の試合編のフォトレポは こちら

ブルペンでの投球練習も最後 この頃からナイター照明が点灯しました。
e0222575_934375.jpg
e0222575_9345576.jpg

クールダウンして一休み
e0222575_1014222.jpg
 
e0222575_9373388.jpg
e0222575_937535.jpg

e0222575_938772.jpg
e0222575_9383947.jpg
e0222575_939488.jpg
e0222575_939169.jpg
e0222575_9393347.jpg

このあと、8回から登板となりますが、直前にもう一度肩を作っていたと思われます。
(試合を見ていてそちらは見ていませんが)
e0222575_9395465.jpg


ここからは試合終了後 取材を受けていました。
e0222575_941835.jpg

スタンドを見上げた由くん、偶然こちらを向いた瞬間 
e0222575_9405589.jpg

e0222575_9412372.jpg
e0222575_9413345.jpg
e0222575_9415218.jpg
e0222575_942678.jpg

以上で7月8日読売ジャイアンツ球場での試合とブルペン編の臨時更新を終わります。
村中恭兵投手は15日の東京ドーム巨人戦に登板予定。
由規投手はもう一度ファームで登板したあと、オールスター第3戦Kスタ宮城で先発することになりそうです。
ヤクルトスワローズの優勝に向け、先発2投手が戻ってくることを楽しみに待っています。

ブログは再び休止します。
by misty2011 | 2011-07-15 10:22 | 東京ヤクルトスワローズ

ファームで実戦復帰登板した由規投手フォト ブルペン編2

7月8日イースタンリーグ 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズのファームの試合より
8回から2イニングを投げた由規投手の、試合前のブルペンの写真その2です。ブルペンその1は こちら 
当ブログは現在休止中ですが、臨時更新しています。

7月8日の試合編のフォトレポは こちら

読売ジャイアンツ球場3塁側ブルペンです。
e0222575_9245235.jpg
e0222575_9251936.jpg
e0222575_9253384.jpg
e0222575_9254928.jpg
e0222575_9261893.jpg
e0222575_9264619.jpg
e0222575_927762.jpg

6回表のヤクルトの攻撃中、歓声があがり試合が気になるのかチラッと見ています。
e0222575_1061340.jpg

e0222575_1052248.jpg

山田哲人選手の3ランホームランが出てにっこりしています。
e0222575_1034887.jpg

私も試合とブルペンを交互に見ていました。
e0222575_1031453.jpg

e0222575_102389.jpg

e0222575_9272711.jpg
e0222575_9281044.jpg
e0222575_9284395.jpg
e0222575_929255.jpg
e0222575_9291913.jpg

途中で背伸びをして かわいい表情です♪
e0222575_9381284.jpg

e0222575_9293284.jpg
e0222575_9304861.jpg

残りは次回に続きます。
by misty2011 | 2011-07-14 10:32 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト2軍戦より飯原、荒木、貴規、中村選手他フォト

7月8日イースタンリーグ 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズのファームの試合より
現在2軍の飯原、荒木、貴規、中村選手他の写真です。
7月8日の試合編のフォトレポは こちら

e0222575_9712.jpg

走塁練習中の飯原誉士選手 戸田で真っ黒に日焼けしています。
沖縄浦添キャンプではキャプテンに指名されたくらいで、小川監督の期待は大きかったと思います。
本来はここにいるような選手じゃないんですけどね・・・。
e0222575_973460.jpg
e0222575_97476.jpg

今シーズンはこのまま終わることのないよう奮起を望みます。
e0222575_991680.jpg

こちらも真っ黒に日焼けしているイケメン荒木貴裕選手
選手の色が黒いので、グランドの色とコントラストがつきません。
e0222575_9934100.jpg

一度1軍に昇格しましたが、結果を出せませんでした。
e0222575_994317.jpg
e0222575_995271.jpg

これではわかりにくいですが、大きな画像では顔から汗が吹き出しています。
e0222575_910315.jpg
e0222575_9101511.jpg

由規投手の弟 育成選手の佐藤貴規選手 早く兄弟一緒にプレーできるといいですね。
e0222575_9103473.jpg
e0222575_9104554.jpg

8日の試合ではスタメンマスクを被った中村悠平捕手
e0222575_911767.jpg
e0222575_9111723.jpg
e0222575_9112765.jpg
e0222575_9114214.jpg
e0222575_9115644.jpg
e0222575_91292.jpg

2軍打撃コーチの池山隆寛コーチ 真っ黒というか赤銅色ですね。
e0222575_9124020.jpg
e0222575_9125127.jpg

真中満2軍監督 予想したより太っていませんでした(笑)
e0222575_9132453.jpg

選手にとって、連日炎天下での練習、試合は過酷なものがあると思います。
一日も早く1軍に昇格をして神宮でプレーしてほしいと願っています。
流した汗が報われる日が来ますように!
by misty2011 | 2011-07-13 09:47 | 東京ヤクルトスワローズ

2軍巨人戦で実戦復帰登板した由規投手フォト ブルペン編1

7月8日イースタンリーグ 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズのファームの試合より
8回から2イニングを投げた由規投手の、試合前のブルペンの写真です。
当ブログは現在休止中ですが、臨時更新しています。
左わき腹を痛めていた由規投手にとって、1軍復帰に向けて初の実戦登板となりました。

7月8日の試合編のフォトレポは こちら

試合開始が午後4時だったので、私は某私鉄駅から出ているバスに乗って終点のよみうりランド前で下車。そこから徒歩10分ほど、3時頃読売ジャイアンツ球場に到着。もちろん初めて来た球場です。

入場料1000円を払って中に入ると、外野付近で由規投手を見つけました。このあと由くんは練習を切りあげ姿が見えなくなりました。今日投げるかどうかは別にして、とりあえずジャイアンツ球場に来ていることを確認してホッとしました。
e0222575_17304429.jpg

午後5時頃、由規投手がブルペンでウォームアップを開始。
もしかして、村中投手のあと投げるのかも?これは楽しみです♪
試合は5回裏が終わる頃でしたが、私は試合そっちのけで、3塁内野スタンド後方にあるブルペンをしばらく見ることに。
e0222575_17311280.jpg
e0222575_17313141.jpg

投球練習開始
e0222575_17314318.jpg
e0222575_17315638.jpg

毎度ブレブレですが、顔がブレてないのでヨシとします。
e0222575_1871154.jpg

e0222575_17324065.jpg

徐々に本格的なピッチングに入ります。
e0222575_2235113.jpg

e0222575_22174459.jpg
e0222575_22175788.jpg

戸田で随分日焼けして、顔が引き締まって見えました。体も怪我前より絞れているようでした。
e0222575_2222437.jpg

e0222575_22182457.jpg

次回に続きます。
by misty2011 | 2011-07-12 10:15 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト2軍戦より 雄平・山田哲人・松井淳選手フォト

7月8日イースタンリーグ 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズのファームの試合より
ヤクルト期待の若手野手3選手の写真です。
7月8日の試合編のフォトレポは こちら

野手転向してファームでは10日現在イースタンリーグで打率.337で首位打者、ホームラン5本の好成績を出しています。1軍昇格が待たれますね。
打撃練習中の雄平(高井雄平)選手 ちょっと見ない間に随分大人の顔つきになりました。
もう27歳になるんですね・・・。
e0222575_21585091.jpg
e0222575_21591382.jpg
e0222575_21593683.jpg
e0222575_2159539.jpg

8日の試合では3打数1安打でした。
e0222575_2225319.jpg


2010年履正社高校からドラフト1位でヤクルトスワローズに入団したルーキーの山田哲人選手
7月16日で19歳になる若手のホープです。
打撃練習中 試合では3ランホームランとタイムリーヒットを放ち4打点
ヤクルト4得点のすべてをひとりでたたき出す大活躍でした。
e0222575_2211975.jpg

ショートの守備練習中
e0222575_2213622.jpg
e0222575_2214766.jpg

打撃練習中の松井淳選手 
3人の中では今シーズン唯一1軍に昇格しましたが、プロ初ヒットは出ませんでした。
e0222575_2221262.jpg

試合では1安打 ただ空振りした際にバットとボールが大きく離れているのが目立ちました。
e0222575_22318100.jpg

これらの若手野手が大きく育って、次代のスワローズの中心メンバーになってくれるよう期待しています。
by misty2011 | 2011-07-11 09:17 | 東京ヤクルトスワローズ

村中恭兵投手フォト 2軍戦7/8 ジャイアンツ球場ブルペン

7月8日イースタンリーグ 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズのファームの試合より
先発した村中恭兵投手の試合前のブルペンの写真です。
右脇腹肉離れの故障も癒え、2軍での最後の調整登板となりました。

読売ジャイアンツ球場のビジターのブルペンは3塁側内野席後方にあり、スタンドから見ることができます。
ブルペンで入念なストレッチをしたあと、グラウンドに出てキャッチボール
e0222575_9534840.jpg

そしてブルペンで投球練習を開始 軸足がまっすぐ伸びた綺麗な立ち姿
e0222575_23502119.jpg
e0222575_23503826.jpg

e0222575_23514370.jpg

e0222575_23513100.jpg
e0222575_23511588.jpg

ファームで日焼けして一段と精悍な顔つきになったさかなクン
e0222575_23524912.jpg
e0222575_23530100.jpg

試合編レポは前の記事 こちらで

登板後の状態に問題がなければ、15日からの巨人戦(東京ドーム)で1軍先発復帰の予定だそうです。
先発の駒不足の中でも首位をキープしているヤクルトスワローズにとって、先発の柱として
頼もしい左腕が戻ってきます。いよいよですね!ワクワクします。

ジャイアンツ球場での写真は由規投手のブルペンなど、あと2、3回更新します。
by misty2011 | 2011-07-10 10:31 | 東京ヤクルトスワローズ

7/8 ファーム対巨人戦観戦レポ 村中恭兵、由規投手登板

先日来ブログ休止中ですが、7月8日読売ジャイアンツ球場で行われたイースタンリーグ、巨人対ヤクルトの試合を観戦に出かけたので、せっかくなのでその試合分のみ臨時で更新します。

私はファームの試合を観るのは実は初めてです。先日ウェブのスポーツ紙に、8日に由規投手が2軍戦に登板予定とあったので、ジャイアンツ球場は比較的自宅から近いこともあって出かけることにしました。

スタメン発表 先発は村中恭兵投手でした。と言うことは由規くんは今日は投げないのかな?と
ちょっとがっかりしましたが、村中投手が7回を投げ、そのあと2イニングを由規投手が投げました。
入場料1000円で、村中-由規投手の豪華投手リレーが見られるとは何てラッキーなんでしょう!

午後4時プレーボール
e0222575_144398.jpg

読売ジャイアンツの先発は小山雄輝投手 と言ってもごめんなさい、私は知らない投手でした。
e0222575_1355692.jpg

そろそろ1軍復帰が近づいてきたようです。先発の村中恭兵投手
e0222575_136671.jpg

試合経過は スワローズ公式 ファームスコア

初回は3者凡退に終わったヤクルト、
2回は先頭の4番武内選手が四球で歩き、5番飯原誉士選手はショート内野安打で出塁
しかし、飛んだコースがよかっただけで当たりそのものはよくありませんでした。

以後の打席も、武内選手は4打数ノーヒットうち3三振、飯原選手もこのあと4打席凡退と見るべき内容ではありませんでした。残念ですが、ふたりとも1軍昇格はしばらくないでしょうね・・・。
スタンドからは「ヤスシ、しっかりせい!」と野次が飛んでいましたが、ここまでの期待はずれには私もがっかりしています。
e0222575_8485559.jpg

村中投手は、私が確認できた範囲では球速144キロをマーク。立ち上がりは球が走っていたように感じました。
e0222575_8491346.jpg

e0222575_1037687.jpg

しかし、2回、高橋信二選手にソロホームランを浴び先制されます。
ファームで高橋信二選手を見るとは思いませんでした。
4番コレクターの巨人にあって、元ファイターズの4番信二選手の復活はなるでしょうか!?
e0222575_8492454.jpg

読売ランドに連接する読売ジャイアンツ球場 
2軍の球場としては立派な施設のスタンドです。
e0222575_944528.jpg

5時頃から照明灯が点灯されました。全部ではなく最後まで減灯されていました。ちょっと暗めでしたね・・・。
e0222575_94645.jpg

5回まで巨人先発の小山投手に0点に抑えられていましたが、6回に反撃開始
実は、この前あたりからブルペンで由規投手が投球練習を開始していたので、私は試合そっちのけで、ブルペンのほうを見ていました。
歓声が沸いていたのでグランドに目をやると、2塁にはセンター前ヒットの松井淳選手 
e0222575_8495377.jpg

1塁はショート内野安打の雄平選手が出ていて、チャンス到来! 
このへんは3塁後方のブルペン近くの席から撮っています。
e0222575_850888.jpg

ここで、2番ルーキーの山田哲人選手が3ランホームランを放ち3-1と逆転に成功!
スタンドがこの日一番盛り上がりました。
e0222575_8502617.jpg
e0222575_8504128.jpg

ショートの守備につき声援に帽子をとって応える山田哲人選手
e0222575_8505426.jpg

村中投手は中盤に入りやや疲れが見え始めます。
e0222575_10131942.jpg

6回、2四球を出しピンチを招くと伊東昭光投手コーチがマウンドに来ます。
e0222575_951745.jpg

中井選手にタイムリーヒットを打たれ3-2となります。
e0222575_1049594.jpg

7回には山本和作選手に2ランホームランを浴び、3-4と勝ち越されます。逆転に沸く巨人ベンチ
e0222575_9512118.jpg

追いかけるヤクルトは8回、2四球で得たチャンスに、山田哲人選手がロメロ投手からタイムリーヒットを放ち4-4の同点に!
頼もしい高卒ルーキーですね。お兄さんたちは何をしてるの(怒)!
結局この日の4打点はすべて山田選手がたたき出しました。
e0222575_112623.jpg

8回裏からは由規投手が登板
e0222575_10404072.jpg
e0222575_10405514.jpg

9回まで2イニングを投げ、3安打1四球無失点 最速は151キロをマーク
元気に投げる姿を見られたので嬉しかったですね。
ただ、まだ球にばらつきがあり、もう少し調整が必要ではないかという感じでした。
e0222575_10474879.jpg

同点で延長に入りました。私は9回引き分けかと思っていたら、11回まで延長をやると言うことでした。
10回は山本哲哉投手が三者連続三振のナイスピッチング!
e0222575_9523870.jpg

11回は表にはヤクルト打線も三者連続三振
そしてその裏、吉川昌宏投手が登板
e0222575_9525034.jpg

先頭の加治前選手にホームランを浴び4-5×でサヨナラ負け
ホームインしてもみくちゃにされています。
e0222575_953696.jpg

輪の中から出てきたサヨナラ弾の加治前選手の後姿
e0222575_9531784.jpg

勝ち投手は最後に投げた野間口投手でした。
e0222575_9532745.jpg


左脇腹痛で登録抹消され、復帰を目指して初の実戦登板となった試合後、取材を受ける由規投手
e0222575_9533827.jpg

以上、試合編のフォトレポでした。ジャイアンツ球場はブルペンが見えるので、後日、村中投手と由くんのブルペンでの投球練習の写真、また野手の練習風景他をアップします。
その後は再びブログを休止します。

試合には負けましたが、1試合で村中投手と由規投手の2人を同時に見ることが出来て、随分おいしい思いをしました。蒸し暑かったものの、日没前は曇天で日差しがそれほどきつくなかったのも幸いでした。

村中恭兵投手は、ファーム最後の調整登板だったようですね。
7回を投げ98球4安打(うち2本塁打)5奪三振2四球で4失点。まずまずのピッチングでしたが、2被弾がひびきました。
スポニチによると、15日東京ドームの巨人戦でいよいよ1軍復帰登板が濃厚だそうで、楽しみですね。

由規くんは、あと1回2軍戦に登板後、オールスターで投げ、公式戦はその後復帰の模様です。
2人が戻ってくればさらにヤクルトは心強いですね。
それまで今いる先発、中継投手陣で踏ん張ってくれることを願っています。
by misty2011 | 2011-07-09 13:56 | 東京ヤクルトスワローズ