Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2011年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2011私の神宮ベストゲーム5試合 フォトメモリー

昨夜で今年最後の記事にするつもりでしたが、ひとつどうしても年内にアップしたいものがあったので
この記事を持って今年の締めとします。

ファン感謝デーのときに、2011ファンが選ぶ神宮球場ベストゲームが紹介されましたが、こちらの記事参照
そのときに私自身も観戦した神宮ベストゲーム5試合を選んでみました。

今回はそのベスト5を自分で撮った写真で振り返ってみたいと思います。

5位は【4月17日VS横浜 増渕8回無失点、畠山2発で開幕初勝利】

増渕竜義投手は先発転向で今季初先発 横浜打線を8回わずか1安打6奪三振で無失点に抑える快投
e0222575_20332327.jpg

畠山和洋選手は5試合目にして初のスタメン4番ファーストで出場
2回に1号ソロホームランで先制し、3回にはタイムリーヒット、6回には2号ソロでひとりで3打点をたたき出しました!
e0222575_20413530.jpg

ベンチで宮本慎也選手が最敬礼でハタケを迎えます。
e0222575_20344428.jpg

お立ち台は4番で2発など3打点と活躍の畠山和洋選手と、今季初登板で初勝利を挙げた増渕竜義投手
チームも5試合目にようやく初勝利を挙げました。
e0222575_20342029.jpg


4位は【4月20日VS中日 サヨナラ勝ちで3連勝!! 由規2度目の完封勝利】

先発はヤクルトスワローズが由規投手、中日ドラゴンズは右ひじ手術から復帰した吉見一起投手の先発で
8回まで両チーム0行進
e0222575_20431810.jpg

9回は中日は3番手河原投手に交代し、ランナー1、2塁で三輪選手が代打で打席に入ります。
初球を送りバントし、打球を処理した河原投手が、サードに送球も3塁手は前進守備、ショートもカバーに入っていなく、
がら空きのサードへ送球したボールはファールグランドへ転々と転がります。
その間に、代走・福地選手が2塁からホームインして、スワローズは劇的サヨナラ勝ち!!
e0222575_2044588.jpg

三輪選手と抱き合って喜ぶ由規投手
e0222575_20442210.jpg

荒木大輔コーチが由くんを抱きかかえて祝福
e0222575_20443845.jpg

お立ち台は今季初勝利を自身2度目の完封勝利で飾った由規投手でした。
e0222575_20445517.jpg


3位は【10月25日VS広島 石井弘寿引退 サヨナラ勝ちで有終の美を飾る!!】

ヤクルト今季最終戦となった神宮球場対広島カープ戦は石井弘寿投手の引退試合となりました。
1点ビハインドの7回表、石井弘寿投手が小川監督直々の出迎えを受け最後のマウンドに登場
Max137キロのストレートで空振り3球三振締めでラスト投を終えました。
e0222575_20475689.jpg

カープ・前田健太投手の前に9回1死までノーヒットノーランに抑えられていましたが、
9回1死から途中出場の藤本敦士選手がチーム初ヒットとなる2塁打を放ち
e0222575_20581082.jpg

最後は代打・福地寿樹選手がレフト前にヒットを運び、2×-1でヤクルトは今季8度目のサヨナラ勝ち
石井弘寿投手の引退試合に花を添えました。
写真左端には宮本選手が石井投手を後ろからハグ 石井弘寿投手はピースサイン
e0222575_20484269.jpg

引退セレモニーでは3人の子供たちから花束贈呈
e0222575_20485731.jpg

場内一周ではフェンスに登ってファンと最後のお別れ クリックで拡大します。
e0222575_21104453.jpg


2位は【10月25日VS阪神 日高プロ初勝利!川端プロ初のグランドスラム!】

6回、3-4と1点ビハインドで代打・川島慶三選手がピッチャー強襲ヒットでまず同点。
そのあと2死満塁から3番・川端慎吾選手が燕ファンが待ち受けるライトスタンドへ
第4号満塁ホームランを放り込み、8-4と勝ち越しに成功!満塁弾を打った瞬間
e0222575_2054492.jpg

笑顔で2塁から3塁へ走る慎吾くん 手前は打たれた榎田投手
e0222575_20541454.jpg

ホームインして塁上にいた川島、浩康、青木選手とハイタッチしてホームイン
ほんとに嬉しそうな慎吾くんでした。
e0222575_20542518.jpg

お立ち台は途中から投げプロ初勝利を飾った日高亮投手とプロ初の満塁弾を放った川端慎吾選手
e0222575_20545140.jpg


1位は【10月31日VS巨人 CS初進出! 赤川好投&相川先制弾】

CS先発は初めてなら、巨人戦も今季初登板の赤川克紀投手
大一番でもプレッシャーを感じているのかいないのか?普段と変わらないピッチングで
途中ピンチはあったものの、7回途中まで投げ無失点と好投
e0222575_20583269.jpg

3回に相川亮二捕手のソロホームランで先制!
e0222575_21112423.jpg

7回途中から押本投手につなぎ、8回からは村中恭兵投手がリリーフ登板
3-1で巨人を下し、ヤクルトスワローズはCSファイナルステージ進出を決めました。
e0222575_20591485.jpg

嬉しそうな小川淳司監督、荒木大輔コーチ、伊藤智仁コーチ
e0222575_2112251.jpg

選手が整列して、ライトスタンドの声援に応えます。クリックで拡大します。
e0222575_21124277.jpg

お立ち台は、先制ホームランと好リードの相川亮二捕手 7回途中まで投げ無失点と好投した赤川克紀投手
7回に2点目をたたき出した森岡良介選手の3人でした。
e0222575_20593786.jpg

こうして振り返っても、2011年は本当に感動的な試合が多く、名場面の数々はながく記憶に残ることと思います。
1年間、感動をありがとうございました。
あとちょっとで優勝できなかった悔しさを来季にぶつけてほしいと思います。

2012年はもしかして今年より厳しいシーズンになるかもしれませんが、必ず今シーズンの経験が生かされると思います。
さらに逞しくなった燕ナインを来シーズン応援するのが今から楽しみです。
by misty2011 | 2011-12-30 22:28 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトスワローズのブログに関して思ったこと

今年もあと2日余りとなりました。年末の主婦は大忙しです。

私は、以前から東京ヤクルトスワローズのゆるいファンではありましたが、
他球団(広島カープ)の大ファンだった選手が昨シーズン引退したことで、今シーズンはそのしがらみがなくなり、
晴れてスワローズファンを宣言できる身となりました。
そして、浦添キャンプ見学から当ブログをスタートしました。

毎回、上手くもないバアサンのピンボケ写真でお目汚しをして申しわけありませんでした。
今年1年、たくさんの方に見て頂いたこと、改めてお礼申し上げます。

意地悪バアサンから、年末に当たり今年最後の毒を思いっきり吐かせてもらいます。
お気に障りましたら途中で他に移ってください。
病院の検査の結果次第では、ブログが続けられるかどうかわからないので、最後に言いたいことを言わせてもらいます。

ブログランキングでは最も登録者が多い最大手の「にほんブログ村」の東京ヤクルトスワローズに
当ブログもランキング登録していました。
最初はINポイント、OUTポイントとも参加していたので、ブログ記事の末尾にクリックのバナーを貼って
物乞いみたいにクリックをお願いしていました。
ランキング1位になったこともありましたが、その事でどうも精神的なストレスが生じ、
2回目の登録からはOUTポイントのみの参加としました。

私は永年ウェブサイトをやっていますが、ランキングに登録したのは初めてのことでした。
登録後、しばらくして、ランキングの動きを見ていて、なんであのブログが人気があるのか
さっぱりわからない疑問を持つことがありました。
記事の更新が全くなくても、また記事の内容に中身がなくても、
毎日確実にポイントがついている上位ランキングブログがありました。
どうも組織票といっては何ですが、多くの知り合いか、ブログ自体のファンなのか何かはわかりませんが、
その人たちが毎日せっせと投票していたような気がします。下衆の勘ぐりですみません。
私はだんだんランキングそのものに、懐疑的になっていきました。

一時ブログを休止して、再登録した際は、OUTポイントだけの参加としたので、
非常に気楽にやれてストレスを感じることなく記事の更新ができていました。

ところがです!!
12月中旬に大激怒することが起きました。その前にも一度ありましたが。
私は元々短気でイラチな性格なので、これはものすごーーーく頭にきました。
今回「にほんブログ村」の登録を解除するきっかけとなりました。

12月16日の記事「写真が無断転載されていた」を書いた直後のことでした。
いつものようにPINGが飛んでいることを確認するためブログ村を覗いてみると、
私が撮った写真が、別のブロガーの新着記事の画像として掲載されているじゃないですか!?
いくら年寄りでボケたといっても自分が撮った写真くらいは覚えています。
もうびっくりでした。

急いでそのブログを見ると、確かに私が撮った橋本投手の写真でしたが、
写真の左上に添付していた当ブログのアドレスがご丁寧に切り取られていました。
このことが最も私がカチンときたことです。

無断転載に関する記事(書いた時点ではまだ知らないことでした)を書き終えた直後に、
さらに追い討ちをかけるようなヒドイ仕打ち!
アドレスがそのままであれば、何も私がここまで逆上することはなかったと思います。
著作権違反どころか、まるで撮った者の労を虫けら同然に切り捨てる手口に怒りがこみ上げました。
個人サイトからの無断転載がバレないように、わざわざアドレスを切り取ったんだと思われます。
こうなりゃ、バアサンは黙ってはいられません。
その後、私は追記を書いて、意地悪承知で元の私が撮った橋本投手の写真を載せました。
ブログ村の新着画像には違うブロガー名で二つの同じ画像が並ぶという奇妙なことになりました。
私の無言の抗議でした。

それに気づいたんでしょうね。そのブロガーさんは、このあと、こっそり別の画像に差し替えていました。
慌てた様子を想像すると、ちょっと面白い!?
もちろん、当方には何の謝罪もありません。

思うに、その「梅造イズム」は当ブログは一度も見たことがないんでしょう。
存在すら知らないかもしれません。
ちなみに、私は途中からこのブログが人気急上昇していたので2、3度見たことはありましたが、
画像が無断転載だらけだったので、以後は見なくなっていました。
誰も通報しないんですかね!?

問題の橋本投手の画像は直接当ブログからコピーしたのではなく、
おそらく、ウェブ上で画像を探していて、たまたま見つけたものが私が撮った写真だったんでしょう?
偶然といえば偶然としか言いようがないんですが、悪いことは出来ないものですよ。
でも今回のことで、当ブログの存在くらいは認知してくれたと思います。
いまだに何の音沙汰もないってことは、アレはなかったことにしたいんでしょう。

相手ブログ上の画像は差し替えられていましたが、ブログ村のこちらにはまだその証拠が残っています。リンク切れ
(2011/12/16 の橋本投手の画像)頭隠して尻隠さずってとこですね。
まあ、それにしてもずらっと見事に無断転載オンパレードです。

これ以外にも、現ブログ村のスワローズランキング上位者には、違法コピーが数多く見られます。
残念なのは「YSについてのブログ」はマメに更新して、自分でも応援に出かけて写真を撮っているにもかかわらず、
よく球団公式サイトやサンスポの画像を無断転載していることです。いちいち許可を得ているとは考えにくいです。
もし許可を得ているのであれば謝ります。
【追記】何々参照と但し書きを入れても、相手方から転載許可を得ていなければ無断転載と同じです。
せっかく記事の内容がよくても、私はこの1点で評価できません。

こういう現象を見るにつけ、人気ブロガーが違法コピーを平気でやっているので、
新しくブログを始めようとするブログ初心者が、ウェブ上の画像をコピーして、自分のブログに貼り付けても
OKだと勘違いしないかと懸念します。
営利目的いかんにかかわらず、著作権は発生します。

上位人気ブログの中では「東京ヤクルトスワローズに思うこと」が最もまともだと思います。
ここも以前は画像の転載があったようですが、今は全く問題ありません。
「スワローズ観察日記R」は有料なので、残念ながら私は見られないのでわかりません。
一切ないそうです(追記)。

自分の撮った写真を掲載するのが普通の感覚だと思うんですが、
こと「にほんブログ村」に登録しているヤクルトブログに関しては、そういう常識が通じないというか、
小うるさい事を言う私が、むしろ異端児、非常識だと思われているのかもしれませんね。
確かにうるさいかもしれませんが、世間一般の常識の範囲のことを言ってるんですけど、間違っているんでしょうか!?

12球団の中でも、スワローズファンは少ないと言われています。
特にブログ村に登録しているヤクルトブロガーの数は他球団に比べても少なめです。
ブロガーの人気度、獲得ポイント数も低いです。
もちろん、登録者以外のブロガーは大勢いるでしょうし、これだけが指標ではありませんが、
こういうことをやっていては、燕ファンも増えていかないんじゃないかと思います。

もちろん、他球団のブロガーの中にも無断コピーをやっているのは見かけますが、
上位ランキングの中にはそれほどいないように思います。

悪質ブロガーが幅をきかせて、それを支持するヤクルトファンが大勢いる。
今年からヤクルトブロガーになった私にとって、釈然としない現実を見せつけられました。
良質のブロガーさんもいるんですが、どうも人気度とは比例しないようですね。

悪貨が良貨を駆逐しているかのような現象は、非常に残念で憂うべきことだと私は思います。
ブログ村の件だけがすべてではないと承知していますが、とにかく人の目に触れることは多いですからね。
来年はもっと良質の正統派のスワローズブロガーさんが登場してくれることを期待しています。
あえて名指しで書きましたが、名誉毀損にはならないと思います。事実を記したまでです。

では、皆様よいお年をお迎えください。

【追記】2012年7月
たとえ当方の画像を差し替えたとしても、また、ウェブ上からの無断転載をやめたとしても
(規約違反で一時閉鎖になったにもかかわらず、依然無断転載は続けている模様)
己の非を認め、私への謝罪がない限り、無断転載に関する私の記事は削除しません。
「梅造イズム」からの私への二度にわたる脅迫に対しては、私も覚悟の上、ひるむことなく立ち向かいます。
【再追記】
相手ブログ上での2度に渡る私への脅迫については、文面を画面キャプチャ―してプリントアウトしたものを
警察に届出ています。

すでに詳細な相手個人情報を得ました。あとは警察が動いてくれるかどうかです。
by misty2011 | 2011-12-29 19:15 | ネット不正問題

当ブログ検索キーワード1位は?

東京ヤクルトスワローズは、オフは他球団と比較しても話題がなく、記事に取りあげられることが少なくなります。

そんな中、どうやら、ラスティングス・ミレッジ選手が今日27日にも正式に入団発表されるようです。
日刊スポーツ 青木の後釜ヤクルトに助っ人ミレッジ
発表されました。
東京ヤクルトスワローズ公式サイト ラスティングス・ミレッジ選手と契約

その前に、青木宣親選手が本当にブリュワーズに入団できるのかどうか一抹の不安はありますが、
どんな条件でも行く覚悟なら、まあ大丈夫でしょう!?
ファン感でお別れの挨拶をし、胴上げまでされて、ダメだったから元に戻りますではカッコ悪すぎます。

話題がないので、今日は当ブログへアクセスする検索キーワードで、
日頃から喜ぶに喜べない事態になっているので、それに関してです。

一応、このブログは東京ヤクルトスワローズがメインのブログです。
その他のチームもけっこう取りあげてはいますが、本業はスワローズ!

しかし、しかしなんです。
検索キーワードの1位は何だと思います??
個人選手の名前でそれも他球団なんです。
まあ、人気があるのはわかるんですが、何故、当ブログでその選手がキーワード検索で1位になるのか不思議です。
それもダントツの1位です。ブログを初めた当初からそうでした。

その選手とは・・・・・・・中日ドラゴンズの「浅尾拓也」投手です。

このブログで浅尾投手を扱ったのは中日ドラゴンズの北谷キャンプレポのときと
セ・リーグMVPが決まった時くらい。これ以外では試合編で名前くらいは出したことはあります。

記事数はわずか4ページですが、それにもかかわらず1位ですからね・・・。浅尾きゅん人気には恐れ入れました。

ということで、かなりの写真の無断転載・転用、持ち出しがあると思われるので、
慌ててアドレスの文字を大きく入れ直しました。今更もう遅すぎるんですけどね・・・。

私は中日はあまり興味がないチームというのは表明しています。落合監督は嫌いでした。
余談ですが、同じイケメンでも私は大人気の浅尾投手よりは、中日では伊藤準規投手のほうが好みです。

検索キーワード2位は由規投手でした。
このブログではいちばん多く記事を書いていますからね。ちょっとホッとしました。
3位、4位はほぼ同数で「川端慎吾」選手と「相川亮二」捕手でした。
慎吾くんは、まあ私も力を入れている選手なのでわかるんですが、相川選手が予想以上に多いのには驚いています。
女性ファンが多いんでしょうね??
私は相川選手自体は好きなんですが、相川さんのリードには結構文句を言っていたので、
来年からは書きにくくなりそうです(笑)!?

その相川捕手関連のニュースで
サンスポ “相川塾”で由規ら鍛える!サイパン自主トレ

由規くんや増渕投手など計9名が参加するそうです。
ということは、来シーズンも由規投手のときは相川捕手って事なんでしょうかね??

私は由くんは(村中投手もですが)川本良平捕手のほうが合うように思うので、
この記事を読んだときは正直う~~ん、という感じでした。すみません。
まあ、どちらにしても由くんがレベルアップしてくれれば喜ばしいことです。
相川さん、宜しくお願いします!

検索キーワードの話題に戻して。

これ以外で多かったのは、後半にきて「山田哲人」選手が急上昇。
またまた他球団ですが、巨人の坂本勇人選手と長野久義選手も多いです。
集計したことはありませんが、大まかに見ても、浅尾拓也投手が圧倒的に多いので、
巨人選手<ヤクルト選手<浅尾拓也投手 となり、浅尾投手の一人がちです。

この現象を来シーズンは何とか正常に戻したいと私は思います。
大事なことなので、2回言います(笑)。
当ブログは東京ヤクルトスワローズがメインのブログです。スワローズファンの皆様、宜しくお願いします。

それから登録していた「にほんブログ村」は、2度にわたる盗用問題?
一度はブログ記事タイトルをパクられたこと、
2回目は「梅造イズム」にアドレスを切り取られて画像を無断転載されたことなどあり
不信感がどうしてもぬぐえなくて本日脱会しました。
また、気が向いたら再登録します。
それ以前に健康上の問題でブログを続けられるかどうか微妙になってきました・・・。
by misty2011 | 2011-12-27 15:40 | 東京ヤクルトスワローズ

2011年私の試合観戦成績は23勝14敗1分け

2011年シーズン、私が生観戦した試合の勝敗成績を調べてみました。
オープン戦、チャリティーマッチ、2軍戦、他チームの試合、CS戦もすべて含めて集計した結果、
38試合観戦して23勝14敗1分けで勝率はなんと.622と好成績でした。

内訳は、レギュラーシーズンに限ると17勝11敗1分け
オープン戦とチャリティーマッチ合わせて3勝0敗
CSのファーストとファイナルステージ合わせて2勝2敗
他チーム観戦(東京ドーム 日ハムVS楽天)が1勝
2軍イースタン戦が1敗となっています。

また、観戦試合を球場別に見ると、神宮球場が一番多くて25試合、ハマスタは今年は少なくて4試合だけ
東京ドームが日ハム戦を入れて2試合
遠征した草薙球場が3試合、Kスタ宮城が2試合、ナゴヤドームが1試合、2軍戦でジャイアンツ球場が1試合でした。

5月4日神宮球場 クリックで拡大
e0222575_2259219.jpg


シーズン38試合観戦は、ここ数年の私にしてはそう多くはありません。
3月11日の地震の影響でオープン戦が少なかったこと、
また、由規投手先発にはほとんど出かけていたんですが、故障で2度戦線離脱したことも響いています。

シーズン初っ端の生観戦は、あの3月11日ハマスタでの横浜ベイスターズとのオープン戦でした。
地震の恐怖と帰宅難民になりかけたことで、一生忘れられない日となりました。
7回表のヤクルトの攻撃で、ちょうど川端慎吾選手が打席に入るときでした。
今シーズンは、その慎吾くんが大のお気に入りの選手となりました。

東日本大震災の影響で開幕が遅れ、地方開催となった巨人との開幕戦に東京ヤクルトスワローズは連敗。
神宮での開幕戦も敗れましたが、ようやく5試合目に増渕投手の好投と、
4番に座った畠山和洋選手の活躍で今季初勝利。これが私にとっても今季初勝利の観戦でした。
このあと、私は初の草薙遠征で3連勝するなど、観戦8連勝とすこぶる快調でした!

交流戦に入ってヤクルトと同じく私の勝率も下がりました。
由規投手がわき腹を傷めて離脱するや、観戦意欲がやや削がれて、ブログのほうも他に訳ありで休止することに。

この間、7月には読売ジャイアンツ球場に初めて出かけ、2軍のイースタン戦を観戦。
そのとき先発したのが村中恭兵投手で、2番手で由規投手が投げるという豪華リレーでした。

また7月には東京ドームで北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦を観戦。
ダルビッシュ投手と田中将大投手の投げ合いとなり、こちらも超豪華な対戦となりました。
立ち見も出るほど大勢のファンが押し寄せ、東京ドーム・日ハム主催の試合では最高の観客動員となりました。

そして、8月20日東京ドームでの由規投手先発の試合から再びヤクルト戦の試合観戦を再開。

9月、10月は優勝に向け逃げ切れるかどうかの展開になり、結構球場に足を運びました。
クライマックスファーストステージは3連戦すべてを観戦。
ファンが選ぶベストゲームの1位にもなった10月31日のCS第3戦、赤川克紀投手の好投と
相川亮二捕手の先制弾などで下馬評を覆して巨人に勝った試合は、私にとっても今季ベストゲームでした。
ヤクルトは2勝して、見事クライマックスファイナルステージ進出を決めました。
とにかく勝ったことが嬉しくて、何度もすごい、すご~いとつぶやいていたのを思い出します。

レギュラーシーズン中のベストゲームを挙げるとしたら、川端慎吾選手の満塁弾で逆転勝ちした9月27日の対阪神戦です。
3番起用は早すぎるのではと思ったこともありましたが、失礼しました。
勝負強さが光る3番・慎吾くんのバッティングには何度もホレボレしたものです。
普段は内野席観戦なので、立ち上がったりはしないんですが、
あの満塁ホームランの時には、さすがに興奮して立ち上がっていました。
周囲も総立ちで狂喜乱舞。それほど感動的なホームランでした!いいものを見せてもらいました。

終盤は息切れして、ヤクルトスワローズは惜しくも優勝を逃しましたが、とても楽しくて、最後は悔しくて、
私にとっては印象に強く残るシーズンとなりました。
選手、監督の皆さん、本当にありがとうございました。
来シーズンも頑張って応援したいと思います。

私は今シーズンからヤクルトファンクラブ会員に入会した新米ファンなので、えらそーに言えないのは承知の上で。
特に、ヤクルトファンのブロガーさんの中には、記事では立派なことを書いたり、
知ったかぶりをして選手や采配をいろいろ論じていますが、
実際に球場に出かけて応援する人が意外と少ないなあと残念に思いました。

テレビで見るほうが球場に行くよりは、そりゃ~、時間的にも経済的にも労力としてもラクですが、
空席の目立つスタンドを眺める選手は、寂しい思いをしているのかもしれません。

確かに球場で応援することだけが応援ではありませんが、選手がよくお立ち台で「球場に来てください」と言っているのを見ると
ちょっと切なくて、やっぱり出かけて応援しようと思います。
球場でしかわからないことや楽しみ方もあります。

ヤクルトスワローズのファンの皆さん、中でも首都圏在住の方は、もっと球場に出かけましょう!
人それぞれ事情はあると思いますが、ただでさえ観客動員が少ないと言われているスワローズ。
今年はチームが優勝争いをして少し観客が増えましたが、それでも阪神戦や広島戦ではビジターファンのほうが多くなります。
球場で応援することが選手にとっては何より励みになると思います。
2012年は少しでも多くのツバメファンが球場に出かけることを願っています。
by misty2011 | 2011-12-26 13:34 | 東京ヤクルトスワローズ

由規投手2008年フォトアルバム2

由規投手ルーキーイヤーより、今回は3月神宮でのオープン戦と10月2日対広島戦のフォトです。
2回目のオープン戦登板は神宮球場初お目見えとなりました。
しかし、4回を投げ6失点(自責4)で、直後に2軍調整を言い渡されました。
e0222575_15394683.jpg



では今回もフラッシュムービーで、神宮での3月のオープン戦、10月の対広島カープ戦の由くんをご覧下さい。
読み込みに少し時間がかかります。なお、ケータイでは閲覧できません。

   

3月のオープン戦では、球は速いものの、ストレートがシュート回転するのが目立ち、
また変化球のコントロールもよくありませんでした。
足首を痛めていた影響があったかもしれません。
1軍で投げるには時間がかかりそうだなあと思ったものです。

10月に久しぶりに生観戦した際は、随分安定したピッチングに成長を感じました。
8回まで無失点で勝ちにつながらなかったのは残念でした。
9回は五十嵐投手に交代して、最後は内野手のエラーでカープに1点を献上。これが決勝点となりました。

ルーキーイヤーの由規投手は、結局6試合に登板して2勝1敗(初勝利は9月6日の対巨人戦)でした。
by misty2011 | 2011-12-25 12:38 | 東京ヤクルトスワローズ

由規投手2008年ルーキーイヤーのフォトアルバム1

今回は、私が以前のサイトから撮りためていた由規投手の2008年ルーキーイヤーの写真です。
前のサイトでもアップしていましたが、まとめてみました。
e0222575_2129485.jpg

仙台育英から甲子園出場のときはそれほど興味がなかったんですが、2月の浦添キャンプで初めて由くんを見て、
いっぺんにファンになりました。
まだ18歳、初々しいですね。きりっとした表情は五月人形の若武者のようです。
順調に育って一流の投手になってほしいと当時から願っていました。

その浦添キャンプ2月4日の練習の様子からブルペンまでをフラッシュアルバム仕立てにしました。
(ケータイからは閲覧出来ないと思います。スマホは持ってないのでわかりません)

   

由規投手、昨日は地元仙台で野球教室に参加しました。
スポニチ 由規 バットで青木の穴埋める?目標は「10安打」

今シーズンの由くんの打撃では、8月13日セーフティーバントをうまく決めたのが一番印象に残っています。
他の俊足の打者も見習ってほしいと思いました。

デイリー 「由規シート」で被災地の子供たちを神宮へ
by misty2011 | 2011-12-24 10:08 | 東京ヤクルトスワローズ

石川雄洋&下園辰哉選手フォト@神宮9月

球団名が横浜ベイスターズから横浜DeNAベイスターズとなった横浜の選手から、イケメンふたりを!
あなたはどちらがお好み!?

石川雄洋選手は今シーズンは不調でした。それでも我慢強く使ってもらっていました。
横高閥がけっこうあるのかなあと思ったりして?
e0222575_20513924.jpg

e0222575_20515382.jpg

e0222575_20525547.jpg
e0222575_20532373.jpg
e0222575_20534444.jpg
e0222575_2054151.jpg

9月19日は途中から小雨が降ってきました。ヘルメットに雨粒がついているので思い出しました。
e0222575_20541654.jpg

e0222575_2054439.jpg

下園辰哉選手はずっと以前にアップしましたが、この際残りがあったのでアップしました。
私はベイスターズでは下園選手が一番のお気に入りです。
e0222575_21253878.jpg

ヘルメットを被っているとどうしても綺麗には撮れませんが。
e0222575_21224559.jpg

今シーズンはあの地震の起きた3.11のヤクルトとのオープン戦でフェンスに激突して骨折しました。
ハマスタで当日、見ていました。
ケガから復帰して途中からですが、よく頑張ったと思います。
選球眼がよくて四球を選べる強みがあります。
私は昨年、由くんが下園選手によく打たれたというイメージがありますね。
e0222575_212372.jpg

来シーズンはベイスターズの最下位脱出を願っています。でもヤクルト戦ではお手柔らかに!
他球団選手の写真のアップはこれにて終了。まだあるんですが、さすがに私が飽きてきました。
これ以降は年末年始で主婦は忙しいというのもあるので、ブログの更新はあまりできないと思います。
by misty2011 | 2011-12-23 09:04 | セ・リーグ

サブロー選手フォト@神宮 ロッテに復帰!?

10月末の神宮クライマックスファーストステージ対読売ジャイアンツ戦より、大村三郎選手他の写真です。

今シーズン途中で千葉ロッテマリーンズから交換トレードで巨人に移籍した大村選手
シーズン終了後、FA宣言をすると、古巣ロッテが獲得に乗り出し「巨人在籍わずか154日でロッテに出戻り」と報じられ
初交渉から随分日が経ちますが、最終合意にはまだ至っていません。
【追記】12/23 ロッテ復帰が決まり、入団会見をしました。
デイリー FAの大村、サブローでロッテ復帰

大村選手と言ってもピンと来なく、やはり「サブロー」のイメージが強いので、
私はロッテ復帰はよかったと思っています。早く正式に決まるといいですね。
昨年の日本一からガタガタになったロッテを、チーム一丸で建て直してほしいものです。
しかし、あのトレードは一体なんだったんでしょう!?訳わかりません。

10月29日神宮 取材に来ていた元ロッテの黒木さんと談笑中の大村サブロー選手
e0222575_10142295.jpg

e0222575_9341731.jpg

バッティング練習中 
スタイルが抜群によくてカッコいいと思っていましたが、さすがに少し太ってきましたね。
e0222575_9344123.jpg
e0222575_935165.jpg

矢野謙次選手 巨人でなければレギュラーを張れる実力だと思うんですが、出番が少なくてかわいそう。
e0222575_9354983.jpg

こちらも代走から守備固めと脇役になっています。鈴木尚広選手
e0222575_9361168.jpg

by misty2011 | 2011-12-22 10:20 | セ・リーグ

ダルビッシュ投手はレンジャーズが交渉権 まとまるかな?

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指している北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手の独占交渉権は
MLBア・リーグ西地区のテキサス・レンジャーズに決まりました。
落札額は、松坂大輔投手を上回る5170万ドル(約40億3300万円)とか!?

スポニチ ダルビッシュ交渉権はレンジャーズ ハムが入札額受諾

予想されていた入札チームのうちでは、私はトロント・ブルージェイズが何となくいいかあ?と思っていたので
ちょっと残念なような気がしないでもないです。

ブルージェイズはMLBの中で唯一カナダに本拠地を置くチーム。
球場はメジャーには珍しいドーム球場で、
日本ではどちらかと言うと屋外が苦手?とされたダルくんには打ってつけかと思いました。
気候も札幌に似てるんじゃないかなあと??
トロントは綺麗な街で住みやすそうな感じがするので好印象を持っていました。

2年前にNYメッツの本拠地シティフィールドで生観戦したことがあるんですが、
ニューヨークかトロントの球場ならまた行ってみたいと思っていたのでアテが外れました。

レンジャーズはテキサスというと、何だかカウボーイや西部劇を連想して、暑くて乾燥した気候ってイメージです。
実際はテキサス州は広くて、気候、土地柄もさまざまなようですね。

チームには上原浩冶投手と建山義紀投手がいるので、そういう意味では心強いと思います。
また、カープで活躍したコルビー・ルイス投手が先発として頑張っています。
全く誰も知らない選手ばかりよりは、顔なじみがいるので安心できますね。
2年連続ワールドシリーズに進出した強いチームだけに、ダルくんが入っていきなりワールドシリーズチャンピオンになれば最高です。

日本ハムファイターズは入札額を受け入れることを発表。
あとはダルくんサイドが代理人を通してレンジャーズと30日間でどう交渉が進展するかにかかってきました。
ドキドキしますね・・・。上手くまとまるでしょうか?
私は特に理由はないですが、どちらかとうと悲観的で、何となく交渉が難航しそうな気がしています。
メジャー移籍に反対って事じゃなくて、ホントに何となく女の勘で??

ダルくんには、じっくり考えて納得がいく決断をしてほしいですね。
さあ~、どうするダルくん!? 写真は今年2月7日名護キャンプでのダルビッシュ投手
身長に比べて手は決して大きくありません。
e0222575_1659936.jpg

日本では傑出した力を見せたダルビッシュ投手ですが、
MLBでは日本と同じような活躍ができるかどうかは投げてみないとわかりません。
ダルくんなら大丈夫とは思いますが、メジャー球やマウンドが合わないことも考えられます。
入札額が大きいことはそれだけ大きな期待を背負っていくことになります。
「○○の失敗」なんてことには絶対にならないでほしいです。

国際試合でのダルくんを見ての感想としては、ちょっとした不安は私は感じています。
どうか私の心配を振り払う大活躍をお願いします。
交渉がまとまって晴れてメジャーリーガーになった暁には、成功を心より祈っています。

一方、青木宣親選手は、ブルワーズが年明けにもキャンプ地のアリゾナ州メリーベールに招いて
練習を視察した後に入団交渉を始める方針だそうで!?
青木選手のことをあまり知らなくて入札したのかい!?
とりあえず入札したら落札しちゃったって感じですかね?舐められたもんです。
こちらはかなり厳しい船出となりそうですね。実力で認められるしかありません。
by misty2011 | 2011-12-20 20:05 | パ・リーグ

川端慎吾選手フォト@神宮10/14(出場最後の日)

2011年の今シーズン、東京ヤクルトスワローズの選手の中で、私が最も多くの写真を撮ったのは、
投手陣では由規くん、野手陣では川端慎吾選手でした。

先日の契約更改では慎吾くんは倍増の3600万円の年俸にアップしました。
終盤にケガで離脱がなければもっと上がっていたかもしれません。
左手首の回復具合は気になるところですが、万全の状態で来シーズンの浦添キャンプ、
そして2012年開幕戦をスタメン出場で迎えてほしいと思います。

たくさん撮った慎吾くんの写真のアップも最後となりました。
10月14日神宮球場対阪神タイガース戦 登録抹消前の最後の試合出場となった日でした。
当時は手首の状態がそんなに悪いとは知らなかったですが、今写真を見ると、心なしか不安そうな表情に見えますね。
相当痛かったんだろうと思います。
試合直前、いつもやっている素振り
e0222575_2083238.jpg

e0222575_2025086.jpg
e0222575_20252233.jpg
e0222575_20254260.jpg
e0222575_2026165.jpg
e0222575_20263510.jpg
e0222575_20271760.jpg

誰だったか忘れましたが、遠くからチームメイトに声をかけられてにっこりする慎吾くん
e0222575_20294189.jpg
e0222575_203004.jpg
e0222575_2030274.jpg

来季からは背番号が#5に変更となります。#36が似合っていたので名残惜しいですね・・・。
e0222575_20304787.jpg
e0222575_2031359.jpg

試合中より 5番ショートでスタメン出場しましたが4打数ノーヒットに終わりました。
e0222575_20594080.jpg

来シーズンはさらに飛躍の年となりますように!
とにかくケガをしないよう気をつけて、フルシーズンの活躍を祈っています。

アドレスの文字入れが随分大きくて目障りですみません。
無断転載・転用防止対策です。もうこれならできないでしょう!?
by misty2011 | 2011-12-19 21:02 | 東京ヤクルトスワローズ