Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2014年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧

見タカ、これが最強ツバメ打線18安打11点、バレンティン2発

交流戦4カード終わって最下位の東京ヤクルトスワローズは、今日からヤフオクドームでソフトバンクホークスとの2連戦。
ソフトバンクは内川選手が怪我で離脱しているのがヤクルトにとっては少し助かりますが、
手強い相手には違いありません。

先発は、ソフトバンクが中田賢一投手、ヤクルトはナーブソン投手で、相川亮二捕手とのバッテリー
中村悠平捕手の手首の状態はどうなんでしょう?心配ですね。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 バレンティン選手の2発含む18安打11得点! 月間勝ち越し!

試合は初回から12球団最強の燕打線が打ちまくります。
上田選手の内野安打に始まり、川端選手がヒットでつなぎ、バレンティン選手の17号3ランホームランで3点先制!
さらに、雄平選手が3塁打、畠山選手のタイムリー2塁打で4-0とします。
初回だけで打者一巡の猛攻でした。

2回も攻撃の手をゆるめません。
先頭の山田選手のヒットから2四球を挟んで、中田投手に5安打を浴びせ6点追加して10-0
2回は打者11人繰り出し、山田、上田選手は早くも3打席目。

これだけ打たれる中田投手もたいがいなら、打たれても代えないベンチは早くも捨て試合!?
2回持たない先発には、さすがに秋山監督も頭を抱えたでしょうね。

3回にはバレンティン選手が嘉弥真投手から18号ソロホームランを放ち11-0
バレ様らしいホームランでした。

いくら弱体投手陣でも、これなら勝てるでしょう。
大量リードで、ナーブソン投手も今日は安心して見ていられました。

3回裏に、鶴岡捕手の3塁打後、ワイルドピッチで1点失い11-1
4回裏には、イデホ選手に2ランホームランを打たれ11-3
まだ8点リードだもの大丈夫ですよね!?

ヤクルト打線は、その後は千賀、柳瀬、森投手からは得点できず。

8回には岩橋慶侍投手が1点失いますが、9回は石山泰稚投手が締め、11-4でソフトバンクに圧勝しました。

まあ、拍子抜けするくらいの大勝でした。
打線は、ナーブソン投手もヒットを打つなど打相川さん以外の先発全員安打の18安打で11得点。
特に1、2回の攻撃は凄まじかったですね。

中でも、山田哲人選手は6回打席が回ってきて4安打、上田剛史選手が3安打の猛打賞!

山田くんは今日の4安打で74安打、中日の大島選手を抜いて、セ・リーグ最多安打となりました。
気が早すぎますが、このままいけば、最多安打のタイトルに手が届くかもと期待したくなりますね。
いやいや、予想以上に打ちまくっていて怖いくらいです。

バレンティン選手は2ホーマーで4打点。17、18号でホームランはトップに出ました。
どうも、バレンティン選手はDHより守りについている方がよさそうですね。
暑くなって、ようやくバレ様のエンジンがかかってきたでしょうか?
明日も一発お願いします。
e0222575_21251312.jpg

写真は5月11日ハマスタ


中田投手が悪すぎたので、楽勝でしたが、1回でスパッと降ろしていたら、
試合はどうなったかわからなかったかもしれません。
ソフトバンクとしては、打たれるままで引っ張りすぎたでしょうね。

ナーブソン投手は大量援護に守られて、7回5安打11三振3失点で2勝目をゲット!
こんなに三振をとっていたんですね。ゆるい変化球が効果的でした。
ナーブソン投手は1安打で負けた試合もあったので、今日はホントに打線様々でした。

明日もこの勢いで打ち勝って下さい!最強打線の力を存分に見せてやりましょう。

YouTube プロ野球チャンネル パシフィックリーグ ハイライト 

     
by misty2011 | 2014-05-31 22:23 | 東京ヤクルトスワローズ

ルーキー藤井亮太捕手フォト@神宮5/28

今回は、5月28日の神宮交流戦対日本ハムファイターズ戦で、
延長12回2死満塁一打サヨナラの場面で、ドキドキのプロ初打席に立った藤井亮太捕手の写真です。

球場入り 声援にちらっとスタンドに目をやります。
e0222575_1130565.jpg

e0222575_11301042.jpg

捕手3人制になって、キャッチャーレガースが3つ並びました。
左から藤井亮太捕手、相川亮二捕手、中村悠平捕手用です。
e0222575_11301691.jpg


ストレッチで準備運動
e0222575_11302717.jpg

5月26日に1軍昇格したばかりですが、明るい笑顔で、早くもチームに溶け込んでいます。
e0222575_11303474.jpg
e0222575_11304097.jpg


試合前の花束贈呈に登場
e0222575_1130491.jpg
e0222575_1131218.jpg


既出ですが、試合より2枚
総力戦の延長12回2死満塁、一打サヨナラの場面で、代走から途中出場していた藤井亮太選手が打席に向かいます。
ルーキーにとって、これ以上緊張するプロ初打席はそうはないでしょうね。
e0222575_11312744.jpg

結果はピッチャーゴロに倒れゲームセット
e0222575_11313410.jpg


5月28日延長12回引き分けの試合編フォトレポは こちら

翌日には、途中からプロ初のマスクを被り、真田投手を好リード。
無失点に抑える上々の捕手デビューとなりました。
外野も守れるので、これからも出場機会は増えそうですね。期待しています。
by misty2011 | 2014-05-31 11:58 | 東京ヤクルトスワローズ

ファイターズ 大野&近藤選手フォト@神宮5/28

今回は、5月28日神宮交流戦より、北海道日本ハムファイターズの大野奨太捕手と近藤健介捕手の写真です。

大野奨太捕手  
e0222575_9442016.jpg
e0222575_9442859.jpg

当日は、大谷翔平投手-大野奨太捕手のバッテリー
e0222575_9444043.jpg

3回、レフト前ヒットで出塁
e0222575_9445017.jpg

延長12回4-4のドローでゲームセット
e0222575_945447.jpg



近藤健介選手 シートノック前のキャッチボール
e0222575_9452040.jpg
e0222575_9452758.jpg

当日は3塁スタメンで出場。グラブは中田翔選手名の刺繍が。借りているの?
小谷野選手のけがにより、近藤選手は横浜高校時代以来のサードでのスタメン出場が続いています。
e0222575_9453388.jpg

5回、先頭でライト前ヒットで出塁
e0222575_3334050.jpg

e0222575_9454745.jpg

ゆうゆう盗塁成功 このあと、西川選手のタイムリーヒットでホームイン、1点入ります。
e0222575_9455572.jpg

翌日29日の神宮ヤクルト戦では、木谷投手から満塁ホームランをセンターバックスクリーンに放り込みました。
by misty2011 | 2014-05-31 10:34 | パ・リーグ

川島慶三選手フォト@神宮5/28

今回は、5月23日に1軍に昇格した川島慶三選手の写真です。

川島選手は開幕前の3月、イースタン戦で左手親指末節骨を骨折して、
5月9日にイースタン戦で実戦復帰していました。

現在、ショートは荒木貴裕選手がスタメン起用されていますが、
スワローズの内野陣はどのポジションも守備は平均以下。毎試合のようにミスが出ています。
エラーがつかないプレーでも、守備範囲が狭かったり、反応が鈍かったり、送球が悪かったりで
見ていて安心できません。

弱体投手陣のことばかり目立ちますが、守備も内外野ともおそらく12球団ワーストでしょうね。
ただでさえ打たれる投手陣を、守りでも足を引っ張っています。

川島選手はスタメン起用はなさそうですが、守備固め、また代走として貴重な戦力になると思います。
身体能力が高くて、かえって雑なプレーでポカもありますが、ショートの守備はチームでいちばん上手いでしょうね。
外野も守れます。

5月28日神宮球場 対日本ハム交流戦より
アップ前のベンチの中で
e0222575_13421425.jpg

アップに集合
e0222575_13422116.jpg


ショートでシートノック
e0222575_13433825.jpg

そこへ、同期入団、日ハム時代のチームメイト陽岱鋼選手が挨拶にやってきました。
e0222575_13434448.jpg

おまけで前にも掲載しましたが、2006年春季名護キャンプより、ルーキーイヤーの川島慶三選手と陽岱鋼選手
当時は、二人とも内野手で、現コーチの白井一幸コーチの指導を受けていました。
慶三くんは、田中賢介選手とのセカンド争いに負け、外野手としてボチボチ試合に出るようになり、
陽くんは外野手にコンバートされ花開きました。
e0222575_21161812.jpg

左は小田智之選手(引退)
e0222575_21175139.jpg


大事なことを書き忘れていました。今シーズンから慶三くんの背番号が#00→#13に変更されました。
e0222575_13441574.jpg

e0222575_13442261.jpg

元の画像で見たら、肘の手術痕が痛々しかったです。
e0222575_13443068.jpg
e0222575_13444132.jpg
e0222575_13444852.jpg


試合前のベンチで
e0222575_1444283.jpg
e0222575_1445061.jpg
e0222575_1445796.jpg


試合中より
6回、ヒットの荒木選手の代走で1塁走者に
e0222575_1455287.jpg

e0222575_146243.jpg

8回、ランナー2塁に置いて3塁へ進める送りバント成功
e0222575_146124.jpg

9回、センター前ヒット
e0222575_1461945.jpg
e0222575_1462542.jpg

今シーズン初ヒットに嬉しそうな慶三くん  これで2死満塁となりますが、サヨナラならず延長戦へ
e0222575_147180.jpg


ヤクルトに移籍後は、肘の手術や骨折など怪我に泣かされることが多く、辛いリハビリの日々を送ることになりました。
可哀想でしたね・・・。
今シーズンはどうか無事であってほしいです。
by misty2011 | 2014-05-30 17:55 | 東京ヤクルトスワローズ

ファイターズ 北・村田・佐藤・石川選手フォト@神宮5/28

試合がないので、5月28日神宮交流戦、試合前の練習中の写真をアップします。
今回は、北海道日本ハムファイターズの5選手です。

日頃は、ほとんどパ・リーグの試合を見ることがないので、私にとっては初めて知る選手が多かったです。

打撃練習にやってきた北篤選手 
e0222575_9455631.jpg

e0222575_94618.jpg

e0222575_9501592.jpg

5月28日には、試合編の記事(こちら)で既出ですが、ここにも載せておきます。
4-3でヤクルトが1点リードの9回表、秋吉投手からプロ初ホームランを放ち4-4の同点に
北選手にとって忘れられない試合となったでしょうね。
e0222575_6454899.jpg

白井コーチとハイタッチ
e0222575_6463498.jpg

大塚コーチがホームで迎えます。
e0222575_6464751.jpg

e0222575_108351.jpg



村田和哉選手 俊足がウリです。
29日の試合では9番センターでスタメン出場
3安打猛打賞の活躍 7回にはショート内野安打で出塁し、その後3塁まで進むと、浅いライトフライでホームイン!
足で稼いだ1点でした。
e0222575_946263.jpg
e0222575_9463226.jpg


佐藤賢治選手
e0222575_951141.jpg
e0222575_951669.jpg


石川慎吾選手 
ファイターズ練習時間ラストで打撃練習 後ろではヤクルトの選手たちが集合しています。
石川選手のことは、ヤクルトの石川投手と川端慎吾選手の名前をミックスしているので、すぐ覚えました。
e0222575_9464550.jpg
e0222575_9465315.jpg



スワローズOBの栗山英樹監督がヤクルト球団松井優典編成部長と談笑
e0222575_9471039.jpg

by misty2011 | 2014-05-30 10:27 | パ・リーグ

ファイターズ打線に火をつけ14失点ヤクルト完敗、上田選手が4安打5打点

昨夜は超ロングゲームを生観戦して、いまだに寝不足で疲れが取れません。
今日はスピーディーな試合展開を希望します。

先発は東京ヤクルトスワローズが木谷良平投手、北海道日本ハムファイターズはルーキーの浦野博司投手
最近、顔を覚えたばかりで、どんな投手かは知りません。

試合は一方的な展開で、ある意味すきっとした負けっぷりでした。

ヤクルトは初回、山田選手が四球後、上田剛史選手の2号2ランで先制!
幸先いいすべり出しだと思いましたが・・・。

木谷投手は2回まで無失点。
しかし3回、ヒット、内野安打、四球で満塁とすると、今日2番サードスタメン起用の近藤健介選手に
バックスクリーンへ満塁ホームランを打たれ2-4と逆転されます。
センター上田選手の打球の追い方がヘンでしたね。打球を見失っていたのかも?
さらに、陽選手ヒット後、中田翔選手にライトへタイムリーヒットを打たれ2-5
一気に崩れました。

e0222575_22172268.jpg

写真は、近藤健介選手 5月28日神宮

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 15安打14失点と試合作れず…上田選手は2号含む4安打5打点

このあとは、4回途中から赤川克紀投手、7回からは真田裕貴投手が投げますが、それぞれ2失点、3失点と
打ち込まれます。

8回からは、昨日12回にプロ初打席に立った藤井亮太選手が、2番手でマスクを被り、好リードで無失点に抑えました。
出番があってよかったですね。
大量ビハインドで、あまりリードがどうこう参考にはなりませんが、いい経験を踏んだと思います。
中村悠平捕手のデッドボールを受けた右手首の状態にもよりますが、これからも出番がもらえるといいですね。

今日は先発の木谷投手が試合を作れず4回持たずに8失点で降板。
あとは、負けパターンの投手リレーとなったので、失点は仕方ないにしても、簡単に点をとられました。
相川捕手も、ワンバウンドのボールをポロリする場面が多くて、今日は集中していませんでしたね。

残念だったのは、7回、近藤選手の浅めのライトフライで、3塁から俊足の村田和哉選手がタッチアップして
ホームに走りますが、
雄平選手からの素晴らしいバックホームでタイミングは微妙でしたが、相川捕手がボールをこぼしセーフとなりました。
あのくらいは、しっかりキャッチしてほしかったですね。お互いの足と肩の見せ場でしたからね。

大量失点で点差は離れましたが、7回には荒木選手の四球を足がかりに、代打の森岡選手がヒットでつなぎ、
山田哲人選手がライトへタイムリー2塁打、続いて上田選手もセンター前2点タイムリーヒットで計3点。

さらに9回、石井投手から山田選手がタイムリー2塁打、上田選手もレフトへタイムリー2塁打で2点かえして
7-14となりますが、そのままゲームセット。

山田哲人選手は2安打2打点
上田剛選手は、今日4安打猛打賞本塁打1本で5打点と大活躍!
ボロ負けの中でも、山田-上田の1、2番コンビが意地を見せました。
e0222575_2218974.jpg

写真は5月11日ハマスタ 上田剛史選手

日本ハム打線は昨夜の延長疲れも見せずよく打ちました。
15安打で14得点。それだけヤクルト投手陣が打たれたわけです。

1番の西川選手が4安打、2番の近藤選手はグランドスラム
陽選手が2ランホームランを含む3安打、村田選手も3安打と当たっていました。


YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト アップされたら貼っておきます。

     

まあ、完敗なので何も言うことがありません。
ただ、再び、ヤクルト投手陣が投壊状態になっていくのではないかと心配ですね。

ヤクルト投手陣は、交流戦でパの相手チームの打線を活気づけて、
次のセ・リーグチームとのカードに送り込む高等戦術なのかもしれません!?!?
燕投手陣がファイターズ打線にしっかり火をつけたので、次のタイガース戦ではその成果を発揮してください。
by misty2011 | 2014-05-29 22:28 | 東京ヤクルトスワローズ

5/28神宮観戦フォト6回から延長まで 雄平2発目、北初アーチ、ヤクルトサヨナラ逃し延長引き分け

5月28日神宮で行われた交流戦、東京ヤクルトスワローズ対北海道日本ハムファイターズの試合の後半戦
6回から延長12回までの写真です。
写真の枚数が多くなったので2回に分けました。5回までは、ひとつ前の記事 こちら をご覧ください。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 今季初の引き分け…雄平選手が2発&山田選手が猛打賞の意地

ヤクルトは6回、石川投手から松岡健一投手にスパッと交代
長し目マツケン 三者凡退に抑える好投
e0222575_523477.jpg

ラッキ7のファイターズの応援
e0222575_52531.jpg

7回はルーキーの岩橋慶侍投手が、こちらも3人でピシャリと抑えました。
私は生では初めて見ましたが、腕がよく振れていました。球もきてましたね。
e0222575_53140.jpg

ラッキー7の東京音頭
e0222575_531113.jpg


7回1死後、山田哲人選手がセンター前ヒットで出塁 大谷投手から3安打猛打賞
e0222575_642613.jpg

比屋根選手が送って、川端選手は四球で2死1、2塁
大谷投手ピンチにマウンドに野手が集まります。
e0222575_65547.jpg

バレンティン選手は大谷くんの4球目プロ最速タイの158キロのストレートに辛うじてバットが当たりファールとなります。
e0222575_672765.jpg

この後、センターフライに倒れ、この回も得点ならず。
ピンチを切り抜け笑顔で引きあげてくる大谷投手
e0222575_61389.jpg


8回表は山本哲哉投手が登板
e0222575_6147100.jpg

西川遥輝選手がレフトへヒット
e0222575_615041.jpg

杉谷選手が送りバントで2塁へ進むと、陽岱鋼選手がサード内野安打で1死1、3塁
e0222575_6163578.jpg

中田翔選手の犠牲フライで2-2の同点に
e0222575_617148.jpg

大引啓次選手のレフトへのタイムリーで2-3とファイターズが勝ち越します。
e0222575_6173668.jpg

ファイターズベンチに向かってガッツポーズの大引選手
e0222575_6175683.jpg


8回裏は石井裕也投手が登板
e0222575_625689.jpg

雄平選手が9号ソロホームランをライトスタンドに放り込み、たちまち同点に3-3
e0222575_6253090.jpg
e0222575_6255018.jpg

e0222575_626547.jpg

つば九郎とバレンティン選手が祝福 いじられています。
e0222575_6262459.jpg


ここで、クロッタ投手に交代 畠山選手がエラーで出塁し、2塁代走は三輪選手
e0222575_6292868.jpg

川島選手が送って3塁へ進みます。
e0222575_6301375.jpg

中村悠平捕手は右手首にデッドボール 倒れ込みますが、1塁へ出ます。
e0222575_6303287.jpg

病院の検査の結果は、骨には異常なし、打撲だそうです。
e0222575_6304350.jpg

飯原選手がライトへ犠牲フライを運び
e0222575_6305319.jpg

三輪選手が激走、手からスライディングしてホームイン 4-3と勝ち越します。
連写設定にしてなくて、シャッターを押すのがチト早すぎました。
タイミング的にはアウトかと思ったんですが、三輪選手がタッチを上手くかわして手からホームインしました。
e0222575_631226.jpg

ベンチでみんなが大喜びで三輪ちゃんを迎えます。
e0222575_6311744.jpg


9回表、1点リードで秋吉亮投手が登板
e0222575_6422888.jpg

しかし、北篤選手にプロ初となるソロホームランを浴び、4-4の同点に
e0222575_6454899.jpg

e0222575_6463498.jpg
e0222575_6464751.jpg


その裏、ファイターズは宮西尚生投手が登板
e0222575_6482586.jpg

バレンティン選手が四球で歩き、2死後、三輪正義選手がセンター前ヒット
e0222575_6483695.jpg

川島慶三選手もヒットで出ます。今シーズン初ヒットに笑顔がこぼれます。
e0222575_6485292.jpg

2死満塁のサヨナラのチャンスに、中村くんの代打・相川亮二捕手はライトフライに倒れ延長に!
e0222575_649789.jpg


ヤクルトは10回、石山泰稚投手が登板、11回まで投げ無失点と好投
e0222575_6593548.jpg


10回裏はカーター投手
e0222575_654279.jpg

山田選手が四球、上田選手がヒットも
e0222575_6545960.jpg

川端選手がショートゴロ併殺打で3アウト 

11回は増井浩俊投手
e0222575_701986.jpg


12回表、ヤクルトは赤川克紀投手が登板 0点に抑えます。
e0222575_72910.jpg


負けがなくなったヤクルト 12回裏、ファイターズは藤岡好明投手が投げます。
e0222575_722994.jpg

戦況を見つめるヤクルトベンチの選手たち
e0222575_73913.jpg

相川選手がヒット、代走は田中浩康選手
送りバントで2塁へ進み、山田選手のセカンドゴロで3塁へ
上田、川端選手が四球で2死満塁の一打サヨナラの場面
プロ初打席の藤井亮太選手が打席に向かいます。
e0222575_764924.jpg

しかし、ピッチャーゴロに倒れゲームセット
e0222575_77057.jpg

延長12回5時間13分の試合は4-4のドローとなりました。お疲れさまでした。
e0222575_84707.jpg


試合としては、ヤクルトの方が押していました。
特に同点になってからは、裏攻めでサヨナラのチャンスがありながらも勝ちきれませんでした。
接戦で勝てるのが強いチームと言いますが、今シーズンのヤクルトはホントに競り負けることが多いです。

あと、エラーは初回の荒木選手と9回の秋吉投手の2個(訂正)ですが、実質、飯原選手の落球や、
サード内野安打にした慎吾くんの守備は失策がついてもおかしくありません。
大引選手の打球がタイムリーヒットで、2塁打と思った畠山選手の打球にエラーがついているのは
逆じゃないかと思いました。

ヤクルトは12球団トップの打撃なら、守備は12球団ワーストかもしれません。
内外野とも拙守が目立ちます。それが失点につながっていることが多いですからね。

今日は、先発の石川投手は好投しましたが勝ちがつきませんでした。
大谷投手は一時は勝ち投手の権利がありましたが、こちらも勝ちを消されました。
おあいこということとで、仕方ないと思うしかありませんね。

打線は、バレンティン選手が大谷投手には完敗だったと思います。
ストレートに振り遅れていました。大谷くんの158キロ本気勝負はファールで当てるのが精一杯でしたからね。
今シーズンのバレ様は、どうもバットの始動が遅くなったように私は感じます。
構えも前かがみで、窮屈そうな感じがします。誰でもいいからアドバイスしてほしいですね。

一方、山田哲人選手は、3安打と大健闘!ストレートにも力負けしないで弾き返していました。
タイミングが合う投手の時は、固め打ちできるみたいですね。
大瀬良投手との初対戦の時も、4安打と固め打ちでしたから。

雄平選手の2発は素晴らしかったですね。左の主砲がすくすく育っています。
今季は何本打つのか楽しみになりました。

ファイターズの試合はそれほど見てないのでわかりませんが、中田翔選手が今日は犠牲フライは打ったものの、
物足りないですね。
あまり迫力を感じませんでした。と書いたら、今日は打たれたりして?

2戦目も競った試合になるんでしょうか?どちらも4番が頑張ってほしいと思います。


YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト 

     

残りの写真は、選手別に後日アップする予定です。
by misty2011 | 2014-05-29 09:55 | 東京ヤクルトスワローズ

5/28神宮観戦フォト前半5回 大谷翔平vs山田哲人、雄平9号ソロ、西川適時打

今日はというかもう日付が変わっていますが、東京ヤクルトスワローズが戦う交流戦の中でも、
私が見たかった大谷翔平投手の先発なので、神宮に行ってきました。

まあ~、なんという接戦だったんでしょう!?
と言えば聞こえはいいですが、お互い決め手に欠け(特にヤクルトは)、もつれたながーーーい試合となりました。
両チーム、総力戦の末、延長12回5時間13分の死闘は決着がつかず、4-4の引き分けでした。

試合が終わったのは11時をとっくに過ぎていて、帰宅したのは午前様。
私鉄電車のローカル線の最終には何とか間に合いましたが、帰るなりどっと疲れが出ました。

かなりの枚数、写真を撮ったので、試合の前半、後半に分けてアップします。
取り急ぎ、前半を先に。写真の整理だけでも時間がかかるので、あとで説明の補足や訂正をしておきます。

ヤクルトはベテランの石川雅規投手
e0222575_3131437.jpg


北海道日本ハムファイターズは大谷翔平投手の先発
e0222575_3391523.jpg


今日はDH制なので、大谷くんの二刀流は見られず、投手に専念しました。
私としては打つところも見たかったので、ちょっと残念。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 今季初の引き分け…雄平選手が2発&山田選手が猛打賞の意地

初回を三者凡退に抑え
e0222575_3174437.jpg

大野奨太捕手と笑顔でベンチに戻る大谷翔平投手
e0222575_3175492.jpg

2回、雄平選手が見逃し三振に倒れます。
おなじみ、敷田球審の卍ポーズのストライクコール
e0222575_3232351.jpg


先制したのはヤクルト
3回裏、先頭の荒木選手が粘って四球を選び出塁
e0222575_3213133.jpg

中村捕手がバントで送り、飯原選手が四球で歩いて1死、1、2塁
ここで、山田哲人選手がレフトへタイムリーヒット ヤクルトが1点先制!
e0222575_327090.jpg

ライバル宣言の通り、有言実行、大谷くんからヒットを打ちました。1塁上で笑顔の山田くん
e0222575_3271652.jpg


石川投手は、毎回のようにランナーを出しながらも、粘り強くゴロを打たせて取るピッチングで4回まで無失点
e0222575_3274872.jpg


4回裏、雄平選手がレフトスタンドへ9号ソロホームランを放ち2-0
e0222575_331292.jpg
e0222575_3313789.jpg
e0222575_3314713.jpg

高津コーチと比屋根選手が満面の笑みで雄平選手とハイタッチ
e0222575_3315574.jpg


5回、先頭の近藤健介選手がヒットで出塁 このあと2盗に成功
e0222575_3334050.jpg

ピンチに石川投手の「ロージンふーっ」が頻繁に 手が真っ白です。
e0222575_3462278.jpg

大野奨太捕手は四球を選び1死1、2塁とすると、西川遥輝選手がライトへタイムリーヒットを放ち1-2
e0222575_3335684.jpg
e0222575_3341137.jpg


その裏、大谷投手から1死後
山田選手がまたもレフト前ヒットで出塁してチャンスメイク
山田くんは、この後も大谷投手からヒットを打って3安打猛打賞!写真は後半編で
e0222575_3424683.jpg

川端選手はショート内野安打で2死1、2塁
e0222575_3523519.jpg

しかし、バレンティン選手が157キロストレートに空振り三振3アウト
e0222575_3525396.jpg


取り急ぎここまで、続いてこのあと後半戦をアップします。アップしました。こちら
試合の感想などは、あとでまとめてということで。


YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト 

     
by misty2011 | 2014-05-29 04:07 | 東京ヤクルトスワローズ

大谷くんにライバル宣言「年下には負けられない」by山田哲人選手 ハマスタフォト2

今日から神宮では、北海道日本ハムファイターズを迎えての2連戦。
初戦は大谷翔平投手の先発で、非常に楽しみな一戦となりました。

大谷投手と言えば、メジャー希望していましたが、日本ハムファイターズがドラフトで強行1位指名して、
すったもんだしたあげく、説得して入団となりました。
二刀流は賛否両論ありますが、調整が難しい中、きっちりどちらも結果を出しています。
大したものだと感心します。

ドラフトのくじ運が悪いことではヤクルトはかなりのものですが、小川淳司監督が抽選で外してくれて、
心からよかったと思ったのが2010年はずれ1位の履正社の山田哲人くんです。

小川監督の最大の功績は、2010年監督代行となり、借金19を完済し、さらに4つの貯金を作って
CS進出まで果たしたことでしょう。
しかし、今となってはそれ以上に、その年のドラフト会議で2回も抽選を外し、
結果的に3回目で山田くんを獲得したことだと、私はマジで思っています。

私は毎年のドラフトにはあまり興味がなくて、もちろん入団前に山田哲人選手は全く知りませんでした。
2010年、ヤクルトは1位に斎藤佑樹投手を指名しましたが、私は猛反対でした。
クジを外した時には、すみません、よっしゃ~!とテレビの前でガッツポーズが出たくらいです。
山田くんは3回目でようやく獲得した外れ1位ですが、
今や、高卒4年目で開幕からレギュラー定着して、トップバッターとして好調燕打線を牽引しています。
杉村繁打撃コーチが「ヤクルトの宝」と大きな期待を寄せるまでに成長しました。

その山田くんが、日本ハムファイターズの選手に対し、交流戦ライバル宣言「あいつには絶対負けない!」と
名前を挙げたのが大谷翔平投手です。
理由は「年下には負けられない」で、いかにも負けん気の強い山田くんらしく、
「ヒット打ちます」とメッセージを送っています。
選手会HP 交流戦ライバル宣言 東京ヤクルトスワローズ

e0222575_1851310.jpg

写真は3月21日神宮ブルペン 大谷翔平投手

ちなみに、大谷翔平投手のライバル宣言は、バレンティン選手に対してで、
パワーがーすごい 「絶対に抑えたいと思います!」です。

今日は、大谷くん19歳と21歳の山田くんの若き対決がどうなるのか楽しみにしています。
知名度ではもちろん山田くんが負けていますが、大谷投手を打って目立ってほしいですね。


では、5月11日ハマスタでの山田哲人選手の写真2です。
前回アップした打撃練習中の続きです。あまり変わりばえがしませんが。
e0222575_8553943.jpg

e0222575_8555167.jpg

e0222575_9265448.jpg
e0222575_8562889.jpg

e0222575_8571081.jpg
e0222575_8571718.jpg

e0222575_9181695.jpg
e0222575_9182435.jpg
e0222575_9183415.jpg
e0222575_9184579.jpg
e0222575_9185724.jpg
e0222575_91963.jpg
e0222575_9191933.jpg
e0222575_9192994.jpg
e0222575_9194020.jpg
e0222575_9194727.jpg
e0222575_919578.jpg
e0222575_920991.jpg
e0222575_9201776.jpg
e0222575_9202361.jpg
e0222575_9203194.jpg


当日の試合編フォトは こちら
山田選手の他の写真は「山田哲人」のタグをクリックしてご覧ください。
by misty2011 | 2014-05-28 10:05 | 東京ヤクルトスワローズ

相川亮二捕手フォト@神宮・ハマスタ

今日は試合がないので写真のアップを続けます。
今回は、4月、5月のハマスタと神宮での相川亮二捕手の写真をまとめてアップします。

まずは4月13日ハマスタ
先発マスクを被り、好投した木谷良平投手が、今季初勝利を挙げました。
e0222575_1337372.jpg

カーペンター投手が三者凡退に抑えてゲームセット こんな試合もありました。嬉しそうな相川さん
e0222575_13375063.jpg


4月24日神宮
アップに集合 以前は隣に宮本慎也選手がいて談笑していましたが、引退してちょっと寂しそう?
e0222575_13434886.jpg

試合中より2枚  この日は、古野投手-相川亮二捕手のバッテリー
e0222575_121819.jpg

劣勢の試合展開に厳しい表情の相川捕手
e0222575_121251.jpg



5月11日ハマスタ 打撃練習前のひととき 中村悠平捕手と話しています。
e0222575_1348020.jpg

e0222575_1348773.jpg
e0222575_13481422.jpg
e0222575_13482231.jpg

バレンティン選手のよき話し相手である相川さん ベンチの中でもよく二人は会話しています。
e0222575_13483281.jpg

この後、私は内野の守備練習を見ていたので、バッティング練習中の写真は撮っていません。
当日は試合出場なし


5月26日時点で、
相川亮二捕手スタメンマスクは22試合  7勝15敗
中村悠平捕手スンメンマスクは27試合 14勝13敗

相川捕手の場合、肩の衰えもあって、今季は盗塁を刺したのは1度だけ。盗塁阻止率が極端に落ちました。
フリーパスで走られるのは寂しいものがあります。
一方、中村捕手の盗塁阻止率は5月25日現在 .389 でセ・リーグトップ

これからは中村捕手がスタメンマスクを被る機会がさらに増えそうな勢いです。
相川さんもまだまだ正捕手を譲る気はないでしょう。
これからも、ベテランの力は大いに必要とされると思います。

ただ、現実には既にセカンドは若い山田哲人選手の急成長で、世代交代となりました。
扇の要にもその流れは押し寄せています。
相川捕手自身もそれは感じていることでしょう。
ベテランの知恵と経験を生かして、若さには足りない部分で弱体投手陣を引っ張っていってほしいと願います。
by misty2011 | 2014-05-27 21:44 | 東京ヤクルトスワローズ