Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2014年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

2014ヤクルトファン感トークショー2 由規投手

東京ヤクルトスワローズ2014ファン感謝DAYレポその13は、前の記事に続き
来季の先発が期待される若手5投手の「真剣投手陣しゃべくり場」トークショーより、由規投手です。

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。


ステージに登場したのは、杉浦稔大、八木亮祐、由規、石山泰稚、村中恭兵の5投手

終始、明るい表情だった由規投手 
松山での秋季キャンプでは、ブルペンはもちろん、実戦でも先発で投げ、来シーズンへつながる一歩となりました。
e0222575_16584029.jpg


e0222575_16584815.jpg
e0222575_16585467.jpg
e0222575_1659028.jpg
e0222575_16591383.jpg


e0222575_1713010.jpg
e0222575_1711164.jpg
e0222575_1704427.jpg


e0222575_1762529.jpg


e0222575_1763265.jpg
e0222575_1764113.jpg


外野スタンドのブースでは野球カードを配り終えた森岡良介選手がファンとの2ショット撮影
e0222575_17294487.jpg


e0222575_1764898.jpg
e0222575_1765412.jpg

顔も体も横に大きくなりましたが、昨年のファン感デーよりは、気持ち絞れていたかな?
e0222575_177544.jpg
e0222575_1771223.jpg

「神宮で投げることしか考えてないです。神宮で投げて勝って、お立ち台に上がりたいです」と
来季への意気込みを語る由規投手
e0222575_1771914.jpg
e0222575_1772512.jpg

2015年こそ、由くんの復活を待っています!
e0222575_1773327.jpg


次回のトークショーフォト3回目は、石山泰稚投手と村中恭兵投手編です。
by misty2011 | 2014-11-30 18:21 | 東京ヤクルトスワローズ

ファン感 若手5投手トークショー1 杉浦稔大・八木亮祐投手

東京ヤクルトスワローズ2014ファン感謝DAYその12は、午前にステージで行われた「真剣投手陣しゃべくり場」より、
来季先発で期待される若手投手陣5人によるトークショーです。
枚数の都合上、3回に分けてアップします。

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。

若手投手陣 杉浦稔大、八木亮祐、由規、石山泰稚、村中恭兵の5投手がステージに登場
時間が経ったので、トークショーの内容はすっかり忘れました。
写真を撮っていると、話の内容まで覚えていられないというボケばあさんです。
今シーズンを振り返ってや、来季への抱負、野球以外のプライベートの話など様々でした。
e0222575_1056589.jpg


まずは杉浦稔大(としひろ)投手 肘の故障で出遅れたルーキーでしたが、さすがドラ1の片りんを見せ
終盤の9月24日にプロ初勝利、10月1日に2勝目を挙げました。
私はその2勝とも神宮で現地観戦でした。
ヤクルト投手陣には珍しく?コントロールが良さそうです。
大崩れしないので、安定した先発投手として来季は期待できそうです。
e0222575_10561467.jpg
e0222575_10565770.jpg

「今年はけがから始まってチームに何もできなかったけど、
フェニックスとか秋季キャンプでしっかり投げ込んできたので来年は大丈夫だと思います」
e0222575_10571218.jpg
e0222575_10573047.jpg

e0222575_11111031.jpg

e0222575_1114132.jpg

e0222575_1117771.jpg


外野スタンドを見上げると、松岡健一投手と山本哲哉投手が、お絵かき対決の時から引き続き
カードを配っていました。
e0222575_1112752.jpg



続いて八木亮祐投手
8月に登板中に左太ももの肉離れで戦線離脱。
来季は怪我をしないで1年間ローテをしっかり守ってほしいですね。
個人的には、私は八木投手にはまだまだ伸びしろを感じているので期待しています。
球速はあまり出ませんが、ストレートがキレキレの時は素晴らしいですからね。
e0222575_11122459.jpg
e0222575_11125541.jpg
e0222575_11135016.jpg

e0222575_11175278.jpg

e0222575_1119077.jpg


八木投手が「村中さんによく『狩りに行こう』って(人気オンラインゲームに)誘われます」と、
村中投手のゲーム好きエピソードを披露。
村中投手は「部屋にいなくてもインターネットでつながってます」と話し、笑いをとっていました。
e0222575_11391833.jpg

e0222575_11393915.jpg
e0222575_1139533.jpg
e0222575_11401243.jpg


次回はトークショーより由規投手のフォトをアップする予定です。
by misty2011 | 2014-11-30 11:52 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感2014神宮名場面集 川端・石川・秋吉・雄平・山田選手

ヤクルトファン感謝デーレポその11は、2014東京ヤクルトスワローズ神宮球場名場面集です。
今シーズン活躍した5選手のベストシーンが、カラービジョンスクリーンで紹介されました。
e0222575_20562611.jpg



なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。

最初は川端慎吾選手
e0222575_20563486.jpg
e0222575_20563868.jpg
e0222575_20564532.jpg

4試合連続猛打賞は8月上旬でしたね。もう振ればヒットで怖いくらい当たっていました。
このころは、川端選手が山田くん以上に、最多安打に最も近いかもと私は思ったくらいでした。
e0222575_20565171.jpg
e0222575_2057465.jpg

ファインプレーもありましたが、来季は守備をしっかりお願いします。
大きな怪我もなく、ほぼ1年間フルに試合に出場できたことが何よりよかったと思います。
e0222575_20571120.jpg


続いて、石川雅規投手
e0222575_20572439.jpg
e0222575_20573173.jpg
e0222575_2057385.jpg

これ、雄平選手のナイススライディングキャッチでしたね。
e0222575_20574482.jpg

石川投手の目の前に黒い物体が!?↓↓ 元の写真で確認すると大きい黒い鳥でした。
カラスではないようです。
1-0の完封勝利。その1点は山田選手の先頭打者ホームラン。スミ1を守るナイスピッチングでした。
e0222575_20575297.jpg
e0222575_20575838.jpg
e0222575_2058673.jpg



次はルーキーの秋吉亮投手
e0222575_20581853.jpg

e0222575_20584370.jpg
e0222575_205906.jpg
e0222575_2059788.jpg
e0222575_20591479.jpg
e0222575_20592242.jpg



そして雄平選手
e0222575_2156355.jpg
e0222575_21565083.jpg
e0222575_21565817.jpg
e0222575_2157820.jpg
e0222575_21571772.jpg
e0222575_2157281.jpg
e0222575_21573781.jpg

打率.316 23本塁打 90打点はチームトップ 素晴らしいシーズンでしたね。
e0222575_21574914.jpg



最後は、今シーズン大ブレイクした山田哲人選手
e0222575_2158134.jpg

e0222575_21584862.jpg
e0222575_21585798.jpg
e0222575_2159785.jpg
e0222575_21591698.jpg
e0222575_21592960.jpg
e0222575_21593832.jpg
e0222575_21594749.jpg
e0222575_21595972.jpg
e0222575_220789.jpg
e0222575_2202797.jpg

e0222575_2203383.jpg
e0222575_220431.jpg
e0222575_2205165.jpg
e0222575_22106.jpg
e0222575_22199.jpg

日本人右打者シーズン最多安打記録更新の193安打をはじめ、打率.324 29本塁打 89打点
文句なしの成績でした。来季も続けていい結果を出してほしいと願います。

以上が2014年神宮球場名場面集でした。
例年だと神宮球場ベストゲームとして紹介されるんですが、そういえば今年はアンケートがなかったような??
ベストゲームと言えるほどの試合が少なかったような気もしますね。

私の中では、10月6日神宮での山田哲人選手が日本人右打者シーズン最多安打新記録を達成した試合が
ダントツのベストゲームでした。現地で生観戦して震えるほど感動しました。
日程では、この日が144試合目の最終戦でしたが、前日雨で試合が流れて143試合目が行われました。
最終戦のチケットを用意していた私は、あららと思いながらも出かけたら、当日は何と4安打固め打ちで
最多安打タイから一気に記録更新までやってくれて大感激したものです。
いやいや、最高の試合を観戦できて幸せでした。

最後に来シーズンに向けて 若手、ベテランが一丸となって
e0222575_2213465.jpg

来シーズンはリーグ優勝へ! 真中満新監督に期待しましょう!
e0222575_2214012.jpg


このあと5選手へのインタビューがあり、山田くんのスーパースター宣言がありましたが、
枚数の関係で、後日閉会式の写真と一緒にアップします。
by misty2011 | 2014-11-29 18:24 | 東京ヤクルトスワローズ

私情を交えて選んだプロテクト28選手

ヤクルトスワローズのファン感謝デーの更新を続けていますが、アップしている本人が少し飽きてきたので
見る方はもっとうんざりしてきていると思います。
ここでちょっと一休み。

正式入団会見はこれからですが、FA宣言した大引啓次選手と成瀬善久投手2選手の
東京ヤクルトスワローズ入りが決まりました。

年俸は推定ですが、
大引啓次選手は年俸7000万円でFAランクはBランク
補償としては、年俸の60%または人的補償1名+年俸の40%

成瀬善久投手は年俸1億4400万円 FAランクはBランク
補償としては、年俸の60%または人的補償1名+年俸の40%

2選手のFA移籍により、人的補償を求められた場合、ヤクルトは最大2選手を失うことになります。
プロテクト当落線上の選手にとっては気が気じゃないでしょうね。

そこで、多くのブロガーが既に取りあげているプロテクトの選手を私なりに選んでみました。
最後の2~3人が難しかったですね・・・。

ここでは、チーム事情や球団の意向を予想するのではなく、私の個人的な私情をさし挟んだもので、
そうなればいいのになあという、あくまで希望です。
現状を分析したのではなく、私の好みで勝手に選んでいますので、異論反論なしでお願いします。
また、他球団へ移ったほうが本人のためになると思われる選手、また、外しても獲られないと思われる選手は
あえてプロテクトから外しました。


投手 プロテクト(順不同・敬称略)
石川雅規 館山昌平 小川泰弘 杉浦稔大 岩橋慶侍 秋吉亮 八木亮祐 徳山武陽
中澤雅人 由規 村中恭兵 山本哲哉 児山祐斗

捕手 プロテクト
中村悠平 西田明央 藤井亮太

内野手 プロテクト
畠山和洋 山田哲人 川端慎吾 森岡良介 谷内亮太 三輪正義 西浦直亨 荒木貴裕

外野手 プロテクト
雄平 飯原誉士 松元ユウイチ 上田剛史

以上28選手です。

他所の予想と大きくは違ってないとは思います。

三輪選手は外れる予想が大方ですが、私はチームには必要な選手だと思っているのでプロテクトしました。
守備はそう上手いとは言えませんが、一応内外野どこでも守れるユーティリティプレーヤーであること。
また、盗塁はあまりしませんが、三輪選手の走塁のうまさ(特に2塁からの帰還)を私は評価しているので、
比屋根選手を外した関係で代走としても三輪ちゃんは外せません。

また、チームのムードメーカーとしても、チームに必要なキャラだと思っています。
でも、おそらく外れるんでしょうね・・・。
何故か私の好きな選手は次から次へと他チームに出されるので、三輪ちゃんも持って行かれないよう願っています。
e0222575_1114482.jpg

非常時にはキャッチャーだってやるかもしれません??写真はファン感デーの三輪選手


あと、迷ったのはショート候補のどんぐり―ず。この中で、だれか1名外そうかとも思いましたが、
来季への可能性に賭けました。
この中では荒木選手が危ないかもしれませんね?

田中浩康選手は、高年俸なので獲得に乗り出してくることはなさそう、大丈夫と思い外しました。

一方、相川亮二捕手の補償で巨人から誰を人的補償で獲得できるか楽しみです。
相川捕手を失うのは痛いですが、そういう意味でも、相川さんは最後まで球団にきちんと礼を尽くしたと思います。
ありがとうございました。

巨人からの人的補償は、投手か外野手の獲得だと思いますが、こちらはちょっと想像がつきません。
私のプロテクト枠からすると、外野手が欲しいですね・・・。
一岡投手のようなプロテクト漏れの掘り出し物が見つかることを期待したいと思います。
決まるのは年を越してからのようですね。
by misty2011 | 2014-11-28 17:42 | 東京ヤクルトスワローズ

ファン感 野球対決はマドンナ女子日本代表に完敗 川端兄妹対決・雄平投手・右投げ江村投手他

東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYレポその10は 「日燕野球対決」です。
スワローズナインが世界一に輝いた女子日本野球代表「マドンナジャパン」に挑戦

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。


午後の部観覧イベントがスタート
Passionとスパークルズダンスパフォーマンスに児山祐斗投手が飛び入り参加 見よう見まねで踊っていました。
e0222575_104883.jpg


NPB12球団ジュニアトーナメントに参加するスワローズジュニア第10期生が勢ぞろい
「まずは僕たちが日本一を勝ち取ってきます」とキャプテンが挨拶すると
森岡選手会長からは「今年は僕たち選手は残念な結果でした。僕たちの仇を打ってもらうべく、
優勝できるよう頑張ってください」とエールが送られました。
クリックで拡大できます。
e0222575_10492535.jpg



ヤクルトスワローズ対侍ジャパン女子日本代表「マドンナジャパン」との試合開始 両チームが挨拶の整列
川端慎吾選手の妹さん・川端友紀選手は中央の背が高い選手です。
クリックで拡大できます。
e0222575_1050341.jpg


先発ピッチャーは畠山和洋選手
e0222575_10504627.jpg

受けるキャッチャーは山田哲人選手
e0222575_10505492.jpg
e0222575_1051216.jpg

解説席には石川雅規投手 時々辛口コメントもあって面白かったです。
e0222575_10511586.jpg

続いて川端慎吾選手が投げます。
e0222575_10512591.jpg

妹の川端友紀選手が打席に 兄妹対決は・・・センターフライに打ち取り、今年もお兄さんの勝ちでした。
e0222575_10513238.jpg

笑顔で引きあげて来る川端慎吾選手
e0222575_10514043.jpg

途中から赤いプロテクターをつけた山田哲人くんもお役御免で引きあげて来ました。赤が似合いますね。
パスボールがあった山田くんに、石川投手からは「山田は全日本に行って疲れてますね」 
山田くんは脚が張っているのか走る姿もぎこちなかったですね。
e0222575_1264226.jpg

e0222575_10515764.jpg


今度は打席の山田くん お疲れモードかあえなく空振り三振でした。
e0222575_1145517.jpg


元ピッチャーの雄平投手の登板にスタンドが盛り上がります。投手時代と同じく、やや制球難でしたが、
「変化球でストライクがとれる」と石川投手からはお褒めの言葉も。
e0222575_1183357.jpg

左腕の江村将也投手が右で投げますが、デッドボールを当てて、謝っていました。
ここでも石川投手は、去年もありましたね・・・とチクリ
e0222575_11102561.jpg

キャッチャー姿がよく似合っていた松井淳選手
e0222575_11111298.jpg

入籍したばかりの古野正人投手 ご結婚おめでとうございます。
e0222575_11114629.jpg

ヒットを打った木谷良平投手
e0222575_11134816.jpg

三輪ちゃんのキャッチャー姿
e0222575_1114482.jpg


試合は、劣勢のスワローズのために、無死満塁から始めるなどハンディをもらいましたが、得点ならず。
最後の守備はマドンナチームが全員で守備につきました。40段以上の座った席からの全景
クリックで拡大できます。
e0222575_11153963.jpg

最後のバッター・由規投手が倒れゲームセット 5-1で女子日本代表が圧勝しました。
e0222575_11154558.jpg

マウンドに集まりグラブを掲げて勝利を喜び、そのあと笑顔でハイタッチをするマドンナジャパン
e0222575_11213732.jpg


以上、野球対決でした。さすが世界一の侍ジャパン女子日本代表チームですね。
マドンナが強かったというか、燕ナインがシーズンどおり弱かったというべきなのか・・・。
来年はリベンジですね。
by misty2011 | 2014-11-28 11:32 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感 罰ゲームは透明アクリル板越しのキス

東京ヤクルトスワローズ2014ファン感謝DAYその9は、
投手vs野手対抗歌合戦の負けチームへの罰ゲームの様子を撮った写真です。

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。

投手対野手の歌合戦の結果は2勝1敗で投手チームが勝ち、野手チームに罰ゲームが科せられました。
これが何と、透明アクリル板越しのキスでした!?

まずは、森岡良介選手会長と上田剛史選手が罰ゲームに登場 透明アクリル板を持つのは藤井亮太選手
上田選手と向き合った森岡選手、ちょっと吹き出しそう!?
e0222575_1912741.jpg

頭に手を回して一瞬その気も
e0222575_19122298.jpg

顔をそむけ上田選手の首を押して拒絶しています。周りの選手の反応が面白い。
e0222575_1913647.jpg

罰ゲームが終わり、唇が痛そうな素振りをする森岡選手
e0222575_19131978.jpg


続いて登場は、ファン感中、じゃれ合っていた三輪正義選手と畠山和洋選手
アクリル板なしで、いきなりキスの構えに。あらら、畠山選手は舌まで出しています。爆笑の西浦選手
e0222575_19265220.jpg

と思ったら、畠山選手が三輪ちゃんに張り手
e0222575_19271049.jpg

今度は三輪ちゃんがお返しに畠山選手を殴り倒すというショートコント!?
e0222575_1927226.jpg


ここからが本番! アクリル板は西浦選手が持っています。
e0222575_19273629.jpg

三輪ちゃんの耐えている表情が何とも言えません。西浦、中村、西田選手が大笑い
e0222575_19274799.jpg

畠山選手が三輪ちゃんに覆いかぶさります。あちゃ~透明の板がはずれそう・・・。
e0222575_19275890.jpg

ついにアクリル板が下に落ち、間接キスが直接に!?三輪ちゃんがそのまま倒れ込みました。
e0222575_19281066.jpg

なんとまあ~激しいキスシーンだったこと。

罰ゲームが終わり、畠山選手は「つらいです」って・・・、三輪ちゃん、ご苦労さまでした。
e0222575_19405884.jpg
e0222575_1941571.jpg

投手vs野手対抗歌合戦が大盛り上がりの中、終わりました。

まだ、女子野球との試合や投手陣のトークショー、3割打者対談、神宮名場面など残っていますが、
準備ができたものからアップしていきます。
by misty2011 | 2014-11-27 21:50 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感 学ラン氣志團vs園児服の舞祭組~だれのケツ~動画2本

東京ヤクルトスワローズ2014ファン感謝DAYその8は、午後の部、投手vs野手対抗歌合戦の3回戦です。

燕の氣志團による「ワンナイトカーニバル」vs園児服姿の舞祭組「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ
~だれのケツ~」の歌って踊っての対決となりました。写真と動画2本です。

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。


まずは野手チーム
上田剛史、中村悠平、西田明央、星野雄大、川上竜平選手の5名が学ラン・リーゼント姿もバッチリ決め
氣志團のコスプレと振付で「ワンナイトカーニバル」を披露

チャリに乗って登場 こちらは川上竜平選手 投手に転向するようですね。
e0222575_1441533.jpg

西田明央捕手と星野雄大捕手
e0222575_1442442.jpg

上田剛史選手は三輪車?で登場  中村くんは撮りはずしました。
e0222575_1443537.jpg


マイクロ一眼の望遠ズームを大きくする前に曲が始まったので、映像が小さ目ですみません。
途中でズームインするとブレるのが心配でやめました。なにしろ動画は苦手なもので・・・。

      

歌と振付がノリノリで楽しかったです。
当初は山田くんも参加予定だったそうですが、侍ジャパンに出陣したため、星野雄大捕手が代わって出場
最初の方は他のメンバーの振付をチラチラ見ながら踊っていましたが、途中からは完ぺきでした。

e0222575_1445025.jpg
e0222575_145118.jpg

5選手ともダンスのセンス抜群でしたが、中でも私は西田明央捕手のリズム感が特にいいなあと思いました。
e0222575_145135.jpg




続いて5人の投手たちによる舞祭組の「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~」
水色の園児服に半ズボン、黄色の帽子をかぶった可愛いコスプレ姿
由規投手、七條祐樹投手、木谷良平投手、徳山武陽投手、田川賢吾投手のちゅーりっぷ組5園児です。

      

動画6本はYouTubeに既にアップロードしていましたが、この園児服の動画が抜群に再生回数が多いようです。
今度は大きく撮れました。

童心に帰って可愛らしく踊っています。しかし、投手陣だけあって、短パンから出た太ももがムチムチですね。
田川投手はまだちょっと細いかな?
e0222575_1430437.jpg

練習の成果があって、よく揃っていました。
e0222575_143035100.jpg

熱演のバカボンこと七條祐樹投手は「もうすぐ第3子が生まれるのに息子と同じ服を着ています」と大照れでした。
e0222575_14305673.jpg


上田選手と徳山投手がリーゼントのかつらと黄色の園児帽を交換しています。
e0222575_1431453.jpg
e0222575_14311570.jpg

拍手の測定結果を待ちます。
e0222575_14313210.jpg

投手対野手はここまで1勝1敗のタイ 園児組が勝ち、投手陣の勝利が決まりました。
e0222575_14314253.jpg

由規投手は一人で2勝に貢献! ファン感デーには欠かせないタレントキャラですね。
本業もしっかりね、期待しています!
e0222575_14315435.jpg


このあと、負けた野手チームには、アクリル板越しのキスの罰ゲームが科せられましたが、
その写真は次回に回します。
まだまだ更新は続きます。やっと半分くらいです。
by misty2011 | 2014-11-27 15:10 | 東京ヤクルトスワローズ

NPB AWARDS 2014、MVPは菅野&金子投手 山田選手と雄平選手も晴れの舞台で表彰

本日、都内のホテルで「NPB AWARDS 2014 supported by リポビタンD」の表彰式が盛大にとり行われました。

日本野球機構は、2014年から名称をこれまでの「プロ野球コンベンション」から、
新名称「NPB AWARDS」に変更することを決め、2014年は大正製薬が特別協賛し
「NPB AWARDS 2014 supported by リポビタンD」として行われることになりました。
そういえば、ドラフト会議の時もsupported by リポビタンDでしたね。
AWARDSは賞という意味です。

各部門のタイトル獲得者、ベストナイン、新人賞他受賞者の一覧は下のNPBの公式サイトで確認してください。 
2014年度 表彰選手 (セントラル・リーグ)
2014年度 表彰選手 (パシフィック・リーグ)

この日発表された注目のMVPはパ・リーグがオリックス・バファローズの金子千尋投手、
セ・リーグは読売ジャイアンツの菅野智之投手でした。
e0222575_20545666.jpg

写真は日米野球11月16日東京ドームより金子千尋投手 (菅野投手の今季の写真は撮っていません)
FAで動向が注目されていますが、ポスティングは断念で、残留かそれとも移籍かどうなるんでしょう?
このあと、肘の手術をするそうで、それも心配ですね。

新人王にはセ・リーグは広島カープの大瀬良大地投手、パは千葉ロッテマリーンズの石川歩投手が受賞しました。

受賞した選手皆さん、おめでとうございます。

こちらにMVPの得票数が出ていますが、 投票結果(最優秀選手)
なんと東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手が菅野投手に次いで2位の得票数でした。

セパともMVPはどの選手とも決め手に欠け、菅野投手の成績でMVP受賞はちと物足りないし
金子千尋選手は成績は立派ながら優勝チームじゃないし、
かといってソフトバンクもこれと言って飛び抜けた選手がいませんでした。
まあ一応順当な線で決まったということでしょうね。

昨年は最下位ながら、60本塁打でホームランの日本記録を大幅に更新したバレンティン選手がMVPに選ばれましたが、
タラレバですが、山田くんも200安打と首位打者でもとっていれば、
もしかしてMVPの可能性があったかも?なんて思いました。

いや、でもまだ早すぎますね。これからの選手ですから、そんな欲張ってはバチが当たりそう。
来年こそ、自分の成績でチームを上位に押し上げてほしいと思います。

その山田選手ですが、さすがに初めての晴れの舞台には緊張しっぱなしで、表情が硬かったですね。
顔が引きつっていました。
特に最初の表彰の最多安打タイトルの表彰の時は、見ているこちらまで緊張しました。
山田くんは笑顔が人なつっこくてかわいいので、笑顔を見せてほしかったなぁ。
ヘアスタイルもおしゃれに決めていましたが、私は見慣れているせいか普段の髪型のほうが好きですね。

スワローズ公式サイト 
山田選手が最多安打&ベストナイン、雄平選手がベストナイン、バレンティン選手が最高出塁率! ★NPB AWARDS 2014
サンスポ 燕・山田、最多安打&ベストナインもスピーチは緊張「リベンジしたい」

ベストナインの表彰では、ヤクルトから二人がステージに上がりましたが、
同じく初受賞の雄平選手の方が笑顔でリラックスした感じでした。さすがに年長だけあります。
最高出塁率のバレンティン選手は欠席でした。

山田くんも雄平選手も、今年と言わず、これからは毎年この舞台に上がれるよう続けていい成績を残してほしいと願います。
NPB AWARDSの常連になって、余裕でスピーチできるようになるといいですね。

2014年、頑張ってきて大きな賞をもらった山田くん、雄平選手、そしてバレンティン選手、心よりおめでとうございます。


ファン感謝デーの更新はまだですが、3割打者対談より山田哲人選手と雄平選手の写真を、
先に1枚ずつ載せておきます。

「毎年毎年、何かで1番になりたい」と話すプロ4年目の山田哲人選手 
2014年は最多安打のタイトルとセカンドのベストナインを受賞しました。
是非来年も1番の成績をとってスピーチをびしっと決めてください。

特に記録によるタイトルは、2番じゃダメなんです!1番じゃなきゃとれません。
1番と2番ではやっぱり大違い。あらためてタイトルの重みを感じます。
e0222575_1532476.jpg

2選手とも「まるごとスワローズ」の表紙が隣に飾られています。

雄平選手はプロ12年目、投手から野手への転向で初のベストナイン、本当に素晴らしいことですね。
膝の大怪我もあったので、この受賞は今までの苦労が報われ格別の思いがあるでしょうね。
本当によかったです。
e0222575_1533240.jpg

by misty2011 | 2014-11-26 21:05 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感 歌合戦2 由規投手(さくら)vs森岡選手(ジャッキー・チェン)動画2本

またまた順不同となりますが、2014東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYその7は
午後の部、投手vs野手対抗歌合戦より、
2回戦の由規投手対森岡良介選手会長の歌合戦の様子です。写真と動画2本をアップします。

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。


由くんの歌はファン感第1弾のレポで既に紹介しましたが、改めて森岡選手との対抗戦としてアップします。

由規投手が登場 「本日の主役」と書いたたすきをかけています。胸には大きな黄色のリボンじゃなくて蝶ネクタイ
e0222575_1159418.jpg

森山直太朗さんの「さくら」を熱唱する由規投手

マイクの声が反響しているので、ヘッドホーンで聴いたほうが歌声がよくわかります。

     

情感豊かに歌い上げ、スタンドのファンもうっとり聴いていました。

歌手になりきった由規投手は、
「思ったより緊張しました。ここを国立だと思って歌いました。(太陽が)スポットライトみたいで気持ち良かった」と。


対抗する森岡良介選手は、ジャッキー・チェンのポリスストーリーを中国語で歌いました。

      
       

歌い終わると、司会のミタパンこと三田友梨佳アナウンサーが、野手陣の中の山田哲人選手に感想を求めます。

山田くんは当意即妙に中国語?もどきで、コメントしました。
e0222575_1212859.jpg

スタンドも選手たちも大笑い
e0222575_12122024.jpg

アドリブが大受けで、山田くん満足そう!?
e0222575_12123881.jpg


この後、田淵アナが田中浩康選手にも聞いてみましょうに、(コラ、山田くんの後に振るなよと思いましたが)
ミタパンが一瞬、浩康選手が誰かわからなかったようで、微妙な空気が流れます。これはまずいわ・・・。
ちょっとムッとした?田中浩康選手は不愛想に当たり障りなく答えていました。
ミタパンを覗き込む飯原選手の目が、ちょっといやらしい(笑)!?
e0222575_12125155.jpg


e0222575_12181233.jpg

拍手の測定に入ります。余裕の由くん
e0222575_12182383.jpg

不安そうなモリスケ
e0222575_12183632.jpg
e0222575_12184535.jpg

由規投手の圧勝でした。
e0222575_12185229.jpg
e0222575_12191075.jpg
e0222575_12192043.jpg

たすきの文字通り、やっぱり由くんが「本日の主役」でした!
e0222575_1219281.jpg


この後、由規投手は3回戦にも園児服で登場し、歌って踊ります。次回に回します。
あと、由規投手は5投手による「真剣投手陣しゃべくり場」対談の写真も、後日アップします。
by misty2011 | 2014-11-26 12:38 | 東京ヤクルトスワローズ

2014ヤクルトファン感 お絵かき対決No1画伯は?

11月23日東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYその6は
お絵かきでスワローズNo1画伯を決める「スワローズNo1画伯決定戦」の写真です。

なお、これまでのファン感謝DAYの記事は「ヤクルトファン感」のタグをクリックしてご覧ください。


つば九郎が出すお題に、中村悠平捕手、徳山武陽(たけあき)投手、上田剛史選手、森岡良介選手の4選手がスケッチブックにお絵かきをして対決しました。
ステージに中村、徳山、上田、森岡4選手が登場
e0222575_19321495.jpg


e0222575_19331392.jpg

e0222575_19332290.jpg
e0222575_19332896.jpg
e0222575_19333549.jpg

まずは、徳山投手が上田剛史選手の似顔絵を披露 ミタパンが掲げています。そっくりですね!
e0222575_19351181.jpg

つづいて、上田選手が中村悠平捕手の似顔絵を描きました。
ホームベース状の顔の輪郭と天然パーマの髪の毛の特徴をよくとらえています。
e0222575_19373272.jpg


ふと外野スタンドを見上げると、各ブースで選手が野球カードを手渡していました。
石山泰稚投手
e0222575_19382449.jpg

こちらは八木亮祐投手のようです。
e0222575_19383195.jpg


まずは「つば九郎」のお題 中村悠平捕手のお絵かき
e0222575_19443898.jpg

徳山武陽投手のつば九郎の絵には会場からおぉ~と感嘆の声が
e0222575_19445954.jpg
e0222575_1945775.jpg

上田剛選手の作品
e0222575_19451538.jpg

森岡良介選手の作品
e0222575_19452369.jpg


再び外野スタンドを見上げると、村中恭兵投手がファンとの2ショット写真に応じていました。
e0222575_21393636.jpg


続いて、つば九郎からのお題は「バレンティン選手」の似顔絵です。

e0222575_21394529.jpg
e0222575_21414199.jpg
e0222575_21414919.jpg


あっ、雄平選手を見つけました。野球カードを配っていたようです。
e0222575_2142874.jpg

配り終えて引きあげる畠山、川端、雄平選手 3割打者対談に備えます。あれ?山田くんは?
たぶんこの時間に、山田くんは「山田うどん」で販売していたようです。
カードは配る時間がなかったようで、最後閉会して引きあげる際に、ネット越しにファンに配っていました。
e0222575_21441487.jpg

選手交代で、松岡健一投手と山本哲哉投手がブースにやってきました。
e0222575_21443354.jpg


こちらお絵かきの方は、徳山武陽投手が、スワローズNo1画伯に決定!絵の才能があっていいですね。
小栗旬さん似だと言われていますが、本物より優しい感じでイケメンかも!?
e0222575_21442622.jpg


以上、お絵かき対決でした。
by misty2011 | 2014-11-26 08:51 | 東京ヤクルトスワローズ