Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2014年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

来季は1番山田くん、2番川端選手の超攻撃型オーダーに

2015年新燕打線のキーマンとして、真中満監督は2番に川端慎吾選手を置く考えであることがわかりました。

サンスポ 新燕打線!川端が“恐怖の2番打者”だ!!「目標は首位打者」

これによると、今季は最強燕打線とは言っても、2番バッターが固定できず、思ったほど打線がつながりませんでした。
セ・リーグ最多安打の1番・山田選手に続く2番に、長打も狙える強打者の川端を置く。
これが、真中新監督の考えです。

真中監督は、初回から送りバントをやる考えはなく、また、2番に川端選手を置くことで、
好機に1番の山田くんが勝負を避けられることもなく、高いバッティングセンスを持つ慎吾くんにつなげることで、
得点力アップを目指します。

スポニチ 1番山田!2番川端!ヤク、最下位から巻き返しへ超攻撃布陣

真中監督構想では、1、2番コンビが山田、川端選手で、3番にバレンティン選手、4、5番は雄平、畠山選手の
3割バッター5選手が左右ジグザグ打線を組むようですね。
これは今季以上に脅威となること間違いないでしょう!?

その重要な打線の一角として、恐怖の2番バッター・川端慎吾選手へ大きな期待を寄せています。

今シーズンも少しだけ2番に入ったことはありましたが、あまり結果はよくありませんでした。
その時は、川端選手はやっぱり3番の方がいいのかなあと思いました。
しかし、来季はシーズン当初から明確な意識づけを持った2番バッターとなるわけで、
本人も自分に課せられた役割に意欲を見せています。

川端選手は来季でプロ10年目の節目となります。
6月に入籍した今日香夫人に、来春には第1子の男の子が生まれる予定で、ますます張り切っています。
「来年の目標は首位打者」と宣言した川端選手。
2番という新たな打順で、念願のタイトルゲット、またチーム浮上のキーマンとなることでしょう。

山田くんとの1、2番コンビで、両選手が刺激し合いながら首位打者や最多安打を狙ってほしいですね。

そういえば、2014年シーズン当初も、小川監督から雄平選手が
「最強の2番打者になってほしい。ジーターみたいにね」と、攻撃的2番として期待をかけられました。
しかし、それもつかの間、すぐに頓挫して、このあと、雄平選手は主に5番を任されるようになりました。

来季は、川端選手の2番構想が成功することを願っています。
1番山田哲人選手、2番川端慎吾選手の超攻撃型コンビが、2015年燕打線を牽引してくれるよう
大いに期待しています。楽しみですね~♪
e0222575_2372996.jpg


しかし、バレンティン選手は開幕に間に合うんでしょうか??
復帰が遅れた場合は、誰が3番を打つんでしょう?後ろが繰り上がるんですかね?
by misty2011 | 2014-12-29 10:38 | 東京ヤクルトスワローズ

黒田博樹投手が広島カープ復帰、ヤクルトは守護神候補アンドルセク(オンドルセク)投手獲得(動画追加)

東京ヤクルトスワローズは、メジャーのレッズからフリーエージェントとなっていたローガン・アンドルセク投手(29)を
獲得することになりました。(後日、名前表記が オンドルセクの登録名に変更されています)
2010年から5年連続で40試合に登板した中継ぎ右腕で、2メートル3cmの長身からMAX155キロのストレート、
また、フォークとカーブを投げるそうで、ヤクルトでは新守護神候補として期待されています。

サンスポ 燕がまた補強敢行!2メートル3の守護神候補・アンドルセク獲得

過去には、高身長のブロス投手がヤクルトで活躍したこともあって、その再来となれば嬉しいですね。

【追加】2014年MLB登板 ローガン・オンドルセク(Logan Ondrusek)投手の動画







レッズ傘下3A時代はバレンティン選手と同僚だったそうで、アンドルセク投手にとっては心強いでしょう。
バレ様も再びチームメイトとなることを楽しみにしていると思います。

ヤクルトはミコライオ投手の獲得に失敗し、抑えをどうするかが不安視されていましたが、
これで一応のメドがつきました。
先日、保留中だったカーペンター投手は自由契約となりましたが、
裏ではこの新外国人投手の獲得に動いていたというわけですね。

今オフのヤクルトの補強は例年になく積極的で、ちょっと戸惑っています。
成瀬投手、大引選手が二人とも金銭補償となって、かなりの出費となりますが、金庫の方は大丈夫でしょうか!?



それから他球団ですが、広島東洋カープに黒田博樹投手が復帰することが決まりました。
これはセ・リーグの他球団にとっては脅威(誤変換訂正)ですね。

日刊スポーツ 黒田8年ぶり広島復帰 7年前の約束守る
毎日新聞 <黒田>広島への感謝貫く 球団側、背番号15空けたままに

写真は2006年2月沖縄キャンプ ブルペンより黒田博樹投手
e0222575_9422910.jpg


e0222575_981871.jpg

こちらは2009年7月7日 ドジャース時代の黒田博樹投手 メッツ本拠地シティ・フィールドのベンチにて
ニューヨーク遠征の際に撮った写真です。この翌日先発しましたが、その試合は私はあいにく見ていません。
e0222575_984560.jpg


黒田投手は2008年にドジャースに移籍。2012年からはニュヨーク・ヤンキースで活躍しました。

2007年11月のメジャー移籍会見で「また日本に戻ってプレーすることがあるならば、このチーム(広島)しかない」と
男の約束をした通り、来季は8年ぶりにカープ復帰となりました。

ホントか単なる噂かはわかりませんが、一部では、黒田投手は前・野村謙二郎監督や、
引退した前田智徳選手との折り合いが微妙とかあったので、それらがクリアされた今、
カープ復帰のグッドタイミングになったのではないかと・・・全く確信はないですが、何となくそう思います。
(非カープファンながら、引退した高橋建投手の応援サイトを4年間やっていて仕入れた情報です)

前田健太投手も来季はカープでプレーすることが決まりましたが、その上、黒田投手が復帰となれば、
ますますカープの投手陣は盤石となりますね。
打線も若手が伸びてきて好調ですし、Aクラス以上、今年果たせなかった優勝も見えてくるかもしれません。

いやいや、いくらヤクルトが補強をしたとは言え、元々、カープには相性が悪いので、これは手強すぎます。
来季こそ、広島には勝ち越してほしいと思っているんですが、どうなりますか?
by misty2011 | 2014-12-27 10:50 | 東京ヤクルトスワローズ

ロッテ、FA移籍の成瀬投手は金銭補償に(8640万円) 追記・日ハム大引選手も金銭

FAで東京ヤクルトスワローズに入団した成瀬善久投手に対する補償として、
千葉ロッテマリーンズは人的補償は選択せず、金銭補償となることが決まりました。

日刊スポーツ ロッテ FA成瀬の補償は金銭に決定

e0222575_1216.jpg


まずは、FA入団の補償のひとつが決まりました。
既にロッテにはプロテクト名簿が送られていましたが、ロッテ側は選手ではなく金銭を選んだというわけです。

成瀬投手の年俸は1億4400万円(推定)Bランクなので、その60%にあたる8640万円が補償金として支払われます。
ロッテはデスパイネ選手を引き留めるために2年5億円もねん出しなければならず、
金銭補償となるのではないかと以前に報道がありましたが、やはりそうでしたか。

ヤクルトとしては、選手が獲られなくて一安心な反面、
プロテクト漏れの中からは、ロッテが獲得に乗り出すような選手は一人もいなかったということにもなります。

あとは大引啓次選手の補償で、日本ハムファイターズにどの選手を持って行かれるかとなりました。
こちらも金銭になる可能性がなくはありませんが、おそらく人的補償が発生するでしょうね。

と思ったら、この記事を書き終えた直後に新たな情報が
【追記】
スポーツ報知 【ヤクルト】成瀬、大引は金銭補償に 相川の補償は年明けに結論

日本ハムファイターズも大引選手の補償は金銭となり、7000万円Bランクの60%4200万円を支払うことになりました。

2球団とも人的補償ではなく金銭とは・・・。欲しい選手はいなかったんですかね?
プロテクト漏れのヤクルトの選手は、よほど魅力がなかったのでしょうか(苦笑)!?
まあ、獲られなくてよかったと思う反面、喜んでだけはいられない複雑な気持ちになりますね・・・。
以上、大引選手も金銭補償を追記しました。


一方、ヤクルトは相川亮二捕手の補償で、巨人からどの選手を獲得できるでしょうか?
投手か外野手のどちらかだと思うんですが、巨人のプロテクト名簿が気になりますね。
ヤクルトにとっては、日本ハムに誰を獲られるかもあるし、金銭でした。どうも年内には決まりそうにないですね。
早く決まって落ち着きたいのですが、気長に待つしかありません。
朗報となるよう願っています。
by misty2011 | 2014-12-25 16:04 | 東京ヤクルトスワローズ

契約更改、小川泰弘投手は6500万円、畠山選手は9000万円

東京ヤクルトスワローズの契約更改もいよいよラストなのかな?
今日は投手陣の最後を飾って、小川泰弘投手が契約更改を行い、900万増の6500万円でサイン。
また、野手では畠山和洋選手が、2600万円アップの9000万円でサインしました。

まずは小川泰弘投手から
今シーズンは、右手の骨折で約3カ月離脱したこともあり、9勝6敗と2年連続の2ケタ勝利を逃しましたが、
球団からは10勝の評価をしてもらったとのことで、最大級の評価となりました。
私の予想よりアップしましたね。おめでとうございます。

スポニチ ライアン小川6500万円サイン「最大級の評価をしてもらった」
デイリー ヤク小川、9勝でも二桁評価

e0222575_1674666.jpg


今シーズンは、右手有鉤骨鉤骨折手のひらの骨折の影響もあったのか、
持ち味のコントロールに苦しんだピッチングが数多く見られました。
しかし、修正能力が高いライアン小川投手だけに、いろいろ試行錯誤して徐々に修正し、
離脱期間が長かったにもかかわらず、9勝をマーク。
最終戦の登板では、10勝目前でレフトの落球エラーから白星がスルリでしたからね。
査定では、きっとラスト登板は10勝という評価だったんでしょうね。

来季はどうか怪我をしないで1年間フルに投げてほしいです。
2ケタ以上の勝利が計算できる先発ローテの軸ですからね。
成瀬投手の加入で、石川投手をはじめ開幕投手が誰になるかも注目しています。

これまでの東京ヤクルトスワローズの契約更改の一覧は こちら

スワローズ公式サイト 【契約更改】畠山選手は「みんなの今年の思いが来年につながれば」と頼もしい! 小川投手は鍛え直しを断言


続いて畠山和洋選手も2600万と大幅にアップして、年俸9000万円でサインしました。
今季は、太ももの肉離れで一時離脱しましたが、自己最高打率となる.310、17本塁打、79打点をマーク。
中でも得点圏打率がリーグ2位の.402と勝負強さが光りました。

NHK・BS「球辞苑」でも紹介されましたが、畠山選手は「流し打ち」 セ・リーグ打率1位でした。
右方向へのヒットが増えたことも好調の要因でしょうね。
番組の文字起こしは こちらの記事

来季の目標について「80打点、20本くらいはいきたい。勝負強くチームの勝利に貢献したい」とコメント
e0222575_11145755.jpg


今季の活躍なら、打点はもっといけるでしょうね。
畠山選手の場合も、ケガなくフルシーズン試合に出られるよう体のケアに心掛けてほしいと希望します。
by misty2011 | 2014-12-19 18:08 | 東京ヤクルトスワローズ

契約更改、川端選手は8500万円、秋吉投手は3200万円

東京ヤクルトスワローズの契約更改も大詰めとなってきました。
今日は、秋吉亮投手、松岡健一投手、飯原誉士選手、そして川端慎吾選手の契約更改が行われました。

サンスポ 燕・川端、2900万円増で「納得してサイン」 球団からは失策の多さ指摘も

今季は自己最多の142試合に出場で打率.305、10本塁打、69打点と、
川端慎吾選手は大きな怪我もなく、ほぼ全試合に出場して、キャリアハイの成績を残しました。
ケガがちだった慎吾くんが、142試合に出場できたというのが一番よかったことでしょうね。

バッティングの方は「天才」と言われるだけあって、毎年さすがの成績ですが、交渉の場で球団からも指摘されたように
今シーズンはサードでのエラーがリーグ2位タイ、チームワーストと、守りでのミスが目立ちました。
e0222575_11201672.jpg


当ブログでも、さんざん書きましたが、マジで慎吾くんはサードの適性がないのではないかと思ったほどでした。
ショートを守っていた際には目立たなかった弱点が露呈し、私としてはちょっと衝撃的ですらありました。

エラー数よりも、失策の数字がつかない拙守がさらに多くて、印象が悪かったですね。
慎吾くんだけではなく、三遊間の守備でどれだけ投手陣の足を引っ張ったことか・・・。

川端選手の守備が普通であれば、年俸はもっとアップしたのではないかと思います。
この辺は、球団もシビアな査定をしたんでしょうね。
とにかく来シーズンはしっかり守ってほしいですね。
本人の守備に対して取り組む姿勢と、三木内野守備走塁コーチの指導力にかかっていると思います。

【追記】川端選手の奥様・タレントの水野今日香さんが18日、自身のブログを更新、
第1子を妊娠、現在7カ月であることを明かしました。おめでとうございます。
守るものが増えて、パパとなる慎吾くん、さらに頑張らないとね!
スポニチ ヤクルト川端の妻・水野今日香が妊娠報告「幸せを感じられる毎日」

スワローズ公式サイト 【契約更改】川端選手は全試合出場&15本塁打以上を誓う! 秋吉投手は第一子誕生をパワーに

これまでの東京ヤクルトスワローズの契約更改の一覧は こちら


ルーキーの秋吉投手は、2000万増の年俸3200万円でサイン
先発に始まって、中継ぎ、抑えとフル回転で61試合に登板。チームの勝利の方程式の一員を担いました。
1年目から責任重大で頑張りましたよね。お疲れさまでした。

サンスポ 燕・秋吉、3200万円でサイン 長男誕生で来季に意気込み


松岡健一投手は、950万円減の、年俸4550万円でサイン。

サンスポ 燕・松岡、950万円減で更改 来季は「キャリアハイを目指したい」

リリーフをやったり先発に回ったりの便利屋扱いで、ちょっと調整が難しい部分があったでしょうね。
以前ほど役割がはっきりしてなくてパフォーマンスが下がり、マイナス査定は致し方ないですが、
来季は下がった分を取り戻してほしいです。


飯原誉士選手は、500万円増の年俸3650万円でサイン

サンスポ 燕・飯原、3650万円でサイン 来季は肉体改造でレギュラー奪取

外野のミレッジ選手とバレンティン選手が開幕から出場できるかどうかわからないだけに、
レギュラー奪取のために、来季は飯原選手にとって勝負の年になるでしょうね。
心身とも鍛えて、特に守りでの集中力を高めて試合に臨んでほしいと希望します。
打撃は一時の不振からは脱出できたかなあと、個人的には期待しています。
by misty2011 | 2014-12-18 18:11 | 東京ヤクルトスワローズ

2015年度スワローズクルー会員証が届きました。

5日前の12日に2015年度スワローズクルー入会記念品が届きましたが、
今日は私が継続入会したレギュラー会員の会員証とスワローズクルー特典の外野自由席入場券1枚が
郵送されてきました。

今日は書くネタもないので、画像だけアップしておきます。

  e0222575_18463455.jpg                e0222575_1846529.jpg




ファンクラブ入会記念品の記事は こちら


今日は、ヤクルトホールで『新入団選手発表会』がSwallows CREW会員300名を招待して行われました。

スワローズ公式サイト 『新入団選手発表会』を実施! ファンの前でルーキー8選手をお披露目

楽しみな選手達ですね。

先日、真中監督は、新人8選手について、来春のキャンプは2軍スタートを示唆しました。
大学、社会人出身の即戦力投手が5人いますが、
「少し様子を見てもいい。体に問題がなければ、14日くらいまでに(1軍に)呼べれば」との考えを示しました。

怪我に強いプロの身体になって、この中から一人でも多くの選手が1軍の戦力として活躍してくれるよう
期待しています。
by misty2011 | 2014-12-17 19:24 | 東京ヤクルトスワローズ

契約更改、雄平選手は5倍増の6000万でサイン、上田、ユウイチ選手も更改

東京ヤクルトスワローズは、今日は3選手が契約更改をしました。

前回、保留した雄平選手は、5倍増の6000万円で2回目でサインしました。

スポニチ 雄平 5倍増6000万円でサイン 前回保留も打者の査定聞き「納得」
サンスポ ヤクルト・雄平、1時間45分の交渉後の保留から10分でサイン

雄平選手は、1回目の交渉では、マネジメント会社との金額に開きがあるとして保留しましたが、
2回目は金額は同じながら
「野手として(1軍で)1年やったことがなかったので、理解していなかった。納得した」と
すっきりした表情でサインしたとのことです。

e0222575_16425447.jpg



とにかく、納得のサインができてよかったです。
保留した時はちょっと心配しましたが、一件落着でメデタシ、メデタシ!
球団から提示された年俸(推定)6000万なら十分でしょう。
今年の活躍に見合っただけの随分高い評価だと思います。

【追記】今回の契約更改に関して、雄平選手のブログが更新されています。 皆様へ
雄平選手の誠実な人柄がよく出ています。


これまでの東京ヤクルトスワローズの契約更改の一覧は こちら


今日はこれ以外に、上田剛史選手、松元ユウイチ選手も契約更改しました。

サンスポ ヤクルト・上田、現状維持の年俸2400万円「下げられると思っていた」
サンスポ ヤクルト・ユウイチ、2200万円でサイン「来年はスタメンで出る選手に…」

上田選手は、私も下がると思っていましたが、恩情の?現状維持
来シーズンは、打つほうもそうですが、肝心の守備走塁でポカがないよう集中してプレーしてほしいです。

ユウイチ選手は、レギュラーじゃないので、やっぱりそれほどアップしませんね。
個人的には、年齢も年齢だし、もうちょっと上げてほしいような気がしますが・・・。

ただ、全体的には球団の査定は、2年最下位にもかかわらず予想より多めの選手が多いですね。
けっこう太っ腹のところを見せています。
甘めの査定で選手は気分をよくしているかもしれませんが、
やらなきゃいけないと気を引き締めてほしいですね。
この効果が来季に出るよう期待したいと思います。

ところで、山田哲人選手は15日、東京都内の病院でへんとうの除去手術を受け、無事成功。
19日に退院し、様子を見ながらトレーニングを再開する予定だそうです。
サンスポ ヤクルト・山田、へんとうの除去手術無事成功

扁桃腺の手術って、私はもっと簡単だと思ってたんですが、数日も入院するんですね。
オフは忙しかったので、いい休養になるかもしれません?
どうかお大事に!
by misty2011 | 2014-12-16 17:12 | 東京ヤクルトスワローズ

真中監督の来季先発ローテ構想にちょっと反論

東京ヤクルトスワローズの真中満監督が、宇都宮市内のホテルで開かれた監督就任祝賀パーティーに出席し、

来季の先発ローテーション構想に言及しました。
それによると、先発ローテは小川、石川、成瀬投手に加え、杉浦投手と石山投手の先発枠入りが内定とのこと。
残る1枠を、八木、村中、古野、徳山、木谷、由規、館山投手らが争うことになるそうです。

サンスポ 残り1枠サバイバル!燕・真中監督、来季先発ローテ構想に言及

e0222575_16533751.jpg


早くもローテ5枠が内定したかのようですが、ちょっと早すぎませんか?
僭越ながら、私なら小川、石川、成瀬投手の3枠が確定で、あと入れるとすれば今季終盤に好投した
杉浦稔大投手を入れて、4枠がやっとですね。

石山泰稚投手の評価が高いようですが、私は残念ながらまだ先発枠を内定するほどの実力とは思えません。
本人は先発希望のようですが、私はピッチング以前に、フィールディング、
またバントを含めたバッティングに大きな課題があるので、それらをクリアした上で
先発ローテを他の投手と競ってほしいと希望しています。

フィールディングに関しては、シーズン中に1塁へのベースカバーが遅れたり、
また、簡単なピッチャーゴロが捕球できないシーンがありました。
神宮外苑での秋季練習見学の際にも、基本のゴロ捕球練習で、石山投手のミスが目立っていました。
一歩目の反応が遅いんですよね・・・。

先発だと、早い回に降板しない限り3回くらい打席が回ってきますが、
バントにしても普通に打つにしても、非常に不安です。
また、守備が緩慢だと、自らの首を締めることにもなりかねません。

石山投手が先発をやるのなら、本腰入れてバッティング、そして守備を鍛えてほしいですね。
好機に打席が回って来ても、送れなかったり、みすみすアウトを献上するのでは
打線が上位につながりません。
私はむしろ、石山投手は短いイニングで勝負できるリリーフの方が適性があるように思っています。
速いストレートもそのほうが生かせるように思うんですが、的外れの見方でしょうか?

e0222575_16174841.jpg

5枠目に入れるなら、私なら八木亮祐投手でしょうね。
石山投手と同じくバッティングが不安でしたが、徐々にバントもできるようになりました。
今シーズンは、太ももの肉離れで8月以降離脱しましたが、
ピッチングの伸びシロはまだまだ大きいと期待しています。
コントロールと変化球の精度に課題はありますが、
いい時の八木投手のピッチングは、特にキレキレのストレートが素晴らしいですからね。

何だかんだ言っても、すべては春の沖縄キャンプが始まってからです。
オープン戦で、ローテの生き残りをかけた投手陣がどんな結果を出すかでしょうね。

館山投手は今季の失敗があるので、調整はより慎重になってほしいです。
由規投手も肩の不安を抱えているので、ボチボチの方が良さそうですね。
開幕から投げてほしいのは山々ですが、十分に様子を見てからにしてほしいです。
ということで、この二人は開幕後もしばらくは計算に入れられないと思っています。

残りの投手陣の中では、秋季キャンプMVPの一人だった徳山武陽投手がどこまで伸びるかですね。
来シーズンは、チャンスをもらった際には、しっかり結果を出せるよう頑張ってほしいと期待しています。


by misty2011 | 2014-12-14 17:02 | 東京ヤクルトスワローズ

2015年度スワローズクルー入会記念品が届きました。

東京ヤクルトスワローズの2015年度ファンクラブ会員、Swallows CREW入会記念品が
今日自宅に届きました。
会員証は別便になるそうで、まだ届いていません。届き次第、画像を追加しておきます。

私の場合は、レギュラー会員(年会費3500円)で早期に申し込みをしました。

Swallows CREWのユニフォーム 蛍光灯の下で撮ったので明るめの色になりましたが、
実際はもっと濃紺です。

e0222575_19160911.jpg

早期入会特典のつば九郎手ぬぐい

e0222575_19062788.jpg



東京ヤクルトスワローズ 公式ファンクラブ 2015年度ガイドブック

e0222575_19195726.jpg

2015年度のスワローズクルーユニフォームは濃紺で渋めですね。
選手が強そうに見えませんか? 実際に試合でも強くなってほしいですね。

ガイドブックの小冊子の表紙は、山田哲人選手が前列センターをゲットしました。
今年の大活躍で、山田くんがついにヤクルトの顔となったわけですね。
年俸も8000万と大幅増で、球団の看板選手として大きな期待が寄せられています。
山田くんが打線を引っ張って、来季も強力打撃陣となることを願っています。

これで投手陣と守備が改善できれば、上位への浮上が見えてきますが、さてどうでしょう?
そう簡単にはいきませんが、オフには補強にも力を入れて戦力アップが見込まれるので
早くも来シーズンが楽しみになりました。



by misty2011 | 2014-12-12 19:52 | 東京ヤクルトスワローズ

押本健彦さんは日本ハムファイターズの打撃投手に FS時代の懐かしのフォト  

引退を決めた押本健彦投手が、古巣・北海道日本ハムファイターズの打撃投手になることが決まりました。
引退後は野球関係の仕事に就きたいと希望していたオッシーにとって、裏方さんではありますが、
野球の仕事につけて何よりでした。

スポニチ 押本 日本ハムの打撃投手として契約 ヤクルトを戦力外

本来なら、ヤクルトでの功労者なので、スワローズ球団が引退後は手厚く配慮をするべきだと
思いましたが何もなく、古巣からお声がかかったのはありがたいことですね。

ということで、押本健彦投手への感謝と惜別の気持ちをこめて、
日本ハムファイターズ時代の写真で、若き日のオッシーを振り返ってみたいと思います。

日本ハムファイターズ2006年2月の名護キャンプより6枚
このときは、オッシーはプロ3年目でした。
集合写真 最後列左から4番目 右から3番目にはルーキーの川島慶三選手
クリックで拡大できます。

e0222575_19302756.jpg


e0222575_14143188.jpg


2006年2月2日 現・紺田コーチと並んでアップの押本投手
e0222575_19494918.jpg

e0222575_19503238.jpg



同年2月8日 短距離ダッシュの待機中 押本、新庄、マイケル選手と3人とも引退しました。

e0222575_19505305.jpg

同年2月9日 近くの宿舎から徒歩で名護球場入り

e0222575_19510819.jpg


2006年中日ドラゴンズを下し、日本一になった日本ハムファイターズ 
集合写真 後列右から3番目 (400万画素のコンデジ撮影なので画質が悪くてすみません)

e0222575_14271035.jpg



札幌ドーム場内一周 背番号61の後姿が押本投手 ダルくんの後ろです。 クリックで拡大できます。

e0222575_14273633.jpg



ここからは東京ヤクルトスワローズに移籍直後の写真
2008年2月4日 浦添キャンプのブルペン 高井雄平投手の姿も クリックで拡大できます。

e0222575_14340320.jpg

ブルペンで印象的だったのは、オッシーの投げる球が力強くて
キャッチャーミットにバーンと音が響き渡っていたことでした。
隣が石川投手で、あまり音がしなかったので、余計に対照的でした。

e0222575_14405920.jpg


以上、少ないですが、過去にやっていたウェブサイトの写真のストックから
押本健彦投手の写真を探してきました。

古巣の日本ハムファイターズに戻って、バッティングピッチャーをやるとのことですが、
まだまだ現役でも十分投げられる力はあるでしょうね。
引退は残念ですが、これからもタフなオッシーで、ファイターズのために尽力してほしいと思います。
あらためてお疲れさまでした。オッシー、ありがとうございました。

今回は、エキサイトブログの新しい編集方法で記事を書いてみました。
慣れないので、不具合があればあとで訂正しておきます。
画像を見ながら編集できるので、慣れたらこちらの方が記事を書くのは便利かもしれません。





by misty2011 | 2014-12-11 17:23 | 東京ヤクルトスワローズ