Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2015年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

神宮開幕戦☆4-3 成瀬移籍初勝利、雄平1号2打点、畠山逆転打

開幕カードは敵地で1勝2敗と負け越した東京ヤクルトスワローズは、
今日から本拠地・神宮球場で阪神タイガースとの3連戦

その神宮開幕戦の先発はFAで千葉ロッテマリーンズから移籍してきた成瀬善久投手
今日は昼間は汗ばむくらいの陽気でしたが、風が強くて飛翔癖のある成瀬投手にはちと心配でした。
阪神タイガースの先発は能見篤史投手

ヤクルトのスタメンオーダーは、6番ライトに日替わりで飯原誉士選手が今季初スタメン。
先日、国内FA権をとったばかりです。
あれ!?3番はミレッジ選手じゃなく田中浩康選手になっています。
ミレッジ選手は試合直前に、右肩の違和感で大事をとって出場を外れ、急きょ、浩康選手に代わったそうです。
ミレッジ選手が心配ですね。大事に至ってなければいいのですが。

神宮開幕戦は、なんともまあ~すごい展開になりました。
心臓バクバクのドラマチックな勝利でした。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 畠山選手が逆転打!接戦を制し神宮開幕戦を勝利!!

立ちあがり、成瀬投手は先頭の鳥谷選手から2連打を浴び、3番の元ロッテの同僚・西岡剛選手に
1号3ランホームランを浴び3点失います。
うわぁぁ・・・早くも成瀬投手が一発を浴びました。

この後もピンチの連続でしたが、成瀬投手は徐々に立ち直って、5回まで追加点を許しません。
このへんは、さすがベテランの投球術を見せてくれました。

追いかけるヤクルトは2回、先頭の雄平選手がチーム1号となるソロホームランを
バックスクリーンに放り込み1-3

5回裏、1死後、山田哲人選手が右中間への2塁打を放ち、川端選手のセカンドゴロで3塁へ。
ここで、前の回はチャンスをセカンドゴロ併殺打で潰した田中浩康選手が四球を選んで出塁。
結果的には価値ある四球をもぎ取りました。
1死1、3塁で雄平選手がサード後方へのラッキーな当たりがタイムリー2塁打となり2-3となります。
さらに、5番・畠山和洋選手がセンターオーバーの2点タイムリー2塁打を放ち4-3と逆転に成功!
やったね~ハタケ!頼りになります、さすがヤクルトの4、5番は。

6回からは継投に入り、まず徳山投手が5回と回またぎで6回途中まで投げ、
ピンチを招くと秋吉亮投手に交代して、ゴメス選手をサードゴロ併殺打に仕留めます。

秋吉投手は8回も雄続投で、四死球でピンチを招きますが、何とか無失点に切り抜けます。

1点リードで9回はバーネット投手が登板
先頭の鳥谷選手のショートゴロを大引啓次選手が1塁悪送球でピンチを招きます。
エラーからの出塁、マウンドにはバーネット投手なので、キレるんじゃないかと心配でしたが、
今日は冷静でした。

送りバントで2塁へ進まれた後、西岡選手はショートゴロで2死となります。
つづくゴメス選手へは、微妙なボール判定があったり、ハーフスイングをとってもらえなくて、
さすがのバーネット投手もキレかかりましたが、最後はマートン選手をセカンドゴロに打ちとりゲームセット。

ひやひやしましたが辛くも1点差で逃げ切りました。

昨年までなら、9回の失策から、おそらく同点から逆転までされていたでしょうね。
バーネット投手、審判の判定にもよく耐えました。
オンドルセク投手の加入は、バーネット投手にいい刺激を与えているかもしれませんね。
今日は球自体も力があってよかったです。

神宮開幕戦を勝利で飾れて本当におめでとうございます。


初回を見た時には、こりゃ~ダメだわと思った私は成瀬投手にごめんなさいです。
その後もピンチの連続でしたが、よくあの3点で抑えたものです。

打線は4番の雄平選手の一発で流れを少し引き寄せ、
あと、2点目のホームを踏んだ山田哲人選手が、今日は2塁打を含むマルチヒットで、少し明るい兆しが見えてきました。
5回の逆転は山田くんの2塁打からでしたからね。よかったです。

雄平選手がここでもラッキーな2塁打、そして勝負強い畠山選手の右中間へのタイムリー2塁打で逆転。
打ってほしい時に主軸が打ってくれた理想的な攻めでした。

投手陣もよく踏ん張りました。
先日の黒田博樹投手の「男気ゾーン」を散々見ていたので、ヤクルト投手陣への辛目のゾーンには
思わず、「男気ならストライクだろ!」とテレビの前で怒っていましたよ。

ゴメス投手の四球だって、振っているように見えましたけどね・・・。
それでもへこたれずに抑えたバーネット投手、今年はちょっと変身したかもしれませんね。
とにかく逃げ切ってよかったです。

成瀬投手は負け投手から一転、勝ち投手に!移籍後、初登板で初勝利をあげました。
おめでとうございます。
今日の白星で、次回はもっと自信を持って投げてくれると期待したいですね。
今日は立ち上がり、明らかに緊張していたように見えました。
とにかく勝ったことが大事です。移籍即勝ち星をゲットして、いいスタートが切れたと思います。

打線は、山田くんが少し当たってきたので、そこからの攻撃に期待したいですね。
ただ、3番ミレッジ選手の穴をどう埋めるか、明日からのオーダーに注目です。
すぐミレッジ選手が復帰できれば問題ないですが、痛めた同じ右肩なので、慎重を期してほしいと思います。

大引選手は好守備もありましたが、9回は何でもないショートゴロを1塁へ悪送球
打つ方は開幕以来まだノーヒット。
今日の勝利は大引選手が一番ほっとしているかもしれませんね。
少しずついい当たりが出て来たので、明日はヒットが出るでしょう。守りはしっかりお願いします!

ヤクルトは今日勝った勢いで、明日も続いてほしいですね!

移籍後初勝利の成瀬善久投手  写真はキャンプ4日目
e0222575_2218668.jpg

by misty2011 | 2015-03-31 22:35 | 東京ヤクルトスワローズ

日本ハムファイターズ 谷口・近藤・杉谷・浦野選手ほかフォト@神宮3/22

前の記事の続きで、今回は3月22日神宮球場での北海道日本ハムファイターズと
東京ヤクルトスワローズのオープン戦より、試合前のファイターズの選手の写真その2をアップします。

試合編フォトレポは こちらの記事

今回はファイターズの若手選手たちです。

剛力彩芽さんに似ている谷口雄也選手 ティーバッティング
e0222575_8415152.jpg


e0222575_8412883.jpg


e0222575_8414345.jpg


これが一番可愛く撮れたかな?
e0222575_84246.jpg


ボールを使ったトレーニング 
小笠原選手が在籍当時から、ファイターズは公式戦前の練習でもボールを使ったトレーニングをよくやっていました。
e0222575_8422648.jpg


e0222575_8423532.jpg


シートノック前のキャッチボール
e0222575_921837.jpg


好天だったのでサングラスをかけていますが、かけてなければもっといい表情が撮れたでしょうね。
e0222575_92274.jpg


e0222575_9372597.jpg


e0222575_937459.jpg


e0222575_931342.jpg


シートノックから帰ってくると、つば九郎が声をかけていました。
e0222575_932570.jpg


e0222575_933642.jpg


試合前の円陣
e0222575_934561.jpg


e0222575_935682.jpg


谷口きゅん
e0222575_941799.jpg


e0222575_942773.jpg



ブルペンで投球練習中の浦野博司投手
e0222575_9232321.jpg


e0222575_9233049.jpg


同じくブルペンの中村勝投手
e0222575_9233947.jpg


e0222575_9234644.jpg


近藤健介捕手 今シーズンは捕手1本なんでしょうか?
サードも機敏な動きで、守備範囲も広くてよかったですけどね。
e0222575_9292143.jpg


e0222575_9293034.jpg


e0222575_9294327.jpg


杉谷拳士選手
e0222575_9301286.jpg


e0222575_9302668.jpg


e0222575_9304154.jpg


北 篤選手
e0222575_9323294.jpg


e0222575_9324194.jpg


日本ハムファイターズは、こうしてみると、投手も野手も伸び盛りの若手選手がたくさんいます。
チームとしてはさらに強くなりそうですね。

交流戦ではどうかお手柔らかに!
by misty2011 | 2015-03-31 10:00 | パ・リーグ

押本さん、中田翔・陽岱剛・西川選手ほか日本ハム関連フォト@神宮3/22

遅くなりましたが、今回は3月22日神宮球場での北海道日本ハムファイターズと
東京ヤクルトスワローズのオープン戦より、試合前のファイターズの選手の写真をアップします。

試合編フォトレポは こちらの記事

まずは、スワローズOBでもある木田優夫さん つば九郎と談笑しながらやってきました。
木田氏は、2015年から日本ハムファイターズのゼネラルマネージャー補佐に就任
e0222575_11414061.jpg


昨年引退し、日本ハムファイターズの打撃投手になった押本健彦さん
現役時代はファイターズから始まり→スワローズへ交換トレードで移籍、そして引退後は再びファイターズへ  
栗山監督さんをはじめ、何かとヤクルトと日ハムは縁がありますね。
e0222575_1146789.jpg


陽岱鋼選手のティーバッティングの球出しをする押本さん
e0222575_11462667.jpg


黙々と裏方さんとしての仕事をしていましたが、現役を退きどこか寂しそうな表情にも見えました。
まだやれる力は残っていたでしょうにね…残念です。
e0222575_1146178.jpg


キャッチャーの防具をつけて、捕手陣の守備練習の手伝いをしていました。
e0222575_11542073.jpg



メジャーから古巣日本ハムに復帰した田中賢介選手 ティーバッティング
e0222575_11562895.jpg


当日の試合出場はありませんでした。
e0222575_11563473.jpg


陽岱鋼選手 ティーバッティング
e0222575_1213187.jpg


左腕の内側に、よく見るとこれはタトゥーでしょうか?? 元の画像で見ると文字のようなデザインです。
そういえば、当ブログにキーワード検索でやってくる中に「陽岱鋼 タトゥー」が結構あります。
そのキーワードでヒットするのはバレンティン選手なんですが(笑)
今回は全く意識してなくてたまたま撮りましたが、取り込んだ写真を見て気づきました。

追記】後日9月3日東京ドーム最終戦で左腕のタトゥーをアップで撮りましたこちらの記事

e0222575_121405.jpg


e0222575_12101984.jpg


e0222575_1210335.jpg


e0222575_12104455.jpg


e0222575_12105215.jpg



中田翔選手 ファイターズの4番 侍ジャパンでも4番を張っています。
e0222575_12134375.jpg


e0222575_12135151.jpg


一見こわもてですが、笑顔は人なつっこい感じですね。
e0222575_12135923.jpg


e0222575_12141066.jpg


e0222575_12141976.jpg


e0222575_12143975.jpg


     西川遥輝選手
e0222575_1364382.jpg


サードでシートノック 内外野あちこち守っています。
e0222575_1365566.jpg


同学年の山田哲人選手としばし言葉を交わしていました。
グラブを交換 赤い方が西川選手のグラブ
e0222575_137313.jpg


e0222575_138099.jpg


e0222575_137188.jpg


大引啓次選手がFA移籍後、ショートを守る中島卓也選手
e0222575_13134742.jpg


e0222575_1314193.jpg


e0222575_13141733.jpg


枚数が多くなったので、残りは次回に回します。
近藤捕手、谷口選手、中村投手ほかを予定しています。
by misty2011 | 2015-03-30 13:42 | パ・リーグ

黒田の勝ちを消せるチャンスはあった…なんで1点差で山本哲、何故セーフティスクイズ

東京ヤクルトスワローズは、前日はジョンソン投手の前にわずか1安打。
あわや完全試合をやられるかと思うほど完璧に抑え込まれました。

第3戦目の広島カープの先発は黒田博樹投手。
オープン戦では5回途中まで、こちらもパーフェクトに抑えられました。
今日は少しは対策をしてきたでしょうか!?

ヤクルトの先発は杉浦稔大投手。
真っ赤なスタンドで完全にアウェー状態ですが、落ち着いて本来の制球の良さを発揮してほしいと思います。
スタメンには1戦目と同じく6番ライトで松元ユウイチ選手が入りました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 終盤に反撃も1点及ばず惜敗、杉浦投手は6回1失点

黒田投手はオープン戦よりははるかに今日のほうがよくありませんでした。
さすがに緊張していたようです。
初回にミレッジ選手がセンター前にヒットを打って、早くもノーノーを阻止!いいぞ~!
2回には先頭の畠山選手がセンターオーバーの2塁打で出ますが、それぞれ後続が倒れます。

杉浦投手は立ち上がり、ルーキーの野間選手にいきなり2塁打を浴びますが、無失点で切り抜けます。
3回もその野間選手にヒットを打たれますが、初回と同じく菊池涼介選手が送りバントで、
ランナーは進みましたが、この回も無失点に抑えます。

カープで最も当たっていてイヤな菊池選手が、送りバントでアウトになってくれたのは、
ヤクルト的には助かりました。
緒方監督はバントが好きなの!?

杉浦投手は、この後も毎回ランナーを背負い、綱渡りのハラハラしたピッチング。
4回には安全パイのはずの黒田投手に2塁打を浴びましたが、何とか4回まで無失点に抑えます。

しかし5回、2死から2四球を与えピンチを招くと、
梵選手にライト線に落ちるタイムリー2塁打を浴び1点失います。

開幕初戦でも、秋吉投手が2死から2四球を出し、そのあと適時打を打たれて同点に追いつかれましたが(訂正)、
全く同じパターンの失点でした。


ヤクルト打線は、オープン戦ほどはよくない黒田投手からヒットは打ちますが、あとが続きません。
3回には何かアクシデントがあったようで、マウンドにコーチが向かいましたが、黒田投手は続投。

5回には、1死後、中村捕手がヒットで出塁しますが、
杉浦投手の送りバントが黒田投手の好守備もあってダブルプレーとなりチャンスを潰します。

1点差のまま7回からヤクルトは2番手で山本哲哉投手が登板。
早速、菊池選手にヒットを打たれ、1死後、グスマン選手にレフトへのタイムリー2塁打を浴び0-2
これは痛すぎる2点目でした。
この後、自らのエラーもあってピンチを広げると、中澤投手に継投して、後続を抑えました。

広島カープは8回から2番手で一岡竜司投手が投版。
先頭の代打の森岡選手がレフトへの2塁打で出塁すると、山田選手のレフトフライでタッチアップして3塁へ!
森岡選手の好走塁でしたが、山田くん、甘い高めのストレートでしたが、とらえきれませんでした。
昨年ならホームランにできたでしょうね・・・。う・・・ん・・・。

続く川端選手のショートゴロの間に森岡選手が生還して1-2と1点差。

8回裏はオンドルセク投手が登板。
四球でランナーは出しましたが、無失点に抑えます。
ここで、オンドルセク投手を出すなら、なぜ7回に出さなかったのかと疑問でした。

1点を追いかけるヤクルトは9回、ヒース投手から先頭の雄平選手がショート内野安打で出塁。
この後、ヒース投手の1塁けん制悪送球で2塁へ進みます。
ここで代打の田中浩康選手がセカンド内野安打で、必死のヘッドスライディングで1塁はセーフ。
アウトにも見えましたが、今日は球審が散々男気ゾーン炸裂で黒田投手寄りのジャッジがあったので、
この際、お相子ってことにしておきましょう。
1死1、3塁と同点に追いつくチャンスに、大引選手が打席に立ちます。
私はここまで全く打ててないので、代打を出すものと思っていましたが、そのまま打席に入ります。

大引選手は初球セーフティースクイズをファールで失敗。
そして2球目も同じセーフティースクイズのサインだったようで、投手前にころがしましたが、
ヒース投手が捕球して素早くホームに投げ、雄平選手はタッチアウト。同点に追いつけませんでした。

しかし、2度同じことをやるかな?セーフティースクイズは一発で決めなきゃダメでしょ。
スクイズをやるなら、素直に普通のスクイズでよかったのにと思います。
それか、大引選手が打てそうもないので、代打を送ってほしかったですね。
ベンチの策が裏目に出たように思います。
このあと、中村悠平捕手がライトフライに倒れゲームセット。
せっかくの同点に追いつけるチャンスに、ベンチが弱気で勿体ない攻撃でした。

勝ち負けは別としても、男気フィーバーで盛り上がる敵地で、
黒田投手のカープ復帰初勝利を消せば、少しは流れがこちらに来るチャンスだったですけどね・・・。

前日はジョンソン投手にお手あげで完敗だったのですっきりしましたが、
今日はもやもや感が残る負けでした。

この3連戦、先発投手はほんとによく投げたと思います。
小川投手は7回無失点、石川投手は7回1失点、杉浦投手は6回1失点でしたからね・・・。

昨日のジョンソン投手は、まあ、あれは打てなくて仕方ないですが、
今日はやり方次第では、2点目は防げたかもしれませんし、少なくとも9回は同点までは追いつけたように思います。
黒田投手降板後にチャンスが来ることは予想できました。
かえすがえすも、今日は7回の山本哲哉投手の投入と、9回の大引啓次選手の打席でしょうね。

開幕初戦では苦しみながらも延長で勝っておいて、ほんとによかったです。
あれがなきゃ、3連敗でしたからね。

今日は1点差で負けましたが、途中出場の控え組が頑張りました。
森岡選手は2塁打と好走塁。一人で1点もぎ取りました。
浩康選手も微妙ながら、ヘッドスライディングの執念を見せセーフとなりました。

大引選手が、以後もあまり打てないようであれば、森岡選手のスタメン起用があってもいいかもしれません。
まあ、守備は安心できませんが、今の大引選手の打撃では、下位打線がつながりませんからね。

あと、やっぱり山田くんは心配ですね。
レフトフライを打ったシーンですが、昨年ならホームランに仕留めていたでしょう。
それなら、あそこで同点でしたからね・・・。
そのくらい、いまの状態はよくありません。

前にも右打ちへの取り組みの記事で書きましたが、キャンプで右方向への意識で打撃練習したことで、
せっかくの山田くんの長所が削がれ、その右方向へも強い打球は飛んでいません。
スイングスピードが落ち、ミートポイント遅れ気味でバラバラ。
引っ張りも流し打ちも中途半端、どっちつかずのバッティングは、見ていてファンとしては哀しくなります。

私は、山田くんがキャンプでやってきたことを決して否定はしていません。
進化の過程で、いつかはそれが自分のものになると思いますから。
しかし、今はそれ以前の問題のように感じます。
もう一度、気持ちを真っ白にして、無心でバットを振ることから初めてもらいたいくらいです。
杉村コーチ、何とかなりませんかね?ホントにお願いしますよ。
それとも、どこか痛めているってことはないですよね!?


写真は3月22日神宮 杉浦稔大(としひろ)投手
e0222575_10191864.jpg


今日は6回1失点と、よくないながら粘りました。
しかし、失点が四球からだったのが悔やまれますね・・・。
次回は、もっと強気で攻めのピッチングをしてほしいです。
このへんは、大いに黒田投手を見習ってほしいと思います。

しかし、カープファンにとっては、黒田投手の凱旋初勝利は本当に嬉しかったでしょうね。
敵ながらおめでとうございます。

次回は、燕打線が黒田投手をもう少し打てるようになってくれると思います!?
by misty2011 | 2015-03-29 19:19 | 東京ヤクルトスワローズ

ジョンソン投手にヤクルトわずか1安打完封負け、カープの外国人スカウトは優秀だ…

東京ヤクルトスワローズは、前日の開幕戦はナイターで延長11回の死闘を制し、
今日はデーゲームで広島カープとの2回戦を行いました。

先発はヤクルトが石川雅規投手、広島は新外国人左腕のジョンソン投手
ヤクルトのスタメンには8番ライトに荒木貴裕選手が入りました。

初見の左腕の外国人ピッチャー、嫌な予感はありましたが、それにしても手も足も出ませんでした。
7回に山田哲人選手がライト線へヒットを打ったわずか1安打。
それも上手いライトの守備なら捕っていたでしょうね。

ジョンソン投手はコントロールもよく無四球1安打
完全試合、ノーノーを阻止するのがやっとでした。今日は脱帽です!

昨夜は延長11回4時間26分のロングゲームでしたが、今日はサクサク試合が進んで
ちょうど半分の2時間13分のあっという間に終わりました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 石川投手好投も1安打完封負けで連勝ならず


先発の石川投手は、3回に菊池涼介選手に打たれたソロホームラン一発に泣きました。
芯でとらえられた打球が多く、再三ランナーを背負いながらも粘りのピッチング。
荒木選手やミレッジ選手の外野の好守備にも助けられ、1失点に抑えましたが、
打線が1安打じゃ勝てません。

写真はキャンプ6日ブルペン 石川雅規投手
e0222575_14362422.jpg


山田哲人選手は完全阻止のヒットを打ちましたが、その他の打席は全くタイミングが合わず
4打数1安打2三振。
ライトへのヒットはストレートでした。
最後の打席も、チェンジアップ攻めにくるくるバットが回って空振り三振に倒れゲームセット。
ああいう球こそ、キャンプで練習した引きつけて右打ちすれば、
もうちょっとバットに当たったようには思いましたが。
それとも、昨日ホームインした際に痛めたらしい?左肩の影響があるんでしょうか!??


カープ唯一の得点がライバルの菊池選手だったのは、山田くんにとっては悔しかったと思います。
菊池選手は昨日も今日マルチと打撃も好調。ホームランも先を越されました。
ヤクルト投手陣は、とにかく菊丸コンビにこれ以上打たれないよう策を講じてほしいと思います。
あちらは、今シーズンもヤクルト戦はカモにしそうで、早めに止めておきたいところです。


打線はジョンソン投手の出来がよかったのもありますが、初物なので攻略は難しかったと思います。
次回の対戦までには、何か策が欲しいですね。
ランナーが出ないことには、どうしようもありませんでした。

明日は黒田博樹投手なので、また今日と同じような展開になる恐れもあります。
昨夜の初戦をとっておいてよかったです。
下手したら3連敗もありましからね・・・。

黒田投手には、オープン戦で燕打線は手玉にとられて5回途中までパーフェクトに抑えられました。
とにかく誰でもいいので、突破口を開いてほしいですね。
杉浦投手は、丁寧にがまん強く投げることでしょうね。
主砲のエルドレッド選手がいないので、カープはそれほど得点力はなさそうです。

それにしても、カープは外国人のスカウトが上手いですね。
ジョンソン投手はどうやって見つけて来たんでしょう?
ラルー、ナーブソン、カーペンター投手を連れてきたヤクルトとは大違い。
守護神を期待されたオンドルセク投手も、いまのところ微妙?
この差はなんなんでしょう!?
カープには剛腕ルイス投手がいました。移籍しましたが、バリントン投手も優秀でした。
あっ、忘れていました、サファテ投手やミコライオ投手もいましたね。

愚痴を言っても始まらないので、とにかく明日は黒田投手を少しは苦しめる展開に持って行ってほしいです。
by misty2011 | 2015-03-28 17:14 | 東京ヤクルトスワローズ

延長を制し初陣真中ヤクルト開幕白星発進☆4-2ミレッジ決勝打

2015年シーズンのプロ野球が本日開幕しました。
東京ヤクルトスワローズは、敵地マツダスタジアムで広島東洋カープとの3連戦からスタートです。

まずは、当ブログ恒例となった東京ヤクルトスワローズの2015年開幕スターティングオーダーを、
浦添キャンプで撮った写真の中から選んで並べました。
(ユウイチ選手のみ、3月22日のオープン戦の写真です。)
スタメンオーダーは発表前に準備していた予想通りで、写真を入れ替える必要がありませんでした。

e0222575_1151487.jpg


(敬称略)
1番セカンド 山田哲人  2番サード 川端慎吾  3番レフト ミレッジ  
4番センター 雄平  5番ファースト畠山和洋  6番ライト 松元ユウイチ
7番ショート 大引啓次  8番キャッチャー 中村悠平  9番ピッチャー 小川泰弘

この中で、特筆すべきは、プロ17年目で初の開幕スタメンに名を連ねた松元ユウイチ選手でしょう。
バレンティン選手が開幕に間に合わないこともあっての大抜擢ですが、本当によかったですね。
キャンプは2軍スタートでしたが、オープン戦では打撃好調で、栄えある開幕スタメンを勝ち取りました。
おめでとうございます。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 延長の末、ミレッジ選手の決勝打で開幕戦を制す!

まあ~、開幕戦からながい試合となりました。


ヤクルトは初回、山田哲人選手がセンター前ヒットで出ると、すかさず盗塁に成功!
2死後、新4番の雄平選手のライト前タイムリーヒットでヤクルトが先制!

小川泰弘投手は、オープン戦不調からきっちり修正してきました。
ランナーを出しながらも7回無失点の好投。

追加点が欲しいヤクルトは7回、先頭の山田選手が四球を選んで出塁、またも2盗に成功します。
続く2番・川端慎吾選手のセンター前タイムリーヒットで山田くんがナイスランでホームイン
2-0とします。
生還後、山田くんがうずくまっていたので、どこかケガでもしたのかと心配でしたが、
何ともなかったようでホッとしました。

1、2点とも山田選手の盗塁が生きた得点でした。
キャンプで走塁練習に力を入れていた成果が早くも出ました。
トリプルスリーへ向け好発進!

ヤクルトは8回から秋吉亮投手が登板。
これが誤算でした。
2死後、連続四球でピンチを招くと、松山選手の打球がサード後方、レフト(訂正)前に上がり、
大引選手が捕球したかに見えましたが、ボールがこぼれ、これが2点タイムリー2塁打となり
2-2の同点に追いつかれます。

当たり自体はよくなかったものの、飛んだコースがヤクルトにとって不運。
またあとの処理がもたつきました。
痛すぎる失点でした。
好投した小川投手の勝ち星が消えました。

秋吉投手はさらに四球でピンチを招くと、オンドルセク投手に交代して、1球で3アウト、この回2点どまり。

9回も続投のオンドルセク投手は、連打され、菊池選手にレフト前ヒットを打たれますが、
前進守備からミレッジん選手がバックホームして、ランナータッチアウト!
カープの得点を阻みました。
心配されたミレッジん選手の肩でしたが、相手が暴走気味だったのもあって、よく刺せました。

10回裏はバーネット投手が登板し三者凡退に抑えます。

直後の11回表、中村悠平選手がヒットで出塁し、三輪選手が送って1死2塁。
ここで今日2安打の山田くんに期待しましたが、初球を打ち上げライトフライ。
川端選手は四球で歩くと、ミレッジ選手がファールで粘った後、
右中間へのタイムリー3塁打を放ち、ヤクルトが4-2と勝ち越します!
やってくれました~ミレッジ選手!ナイスバッティングでしたね。

その裏、バーネット投手がきっちり3人で片付けゲームセット

開幕から延長の総力戦となりましたが、真っ赤に染まった敵地で、開幕戦を制しました。

勝利の瞬間、ややこわばった表情の真中満監督が一変、嬉しそうな笑顔になりました。
初陣を勝利で飾り、おめでとうございます。

同点に追いつかれた時は、流れはカープに行ったと思いましたが、何とか同点どまりに踏みとどまりました。

7回無失点と好投した小川投手に勝ち星がつかなかったのは残念ですが、とにかく勝ってよかったです。

それにしても、今シーズンもまた中継ぎ以降の投手にハラハラさせられるかと思うと胃(変換ミス訂正)が痛くなりそうです。
秋吉投手は安定していたはずなんですが、今日は四球から崩れました。反省点ですね。

オンドルセク投手は打たれながらも何とかしのぎ、バーネット投手はナイスピッチングでした。

開幕前、私の心配のひとつだった山田くんは、今日は第1打席で、得意のマエケンからヒット
7回も四球後に2盗成功と、山田君の足が2得点に結びつき、ほんとにうれしいです。
2安打1四球1失策で4度出塁し、リードオフマンとして勝利に貢献しました。
山田くんにとっては上々の開幕戦スタートだったと思います。
明日も、ヒットと足で魅せてほしいですね。くれぐれもケガには気をつけて。

それにしても、今季のミレッジ選手は頼りになりそうですね。
決勝打を打った打席はものすごい集中力で粘り勝ちでした。

延長で勝つと負けるでは大違い。
この勢いで明日も連勝してほしいと願います!
by misty2011 | 2015-03-27 23:11 | 東京ヤクルトスワローズ

2年連続開幕投手、小川泰弘投手フォトその2@2015ヤクルトキャンプ

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄キャンプの写真の更新もようやくラストとなりました。
ぎりぎり開幕までにアップし終えてほっとしています。
ラストを飾るのは、2年連続開幕投手を務めることになった小川泰弘投手フォトその2です。
その1は こちら

本日午後6時、敵地マツダスタジアムでプレーボールとなり、待ちに待った2015年プロ野球が開幕します。
広島東洋カープの開幕投手は前田健太投手。
ぜひ、エース対決を制して、真中監督の初陣を勝利で飾りたいものですね。
ライアン小川くん、オープン戦最後の2試合は乱調気味で心配されましたが、今日はやってくれるでしょう。
小川投手の好投を期待したいと思います。

では、キャンプの写真です。
2月4日 ヤクルトキャンプ訪問の侍ジャパン小久保監督とブルペン裏で談笑する小川泰弘投手
小川投手はキャンプ途中で左脇腹を痛めたため、日欧親善試合の代表入りは辞退しました。
e0222575_95323.jpg


e0222575_955346.jpg


4日 陸上トラックでトレーニング中
e0222575_911517.jpg


e0222575_9125065.jpg


ナイキのTシャツには『JUST DO IT』のロゴ
e0222575_949113.jpg



6日 ブルペン
e0222575_9141740.jpg


e0222575_9392023.jpg


e0222575_9393646.jpg


若松勉さんから「グラブから手が出て直球とフォークの握りの癖が出ている」と指摘されましたが、開幕直前に修正できたようです。
e0222575_9334851.jpg


この写真がそれに該当するかどうか私はわかりませんが、このへんから握りが見えますね。
e0222575_934725.jpg


e0222575_9342440.jpg


e0222575_935030.jpg



6日 陸上トラックでボールを使ったトレーニング 2枚ともクリックで拡大できます。
e0222575_9162962.jpg


e0222575_9165086.jpg


今日から長いペナントレースが始まります。
私は、昨年はあまり開幕当初はワクワクしなかったですが、
今年はいろんな意味で期待感と同時に、山田くんに関しては心配な部分があってドキドキしています。

【追記】
開幕戦で小川投手は7回無失点と好投し、勝ち星の権利を持って交代しましたが、
8回に秋吉投手が同点に追いつかれ、白星はつきませんでした。
チームは延長11回、ミレッジ選手の決勝打で4-2で広島カープを下しました。
試合については、次の記事をご覧ください。


小川泰弘哉投手が登場するMY動画は
 初日 ブルペン
  http://youtu.be/TXgHkmTdsxk

 2日 サブグランド投手陣の守備練習 
  http://youtu.be/_gTpPCgFTi4
  http://youtu.be/ifSGNe5Zlhs


 3日 投内連係
  http://youtu.be/cIxNyfp6Tf8

 6日 ブルペン
  http://youtu.be/ktMdLhEbMus 


ヤクルトスワローズ沖縄キャンプ見学レポの記事は、「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。

私が撮ったヤクルトキャンプ動画51本の一覧は、YouTube My動画ページ tokyoysmistyで、ご覧いただけます。
by misty2011 | 2015-03-27 10:02 | 東京ヤクルトスワローズ

山田選手の右打ちへの取り組みはどうなの? 疑問に感じる三木肇コーチの資質

やっとのことで山田哲人選手のキャンプの写真のアップが終了したので、開幕直前の今日は、
山田選手のキャンプ、オープン戦を通じて感じたこと、
また、山田くんへの連日の熱血指導に当たった三木肇作戦コーチ(守備・走塁兼任コーチ)に関して、
率直に思った事を書いてみます。

異論はあると思いますが、あくまで私が実際に見て感じた私見です。

練習試合やオープン戦を見ていて、私は雄平選手は昨年よりさらに成績を伸ばすだろうと期待していますが、
山田くんについては、ファンであるがゆえに、不安のほうが正直大きいです。

キャンプでは、右方向への意識を持って打撃練習に取り組んでいましたが、果たしてそれが吉と出るでしょうか!?

もともとは引っ張りの打撃スタイルでしたが、杉村繁コーチの指導の下、昨年は広角にも打てるようになり
飛躍的にヒットを量産し、日本人右打者最多安打の記録を塗り替える大ブレイクでした。
また、29本塁打は、昨年の日本人打者の最多本塁打数をマークしました。

この活躍が1年で終わることなく続けられるよう、高い目標を掲げてキャンプに臨んだ山田哲人選手。
e0222575_14252140.jpg



今年のキャンプは、打撃だけではなく、守備も走塁でもレベルアップをはかるため、
連日の特守や居残り練習、また三木塾で学びました。

山田くん自身も、打撃だけではなく守備、走塁面の強化にも着手したキャンプを振り返って
「100点です。無駄なく時間を過ごせた」と充実した様子でした。

しかし、練習試合、オープン戦を通して、数字的には良い打撃成績が出ていません。
オープン戦の成績ほどあてにならないものはないのは承知しています。
例を挙げて申し訳ないですが、一昨年、畠山選手がオープン戦首位打者でしたが、いざ公式戦が始まるとさっぱりした。
また、田中浩康選手も、一昨年はオープン戦は打撃好調でしたが、開幕以降ずっと不調でした。

それはわかっているつもりですが、山田くんのオープン戦の成績は、打率.220 本塁打は1本と低調。
マルチヒットはたしか1試合だけだったように思います?
トップバッターとして出塁率も低いですね。

特に私が気になったのは、三振の多さでした。
ちなみにオープン戦11試合出場で13三振。1試合1個以上の三振を喫しています。
安打数11より多いんです。

キャンプでは、右方向へ打つことを意識して練習をやっていたようですね。
ポイントを近くして引きつけて打球を右に打つ。
昨年のNHKの「球辞苑」“流し打ち”でも紹介されていましたが、
山田くんは昨年、右へ打つことにある程度の手ごたえを感じていたようです。
今シーズンはさらにそれを本物にするためにキャンプで取り組んでいたことと思います。

「球辞苑」の番組の中で、田尾さんが
「右打ちをするようになれば打率が上がって、よくボールを見るので三振も減る」と話していましたが、
今の山田くんはそれとは裏腹の結果となっているのが私は心配です。
何か原因はあるんでしょうね。
開幕前の時期だから、あれこれ試してこうなっていると思いたいですが・・・。

侍ジャパンではホームランを打つなど復調気配で、
また無観客の練習試合ではオ・スンファン投手からホームランを打ったので、
これで大丈夫と思っていましたが、それ以降、やはり調子は上がりませんでした。

もちろん、見ているファンが、昨年の大活躍があったので、山田くんに対してはハードルが高くなっています。
ちょっと打たないと心配になってくるのかもしれません。

すべては開幕してからですが、私が感じたことを挙げておきます。

山田くんのバッティングの特徴は、スイングスピードが速いこと、リストが強いことなどあります。
また、昨年は選球眼もよかったですね。
山田くんは、本来は引っ張って打つのが得意なプルバッターです。それが長所でもあると思います。

右方向へもっと打てれば、さらに打率が上がり、安打数も量産できるのは確かでしょう。
向上心の塊の山田くんが、それを目指すのは最もだと思います。

ただ、ここまでの山田くんのバッティングを見ていると、右打ちの成果よりは、
長所であるスイングスピードが落ち、鋭い打球が激減しているように感じます。
バットの芯に当たった打球が非常に少ないんですよね・・・。

引きつけて打つことがまだ確立してないこともあると思いますが、
私は、なんだか右打ちの弊害が出ているような気がしてならないです。

キャンプでは、ティースタンドの上にボールを置いて打つ練習を連日やっていました。
また、ゆるい球を引きつけて打つ練習にも力を入れていたようです。

実戦にはいって、ほんのわずかですが、やはりポイントが少し遅れ気味のような気がします。
その分、力のない打球が右方向へ飛んだり、引っ張ってもぼてぼてのゴロが多く見られました。
凡打のたびに、私はテレビの前で溜息でした。

右方向へ意識する分、逆に得意のインコースも遅れまいと慌ててバットを振って
空振りするシーンがけっこうありますね。

私は、山田くんにはまだ自然体で、長所をさらに磨きをかける打撃をしてほしいですが、
今は、昨年できていたこともできなくなっているような気がして、ほんとに心配なんです。

私がいろいろ書くと、逆のことが起きることが多いので、今回もどうか逆フラグとなってくれることを
心かから願っています。
杉村コーチがついているので、大丈夫でしょう。
どうか杞憂で終わりますように!


ここからは、三木肇コーチに関しての私の個人的な感想です。
かなり痛烈な批判になるかもしれませんこと、あらかじめお断りしておきます。

キャンプ初日の最初の内野ノックを見て、いままでのコーチより良さそうと思いました。
しかしそれも一瞬でした。
私は山田くんファンなので、キャンプではどうしても山田くんメインで見ていました。
ということは、それだけ三木コーチも観察していたわけです。

とにかく、まあ~、山田くんには熱心です。べったりと言っていいでしょう。
キャンプ2日目くらいまでは、ずいぶん熱心だなあくらいでしたが。
その分、他の選手にはそれほど熱心ではないってことです。

とにかく、一つの守備練習が終わると、必ずのように山田くんを呼び寄せて、あれこれレクチャーしていました。
見学者が見ることができない室内練習場でも、マンツーマンでいろいろ指導していたようですね。

私がまずこれはどうなの?と疑問に思ったのは、打撃練習中、フリー打撃のケージ入りを待っている間にも
山田くんを手招きして、いろいろ話していました。

打撃練習中は、打撃練習に専念させてほしいというのが私の希望です。
確かに待ち時間ではありますが、それまでにも、つきっきりで指導しているんだから
わざわざ呼ぶこともないだろうって思いました。

そのあとフリーバッティングをした山田くんは、こちらが心配するほどかなり悪い状態でしたね。
フォームがバラバラで、鋭い打球もほとんどありませんでした。

これ以外にも、とにかく山田くんへのスキンシップが頻繁で、ちょっとヘンなの?と思いました。
肩に手をやるくらいは誰でもやりますが、耳をつまむってなんなんでしょう!?
それも、三木コーチは取材陣や見学者に見られることを意識してやってるように感じました。
連日のようにやっていたので目撃した人は多いと思います。
スワローズ公式サイト2月11日フォトギャラリーにも耳つまみの写真が載っています。
私も4日目にばっちりカメラに収めました。その日の記事は こちら

2枚写真を載せておきます。
室内練習場から山田くんの耳をつまみながら出てきました。
e0222575_1543676.jpg


階段を下りていく時も、耳をつまんだままでした。
e0222575_1545072.jpg


こちらはオープン戦最終戦の3月22日神宮 試合直前のベンチで、山田くんの頭をつついています。
こちらの記事
その中から2枚
e0222575_10425682.jpg


e0222575_10436100.jpg

山田くん、体を倒して避けようとしましたが、立ち上がってもまだやっていました。

記事にも書きましたが、とにかく山田くんにいろいろちょっかいを出してきます。
耳をつまんだり、あと、他の写真でも見ましたが、室内でもバットで頭をこつんとやったり、
公式フォト2/18には、頭を叩かれる写真が掲載されています。
オープン戦のロッテ戦の試合直前にも隣に来て、頭を軽くたたいていました。
いろいろやっているようです。
まあ、頭こつんや軽くたたくくらいはやるでしょうけどね・・・。
しかし、こんな頻繁にいろいろやるもんですかね?
次は何をするんだろうって見ています(苦笑)。
私から見たら、山田くんをおもちゃにしているようで、とても不愉快でした。

三木コーチにしてみたら、高価なおもちゃが近くにあるので、嬉しくて仕方ないのかもしれませんね?
あと、これは下衆の勘ぐりかもしれませんが、山田くんを介して、自分が目立ちたいのかもしれません。

「ヤクルトの至宝」山田くんを、まだコーチ業駆け出しの未知数な三木コーチに
こんなことをされるのは、ファンとしは心外です。
できればやめてほしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【追記】三木コーチの山田くんに対する耳つまみや、頭いじりは、
私以外にも、現地で目撃したファンのTwitterや2ちゃんねるでも書かれていて、
もしかして三木コーチの耳に入ったのか??、
公式戦が始まってからは、山田くんいじりは控えるようになりました。やれやれです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで、守備や走塁の指導以前に、こちらに私の関心は行ってしまって、
肝心の三木コーチの指導力がどうなのかはわかりません。
特に山田くんには熱心なのはわかります。細かく指示を出しているのも確かでしょうね。
山田くんは新しい発見があると話していました。
でも、特守でも大したことはやっていませんでしたけどね。
とにかく、守備や走塁が、いい方向に向かうことを切に祈っています。

ただ、ヤクルトの守備や走塁のレベルアップのためには、山田くん一人が上手くなっても意味がありません。
チーム全体の底上げがなければ、チームの力とはなりませんんからね。

幸い、安定と信頼のショート大引選手の加入で、内野陣はある程度締まってくるのではないかと期待しています。
コーチの話もいいですが、いいお手本が身近にいるので、生きた教材にしてほしいと思います。


山田くんは、打撃も守備も走塁もレベルアップしたいと大きな目標を掲げました。
なんでも一番になりたいその心意気は買いますが、あれもこれもはやっぱり難しいと思います。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざもあることを肝に銘じて、
地道に一歩一歩、目標に向かって歩んでほしいと願います。

守備に関しては、菊池涼介選手を意識しすぎないようにしてほしいですね。
菊池選手は誰にもまねできないような破天荒・天才なので、追いつきたくても追いつけません。
山田くんは、打撃の方で頑張って差をつける方が賢明だと私は思います。

今シーズンが終わった時に、また山田くんの満面の笑みが見られることを強く願っています。

何だか書きたいことの半分も書けずにまとまりのない記事になりました。
書き足りないことは、シーズン中にまた補足します。
by misty2011 | 2015-03-26 18:07 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手フォトその8@2015ヤクルトキャンプ2/6

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄キャンプより、山田哲人選手フォトその8です。
ようやく山田くんのキャンプフォトもラストとなりました。

これまでの山田くんのキャンプフォトは「山田哲人」のタグをクリックしてご覧ください。

2月6日 キャンプ第2クール初日の写真です。
まずはアップ中から2枚 
e0222575_1330344.jpg


e0222575_13301012.jpg



シートノックより3枚 当日はセカンドは仲良しの谷内亮太選手と一緒でした。
6日は下記に動画をアップしています。
e0222575_13305558.jpg


動画撮影と同じスタンド最上段からの撮影なので、画質が悪くて不鮮明です。
e0222575_1331218.jpg


e0222575_1331971.jpg


6日午後 サードで川端慎吾選手と一緒に守備練習
e0222575_13321927.jpg


e0222575_13322781.jpg


e0222575_13323743.jpg


e0222575_13324697.jpg


e0222575_1333081.jpg


セカンドよりサードの守備のほうが、素人目にはかっこよく見えました。
e0222575_1333747.jpg


e0222575_13331670.jpg


e0222575_13332895.jpg



ティーバッティング
e0222575_13342727.jpg


私にとってはキャンプ見学最終日でしたが、
疲れもあったのか、この日の写真は不出来なものばかりとなりました。
e0222575_13344135.jpg


e0222575_13345035.jpg


e0222575_1335135.jpg


e0222575_1335974.jpg


e0222575_13352013.jpg


e0222575_13353049.jpg


e0222575_13354233.jpg


私が沖縄滞在中には杉村コーチの直接指導はありませんでしたが、通りかかって何か声をかけていました。
e0222575_13364934.jpg


e0222575_1337124.jpg


e0222575_13371365.jpg


e0222575_13372415.jpg


e0222575_13373370.jpg



バント練習
e0222575_13375393.jpg


e0222575_1338158.jpg


このあとフリーバッティング下記に動画2本
4日のフリー打撃よりは、幾分状態が上がっていました。
左右のケージで打って出てくると、フリー打撃を見ていた杉村コーチからアドバイスがありました。
e0222575_1338198.jpg


再びティー
e0222575_13383352.jpg


e0222575_13384326.jpg


e0222575_13385275.jpg



走塁練習
e0222575_1339131.jpg


e0222575_13392455.jpg


e0222575_13412576.jpg


田中浩康選手とも普通に話していました。
e0222575_13394763.jpg


6日全体練習後、サブグランドでの特守 
山田くんのほか、田中浩康、西浦直亨選手が一緒でした。
下記に動画3本をアップしています。
既にアップしている こちら でご覧ください。
その中から1枚
e0222575_13431587.jpg


第2クールに入ったので、どんな特守なのか楽しみにしていましたが、
毎度のゆるいゴロ捕球の基本練習ばかりで拍子抜けしました。
時間をかけてはやっていましたが・・・。
私は東京に帰る日だったので、これを最後に見て、途中で切りあげました。

以上で、だらだらと8回にわたる山田哲人選手のキャンプフォトは終了です。
思った以上に、山田くんばかり撮っていて、我ながらあきれました。
まだ、小川泰弘投手フォトその2が残っていますが、開幕プレーボールまでにはアップします。

写真のアップで手いっぱいだったので、
このあとの記事で、キャンプ、オープン戦を通しての山田選手について感じたことと、
三木肇コーチの指導に関して私見を述べたいと思います。


山田哲人選手が登場するMY動画は
 2月1日 守備練習 内野ノック
  http://youtu.be/J_Tmkks8rX8
 同日 内野ノックその2
  http://youtu.be/dvqgVIj3PC0 

 2日 守備練習 動画3本
  http://youtu.be/JCn3Hz7DSLU
  http://youtu.be/Zx9XqXblOQI
  http://youtu.be/EWeBELNJpLg

 3日 内野シートノック
  http://youtu.be/AUJgkIpIFfk
  http://youtu.be/Ov5xQP1dDIE
  http://youtu.be/e_mJJOCcPX4

 同日 守備練習(大引・山田・荒木選手)
  http://youtu.be/w3uWdw_ZT8A

 同日 特守 サブグランド 森岡選手と一緒
  http://youtu.be/_OXLPTKuf6c
  http://youtu.be/H3oEJUVEGvU
  http://youtu.be/7LnjDeK9NX0

 4日 フリーバッティング
  http://youtu.be/JQSPuBU512g

 6日 内野シートノック(11分と長め)
  http://youtu.be/6WVj0xF1FZ0

 6日 フリーバッティング2本
  http://youtu.be/C4uspNqoIAc
  http://youtu.be/5RdO7LFPXHY

 同日 特守(浩康・山田・西浦選手) サブグランド リンク貼り間違え訂正
    https://youtu.be/raTqrEmiBCQ
  https://youtu.be/7OrZYVDnoes




ヤクルトスワローズ沖縄キャンプ見学レポの記事は、「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。
試合関連は 「ヤクルトスワローズ」のタグです。


私が撮ったヤクルトキャンプ動画51本の一覧は、YouTube My動画ページ tokyoysmistyで、ご覧いただけます。
by misty2011 | 2015-03-26 14:27 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手フォトその7@2015ヤクルトキャンプ2/4

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄キャンプより、山田哲人選手フォトその6です。
今回は第1クール最終日、2月4日の写真です。
早朝から雨で、雨は一旦やみましたが、また降りだして、午前中は一時強く降っていた日でした。

これまでの山田くんのキャンプフォトは「山田哲人」のタグをクリックしてご覧ください。

シートノック前のキャッチボール(訂正)
シートノックの動画は撮りましたが、雨が降っていて上手く撮れなかったのでボツにしました。
e0222575_10224130.jpg

午前中は、さすがに雨の中だったのでグランドでの写真はほとんど撮っていません。

練習の合間に、5月に秋田で行われるドラゴンズ戦のCM撮影打ち合わせ中
本番撮りは、カメラに隠れてよく見えませんでした。
汗でおでこがテカっています。
e0222575_10225014.jpg


e0222575_1023324.jpg


e0222575_1023972.jpg


e0222575_10231947.jpg


4日 午後からの守備練習 サードでノックを受けます。雨は上がりました。
e0222575_10243636.jpg


e0222575_10244824.jpg


e0222575_10245596.jpg


e0222575_1025565.jpg


フリーバッティングを終えた山田選手に杉村コーチが声をかけていました。
下記に4日のフリーバッティングの動画がありますが、私が見ても状態はよくないと思いました。
e0222575_10255863.jpg


ティーバッティング
e0222575_10281136.jpg


e0222575_1028209.jpg




e0222575_10284434.jpg


e0222575_10285211.jpg


バント練習
e0222575_1029350.jpg


再びティーバッティング
e0222575_10292916.jpg


e0222575_10294311.jpg


e0222575_10295398.jpg


e0222575_10301079.jpg


e0222575_10302187.jpg


e0222575_10303396.jpg


e0222575_10304727.jpg


e0222575_10305842.jpg


e0222575_10321499.jpg


e0222575_10322537.jpg


連日やっていたティースタンドにボールを置いてのバッティング練習
e0222575_10323435.jpg


e0222575_10324376.jpg


e0222575_103254100.jpg


e0222575_1033574.jpg


e0222575_10331411.jpg


e0222575_10332490.jpg



走塁練習 いいスタートがきれて喜ぶ山田くん
e0222575_10334797.jpg


e0222575_10335562.jpg


e0222575_1034543.jpg


e0222575_10341460.jpg


e0222575_10362235.jpg


e0222575_10343733.jpg


全体練習を終え引きあげてきました。
私はここまで見てホテルに帰りましたが、このあと、大引選手と一緒に二遊間の連係の特守をやりました。
もっと残って見ておけばと後悔しました。
e0222575_10344575.jpg


以上で4日目、第1クール最終日までの写真のアップが終わりました。
残るは6日分です。


山田哲人選手が登場するMY動画は
 2月1日 守備練習 内野ノック
  http://youtu.be/J_Tmkks8rX8
 同日 内野ノックその2
  http://youtu.be/dvqgVIj3PC0 

 2日 守備練習 動画3本
  http://youtu.be/JCn3Hz7DSLU
  http://youtu.be/Zx9XqXblOQI
  http://youtu.be/EWeBELNJpLg

 3日 内野シートノック
  http://youtu.be/AUJgkIpIFfk
  http://youtu.be/Ov5xQP1dDIE
  http://youtu.be/e_mJJOCcPX4

 同日 守備練習(大引・山田・荒木選手)
  http://youtu.be/w3uWdw_ZT8A

 同日 特守 サブグランド 森岡選手と一緒
  http://youtu.be/_OXLPTKuf6c
  http://youtu.be/H3oEJUVEGvU
  http://youtu.be/7LnjDeK9NX0

 4日 フリーバッティング
  http://youtu.be/JQSPuBU512g

 6日 内野シートノック(11分と長め)
  http://youtu.be/6WVj0xF1FZ0

 6日 フリーバッティング2本
  http://youtu.be/C4uspNqoIAc
  http://youtu.be/5RdO7LFPXHY

 同日 特守(浩康・山田・西浦選手) サブグランド リンク貼り間違え訂正
  https://youtu.be/raTqrEmiBCQ
  https://youtu.be/7OrZYVDnoes



ヤクルトスワローズ沖縄キャンプ見学レポの記事は、「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。
試合関連は 「ヤクルトスワローズ」のタグです。


私が撮ったヤクルトキャンプ動画51本の一覧は、YouTube My動画ページ tokyoysmistyで、ご覧いただけます。
by misty2011 | 2015-03-26 11:11 | 東京ヤクルトスワローズ