Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2015年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

9/29つば九郎と三輪ちゃん・ボール犬わさび他ツーショット写真

マジック1で足踏みした東京ヤクルトスワローズは、今日は試合がありません。
明日10月1日神宮最終戦で、14年ぶりの優勝を決められるでしょうか?
試合よりも、まずお天気が心配ですね・・・。
私はチケットを持っているだけに、多少の雨ならやってほしいですが、
風も強くなるそうなので、試合を強行するかしないかは判断が難しいでしょうね。

9月に入ってからは、試合をやるかどうかの開催決定権は、
球団ではなくセ・リーグ連盟が行うことになっています。

開催しても、試合途中で中断があるかもしれません。
最悪5回終わらず雨天コールド中止になるのが一番困りますね。

優勝した場合、風雨の中でもグラゥンドで祝勝会のビールかけをやるんでしょうか?
選手が風邪を引きそうで、これも心配です。

明日もし中止になった場合、予備日は2日でしょうか?
翌日だと、チケットは当日販売なんですかね?
また争奪戦が凄いことのなりそうで、ゲットできるかどうか心配です。
何とか、明日無事に試合が成立することを私は願います。

ということで、今日は試合がないので、つば九郎メインの写真の更新です。

9月29日神宮
つば九郎と三輪正義選手のお馴染みツーショット
e0222575_19494018.jpg


e0222575_19494813.jpg


3塁側にやってきて、菊池涼介選手に2ショット写真をおねだりするつば九郎
e0222575_19501559.jpg


ツーショットの瞬間、大きな顔の丸佳浩選手が前に被さってしまいました。
e0222575_19502487.jpg


そのころ、ライトスタンドから大きな拍手と歓声があがったので、何かと思って1塁側を見ると
当日先発の館山投手がキャリーバッグを引っ張りながら球場入りしたところでした。
引退試合の選手以外で、グランド入りでこんな大きな歓声が沸くのは私は初めてで、びっくりしました。
e0222575_2085885.jpg


試合中の歓声も、ものすごかったです。
それだけ、この日に優勝を決めてほしいとの願いだったのですが・・・。

既出ですが、試合前の肩を組んでの円陣
e0222575_20153463.jpg


上田選手、気合が入っています。
e0222575_20154322.jpg


スタメン発表 ライトスタンドの応援「いざ栄光の頂へ 高く舞えツバメ戦士たち」の横断幕
e0222575_20172711.jpg


バックネット裏には、ベースボール犬のわさびが登場
e0222575_20464723.jpg


つば九郎との記念写真では、得体のしれないつば九郎をちょっと怖がったわさびちゃん 
逃げ出そうとしたので、トレーナーのお姉さんが抱きかかえて記念撮影
e0222575_2020693.jpg


ご機嫌をとろうとするつば九郎にも、近寄ろうとしないわさび
始球式では、ちょっと失敗もありましたが、無事ボールを届けました。
e0222575_2020259.jpg


試合の途中で、数分間、カメラが全く作動しなくなって、私は焦る焦る。
オンオフにしても全く反応なし、あちこちスイッチを押してもダメ。
うわぁ~~~、こんな大事な試合の日に壊れるなんて・・・。パニック状態でした。
仕方ないので、バッテリーを抜いて入れ直したら無事直りました。

それ以後、何かあったら困るので、あまり写真を撮らないようにしていました。
結局、この日は試合に敗れ胴上げはなし。
前日から眠れなかったほど緊張していたのに、何だか肩すかしでがっくりしました。

おまけ 大相撲の嘉風関と前田健太投手のツーショット
e0222575_2174784.jpg


e0222575_218321.jpg


試合前には、自身と同じ寝具メーカー「マニフレックス」社とアドバイザリー契約を結ぶ
前田健太投手と山田哲人選手を訪れて激励したそうです。

スポニチ ヤクルト・山田、嘉風と意気投合!?「僕もジャイアンツが好き」
by misty2011 | 2015-09-30 21:18 | 東京ヤクルトスワローズ

9/29神宮参戦もヤクルト優勝お預け、館山2被弾★2-4 山田2適時打2点のみ

今日は東京ヤクルトスワローズの優勝が決まるものと信じ、勇んで神宮に出かけましたが、
広島カープに2-4で敗れ、優勝はなりませんでした。

昨晩からドキドキ状態が続いていましたが、あっけない敗戦にがっくりして帰宅の途につきました。

まあ、そんな簡単に優勝できるものではないということを改めて思い知らされました。
いちファンでもそうなので、選手はもっと強くそう感じているでしょうね。

マジック1でも、されど1で、やっぱり重いものでした。

優勝後のセレモニーがあることを想定していた私は、今日は試合中は写真を撮るのをいつもよりかなり控えていました。
まあ、ヤクルトの得点シーンが少なかったのもありますが。
あと、途中でカメラが突然起動しなくなって、慌てふためきました。数分後に回復してやれやれ。
何だか今日はついてない日でした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 山田選手が2安打2打点と奮闘も、優勝は10月1日以降に持ち越し


では試合編フォトです。

試合前の恒例となった肩を組んでの円陣
e0222575_0511315.jpg


始球式のボール運びのお手伝いに登場した「ベースボール犬わさび」柴犬・♀・11歳
つば九郎が近寄ると、おびえていたのが何だか面白かったです。
e0222575_051218.jpg


ボール運びの1回目は籠をくわえず走り出してNG
e0222575_0513033.jpg


やり直しも途中で籠を落としますが、
e0222575_0513820.jpg


無事、始球式の少年に届けました。
e0222575_0514691.jpg


お仕事ご苦労様 可愛くて試合前の緊張が一瞬和みました。
e0222575_0515464.jpg



先発した館山昌平投手 初回、2四球でピンチを招きますが0点に抑えます。
前回の登板よりは、明らかに制球にばらつきがありました。
e0222575_0562740.jpg


広島カープの先発 野村祐輔投手
ヤクルトは1回、川端選手がヒットで出塁も、3、4番が倒れ先制ならず。
e0222575_154683.jpg


2回、館山投手はヒットと2四球で満塁のピンチを招きます。
e0222575_165850.jpg


高津コーチが早くもマウンドに来ます。
この後、館山投手は菊池選手をショートゴロに打ち取ります。
しかし、2回までに随分時間がかかりました。
e0222575_1104159.jpg



3回1死後、館山投手がセンター前ヒットで出塁
e0222575_112731.jpg


2死後、川端選手もレフト前ヒットで2死1、2塁
e0222575_1152244.jpg


山田哲人選手がライト前にタイムリーヒットを放ち
e0222575_1153720.jpg


ヤクルトが1点先制! 1塁上で笑顔で宮出コーチとハイタッチする山田くん
e0222575_1155080.jpg


先制点に傘の花が満開のスタンド
e0222575_1183766.jpg


ヤクルトは4回1死後、雄平選手がヒット
e0222575_1191816.jpg


今浪選手もヒットで続き1死1、2塁の好機に、中村悠平捕手はショートゴロ併殺打
追加点ならず。
e0222575_1193339.jpg



5回、館山投手は先頭の丸ちゃんに19号ソロホームランを浴び1-1の同点に
e0222575_1214766.jpg


さらに、松山選手に四球を与えると、エルドレッド選手に18号2ランホームランを打たれ1-3と逆転されます。
e0222575_1215840.jpg


6回からは継投に入り、ロマン投手が2番手で投げます。
堂林選手に2塁打を打たれますが、0点に抑えます。
e0222575_1261289.jpg


カープも6回から継投で、ヒース投手が投げ、ヤクルトは得点できません。
e0222575_1263187.jpg


ラッキー7の東京音頭 「いざ栄光の頂へ 高く舞えツバメ戦士たち」の横断幕
e0222575_1264127.jpg


7回裏、カープは大瀬良投手が登板 
中村捕手がヒット、上田選手が四球でチャンスメイク。
e0222575_1314692.jpg


川端選手はサードファールフライに倒れますが、
山田くんがセンター前にタイムリーヒットを放ち2-3
e0222575_1315641.jpg


e0222575_132840.jpg


8回は久古投手が登板し、田中広輔選手にヒットを打たれ、送りバントで1死2塁となったところで
e0222575_135206.jpg


秋吉亮投手に交代 
e0222575_1364527.jpg


2死2塁で野間選手にタイムリー3塁打を浴び2-4と2点差に
e0222575_138437.jpg


8回から広島は中崎投手が登板 8回は三者凡退に抑えられ、
9回はユウイチ選手が四球も最後は上田選手がショートゴロ併殺打でゲームセット
e0222575_1405578.jpg


e0222575_141583.jpg


e0222575_1411242.jpg


ヤクルトはカープを上回る10安打放ちながら、山田選手のタイムリーヒット2本の得点のみ
打線がつながりませんでした。

川端選手は2安打しましたが、好機には2度とも3塁ファールフライに倒れ、
守備でもお手玉のエラーをやらかしました。前日のヒーローが今日は攻守に精彩がありませんでした。

畠山、バレンティン選手はノーヒット
特にバレンティン選手は打てる雰囲気を感じませんでした。
それでも四球は選びますが、ランナーに出ても走れないので相手にとってはラクでしょうね。
雄平選手と打順を入れ替えた方がいいように思いますが、どうなんでしょう?

館山投手の調子が悪く、打線も優勝を意識して硬くなったのかもしれませんが、つながりませんでした。
今日は負けるべくして負けたので、優勝を決められなかったのは残念ですが仕方ありません。

ただ、このままズルズルいってはなりません。
明日はお休みで10月1日には神宮で阪神戦があります。
ここで、絶対に決めてほしいですね!

今日のカープもそうですが、阪神もCS争いに生き残るため必死に向かってきます。
マジック1と言っても余裕はありません。
一戦必勝で戦ってほしいです。

巨人が負けて優勝を決めるよりは、やはりヤクルトが神宮で勝って優勝を決めたいですね。
どうかそうなりますように!

私は29日からの4試合は、無駄にする覚悟ですべてチケットは手配しています。
できるだけマツダスタジアムには行かなくて済むよう、是非10月1日神宮で胴上げを見たいと思います!
by misty2011 | 2015-09-30 02:16 | 東京ヤクルトスワローズ

今日9.29館山投手で優勝を決めましょう!いざ、神宮へ出陣

昨夜は杉浦投手の好投と、1、2番の上田、川端選手の猛打爆発で、
東京ヤクルトスワローズが優勝へのマジックを「1」としました。
その前日にマジック3が点灯したばかりで、一気に王手をかけました。

今日はヤクルトスワローズ14年ぶりのリーグ優勝を見届けるべく、私はこれから神宮へ出陣します。
昨夜は興奮気味で、なかなか寝付けませんでした。
寝不足もなんのその、今日は長い一日となることを確信しています。

今日の先発は優勝を決めるに最もふさわしい館山昌平投手。
男の中の男、タテヤマンが決めてくれると信じています。

悲願の優勝は選手の誰しもが待ち望んでいますが、
中でも、何度も手術を乗り越え、不死鳥のように蘇ってきた館山投手の優勝への熱い思いは
チーム内でも際立ったものがあるでしょうね。
この日のために、苦しいリハビリにも耐えてきました。

写真は9月23日神宮での館山昌平投手
e0222575_9384051.jpg



優勝を決める一戦に、奇しくも館山投手が先発する巡り合わせは、
野球の神様が与えて下さったことのように思えます。
2日前、石川投手が熱を出しながらも好投したパワーは、館山投手にも引き継がれていることでしょう。

今日決めましょう!
9回はバーネット投手が締め、マウンドで雄叫びをあげ、ナインがマウンドに飛び出してきます。
真中満監督が宙を舞う姿を今から思い描いています。


今日は帰宅が遅くなりそうなので、写真のアップは深夜から早朝になると思います。
優勝の瞬間は、またまた手が震えてカメラがブレブレになりそうですが、
その一瞬を目に焼き付けてきます。

それから、優勝のビールかけは異例のグラウンドでやるそうですね。
優勝慣れしていない選手たち、どんな歓喜のシャワーになるのか楽しみにしています。
その前に、記者会見などあるので、ビールかけが午後11時過ぎになれば、
私は終電のこともあるので、帰宅せざるをえませんが。


あと余談ですが、
昨日は、「福山雅治さんと吹石一恵さんが結婚」というビッグニュースが日本列島を駆け巡りました。
ショックで寝込んでしまった女性ファンもいたようで・・・。
お二人とも好感度が高く、私はとてもお似合いのカップルだと思います。おめでとうございます。

このニュースが昨日であってよかったですね。
ヤクルトが優勝を決める日と重なったら、それはもう、そっちに全部持っていかれますからね。
たださえ、地味で人気がないと言われているヤクルトは、
優勝を決める試合でも、地上波はおろかBSでの中継もありません。
フジONEとあとはラジオの中継放送のみ。
NHKをはじめテレビ局、何とか手配できなかったものでしょうかね?残念です。
今からでも差し替えてくれないでしょうか?

とにかく今日優勝を決めて、
2年連続最下位のヤクルトが、少しでもメディアに注目してもらえたらと願います。
by misty2011 | 2015-09-29 13:17 | 東京ヤクルトスワローズ

杉浦今季初勝利!ヤクルトマジック1、上田4安打1号2ラン、川端8号ソロ日本人球団新21回目猛打賞

東京ドーム首位決戦2戦目で読売ジャイアンツに勝った東京ヤクルトスワローズ
マジック3が点灯し、今日から神宮で中日ドラゴンズ、広島カープ、
そして一日置いて阪神タイガースと1試合ずつ戦います。

巨人の勝敗とは関係なく、ヤクルトが3勝すれば優勝ですが、神宮3試合のあとは、ビジターゲーム。
できれば神宮で胴上げを見たいですね。
そのためにも、今日の試合は大事です。

先発はヤクルトが杉浦稔大投手、中日は山井大介投手

選手の上げ下げでは、谷内選手が抹消され、森岡選手が上がってきました。
優勝が近いので、ベンチの盛り上げ役や、ビールかけの音頭取りに選手会長がいた方がいいでししょうね。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 上田選手が1号2ラン含む4安打!杉浦投手が今季初勝利でついに優勝マジック1に!

初回、杉浦投手は三者凡退に抑え上々の立ち上がり。

その裏、1番上田選手がヒット、川端選手も2塁打で続き無死2、3塁のチャンス
山田くんは三振に倒れますが、畠山選手のショートゴロの間にヤクルトが1点先制!

ヤクルトは2回も山井投手を攻めます。
先頭の雄平選手ヒット後、今浪選手がセンターへのタイムリー2塁打で2-0
中村捕手はライト線へのタイムリー2塁打で3-0
杉浦投手がバントで送ると、上田剛史選手がライトスタンドへ今季1号2ランホームランを放り込み
5-0とリードを広げます。

4回は上田、川端選手の連打でチャンスメイクしますが、山田くんはショートゴロ併殺打で追加点ならず。

援護をもらった杉浦投手は3回までパーフェクトピッチング。

しかし5回、先頭の森野の選手に四球を与えると、エルナンデス、藤井選手に連打され無死満塁のピンチ。
ここで、桂捕手二ライト前にタイムリーヒットを打たれ5-1

6回も続投の杉浦投手は、2死後、森野選手に2塁打、フェルナンデス選手は四球でピンチを招いたところで
松岡投手に交代。
藤井選手にタイムリーヒットを打たれ5-2となりますが、
フェルナンデス選手を2塁けん制タッチアウトで3アウトチェンジ。

松岡投手は7回も続投、8回はオンドルセク投手が0点に抑えます。

ヤクルトは2回までに5点取ったものの、その後、中日リリーフ陣の前に追加点が取れません。

しかし9回、川端選手がネイラー投手からライトスタンドへ8号ソロホームランを運び6-2と4点差!
慎吾くんは今季21度目の猛打賞となり、球団日本人猛打賞記録を更新しました。
さすが天才バットマン、ヤクルトが誇る安打製造機ですね。
残り4試合ですが、これで首位打者は確定でしょう。

4点リードで9回は徳山投手が登板も、四球とヒットでピンチを招き、2死1、2塁となったところで
バーネット投手を投入。
大島選手をショートゴロに打ち取りゲームセット!
ヤクルトが6-2で中日を下し、今日は巨人が阪神・藤浪投手に完封負けしたので、
ヤクルトのマジックはついに1、優勝へ王手をかけました。

東京ドームの首位決戦を苦しみながら1勝1敗のタイで乗り切り、マジック3が点灯。
そして今日は14安打6得点で中日に勝って、マジック1

杉浦投手は最後はスタミナ切れしたようですが、3回までは素晴らしいピッチングでした。
打線の援護もあって、6回途中まで投げ5安打2失点で、今季初勝利、おめでとうございます。

打線は久しぶりに2ケタ14安打放ち6得点。
中でも1番上田剛史選手は今季1号2ランを含む4安打固め打ち。素晴らしいリードオフマンでした。

川端選手は2試合ノーヒットでしたが、今日は3安打猛打賞
とりわけ9回に8号ソロホームランを放ちダメ押しできたのが最高でした。
今日で首位打者も確定と言っていいでしょうね。

また、畠山選手は初回に1打点をあげ104打点!
これは1977年大杉勝男選手の記録に並んだそうです。こちらも打点王は決定でしょう!

ただ、今日は攻めながらも残塁が多く、もっと得点できなきゃいけなかったでしょうね。

山田哲人選手は2塁打の1安打のみ。
初回のチャンスに空振り三振、4回のチャンスにはショートゴロ併殺打と、好機に打てませんでした。
さらに、9回は四球で出ますが、けん制タッチアウトになるミスをやらかし、今日はちょっと冴えませんでしたね。
明日は優勝を決める一打を打ってほしいと期待しています。
しかし、山田くん、随分疲れた顔をしていましたね。疲労度は相当なものなんでしょうね。
あともう少しです。最後の気力を振り絞って下さい。

明日は館山昌平投手の先発です。
優勝へのおぜん立てはできました。明日、神宮で是非決めてください!

6回途中まで投げ、今季初勝利の杉浦稔大投手、おめでとうございます。
最後に来て、戦力になったのは大きいですね。この後も好投を期待しています。
e0222575_19483175.jpg

写真は3月オープン戦より
by misty2011 | 2015-09-28 22:27 | 東京ヤクルトスワローズ

小さな大エース石川雅規投手、投打の活躍でマジック3点灯

東京ドームでの首位決戦初戦に逆転負けを喫した東京ヤクルトスワローズ
今日こそ落とせない試合となりました。
先発は読売ジャイアンツが菅野智之投手、ヤクルトは石川雅規投手。どちらも中4日での先発です。
今日のショートスタメンは今浪隆博選手。

私は試合前から心臓バクバクでした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 石川投手自ら先制打を放ち13勝目!ジャイアンツを振り切り優勝マジック3が点灯!!

ヤクルトは初回、先頭の上田選手がヒットで出塁も、
川端選手のショートゴロでランナーが入れ替わって1死1塁。
ここで、山田くんは空振り三振、スタートを切っていた川端選手は2塁アウトのダブルプレーで好機をつぶします。

その山田くん、4回2死後に2塁打で出塁し、菅野投手の暴投の間に3塁へ進みますが、
畠山選手の四球後、バレンティン選手は空振り三振に倒れ得点できません。

石川投手は中4日の疲れも見せず、低めに丁寧に投げる落ち着いた投球で4回まで0点に抑えます。

先制したのはヤクルト
5回、先頭の雄平選手がレフト前ヒットで出ると、
今浪選手は叩きつけるバッティングがショート内野安打となり無死1、2塁。
中村捕手が送りバントでそれぞれ進塁して1死2、3塁から、
石川投手が技ありのライト前タイムリーヒットを放ち、ヤクルトが1点先制!
バッティングがいい主砲・石川投手の見事なヒットでした。
これには菅野投手もがっくりしたでしょうね。

ベンチの采配も当たりました。あえて中村捕手に送らせて、石川投手に打たせる。
もちろん打てなくて元々ですが、テレビで見ていても、カツオくんなら何とかしてくれそうって思いました。
ベンチの期待に、最高の結果を出して応える石川投手、ホントに凄い!
やっぱり投手も打撃がいいと勝てますね。
石山投手、先発は投げるだけが仕事じゃありません。この打撃を学んでください!

続いて、上田選手のセカンドゴロの併殺崩れの間に3塁ランナー今浪選手が生還して2-0
カツオくん、ここでもランナーとして併殺を阻止する上手い走塁を見せました。

その裏、1死後、石川投手は岡本選手を四球で出すと、小林捕手にレフト前ヒットを打たれ1死2、3塁。
巨人はここで菅野投手に代打・井端選手を送ります。
井端選手はライト線への飛球でしたが、雄平選手が好捕して、犠牲フライの1点にしのぎます。
雄平選手、ナイスキャッチ!抜けていれば、同点で、さらにピンチでしたからね。
守備でのビッグプレーでした。

このあと、ヤクルト打線は、巨人の田原-戸根ー宮國投手の継投の前に追加点が奪えません。

ヤクルトも6回から継投に入り、まずは連投の秋吉投手が6回を0点に抑えます。
しかし7回、ロマン投手が長野、亀井選手に連打されピンチでしたが、寺内選手がスリーバント失敗。
ここで、久古投手に交代し、代打の堂上、アンダーソン選手左2枚をきっちり抑えて無失点で切り抜けます。
久古投手が、ピンチで今日も大きな仕事をしてくれました。

ヤクルトは8回は山口投手の前にあっさり三者凡退。

その裏、8回はオンドルセク投手が登板し、1死後、片岡選手に右中間への3塁打を打たれます。
坂本選手をファールフライに仕留め、2死3塁となったところで、バーネット投手を投入!
阿部選手には死球をぶつけましたが、長野選手を空振り三振に斬ってとり3アウト。

ヤクルトは9回もマシソン投手の前に、四球で畠山選手が出ますが、後続が倒れ、ここでも得点ならず。

1点差で、9回裏はバーネット投手が回またぎで投げ、先頭の亀井選手のヒットを打たれますが、
寺内選手が送りバントを失敗して1死1塁。
代打の高橋由伸選手には四球を与えますが、後続を打ち取りゲームセット。
ヤクルトが2-1の接戦で巨人を下し、ついに待望のマジック3が点灯しました。

いやいや、この日が待ち遠しかったですね。
それにしても、胃がキリキリするようなロースコアの接戦をよく逃げ切りました。

今日は何と言っても、ヤクルトの小さな大エース、石川雅規投手の好投と殊勲の先制打に尽きるでしょう!
菅野投手から打ったタイムリーヒットは、カツオくんの優勝したいという気合が乗り移ったような一打でした。
あのヒットがなければ、今日のゲームは勝てたかどうかさえ分かりませんでしたからね。
そのあとの併殺を防ぐ走塁も野手以上に上手かったです。

石川投手は、終盤にきて6連勝で自己最多タイとなる13勝目をあげました。
おめでとうございます。
ケガから復帰した館山投手とともに、ベテランが投げる姿で、打席での姿でチームを鼓舞しています。
本当に頼もしくて、まさに大黒柱ですね。

勝ったからよかったものの、それに比べ、打撃陣は大いに物足りませんね。
優勝へのプレッシャーがあるのかもしれませんが、粘りがなくチャンスでも淡々とアウトになっています。

慎吾くんは天王山の2試合でノーヒットと首位打者らしからぬバッティング。
守備も見ていてハラハラしっぱなし。攻守とも硬さを感じます。
明日からの試合で、慎吾くんらしさを発揮してほしいです。

山田くんは今日は相手落球によるラッキーな2塁打がありましたが、あとの3打席はスライダーにやられて3三振。
スライダー攻めをされるのはわかりきったことなので、何とか当てるなり対応してほしいですね。
そうでなきゃ、ずっと同じ攻めをされそうで・・・。
杉村コーチ、よろしくです!

あと、バレンティン選手も復帰後の2試合だけで、あとはジリ貧ですね。
まだ試合勘が戻ってない感じです。
四球を選べるのはさすがですが、
ネクストでバット振って見せンティンしている方が効果があるかもしれません。
バレンティン選手にはやっぱり長打を打ってほしいです。

リリーフ陣では、久古健太郎投手の好投が光りますね。
左打者をきっちり打ちとってくれる安心感が抜群です。最後まで好調が続きますうに。

秋吉、ロマン、オンドルセク投手は、疲れからかやはり球のキレが落ちていますが、
何とか持ちこたえている感じ。

バーネット投手もやや疲れは見えますが、気迫のこもったピッチングで勝利を確かなものにしてくれます。
ブルペン陣は負けられない接戦続きで、心労は相当なものだと思いますが、優勝まであと少しの頑張りです。

リリーフ陣を休ませるためにも、野手がもっと打って、らくな展開になってほしいですね。
打ち勝ってここまで来たチームなので、最後も打つべき人が打って勝つ試合を見たいものです。

5回1失点の好投、打っては菅野投手から先制のタイムリーヒット
今日はカツオくんが大きく大きく見えました。13勝目、
そして、石川投手にとって、プロ入り初の悲願の優勝まで「マジック3点灯」おめでとうございます。
e0222575_14355213.jpg

by misty2011 | 2015-09-27 19:21 | 東京ヤクルトスワローズ

初回、山田先制3ラン後追加点なしがすべて、逆転負けでマジック点灯ならず。

東京ヤクルトスワローズは、今日から東京ドームで読売ジャイアンツとの首位攻防戦
14年ぶりの優勝へ向け、ヤクルトは天王山となる2連戦の初戦の先発を石山泰稚投手に託します。
巨人はルーキーの高木勇人投手

運命を決める一戦が始まりました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 初回に山田選手が37号先制3ランも…リードを守れずマジック点灯ならず

初回、緊張気味の高木投手から先頭の上田選手が死球で出塁し、川端選手は打撃妨害で無死1、2塁。
ここで、山田くんがレフトポールを直撃する37号3ランホームランを放ち3点先制!
巨人戦に打てないと言われていましたが、今季初の東京ドームでの一発が、大事な決戦の初戦に出ました~!
山田くん、さすがに嬉しそうでしたね。よく打ってくれました!
これで行けると思った私は甘かったようで・・・。

この後、畠山選手が2塁打、バレンティン選手はセカンドフライに倒れますが、
雄平選手がセカンド内野安打、大引選手は四球で1死満塁のチャンスに、
中村捕手がセカンドフライ、石山投手は三振に倒れ追加点ならず。
汗びっしょりで不安そうに投げる高木投手を、初回に一気に倒しておきたいところでしたが、
無策のまま終わりました。

結局、これがあと後まで響きました。

3点援護をもらった石山投手でしたが、2回に先頭の阿部選手に四球を与え、
長野善久選手にライトポール直撃の2ランホームランを打たれ3-2と1点差に。
四球後の被弾とは、一番やってはいけない点の取られ方でした。

石山投手は、4回には長野選手にライトへ2塁打を打たれると、亀井選手の内野ゴロで3塁へ進まれ、
続くルーキーの岡本選手にライトへタイムリーヒットを打たれ3-3の同点に。

初回以降、立ち直った高木投手から追加点が取れないヤクルトは、
5回1死後、山田くんがサード内野安打で出塁し、畠山選手は三振後、
バレンティン選手の打席で2盗を決めチャンスメイク。
バレンティン選手は四球で2死1塁となりますが、雄平選手はライトフライに倒れ得点できません。

その裏、ヤクルトは2番手でロマン投手が登板
1死後、片岡選手にヒットを打たれ、2死1塁から阿部慎之助選手にセンターオーバーのタイムリー2塁打を浴び
3-4と勝ち越されます。

投げた球が甘かったですが、上田選手の守備位置が浅かったのか、頭を越されて捕球できませんでした。
結局、これが決勝点となりました。

ヤクルトは7回、8回と先頭が四球で出ますが、7回は川端選手が併殺打、8回は雄平選手が併殺打に倒れます。
9回は澤村投手の前に、あっさり三者凡退でゲームセット。

初回に高木投手から3安打したものの、終わってみればわずか4安打で3ランのみの得点でした。
初回に3点先制して、今日はイケると思ったのがぬか喜びで、その後の攻めが淡白すぎましたね。

一方、巨人は、幾度もの修羅場をくぐって優勝経験がある長野選手や阿部選手の集中力が、
天王山の試合で発揮されました。この差なんでしょうね・・・。

何とも悔しい負け方ですが、気持ちを切り替えて、明日は菅野投手を何とか打ってほしいです。

山田くんに東京ドームで一発が出たことだし、明日も打ってくれるといいですね。
今日打てなかった慎吾くんやバレ様に明日は奮起をお願いします。

山田哲人選手が初回に37号先制3ランホームランを打ったというのに逆転負けとは・・・とほほ。
これにめげず、明日も打ってヒーローになって下さい!
e0222575_13144714.jpg

by misty2011 | 2015-09-26 18:00 | 東京ヤクルトスワローズ

9/23神宮 館山投手&畠山選手お立ち台フォト

遅くなりましたが、9月23日神宮現地観戦より、
ヒーローインタビューでお立ち台に上がった館山昌平投手と畠山和洋選手の写真です。

なお、、当日の試合編フォトは 初回から3回 と 4回からゲームセットまで にアップしています。


カープ打線を7回2安打無四球に抑え6勝目をあげた館山投手と
初回に先制のタイムリー2塁打、3回には2ランホームランで黒田投手から3打点と活躍した畠山選手
e0222575_10443580.jpg


e0222575_10444530.jpg


e0222575_10445963.jpg


幾度もの大手術を乗り越え、チームのために渾身の力で投げる館山投手の優勝への熱い思いが、
今シーズンこそ叶えられますように!
e0222575_10451229.jpg


e0222575_1045207.jpg


e0222575_10453068.jpg


e0222575_10454527.jpg


e0222575_10455589.jpg


e0222575_1046940.jpg


Booちゃんの勝負強さがチームを優勝に導きます。ほんとに頼もしい4番です!
e0222575_10462927.jpg


e0222575_10464621.jpg


e0222575_10465270.jpg


e0222575_1047071.jpg


e0222575_10471472.jpg


e0222575_10472280.jpg


1塁内野スタンドでファンとハイタッチ
e0222575_10473293.jpg


ライトスタンドに出向いて声援に応えます。
e0222575_10474292.jpg


いい試合でした♪
by misty2011 | 2015-09-25 11:23 | 東京ヤクルトスワローズ

山田35・36号2発3打点、小川11勝目、バーネット球団新38セーブ

シルバーウィークは終わりましたが、投居ヤクルトスワローズは今日が7連戦の最後となります。
あいにく雨模様となりましたが、試合は行われました。

先発はヤクルトが小川泰弘投手、横浜DeNAベイスターズは石田健大投手


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 山田選手が2打席連続弾!バーネット投手は球団新記録の38セーブ!

初回1死後、川端選手がライト前ヒットで出塁すると、
3番・山田哲人選手がレフトポール際にぎりぎり入る35号2ランホームランを放り込み2点先制!
打った瞬間はレフトフライかと思いましたが、
さすが神宮の申し子、山田くんのスイングならあれでも入るんです。
打った本人も、まさかあれが入るとは思わなかったようですが。

昨日の記事で、そろそろホームランが見たいと書いたら、早速打ってくれて嬉しいです。

直後の2回、小川投手は先頭の筒香選手にライト前ヒットを打たれ、
倉本選手のファーストゴロで2塁へ進まれると、柳田選手にレフト前タイムリーヒットを浴び2-1
今日もど真ん中の甘い球が目立ちます。

3回はきっちり三者凡退に抑えた小川投手

その裏、先頭の山田くんが、レフトスタンドへ今日2本目となる36号ソロホームランを運び3-1
今度はライナー性の鋭い打球でした。

しかし直後の4回、小川投手は梶谷隆幸選手に12号ソロホームランを浴び3-2
点を取ってもすぐ取られ、小川投手がピリッとしません。

その裏、ヤクルトは大引、荒木選手が四球で出塁後、川端選手がレフトへタイムリー2塁打を放ち4-2
ここでDeNAは石田投手から小林寛投手に交代し、山田くんに3打席連続弾を期待しましたが、
セカンドフライに倒れ3アウト。

6回裏、ヤクルトは大引選手が四球、上田選手がヒット、
川端選手は当たり損ないのピッチャーへの内野安打で2死満塁。さすが内野安打を打つのも天才。
慎吾くん、今季20度目の猛打賞!

しかし、山田くんが空振り三振に倒れ追加点ならず。あらら、2打席チャンスで凡退しました。
これで逆点されたら、2発3打点でも叩かれそうな山田くん・・・。

7回からは継投に入り、秋吉投手が1死後四球でランナーを出し、
代打・後藤選手にライト前ヒットを打たれ1死1、2塁のピンチを招きます。
荒波選手のライトフライで、2塁ランナーがタッチアップして1死1、3塁ところで久古投手に交代。
代打の乙坂選手を3球三振に仕留め0点に抑えます。ナイスリリーフ、久古投手!

7回、ヤクルトは畠山、バレンティン、雄平選手があっさり三者凡退に倒れます。

8回も続投の久古投手は、梶谷選手を三振、筒香選手はサードファールフライに打ち取り、ここでお役御免。
回またぎで左打者3人を完璧に抑える好救援でした。いい仕事をしました。
2死となり、オンドルセク投手に交代してロペス選手をレフトフライに抑え3アウトチェンジ。

その裏、ヤクルトは2死後、谷内亮太選手がライト前ヒットで出塁も追加点ならず。

9回はバーネット投手が登板し、きっちり三人で片付けゲームセット。

バーネット投手は球団新となる38セーブ目を挙げました。おめでとうございます。
写真は4月神宮
e0222575_21243817.jpg


4-2でDeNAを下しヤクルトは4連勝。3年ぶりとなるCS進出を決めました。
この7連戦は5勝2敗とVロードへ着々と前進し続けています。

ただし、今日は東京ドームで読売ジャイアンツが2-0で広島を下し、またもマジック点灯はお預け。
巨人も意地でも負けませんね・・・。

お立ち台は、山田くん、11勝目の小川泰弘投手、そして球団新記録となる38セーブをあげたバーネット投手でした。

小川投手は勝ったものの、依然不安は残ったままの投球でした。
いい球もありますが、勝負所で甘い球を投げて打たれます。
この辺をきっちり修正して次の登板に生かしてほしいです。

今日は35、36号2発3打点の山田哲人選手 
ヤクルト球団日本人右バッターでは池山選手を抜く最多ホームランとなりました。
今季は東京ドームで打ててないので、次こそ爆発してほしいですね。

明日はお休みで、いよいよ土日は東京ドームで天王山となる巨人との2連戦
今からドキドキします。
by misty2011 | 2015-09-24 21:41 | 東京ヤクルトスワローズ

9/23神宮観戦 試合編フォト4回からゲームセットまで

9月23日神宮球場での東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープの試合編フォトの続きです。
初回から3回までのフォト&動画は、先にアップした こちらの記事
をご覧ください。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 館山投手が5回までパーフェクトピッチングで6勝目!畠山選手が26号2ラン含む3打点!!


初回、3回とも2死ランナーなしから山田哲人選手がヒットで出塁し、畠山選手の初球で2塁へ盗塁。
そのあと、畠山選手のタイムリー2塁打と26号2ランホームランが飛び出し3-0としました。

山田くんの足で黒田博樹投手を揺さぶり、勝負強い畠山選手が打ちました。
黒田投手からは5回までに4安打しか打てませんでしたが、3、4番が2安打ずつ打って攻略。
山田&畠山選手の息の合った素晴らしい攻撃でしたね。

3点援護をもらった館山投手は5回まで一人のランナーも出さないパーフェクトピッチング
e0222575_917338.jpg


一方、黒田博樹投手は5回を投げ4安打3失点で交代
e0222575_918674.jpg


その5回は、館山投手と山田くんが四球で出ますが、追加点ならず。
3アウトチェンジでベンチに引きあげる山田くんと福地寿樹コーチ。
燕の盗塁王が引き継がれます。
いつもこの二人の2ショットは、細身でスタイルがいいので、綺麗な絵柄になります。
e0222575_9283967.jpg


館山投手は6回(訂正)、安部選手に初ヒットを打たれます。
安部選手は2盗を敢行しますが、中村悠平捕手が見事刺します。
e0222575_930783.jpg


ほぼフル出場で投手陣を引っ張る若き司令塔・中村悠平捕手 克則コーチ指導の下、素晴らしい成長です。 
e0222575_1036216.jpg


この後、石原捕手にもヒットを打たれますが、つづく野間選手がセカンドゴロで2塁フォースアウト
ランナーが入れ替わります。
1番・丸選手の打席で、野間選手が盗塁も
e0222575_9302679.jpg


再び中村悠平捕手がドンピシャの送球で2塁アウト!
e0222575_9304431.jpg


好リードと守備でも盗塁を2個阻止し、館山投手を守り立てます。
ベンチで野村克則コーチが、よくやったと満足そうに出迎えます。
e0222575_9305558.jpg


両足の張りで、大事をとってスタメンを外れたバレンティン選手も選手を出迎えます。
左腕のタトゥーは、昨年よりさらに広がって、左手の甲まで入っています。
ちょっとやりすぎ!?
e0222575_9421533.jpg


7回ラッキー7のカープの応援 観衆32278人のチケット完売の大入りのスタンド
外野スタンドは赤軍団の方が多かったような気がします。
開幕前は優勝候補に挙げられたカープでしたが、予想外の結果に終わりそうですね。
e0222575_9401686.jpg


ヤクルトのラッキー7 「狙えトリプルスリー 23山田哲人」の横断幕が掲げられます。
この日の2盗塁で梶谷選手を7個引き離したので、トリプルスリーは確定でしょうね。
ホームランをそろそろ見たいなあ。35本は打ってほしいですね。
e0222575_9422865.jpg


7回裏、2四球と雄平選手のヒットで2死満塁
e0222575_95412.jpg


ネクストではバレンティン選手が代打で出るぞのアピールをしてバットを振ります。
それを見て動揺したのか?今村投手がワイルドピッチをやらかし4-0
e0222575_951321.jpg


途中出場の大引啓次選手がレフトへの2点タイムリーヒットを放ち6-0と突き放します。
e0222575_9512251.jpg


打率は低いながらチャンスに強い打点マン大引選手 2塁でドヤ顔
e0222575_9513518.jpg


8回はオンドルセク投手が三者凡退に抑えます。
e0222575_1013722.jpg


その裏、代打・バレンティン選手のコールにスタンドは大歓声 
いい当たりのサードライナーに倒れます。
e0222575_10202211.jpg


左腕のタトゥーをどアップで ないほうがいいのにね・・・
e0222575_10181358.jpg


9回は松岡健一投手がランナーを出しながらも0点に抑えゲームセット
e0222575_1021152.jpg


ベンチに引きあげる中村悠平捕手が嬉しそう。
e0222575_1022323.jpg


e0222575_1023328.jpg


以上、試合編フォト続編でした。
館山投手と畠山選手のお立ち台フォトは、次回に回します。

相手が黒田投手で、これだけ完勝の試合はなかなか見られませんね。生で見られて最高でした!
by misty2011 | 2015-09-24 10:31 | 東京ヤクルトスワローズ

9/23神宮観戦フォト・動画3本アリ、山田ヒット&盗塁×2→畠山適時打&26号2ラン、館山7回無失点6勝目

今日は快晴の神宮に行ってきました。
汗ばむほど暑かったですが、素晴らしい試合を堪能しました。

写真の整理に時間がかかるので、取り急ぎ、先発した東京ヤクルトスワローズの館山昌平投手、
広島カープの黒田博樹投手の動画と写真

また、初回と3回にヒットで出て盗塁を2個決め、盗塁を33個まで伸ばした山田哲人選手の
2盗のシーンの動画などを先にアップします。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 館山投手が5回までパーフェクトピッチングで6勝目!畠山選手が26号2ラン含む3打点!!




先発した館山昌平投手 5回までパーフェクトピッチング、7回2安打無四球で6勝目をあげました。
ヤクルトを優勝に導く素晴らしいピッチングでした。

e0222575_1831034.jpg


動画は初回2死後、松山選手への投球 レフトフライに打ち取り三者凡退に抑えます。

      


広島東洋カープ先発の黒田博樹投手

e0222575_183153100.jpg


動画は初回1死後、川端慎吾選手への投球 サードゴロ

      

初回2死後、山田哲人選手がライト前ヒットで出塁
e0222575_18335931.jpg


e0222575_1834741.jpg


初球からすかさず2盗を決めます。今季32個目の盗塁
e0222575_18341451.jpg


e0222575_18373683.jpg


つづく畠山和洋選手がレフト線へタイムリー2塁打を放ちヤクルトが1点先制!
e0222575_18374523.jpg


e0222575_18375637.jpg


ホームインしてベンチで三木肇コーチとグータッチする山田くん
e0222575_1838464.jpg



3回2死後、またまた山田哲人選手が今度はレフト前ヒットで出塁
e0222575_18395317.jpg


初球から果敢に走って2盗を決め、今季盗塁は33個目 盗塁シーンの動画を撮りました。

      

続いて、畠山選手がレフトスタンドへ26号2ランホームランを放り込み3-0とリードを広げます。
打った瞬間は取り逃がしたので、3塁を回って福地コーチとタッチしてホームインするシーン
e0222575_1840527.jpg


ベンチでナインとハイタッチ
e0222575_18442622.jpg


黒田投手を山田くんと畠山選手の3、4番コンビが見事攻略!
e0222575_18443574.jpg


試合編の続きは、準備出来次第アップします。

今日のスコア 8回には今村投手の暴投と、大引選手の2点タイムリー2塁打で3点追加して6-0
8回はオンドルセク投手、9回は松岡健一投手が0点に抑えゲームセット
快勝でした。
e0222575_18463177.jpg


好投の館山昌平投手と、2ランなど3打点を挙げた畠山和洋選手のお立ち台から先に1枚 
二人ともいい表情ですね。
お立ち台編フォトはあとでアップ予定
e0222575_18501085.jpg


前日の石川雅規投手に続いて、館山投手も素晴らしいピッチング!
左右の両ベテランがチームをけん引します。
今日は中村悠平捕手が広島の盗塁を2個さす強肩も光りました。

今日は巨人がサヨナラで阪神に勝ったため、マジック点灯はまたお預けとなりましたが、
今日の勝利でさらに優勝に近づきましたね。
明日の小川投手もベテランに負けないピッチングを期待しています!
by misty2011 | 2015-09-23 19:08 | 東京ヤクルトスワローズ