Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2015年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2015ヤクルトファン感「優勝への軌跡」名場面と選手トーク

11月23日東京ヤクルトスワローズファン感謝デーより、
今回はヤクルトスワローズ14年ぶりセ・リーグ制覇を映像と選手のトークで振り返ります。
題して「優勝への軌跡」 バックスクリーンに名場面が流れます。

ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。

新監督に就任した真中満監督は、キャンプから「つばめ改革」をスローガンに掲げ、
選手の自主性を尊重した練習や、試合に取り組む姿勢に期待をかけます。
e0222575_113653.jpg


e0222575_11361826.jpg


今年は優勝を目指すと力強く宣言
e0222575_11363187.jpg


e0222575_1136491.jpg


e0222575_11521131.jpg


e0222575_11371044.jpg


沖縄キャンプでは、投手陣が強い気持ちで練習に励みます。
e0222575_11371910.jpg


ヤクルトは開幕から14試合連続3失点以内のプロ野球新記録!
e0222575_11373655.jpg


e0222575_1149638.jpg


投手陣がチームをけん引
e0222575_11492818.jpg


e0222575_11501864.jpg


延長戦にも強いところを見せます。
e0222575_11544266.jpg


e0222575_1155317.jpg


投手陣の頑張りで首位に立ったヤクルト 石川雅規投手へのインタビュー 司会は宮澤智アナ
e0222575_1155314.jpg


e0222575_11555415.jpg


同じく、勝利に導くバッテリー 若き司令塔の中村悠平捕手へのインタビュー
1塁内野席最上段付近からの撮影なので、後ろ姿しか見えませんでした。
e0222575_1157261.jpg


e0222575_1621155.jpg


再び、スクリーンでは試合のハイライトが続きます。
e0222575_1241036.jpg


好調な投手陣の一方、打線は深刻な不振に陥ります。
e0222575_1242850.jpg


e0222575_1244040.jpg


e0222575_1245795.jpg


e0222575_1251158.jpg


e0222575_1255071.jpg


6月28日 館山昌平投手814日ぶり復帰登板 白星ならずもチームは勝利
e0222575_126276.jpg


e0222575_126457.jpg


e0222575_1265991.jpg


e0222575_127988.jpg


7月11日 館山投手1019日ぶりの復活白星
e0222575_1272421.jpg


e0222575_1275281.jpg


e0222575_1273843.jpg


夏場にかけて打撃陣が奮起 畠山和洋選手がホームラン量産 
e0222575_128990.jpg


         安打製造機、川端慎吾選手
e0222575_1282291.jpg


e0222575_1283228.jpg


          山田哲人選手が爆発
e0222575_1284157.jpg



勝利の方程式ROB  ロマン投手
e0222575_12204274.jpg


          オンドルセク投手
e0222575_1221864.jpg


          守護神バーネット投手
e0222575_12213654.jpg


山中浩史投手の6連勝も優勝への大きな力となりました。
e0222575_1222754.jpg


e0222575_12333357.jpg


館山昌平投手へのインタビュー
e0222575_1233445.jpg


e0222575_12335955.jpg


8月終盤からは、悲願の優勝が少しずつ近づいてきます。
e0222575_12341062.jpg


e0222575_12344938.jpg


e0222575_123538.jpg


e0222575_12351716.jpg


e0222575_12353237.jpg


e0222575_12354197.jpg


e0222575_12355350.jpg


東京ドームでの巨人との天王山2連戦! 初戦こそ逆転負けを喫しますが・・・
e0222575_12362980.jpg


e0222575_12364680.jpg


2戦目、石川雅規投手が投打に活躍!
e0222575_123657100.jpg


菅野投手から打った石川投手の執念のタイムリーヒット!!優勝へさらに前進
e0222575_12371895.jpg


e0222575_12373253.jpg


e0222575_12374570.jpg


ヤクルトは神宮9月28日の中日戦に勝ってマジック1が点灯!

10月1日が雨天中止となり迎えた10月2日
11回裏、雄平選手が自身初のサヨナラタイムリー!延長戦を制し14年ぶりのセ・リーグ制覇!
e0222575_1238168.jpg


e0222575_12381117.jpg


e0222575_1240312.jpg


e0222575_12404988.jpg


e0222575_1240596.jpg


e0222575_12411382.jpg


e0222575_12412782.jpg


e0222575_12414673.jpg


e0222575_1242735.jpg


ヤクルト勢が打撃タイトル独占!2番川端 3番山田 4番畠山選手の3冠トリオ
e0222575_12422420.jpg


e0222575_12423858.jpg


e0222575_12425083.jpg


三冠トリオへのインタビュー
e0222575_1243434.jpg


e0222575_12431597.jpg


e0222575_12432558.jpg


e0222575_1246614.jpg


e0222575_1316420.jpg


e0222575_13161839.jpg


e0222575_13163397.jpg


e0222575_13164548.jpg


山田哲人選手は、来季は日本一、史上初の2年連続トリプルスリーを目指し、
そして何より欲しいのはゴールデングラブ賞と話しました。
e0222575_14471590.jpg

e0222575_13165892.jpg


e0222575_13171080.jpg


三冠トリオのインタビューが終了
このあと閉会式となります。
e0222575_13171915.jpg


スクリーンの画像は、主なものを掲載しました。
一部撮りきれなかったものもあります。ご了承下さい。

次回の更新はファン感デーの閉会式で、最後の更新となります。
by misty2011 | 2015-11-30 14:48 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ヤクルトファン感デー「タイトルホルダートーク」川端慎吾・山田哲人・畠山和洋選手

11月23日東京ヤクルトスワローズ2015ファン感謝デーの更新を続けます。

今回は、トークショー1回目に行われた三冠トリオによるトークショーです。
トリプルスリー以外に、本塁打王、盗塁王、最高出塁率の3つのタイトルをゲットした山田哲人選手
首位打者と最多安打の二冠、プロ10年目で悲願の初タイトルホルダーとなった川場慎吾選手
チームの4番として打点王に輝いた畠山和洋選手。こちらもプロ15年目で初のタイトル
3冠トリオはすべてベストナインにも選ばれました。
川端、畠山選手はゴールデングラブ賞もゲットしています。

ファン感の開会式が始まる前から、ステージ前にはたくさんのファンが場所とりで座っていました。
私は3塁側内野席で開会式と月間MVPの表彰を見終わってからグランドに降りて行ったので、
最後列から膝を立てて撮影しました。

途中で動画を撮る予定でしたが、カメラの撮影モード設定のダイアルが、どうやっても回りません。
強引にやってもダメで、あきらめてすべて静止画となりました。
あとで、気が付いたんですが、ダイアルが回らないようロックされていました。

今のカメラは3年目なんですが、そんなロック機能があるなんて全く知りませんでした。
何かのはずみでロックボタンが押されていたようです。
あとで、ダイアル周辺にあったボタンを、何だろうと思って押すとロックが解除されたので、
初めて知りました。
如何にいい加減に撮影しているかということですね(苦笑)。基本的には大ざっぱな人間です。
ということで、2回目のトークショーからは一部動画が撮れました。


ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


最初に登場したのは山田哲人選手
大きな歓声と拍手、女性ファンからはキャーと黄色い声も飛んでいました。
e0222575_1159482.jpg


歓声に手を振る山田くん
e0222575_11591049.jpg


声がかかった方に、けっこう目をやっていました。
e0222575_11591663.jpg


続いて川端慎吾選手 
e0222575_11592230.jpg


e0222575_1159313.jpg


山田くんと川端選手がなにやらひそひそ話? 仲が良くて兄弟みたいですね。
e0222575_11593951.jpg


爽やかイケメンツーショット、いい感じですね~♪
e0222575_11594833.jpg


e0222575_120157.jpg


最後にステージに登場した畠山和洋選手
e0222575_12595382.jpg


e0222575_13041.jpg


e0222575_132147.jpg


e0222575_1321758.jpg


各選手が、今シーズンを振り返って「いい1年だった」と感想を語ります。
時間が経ったので何をしゃべったかはほとんど忘れました。
3冠トリオのトークは、YouTube動画にアップされているようなので、そちらでご覧ください。
e0222575_1324660.jpg


司会はフジテレビの田中大貴アナウンサー
追記面白いネタを書き忘れていました。
トークショーのどの部分だったか忘れましたが、日本シリーズで山田くんが3打席連続ホームランを打った第3戦、
その試合の実況をやっていたのは田中大貴アナ。
3本目のホームランを山田くんが打った時、その日解説だった中畑清さんが、
田中アナに抱きついて大喜びしていたエピソードを話していました。
移動日の福岡空港で、中畑さんが山田くんに「左中間方向に引っ張った方がいい。
右に合わせているようでは打撃の良さが出ない」など熱血アドバイスした直後の試合で3連発だっただけに、
よほど中畑さんは嬉しかったんでしょうね。
山田くん、元敵将からも愛されてますね~!
e0222575_1325468.jpg


プレミア12の直後でしたが、この日は元気そうで明るい表情だった山田くん
今シーズンは、「大満足です。チームとしても個人としても最高の1年でした」
e0222575_133730.jpg


e0222575_1331796.jpg


川端選手も「最高のシーズンだった」と話し、
また、タイトル争いではお互い意識はしなかったと語っていました。
さらに「(山田選手の)前で良かったです。ホームランの後って結構嫌なんですよ」

それを受け、山田選手は「(川端選手は)常に塁に出ているので、僕は盗塁したかったんですけど
走れないっていう状況でした」
以前、別のテレビ番組では、慎吾くんが塁に出ているのでジャマと言っていましたね(笑)!
慎吾くんがファールで粘ることを遅延行為とまで話していました。
まあ~遠慮のない後輩ですこと!? お互い気心が知れているから言えることでしょうね。
e0222575_13125065.jpg


e0222575_1313052.jpg


e0222575_13131511.jpg


e0222575_13134371.jpg


e0222575_13135566.jpg


e0222575_1314949.jpg


e0222575_13141840.jpg


e0222575_13143361.jpg


e0222575_13144934.jpg


愛嬌のある哲人くんスマイル
e0222575_1315140.jpg


e0222575_13153129.jpg


e0222575_13154255.jpg


e0222575_13155624.jpg


e0222575_13161762.jpg


e0222575_131755.jpg


e0222575_13172655.jpg


e0222575_13174294.jpg


e0222575_1318555.jpg


畠山選手は、調子は良くないのにホームランが多く打てたと。
また、今年やり残したことを聞かれると、ファンの方から「盗塁!」との声が飛びます。
「確かに。でも1回三盗したんですよ。最高のスタートが切れて120パーセントセーフでしたが、
審判がボークって言いましたからね。自分の中ではあれは盗塁です」
「意欲はあるんです。いつも1塁コーチの宮出さんに行っていいですかって聞くんですけど、
ベンチに確認すると『ダメだ』って言われるんです」とのことです。
e0222575_13181935.jpg


e0222575_13184769.jpg


e0222575_13185964.jpg


e0222575_13191029.jpg


e0222575_13192231.jpg


トークショーが終了して、ステージから降りる3選手に大きな拍手と歓声が送られます。
山田くんが両手をあげて応えます。慎吾くんも手を振りながら退場
ファンが山田くんに合わせるかのように、一斉に手をあげているのが印象的でした。
とても和やかで盛り上がったトークショーでした。
ただ、この後の選手のスケジュールもあったんでしょうけど、一番目玉のトークショーを最初に持ってきたのは、
イベント的にはどうなのかなあ?と思いました。
e0222575_13194325.jpg


このあと、それぞれ選手は各ブースに登場したようですが、私はスタンドに残っていたので見ていません。
今年も出店の「山田うどん」
コラボ企画、山田選手プロデュースのトリプルスリー鶏南蛮カレーうどんが大売れだったそうです。
e0222575_1431543.jpg


これにて3冠トリオのトークショーはおしまい。
来季もこの三冠トリオの活躍を期待しましょう!
さらに、バレンティン選手の復活、雄平選手の復調があれば、もっとすごい打線になるでしょうね。
楽しみです。

この後は、閉会式などあと2回くらい更新します。

エキサイトブログは1記事につきタグは3個までなので、今記事では畠山選手を止む無く外ししました。
ご了承ください。
by misty2011 | 2015-11-29 14:21 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ヤクルトファン感「あの試合!あの場面!」動画2本、森岡・浩康・今浪・三輪選手

11月23日東京ヤクルトスワローズ2015ファン感謝デーの更新を続けます。

今回は、お昼前に行われた、選手と振り返る「~あの試合!あの場面!~」
トークショーに参加したのは、森岡良介、田中浩康、今浪隆博、三輪正義選手の4名で、
今シーズンの(自身にとって)印象に残ったシーンを振り返ります。

ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


ステージに選手が登場 3塁内野上段の席からの撮影
e0222575_11265335.jpg



最初の田中浩康選手の部分が抜けましたが、その続きからYouTube動画にアップしました。
浩康選手は4月8日のサヨナラヒットの場面を取り上げていました。
頭部デッドボールを受けた直後だったのもあって、サヨナラの祝福で頭を叩かれないよう
ナインが気配りしたことを語っていました。

      

トークの中で、今浪隆博選手は「プロ9年目で4回しか優勝していないんです」と、
自慢げに?話していました。
相変わらず、すべるトークが面白かったです。

浩康、森岡、今浪選手とそれぞれ印象に残ったシーンを語ったあと、三輪ちゃんの番ですが、
つば九郎から「お時間です」と無視される三輪ちゃん
(あらかじめ、三輪ちゃんだけには、このことが内緒にされていました)

挙句に、当日の天気の雨なら、三輪ちゃんのヘッドスライディングということになり、
ステージ上で無理やりヘッドスライディングをやらされました。動画で!

      


以上、写真は最初の1枚だけで、えらいあっさりですみません。
by misty2011 | 2015-11-28 12:13 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ヤクルトファン感「優勝決定10.2トーク」中村・小川・上田・大引・雄平選手(動画アリ)

11月23日東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYの写真の更新を続けます。

ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


今回は、DVD発売記念10.2優勝対談で
東京ヤクルトスワローズがリーグ優勝を決めた2015年10月2日に
スタメン出場していた選手たちによるトークショーです。

ステージには、左から中村悠平捕手、小川泰弘投手、上田剛史選手、大引啓次選手、雄平選手の5名が登場

好投した先発の小川泰弘投手
最初は黒い目隠しをして「知人男性」で登場した上田剛史選手。
当日は上田選手の27歳の誕生日で、惜しくもサヨナラを決められませんでした。
そして、優勝を決めたのはサヨナラ打の雄平選手
各自が当日の試合を振り返ります。

最初の部分をYouTube動画にアップしました。7分超でながいです。

      


ここからは、私は3塁内野席から急いでグラウンドに降りて、写真を撮りました。
こちらはクリックで拡大します。
e0222575_13155252.jpg


e0222575_1316868.jpg


e0222575_13162087.jpg


e0222575_13162916.jpg


e0222575_13164073.jpg


e0222575_13165649.jpg


10月2日は中村捕手-小川投手のバッテリーで6回無失点、重圧の中、きっちり試合を作りました。
同い年のナイスバッテリー!
e0222575_13171083.jpg


e0222575_13173552.jpg


小川泰弘投手、トークは真面目そのものですが、以前に比べて、表情は随分豊かになりました。
e0222575_13174728.jpg


e0222575_13175615.jpg


e0222575_1318326.jpg


e0222575_13184152.jpg


e0222575_1319012.jpg


e0222575_13191813.jpg


e0222575_13192627.jpg


上田選手がショートに挑戦したいと大引選手を挑発!?する一幕も
e0222575_13193899.jpg


e0222575_13195375.jpg


e0222575_1320338.jpg


e0222575_13201469.jpg


e0222575_13202666.jpg


e0222575_13204563.jpg


e0222575_13205365.jpg


上田剛史選手は来季はトリプルスリー(3割3本30盗塁)を目指すそうです。
レギュラーをとれたら不可能は数字ではありませんね。大いに頑張ってください!
e0222575_1321632.jpg


こちらはクリックで拡大します。
e0222575_13211363.jpg


以上、10月2日優勝決定試合スタメン選手たちのトークショーでした。

まだ、更新は続きます。
by misty2011 | 2015-11-27 14:25 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ヤクルトファン感「ルーキーフレッシュトーク」食レポ対決、竹下・風張・寺田他(動画アリ)

NPBアワードなど表彰関係の記事が入って飛び飛びになりましたが、
11月23日東京ヤクルトスワローズ2015ファン感謝DAYの写真の更新を続けます。

ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


お昼前に行われた新人選手6名によるトークショーは「メキシカンポーク」Presentsによる
豚肉料理を食べての食レポ対決で、つば九郎が各選手のレポを辛口採点しました。

1回目の3冠トリオのトークショーに比べると、かなりファンの数が減りました。
私は一番後ろから立って撮影しました。

ステージにルーキー6選手が登場
左から風張蓮 中島彰吾 土肥寛昌 竹下真吾 中元勇作 寺田哲也投手
私は初めて見る選手が多くて、名前と顔がなかなか一致しません。
1軍で投げたことのある風張、寺田投手と、ドラ1の竹下投手はすぐわかりました。
司会はフジテレビの田中大貴アナと宮澤智アナ
目の前にメキシカン料理が置かれています。
こちらはクリックで拡大します。
e0222575_13231770.jpg


風張蓮 中島彰吾 土肥寛昌投手
e0222575_1323055.jpg


竹下真吾 中元勇作 寺田哲也投手
e0222575_132377.jpg


初っ端から罰ゲーム!?この中で一つだけ激辛香辛料を入れたタコスがあります。
一体だれに当たるでしょう!? 一斉にほおばります。
e0222575_13361175.jpg


さて、大当たりの被害者は誰でしょう??
e0222575_1336215.jpg


e0222575_13384284.jpg


おや!?中元投手が涙目になっているような・・・
e0222575_1338498.jpg


ペットボトルの水を持ってステージ裏に逃げ出しました。
e0222575_13385996.jpg


鼻や口の周りが赤くなっています。
e0222575_13391098.jpg


口の周りがヒリヒリするのか手で押さえています。辛かったでしょうね。
e0222575_1416979.jpg


e0222575_13392991.jpg



ここからはYouTube動画にアップしました。
途中で荷物を持っている左手が耐え切れなくなって、荷物をグラウンドに置いた際に
マイクロ一眼のカメラが大幅に揺れました。お見苦しいシーンがあることお詫びします。

      

各自が豚肉料理を食べた感想を面白おかしくレポします。それを、つば九郎が採点
「寒いので、適度に辛くて、汗もかいて、美味しいです」(風張投手)
「メキシコの宝石箱やー!」(中島投手)
「油もの控えてたんですけど、これはやばいです!美味しいです!」(土肥投手)など、
それぞれがコメントも、つば九郎の採点は、中島投手は3点、土肥投手は「よせんおち」と激辛!

e0222575_13452170.jpg


こちらイケメンの寺田哲也投手が、懸命にレポしています。なんて言ったか、ど忘れしました。
e0222575_13453431.jpg


e0222575_13454717.jpg


e0222575_13455977.jpg


こちらはクリックで拡大します。
e0222575_13461128.jpg


ベスト食レポの選手を選ぶことになりましたが、つば九郎は、お料理を提供したシェフを選びました。
e0222575_13462020.jpg


この後、中元投手が、ステージに上がった女性ファンの方にいタコスを食べさせてあげる場面がありました。
私は移動中で写真は撮れませんでした。

以上、新人投手たちによるステージショーでした。


昨年のドラフトは大失敗と言われていて、この中で1軍で投げたことがあるのは風張投手と寺田投手のみ。
風張投手は5月3日1軍プロデビューも、わずか8球で菊池選手への頭部死球で危険球退場となりました。
寺田投手のプロ初登板は8月27日神宮で、私は生観戦しました。こちら
四球が多くて不安定な投球でしたが、何とか巨人打線を3回無失点に抑え、チームは勝ちました。

即戦力としてドラ1で獲得した竹下投手は左肩を痛め、結局1軍登板なしの期待外れの1年目でした。
他の投手は、私は2軍情報はうといのでよくわかりません。

この中から、一人でも多く1軍で通用するピッチャーが出てきてくれるよう願います。
大社卒の即戦力として獲得しても、1軍で投げられないのでは、ドラフト失敗と言われても仕方ありません。
スカウト陣は、もうちょっと眼力を養ってほしいと思いますね。
または、スカウト陣総入れ替えしてほしいくらいです。
来季のルーキーズはどうでしょう??
by misty2011 | 2015-11-26 14:55 | 東京ヤクルトスワローズ

「NPB AWARDS 2015」MVPは山田哲人選手と柳田悠岐選手

本日25日、都内のホテルで「NPB AWARDS 2015 supported by リポビタンD」が開催され、
今シーズン活躍したセ・パ両リーグの選手、監督ほかが表彰されました。

詳細は下記のリンク先でご覧ください。

NPB公式サイト 2015年度表彰選手

NPB公式サイト 2015年度 表彰選手 (セントラル・リーグ) 
        2015年度 表彰選手 (パシフィック・リーグ)

公式記録によるタイトル獲得者の表彰では、ヤクルトスワローズからは、
川端慎吾選手が首位打者賞と最多安打者賞の二冠
山田哲人選手が最多本塁打者賞(ホームラン王)と最多盗塁者賞(盗塁王)最高出塁率者賞の三冠
畠山和洋選手が最多打点者賞(打点王)
トニー・バーネット投手が最多セーブ投手賞(セーブ王)を受賞
各自、ステージに上がり表彰されました。(バーネット投手は帰国のため欠席)

ヤクルトのタイトルホルダーの記事は、以前に書いたこちらでご覧ください。


記者投票によるベストナインの表彰では、ヤクルトスワローズからは
中村悠平捕手(捕手) 畠山和洋選手(一塁手) 山田哲人選手(二塁手) 川端慎吾選手(三塁手)
の球団最多タイの4選手がベストナインに選ばれ表彰されました。

ヤクルトから選出されたベストナインの記事は、先に書いたこちらの記事をご覧ください。



そしてMVP(最優秀選手賞)の発表
 得票数は NPB公式サイト 2015年度 表彰選手投票結果(最優秀選手)

セ・リーグのMVPは山田哲人選手(東京ヤクルトスワローズ)
(写真はファン感デー、トークショー最後にステージで両手をあげてファンの声援に応える山田選手)
後ろにはセ・リーグチャンピオンのロゴマーク、V字型に両手をあげた山田くん
カッコいい決めポーズが撮れました。
e0222575_14502565.jpg


パ・リーグのMVPは柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)
(写真は東京ドームオールスターより)
e0222575_14161857.jpg


柳田選手&山田選手のツーショット 10月29日神宮、日本シリーズ第5戦
e0222575_14165965.jpg


13年ぶりにセ・パ同時にトリプルスリーを達成した両選手が、一緒にMVPを受賞
セ・パ連盟からもそれぞれ特別表彰されました。
心よりおめでとうございます。

MVPより先に発表された新人王(最優秀新人賞)は
セ・リーグは山崎康晃投手(横浜DeNAベイスターズ) 写真は東京ドームオールスター戦より 
e0222575_14362752.jpg


パ・リーグは有原航平投手(北海道日本ハムファイターズ)写真は9月3日東京ドーム
e0222575_0364745.jpg


おめでとうございます。
ルーキーとして最高のスタートとなりましたが、これからも長く活躍出来るよう期待しています。

これ以外では、セ・リーグ連盟特別表彰として、ヤクルトからは
真中満監督が最優秀監督賞、山田哲人選手が特別賞(トリプルスリー達成を讃えて)
そして館山昌平投手がカムバック賞を受賞しました。
おめでとうございます。

また、イースタン・リーグでは、ヤクルトの藤井亮太選手が優秀選手賞に選ばれ表彰されました。
おめでとうございます。来季は1軍定着してほしいですね。


表彰式では、川端選手、山田くんは緊張していて、こちらまで緊張しました。
特に山田くんはガチガチで表情が硬かったですね。
畠山選手はそれほど緊張している感じではなく、普段とあまりかわりませんでした。
中村悠平捕手も落ち着いていました。

MVPの発表は、先にセ・リーグの山田くんが呼ばれ、
壇上では、まあまあ落ち着いて受賞スピーチをしました。

表彰式が終了後、司会者や薮田さんにインタビューされていましたが、
その際には笑顔がこぼれて、いつもの山田くんに戻っていました。
山田くんは緊張しいなので、野球で大舞台で活躍するためにも、この辺は克服してほしいですね。

ステージに表彰された選手たちが並ぶと壮観でしたが、
山田くんはその中でもやはり細くて小柄で、この子が、こんな凄い成績を残した選手とは思えないほどでした。
山田くんは、晴れの舞台で、いつもよりオシャレなヘアースタイル、スーツ姿で決めていましたが、
やはり普段見慣れているユニフォーム姿のほうが似合っているような気が私はしました。

とにかく、緊張の中、つつがなく授与式が終わりほっとしました。

山田選手は、来年からは一層ハードルが高くなって大変ですが、インタビューでも答えていたように、
周りの支えがあって今年も苦しい期間を乗り越えたので、来年も必ずやってくれると信じています。

柳田選手は来季は40本40盗塁を目指すそうですが、
山田くんは、まずは2年連続のトリプルスリーを目標に、さらに大きく飛躍してほしいと願います。

夏痩せや、シーズン終盤以降はスタミナ切れで心配でしたが、1年間を戦える十分な体力をつけてほしいですね。
次は、食事や生活面を支えてくれる嫁とりに本腰を入れてほしいと願います。
近づいてくる女性はさらに増えてくると思いますが、ヘンなのだけには引っかからないよう、
その選球眼でしっかり見極めてください!

とにかく選手の皆さんは、ゆっくりお休みください。1年間、本当にお疲れさまでした。
ヤクルトファン、そして私のような山田くんファンにとって、最高のシーズンをありがとうございました。
by misty2011 | 2015-11-25 20:12 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感「2015スワローズ新語・流行語大賞」大賞・ヤクルトスタイル 特別賞・知人男性(動画)

東京ヤクルトスワローズ2015ファン感謝デーの更新を続けます。
今回は、正午頃、ファンから募集していた「2015スワローズ新語・流行語大賞」の結果が発表されました。

このあとも引き続き数回に分けてファン感の写真をアップする予定です。
ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


e0222575_10353135.jpg


e0222575_10354795.jpg


第3位は「トリプルスリー」
e0222575_10355681.jpg


山田哲人選手が史上13年ぶりとなるトリプルスリーを達成!
e0222575_1036211.jpg



e0222575_10361157.jpg


第2位は「ヤクルトスマイル」
e0222575_10362583.jpg


発信者は高津臣吾コーチ
e0222575_10363696.jpg



e0222575_1037841.jpg


そして1位(年間大勝)は「ヤクルトスタイル」
e0222575_1037166.jpg


発信者は野村克則コーチ
e0222575_10372337.jpg



続いて「特別賞」に選ばれたのは「知人男性」
e0222575_10373750.jpg

優勝のビールかけにタスキをかけて参加した上田剛史選手

e0222575_10374617.jpg

ステージに黒い目隠しをして登場
e0222575_10375353.jpg


写真週刊誌・フライデーに山田哲人選手が「美女たちと合コン」の過激タイトル記事を掲載された中で、
山田くんと一緒にいた上田剛史選手は、記者が顔を知らなかったようで、
目隠しをされ「知人男性」と書かれました。
一緒にいた女性は、ヤクルト公認サポーターの大石さんと青山さんで、
実際は、身内でお食事をしたようです。

これを自虐ネタにして、10月2日優勝ビールかけの際に、上田選手はタスキの前に「知人男性」
後ろは「フライデーさん!! 僕、上田剛史です。」を付けて登場。
スタンドは、この日いちばんの爆笑で大受けでした。

特別賞を受賞した「知人男性」の上田剛史選手編はYouTube動画にアップしました。

      

上田剛史選手、おめでとうございます。
これで顔も名前も売れて、すっかり有名になりました。
来シーズンはプレーで、もっともっと目立ってほしいと願います。
上田選手は、血液型B型のヤクルトには数少ない貴重な選手です。
おとなしい選手が多いヤクルトにあって、チームの盛り上げ役として一層頑張ってください!

追加画像

午後からのスタンプラリーの抽選会に登場した雄平選手と上田剛史選手
各ブースを回ってスタンプを5個以上集めることが抽選の条件です。
新ユニフォームなど豪華景品が抽選でもらえます。

e0222575_1021196.jpg


e0222575_1022420.jpg


e0222575_1023794.jpg


以上、アップし忘れていたので、こちらに追加しました。
by misty2011 | 2015-11-25 11:33 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ベストナイン、ヤクルトから4選手受賞、中村・山田・川端・畠山選手

今日、NPBより2015年度のベストナインが発表されました。

スワローズ公式サイト 「2015年度ベストナイン」を中村選手、畠山選手、山田選手、川端選手が受賞!
NPB公式サイト 2015年度 表彰選手 投票結果(ベストナイン)

セ・リーグ優勝の東京ヤクルトスワローズからは、4選手が選ばれました。
捕手  中村悠平捕手 初受賞
一塁手 畠山和洋選手 初受賞
二塁手 山田哲人選手 2年連続2度目
三塁手 川端慎吾選手 初受賞

おめでとうございます。

では、受賞した選手の写真を、ただいま準備中のファン感謝デー、トークショーの中から選びました。

中村悠平捕手 
初のベストナインとゴールデングラブのダブル受賞は何より嬉しいことですね。
ベストナインの投票結果は、山田選手と同じの最多得票でした。
正捕手として、悩んだり苦しんだことも多かったと思いますが、
中村捕手の成長なくしてヤクルトの優勝はなかったでしょうね。
来季は、侍ジャパンで得た貴重な経験を、リード面でさらに生かしてほしいと願います。
e0222575_2154139.jpg


畠山和洋選手
ファン感デーでは、散髪し、もみあげと顎髭もすっきり短くなっていました。
勝負強さが光った1年。打点王は4番として立派な働きでした。
ベストナインが初めてとは意外なほどですね。
FAしなくてヤクルトに残留してくれてありがとうございます。来季も、今年以上の活躍をお願いします!
e0222575_21542030.jpg



川端慎吾選手
2015年は首位打者、最多安打、ゴールデングラブ賞、
そしてベストナインとキャリアハイの最高のシーズンとなりましたね。
143試合全試合に出場でき、本当によかったです。
来季も攻守、そして走塁でも進化して、さらに逞しくなってほしいと期待しています。
新選手会長として、チームを引っ張っていく役割にも期待しています。
e0222575_21554152.jpg



山田哲人選手
トリプル―スリー+100打点の快挙、本塁打王と盗塁王の史上初の同時二冠、最高出塁率など
素晴らしい1年でした。
山田くんの凄さは、これでもまだ未熟な部分がたくさんある発展途上だということ。
これからの進化を考えると、末恐ろしいほどですね。
おそらく明日25日にはセ・リーグMVPにも選出されると思います。
あとは、悲願のゴールデングラブ賞をゲットすることですね。
来シーズンもケガなく、さらに飛躍の年となるよう祈っています。
e0222575_21544558.jpg


ヤクルトスワローズの誇り 2番3番4番打者の三冠トリオ
e0222575_22262520.jpg



以上、ベストナインの選手の皆さん、おめでとうございます。
明日25日は「NPBアワード2015」の晴れの表彰式があります。
山田くん、去年は緊張しまくりでしたが、今年は大丈夫かな??

右下のエキサイトブログのタグは、一記事3個までなので、初受賞の選手のタグをつけました。
山田くんは外しましたが、そういう事情です。ご了承ください。
by misty2011 | 2015-11-24 22:32 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ヤクルトファン感、アクリル板越しのキス 畠山-三輪 石川‐館山 山田‐秋吉(動画アリ)

2015東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY3回目の更新は、午後の観覧イベントより
優勝にまつわる〇×クイズの罰ゲームから、透明アクリル板越しのキスの写真です。

このあとも引き続き数回に分けてファン感の写真をアップする予定です。
ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。

午後2時過ぎから始まった選手参加イベント、セ・リーグ覇者の〇×クイズ!!
e0222575_1021264.jpg

最初のクイズは、優勝の時、真中真中監督の胴上げは7回だったという質問に全員正解!

e0222575_10214716.jpg


続いて14年前の優勝時、ヤクルトスワローズからベストナインに3人選ばれている。
e0222575_10215435.jpg

この回答は〇×が分かれました。

正解は4人で× 
つば九郎の字がわかりにくいですが、ぺたじーに ふるたさん なっぱ(いなば) しゅうごくん
ペタジーニ、古田、稲葉、藤井秀悟投手の4選手でした。
e0222575_1022357.jpg


次は、画面のこの問題
e0222575_1022114.jpg

正解は×で、つば九郎は渋谷でヤクルトを配っていたそうです。

最後の問題は、優勝の10月2日、外苑前駅渋谷方面の最終電車は0時35分である。
e0222575_10222045.jpg

こちらは、畠山和洋選手だけが×で、すぐに三輪正義選手が×に移動(ふふ~ん、そう来たか)

正解は×で、畠山選手と三輪ちゃんが抱き合って喜んでいます!?
e0222575_10223458.jpg


何か浮かぬ表情の三輪ちゃん
e0222575_10224218.jpg


罰ゲームに指名されたのは石川投手と館山投手の親友
e0222575_1101725.jpg


と、その前に、畠山選手と三輪ちゃんが見本をやる羽目にあいなりました。
昨年、ハタケ&三輪ちゃんのコンビで既にアクリ板越しキスをにやっていて、大爆笑でした。
e0222575_1052018.jpg


ゲームとしては、お互い相手の好きなところを語り合ってからアクリル板越しにキスをします。
e0222575_10522319.jpg


e0222575_10523155.jpg


e0222575_10524021.jpg


e0222575_10525459.jpg


昨年は、畠山選手が三輪ちゃんを押し倒す激しいキスでしたが、今回はおとなし目でした。
e0222575_1712658.jpg



罰ゲーム後の二人の表情がすべてを物語っています!?(笑)
e0222575_10532572.jpg


前座がおわったところで、いよいよ石川投手と館山投手のキスとなりました。

YouTube動画を撮りました。
カツオくん「タテ、チューしよう」
館山投手は、キスのシーンを写真にとって年賀状に使おうって、ファンの皆さんも年賀状に使って!

      



続いて、石川投手と館山投手が次の罰ゲームの選手を指名
山田くんが指名され、山田くんが独身だからとよくわからない理由で?相手は秋吉投手になりました。
e0222575_10563723.jpg


意外な組み合わせですが、普段からよくしゃべっているとのこと。
e0222575_10564950.jpg


山田くんは、告白で、笑いながらも遠慮なく「秋吉さんのその髭が気持ち悪いです」と言いました。

YouTube動画を撮りました。

      

以上、3組のアクリル板越しのキスでした。
ハタケ&三輪ちゃんは恒例になりそうですね!??
by misty2011 | 2015-11-24 12:05 | 東京ヤクルトスワローズ

2015ヤクルトファン感 新ユニフォームお披露目、石川・川端・山田選手他フォト

2015東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYフォトの更新2回目は、
午後からの観覧イベントより、新ユニフォームのお披露目の写真です。

引き続き数回に分けて写真をアップする予定です。
ヤクルトスワローズファン感謝デーの記事は、ヤクルトスワローズのタグではなく、
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


2016年新ユニホームサプライヤーは「マジェスティック社」
e0222575_0382668.jpg


午後の第2部からは、私は1塁側の最上段付近の席からの撮影です。
前の方の席に座りたいんですが、毎年、早く行った人が席をとっているので、
いつもあきらめて、ネットが被らない上段に座ることにしています。

6選手が新ユニフォームを着て並びます。山田くんが寒そうにしていました。
e0222575_0383557.jpg


新しいホーム用のユニフォームを着て登場したのは石川雅規投手と館山昌平投手
e0222575_0384756.jpg


ストライプはそのままなんですね。私は無地の方がいいと思うんですが、ちょっと残念。
赤のストライプが細くなったぶん、今までよりはすっきりしています。
e0222575_0385636.jpg


新ビジターユニフォーム 紺にグリーンの東京スタイル これが一番カッコいいかも!?
e0222575_039716.jpg


ホーム、ビジター、CREWユニすべて、右肩には優勝記念のエンブレム ワッペンがついています。
e0222575_0391471.jpg


CREWユニホームを着用の小川泰弘投手と山田哲人選手 
小川投手はCREWのジャンパーを羽織っています。
e0222575_0392651.jpg


今年のクルーユニののグリーンが赤に変わった感じかな?
e0222575_039363.jpg


e0222575_039488.jpg


e0222575_0395844.jpg


山田くんは赤も似合いますね。
e0222575_040885.jpg


e0222575_0402563.jpg


e0222575_0403779.jpg


山田哲人選手は、来季から背番号が「1」になるんですよね。
このユニフォームを着ることはないってことですね。
e0222575_0405935.jpg


2015ファン感の司会はフジテレビの田中大貴アナと宮澤智アナ、そしてパトリック・ユウさん
e0222575_0411055.jpg


e0222575_0411987.jpg



順番が前後しますが、新ユニフォームお披露目の前、午後の部最初に行われたダンスパフォーマンス
パッション&スパークルズのダンス 一緒に三輪正義選手が踊っています。
e0222575_0413793.jpg


e0222575_0414336.jpg


e0222575_0415098.jpg


こちらは、児山祐斗投手が「「知人男性」上田剛史選手のユニを着て、黒の目隠しをつけて踊っています。
e0222575_04156100.jpg



スワローズJr 壮行会
e0222575_042278.jpg


森岡良介選手からエール
e0222575_042898.jpg


以上です。
by misty2011 | 2015-11-24 01:25 | 東京ヤクルトスワローズ