Out of focus ~Baseballフォトブログ~

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

年末年始ヤクルト山田哲人選手他テレビ出演番組情報(追記アリ)

14年ぶりにセ・リーグ優勝した東京ヤクルトスワローズは、
このオフ、選手・監督らの各メディアへの出演が目立って多くなりました。
中でも、トリプルスリー、セリーグMVPの山田哲人選手は、休む暇なく表彰式やテレビ収録が続きました。
本当にハードスケジュールでしたね。お疲れさまでした。

画像をクリックして拡大してご覧ください。
e0222575_11565822.jpg



既に3分の一くらいのテレビ番組は放送済みですが、遅ればせながら
ヤクルト選手の年末年始のテレビ・ラジオへの出演情報をまとめました。(敬称略)


12/27(日)  フジテレビONE 15:00~ SWALLOWS BASEBALL 10/02 vs阪神
       14年ぶりのリーグ優勝した試合を祝勝会も含めてたっぷり再放送

12/27(日)  NHK 22:00~23:13 スポーツハイライト2015 新時代の扉が開いた 「山田×柳田対談」

12/28(月) フジテレビONE 13:00~ 10/27日本シリーズ第3戦 vs福岡ソフトバンク
       山田3打席連続本塁打

12/29(火) フジテレビ 「めざましテレビ」4:25~8:00 つば九郎

12/29(火) テレビ朝日 深夜24:40~26:25「中居正広のプロ野球魂」中村悠平

12/30(水) テレビ朝日 4:55~8:00「グッド!モーニング 」つば九郎AD 

12/31(木) フジテレビ 12:00~13:55 「たまッチ!」 ヤクルトスワローズハワイ優勝旅行特集
       山田 上田 川端 小川ほかヤクルト選手多数

01/01(金) フジテレビ 18:00~21:00「十八番で勝負!!新春!オールスター東西対抗歌合戦」 畠山 山田

01/02(土) テレビ朝日 18:30~23:30「夢対決2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」5時間スペシャル 
       山田哲人

01/02(土) ニッポン放送(ラジオ) 18:00~ 「ウィークリースポーツトーク真中満のマイチャレンジ 」
       真中監督がラジオのパーソナリティーに初挑戦、リーグ優勝した今季の裏話などを披露

01/02(土) 秋田テレビ(ローカル) 12:00~13:55「柳葉敏郎のGIBAちゃんとGOLFへGO!」石川 石山

01/09(土) フジテレビ 18:30~20:54 「めちゃ×2イケてるッ!」真中 畠山 山田 川端

01/09(土) 読売テレビ 24:55~25:00 「バトルスタジアム開幕直前!!」
       ブラマヨとトリプルスリー山田が見どころを紹介

01/10(日) 読売・日本テレビ 13:15~15:10「 プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム 」
       山田 小川 雄平

01/14(木) フジテレビ 24:10~24:40 「すぽると!」山田哲人、自主トレ密着

01/16(土) TBSテレビ 19:00~「炎の体育会TV」山田哲人

01/19(火) 放送日変更 東北放送(宮城ローカル)18:15~18:55 「Nスタみやぎ」 由規

01/21(木) フジテレビ 19:00~19:57「 VS嵐」 真中 山田 石川 畠山 川端 上田、小川
       ようやく放送日が確定しました!


01/27(水) フジテレビONE 23:00~24:00「スワローズTV リーグ優勝記念SP 」再放送

 
この他にも出演番組があれば、追加しておきます。


これにて、当ブログも2015年シーズンの仕事納めと致します。
年明けは、キャンプ情報が出始めた頃から始める予定です。
今年も一年、当ブログをご覧いただきありがとうございました。
来年もぼちぼち観戦に出かけますので、よろしくお願い致します。
では皆さま、よい年末年始をお過ごしください。
by misty2011 | 2015-12-26 11:31 | 東京ヤクルトスワローズ

上田剛史広報のハワイ優勝旅行Instagramが面白い!

東京ヤクルトスワローズは昨日、優勝旅行に向けハワイに出発しましたが、
到着後の様子を見るには、即時性なら以下の2つのサイトがおススメです。

サンスポ×スワローズTwitter

本体のサンスポにも、少し遅れてハワイの写真が掲載されると思います。

そして、上田剛史選手が、インスタグラムで球団広報?として大活躍!
 tsuyoshi50 Instagram には、写真と動画もありで、楽しそうな様子がアップされています。

仲良く登場する独身男性6人衆は
上田剛史、小川泰弘、山田哲人、荒木貴裕、西田明央選手に大塚淳ブルペン捕手の6名
(ここに谷内くんがいないのが不思議でしたが、V旅行に行ってないようですね・・・。)

みんなはじけて楽しそう~♪
ホテルの部屋がめっちゃ綺麗で豪華ですね。

【追記】スポニチの記事によると、カハラホテルで優勝祝賀パーティーを開催したとあったので、
宿泊の高級ホテルはThe Kahala Hotel & Resort Oahuのようですね?
ダイアモンドヘッドの東側です。
ハワイV旅行でサーフィン ヤクルト・山田「野球考えず楽しめた」

快適なハワイで、どうかゆっくりくつろいでほしいです。
やっぱり優勝っていいですね。

広報担当の上田剛史選手、いい仕事してますね~!
ありがとうございます。続報も楽しみにしています。ってプレッシャーかけたりして。
これ、来季の査定に入れてあげてくれませんか!?

写真は10月17日、CS制覇、祝勝会ビールかけの「知人男性」上田剛史選手
「フライデーさん!!僕、上田です。」のたすきをかけて(画質が悪くてすみません)
e0222575_116345.jpg

by misty2011 | 2015-12-16 14:33 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト、ハワイへ優勝旅行に出発!ハワイの観光地フォトでも

セ・リーグ制覇した東京ヤクルトスワローズは、今日15日、真中監督以下、コーチ、
選手とその家族の総勢179人が、成田空港発のチャーター機で優勝旅行先のハワイに出発しました。
帰国は21日です。

明日以降、ハワイからの画像がスポーツ紙や球団フォトギャラリーに掲載されるのではないかと?
楽しみにしています。
追記
次の記事でも紹介しましたが、上田剛史選手が、インスタグラムで球団広報?として
 tsuyoshi50 Instagram に、写真と動画もありで、ハワイの楽しそうな様子をアップしてくれています。



ということで、今回は、私が10年前の2005年、息子の結婚式でハワイ・オアフ島に出かけた際の
ハワイの風景を載せておきます。
当時は400万画素のコンデジカメラで撮影。(Panasonic FZ-10)
今に比べると、画素数がえらい小さいですが、当時としては、コンデジではこれでも画素数は大きい方でした。

泊まったホノルルのホテルからワイキキビーチの眺め
e0222575_20132483.jpg


e0222575_20133583.jpg


ダイアモンドヘッド方向への眺め
e0222575_20151754.jpg


e0222575_20152550.jpg


e0222575_20154572.jpg


ダイアモンドヘッドに登り、展望台からの眺め ここから4枚
眼下にカピオラ二公園 よく選手が自主トレで使っています。確か館山投手もそうだったような?
e0222575_2017276.jpg


ヤクルトご一行様はダイアモンドヘッド近くの高級ホテルに宿泊とあったので、この辺りかも!?
コバルトブルーの海が素晴らしくキレイです。
【追記】スポニチの記事によると、カハラホテルで優勝祝賀パーティーを開催したとあったので、
宿泊の高級ホテルはThe Kahala Hotel & Resort Oahuのようですね?(確定)
ダイアモンドヘッドの東側です。写真の建物がそのホテルかどうかは私はわかりません。
e0222575_20175588.jpg


e0222575_2018917.jpg


ハワイの高級住宅地
e0222575_20181827.jpg

以上、ダイアモンドヘッドからの眺めでした。


ハナウマ湾
e0222575_20184587.jpg


どこだったかど忘れしました。
e0222575_20191387.jpg


サーフィンの名所 サンセットビーチ
e0222575_20192750.jpg


e0222575_20193636.jpg


パールハーバー  軍艦ミズーリ
e0222575_20305771.jpg


e0222575_2031913.jpg



日立のCMで有名な「この木なんの木」があるモアナルア・ガーデンパーク
e0222575_2032481.jpg


e0222575_203257100.jpg


以上、少しですがハワイの観光名所を紹介しました。

山田くんは初めてのハワイだそうです。
選手の皆さんは、暖かい気持ちのいいハワイでのんびりゆっくり楽しんでください!
by misty2011 | 2015-12-15 20:52 | 東京ヤクルトスワローズ

川端慎吾選手1億6000万円+出来高の4年契約!小川泰弘投手は1億円で契約更改

東京ヤクルトスワローズの2016年度年俸を決める契約更改は、いよいよ今日が最終日となりました。
最後に残った選手は川端慎吾選手と小川泰弘投手
なかなか契約更改がないので、ヤキモキしました。

まずは、契約更改のチーム大トリとなった注目の川端慎吾選手
川端選手は8500万円から一気に1億6000万円+出来高の大型4年契約で更改しました。
おめでとうございます。

日刊スポーツ ヤクルト川端 1億6000万円+出来高、4年契約
サンスポ ヤクルト・川端が大型契約、1億6000万円×4年

4年の複数年契約で、来シーズンはFA権取得もヤクルトに残留となり、出ていく心配は当分なくなりました。
慎吾くんは「ヤクルトで野球をやりたいし、他の球団に行こうという気持ちはあんまりない」と
複数年契約を受諾。
これはヤクルトファンにとって朗報ですね。 

来季からの打順はどうなるかわかりませんが、少なくとも今季打撃タイトルを独占した3冠トリオ、
川端、山田、畠山選手が、来季以降も継続して見られるのは嬉しい限りです。
e0222575_10302027.jpg


打つほうは、ほっといても毎年首位打者争いに絡んでくること間違いなしですが、
守備の方も、安心して見られるようしっかりお願いします!
天才バッター・川端慎吾選手のさらなる活躍を期待しています。



川端選手の前に契約更改を行った小川泰弘投手は6500万円から3500万円増で1億円の大台に到達!
プロ3年が終了し、入団から4年目シーズンでの到達は、球団では古田敦也、青木宣親選手に並び最速で、
投手陣では球団史上最速の大台1億円プレーヤーとなりました。おめでとうございます。

日刊スポーツ ヤクルト小川泰弘 球団投手史上最速の3年で1億円
サンスポ 燕・小川、球団史上最速1億円「苦しいときに勝てる投手になりたい」
(いつも、おひざ元のサンスポが一番記事掲載が遅いですね・・・。)

私の予想より随分大幅アップでした。
今季は途中、投げてみないとわからず、勝ちを計算できないエースらしからぬ投球もありましたが
やはり2ケタ勝利、そして優勝を決めた10月2日の好投と、
ライアン小川投手が、ローテションをきっちり守って手薄な先発投手陣の軸として支えてきました。

1億の大台に乗ったからには、来季は真のエースとしてさらに飛躍を願います。
e0222575_13174728.jpg

願わくば、ルーキーイヤーを超える勝ち星を期待したいですね。
投手部門のタイトル、また本人の目標とする沢村賞を狙える好投を見せてほしいです。

小川投手は、前日、地元で行われたトークショーで、
「プレミア12」で一緒だった中日ドラゴンズの平田良介選手について、内輪話を暴露!?
「ずっと踊って、歌っていた。とても明るい人。『ヤクルトに行きたい』と言っていた。
中日は練習量が多いらしくて」と、平田選手の漏らした愚痴を公開してしまいました。
これは、平田選手にとっても中日に対しても、ちょっとマズイんじゃないの!?
平田選手は契約更改で保留中なんですよね・・・。
まあ、ジョークと受け流してもらえればいいですが。

最終日の2選手は、ヤクルト球団としては、かなり大盤振る舞いだったように思います。
やっぱり、畠山選手がちょっと損な役回りだったように感じますね・・・。
そのぶん、出来高で頑張ってください!


ヤクルトスワローズの契約更改の一覧表は サンスポ ヤクルト2016年度契約更改
by misty2011 | 2015-12-14 14:18 | 東京ヤクルトスワローズ

川端慎吾選手の契約更改は14日大トリで!

ひとつ前の記事で、川端慎吾選手の契約更改が遅れている件に関して書きましたが、
契約更改の日がわかりました。

サンスポ ヤクルト・川端、14日チームの大トリで契約交渉へ

明日14日にチームの大トリで契約更改の席に臨むことになりました。

サンスポによると、1億5000万円程度までアップするとみられるとあります。
私はもうチョイ上がりそうな気がしますが。(単年なら)
また、慎吾くんは来季はFA権取得となるので、複数年契約をするか否かにも注目ですね。

川端選手が大トリということは、その前に小川泰弘投手の契約更改があるんでしょうね!?
こちらも注目しましょう。

これですっきりハワイへ優勝旅行に出かけられますね。

川端選手は12日、貝塚市内のグラウンドで野球教室を開催。
妹の友紀ちゃんと一緒に、少年少女の指導にあたりました。
来季は、今季31本だった内野安打をさらに増やして、球団初の2年連続首位打者を狙うそうです。

サンスポ 燕・川端、2年連続首位打者誓った「夢はでっかく持ってやらなくちゃ」

確かに打率を残すためには内野安打量産は必要なことでしょう。
青木宣親選手やイチロー選手もそうでした。
ただ、私が慎吾くんに注目し始めた数年前は、ライナー性の鋭い打球を放つのが魅力だと感じていたので、
そういうバッティングにも磨きをかけてほしいですね。
まあ、これは私の好みの問題なんですが・・・。

e0222575_1054144.jpg

来季も大いに期待しています。
by misty2011 | 2015-12-13 10:15 | 東京ヤクルトスワローズ

川端慎吾選手と小川泰弘投手の契約更改が遅れているのは何故?

東京ヤクルトスワローズは、昨日はヤクルトホールで新入団選手発表会があり、
フレッシュなルーキー達が緊張の中にも笑いもとって、和やかなお披露目となりました。
昨年のドラフトが失敗だっただけに、
どうか今年は、この中から一人でも多く1軍で活躍する選手が出てくれることを願います。

さてと、契約更改の方は、ほとんどの選手が終わりましたが、
注目の川端慎吾選手と小川泰弘投手の更改がまだなんですよね・・・。
当ブログの検索キーワードでも、「川端慎吾・契約更改」で訪問される方が随分増えました。
それだけ気になっているからでしょうね。
今年はまだなので、昨年、一昨年の契約更改の記事がヒットするんですが・・・。


10日にはすべての選手が終了するのかと思いきや、武内晋一選手一人だけでした。
なら、11日なのかなあ?と思いましたが、新入団会見があったからか、契約更改は行われませんでした。
今日明日は土日なので、まずないとすると週明けの月曜日??
しかし、確か15日(火)から優勝旅行に出発するので、その前日にはやらないのでは?とも思います。
ということは、V旅行が終わってからの契約更改の可能性が高くなったのでしょうか!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【追記】契約更改は、チーム大トリの14日に決まりました。
次の記事をご覧ください。
慎吾くんが最後ということは、おそらく小川投手はその前ではないかと思われます?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソフトバンクなんかも、契約更改が優勝旅行後にずれ込む選手がたくさんいるので、特に不思議ではないですが、
何だかヤクルトの場合は、主力の2選手だけが残っているのが、妙にひっかかりますね・・。

ここからは先は、すべて私の憶測で、更改が遅れたわけを推察してみます。
タラレバの話なので、決して真に受けないようお願いします。

ヤクルトの場合、球団としては、おそらく今週中にすべて契約更改を終える段取りだったように思います。
10日に武内選手一人っていうのが、そもそもヘンですよね!?
この日は、川端選手、小川投手も予定されていたんじゃないかという気がします。

最も考えられる理由としては、まだ下交渉がまとまっていなくて、契約更改の席につくまでには
至ってないのではないかと推察します。

山田選手も下交渉の段階では、金額や、複数年に関して、球団と本人との隔たりがあったようですが、
どういう経緯かわかりませんが、予定通り8日に気持ちよく一発サインができました。
年俸は1億4000万円の大幅アップで2億2000万円となり、複数年契約の話は一切ありません。
想像するに、下交渉を詰める中で、球団側が金額を上乗せしてくれたのではないかと思います。

で、川端慎吾選手の場合、来シーズはFA権取得となり、
球団側としては、最も出て行かれては困る選手だけに、複数年を提示した可能性が大いにあります。
それに対して、慎吾君は複数年は拒否しているんじゃないかというのが私の憶測です。
首位打者、最多安打のタイトルに加え、ゴールデングラブ賞まで受賞して、さらに新選手会長に就任しました。
大幅な増額が期待されます。
単年希望で、球団提示よりはさらに増額を希望しているのではないかと思われます。

これだけの天才バッターなので、FA宣言すれば、引く手あまたかもしれません?
特に、ソフトバンクは、サードの松田宣浩選手がメジャー移籍した場合、
川端選手に声がかかる可能性が大ですからね。巨人も狙っているかもしれません?
ヤクルトに残るにしても出ていくにしても、慎吾君が将来への可能性を広げるためには、
複数年ではなく、やはり単年契約で、年俸をよりアップしてもらうことを希望するでしょうね。
この辺での攻防で、いまだに折り合いがついてないのではないかと推察します??

何でも、野球一家の川端家は、南海時代からのホークスファンだとか。
慎吾くんはLINEの一件もあったように、お父様の影響を強く受けています。
今回も、間違いなく相談していると思われます。
また、家庭を持ったからには、奥様の意見も大事でしょう。
来年以降の自分の野球人生をじっくり考えることは、ごく当然です。

もちろん、川端選手にはずっとヤクルトでプレーしてほしいですが、
こればっかりは選手の人生なので、何とも言えません。
複数年を断った場合は、かなりの確率で出ていくことも覚悟しなきゃいけないかもしれません?
畠山選手と違って、慎吾くんの場合は、あっさり出ていくような気がしないでもないです。

球団側も、川端選手としても席につくからには、一発サインするのがベストでしょう。
お互い、保留は避けたいと思います。
どういう契約更改になるか、注目して待ちたいと思います。

新選手会長として、プレー以外でも先頭に立ってチームを引っ張ってもらいたいですね。
e0222575_1133154.jpg



小川泰弘投手の場合は、もし、交渉がまとまっていないとしたら単純に金額でしょうね?
今季が推定6500万円。ここからどれだけ上乗せできるでしょうか?
今シーズンは、不安定なピッチングも多々ありましたが、11勝8敗と2桁勝利。
防御率は3.107で、チーム内規定到達の中では、石川雅規投手より、ややいい数字。
何とも微妙な成績だけに、査定が難しいのかもしれません。
3500万アップなら大台の1億円に届きますが、どうでしょう??
私は、そこまでいかないような気がします。この辺のせめぎあいでしょうか??

ということで、契約更改が遅れている2選手について、勝手に憶測してみました。
まったく見当違いかもしれませんけどね・・・。間違っていたらごめんなさいです。
無責任ですみません。

しかし、不自然に遅れるからには、やっぱり何か理由はあるでしょうね・・・。
できれば、優勝旅行に出かける前にすっきり決まってほしいです。

【追記】
川端慎吾選手は14日大トリで大型4年の複数年契約1億6000万円+出来高で契約更改しました。
やはりすんなり決まったわけではなく、当日の間際まで交渉していたようです。
単年か複数年でもめていたのではなく、複数年の提示額が低くて、
最後まで粘って大幅増額を勝ち取ったとのことです。
出来高も慎吾くんなら満額クリアできそうなくらい難しいものではなく、それだと2億に届くかもしれません。
とにかく、よかったです。おめでとうございます。
by misty2011 | 2015-12-12 00:16 | 東京ヤクルトスワローズ

祝♪バーネット投手、ダルビッシュ投手と同じレンジャーズに!2年契約で合意

トニー・バーネット投手のメジャー契約がついに実現するようです。

サンスポ バーネット、2年契約でレンジャーズと合意 ダルとのリレー実現へ
        
スポニチ バーネット レンジャーズと2年契約合意 米メディア報じる

これによると、ヤクルトから自由契約となったトニー・バーネット投手は、
テキサス・レンジャーズと2年契約で合意したと、ダラス・モーニングニューズ紙電子版が報じたとのこと。

ついに、バーネット投手の悲願だったメジャー移籍が実現する運びとなりました。
よかったですね。おめでとうございます。

おそらく、メジャー側は、譲渡金6000万円が発生するポスティング期間が過ぎるのを待っていたんでしょうね。

バーネット投手のメジャーでの活躍を日本から応援したいと思います。


海の向こうでも、躍動感溢れるバーネット投手のピッチングを期待しています。
ひじの手術を受けたダルビッシュ投手が復帰すれば、バーネット投手へつなぐ豪華リレーが見られそうですね。
これは楽しみです。NHK/BSの視聴率が上がりそうで、NHKさんも大歓迎でしょうね。
e0222575_9425140.jpg


私が日本で最後に生で見た2011年7月20日東京ドーム ダルビッシュ・有投手 
一日も早い復帰を願います。
e0222575_22375681.jpg

by misty2011 | 2015-12-11 10:11 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手「報知プロスポーツ大賞」「FOR ALL 2015」グランプリ受賞

東京ヤクルトスワローズの10日の契約更改は武内晋一選手だけでした。
武内選手は300万円減の1900万円で更改。
期待されてプロ入りも、いつまでたっても伸び悩み、
今シーズンも1軍定着はできず、当然ながら減俸となりました。
甲子園を沸かせたあの智辯学園和歌山時代が、ピークだったように感じてしまうのは残念です。

今日こそはと思っていた川端慎吾選手、小川泰弘投手の更改は、今日もなくてがっくり。
明日には終わるんでしょうね??
もしかして、まだ下交渉がまとまってないんじゃないかと心配になってきました。

他球団では、びっくりするような大減俸がありました。
読売ジャイアンツの杉内俊哉投手は、今季年俸5億円から4億5000万円ダウンの、
5000万円プラス出来高で更改しました。ダウン幅は球界で最高となりました。

数字を見て、何かの間違いかと思うくらい大幅ダウンで、一瞬、固まりました。
他人事ながら来年の税金の支払いが大変でしょうね・・・。
杉内投手は10月1日に股関節の手術うけて、いまだに歩行困難なそうです。
元がもらいすぎなところもありますが、それにしても、巨人は手厳しいですね。
ヤクルトではありえないような大幅ダウンです。
これを書いた後で知ったんですが、何でも大減俸については、自ら申し出ていたそうです。
なかなか出来ないことですね・・・。

ということで、契約更改で書くことがないので、予定を変えて、
本来はスルーするつもりだった山田くんの表彰関係の記事を書くことにしました。

まずは、7日にスポーツニッポンフォーラム制定「FOR ALL 2015」で、
プロ野球史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得と「トリプルスリー」を達成した山田哲人選手と、
ラグビーW杯で歴史的3勝を挙げた日本代表チームがグランプリを受賞して表彰されました。
ラグビー代表は、ロック大野均選手(東芝)が出席し、それぞれ副賞として100万円が贈られました。
おめでとうございます。

スポニチ 山田、マッチョで連続トリプル3宣言 ラグビー大野から刺激 

山田くんはレギュラーシーズンは143試合フルイニング出場、CS、日本史シリーズ、そしてプレミア12と
164試合出場し、オープン戦を入れると175試合も戦いました。

「一年やっていて体力的にしんどかった。ある程度の体重は必要。
一年間を戦い抜くには体が大きい方が有利だと思う」という話したそうです。

ラグビー選手の立派な体格を見て、自身も「筋力をつけて、少しでも(体を)大きくして挑みたい」と、
ウエートトレーニングを増やしての「マッチョ化」を宣言。

私は基本的には細身の選手が好みですが、山田くんは夏痩せをするし、やはりまだ細いですからね。
もうちょっと大きくなった方がいいとは思いますが、あまりマッチョになると
持ち味のスピードが落ちないかと心配でもあります。
身体のキレを損なわない程度に、大きくがっちりなればと思います。

トリプルスリーの大先輩でもある松井稼頭央選手も、西武時代、一時はマッチョ化を目指して鍛えましたが、
つきすぎた大胸筋が体のキレを悪くしたということで、落としたという経緯をどこかで読んだことがあります。
何事も、自分の動きやすい範囲でほどほどに!
マッチョといえば、雄平選手を今春のキャンプで見た時、キャンプレポでも書きましたが、
筋肉がつきすぎて、私は身のこなしが重そうに見えましたからね。
野球をする上で、必要以上にマッチョになってもどうかと思います。

山田くんの場合は、とにかく1年間スタミナ切れをしない体力をつけることが大事でしょうね。


続いて、報知新聞社制定「2015報知プロスポーツ大賞」の受賞者が8日決定し、
野球ではともにトリプルスリーを達成し、チームを優勝に導いたヤクルトの山田哲人内野手と
ソフトバンク・柳田悠岐外野手が大賞に選ばれました。

スポーツ報知 【報知プロスポーツ大賞】ヤクルト・山田、新たな勲章を受賞

トリプルスリー、そして両リーグのMVPの2選手が揃って報知プロスポーツ大賞を受賞したわけです。
おめでとうございます。

柳田選手は来季は40本塁打&40盗塁の40-40を目標に掲げています。
フォーティ・フォーティが達成できれば、打率は3割は間違いなく打てるので
当然ながらトリプルスリーもクリアできるでしょう。
山田くんは、そこまでの壮大な目標ではないものの、2年連続のトリプルスリーを目指します。
これだって、まだ誰も達成できてないですからね。

どちらが有言実行できるか、今から楽しみにしています。
いちばん可能性がありそうなのは、再び揃って2年連続トリプルスリーじゃないかと期待しています。
異次元の二人なので、とにかくケガをしないよう、目標につき進んでほしいです。
もちろん、チームの優勝と日本一を目指して!

ファン感デーの山田哲人選手
e0222575_18562691.jpg


10月28日日本シリーズ第4戦神宮 打撃練習中の柳田悠岐選手
e0222575_19141869.jpg


「2015報知プロスポーツ大賞」の表彰式は22日、都内で行われます。
まだまだ表彰ラッシュは続きますね。
by misty2011 | 2015-12-10 20:44 | 東京ヤクルトスワローズ

雄平選手、500万円アップの6500万円で契約更改

本日の契約更改から

私はてっきり川端慎吾選手の契約更改があるものと思っていましたが、まだなんですね。
明日でしょうか??

今日は雄平選手の契約更改がありました。
サンスポ ヤクルト・雄平「今年は自滅」 昨季より成績落とすも500万円増でサイン
スポニチ ヤクルト・雄平 500万円増で更改、成績ダウンも「良い1年だった」
 

雄平選手は、成績は昨年よりダウンも、優勝を決めた価値あるサヨナラ打があったり、
何より守備での貢献度は高いと思います。
500万円アップで6500万円。これって、田中浩康選手と同額なんですね・・・。う~~ん。

雄平選手は「悪くても出続ける苦しみも初めて味わったし、その中で最終的に優勝できた。
いろいろ詰まった良い1年だった」と振り返り、来季の飛躍へ選球眼を磨くことを誓ったそうです。

開幕後と9月以降は、まあまあ打ちましたが、それ以外の期間は不振に苦しんだシーズンでした。
ボール球でも何でも手を出しては凡退のシーンが多かったですね。
打席で何を考えて打っているのかわからないことがありました。
自慢のフルスイングも、途中からは当てに行くようなバッティングをすることが多々見られました。

来季は、選球眼を良くして、まずはボール球を振らないことから始めてほしいですね。
カット技術は意外とあるので、甘い球を絞って打てば、打率はおのずと上がると思います。
ただ、今季多く見られたような内野安打量産型の打者にはなってほしくないですね・・・。
フルスイングがウリなら、ホームランはやっぱりもう少し打ってくれないと!
今シーズンの苦い経験が、必ず来季は生かされることを期待しています。        

写真はリーグ優勝を決めた10月2日神宮 シートノック前のキャッチボール中の雄平選手
この時は、雄平選手が優勝を決めるサヨナラ打を打つとは予想できませんでした。
e0222575_16541698.jpg



これ以外の契約更改では、今浪隆博選手が400万円アップの年俸1950万円
出場は68試合ながら、打率.317は控えクラスではトップの成績。
それなのに、400万円しか上がらないんですかね?
これはシブチンすぎますよ、もうちょっと奮発してほしかったですね。

松岡健一投手の950万円ダウンの3600万円も厳しい査定ですね。
かつて勝利の方程式を担った投手でも、使いつぶされていく中継ぎ投手の悲哀を感じます。

私推しの徳山武陽投手は倍増で1580万円。よかったです。
来季は大事な場面でも投げられるよう、さらにベンチの信頼を得てほしいです。
スタミナさえつけば、先発で使っても面白いかもと思います。

森岡良介選手は、600万円減の3200万円で更改。
打撃がさぱりだったので、仕方ないでしょうね。
2年間務めた選手会長では、いろいろ気苦労があったと思いますが、
最後に優勝の祝勝会で、ビールかけの音頭をとって、おいしい役回りとなりました。
ああいう場面には適任者でしたね。
来季は、打撃をもう一度復活させてほしいと思います。


ヤクルトスワローズの契約更改の一覧表は サンスポ ヤクルト2016年度契約更改

選手は納得してサインしているので、それを外野があれこれ言うのはよくないとは思いますが、
それにしても一覧表を見ると、今年の契約更改は、妥当と言うより納得いかないケースが多いような気がします。
by misty2011 | 2015-12-09 19:27 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手2億2000万で契約更改!畠山選手1億3000万の年俸変動制3年契約

本日、注目の山田哲人選手の契約更改がありました。
午後3時過ぎあたりから、山田くんの契約更改はまだかまだかと、ドキドキしながら待機していましたが、
なかなか発表されません。
その前に、背番号「1」の新ユニフォームを着て、前1番だった青木宣親選手と並んで写真に写っている
ニュースは見ましたが、そこからが待たされる待たされる・・・。

ようやくスポニチから一報が出ました。(17時17分)
スポニチ ヤクルト山田 2億2000万円で更改「気持ちよくサインした」

山田くんは、8000万円から大幅増となる来季年俸2億2000万円でサイン。
「すごい評価をしていただいた。気持ちよくサインしました」とコメント(金額は推定)
e0222575_1592233.jpg


続報があれば、またあとで追記します。

サンスポ 燕・山田、イチロー、松井氏に並ぶ史上最速の2億超え!    
サンスポ 燕・山田、背番1の先輩・青木からドッキリ授与式「プレッシャーに負けないよう」

 
上の画像は、すべて神宮観戦で撮った写真を組み合わて作りました。
盗塁のシーンだけは、敵チームの選手が重なって、いいショットがなかったので、
私が撮った盗塁シーンの動画から静止画を切り取りました。

下交渉の段階では、希望額と差があったり、複数年の提示を拒否したりで、いろいろ心配しましたが、
めでたく大幅アップとなりました。やったね~山田くん!おめでとうございます♪
気持ちよく一発サインできて何よりよかったです。
球団も、下交渉を経て最後は太っ腹のところを見せてくれましたね。
とにかくヤクルトの看板スターですからね。いや、日本球界のスーパースターへと駆け上がる選手です。
それにふさわしい金額でよかったです。ありがとうございます。

背番号「1」のミスタースワローズ継承に関しては、私は「23」のままを希望していたので、
それほど感激してはいませんが、プレッシャーを跳ねのけて期待に応えてほしいと思います。


山田哲人選手は、タイトル以外でも、最多得点、最多2塁打、塁打数1位、長打率1位、OPS 1.027で1位など、
セ・リーグ打撃部門のほとんどの項目でトップの成績を残しました。

オフは表彰ラッシュや、各メディアへの出演で、本人は休む暇なく飛び回っています。
可愛い系のイケメンで、実力と容姿を兼ね備えた山田くんのメディアへの露出は注目を集め、
ヤクルトファン、特に若い女性ファンは一気に増えたことでしょう。
ある意味、ヤクルト本社は自社製品のコマーシャル以上に、動く広告塔の山田くんは宣伝効果があったと思います。
これだけでも、親会社は山田くんの年俸ぶんの元は取れておつりがくるくらいでしょう。
それを赤字のヤクルト球団へ回してほしいですね。


同日、山田くんより先に更改した打点王の畠山和洋選手は、4000万円アップの1億3000万円で契約更改。
来年から年俸変動制の3年契約を結びました。

e0222575_10464621.jpg


選手のお給料に、一ファンがあれこれ言う権利はないのかもしれませんが、感想くらいは言ってもいいでしょ。
畠山選手が予想より随分少なくて、ちょっと不憫でした。

サンスポ 打点王の燕・畠山、1億3000万円で更改 年俸変動制の3年契約結ぶ

サンスポ ヤクルト・秋吉、「バーネットがいなくなるかもしれないし、抑えをやってみたい」

秋吉亮投手は、3600万円アップの年俸6800円で契約を更改。
2年目の今季は球団新記録&リーグ最多となる74試合に登板し、6勝1敗、防御率2.36

中村悠平捕手は、4000万円から2700万円アップとなる来季年俸6700万円でサイン(金額は推定)
もうちょっと上がるかと思いましたけどね。
中村悠平捕手は、正捕手となった今年1年で随分自信がついたと思います。
古田捕手を目標に、さらに来季はステップアップしてほしいと願います。


優勝したものの、活躍した選手に対する優勝査定効果は思ったほどありませんね・・・。
畠山選手なんて、「他球団に評価を聞きたい」とチラッと発言しただけでFA宣言残留を認められなくて、
これでよくハンコを押しましたね。さすが、ハタケ、えらいと思いますよ。
山田くんの額からしても、もっと出してあげてもよさそうなもんですけどね。


昇給の一方、お金がないといいながらも、活躍していない選手に対する減俸に関しては、
FA宣言残留の田中浩康選手の6500万円など、なぜ??と思うくらい優遇されています。
これって、再契約金を含んでならまだわかりますが、この上に再契約金を払っているとしたら1億円近く?

過去に実績があるとしても、3年不振が続いて、まだこんなにもらえるの!?って言うのが感想です。
その前には複数年契約で、1億2500万×2年もらっていたわけですからね。
来季は、6500万の半分でも十分でしょ!その分を活躍した選手に回してほしいくらいです。
活躍すれば、また上げればいいこと。

私は浩康選手のことは、今でこそ山田くんとは良好な間柄になりましたが、
セカンドでシートノックを一緒に受けていた頃には、二人の冷え冷えとした関係を見ていたので、
正直、好感は持てませんでした。
ただ、今回のことは、決して浩康選手を責めてるわけではありません。
球団の姿勢が疑問なんです。
ヤクルト球団は、とにかく浩康選手に対しては、起用法から契約更改の査定に至るまで、
甘すぎることが理解できません!納得できるその理由を教えてほしいですね。

同じチーム内で、FA宣言残留を認める選手と認めない事例は、選手会でも問題として取りあげられました。
球団はどう説明するんでしょう!?

信賞必罰で、活躍した選手はもっと上げて、活躍してない選手は、シビアに下げるという査定を
できないものでしょうか?
この辺も、ヤクルト球団のアットホームなゆるさなんですかね?
外から見る私でも感じるのに、選手から不満の声が出ないというのが、私は不思議なくらいです。
まあ、腹の中では思っているでしょうけど。

今年は、チーム内の選手に対する年俸上げ下げのアンバランスを例年以上に大きく感じます。

ヤクルトスワローズの契約更改の一覧表は サンスポ ヤクルト2016年度契約更改


来年、FAを控える川端慎吾選手が、このあと、どんな契約更改になるか気になります。 
by misty2011 | 2015-12-08 17:51 | 東京ヤクルトスワローズ