Out of focus ~Baseballフォトブログ~

神宮開幕戦、金城代打逆転3ランでヤクルト3連敗 観戦フォト2

では4月15日、東京ヤクルトスワローズ神宮球場開幕戦の観戦フォトレポその2です。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式サイトスコア

初回から順に
先発した館山昌平投手は、立ち上がりからピンチを招きます。
e0222575_23384918.jpg

先頭・石川雄洋選手のセーフティバントにエラーが絡み2塁まで進まれると
e0222575_23385877.jpg

2番渡辺直人選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ1点先制されます。
e0222575_2339697.jpg

しかしその裏、ヒットの青木選手を置いて、ホワイトセル選手が今季1号2ランホームランを放ちすぐ逆転
e0222575_23395350.jpg

会心の当たりに笑顔でハイタッチするホワイトセル選手
e0222575_2340475.jpg

2回、3回と抑えた館山投手でしたが、4回、先頭の村田修一選手にライト前ヒットを打たれると
e0222575_23403468.jpg

ハーパー選手に2号2ランホームランを浴び2-3と逆転されます。
e0222575_114290.jpg

手を突き上げてホームインするハーパー選手
e0222575_23404964.jpg

険しい表情でベンチに戻る館山投手
e0222575_2340211.jpg

一方、三浦投手もピリッとしません。その裏、相川、バレンティン選手に連打され、川端選手のファーストゴロの間に相川選手がホームインして3-3の同点に
e0222575_2341692.jpg

その間に3塁まで進んだバレンティン選手 打点はありませんが、今日も2安打とコンスタントに打っています。
できれば3打席目のチャンスで打ってほしかった・・・。
e0222575_0591627.jpg

川島慶三選手の離脱で、ショートは川端慎吾選手に頑張ってもらうしかありません。
e0222575_23412120.jpg

今日の館山投手は、3被弾もしましたが、石川選手に何故か投げにくそうにしていました。
バントヒット、四球、四球と3回塁に出た石川雄洋選手 5回は犠打で2塁に進み
e0222575_0594315.jpg

そのあと、スレッジ選手に早くも5号となる2ランホームランが飛び出します。
e0222575_10323.jpg

何度も盛り上がる横浜ベンチ
e0222575_101577.jpg

館山投手は悔しそうな表情を見せます。
e0222575_103785.jpg

5-3とリードした三浦投手は、5回まで投げ7安打3失点
e0222575_124963.jpg

6回には吉村裕基選手に1号ソロ
e0222575_131360.jpg
e0222575_132681.jpg

3点差となり、険しい表情で引きあげてくる青木選手
e0222575_134373.jpg

6回、横浜2番手江尻投手は無失点
e0222575_142120.jpg

7回、ヤクルト代打のユウイチ選手が大沼投手から1号ソロホームランを放ち再び反撃開始 4-6
e0222575_144091.jpg

青木選手が3安打目となるヒットで出ると
e0222575_14599.jpg

田中浩康選手がタイムリーヒットで5-6
e0222575_151337.jpg

3番飯原選手の代打・武内晋一選手もタイムリーヒットで同点に追いつきます。
e0222575_153495.jpg

連打を浴びる加賀投手
e0222575_154781.jpg

なおも相川亮二捕手がタイムリーヒットを放ち7-6と逆転に成功!
e0222575_16155.jpg
e0222575_161375.jpg

1点リードで8回は松岡健一投手が今季初登板
e0222575_163299.jpg

先頭にヒットを打たれるも併殺打で2アウトとしますが、その後ヒットと四球で再びピンチ
e0222575_164321.jpg

ここで日高投手に交代
e0222575_165715.jpg

しかし、代打・金城龍彦選手に3ランホームランを浴び7-9と逆転されます。
e0222575_174240.jpg

横浜ベンチはお祭り騒ぎ
e0222575_171417.jpg

村田選手が金城選手に抱きついています。
e0222575_1852.jpg

8回は真田投手、9回は山口投手に抑えられ、ヤクルトは7-9で乱打戦に敗れました。
e0222575_181760.jpg

代打逆転3ランの金城選手がヒーローインタビューに立ちました。
e0222575_182888.jpg


3点差をつけられたときは、まずいなあと思いましたが、7回に5本の長短打を集めて逆転し、今日はいけるぞというムードでしたけどね・・・。
松岡投手が1点差のリードを守れなかったのは痛いですね。
結果論ですが、8回のピンチは、松岡投手がそのまま続投か、もしくはイム投手の投入だったかもしれません。日高投手では経験不足で荷が重過ぎました。

松岡投手は、私が見たチャリティーマッチでも打たれていました。ちょっと状態が心配ですね。
押本投手は今日は抑えましたが、打たれることも多く、勝ち試合の継投で、増渕投手が抜けた穴は大きいように思います。1枚から2枚中継ぎが手薄ですね。バーネット投手が好調をキープしてくれるといいんですが。

ヤクルトはこれで開幕から勝ち星なしの3連敗。
投手が抑えると打者が沈黙。今日のように野手が打てば投手が打たれるで、歯車がかみ合いません。
このままズルズルいかないよう、明日こそ初勝利で本当の開幕といきたいものです。

今日は3番に飯原誉士選手を起用しましたが、いいところがありませんでした。ヤクルト3番問題はなかなか難しいですね。
明日もまたメッシでしょうか?今日、代打で一発回答した武内選手、または畠山選手あたりでどうでしょう!?
1、2番に当たりがでてきただけに、3番はやっぱり重要ですね。

先発が抑えて、野手は早めの援護で、イム投手につなげてきっちり勝ってほしいですね。
横浜の勢いに負けてはいけません。
しかし、ベイスターズはよく打ちますね・・・。強いです。去年と何が変わったんでしょう!?

以上で遅くなりましたが、神宮開幕15日のフォトレポを終わります。
# by misty2011 | 2011-04-16 02:22 | 東京ヤクルトスワローズ