Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:グリーン ( 3 ) タグの人気記事

3/12オープン戦、館山5回無失点、5投手リレーで広島を4-0完封

昨日のオープン戦は、福山で広島東洋カープに2-1と競り勝った東京ヤクルトスワローズ
今日は敵地本拠地マツダスタジアムでの一戦です。

先発は広島カープがジョンソン投手、ヤクルトは館山昌平投手と西田明央捕手のバッテリー

試合経過は ニッカンスコア

初回、大引選手がショートフライで1死後、坂口選手がレフトへの2塁打で出塁。
3番の鵜久森選手がセカンドフライに倒れ、雄平選手は見逃し三振で3アウト。

その裏、館山昌平は2死後、丸選手のピッチャーゴロを1塁へ悪送球し、このあと2盗され2死2塁。
つづく松山選手をファーストゴロに打ちとり無失点で切り抜けます。

2回、ヤクルトはあっさり三者凡退。
その裏、館山投手は3人で片付けます。

3回、ヤクルトは先頭の西田明央捕手があわやホームランかというレフトフェンス直撃の2塁打で出塁。
廣岡選手はサードゴロも、メヒア選手の1塁悪送球で、2塁から西田捕手が生還して1点先制!
なおも無死2塁で、大引選手のセカンドゴロ進塁打で1死3塁。
つづく坂口選手のサードゴロで、3塁ランナーが生還して2-0、2死ランナーなし。
鵜久森選手はショートフライで3アウト。
ヤクルトは、タイムリーヒットなしで2点奪いました。

その裏、館山投手は先頭の下水流選手にヒットを打たれますが、
會澤捕手をセカンドゴロ併殺打に仕留め、安部選手をサードゴロに打ち取り3アウト。
廣岡選手、強肩ですね。1塁へ矢のような送球でした。

4回、ヤクルトは雄平、畠山選手が連続三振。グリーン選手はセカンドゴロで3アウト。
雄平選手は2打席連続見逃し三振で、打率が急降下しています。

その裏、館山投手はペーニャ選手にセンターへヒットを打たれ、
1死後、松山選手にライト線への2塁打を浴び、1死2、3塁のピンチ。
しかし、エルドレッド選手はサードファールフライ、新井選手は見逃し三振に斬ってとり、
得点を許しません。

5回からカープは薮田和樹投手が登板
西浦、西田、廣岡選手が三者連続三振に倒れます。

その裏、館山投手はメヒア選手にレフト前ヒットを打たれますが、
下水流選手をファーストゴロ併殺打に仕留めるなど三者凡退に抑えます。

館山投手は5回を投げ、4安打無四球無失点と好投。
心配されたコントロールが今日はまずまずで、何より四球なしが良かったですね。

6回、カープは飯田哲矢投手が登板。
広島は、メヒア、ぺーニャといい他球団の選手と同じ名前が多くて紛らわしい。
大引、坂口選手が倒れ2死後、鵜久森選手がレフト前ヒットも、雄平選手はショートファールフライ。

その裏、ヤクルトはギルメット投手が登板
2奪三振など、簡単に3人で片付けます。なかなかいいですね~♪

7回、広島はブレイシア投手
先頭の畠山選手が三遊間へのヒットで出て、代走は比屋根選手。
ここで、グリーン選手がセンターバックスクリーン右に1号2ランホームランを放り込み4-0
みどりちゃんに待望の一発が出ました。
相手投手が単調なピッチングなので、何とも言えませんが、ようやく大きいのが出たのは明るい材料。

西浦選手もレフトへの2塁打で出塁し、西田捕手のファーストゴロで1死3塁も、
廣岡、荒木選手は連続空振り三振で追加点ならず。
勝ってはいるのものの、今日は三振が多いですね。

7回裏、ヤクルトはルーキ投手が登板で、きっちり3人で退けます。

8回、広島はジャクソン投手。
ヤクルトは2死後、雄平選手がヒットで出て、代走の山崎選手が2盗成功。
比屋根選手はセンターフライで3アウトチェンジ。

その裏、ヤクルトは石山泰稚投手が登板
危なげなく三者凡退に抑えます。

9回、広島は今村猛投手が登板
ヤクルトは3人で終了。

その裏、4点リードでヤクルトは平井諒投手が登板
三者凡退締めでゲームセット
ヤクルトが4-0で広島を完封して、このカード2連勝!

館山→ギルメット→ルーキ→石山→平井投手の5投手で、無四球完封リレーで広島を下しました。
2番手以降の投手は、カープ打線をノーヒットパーフェクトに抑える好投でした。

先発で好投した館山昌平投手が、オープン戦初勝利、おめでとうございます。
写真は沖縄キャンプ2月6日 午後自主練習の館山昌平投手
e0222575_1145347.jpg



相手エラーから2点先制し、グリーン選手の2ランで4-0と突き放し、
投げては無四球完封リレーと、ヤクルト的にはいい形での勝利でした。
ただ、打線はカープ5投手の前に12三振するなど、反省点も多い試合でした。

試合を見ての感想は、
昨年、カープはタナキクマルの大活躍で優勝しましたが、
WBC出場で、そのうるさい田中、菊池選手が抜けただけで、2試合とも、こんなにもつながらなく、
いやらしさがなくなる打線かと思いました。
タナキク不在で、私のイライラメータは全く針が動かず穏やかなものでした。
二人が揃った公式戦だと、こうは行かないんでしょうね・・・。

ヤクルト打線は、それほど当たっているとは思えず、先制点につながった西田捕手の2塁打、
西浦選手の2塁打、そしてグリーン選手の2ランの長打が効果的でした。

正捕手争いでは、中村捕手が一歩も二歩もリードしていますが、西田捕手も打撃では頑張っています。
西浦選手は、このまま行けば、開幕ショートが大引選手がガチなら、サードでスタメンでしょうか?
廣岡選手が、この2試合ノーヒットと元気がないので、ここからどう巻き返すかにかかっています。

捕手、内野陣はいい競争ができていますが、外野は昨年通りの布陣になりそうですね。
上田選手あたりにもう少し頑張ってほしいと期待しています。

by misty2011 | 2017-03-12 16:25 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト新外国人グリーン内野手キャンプフォト(動画リンク4)

今回は、東京ヤクルトスワロ―ズに新加入となったディーン・グリーン選手のキャンプフォトです。

浦添市民球場でもらったスワローズメンバー表には、身長193㎝、体重115キロと載っていますが、
実際は130キロを超えているかもしれません?巨漢の内野手です。

グリーン選手は14日、下半身の張りのため、練習に不参加となったそうです。
軽症だといいですね。
川端選手が椎間板ヘルニアで、今後どうなるか不安な状況の中、これ以上けが人が出ないよう願います。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


まずは、キャンプイン前日の浦添協力会主催の交流会の様子から
左はギルメット投手、右がグリーン選手 
e0222575_1559359.jpg


新加入の選手たちが紹介され、それぞれ一言ずつ挨拶
e0222575_15594946.jpg


下は動画撮影から静止画を切りだしました。挨拶するグリーン選手
e0222575_15595641.jpg


交流会 新入団選手の挨拶 YouTube動画 既出なのでリンクを貼っておきます。
 https://youtu.be/Ca8dOsNnIrI


2月1日キャンプ初日 ウォームアップ
e0222575_1623780.jpg


いつもニコニコしていて陽気な感じです。
e0222575_162529.jpg


キャッチボール 手前のバレンティン選手が細く見えます?
e0222575_1631252.jpg


内野ノック 3か所でノックを受けましたが、そのうちセカンドでのノックです。
金網フェンスがもろ被り色が悪くなりました。
e0222575_17353497.jpg


YouTube動画 既出なので内野ノック動画のリンクを貼っておきます。
 https://youtu.be/cUOmC0Ym8zc
畠山選手、グリーン選手が続けてミスをしました。
ミスは出ましたが、動き自体は、巨体のわりには動けていました。


2月2日 内野ノック こちらもフェンスが被りました。
e0222575_17363531.jpg



2日 午後からの打撃練習 バント練習もきっちりやっていました。
e0222575_16125564.jpg


e0222575_16135666.jpg


e0222575_16141368.jpg


2日 ティーバッティング
e0222575_16144910.jpg


大きいので迫力がありました。
e0222575_1615510.jpg


e0222575_16151661.jpg


YouTube動画 グリーン選手のフリーバッティング
既出なので、リンクを貼っておきます。
 https://youtu.be/pKN8ynto800


2月3日 キャッチボール
e0222575_16231224.jpg


3日 内野シートノック ファーストのレギュラー争いがどうなるでしょう?
e0222575_16201074.jpg


e0222575_16193526.jpg


e0222575_16195170.jpg


3日午後、室内練習場の入り口で取材を受けていました。
e0222575_16244093.jpg


e0222575_16245873.jpg


e0222575_16251361.jpg


3日は節分の日 全体練習後、豆まきにやってきたグリーン選手 
例年だとランチタイムに豆まきをやりますが、今年は全体練習後でした。14時40分頃
e0222575_1626552.jpg


取材陣とファンが取り囲んで全く見えないので、私はメインスタンドの階段から眺めました。
それでも鬼たちは見えませんでした。
バットを振って威嚇するグリーン選手
e0222575_16262397.jpg




セ・リーグ5球団の監督のお面を被った鬼に豆を投げつけます。
e0222575_16265251.jpg



2月4日 内野シートノック
e0222575_16324843.jpg


e0222575_1633864.jpg


投内連係の説明をコーチから聞いています。
e0222575_17213088.jpg


三木コーチが面白いことを言ったようで、みんな大笑いしています。
e0222575_17214516.jpg



2月6日 陸上トラック芝生でダッシュ
e0222575_16364111.jpg


e0222575_16365839.jpg



2月7日 ウォームアップ
e0222575_1638243.jpg


e0222575_1642575.jpg



7日 内野シートノック
e0222575_16431828.jpg


YouTube動画 
外野シートノックを撮ってから内野シートノックにカメラを切り替えましたが、
すぐに終わり、何とも中途半端な動画になりました。
 https://youtu.be/71i1SQu2LaU


2月8日 内野総合守備練習の説明を聞くグリーン選手
ヤクルトスワロ―ズ球団カラ―のグリーンと同じ名前 大きな背中に期待しましょう。
e0222575_16562926.jpg

by misty2011 | 2017-02-15 20:08 | 東京ヤクルトスワローズ

キャンプ2日目 ブルペン&フリー打撃&守備練習(計動画6本)、シャドーピッチング他

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプ見学レポ、午前の部の続きです。
写真や動画の整理が間に合わなくて、ごく一部だけピックアップして記事にします。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

お昼近くになって、ようやくブルペンが始まりました。
今日はブルペン入りは6投手と少な目でした。

石山泰稚投手 今シーズンは先発要員となるようですね。
中継ぎ、先発といろいろ試されて大変ですが、頑張ってほしいですね。
e0222575_23153376.jpg


YouTube動画にアップ


山中浩史投手
ヤクルト投手陣不調の昨年にあって、山中投手の奮闘が光りました。
今年も期待しています!
e0222575_23155114.jpg


YouTube動画にアップ



こちらは午後からの打撃練習よりディーン・グリーン選手
通訳さんと談笑
e0222575_23282416.jpg


バントもきっちり練習します。
ちなみに、私はバレンティン選手のバント練習は見たことがありません。
e0222575_23284038.jpg


2日目 グリーン選手のフリー打撃 YouTube動画にアップ


午後の浦添市民球場全景
e0222575_152392.jpg


山田哲人選手 ティーバッティング
e0222575_2332574.jpg


2日目のフリーバッティング YouTube動画にアップ


こちらは初日のフリーバッティング


なお、初日の山田選手フリー打撃の動画は、
著作権の関係で、球場に流れていたBGMが削除されたことご了承ください。

初日の最初のフリー打撃は下半身がぐらついてあまりよくなかったので、撮った動画はボツとしました。
2回目のフリーの方が、まだ幾分よかったです。

2日目のフリーバッティングは、撮った動画よりも、撮らなかった2回目のフリーの方がよかったです。
いい感じで打球が上がって、さく越えも数本あったと思います。
初日より、かなりよくなってきました。これから、さらに上げてほしいですね。


午後からは、個別の守備練習が行われました。
新婚さんの西浦直亨選手 守備練習前にキャッチボール
e0222575_23335229.jpg


守備練習の中から、サード川端選手、ショート西浦直亨選手がノックを受けて、
セカンド山田哲人選手へ送球する練習を動画に撮りました。

YouTube動画にアップ


最後の方で、西浦選手が後逸ミスをやらかしました。
今季はショートのポジションを大引選手から奪うべく、さらに安定した守備を期待したいと思います。
川端選手はミスのない守備ですが、打球を捕球する際に、下がって捕ることが多いので、
もっとアグレッシブな守備を望みます。

しばらくメインスタンドで見学していたら、
寺島くんがブルペンでシャドーピッチングをしていると友人から教えてもらい、
慌ててブルペンに駆けつけました。

しかし、時すでに遅しで、寺島投手のシャドーピッチングは終わっていて、
押尾コーチからアドバイスを受けていました。
e0222575_053926.jpg


星知弥投手は、まだシャドーピッチングをやっていました。
e0222575_055121.jpg


終わって、ほっと一息
e0222575_06473.jpg


寺島投手がスパイクを履き替えています。笑顔が見えました。
e0222575_0143196.jpg


そのほか、中尾、菊沢投手もタオルを持ってシャドーピッチングをしていました。
すべて、私がブルペンに到着してすぐに終わり、写真は撮っていません。

一番奥で、2年目の原樹理投手もシャドーピッチング
鬼気迫る表情ですね。
有望な新人が入ってきて、今年に期すものを感じますが、あまり飛ばしすぎないよう気をつけてください。
e0222575_061652.jpg


このあと、取材陣が動くので、何があるのかとグラウンドのほうへ行くと、
山田哲人選手が、胸にマイクをつけて何か打ち合わせ中
e0222575_0204656.jpg


笑っています。
e0222575_0205573.jpg


テレビカメラがあったので、その場で撮影でもするかと思いましたが、場所を移動
e0222575_021772.jpg


ブルペンのキャッチャー側の隅っこで撮影していました。
見学者からは死角で全く見えませんでした。

これを最後に、私はホテルに帰りました。
グラウンドでは、廣岡選手と山崎選手が特打をやっていましたが、
疲れたので、ちょっとしか見ていません。
以上、2日目の簡単なレポでした。

by misty2011 | 2017-02-03 00:42 | 東京ヤクルトスワローズ