Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:ゴールデングラブ賞 ( 6 ) タグの人気記事

2016年度 三井ゴールデン・グラブ賞、ヤクルトは受賞者なし

本日、2016年度 三井ゴールデン・グラブ賞の受賞者が発表されました。

NPB 2016年度 三井ゴールデン・グラブ賞 受賞者一覧
   投票結果


三井広報委員会 2016年度 三井ゴールデン・グラブ賞 

私は毎年、守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞にはけっこう文句を言ってきましたが、
今年は、ほぼ順当でしょうね。
東京ヤクルトスワローズは、昨年は中村悠平捕手、畠山和洋選手、川端慎吾選手が選ばれましたが、
今年は受賞者なしと、残念ですが、これも妥当な結果でしょう。

今シーズン撮った写真がある選手のみ画像つきです。(敬称略)

◆セ・リーグ◆ 
 
 投 手 菅野 智之(初)読売ジャイアンツ
e0222575_15463637.jpg

昨年までは、GG常連の前田健太投手がいましたが、今年以降は混戦となるでしょうね。
初受賞おめでとうございます。

 捕 手 石原 慶幸(初)広島東洋カープ
e0222575_1711159.jpg

石原捕手が初受賞とは意外でした。
セ・リーグ制覇カープの扇の要として、ベテランらしい抜群のリードで投手陣を牽引しました。
無駄な配球は極力せず、球数を減らし、投手陣から大きな信頼を寄せられていました。

 一塁手 ロペス  (3年ぶり2度目)横浜DeNAベイスターズ
e0222575_1548664.jpg


 二塁手 菊池 涼介(4年連続4度目)広島東洋カープ
          菊池選手のグラブはSSK
e0222575_15484357.jpg


セカンドは、菊池涼介選手がぶっちぎりの受賞。
得票数は菊池涼介選手が257に対し、2位の山田哲人選手は7票と大差をつけられました。
キャンプから守備練習に多くの時間を費やした山田選手にとって、
これはショックな数字かもしれませんね・・・。

昨年は、山田選手の守備が進化して、少し差を詰めていましたが、今シーズンは大きく離されました。
まあ、帽子をとっていて2塁ランナーまで生還を許したり、アウトカウントを間違えるなど、
今季の山田選手の守備はボーンヘッドが目立ったので致し方ありません。
また、腰痛や、太ももを痛めていたのもあって、昨年より守備にキレがありませんでした。

本人にとっては悲願のゴールデングラブ賞ですが、菊池選手がケガでもしない限り、
当分は菊池選手の独壇場となりそうですね。
山田選手の守備は決して下手なわけではなく、むしろ上手いほうで、
菊池選手がいなければ、当然ゴールデングラブ賞を獲得できるだけの守備力をもっています。
ただ、山田くんファンの私から見ても、
菊池選手とは越えられない高い壁があるように感じたシーズンでした。
来シーズンは、少しでも差が詰められたらいいですね。

 三塁手 村田 修一(2年ぶり3度目)読売ジャイアンツ
e0222575_16498.jpg


昨年は川端選手がサードでゴールデングラブ賞に選ばれて、私はあきれていました。
記者投票なので、今年も、もしかして2年連続で川端選手が選ばれるかも?と案じていましたが、
村田修一選手が選ばれて、よかったです。
村田選手は、昨年は守備でも不調でしたが、今年は復活していましたね。
体型に似合わず、身のこなしは軽快です。


 遊撃手 坂本 勇人(初)読売ジャイアンツ
e0222575_161494.jpg

今年は、レギュラーシーズンでグラブを持っている写真が撮れませんでした。
坂本選手、初受賞おめでとうございます。
私から見ると、2~3年くらい遅い受賞ですね。ようやくですが、とにかくよかったです。
坂本くんでも10年でやっと初受賞なので、山田くんも焦ることはありません。

 外野手 
     丸 佳浩(4年連続4度目)広島東洋カープ  (写真ナシ)       

     大島 洋平(3年連続5度目)中日ドラゴンズ
e0222575_20192942.jpg


     鈴木 誠也(初)広島東洋カープ
e0222575_16221399.jpg

今年ブレイクした鈴木誠也選手、初受賞おめでとうございます。
優勝補正はあるとしても、肩は強そうですね。


◆パ・リーグ◆

 投 手 涌井 秀章(2年連続4度目)千葉ロッテマリーンズ
e0222575_2123234.jpg


 捕 手 大野 奨太(初)北海道日本ハムファイターズ

 一塁手 中田 翔(2年連続2度目)北海道日本ハムファイターズ
e0222575_19523834.jpg


 二塁手 藤田 一也(2年ぶり3度目)東北楽天ゴールデンイーグルス

 三塁手 松田 宣浩(4年連続5度目)福岡ソフトバンクホークス

 遊撃手 今宮 健太(4年連続4度目)福岡ソフトバンクホークス


 外野手 
     秋山 翔吾(2年連続3度目)埼玉西武ライオンズ
e0222575_13514333.jpg


     陽 岱鋼(2年ぶり4度目)北海道日本ハムファイターズ
e0222575_20311183.jpg


     糸井 嘉男(2年ぶり7度目)オリックス・バファローズ
e0222575_19402274.jpg



パ・リーグは写真があまりないので略します。あとで追加するかもしれません。
パの試合は交流戦以外見てないので、感想は控えます。
最も印象に残ったプレーは、9月22日、センターの陽岱鋼選手がソフトバンク江川選手の打球を、
落下地点を予測して、一旦ボールから目を切って背走し、好捕した超ファインプレーです。
スタイルといい、赤いリストバンドといい、新庄剛志選手を思いだしました。
両リーグ通じて、今シーズン一番のビッグプレーでしょうね。

受賞した選手のみなさん、おめでとうございます。
これからもプロならではの魅せる守備を期待しています。
来シーズンは、ヤクルトスワローズからもゴールデングラブ賞が出るようお願いします。

by misty2011 | 2016-11-08 17:11 | セ・リーグ

2015年度ゴールデングラブ賞、ヤクルトからは中村悠平捕手・畠山選手と、まさかの川端選手!??

本日、2015年の三井ゴールデン・グラブ賞受賞者の発表がありました。

詳細は、三井ゴールデン・グラブ賞
2015年結果・得票数はセ・リーグはこちら パ・リーグはこちら
NPB公式サイト 2015年度 三井ゴールデン・グラブ賞

スワローズ公式サイト 中村選手、畠山選手、川端選手が第44回三井ゴールデン・グラブ賞を受賞!



投票結果に唖然としました。
優勝した東京ヤクルトスワローズからは3選手が選出され、おめでたいことにもかかわらず、
私は怒りを通り越してあきれています!
投票した記者さんたち、ホントに試合を見ているの??
見ていたら、こんな結果にはならないと思うんですが。

もちろん、私情が入っているかもしれませんが、例を挙げるのは失礼を承知の上で書かせてもらうなら、
ヤクルファンで、慎吾くんが守備の名手に与えられるゴールデングラブ賞に値するとは、
一部の慎吾くんファン以外には誰も思っていないでしょう。
今年は昨年よりは上達しましたが、むしろサードの守備では、
12球団の中でも見劣りするくらいでしょうに。

送球は山なりながら安定していますが、それ以外だと、打球を怖がって前に出られない、
打球に対する反応が悪くて、足が一歩出るのが遅い。守備範囲が狭いなどなど・・・。
サードとしての適性があるのかと思うくらいで、私は守備が上手いとは思えません。

結局は、セのサードで唯一全試合出場していること、優勝のご祝儀、そして打撃での活躍。
この辺が加味され、対立候補もいない消去法での受賞だと思いますが、それにしても納得いきません。
そういうのは打撃タイトルやベストナインがあるので、そちらで受賞すればいいことで、
ゴールデングラブ賞は、掛け値なしの守備での評価で選出をお願いしたいですね。そういう賞ですから。
選ぶ選手がいなければ、該当者なしが妥当でしょうね。むしろ、そうすべきです。

毎年、ゴールデングラブ賞に関しては、選出に関していろいろ不満がありますが、今年は特にひどいです。
こんなんじゃ、ゴールデングラブ賞の価値が下がります。

慎吾くん本人は初受賞に喜んでいると思いますが、これで守備が上手いなんて勘違いしないようお願いします!
ヤクルトの内野陣では、このオフから来季も一番守備を鍛えなきゃいけないのは慎吾くんでしょう。
ゴールデングラブ受賞に恥じないよう、打撃にかける情熱を、もっと守備の方にも注いてほしいと切望します。


畠山和洋選手は、後半、送球でのミスがかなり出ましたが、
捕球自体は柔らかいグラブさばきで上手いので、選ばれたのは、まあ、私は理解できます。
2度目の受賞、おめでとうございます。

中村悠平捕手の初受賞は嬉しいですね。よかったです、おめでとう♪
ヤクルトでは古田捕手以来の受賞。
ヤクルト優勝の陰の立役者でもある正捕手・中村捕手の守りの貢献度は素晴らしいものがありました。
これから毎年GG賞を狙えるよう一層切磋琢磨してほしいと願います。


そして、もう一つ私が怒ったのは、ショートがまたまた鳥谷敬選手が選ばれたことです。
今年は、動きが鈍くなって明らかに守備は劣化しています。素人が見てもそう感じました。
私は、坂本勇人選手が選ばれるものだと確信していましたが、今年も次点に泣きました。
全く何を見て、そう判断しているんでしょう?理解に苦しみます。
それとも、モテ男の坂本くんに記者さんたちが嫉妬してるとか??
そう皮肉のひとつも言いたくなります。

ポジションが違うとはいえ、打撃は天才でも守備に難がある川端選手がGG初受賞で、
守備能力が高い坂本くんはいまだ選ばれずって可哀想すぎます。
わかる人にはわかっていますから・・・、来年こそ必ず!

こんな理不尽なゴールデングラブ賞なら、イメージや印象、また打撃が付加されて選ばれる記者投票より
いっそのこと守備をすべてデータ化して、数字できっちり決めた方がいいんじゃないかと思うくらいです。


そして、セカンドはやっぱりというか、菊池涼介選手でした。
山田哲人選手は次点で、昨年より票差は詰まりましたが、かなりの差を今シーズンもつけられました。
守備率他、簡易RFなど守備指標などでは、山田くんの方がいい数字を出していますが、
「セカンドの守備は菊池選手がいちばん」のイメージを乗り越えることはできませんでした。

破天荒な守備の達人・菊池選手に今年も勝てなかったのは仕方ありませんが、
この悔しさをバネにして、山田くんは来年はさらに守備の進化を目指してくれると期待しています。
守備の上達度は素晴らしいですからね。そのうち、見ていろ追いつけ追い越せです!

外野は、まあこんなものでしょうね。
個人的には平田良介選手を推していましたが、選ばれませんでした。



では、今シーズン、私が撮ったゴールデングラブ賞を受賞した選手の写真を並べておきます。
出来るだけグローブを持っているショットを選びましたが、中にはグラブの写ってない選手もいます。

セ・リーグ
投手 前田健太投手 4年連続5回目
e0222575_1485463.jpg


捕手 中村悠平捕手 初
e0222575_1036216.jpg


1塁手 畠山和洋選手 3年ぶり2回目
e0222575_2364478.jpg


2塁手 菊池涼介選手 3年連続3回目
e0222575_14121522.jpg


3塁手 川端慎吾選手 初 (私は該当者なしが妥当と思います!
e0222575_15402496.jpg


遊撃手 鳥谷敬選手 3年連続4回目 なぜ坂本勇人選手じゃないの!(怒)
e0222575_15405083.jpg


外野手 福留孝介選手 9年ぶり5回目
e0222575_1652624.jpg


外野手 丸佳浩選手 3年連続3回目
e0222575_16171096.jpg


外野手 大島洋平選手 2年連続4回目
e0222575_1694678.jpg


受賞された選手の皆さん、おめでとうございます。

ここからはパ・リーグ 
パの試合は、私は交流戦以外ほとんど見てないので言う資格がありませんが、
セよりはましな選出でしょうね?

パ・リーグ
投手 涌井秀章投手 5年ぶり3回目
e0222575_17413296.jpg


捕手 炭谷銀仁朗捕手 3年ぶり2回目
e0222575_17424391.jpg


1塁手 中田翔選手 初
e0222575_17441927.jpg


2塁手 クルーズ選手 初
e0222575_17452033.jpg


3塁手 松田宣浩選手 3年連続4回目
e0222575_1750378.jpg


遊撃手 今宮健太選手 3年連続3回目
e0222575_22311088.jpg


外野手 柳田悠岐選手 2年連続2回目
e0222575_17545190.jpg


外野手 秋山翔吾選手 2年ぶり2回目
e0222575_17563064.jpg


外野手 清田育宏選手 初
e0222575_1758294.jpg


わぁ~、今シーズンは観戦数は激減しましたが、一応18選手すべて写真が揃いました!

以上です。ゴールデングラブ受賞の皆さん、おめでとうございます。
by misty2011 | 2015-11-10 16:59 | 東京ヤクルトスワローズ

2014三井ゴールデングラブ賞、オリックスから4選手、カープから3選手、ヤクルト2年連続0

本日、2014年の三井ゴールデン・グラブ賞受賞者の発表がありました。

詳細は、三井ゴールデン・グラブ賞
2014年結果・得票数は こちら
NPB公式サイト 2014年度 三井ゴールデン・グラブ賞 投票結果


G・G受賞の選手の皆さま、おめでとうございます。
残念ながら、東京ヤクルトスワローズからは2年連続選出されませんでした。
まあ、あれだけ守備が破たんしていれば致し方ありません。

セ・リーグ ゴールデングラブ賞の選手 
写真掲載の選手は今シーズン撮ったものです。
出来るだけグローブが写っているショットを選びました。(グラブなしの選手もいます)

投手 前田健太投手(広島東洋カープ)3年連続4回目
e0222575_13291491.jpg


捕手 阿部慎之助捕手(読売ジャイアンツ)2年連続4回目
e0222575_15314242.jpg


一塁手 森野将彦選手(中日ドラゴンズ)初受賞
e0222575_15103092.jpg


二塁手 菊池諒介選手(広島東洋カープ)2年連続2回目 菊池選手のグラブはSSK
e0222575_1321333.jpg


三塁手 村田修一選手(読売ジャイアンツ)2年連続2回目
e0222575_15143143.jpg


遊撃手 鳥谷敬選手(阪神タイガース)2年連続3回目
e0222575_1323377.jpg


外野手 丸佳浩選手(広島東洋カープ)2年連続2回目 (画像差し替え)
e0222575_13551221.jpg

外野手 大島洋平選手(中日ドラゴンズ)2年ぶり3回目
e0222575_15212095.jpg


外野手 大和選手(阪神タイガース)初受賞 写真なし


パ・リーグ
投手 金子千尋投手(オリックス・バファローズ)初受賞 写真なし

捕手 伊藤光捕手(オリックス・バファローズ)初受賞
e0222575_15222348.jpg

イケメンキャッチャーなので、おまけで2枚
e0222575_15221174.jpg


一塁手 T-岡田選手(オリックス・バファローズ)初受賞
e0222575_1671854.jpg

こちらも2枚 交流戦で履正社の後輩・山田哲人選手と2ショット
e0222575_19193612.jpg

二塁手 藤田一也選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)2年連続2回目 写真なし

三塁手 松田宣浩選手(福岡ソフトバンクホークス)2年連続3回目 写真なし

遊撃手 今宮健太選手(福岡ソフトバンクホークス)2年連続2回目 写真なし

外野手 陽岱鋼選手(北海道日本ハムファイターズ)3年連続3回目
e0222575_15412951.jpg


外野手 糸井嘉男選手(オリックス・バファローズ)6年連続6回目
e0222575_13403511.jpg


外野手 柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)初受賞 (写真はオールスターより)
e0222575_15292735.jpg


今シーズン目立ったのは、惜しくも優勝を逃したオリックス・バファローズから4選手が選ばれたことです。
糸井選手はこの中でも最多の受賞で、もうゴールデングラブ賞の常連となっています。
金子千尋投手は、沢村賞も初受賞。
また、金子ー伊藤のバッテリーは、ベストバッテリー賞も受賞で、パ・リーグを代表するバッテリーとなりました。
心よりおめでとうございます。T-岡田選手も初受賞でよかったですね。


セ・リーグの場合、今シーズンは捕手部門の阿部慎之助捕手の受賞は、ちょっと疑問でしょうね。
得票数を見ても分かるように、阿部捕手が96票でトップですが、それとほぼ同数の該当者なしが94票もあります。
該当者なしでよかったかもしれません。
来季は阿部選手は1塁へコンバートされるので、最後のご祝儀かもと思いました。
来シーズンは、中村悠平捕手が選ばれるよう頑張ってもらいたいと思います!

あとは、まあ妥当でしょうね。セカンドは菊池選手がぶっちぎりの1位で、
山田くんは当分はゴールデングラブはもらえそうにないですね・・・。相手が手ごわすぎます。
そのぶん、打つほうで頑張りましょう!

やはり強いチームは守備がいいですね。
個人的には、阪神の大和選手が選ばれてよかったと思います。
レギュラーシーズンもですが、特に日本シリーズの守備には感動しました。
まさに守備の名手、ゴールデングラブに最もふさわしい選手でしょうね!

来季はヤクルトからも選ばれるよう、キャンプでしっかり守備を鍛えてほしいと願っています。
by misty2011 | 2014-11-06 16:58 | セ・リーグ

2013年三井ゴールデングラブ賞、マー君・マエケンら受賞

本日、2013年の三井ゴールデン・グラブ賞の受賞選手が発表されました。

詳細は 第42回三井ゴールデン・グラブ賞

投票結果は NPB公式サイト 2013年度 三井ゴールデン・グラブ賞 投票結果

サンスポ 2013年ゴールデングラブ賞

受賞された選手の皆さん、おめでとうございます。
残念ながら、ヤクルトスワローズからは選出されませんでした。
昨年は、宮本、畠山、田中浩康選手が受賞しましたが、今シーズンは内外野とも失策が多く、
選ばれなかったのは当然の結果でしょうね。
来季は、ゴールデングラブ賞を目指して頑張ってほしいと思います。


では、自前の今シーズンの写真がある各受賞者を並べておきます。

まずセ・リーグ
投手部門は広島東洋カープの前田健太投手 2年連続3度目
もうゴールデン・グラブ賞は常連となりました。
e0222575_15302691.jpg

捕手は、読売ジャイアンツの阿部慎之助捕手 5年ぶり3度目の受賞
e0222575_1539910.jpg

1塁は同じく巨人からロペス選手が初受賞
e0222575_15514924.jpg

2塁手は広島カープの菊池涼介選手 初受賞 
開幕当初はエラーが多かったですが、後半は安定した守備で、
特に身体能力を生かしたびっくりするようなファインプレーに唸りました。
今後、しばらくセカンドのG・Gは、菊池選手の独壇場になりそうですね。
e0222575_15304074.jpg
 

3塁は巨人の村田修一 初受賞なんですね。それに驚きました。もう何回か受賞していると思っていましたから。
日本シリーズでも非常に守備がよかったですね。
e0222575_15401388.jpg

ショートは阪神タイガースの鳥谷敬選手 2年ぶり2度目の受賞 
e0222575_17393620.jpg


外野手 巨人の長野久義選手は3年連続3回目の受賞
う~ん、私はかつて新庄剛志選手の守備のファンだったので、ちょっと物足りないですけどね・・・。
ライトゴロで1塁を刺したのはさすがと思いましたが。
e0222575_15521618.jpg

広島カープの丸佳浩選手 初受賞おめでとうございます。
e0222575_15312045.jpg

横浜DeNAベイスターズからは荒波翔選手が2年連続2度目の受賞  
e0222575_14101370.jpg



ここからはパ・リーグ
投手は東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が3年連続3度目の受賞 
ピッチングもフィールディングも最高のシーズンでした。
e0222575_15533643.jpg


2塁手で初受賞 藤田一也選手 
今シーズンの写真は撮っていませんが、どうしても載せたかったので昨年の横浜DeNA宜野湾キャンプより

当時もブログで書いたんですが、以前から藤田選手推しの私からすると、
どうして横浜DeNAベイスターズは、これだけ守備のいい藤田選手を干していたのか今でも理解できません。
横浜時代の打撃もそれほど悪いとは思えませんでしたけどね。ヤクルト戦ではよく打っていました。
横高閥とか、いろいろ大人の事情があったんでしょうか?

昨年途中での交換トレードは、本人にとっても東北楽天にとっても本当にいい移籍となりました。
藤田選手は、幾度となく好守備でマー君の開幕24連勝を守備で支えた一面がありました。
ポジショニングの良さ、一歩目のスタートがいいこと、捕ってからの送球が素早いこと、
現時点では12球団一のセカンドでしょうね。
初受賞おめでとうございます。今回の受賞者の中では、私は一番嬉しかったことです。
e0222575_15542361.jpg


嶋捕手、1塁の浅村選手、遊撃手の今宮選手は今シーズンの写真がないので省略

3塁手はソフトバンクホークスの松田宣浩選手が2年ぶり2度目の受賞 
e0222575_1685198.jpg

外野手は、北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼選手が2年連続2度目
e0222575_1850404.jpg

オリックス・バファローズの糸井嘉男選手が5年連続5度目の受賞 どのくらい受賞回数を伸ばすでしょう?
e0222575_169255.jpg

西武ライオンズの秋山翔吾選手も今季の自前の写真がないので省略

ゴールデングラブ賞に選ばれた選手を毎年見ていると、
本当の意味での守備の名手が少なくなってきたなあと残念に思います。

投票する記者さんたちが、何となくイメージや名前で選んでいるケースも少なくないでしょうね?
プロ野球界全体でも守備のレベルが下がってきたように私は感じます。
もう少し、守備で魅せる選手が出てきてもらいたいなあと私は願っています。
by misty2011 | 2013-11-07 17:22 | パ・リーグ

ゴールデングラブ初受賞・長野久義選手フォト

昨日のゴールデングラブ賞つながりで、
今日は、2011年三井ゴールデングラブ賞を入団2年目で初受賞した読売ジャイアンツ・長野久義選手の写真です。
記者投票では、ヤクルトスワローズの青木宣親選手の得票数を上回り、外野手1位で選出されました。

昨年は、打球処理にもたつくことが多く、守備はイマイチって感じがしましたが、
今シーズンはかなり上手くなっていたように思います。守備上達度で大きくアピールできたのではないでしょうか。
肩はそこそこいいようですね。
首位打者と合わせ、初受賞、おめでとうございます。

4月28日草薙球場 バッティング練習中の長野選手
e0222575_13491338.jpg
e0222575_13492667.jpg
e0222575_13493848.jpg

10月31日神宮球場クライマックス・ファーストステージ ヤクルト対巨人3戦目
守備練習を終え引きあげてきた長野選手
e0222575_135439.jpg
e0222575_13541493.jpg

同日 バッティング練習中
今シーズンは統一球で各打者が打撃成績を下げるなか、.316をマークして首位打者!
特に、顔面亀裂骨折にもめげず、自分のバッティングを崩さなかったのは立派ですね。ちょっと見直しました。
e0222575_13521964.jpg
e0222575_13524285.jpg
e0222575_1353231.jpg

来シーズンもどうかお手柔らかに!
by misty2011 | 2011-11-25 17:07 | セ・リーグ

三井ゴールデングラブ賞 ヤクルトからは宮本・青木選手が受賞

本日、2011年第40回三井ゴールデングラブ賞の受賞選手が発表されました。

詳細はこちら 第40回三井ゴールデン・グラブ賞 受賞選手

東京ヤクルトスワローズからは、3塁手で宮本慎也選手(3年連続3回目、遊撃手での受賞と合わせると9回目)が
外野手で青木宣親選手(6年連続6回目)が選ばれました。
おめでとうございます。

守備に小うるさいばあさんからひと言。ゴールデングラブ賞は守備の名手に贈られる賞です!
e0222575_1451060.jpg

サード・宮本慎也選手は文句なしの受賞でしょう!
守備率.997(失策1)は三塁手のプロ野球記録を樹立。素晴しいというしかありません。
何度、宮本選手の好守で投手陣が救われたことでしょう。
さらに、40歳11カ月でのゴールデングラブは最年長受賞だそうです。

また、打率.302もセ・リーグ堂々の3位でチームトップの成績。40歳過ぎてなお進化しています。
攻守にチームを引っ張ってくれました。本当にありがとうございました。

青木宣親選手のゴールデングラブ賞に関しては、以前にも辛口なことを書きましたが、
今も感想はそのときと同じです。

まあ、現役当時の飯田選手や北村選手、強肩の新庄剛志選手を見てきたばあさんからすると
青木選手の守備は、決して6年連続で選ばれるほど守備の名手とは思えませんが、他に適当な外野手がいないこと、
あと、俊足ということで、選ぶ記者が守備は上手いはずという印象を持っているんでしょうね。
また、打撃成績も加味(今年はよくなかったですが)されることが多く、
名前やイメージ先行で選ばれる選手が毎年多々でています。

私はあくまで守備オンリーで選んでほしいのですが、なかなか現実はそうなっていないのが残念です。
受賞にふさわしい選手がいなければ、該当者なしでもいいと思います。むしろそうすべきです。

広い外野のメジャーに行けば、肩の弱い青木選手は今よりさらに守備では苦労すると思いますが、
どうか6年連続GG受賞の名に恥じない守備を見せてほしいと願っています。

それにしても「守備の名手」という選手が減りましたね・・・。寂しいことです。

ブログ村にPINGが飛ばないので、先に書いた記事を削除して再度記事を書き直しました。
by misty2011 | 2011-11-24 19:04 | 東京ヤクルトスワローズ