Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:ドナイヤ(Donaiya) ( 6 ) タグの人気記事

2017ヤクルト沖縄キャンプ初日午後の練習フォト

今日は、東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプは休日
昨年の第1クールは雨ばかりでしたが、今年は天候に恵まれ、順調に練習出来ています。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

本日、沖縄本島でキャンプをやっているのは北谷の中日ドラゴンズだけ。
体力があれば、出かける予定でしたが、
60半ばを過ぎたバアサンにはきつくて、ホテルで休むことにしました。

2ヶ月以上も前にホテルを予約しましたが、今日から泊まる予定のホテルの連泊が取れなくて、
いまのホテルに泊まり、実は、今日はホテルを移動します。
昨年、雨にたたられたので、多めに日程を組んでいたんです。
今日は、チェックアウトの時間をお昼頃まで伸ばし、一部、キャンプレポを更新します。


日にちが前後しますが、2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプ、
初日の午後の練習風景です。

山田哲人選手は、午後最初にバッティング練習にやってきます。
ブルペンで寺島、星投手がまだだったので(第2クールからとは知らず)、しばらく待っていて、
メイン球場に私が移動した時には、山田くんのティーバッティングは、ほとんど終わっていました。
e0222575_10305411.jpg


山田選手と同時にティーバッティングをする坂口智隆選手も、ティーが終わり、
ボールのあと片付けをしていました。
手にボール3個を握っています。
e0222575_10274129.jpg



山田選手がフリー打撃の順番を待っていると、
中畑清さんが、初日からヤクルトキャンプ視察に訪れ、早速、山田くんを激励!
バットを手に取って見ていました。手前に小川淳司SD
e0222575_10353127.jpg


また、山田くん不調の際には、是非アドバイスを宜しくです!効果絶大ですからね。
e0222575_10354314.jpg


初日のフリーバッティングの動画 再度、こちらにも掲載しておきます。
あまり良くなかったです。



なお、著作権の関係で、球場に流れていたBGMが削除されたことご了承ください。


川端慎吾選手のティーバッティング きりっとした表情がカッコいい
e0222575_10413489.jpg


2日目に体調不良でリタイア1号となった上田剛史選手
初日のティーバッティング
e0222575_1131076.jpg


e0222575_1132159.jpg


上田選手はインフレンザは陰性だそうで、早く良くなるといいですね。
この写真は4日の朝、室内集合時です。
4日の練習には、たぶん参加してなかったと思います?
e0222575_1152532.jpg



バックネット裏でのネットスローイング 山田、畠山、西浦選手が3人一組でやっていました。
スリムになった畠山和洋選手
e0222575_11154958.jpg


結婚して、今年はレギュラー獲得を目指します。西浦直亨選手
e0222575_1116082.jpg


e0222575_1116843.jpg


山田哲人選手使用のグラブ ドナイヤ(Donaiya)
ボールを片付ける際、ネットフェンスにかけていました。
e0222575_11161771.jpg


2年目、1軍キャンプに抜擢された廣岡大志選手
山田選手と足を上げるバッティングフォームが似ていると言われています。
e0222575_11194392.jpg


攻守とも、精力的に練習に取り組んでいます。
e0222575_11195417.jpg


午後からの守備練習の写真は、ほとんど撮ってないのでパス


走塁練習 
福地寿樹コーチが西浦選手にアドバイス 今年はもっと走ってほしいですね。
e0222575_11235430.jpg


えみふるな坂口選手
e0222575_11502840.jpg


陸上トラックもちょっとだけ見ました。ボールを使ったフィジカルトレーニング 
平井諒投手が、見違えるほど大きくなりました。
背筋が強いんでしょうね、綺麗なジャンプです。って、ボールが写っていません。
向こう側は原樹理投手
e0222575_11314999.jpg


野手陣のコンディショニング 上田選手の姿が見えます。
e0222575_1131583.jpg


全体練習後のインタビューに山田哲人選手がやってきました。
大勢の取材陣とファンで、顔の上の方しか見えませんでした。
e0222575_11351463.jpg


ルーキーの菊沢竜佑投手 初日からブルペン入りしました。
インタビューも落ち着いていました。こちらは前が空いていました。
e0222575_11395942.jpg


これを最後に私はホテルに帰りました。
山田選手ら野手陣は、このあと陸上で練習していたようです・・・。

以上、初日午後の様子でした。一部だけなので、帰宅後、まとめてアップします。

by misty2011 | 2017-02-05 11:51 | 東京ヤクルトスワローズ

【2016オールスター第2戦ハマスタ観戦】植樹式とホームランダービーフォト

今日は横浜スタジアムに2016マツダオールスター第2戦を見に行きました。
15時半開門で、午前中よりは晴れてきましたが、真夏としては薄日が差す程度の曇り空で、
猛暑日でなかったのは助かりました。

中に入ってまずは山田選手を見つけました。
すでに打撃練習は終わっていたようで、守備練習前に大引選手とキャッチボールをしていました。
その中から1枚だけ先に
オールスター仕様のドナイヤ(Donaiya)の華やかなグラブを使っていました。
e0222575_0395547.jpg


写真はたくさん撮りましたが、整理がつかないので、取り急ぎ山田哲人選手が参加した植樹式から
アオダモの植樹セレモニーに山崎康晃投手と山田哲人選手の同い年の二人が登場
今日は1塁側内野席、1塁ベースと外野の中間付近の中上段の席から撮影
e0222575_040617.jpg


e0222575_0401289.jpg


e0222575_0401979.jpg


キッズチャレンジ 坂本勇人選手と大谷翔平選手が子供たちにノックをしています。
e0222575_0402681.jpg


ここからはホームランダービー 組み合わせ
あらら、今日も山田くんの初戦の相手は大谷くんですね。
e0222575_0533631.jpg


山田選手の打撃投手は2戦目は川島亮1軍マネージャー
e0222575_0534692.jpg


今日は山田くんの24歳のお誕生日 打席に立つとハッピーバースデー♪でお祝いされました。
おめでとうございます。
e0222575_0535786.jpg


ホームランが出ないので焦る山田くん 口元が「やばい」と言っていたような。
e0222575_054657.jpg


第1戦はホームランが5本出ましたが、今日は0本でした。
どうもハマスタは苦手のようで・・・。
e0222575_0541516.jpg


大谷選手と交代
e0222575_115011.jpg


ちょっと悔しそうな表情かな?
e0222575_12128.jpg


大谷翔平選手の打席 ずっとホームランが出なくて、最後に1本放り込み大谷くんの勝ち
e0222575_131812.jpg


続いてメヒア選手と筒香嘉智選手の対決 
e0222575_145252.jpg


チームメイトの15年目で初出場の栗山巧選手がメヒア選手の打撃投手を務めました。
e0222575_15491.jpg


筒香嘉智選手 今日はバッティングピッチャー?が投げていました。
e0222575_165391.jpg


メヒア選手が7本、筒香選手が3本でメヒア選手の勝ち

決勝戦 大谷選手は0本
e0222575_184363.jpg


e0222575_185452.jpg


メヒア選手が1本打ったところでメヒア選手が優勝!おめでとうございます。
e0222575_1101083.jpg


参加した3選手から祝福されるメヒア選手
e0222575_1102059.jpg


ホームランダービー優勝で30万円ゲット!
e0222575_1102739.jpg


取り急ぎここまで、試合編はのちほど。
今日も大谷翔平選手に全部持って行かれたような試合でした。
5-5の引き分けでしたが、5回に左中間席へソロ本塁打、8回には同点適時打を放ち、
3安打2打点と活躍した大谷翔平選手が2戦目のMVPに輝きました。

筒香嘉智選手、浅村栄斗選手、鈴木誠也選手が敢闘賞に選ばれました。
また、筒香選手は「Be a driver賞」もゲットしました。
表彰された皆さんおめでとうございます。表彰式の様子ものちほどアップします。

一時は、大引啓次選手が勝ち越し打を打ってMVPかと期待していましたが、
同点に追いつかれてしまいました。
ヤクルト勢は賞とは縁がなく、地味目の球宴となりました。
あっ、バレンティン選手が1戦目で敢闘賞をもらいましたね、忘れていました。


今年のオールスターは大谷くんのためにあったオールスターとなりましたね。
異次元のスーパースターに脱帽です。
セ・リーグはは筒香選手が大活躍でしたね。後半戦の初っ端に当たるので、要注意です。

24歳誕生日の山田くんは途中出場で2打数ノーヒット、
2試合ともヒットが出ず、ちょっと寂しい結果でした。
守備では川端選手のあとサードを守り、守備機会は1度ありましたが、無事アウトにしました。
相当疲れているようで、足取りも重くしんどそうに見えました。
オールスターが気分転換というより、ホームラン競争などで神経を使って?
今回に限っては楽しめたというより、疲れがさらにたまった感じですかね・・・。

私の本音は、1週間から10日くらいゆっくり休んでほしいです。
ま、そういうわけにはいかないのはわかってますが。
後半戦はすぐ始まるので心配ですが、また元気にプレーしてほしいと願います。

選手の皆さん、お疲れさまでした。

by misty2011 | 2016-07-17 01:46 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手2016年使用ドナイヤ(Donaiya)グラブの写真

先日2日、NHKの「おはよう日本」で紹介されたこともあって、当ブログに訪問されるキーワード検索で、
再び「ドナイヤ(Donaiya)」のキーワードが急増しています。

スポーツ紙にも、グラブのことが取りあげられました。
サンスポ ヤクルト・山田は“幻のグラブ”を使っていた!?


当ブログでヒットするのは、
1月に山田哲人選手が、社員1人のメーカー「Donaiya(ドナイヤ)」(東大阪市)と
アドバイザリー契約をした記事を書いた こちら です。

この時に掲載したドナイヤのグローブは2015年に使用していたものです。
今季のキャンプでは新しいドナイヤのグラブの写真を撮りましたが、
2016シーズン入ってから撮影したグラブの写真を、今回改めて載せておきます。

山田選手が使用しているグラブは、一般向けにも作っている市販品ですが、
プロ用と同じ最高級の革を使用し、すぐ手に馴染むそうです。
山田くんは「僕はすごい使いやすいね。間違いないと思います」と話し、
ドナイヤのグラブで、念願の初のゴールデングラブ賞に挑みます。

5月5日ハマスタ  開門後、中に入るとキャッチボールを終えてサードで守備練習を始めました。
井野卓捕手も一緒でした。
e0222575_10563431.jpg


グラブの「Donaiya」のロゴがよくわかるようトリミング
e0222575_10564068.jpg


山田くんのグラブは、ドナイヤが市販する内野手用グラブ4種のうち、
「DJIM」という定番の型(税別4万2000円)で、
ラベルの部分だけ特別仕様のオレンジとゴールドのマークをつけ(昨年まではラベルの下地が黒でした)、
グラブの親指側には「Yamada 1」と新たな背番号1の刺繍を入れています。
e0222575_10564641.jpg


e0222575_11243358.jpg


e0222575_1124411.jpg


e0222575_11245195.jpg


e0222575_11250100.jpg


守備練習のあと、盗塁練習をするために三木肇コーチがいるホーム付近にやってきました。
e0222575_11264468.jpg


グローブをボールカゴの上に置いたので、それをパチリ
e0222575_11265631.jpg


三木コーチのモーションを見てスターを切る練習
e0222575_11314361.jpg


e0222575_11315265.jpg


この後、NHKの工藤三郎アナウンサーのインタビューを受けていました。
当日BS1の中継の中で流れたようですね?私は録画してなかったので、見ていません。
この時の写真は、後日アップします。先に1枚だけ
e0222575_11395786.jpg



by misty2011 | 2016-05-06 11:50 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手2016キャンプ2月3日フォト(キャッチボール、ティーバッティング他)

東京ヤクルトスワローズ2016春季沖縄浦添キャンプ見学より、今回は山田哲人選手のキャンプ3日目続きです。

ヤクルト沖縄キャンプレポは「ヤクルトスワローズ」のダグではなく「浦添キャンプ」のタグとなります。
山田哲人選手の記事orフォトは「山田哲人」のタグでご覧ください。

2月3日 初日、2日目と雨で外が使えず、ようやく晴れ間が出てメイングラウンドで初の練習となりました。
背番号「1」のホーム用ユニフォーム姿でやってきました。
e0222575_1358953.jpg


e0222575_1358245.jpg


練習前に集合してコーチの指示を聞きます。
e0222575_13584913.jpg


上田選手が目を閉じているので、本来ならNGなんですが、山田くんがいい表情なので載せました。
上田選手、ごめんなさい。
e0222575_135859100.jpg



キャッチボール 3日目のキャッチボールの相手は坂口選手
e0222575_14153695.jpg


マジェスティック社製の新しいホーム用ユニフォーム
昨年までのストライプよりすっきり洗練されていいですね♪
山田くんに限らず、上がややゆったり目のような感じがします。
e0222575_14161679.jpg


e0222575_14163169.jpg


キャメルブラウンのドナイヤのグラブを使用
e0222575_14164728.jpg


山田哲人選手は「Donaiya(ドナイヤ)」(東大阪市)とアドバイザリー契約を結び、
ドナイヤ契約第1号の選手となりました。
山田選手はプロ仕様の特注ではなく、市販グラブを使用する異例の契約です。

こちらが山田哲人選手の2016年NEWドナイヤグラブの拡大版 
「Donaiya」のロゴマークのラベルが黒からオレンジ色に(訂正)変わりました。
午後守備練習前のキャッチボールの際に撮ったドナイヤのグローブ
ロゴマーク自体はゴールドですが、個人的には黒の下地のほうが目立っていて好きでした。
e0222575_13594763.jpg


ペッパー
e0222575_15394694.jpg



ベースランニング 1塁ベースを小回り
グラウンドは砂を入れて整備していますが、前日までの雨で、まだゆるい感じでした。
e0222575_14371484.jpg


3日 ベースラン YouTube動画

      


午後から打撃練習 ティーバッティングにやってきました。
e0222575_14372731.jpg


杉村コーチが声をかけます。
e0222575_19122075.jpg


e0222575_19123814.jpg


アディダス契約のバッティング用グローブ、リストバンドも背番号「1」を入れて新しくなりました。
e0222575_14373894.jpg


e0222575_14374875.jpg


e0222575_1449546.jpg


e0222575_14491961.jpg


e0222575_14493231.jpg


e0222575_14494713.jpg


e0222575_14495939.jpg


e0222575_15313017.jpg


e0222575_15314933.jpg


外での練習に嬉しそうな笑顔の山田くん
e0222575_1532321.jpg


e0222575_15321623.jpg


e0222575_15323357.jpg


e0222575_15324413.jpg


e0222575_15325583.jpg


e0222575_1533431.jpg


e0222575_15332518.jpg


e0222575_15343271.jpg


e0222575_15344723.jpg


e0222575_15345932.jpg


再び杉村繁コーチがやってきて、山田くんのアディダスのバットを手に持ってみています。
e0222575_15351033.jpg


杉村コーチとの10種類以上のティーバッティングは、キャンプ終盤の23日にようやく開始
ただ、私が見学中には、杉村コーチの直接指導はありませんでしたが、よく山田くんに声をかけていました。

今年もお世話になります。2年連続トリプルスリーをどうか達成させてあげてください!
よろしくお願いします。
e0222575_15352599.jpg


以上、枚数が多いので今回はここまで。
3日の打撃練習の続き、守備練習などは次回に回します。

今日はキャンプ打ち上げ(一日早まった??)、明日、帰京というのに、更新が大幅に遅れています。
まだ手つかずの選手や山田選手の残りの写真など、開幕までには何とかアップを終えたいと思います。
by misty2011 | 2016-02-25 16:44 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手「ドナイヤ(Donaiya)」とアドバイザリー契約/これまでのグラブ変遷

昨日のサンスポ紙に、東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手が、個人グラブメーカー
「Donaiya(ドナイヤ)」(東大阪市)とアドバイザリー契約を結んだ記事が紹介されていました。
ドナイヤと契約第1号選手となった山田くんは、プロ仕様の特注ではなく、市販グラブを使用する異例の契約だそうです。

サンスポ 燕・山田、社員1人メーカーの市販グラブで初GG賞どないや!

ドナイヤが市販する内野手用グラブ4種のうち、「DJIM」という定番の型(税別4万2000円)で、
ラベルの部分だけ特別仕様のオレンジとゴールドのマークをつけ、親指の部分には新たな背番号1を入れるとのこと。

【再追記】2016.5.7
2016シーズン入ってから撮影した山田選手使用のドナイヤのグラブの写真は
 こちら


それでかどうか、昨日から今日にかけて、当ブログに「ドナイヤ」のキーワード検索で訪れて下さる方が急増しています。
ヒットするのは一昨年オフに書いたこちらの「すぽると」の記事です。

山田くんは今シーズンの目標のひとつに悲願のゴールデングラブ賞受賞を掲げています。
新しいドナイヤグラブでGG賞ゲットなるか、期待したいですね。
ただ、2016シーズンは菊池選手に加えて、ロッテから巨人にクルーズ選手が移籍したので、
もしクルーズ選手がセカンドを守るとなると、さらにライバルが増えますね。
非常にハイレベルな競争となりそうですが、頑張ってほしいです!

e0222575_19113998.jpg

上は、山田哲人選手が、2015シーズン、試合で使っていたキャメルブラウンのドナイヤ(Donaiya)製のグローブ
ラベルのロゴマークがよくわかるようグローブ部分をトリミングしました。

追記2016年使用のドナイヤのグラブはこちら 2016年ヤクルト沖縄浦添キャンプで撮影しました。

以下、これまでに私が撮った試合、キャンプ、練習などの山田選手の写真の中から、
グローブが写った写真(できるだけロゴマークがわかるもの)を並べて、使用グラブの変遷を振り返ります。
(使用グラブは掲載したこれがすべてではありません)


2015/10/02 神宮 セ・リーグ優勝を決めた日
e0222575_14451017.jpg


2015/10/29 神宮 日本シリーズ第5戦
e0222575_236491.jpg


2015/11/21 東京ドーム プレミア12 3位決定戦 練習中
e0222575_18454669.jpg


この練習用のグローブ、山田選手がいつも使っているドナイヤ製のグラブですが、
ブルーのアクセントカラーが入っていて、刺繍の文字をよく見ると、N.Shiroishiとなっています。
(試合では、いつもの自分のグローブを使っていました。)
e0222575_19849100.jpg

もしかして城石憲之コーチから譲り受けたグローブでしょうか!??
なぜこれを使っていたのか、ちょっと気になりました。

2015/07/17 東京ドーム オールスター第1戦 練習中 ライバル・菊池涼介選手とのツーショット
e0222575_9451997.jpg


e0222575_9453395.jpg


2015/06/14 西武プリンスドーム 交流戦 守備練習中
練習の際は、試合とは違った黒っぽいドナイヤのグラブをよく使っています。
e0222575_1332197.jpg


2015/05/06 ハマスタ守備練習
e0222575_18483782.jpg


2015/03/22 神宮 シートノック中
e0222575_114196.jpg



ここからの8枚は、2015年沖縄浦添キャンプより
e0222575_15581432.jpg


e0222575_22124989.jpg


サードでノックを受けています。
e0222575_1333081.jpg


セカンドよりサードの守備のほうが、素人目にはかっこよく見えました。
e0222575_1333747.jpg


e0222575_161125.jpg


同じドナイヤのグラブの色違い こちらは赤っぽいグローブ
薬指に黒い輪っかのようなリングっぽいものを付けているようないないような??
e0222575_1610942.jpg



e0222575_16404835.jpg


この時は、練習着やバットなど契約しているアディダスのグローブ 
いろいろ使い分けていたようです。
e0222575_16411049.jpg


以上、2015年沖縄キャンプよりグローブの写真でした。

ここからは2014年シーズン
2014/10/06 神宮 当日は、日本人右打者最多安打記録更新した試合です。
e0222575_9514817.jpg


e0222575_1010504.jpg


仲良しの谷内亮太選手と一緒の時は、山田くんはとてもリラックスしています。
e0222575_10111135.jpg


2014/06/21 神宮 交流戦 笑顔で勝利のハイタッチ
e0222575_120930.jpg


2014/07/18 西武ドーム 初出場したオールスター第1戦 試合中 アディダスのグラブ使用
e0222575_11181034.jpg


2014/05/28 神宮 球場入り
e0222575_19433811.jpg


同日 シートノック中 この頃から田中浩康選手とお互い心の壁が取り除かれたようです。
随分心配しましたが、ふたりが笑顔で話すようになって、私は安堵したと同時にとても嬉しかったです。
e0222575_19444579.jpg


2014/03/29 神宮 シートノック中 シーズン最初からドナイヤのグラブ使用
e0222575_17182173.jpg


2014年はキャンプ見学に出かけてないので、キャンプの写真はなし

ここからは2013年シーズン使用のグラブ
2013/09/13 神宮 セカンドでシートノック グラブはアシックス
e0222575_10494191.jpg


2013/07/25 球場入り 上田剛史選手と仲良しツーショット いい感じの2ショットです。
山田くんはちょっとえぐい発言や生意気なところもありますが、なぜか憎めない可愛らしさがありますね。
愛されるキャラだと思います。
e0222575_1701658.jpg


山田くんが持っているグラブはアシックス
e0222575_1702142.jpg


2013/06/09 神宮 交流戦 ラルー投手先発で、山田くんがショートで落球エラーから失点
e0222575_22144291.jpg


その後も、サード荒木貴裕選手と山田くんで計6失策と、二人にとっては屈辱の試合となりました。
山田くん使用グラブはアシックス
e0222575_22323683.jpg

不振で2軍落ちしていた田中浩康選手が10日間で1軍復帰し、小川監督はセカンドでスタメン起用。
これにより、1軍昇格後、ここまでセカンドで特に大きなミスもなく、打撃も好調だった山田哲人選手は
当日はショートに回りました。
途中でセカンドへ移っても、山田くんは3個目のエラーをやらかしましたが、
この試合が、ある意味転機となって、山田くんはショートではなくセカンドで
浩康選手とレギュラー争いをすることになり、現在の活躍に至りました。



ここからは2013年沖縄キャンプより
ショートで守備練習の山田哲人選手 
e0222575_17114878.jpg


グローブは久保田スラッガー
e0222575_17115732.jpg


こちらはキャンプ別の日に使用のアシックスのグラブ
e0222575_1712762.jpg


e0222575_17121718.jpg


2012年 プロ2年目のシーズン
2012/08/09 神宮シートノック ローリングスのグラブ 戸田で真っ黒に日焼けしています。
e0222575_1319412.jpg


2012年沖縄キャンプ ローリングスのグラブ使用
e0222575_1131694.jpg


e0222575_17182915.jpg



2011年ルーキーイヤー 
2011/11/26 戸田秋季練習より ショートで守備練習 グローブはローリングス
細いですね・・・。
e0222575_18232559.jpg


同日、守備ではありませんが打撃練習中の山田くん
私の大のお気に入りのショットで、この頃から、私はこの子は活躍さえすれば、
きっとスター選手になれると確信めいたものを感じていて応援していました。
当時のブログにもそう書いています。間違ってはなかったようですね。
私って、けっこう見る目あるじゃん!?と、ちょっと自慢したい気分です。
e0222575_20321116.jpg


2011/11/06 ナゴヤドーム 
11月3日CSファイナルステージ第2戦で1軍デビュー!いきなり1番ショートスタメンで出場には驚きました。
写真は6日、キャッチボール中の山田くん ローリングスのグラブ
e0222575_17365742.jpg


2011/07/08 読売ジャイアンツ球場 イースタン戦
私はあとにも先にもファームの試合観戦はこの時のみ
山田くんは、この試合で、3ランホームランとタイムリーヒットを放ち4打点
ヤクルト4得点のすべてをひとりでたたき出す大活躍でした。
私は、早く1軍に上がって来ないかなあと首を長くして待っていました。
e0222575_1737131.jpg


ショートの守備につく山田哲人選手 誕生日前なので、まだ18歳のニキビが目立つあどけない少年です。
ローリングスのグラブ
e0222575_17372261.jpg


以上、年代をさかのぼって、写真で山田哲人選手のグラブの変遷を振り返りました。
いろいろなグローブを試した末、たどり着いたドナイヤのグラブ。
ドナイヤのメーカーさんも、山田くんが第1号の契約選手となって嬉しいでしょうね。
これで、「ドナイヤ」の知名度が上がって、どんどん売れるといいですね。

山田選手は、このドナイヤのグラブで念願のゴールデングラブ賞をゲットできますように!
ポジションによって、守備偏差値にえらい差がありますが、是非乗り越えてほしいものです。
セ・リーグはセカンドが一番大変でしょうね。
菊池選手とクルーズ選手が競争相手となると、相当厳しいですが、期待しましょう。
by misty2011 | 2016-01-12 20:55 | 東京ヤクルトスワローズ

「すぽると!」侍ジャパン仁志コーチから山田くんへのアドバイス

昨夜放送されたフジテレビ「すぽると!」より、
侍ジャパン日本代表入りをした東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手に関する部分をかいつまんで紹介します。

小久保裕紀監督率いる侍ジャパンとMLBオールスターチームとの日米野球開催を前に
「野手編」で、未来を担う二人の若き侍として、山田哲人選手と、柳田悠岐選手を取りあげていました。

小久保監督は、「今年の成績だけで(山田選手を)選んだ、見てみたいと」
山田くんは「(代表入りは)素直に嬉しい、実感がわいてきた」

今シーズンの大躍進について、山田選手は
「想像してなかった。内も外も自分の思うように打てた」と、話していました。

しかし、小久保監督からは世界と戦うために求められるのは高い守備力

山田選手の課題は守備
スローイングが安定しない。球際が弱いこと、ピボット(併殺プレー)もまだまだで、エラーが多いと自己分析

侍ジャパン仁志敏久内野守備走塁コーチとの対談で、仁志さんは山田くんのグラブを見ただけで、その弱点を見ぬきます。
グローブにはその選手の普段の送球の癖が現れる。
山田くんの場合は、守備の際の重心が高いことを指摘します。
山田くんも重心が高いと自覚していました。

仁志コーチは、 重心が高いと→大股になる→送球が不安定になると。
山田くんは、
「2ステップなら投げられるが、そのまま投げられない。下半身が先について上体があとからついてくる」と。

仁志さんも、ステップの幅と上体の動きが合っていない。大股のステップを直すことで重心が低くなると指摘。
意識の中であと3cmでも5cmでも重心を下げる意識を持つと良い。
重心が低くなれば送球も安定するとアドバイス。

さらに、仁志さんからもう一つグラブのアドバイス!
↓↓は山田哲人選手の使っているグラブ 写真は2014年10月27日秋季練習で撮ったものです。
シーズン中とはカラーが違っていて、おニューでしょうか?それとも練習用のグラブ?
番組中も、このグラブでした。
【追記】後日、侍ジャパンの試合を見た際には、次の写真キャメルブラウンのグラブでした。
やっぱり、こちらは練習用のグラブっぽいかな?
山田哲人選手のDonaiya(ドナイヤ)のグラブ (なお、オールスター2014ではアディダスのグラブ使用)
e0222575_11402384.jpg


追記
2016シーズン、山田哲人選手は、社員1人のメーカー「Donaiya(ドナイヤ)」(東大阪市)とアドバイザリー契約。
ドナイヤグラブの契約第1号選手となりました。 
当ブログの記事 山田哲人選手「ドナイヤ(Donaiya)」とアドバイザリー契約/これまでのグラブ変遷 をご覧ください。

山田哲人選手2016年のドナイヤグラブは こちらの画像



参考までに、2014シーズン中使っていたのは、↓↓こちらの色のDonaiya(ドナイヤ)のグローブ 写真1枚追加
メーカーがわからなくて、画像検索をしたら、
私の撮った写真がヤフーの知恵袋に載っていて、回答者の説明で知りました(笑)。
出来るだけロゴマークがわかる写真を選びました。
e0222575_15175286.jpg



仁志さんは
「グローブ内側の指を入れる箇所に、指を収める輪っかのようなリングを付けると良い。
そうすると送球が安定する」

ポジショニングの良さ、グラブさばきの巧みさで、守備の名人だった仁志敏久さんは
現役時代、薬指にリングをつけたグローブを使用したそうです。

また、2年連続ゴールデングラブ賞を受賞した守備の名手・楽天イーグスルの藤田一也選手
リングを付けたグラブを使用しています。

テレビの画像は使用できないので、Google画像検索でご確認ください。こちら

で、検索したたら、私が撮った写真も検索結果に載っていて(笑)、保存ディスクの中から引っ張り出してきました。

まだ移籍前の横浜DeNAベイスターズ時代のグラブの写真ですが。
グラブの部分をトリミング  2012年2月2日 横浜ベイスターズ宜野湾キャンプより
左は石川雄洋選手のグラブ 右が藤田一也選手のグラブ 違いが分かるように二人のグラブを載せます。
藤田選手は手袋をしたままですが、薬指がリングで固定されています。
楽天に移籍後も、同じ仕様のグラブです。
e0222575_1059674.jpg


仁志さんは、リングを付けることで捕球時に重要な働きをする薬指を固定できると話していました。

仁志コーチからの、これはナイスアドバイスですね。早速、山田くんも特注してみてはどうでしょう?
今までも、宮本選手や城石コーチ他から、守備に関してはいろいろアドバイスをしてもらったと思いますが、
グラブに関する助言は初めてではないでしょうか!?
結果はどうあれ、いちど試してみるといいですね。

セカンドの守備では、菊池涼介選手がびっくりするような好守備を魅せますが、あれはマネしてもできるものではありません。
お手本にするなら、私は藤田一也選手だと思いますね。
ポジショニングも、捕ってからの素早いスローイングも抜群です。山田くんも是非、見習ってほしいと思います。


これ以外にも代表チームでは、同じセカンドの名手・仁志コーチから、いろいろな技術的なアドバイスがもらえると
大変ありがたいですね。

指導者と選手って、やっぱり合う合わないってあるので、(いい例が杉村打撃コーチと山田くん)
仁志さんの指導が山田くんに合っているといいですね。
二人の対談を見ていて、何だか期待が持てそうと思いました。
これで、もし山田君の守備力が上がれば万々歳です。
仁志さん、どうかご指導のほどよろしくお願い致します。

山田くんは、入団会見でも「日の丸を背負える有名な選手になりたい」と語っていますが、夢が現実のものとなりつつある今、
「走攻守すべての面で活躍できるところを見せたい。自分はまだあまり知られてないので
テレビの中継などで、もっと有名になり知名度を上げたい。みんなに覚えてもらえるようなプレーを見せたい」と熱く語っていました。

以上、簡単ですが、走り書きのメモを参考に、山田選手出演部分の紹介をしました。
by misty2011 | 2014-11-09 12:25 | 東京ヤクルトスワローズ