Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:ハマスタ ( 3 ) タグの人気記事

星に願いを☆ 18日は打倒竜を頼んだ!

明日10月18日は落合監督の胴上げが果たしてあるでしょうか?

たとえ東京ヤクルトスワローズが阪神に勝ったとしても、中日ドラゴンズが横浜ベイスターズに
勝つか引き分けると、セ・リーグの優勝が決まります。

ヤクルトが勝つのは絶対条件ですが、中日の優勝を阻止するためにも、どうか横浜には全力で勝ちに行ってほしいです。
横浜は本拠地ハマスタでの最終戦となります。選手だって、目の前で中日の胴上げは見たくないでしょう。
今年も最下位に終わりましたが、ハマスタ有終の美を飾って、落合竜にひと泡ふかせてほしいものです。

では、9月・10月に神宮とハマスタで撮ったベイスターズの選手の写真ををアップして、私から熱いエールを送ります!

18日の先発ピッチャーは三浦大輔投手かと思いましたが、中4日になるので、おそらく小林太志投手ではないかと
私は予想しています。間違っていたらごめんなさい。
小林太志投手だけは最近の写真がなかったので、これは2月沖縄宜野湾キャンプのブルペンの写真です。
このところ、先発で好投が続いているので、大いに期待できます。
e0222575_1155717.jpg

細山田武史捕手
e0222575_14203436.jpg
e0222575_14205490.jpg

黒羽根利規捕手 この選手にヤクルトは痛い目に合いました。
e0222575_1422544.jpg
e0222575_14223732.jpg

横浜高校出身 荒波翔選手
e0222575_1424898.jpg

e0222575_1424448.jpg

こちらも横浜高校出身 期待の主砲 2年目筒香嘉智選手 この選手の一発で試合を決めてくれると嬉しいですね。
e0222575_14252196.jpg

e0222575_14402957.jpg

もちろん村田修一選手にも期待! なお、筒香選手と村田選手のフォトはこちらにも
e0222575_16201665.jpg

石川雄洋選手も横浜高校出身 後日写真をアップ予定
バッティング練習前につば九郎が話しかけに来ました。
e0222575_14341072.jpg

現在登録抹消中
e0222575_1435507.jpg

藤田一也選手 ショートもセカンドも守備は上手いです。打撃も勝負強い。
これまで石川雄洋選手がスタメンが多いですが、実力的には藤田選手のほうが・・・と私は思います。
e0222575_14321518.jpg
e0222575_1433489.jpg

早大卒3年目松本啓二朗選手 出番が増えてきました。
e0222575_19592925.jpg

e0222575_1437643.jpg

吉村裕基選手 低迷していますね。もっと伸びると思ったんですが・・・。
e0222575_14382093.jpg
e0222575_14383542.jpg

下園辰哉選手 別の写真は こちら
e0222575_144850100.jpg

ここからはブルペン投手陣
江尻慎太郎投手
e0222575_2054796.jpg

e0222575_2013209.jpg

よみがえった左腕・篠原貴行投手 好リリーフが続いています。
e0222575_15421572.jpg

藤江均投手 投げっぷりがいいですね。しっかり竜打線を抑えてください。
e0222575_1440914.jpg

e0222575_14483570.jpg

以上、最近の写真のストックがある選手の中からアップしました。

横浜ベイスターズ、燃える星たちよ~!(燃えてもピッチャーの炎上はダメよ)健闘を祈ります。
がんばれ~~横浜ベイスターズ!
by misty2011 | 2011-10-17 21:52 | セ・リーグ

3/11 ハマスタYB-YS オープン戦フォトレポ

東北地方から関東にかけての巨大地震の爪あとは、時間が経過するにつれて被害の凄まじさが映し出され、テレビの前で言葉がありません・・・。
まだ余震が続いていて、こちら関東でも時々横揺れが起こっています。

こんなときになんですが・・・、11日の横浜スタジアムでのオープン戦のフォトレポを簡単に。
地震で、私が帰宅難民になりかけた記事は、この前のブログをご覧下さい。

試合経過は ヤクルトスワローズ公式サイト こちら サンスポスコア に詳細が載っています。

横浜ベイスターズは三浦大輔投手、東京ヤクルトスワローズはルーキーの七條裕樹投手の先発で試合が始まりました。
快晴のハマスタは、この後、こんな大地震が発生するとは誰も想像できませんでした。

先発した三浦大輔投手 今年はある意味選手生命をかけたシーズンになりそうです。
私はヤクルトの次に横浜も応援しているので、頑張ってほしいと願っています。
e0222575_11154759.jpg

初回、先頭・青木宣親選手は四球で出塁し二盗を試みますがセカンドタッチアウト
e0222575_1116840.jpg

スワローズ先発は新人の七條裕樹投手
前回は教育リーグ巨人戦で5回1失点など、ここまで4試合13イニングで2失点と好投を続け
評価を上げてきています。
この日も安定した立ち上がりで、初回は三者凡退に片付けます。
e0222575_11163559.jpg

3回表、青木選手がセカンド内野安打で出塁
e0222575_1117038.jpg

すかさず二塁へ盗塁して今度は成功! 
今シーズンは足でも魅せる青木選手が数多く見たいですね。
e0222575_11171228.jpg

両チーム3回までは0が並びましたが、4回に入り試合が動きます。
2死から相川亮二捕手が二塁打で出塁
このとき、打球を追ったレフト・下園辰哉選手がレフトフェンスに激突し、右脚をおさえて倒れこみます。
センター森本ひちょり選手が駆けつけ、心配そうに声をかけています。
e0222575_1117564.jpg

野手やコーチが集まってきます。このあと担架で運ばれ病院に搬送されました。
下園選手は診察の結果、右脚すねの骨折で、全治は不明
早く回復して戻ってきてほしいですね。レギュラーをきっちりつかみたいところだったので
本当に痛い怪我となりました。
e0222575_1118969.jpg

これは怪我の前、2回裏の打席の下園選手 レフトフライでした。
e0222575_11182616.jpg

相川選手を二塁において、6番バレンティン選手がOP戦3号2ランホームランをレフトスタンドに運び、ヤクルトが2点先制!
e0222575_11184778.jpg

ベンチ前で次の打者・宮本選手とハイタッチ
打率は望めそうにないですが、当たれば飛ばないボールでもドでかいホームランを期待できそうな?バレンティン選手
e0222575_1119245.jpg

その裏、今度は七條投手がスレッジ選手にソロホームランを浴び2-1となります。
e0222575_121254.jpg

5回表、先頭の川端慎吾選手が2塁打で出塁
e0222575_122548.jpg

ガイエル選手もライト前ヒットで続き、ランナー1、3塁とチャンス!
1塁上で笑顔のガイエル選手 今年頑張らないとヤバイですね。
e0222575_1232790.jpg

青木選手は倒れますが、田中浩康選手がセンターに犠牲フライを打ち3-1とリードを広げます。
ヤクルト不動のセカンド・田中浩康選手
e0222575_12103140.jpg

6回も続投の七條投手 村田修一選手に2塁打を打たれますが、後続を断ちます。
画像はクリックすると大きくなります
この日は望遠レンズ+テレコン装着だったので、ハマスタ最上段付近まで上って撮っても全体が写りませんでした。
e0222575_1323885.jpg

そして、このあと7回のヤクルトの攻撃を迎えたときでした・・・。
突然大きな揺れがハマスタを襲いました。
私は元のネット裏オーナーズシートに戻っていましたが、特にハマスタは下段の内野席の横揺れが激しかったですね・・・。
さらに上を見あげるとYの字型の照明塔がガタガタ音を立てて揺れています。
とにかく、これが一番恐かったです。倒れてくるんじゃないかとマジ思いましたもの。
座席の下はもぐりこめるスペースはないし、とりあえず私はコートのフードを頭に被り地面にへたり込みました。
揺れが大きいので、どこかに逃げようにも立つことが出来ませんでした。

選手や関係者がグラウンドに集まって避難しています。
クリックで拡大 7回は川端選手からの打順だったので、川端選手はヘルメットをつけたままです。
e0222575_13111899.jpg


揺れが続くので、この時点7回表無死で打ち切りとなり、地震によるコールドゲームで
ヤクルトスワローズが3-1で横浜ベイスターズに勝ちました。
このあと、スタンドの観客も広域避難場所となっているハマスタのグラウンドに降りて避難しました。
e0222575_15504524.jpg

これにより、6回を投げ5安打1失点と好投した七條裕樹投手が、オープン戦初勝利をゲット!
おめでとうございます。
e0222575_12262196.jpg

同じ「ゆうき」でも、日本ハムファイターズの佑ちゃんとは対照的に地味な存在ですが、
好投を続けコツコツ結果を出して、開幕ローテの5、6番手に名乗りをあげてきました。
ずっと安定したピッチングをしているので、先発枠はほぼ確実じゃないでしょうか。

この日のストレートは最速144キロ前後だったと思いますが、表示以上に伸びを感じました。
コントロールも安定していて、大崩れする心配がないような気がしました。
頼もしい新人ですね!皆さんに早く名前と顔を覚えてほしいものです。

以上で、地震当日の野球観戦レポを終わります。
by misty2011 | 2011-03-13 13:19 | 東京ヤクルトスワローズ

3/11 ハマスタOP戦観戦 地震で帰宅難民に!?

今日11日は(と言っても日付はとっくに変わっていますが)、今シーズン関東初のヤクルトスワローズのオープン戦なので、勇んで横浜スタジアムに行ってきました。

ところがです・・・、東北地方太平洋沖で起きた大地震で、ハマスタも私がかつて経験したことがないほど激しい揺れを感じました。

オープン戦は自由席なので、いつもは座ることが出来ない3塁側ネット裏の前のほうの席(いわゆるオーナーズシート)に座って観戦。
試合はヤクルトスワローズのルーキー・七條裕樹(同じゆうきのハンカチ王子ならぬチリガミ王子)の好投で3-1とリードしていました。

7回表を迎えたとき、横浜スタジアムが激しく揺れだしました。上下にそして大きく激しい横揺れがしばらく続き、スタンドは悲鳴があがりざわめきました。
特に恐かったのが、逆三角形の照明塔がガタガタ音を立てて前後左右に揺れだしたことです。倒壊してスタンド側に倒れてきたらどうしよう。逃げ場がない!恐怖で体が震えました。
照明塔(灯?どっち?)を見上げながら私は地べたにへなへなと座りこみました。腰が抜けるってまさにその状態でした!

一旦は揺れが収まったかのようでしたが、余震がその後もしばらく続き身動きできません。
選手や関係者もベンチからグランドに飛び出してきて不安そうな面持ち。
e0222575_3342576.jpg

試合はこの時点で打ち切り
しばらく経って、オーロラビジョンにNHKの地震速報が映し出されました。
揺れてる途中で撮ったので、ネットがぼかしきれてなくてお見苦しくすみません。
ネットももちろん揺れていました。
e0222575_3343830.jpg

電車がすべてストップしているとの情報が入り、帰宅しようにもできません。
ハマスタはこの辺の広域避難場所にもなっていて、このあとグラウンドが開放され、スタンドにいた観客もグランドの外野付近に誘導されました。選手や関係者は内野付近に集合。
(追記)ハマスタは今年、人工芝が張り替えられていて、グランドはふかふかの絨毯のような感触でした。
その時の様子 カメラをしまいこんだあとだったので、これは携帯で撮っています。
e0222575_3351569.jpg

スポーツ紙には上から撮った全景で避難した様子がよくわかります。スポニチこちら

どのくらい経ったでしょう、揺れが収まった頃、選手たちは引きあげて行きました。

観客は電車が動かないので、そのままハマスタに残っている人も大勢いましたが、だんだん日が暮れて寒くなるので、私はとりあえず横浜方面に電車の線路に沿った道路を歩くことに。大勢がぞろぞろ歩いて異様な光景でした。

どこまで歩いても電車が走る気配がないので、ドンドン歩いて行って、結局私は関内の駅から新横浜の駅まで、途中でコンビニに寄ったり、時々、バス停にあったベンチに腰掛けて休憩を取りながら2時間近く歩き続けました。もう足はパンパンで、今にもつりそう。
幹線道路沿いをテクテク歩いたんですが、けっこう上り下りの勾配があって、私の衰えた足にはきつかったです。

新横浜駅は、新幹線の他、地下鉄とJRの横浜線が通っているので、どちらか早く動き出したほうで途中まで帰るつもりでしたが、JRは早々と運転中止を決定。市営地下鉄も運転再開のめどは立たないまま。
通常は、私は自宅から私鉄とJR横浜戦、根岸線を利用してハマスタに出かけます。

仕方ないので、駅の通路に座り込んで夜が明けるのを待つことにしました。駅の構内や、駅ビルの通路は大勢の座り込んだ人たちで溢れかえっていました。

あきらめかけたところ、夜の11時半頃、横浜市営地下鉄が動きだしました。地下鉄ホームには人数制限を設けて乗客を誘導。時間は待ちましたが、混乱もなくスムースに乗車できました。

終点の「あざみ野駅」で降りて、そこから私はバスに乗り継ぐ予定でした。
ところが目的地に向かうバス便はすでに終わっているとのことで、タクシー乗り場に並びましたが、これがものすごい長蛇の列。しかもタクシーがほとんど来なくて、寒い中、延々と待つことに。

1時間半くらい待った時に、東急バスが振り替え輸送をやってくれるとのことで、目的地まで1台だけ運行してくれました。満員になったそのバスで目的地の駅に着き、そこからようやく携帯がつながって、亭主にその駅まで車で迎えに来てもらいました。
そんなこんなで自宅に帰りついたのは2時半近くになっていました。しかし、新横浜駅の通路で一夜を明かすのに比べれば、無事帰って来られただけでもラッキーでした。
駅構内では、地下鉄が動き出した後も、JRが動かないので、そのまま残った帰宅難民者が多数出ました。

帰宅後、テレビで見る地震の被害は甚大ですね。まだまだ被害が増えそうです。
被災した皆様、お見舞い申し上げます。そしてこの地震で亡くなった多くの犠牲者の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
こんな大災害の中では、野球どころじゃありませんね・・・。
被災地の一日も早い復旧をお祈りしています。
東北楽天イーグルスの本拠地は大丈夫でしょうか?心配ですね・・・。

そのほか、今日は試合中に横浜ベイスターズの下園辰哉選手が、打球を追ってフェンスに激突し、右脚すねを骨折するという、開幕前にチームにも本人にとっても辛いアクシデントもありました。

試合の様子は、できれば本日12日中にアップできたらと思います。試合編は こちら
とりあえず今から寝ます。
by misty2011 | 2011-03-12 05:05 | 東京ヤクルトスワローズ