Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:ロマン ( 29 ) タグの人気記事

古野投手戦力外(育成契約打診)、ロマン投手は中南米スカウトで再雇用へ

東京ヤクルトスワローズの戦力外通告はもう終わったとばかり思っていましたが、
本日夕方になって、古野正人投手が戦力外となることがわかりました。

スワローズ公式サイト 戦力外通告について 


古野投手は、6月15日神宮でのソフトバンク戦に先発し、
4回、相手バント処理で転んだ際に右肩を負傷し、この回で降板となり抹消されました。
ファームでも投げていなくて心配していましたが、回復が思わしくなかったんでしょうか?
戦力外とは残念でなりません。

ただ、球団は育成選手として再契約を打診する方針で、小川SDは
「彼の場合は、まずは(右)肩の状態をどうするかというところ。
来年1年では(復帰は)厳しいんじゃないか。(育成選手として再契約の)可能性はあります」
と説明したとのこと。

サンスポ ヤクルト・古野が戦力外、育成契約へ


スポーツ報知 【ヤクルト】古野に戦力外通告 小川SDは育成契約の可能性示唆

右肩の状態次第では、育成、そして選手登録への道が残されているかもしれません。
そのためにも、しっかりリハビリして、またマウンドに立ってほしいですね。

写真は2月沖縄浦添キャンプ ブルペンより
e0222575_16285832.jpg




一方、嬉しいニュースがあります。
オーランド・ロマン投手が、中南米スカウトとしてヤクルトに戻ってくることになりそうです。

日刊スポーツ ヤクルト、ロマン入閣検討 中南米スカウト打診へ

昨年は、ROBとしてヤクルト14年ぶりのリーグ優勝に貢献したロマン投手でしたが、
年齢がネックとなり昨季限りで退団し、今シーズンは台湾でプレーしていました。
優勝の功労者なのにどうして解雇になったのと、非常に残念に思っていました。

ロマン投手は、ヤクルト退団後もチームのことをいつも気にかけていてくれていました。
ヤクルトのことが本当に大好きで、ファンからもチームメイトからも愛されていたロマン投手。
今回、選手としてではありませんが、球団に復帰できれば、こんなに嬉しいことはありません。
今日、細かい条件面の話があって、この後か明日にでも発表されると思います。
楽しみですね。

今年、もしロマン投手がブルペンにいてくれたら、
ゴタゴタがあった外国人投手陣のまとめ役となっていたでしょうね。
スカウトもいいですが、ブルペンコーチ補佐なんてどうでしょう!?

写真は2015年4月26日神宮 ロマン投手 
e0222575_15582798.jpg



by misty2011 | 2016-10-18 20:21 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト守備ミスと併殺打×3 ★2-7、中村3安打・山田28号ソロ

東京ヤクルトスワローズは今日から神宮で中日ドラゴンズとの3連戦

先発はヤクルトがロマン投手、中日はネイラー投手
先発投手陣が手薄なヤクルトは、山中投手の離脱でロマン投手を先発に起用しました。
登板過多の中継ぎで疲労が蓄積しているロマン投手の先発は、果たしてどういう結果となるでしょう?

今日のスタメンは7番レフトでデニング選手で、それ以外は昨日と同じ。毎度の左右病


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 9安打を放つも決定打が出ず連敗…山田選手が28号ソロ

ロマン投手は初回、亀澤選手に2塁打を打たますが無失点に抑えます。

その裏、ヤクルトは比屋根選手が死球、川端選手はサードのエラーで無死1、2塁のチャンスに
山田選手がショートゴロ併殺打。
畠山選手もセカンドゴロに倒れ先制の好機をつぶします。

ヤクルトは2回1死後、大引選手が四球を選び出塁すると2盗に成功。
2死後、中村悠平捕手のレフトへのタイムリー2塁打でヤクルトが1点先制。
ナイスバッティング中村くん!

直後の3回、ロマン投手はネイラー投手に四球を与えます。
カウント1-2と追い込みながら、1球外に外したことからフォアボールとなりました。
前回、ナゴヤドームでホームランを打たれているからって警戒し過ぎ!
先輩・相川さんのようなリードはしてほしくないですね。

大島選手はヒットで無死1、2塁となり
つづく亀澤選手の送りバントをロマン投手がナイスフィールディングで捕ったまではよかったですが、
振り向きざまにガラ空きのサードに投げ、ボールが外野に転がる間にランナーが生還して1-1の同点に。

この場面、川端選手もバントに備えて前に出てきていました。
ロマン投手が1塁へ無難に送球していればよかったんですかね?
この場合、誰がどのベースカバーに入ればよかったんでしょう!?
慎吾くんは前に出てこないほうがよかったの?
それともショートがサードのベースカバーに入ればよかったの??
リプレーを見たら、大引選手は2塁のベースカバーに入っていました。
私には何が起きたかよくわかりませんでした。

記録はロマン投手のエラーで1点失いました。
このあと、ルナ選手とエルナンデス選手にタイムリーヒットを浴び1-3と勝ち越されます。

ロマン投手は5回、併殺打で2死をとったあと、平田選手に3塁打を打たれます。
デ二ング選手の追い方が緩慢で3塁まで進まれます。
続くエルナンデス選手のセカンドゴロを、山田くんが弾くタイムリーエラーで1-4
そこまで今日は好守だった山田くんまでやらかしました。捕ってほしかったですね。

追うヤクルトはその裏、中村選手がヒット、代打の今浪選手もヒットで無死1、2塁のチャンスに
比屋根選手の送りバントで、中村選手が3塁アウトとなり、
川端選手はショートゴロ併殺打で得点なりません。

ヤクルトは6回1死後、畠山、雄平選手にヒットも、大引選手のショートゴロで畠山選手が3塁アウト。
リプレーではセーフっぽく見えましたけどね・・・。
デ二ング選手は三振で、この回も得点できません。

7回は、先頭の中村選手がセーフティバントで出塁も、今度は比屋根選手がセカンドゴロ併殺打。
ことごとく上手くいきません。

ヤクルトは6回から7回途中まで中澤投手、徳山投手の継投で無失点に抑えます。
続投の徳山投手は8回、2塁打、犠打、犠牲フライで1点失い1-5

その裏、山田哲人選手が2試合連続となる28号ソロホームランをバックスクリーン左に放り込み2-5

しかし9回、上がってきた岩橋慶侍投手が先頭を四球で出し、
代打・和田一浩選手にレフトスタンドへ2ランホームランを運ばれ2-7

9回最後の反撃も、岡田投手の前に三者凡退でゲームセット
ヤクルトは神宮での中日戦の初戦を2-7で落とし、またまた連敗となりました。

ネイラー投手は前回よりは打てそうでしたが、得点圏で3併殺打などことごとくチャンスを潰しました。
また、2失策など(これ以外にも拙守ありで)守りでもミスが出て、ロマン投手の足を引っ張りました。

攻守でこれだけミスが出ると勝てませんね。
初回のチャンスに山田くんにタイムリーが出ていれば流れがこちらに来たかもしれませんが、
当たりはまずまずもショートゴロ併殺打でしたからね。

これ以外も、山田くんは捉えてはいましたが、大島選手の守備範囲で捕球されました。
第4打席で、ようやく捉えてホームランが出ましたが、ソロでは追いつきません。

慎吾くんも今日は好機に併殺打など4タコに終わり、守備でも最近はいいところがありません。

中村悠平捕手は、タイムリーヒットを含む3安打猛打賞と一人気を吐きましたが、
打線がつながりませんでしたね。

終始、中日の流れで試合が進み、ヤクルトはやることなすこと上手く行かなくて、
どちらが最下位かわからないような試合でした。完敗です。

最近は守備ミスが続発、打つ方はチャンスで打てず、負けるべくして負けています。
神宮で中日戦に負け越すわけには行きません。
明日は必ず勝ってください。

写真は4月26日神宮 ロマン投手 
4月2日以来の先発も、5回4失点(自責2)で3敗目となりました。
e0222575_15582798.jpg

by misty2011 | 2015-08-21 22:10 | 東京ヤクルトスワローズ

楽勝ムードが守備ミスから一転、ロマン好救援で逃げ切り後半戦白星発進

今日から後半戦がスタート!
東京ヤクルトスワローズの最初のカードは首位・横浜DeNAベイスターズ

初戦の先発は、DeNAが久保康友投手、ヤクルトは新垣渚投手
久保投手は今季の開幕投手に対し、後半戦の開幕投手が新垣投手というのは、
ヤクルト先発陣の苦しい台所事情を表しています。

スタメンには左内転筋を痛めて調整中だった畠山選手が復帰して4番に入り
1番比屋根、2番川端、3番山田、5番雄平、6番大引選手の打順となりました。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 17安打8得点の猛攻!オールスター明けの初戦を白星で飾る

試合は久保投手の乱調で予想外の展開となり、ヤクルトは3回までに先発全員安打の猛攻で楽勝ムード。
しかし、7回、山田選手の落球エラー、雄平選手の信じられないようなボーンヘッドが重なり
そこから失点。
8回は2点差まで詰め寄られますが、ロマン投手がきっちり火消をして、最後はバーネット投手が三者凡退で締めゲームセット。

ヤクルトが8-6で辛くも逃げ切り、後半戦は白星発進となりました。

試合を簡単に振り返って
初回、ヤクルトは比屋根選手がヒットで出塁すると、川端選手がタイムリー2塁打で1点先制!
山田選手もヒットでつなぎ、畠山選手の併殺打の間に3塁ランナーが生還して2-0
畠山選手の4番復帰で、新オーダーが初回から機能しました。

しかしその裏、新垣投手は松元選手に四球後、筒香選手に14号2ランホームランを浴び2-2の同点に!
当たってますね、筒香選手。

ヤクルトは2回、ヒット、四球、ヒットで無死満塁から新垣投手がセンター前2点タイムリーヒットを放ち4-2
さらに、山田、畠山、雄平選手の3連続タイムリーヒットで7-2と突き放します。

5回には中村悠平捕手が、萬谷投手からライトへのタイムリーヒットで8-2
楽勝ムードとなりました。

ヤクルトは6回も、3番手・福地投手を攻め満塁のチャンスでしたが得点ならず。

その裏、新垣投手はランナー3塁に置き、筒香選手のファーストゴロで8-3

7回も続投の新垣投手は、先頭のバルディリス選手のフライを山田選手が落球し、雄平選手が
そのボールをエキサイトシートに投げ入れるというとんでもないミスをやらかし、ランナーは3塁へ。
インプレー中なのに、雄平選手は、おそらくファールと勘違いしたんだと思いますが、
不注意極まりない珍プレーが出ました。
エラーの上に、ボーンヘッドが重なりピンチを招きます。

このあと、内野ゴロの間に1点失い、さらに代打・白崎選手にソロホームランを浴び8-5と3点差に。
これは悪い流れです。
ここで、オンドルセク投手に交代し、梶谷選手を三振に仕留め3アウト。やれやれ・・・。

8回もオンドルセク投手が回またぎで投げますが、
先頭の松本選手のショートゴロを大引選手が突っ込んできますが捕れず内野安打。
エラーにはなりませんが、あのくらいの打球は捕ってほしいですけね。
続く宮崎選手はポテンヒットでピンチを招きます。
そして、筒香選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ8-6と2点差に。
長打でなかったぶん助かりました。

ここで、ロマン投手に交代し、無死1、2塁からロペス選手をピッチャーゴロ併殺打、
バルディリス選手をショートフライに打ち取り3アウト!
ナイスリリーフ、ロマン投手。
一気に同点から逆転の可能性まであっただけに、見事な火消でした。
ロマン様々ですね!

2点リードで9回はバーネット投手が締め8-6で逃げ切りました。

新垣渚投手は7回途中まで投げ5失点(自責3)で、自らの勝ち越し2点タイムリーもあって、
3勝目を挙げました。
最後はひやひやしましたが、勝ててよかったです。おめでとうございます。

打つ方は、新垣投手を始め3回までに先発全員安打の猛攻で17安打8得点と、よく打線がつながりました。
しかし、リードしてからの終盤は守りのミスから追い上げられ、楽勝ムードが吹っ飛びました。

継投も毎度の後手後手となり、ロマン投手が完璧なリリーフをしたからよかったものの、
ひっくり返されてもおかしくないような悪い流れでした。

理想とすれば、7回からORBの勝利の方程式で投げていればすっきり勝てたでしょうね。
新垣投手の球数が少なかったので続投もアリですが、いつも失点してからの継投で、
さらにオンドルセク投手が回またぎでピンチを招きました。

継投が下手なのは毎度のことですが、これで逆転されていたら最悪の試合となったかもしれません。
すべてを救ったロマン投手に感謝です。

危なかったですが、何とか逃げ切れて、ヤクルトは後半戦は白星スタート!
明日は天敵に三浦投手ですが、今度こそ攻略してください。


ヒーローインタビューには新垣投手が呼ばれましたが、
今日勝てたのはロマン投手の好リリーフしょうね。
ありがとうロマン投手!お疲れ様でした。
e0222575_15551771.jpg


今日の山田くんは3安打猛打賞1打点でしたが、フライを追いかけて落球するエラーから逆襲されました。
また、ランナーで飛び出してアウトになるシーンもあって、反省点の多い試合となりました。
明日は、今日のミスを取り返してください。

復帰した畠山選手はタイムリーヒットで1打点。まずまずの復帰戦となりました。
やはり、ハタケが4番にいると安心できますね。くれぐれも無理はしないよう気をつけてほしいです。
by misty2011 | 2015-07-20 22:32 | 東京ヤクルトスワローズ

ロマン好投、山田2ラン&満塁弾、大引移籍初ヒットが2点適時打、ヤクルト圧勝

昨夜の阪神タイガースとの2戦目では、東京ヤクルトスワローズは落球エラーからの失点、
また、走塁ミスにより同点の好機をつぶし1-2で競り負けました。

3戦目の先発は、オーランド・ロマン投手。
私の先発予想枠には入っていませんでしたが、
村中、八木投手とも不調で、消去法で6枠目に入らざるを得なかったというのが現状なんでしょうね?
とにかく、好投を祈るしかありません。

今日はスタメンオーダーをいじってきました。
1番に昨日ミスした荒木貴裕選手、汚名返上に期待ですね。
3番には山田哲人選手が入り、田中浩康選手は6番ライト、大引選手が8番ショートに入りました。
現時点では、これがベストのオーダーでしょうね。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 山田選手が2ラン、グランドスラムで6打点!神宮開幕3連戦に勝ち越し!

ロマン投手は初回から2安打されますが0点で切りぬけます。
その後も、危ない場面はありましたが、ライト田中浩康選手の好守備もあり何とか無失点に抑えます。

阪神の岩崎投手も好投して4回まで両チーム0行進。

先制したのは阪神でした。
5回、ロマン投手は鳥谷選手にヒットを打たれると2盗され、続く上本選手に四球を与えると
西岡選手にショート横を抜けるタイムリーヒットを打たれ、1点先制されます。
なおもピンチでしたが、マートン選手を打ち取り1点どまり。

追うヤクルトはその裏、先頭の荒木貴裕選手がセンター前ヒットで出塁すると、川端慎吾選手のライトへの2塁打で
一気にホームを駆け抜け1-1の同点に!(訂正)
昨夜の走塁ミスを取り返す荒木選手の激走でした。

続く打席には、この日2打席連続三振の山田哲人選手。
1ストライク後の高めストレート(いわゆるクソボールでしたが)を思いっきり振りぬくと、
打球はぐんぐん伸びてレフトスタンドへ!
今季1号2ランホームランで3-1と勝ち越します。

私は嬉しくて飛びあがって喜びましたよ。やっと山田くんらしいスイングが出ましたね!
これですよ~哲人くん!迷いなく鋭くバットを振る!
ようやく山田くんが開幕したって感じでした。
その前の2打席連続三振に、私は気持ちがすっかり落ち込んで、いろいろ心配していましたが、
これで私まで吹っ切れました。

このあと、畠山、中村悠平選手もヒットで続くと、まだ開幕以来ノーヒットの大引啓次選手が打席に。
祈るような気持ちで見ていましたが、左中間へのタイムリー2塁打を放ち走者が二人かえって
5-1とリードを広げます。
いやいや、開幕19打席目の初ヒットがそれも2点タイムリー2塁打とは、おめでとうございます。
大引選手もこれでようやく開幕ですね。ほっとしたことでしょう。
ベンチに戻ると明るい笑顔がこぼれていました。ホントによかったです。

このあとヤクルトは6回から継投に入り、山本哲哉投手が6回は三凡退に抑えますが、
回またぎの7回、先頭を死球で出すと中澤雅人投手に交代。
しかし、鳥谷選手に四球、西岡選手のタイムリーヒットを打たれ5-2となったところで
秋吉亮投手に継投して、ゴメス選手をセカンドゴロ併殺打に仕留め3アウト!
ナイスリリーフでした。

8回も秋吉投手が続投で無失点に抑えます。

その裏、ヤクルトは1死後、飯原選手がエラーで出塁すると、荒木選手がヒットでつなぎ
川端選手は四球で歩いて1死満塁のチャンス。
ここで、山田選手が榎田投手の初球を捉え、ライナーでレフトスタンドに運ぶ2号グランドスラムで
9-2と突き放します。

ビデオ判定に持ち込まれましたが、打球はスタンドで跳ね返っていたので、
満塁ホームランだと確信しましたが、その通りの判定となりました。
3塁まで全力疾走していた山田くんは笑顔でホームイン。

いやいや、素晴らしい打球でした。
前の打席で今季初アーチが出て、昨年のいい時を思い出したようなバッティングしたね。
これが本来の山田くんだと思います。

右方向を意識するとか、ぐちゃぐちゃ考えずに、強く鋭くバットを振りぬく!
これに尽きるんじゃないでしょうか。
タイミングが少し遅れたら自然に右方向に打球が飛ぶと、気楽に考えた方が結果はいいと思います。
昨年はそうやって1年間打ってきたわけですから。
明日からも、今日のような積極的な気持ちで、自然体でバットを振ってほしいと思います。

9回は徳山武陽選手がきっちり三者凡退に抑えゲームセット。
9-2の圧勝で阪神を下し、このカードを勝ち越し、勝率を5分に戻しました。

お立ち台は投打のヒーロー、ロマン投手と山田哲人選手でしたが、
ホームゲームなので、大引選手も呼んでほしかったですね。

とにかくロマン投手がよく投げました。ある程度の失点を覚悟していましたが、5回1失点は上出来でしょう。
最後まで決まらなかった6枠目の先発として、十二分の働きをしてくれました。
今季初勝利おめでとうございます。

そして山田くん、やっぱりこの子は凄いと改めてばあさんは思いました。
一発出たので、本人も随分気持ちがラクになったと思います。
ここまで打点が0でしたが、今日2ランと満塁弾で一気に6打点!
3番の打順がはまりましたね。3番最強説にふさわしい活躍となりました。
明日からも今日のような気持ちで打席に入ってほしいですね。
って、明日は苦手の久保投手ですが、今日のバッティングなら何とかなるでしょう?

1号2ランと2号満塁ホームランで6打点!山田哲人選手 写真はキャンプ2月3日
e0222575_223648.jpg



また、荒木貴裕選手が昨夜の汚名返上に奮起しました。
1番打者として、こちらも大活躍。
2安打1四球で3度出塁して、好走塁も見せチームの勝利に貢献しました。
ミスしても翌日にきっちりチャンスを与えてくれた真中監督にも感謝です。
しばらくはこの打順で良さそうですね。
とにかく結果をだすことで、荒木選手は自信を持ってほしいと思います。

今日は投打がかみ合ったナイスゲーム!
神宮に出かけた人がうらやましくなるような最高の試合でした。

明日からの横浜DeNA戦にもこの勢いで乗り込みたいですね。


写真はキャンプ2月3日ブルペン ロマン投手
e0222575_1641298.jpg

by misty2011 | 2015-04-02 22:23 | 東京ヤクルトスワローズ

YSキャンプ ロマン投手ブルペンフォト

東京ヤクルトスワローズ浦添キャンプより、今回はオーランド・ロマン投手です。

2月2日 室内練習場からウォームアップに出てきました。
e0222575_1552847.jpg


サブグランドでの守備練習 長髪パーマでイメージが随分変わりました。
練習は至って真面目にやっています。
e0222575_15535235.jpg




2月3日のブルペン
昨オフには残留が危ぶまれていましたが、今季も契約続行 
ひじの手術の具合がどうなのかわかりませんが、チームの力になってほしいと思います。
e0222575_15544454.jpg


e0222575_1555688.jpg
 

キャンプ序盤、外国人投手は総じてブルペンでの球数は少な目です。
e0222575_15551771.jpg


e0222575_1614884.jpg


e0222575_1631423.jpg


e0222575_1633294.jpg


e0222575_1635618.jpg


e0222575_1641298.jpg


練習中、帽子を撮ったショットが撮れなかったので、1月30日浦添交流会よりロマン投手の髪型
ピントはオンドルセク投手に合わせていますが。
e0222575_17402467.jpg



ヤクルトスワローズ沖縄キャンプに関する記事のタグは、「ヤクルトスワローズ」ではなく「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。

by misty2011 | 2015-02-12 17:36 | 東京ヤクルトスワローズ

バーネット&ロマン投手残留、単年で契約更改

東京ヤクルトスワローズは次々と契約更改が進んでいますが、気になるところの外国人選手の去就がわかりました。

スワローズ公式サイト 契約更改について

サンスポ ヤクルト・バーネット&ロマンは残留 ナーブソンとは契約せず

トニー・バーネット投手とオーランド・ロマン投手とは来季も契約することが決まりました。
一方、ナーブソン投手は再契約はせず、カーペンター投手との契約は保留となっています。

バーネット投手は年俸155万ドル(約1億8600万円)、ロマン投手は年俸43万ドル(約5200万円)で、
ともに単年契約となっています。(金額は推定)
う~~ん、けっこう高額なんですね・・・。

e0222575_17391881.jpg

来季もヤクルトでプレーすることが決まったバーネット投手とロマン投手
e0222575_17402591.jpg

2投手とも、今年は怪我で離脱したので、来季はフルシーズン投げてくれるよう希望します。
バーネット投手は、投球以前に、とにかくキレないよう精神的に安定してほしいです。

真中監督はバーネット投手の後ろが欲しいと言っていましたが、ミコライオ投手との交渉はどうなっているんでしょう?
その後の進展の情報がありませんね・・・。

また、バレンティン選手は2016年まで、ミレッジ選手とは来季まで複数年契約が残っています。
左アキレス腱手術のバレンティン選手は、来春のキャンプには間に合わないそうです。
右肩手術のミレッジ選手も、開幕からプレーできるのかどうか不透明です。

チームにとって、外国人選手が助っ人として文字通り働いてくれるかどうかは、非常に重要なことです。
怪我した選手は完治させ、開幕から戦力として活躍してくれるよう願っています。

その他、選手の契約更改の一覧は 以下で確認してください。
サンスポ 2015年度契約更改 東京ヤクルトスワローズ

山田選手など注目選手の契約更改の際は、記事に書く予定です。
by misty2011 | 2014-12-04 18:00 | 東京ヤクルトスワローズ

川島慶三選手が上がってくる、ロマン投手は登板OK→抹消

東京ヤクルトスワローズは、今日から交流戦2カード目となる埼玉西武ライオンズとの2連戦。

今朝のスポーツ紙情報によると、戸田から川島慶三選手が上がってくるようです。
サンスポ ヤクルト・川島、23日に出場選手登録される予定

また、右ひじの張りを訴え、登板回避していたロマン投手は、今日から通常通りスタンバイ。
スポニチ ヤクルト 守護神ロマン復帰「張りなくなった、問題ない」

ロマン投手、軽症だったようでよかったです。復帰できるのは心強いですね。
【追記】5月24日登録抹消

それから、昨日、久古健太郎投手が抹消されましたが、松岡健一投手が中継ぎに回ることで
ブルペンは7投手でやりくりすることになりました。

川島慶三選手は、3月に2軍の練習試合で左手親指末節骨を骨折していましたが、
5月9日にイースタン戦で実戦復帰していました。
打率は低いままですが、ショートのバックアップ、さらには外野もできるので、守備の面で大いに期待しています。

私はヤクルトに移籍後は外野を守っている所は見たことがないんですが、
日本ハムファイターズ時代には、生観戦でも何度か見たことがあります。
昔のことで、ちょっとあやふやな記憶ですが、
ほとんど外野の練習なしに、ぶっつけ本番でレフトを守ることになった試合を生で観ましたが、危なげなく捕球していました。
当時センターを守っていた新庄剛志選手が、センスがあると褒めていましたからね。
e0222575_10164199.jpg

写真は昨年の神宮外苑秋季練習より 川島慶三選手

ライオンズとの2連戦は、明日がおそらく岸投手の先発だと思うので、今日の初戦は必ずとっておきたいところ。
是非、打ち勝って下さい。
by misty2011 | 2014-05-23 10:20 | 東京ヤクルトスワローズ

ロマン投手もダメでした5回持たず6四球

東京ヤクルトスワローズは今日から東京ドームで読売ジャイアンツとの3連戦。
先発は巨人が内海哲也投手、ヤクルトはオーランド・ロマン投手で、今日は午後6時30分試合開始。

初回、ロマン投手は2四球でランナーを出しますが、村田選手を空振り三振に斬ってとり無失点。
2回表、1死後、今日5番に入った畠山和洋選手が10号ソロホームランをレフトスタンドに放り込み1点先制。
いいねぇ~ハタケ!!

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 畠山選手に10号先制弾も追加点奪えず、ロマン投手は4敗目

3回表、先頭の川島慶三選手がレフト前ヒット、ロマン投手の送りバントを内海投手がはじいて無死1、2塁。
山田哲人選手は送りバント2度ファール後、打って出てライトフライもタッチアップした慶三くんが3塁アウト。
ライト橋本到選手からの好返球でした。初めて見る選手ですが、敵ながら凄いレーザービームでした。
上田選手も倒れ、この回追加点ならず。

その裏、ロマン投手は長野選手にヒット、橋本選手にフェンス直撃の2塁打を浴び、
2死後、阿部慎之助は敬遠気味で2死満塁の大ピンチ。
ここで村田修一選手に2点タイムリー2塁打を浴び1-2と逆転されます。

5回、ヤクルトは先頭の川端選手がサード内野安打で出塁。
相川捕手のショートゴロで2塁へ進み、慶三選手は四球で1死1、2塁。
ロマン投手は、バスターからレフトへの惜しいファールがありましたが結局三振。
山田選手はライトフライで得点できません。

その裏、ロマン投手は橋本選手にヒット、坂本選手に四球で1死1、2塁、
怖い阿部捕手はセカンドゴロに打ち取り、村田選手とは勝負できず四球で2死満塁。
このあと、ロペス選手にはフルカウントから押し出しの四球で1-3となります。

ここでロマン投手は降板となり、江村将也投手が登板し、代打の谷選手を空振り三振に仕留め3アウト。
いやいや、よく抑えました。

直後の6回表、先頭の上田選手が2塁打で出塁、ミレ&バレ選手は倒れ、畠山、川端選手は連続四球で2死満塁。
つづく相川捕手はショートゴロに倒れ、この回も得点できません。

6回からヤクルトは木谷投手に継投し、2死後、長野選手にヒット、橋本選手には四球でピンチを招くと、
坂本勇人選手にタイムリーヒットを打たれ1-4。
ヤクルト投手陣には毎度の2死ランナー無しからの勿体ない失点でした。

7回、山口投手からヤクルトは2死後、山田選手がヒットで出塁。
代打・飯原選手がライト前ヒットでつないで2死1、3塁も、ミレッジ選手がショートゴロに倒れ、この回も得点ならず。

8回はマシソン投手の前に、あっさり三者凡退。
9回も西村投手の前に、三者凡退で1-4で敗れました。

ヤクルトは結局、畠山選手のソロ一発の1得点のみ。
ミレッジ選手と復帰したバレンティン選手、ともに4タコに終わり、得点に絡むことなく終わりました。

e0222575_22234771.jpg


先発のロマン投手は5回途中まで投げ、4安打ながら6四球で3失点。
そう打たれたわけではないですが、結局勝負しきれず四球でランナーを出し、そこからの失点と
このところのスワローズ投手陣のいつもの失点のパターンでした。

6回も2死走者なしからのヒットと四球が絡んでの失点。これもデフォとなった失点パターン。

今日は大量失点こそしていませんが、やっぱりヤクルト投手陣にとっては、どうやっても四球が防げないようですね。
そこから必ずと言っていいほど失点する、困ったもんです。
シーズン通してずっとそう。何か対策はないでしょうか?もう四球を出すと罰金とか。

ヤクルトはこれで借金19・・・ どうやって返すの!?
このまま、おそらく20の大台にのるでしょうね。投手陣が崩壊しているので、明るい見通しが立ちません。

3位の横浜DeNAは今日も広島を下して3位キープ。着々と借金を返済しています。
もう横浜銀行なんて、そんな失礼なことは口が裂けても言えません。

私は以前から公言しているように、ヤクルトに次いでセでは横浜を応援しているので、
この際、ヤクルトがダメなら、DeNAに頑張ってもらってAクラス入りをしてほしいと願うほどです。
広島だけは、ノムケンが監督をしている限り、絶対にAクラス入りは阻止してほしいです。
by misty2011 | 2013-07-30 22:26 | 東京ヤクルトスワローズ

雄平劇場炸裂、2ラン後の拙守&サイクルならず ヤクルト大敗/ 鴎は1-0☆ 

東京ヤクルトスワローズは今日から東京ドームで読売ジャイアンツとの3連戦。
巨人は31イニング連続無得点中で、球団ワースト記録を更新するなど打線は低調?のはずでしたが・・・。

先発は巨人がホールトン投手、ヤクルトは今季初先発のロマン投手で試合開始。

初回、ミレッジ選手が今季1号となる先頭打者ホームランでまず先制!
しかし、2回裏、ボウカ―選手に4号2ランホームランを打たれ1-2と逆転されます。
巨人にとっては、32イニングで連続無得点が止まりました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 ミレッジ選手&雄平選手がアーチも、リード守りきれず…

試合は両チームとも中盤は点が入らず1-2で迎えた6回。
ヤクルトは岩村選手が四球を選んで出塁すると、1死後、スタメン7番センターに入った雄平選手が
2号2ランホームランをライトスタンドに放り込み、3-2と逆転に成功!
小川監督の起用に見事に応える一発でした。
ここまではよかったんです。

その裏、恐れていたことが起きました。
1死後、坂本勇人選手の平凡なセンターフライを、雄平選手が打球判断を誤り、一旦前進してからバックするも
頭上を越され、2塁打となります。
このあと、阿部慎之助捕手にタイムリーヒットを打たれ3-3の同点に。
つづく村田修一選手にもヒットを打たれたところで、ロマン投手は降板。

2番手で久古健太郎投手が登板も、ボウカ―選手に、この日2本目となる5号3ランホームランを浴び
3-6と勝ち越しを許します。
さらに、ロペス選手にもソロホームランを打たれ、3-7と、この回一挙5失点。
完全に巨人ペースとなりました。

8回には正田樹投手が1失点して3-8と大差がつきます。

ヤクルトは、雄平選手が最初の打席で3塁打、2打席目がライト前ヒット、3打席目は一時は逆転となる2ランホームランを放ち
あと2塁打が出るとサイクルヒットの快挙でしたが、4打席目はサードゴロに倒れ、記録はなりませんでした。

バレンティン選手が今日から3番ライトで復帰しましたが、大振りが目立って今日は4打数ノーヒット1四球でした。
最後の打席は、力みがとれて、もうちょっとでホームランという大飛球でした。
明日以降に期待です。

それにしても、いろいろやってくれました雄平選手。
プラスマイナスだとマイナスかもしれませんが、守備はある程度目をつぶるしかないでしょ!?
得点力がないヤクルトにとって、長打も含め、期待できる数少ない選手です。

今日の雄平選手のやらかしは、私はキャンプのフライ捕球の守備練習で、よく見た光景でした。
ちょうど動画(こちら)にもとっていますが、その中にも、挙動不審の動きが何度か見られました。
何故か、雄平選手はいったん前にスタートを切ることが多いんですよ。
それからあわてて後ろに下がるという傾向があるようです。打球判断が悪いんでしょうね。
飯田コーチが怖くて使えないと嘆くのも無理はありませんが・・・。

まあ、でも今日も雄平選手の一発がなければ、そのまま終わっていたかもしれないので、
今日の敗因を、雄平選手のあの守備でのミスのせいにするのは、ちょっと違うように思います。
と、私はどちらかというとフォローしておきたいです。
これで、また使ってもらえなくなるほうが、チームにっとってはマイナスだと思いますから。

守備は、ちょっとやそっとで、そう急激に上手くなるとも思えません。打球判断に問題があるんですから。
打撃と守備、どちらを優先するかは、あとはベンチの判断でしょう。

雄平選手は反省はしても、へこむことなく、打撃で取り返すくらいの意気込みで頑張ってほしいと思います。

今日は沈黙していた巨人打線を目覚めさせてしまったので、明日の石川投手は大変だと思いますが、
ソロホームランなら仕方ないくらいの気持ちで、攻めていってほしいです。
逃げて四球でランナーを溜めることだけは避けてほしいと願っています。

ブルペン事情が厳しいヤクルトですが、私の希望としては、松岡投手を敗戦処理で使うくらいなら
下からイキのいい大場投手や、江村投手をあげて、敗戦処理からでも試してほしいと思いますね。
そのほうが、もし打たれてもまだ希望が持てます。
久古投手もルーキー時代のような球威はありません。血行障害の手術の影響なんでしょうね。


今季初先発も黒星に終わったロマン投手
e0222575_16523111.jpg


いろいろ見せ場がありました。雄平選手、打撃で取り返すよう期待しています。
e0222575_21304261.jpg

明日はスタメンは外されそうですね・・・。



ロッテの試合は、今日はほとんど見ていません。
川本良平捕手はベンチスタートで出番なし。
試合は、成瀬投手の好投で、1-0で攝津投手に投げ勝ちました。
福浦選手のタイムリーヒットによる1点のみで、松永-益田投手とつなぎ逃げ切りました。
さすが、エースの成瀬投手ですね。今季初勝利、おめでとうございます。
ロッテは連敗が止まってよかったです。
しかし、点がとれませんね・・・。毎日しんどい試合ばかりで、選手も監督さんも疲れるでしょうね。
by misty2011 | 2013-04-12 22:36 | 東京ヤクルトスワローズ

WBCプエルトリコ代表ロマン投手 YSキャンプフォト&動画

今回は、WBCプエルトリコ代表となっているオーランド・ロマン投手です。
直前まで、東京ヤクルトスワローズの浦添キャンプに残り練習を続けていました。

昨シーズンは9勝と2ケタには届きませんでしたが、先発としてタフなピッチングを見せてくれました。
e0222575_19391820.jpg

今シーズンも先発の一角として期待しています。昨年よりおなかが出たような!?
e0222575_1940419.jpg

e0222575_1942253.jpg
e0222575_19421577.jpg
e0222575_1942292.jpg
e0222575_19424010.jpg


同じ初日のブルペン 露出を間違えていたのに気づいて直したら、色合いが随分違いました。
e0222575_19161970.jpg
e0222575_19163328.jpg

途中で白い小さな虫?が大量に飛んで来ました。写真の小さな白い斑点がそうです。
e0222575_1917192.jpg
e0222575_19173437.jpg


2月5日 投内連係 動画2本

  

  

肝心なのを忘れていました。7日のブルペン 6枚追加
e0222575_21535981.jpg

ロマン投手は恰幅がいいので、ビジターユニのネイビーのほうが締まって見えて似合いますね。
e0222575_21541064.jpg

前が取材陣でふさがれていたので、上半身だけアップで撮りました。
e0222575_21542143.jpg
e0222575_21542910.jpg
e0222575_21543650.jpg
e0222575_21544376.jpg



7日 走塁練習 走るのはあれですが、打つほうは主砲ロマン選手の打撃が楽しみです。
e0222575_1918029.jpg


以上で、明日から始まる第3回WBCを前に、東京ヤクルトスワローズから各国代表に選ばれた
6選手のキャンプフォトを終わります。

相川亮二捕手は、ひとつ前の記事他多数。右の欄の 「相川亮二」 のタグをクリックしてください。
バレンティン選手は こちら

ブラジル代表のフェルナンデス、ウーゴ投手は、西都キャンプの こちらの記事
また、ブラジル代表主将の松元ユウイチ選手は こちら です。

早速明日は、日本代表とブラジル代表が第1ラウンドで対戦しますが、侍ジャパンに勝ってほしい反面、
スワローズから3選手も出ているブラジルの健闘も祈っています。
ユウイチ選手や先発するフェルナンデス投手が、メディアでこんなに取りあげられることは滅多にない事なので
嬉しく思います。思い切って侍ジャパンに挑んでほしいですね。
by misty2011 | 2013-03-01 20:28 | 東京ヤクルトスワローズ