Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:久古健太郎 ( 7 ) タグの人気記事

久古健太郎投手2016キャンプフォト+動画1本

東京ヤクルトスワローズ2016春季沖縄浦添キャンプ見学より、今回は久古健太郎投手です。

ヤクルト沖縄キャンプレポは「ヤクルトスワローズ」のダグではなく「浦添キャンプ」のタグとなります。


2月2日 陸上トラックでランニング
e0222575_2039477.jpg


2月3日 室内練習場へ移動中
e0222575_20391489.jpg


2月4日 投内連係 YouTube動画

      


2月4日 ブルペン
e0222575_20401513.jpg


e0222575_20402718.jpg


e0222575_2040411.jpg


e0222575_20405824.jpg


e0222575_20411576.jpg


e0222575_20412582.jpg


e0222575_20414053.jpg


e0222575_20453571.jpg


ブルペンでは常に数人が投げているので、なかなか単独のショットが撮れませんが、
後ろで投げていた松岡投手が投球練習を終え、人が重ならなくてすっきり撮れました。
e0222575_20501019.jpg


昨年のワンポイント左封じは見事でした。
好調時の久古投手は自信に満ちた投げっぷりで、本当に頼もしいです。
今年も大いに期待しています。
by misty2011 | 2016-02-26 22:56 | 東京ヤクルトスワローズ

小さな大エース石川雅規投手、投打の活躍でマジック3点灯

東京ドームでの首位決戦初戦に逆転負けを喫した東京ヤクルトスワローズ
今日こそ落とせない試合となりました。
先発は読売ジャイアンツが菅野智之投手、ヤクルトは石川雅規投手。どちらも中4日での先発です。
今日のショートスタメンは今浪隆博選手。

私は試合前から心臓バクバクでした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 石川投手自ら先制打を放ち13勝目!ジャイアンツを振り切り優勝マジック3が点灯!!

ヤクルトは初回、先頭の上田選手がヒットで出塁も、
川端選手のショートゴロでランナーが入れ替わって1死1塁。
ここで、山田くんは空振り三振、スタートを切っていた川端選手は2塁アウトのダブルプレーで好機をつぶします。

その山田くん、4回2死後に2塁打で出塁し、菅野投手の暴投の間に3塁へ進みますが、
畠山選手の四球後、バレンティン選手は空振り三振に倒れ得点できません。

石川投手は中4日の疲れも見せず、低めに丁寧に投げる落ち着いた投球で4回まで0点に抑えます。

先制したのはヤクルト
5回、先頭の雄平選手がレフト前ヒットで出ると、
今浪選手は叩きつけるバッティングがショート内野安打となり無死1、2塁。
中村捕手が送りバントでそれぞれ進塁して1死2、3塁から、
石川投手が技ありのライト前タイムリーヒットを放ち、ヤクルトが1点先制!
バッティングがいい主砲・石川投手の見事なヒットでした。
これには菅野投手もがっくりしたでしょうね。

ベンチの采配も当たりました。あえて中村捕手に送らせて、石川投手に打たせる。
もちろん打てなくて元々ですが、テレビで見ていても、カツオくんなら何とかしてくれそうって思いました。
ベンチの期待に、最高の結果を出して応える石川投手、ホントに凄い!
やっぱり投手も打撃がいいと勝てますね。
石山投手、先発は投げるだけが仕事じゃありません。この打撃を学んでください!

続いて、上田選手のセカンドゴロの併殺崩れの間に3塁ランナー今浪選手が生還して2-0
カツオくん、ここでもランナーとして併殺を阻止する上手い走塁を見せました。

その裏、1死後、石川投手は岡本選手を四球で出すと、小林捕手にレフト前ヒットを打たれ1死2、3塁。
巨人はここで菅野投手に代打・井端選手を送ります。
井端選手はライト線への飛球でしたが、雄平選手が好捕して、犠牲フライの1点にしのぎます。
雄平選手、ナイスキャッチ!抜けていれば、同点で、さらにピンチでしたからね。
守備でのビッグプレーでした。

このあと、ヤクルト打線は、巨人の田原-戸根ー宮國投手の継投の前に追加点が奪えません。

ヤクルトも6回から継投に入り、まずは連投の秋吉投手が6回を0点に抑えます。
しかし7回、ロマン投手が長野、亀井選手に連打されピンチでしたが、寺内選手がスリーバント失敗。
ここで、久古投手に交代し、代打の堂上、アンダーソン選手左2枚をきっちり抑えて無失点で切り抜けます。
久古投手が、ピンチで今日も大きな仕事をしてくれました。

ヤクルトは8回は山口投手の前にあっさり三者凡退。

その裏、8回はオンドルセク投手が登板し、1死後、片岡選手に右中間への3塁打を打たれます。
坂本選手をファールフライに仕留め、2死3塁となったところで、バーネット投手を投入!
阿部選手には死球をぶつけましたが、長野選手を空振り三振に斬ってとり3アウト。

ヤクルトは9回もマシソン投手の前に、四球で畠山選手が出ますが、後続が倒れ、ここでも得点ならず。

1点差で、9回裏はバーネット投手が回またぎで投げ、先頭の亀井選手のヒットを打たれますが、
寺内選手が送りバントを失敗して1死1塁。
代打の高橋由伸選手には四球を与えますが、後続を打ち取りゲームセット。
ヤクルトが2-1の接戦で巨人を下し、ついに待望のマジック3が点灯しました。

いやいや、この日が待ち遠しかったですね。
それにしても、胃がキリキリするようなロースコアの接戦をよく逃げ切りました。

今日は何と言っても、ヤクルトの小さな大エース、石川雅規投手の好投と殊勲の先制打に尽きるでしょう!
菅野投手から打ったタイムリーヒットは、カツオくんの優勝したいという気合が乗り移ったような一打でした。
あのヒットがなければ、今日のゲームは勝てたかどうかさえ分かりませんでしたからね。
そのあとの併殺を防ぐ走塁も野手以上に上手かったです。

石川投手は、終盤にきて6連勝で自己最多タイとなる13勝目をあげました。
おめでとうございます。
ケガから復帰した館山投手とともに、ベテランが投げる姿で、打席での姿でチームを鼓舞しています。
本当に頼もしくて、まさに大黒柱ですね。

勝ったからよかったものの、それに比べ、打撃陣は大いに物足りませんね。
優勝へのプレッシャーがあるのかもしれませんが、粘りがなくチャンスでも淡々とアウトになっています。

慎吾くんは天王山の2試合でノーヒットと首位打者らしからぬバッティング。
守備も見ていてハラハラしっぱなし。攻守とも硬さを感じます。
明日からの試合で、慎吾くんらしさを発揮してほしいです。

山田くんは今日は相手落球によるラッキーな2塁打がありましたが、あとの3打席はスライダーにやられて3三振。
スライダー攻めをされるのはわかりきったことなので、何とか当てるなり対応してほしいですね。
そうでなきゃ、ずっと同じ攻めをされそうで・・・。
杉村コーチ、よろしくです!

あと、バレンティン選手も復帰後の2試合だけで、あとはジリ貧ですね。
まだ試合勘が戻ってない感じです。
四球を選べるのはさすがですが、
ネクストでバット振って見せンティンしている方が効果があるかもしれません。
バレンティン選手にはやっぱり長打を打ってほしいです。

リリーフ陣では、久古健太郎投手の好投が光りますね。
左打者をきっちり打ちとってくれる安心感が抜群です。最後まで好調が続きますうに。

秋吉、ロマン、オンドルセク投手は、疲れからかやはり球のキレが落ちていますが、
何とか持ちこたえている感じ。

バーネット投手もやや疲れは見えますが、気迫のこもったピッチングで勝利を確かなものにしてくれます。
ブルペン陣は負けられない接戦続きで、心労は相当なものだと思いますが、優勝まであと少しの頑張りです。

リリーフ陣を休ませるためにも、野手がもっと打って、らくな展開になってほしいですね。
打ち勝ってここまで来たチームなので、最後も打つべき人が打って勝つ試合を見たいものです。

5回1失点の好投、打っては菅野投手から先制のタイムリーヒット
今日はカツオくんが大きく大きく見えました。13勝目、
そして、石川投手にとって、プロ入り初の悲願の優勝まで「マジック3点灯」おめでとうございます。
e0222575_14355213.jpg

by misty2011 | 2015-09-27 19:21 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト浦添キャンプ 久古健太郎投手フォト&動画

今回は左の貴重な中継ぎ投手として復活を期す久古健太郎投手の動画と写真です。
昨シーズンは血行障害の手術明けで、不本意なシーズンとなりました。
今年は1軍キャンプスタートで、順調そうな様子にひと安心しました。

キャンプ初日 陸上トラック内の芝生でキャッチボール
e0222575_9325967.jpg
e0222575_9325634.jpg


初日からブルペン入り 一番奥で投げました。
e0222575_9332097.jpg

e0222575_9331444.jpg


既出ですが、こちらにも貼っておきます。YouTube動画 久古健太郎投手の初日のブルペン
短すぎました・・・。

  
一番奥のブルペンは柱が邪魔になるので写真に撮るより動画の方がいいようですね。

2月3日 投内連係前のキャッチボール
e0222575_938697.jpg

久古投手は目力がありますね。
e0222575_938233.jpg


こちらは2月5日 投内連係をYouTube動画2本アップ
参加投手は石川 バーネット ロマン 赤川 中澤 久古 山本哲投手

  

久古投手は2本目の動画の方がいいかもしれません。

  

5日のブルペン
e0222575_9545933.jpg
e0222575_955149.jpg
e0222575_955179.jpg

実戦に入ってからも調子は良さそうなので、今シーズンはルーキーイヤー以上の活躍を期待したいと思います。
by misty2011 | 2013-02-22 10:13 | 東京ヤクルトスワローズ

久古健太郎投手フォト@西都キャンプ2/7~2/9

すっかりおそくなって今更なんですが、東京ヤクルトスワローズ2軍西都キャンプより、
久古健太郎投手の練習の様子です。

写真は順不同で2月7日から9日ぶんで、既にアップしているのもありますが、
あちこち分散していたので、追加分と合わせてまとめました。

屋内練習場から出てきた久古投手 私が見学した期間は、別メニューでリハビリ調整でした。
e0222575_11594493.jpg

リハビリ調整組の守備練習
日によってメンバーは違っていましたが、この時は川端慎吾選手、久古健太郎投手、山本斉投手、中澤雅人投手、川島慶三選手
e0222575_1212367.jpg

なお、久古投手の守備練習の様子は こちらの動画でもご覧いただけます。
久古投手と慶三くんはゴロを捕球するだけで、送球はしていませんでした。

他の選手と一緒に陸上トラック内の芝生でトレーニング
e0222575_1201574.jpg
e0222575_1202883.jpg

e0222575_1214012.jpg

ブルペンにも入りました。オフに血行障害の手術をしたので、まだ軽く感触を確かめる程度でした。
2月8日のブルペン 
一番手前のブルペンに入ったため、角度的には撮るのが難しくて、シートと壁のほんのわずかな隙間からパチリ
e0222575_1204096.jpg

スタンドもそうですが、ブルペンもグリーンのフェンスの間隔が狭くてカメラ的には厄介でした。
e0222575_1205475.jpg

2月9日のブルペン
e0222575_122465.jpg

e0222575_1221522.jpg
e0222575_1222830.jpg


3月に入り、既にファームの練習試合では登板しています。
何とか開幕に間に合うといいですね。
by misty2011 | 2012-03-12 12:34 | 東京ヤクルトスワローズ

9/3神宮対巨人戦 フォトレポその2

9月3日の神宮球場 東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ戦フォトレポその2です。
その1はこちら

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

5回裏、先頭でヒットで出塁した5番に入った武内晋一選手 このあと9回にはホームランを打つなど活躍
ライトの守備でも好守を見せました。
e0222575_934456.jpg

6回のヤクルトの攻撃終了間際、神宮の夜空に花火が!? 神宮球場夏休みの花火の打ち上げは終わったはず
実はこの日は国立競技場で「嵐」のコンサートがあり、その花火が球場からも見えました。
e0222575_935743.jpg

由規投手は7回まで投げ、無四球の安定したピッチングが今日は光りました。
e0222575_1029634.jpg

7回はヒットでランナーを2人出しますが、最後はショートゴロを川端選手がなんなく捌き得点を許しません。
ベンチ前で笑顔でハイタッチ 野手も無四球ピッチングに好守で応えます。
e0222575_1028514.jpg

e0222575_9354171.jpg

ラッキー7の東京音頭にあわせて傘の花が開きます。外野も内野も大勢のファンで埋まりました。
e0222575_936525.jpg

7回裏、満塁から相川捕手のタイムリーヒットで2点追加して8-2
相川選手は3安打3打点と、指の骨折にもかかわらず攻守に活躍

この頃から雨が急に激しくなり一時中断となります。9時5分前頃でした。
私は大慌てで雨具の用意をしていて、カメラどころじゃありませんでした。
e0222575_9365547.jpg

20分ほどの中断で試合が再開して、由くんの代打・ホワイトセル選手からの攻撃でした。
e0222575_10425011.jpg

6点リードして、前回圧巻の3者連続三振のナイスピッチングだったバーネット投手が8回に登場
もう勝ったも同然と余裕で見ていたのですが・・・
e0222575_9383722.jpg

いきなり長野久義選手に14号ソロホームランを打たれ、その後も坂本、阿部、古城選手に連打され
8-5と3点差 あらら・・・
e0222575_939390.jpg

松岡投手に交代も大村サブロー選手に打たれ8-6と2点差まで詰め寄られます。
e0222575_9392098.jpg

このピンチに、久古健太郎投手がリリーフして、亀井選手を1球でショートフライに打ち取り
ようやく巨人の反撃を断ちました。
e0222575_9393237.jpg

厳しい場面でもルーキーとは思えないほど堂々として、うしろのピッチャー陣の中では最も頼りになります。
e0222575_9394880.jpg

2点差で危うくなった8回裏、畠山選手のレフト前タイムリーヒットで9-6となりますが、
2塁まで走ったハタケは余裕でアウトとなり苦笑いして引きあげてきました。足が遅い(笑)!
e0222575_1152336.jpg

続く武内晋一選手が今季初ホームランを放ち10-6と4点差に広げます。貴重な一発でした。
e0222575_1154260.jpg

4点差で最後は林昌勇(イム・チャンヨン)投手が登板 4点あれば大丈夫と思ったのもつかの間
2死後、坂本、阿部選手に連打され、ラミレス選手のタイムリー2塁打で10-7と3点差
なおもランナー2人とピンチを招きます。
しかし、亀井選手を三振に仕留め、何とか3点差で逃げ切りました。

楽勝ムードが雨の中断以降一転・・・。辛くも逃げ切ったというヒヤヒヤものの勝利でした。
e0222575_11661.jpg

9回途中から再び雨脚が強まり、ゲームセットで急いで引きあげる燕ナイン
私は一旦片づけた雨具を再び取り出すのにあせりまくりました。
試合終了を前に、荷物を置いて席を移動していたのもあって、随分濡れました。
e0222575_116403.jpg

ベンチ前で笑顔でハイタッチする川端慎吾選手
e0222575_1165387.jpg

整列してファンに挨拶後、小川監督と握手する由規投手 デッドボールを受けた青木宣親選手の姿が見えます。
e0222575_117753.jpg

投打に活躍した由規投手のヒーローインタビュー
慎吾くんもお立ち台に呼んでほしかったですね・・・。
画像は悪いですが、傘もささないで濡れながら何とか撮りました。
つば九郎のマイクは今日はタワシ!?
e0222575_1172018.jpg

最後に当ブログ恒例となっているスコアボードを撮ろうと待っていたんですが、
↓のお知らせがずっと出て、両チーム合わせて29安打となった乱打戦のスコアは撮れませんでした。
時計の針は10時半を過ぎていました。
e0222575_1136531.jpg

なお、今日も国立競技場では「嵐」のコンサートがあるようです。私は今日も神宮へ応援に出かけます。

由くんの好投と打撃の援護で途中まではいいゲームだったんですが、終盤にもつれて一時はどうなることかと心配しました。
これでもし、同点になったり逆転されたらシャレにならない、最悪のゲームにしては絶対にいけないと思いました。

リリーフ陣は雨の中断の影響もあったんでしょうね!?そう思うことにしておきます。
ちょっとこの先不安ですが。

由規投手は、今日のようにコントロールが安定していれば、それほど失点することはないと思います。
多少打たれても、ストライク先行のピッチングは見ていて気持ちいいものです。
これからも腕を振って思い切りよく投げて欲しいと思います。

バレンティン、ホワイトセル選手の外国人助っ人2人を外したオーダーはなかなか良かったですね。
つながりが出来たように思います。

勝負強い慎吾くん、武内選手が好調で、飯原選手も今日はタイムリーとあとは3四球で全打席出塁。
勝利に貢献しました。少し打撃が上向きになったかなあと期待したいところですね・・・。
by misty2011 | 2011-09-04 15:14 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト6連勝で首位、久古投手がプロ初登板初勝利

昨日は劣勢から土壇場の9回に追いつき引き分けに持ち込んだ東京ヤクルトスワローズ、3戦目は増渕竜義投手が先発。広島カープはルーキーの福井優也投手の先発で、快晴のマツダスタジアムで試合開始。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式スコア

両先発投手が好投し、3回までは点が動きません。
4回、2死から畠山和洋選手が四球で出ると、相川捕手はショートゴロエラーで2死1、3塁のチャンス。
ここで、昨日は4安打うち2塁打3本と、只今絶好調の宮本慎也選手が初球をライト前にはじき返し、スワローズが2点先制!40歳のベテランが連日すこぶる元気にチームを引っ張ります。

快調なピッチングで2点援護をもらった増渕投手でしたが、6回1死から代打・石井琢朗選手に四球を出したところから雲行きがあやしくなります。
梵選手は打ち取ったものの、2番・東出選手には粘られてライト前にヒット、廣瀬選手は四球で2死満塁。
つづくトレーシー選手にライト前タイムリーヒットを浴び1点失うと、栗原健太選手にも3塁線を抜ける2点タイムリーヒットを打たれ、2-3と逆転されます。増渕投手の球威なら、栗原選手にはインコースにストレートを投げていれば打たれないと思うんですが、変化球がそれも高目に甘く入りました。もったいない打たれ方だったと思います。

ここで2番手久古健太郎投手に交代し、岩本選手は打ち取り、代打・小窪選手には死球で再び満塁。しかし、石原捕手を落ち着いてファーストフライに抑え、追加点を許しません。

すると7回表、先頭・青木選手が今日3安打目となる内野安打で出塁。犠打で送って、2死から畠山選手が今日も4番の見事な働きっぷり。カープ2番手の青木高広投手から5号2ランホームランをレフトスタンドに放り込み、ヤクルトが4-3と逆転に成功!完璧な当たりでした。

その前の2打席は勝負してもらえなくて、2連続四球でしたが、この回は広島バッテリーが何故かハタケと勝負してくれました。私は内心にやりとした瞬間、どデカイ一発が飛び出しました。

その裏、久古投手は続投で、1死後、梵選手にヒットを打たれ、犠打で2塁へ進まれたところで、3番手・松井投手と交代。しかし、廣瀬選手への初球を頭部にぶつける危険球で一発退場。
急遽、松岡健一投手がマウンドに上がり、トレーシー選手を1球でサードファールフライに仕留め、ピンチを切り抜けました。ナイスリリーフ!

8回には、バレンティン選手が四球、宮本選手がヒットで作ったチャンスに、1番青木選手が今季初打点をあげる2点タイムリーヒットを放ち6-3と突き放します。待ちに待った青木宣親選手の今シーズン初タイムリー&初打点おめでとうございます。この2点は効きました。
青木選手、今日は4安打の固め打ちで、これは復調とみてよさそうでしょうか?

9回にも豊田投手から宮本選手、川端選手の連続タイムリーヒットで2点追加して8-3とします。
5点差でも林昌勇(イム・チャンヨン)投手を9回裏のマウンドに送り、カープの反撃を断ちます。
終わってみれば、首位攻防戦は8-3の快勝でした。

スワローズは開幕出足こそつまずきましたが、あれよあれよと言う間に今日勝ってセ・リーグ単独首位に躍り出ました。連日リードされても打線がしぶとく打って跳ね返しています。

中でも、畠山選手の逆転弾は見事でした。あれだけマークされても一振りで決める素晴らしいホームラン。堂々たる4番バッターですね♪
青木宣親選手が4安打2打点、特に8回の2点タイムリーヒットは価値がありました。
連日奮闘の宮本慎也選手は、今日も3安打で3打点。打率.436と恐怖の7番バッターですね。この調子なら、今年中に2000本安打を達成しそうな勢いです。

日替わり3番レフトは今日は武内晋一選手でしたが、ノーヒットに終わりました。
また、5番相川亮二捕手もノーヒットで、このところ打撃が下降線。本来は捕手に5番はきつい打順でしょうね。
でも、3番5番のクリーンナップ不在でも、ヤクルトは勝てるようになってきました。

ただ、畠山選手との勝負を避けられるケースが出てきて、5番が今まで以上に重要になってきました。
この際、ハタケが勝負してもらえるよう、5番に一発のあるバレンティン選手をあげてもいいような気がします。

また、絶好調宮本選手の7番ももったいないような気がして、打順を上げたらとも思いますが、まあ、この辺は下位で機能しているので下手にいじらないほうがいいのかもしれませんね??

初登板で、初勝利を飾ったルーキー久古投手は、持っていますね。おめでとうございます。
画像は4月3日チャリティーマッチ開催時の募金活動での久古投手 
なかなかのイケメンでしょ。顔を皆さんに早く覚えてもらえるといいですね。
e0222575_2011040.jpg

これからも与えられた場所で、しっかり投げて結果を出し、ひとつずつ実績を積みあげていってもらいたいです。
ヒーローインタビューの受け答えも落ち着いていて、誠実そうな人柄が出ていました。楽しみなルーキーですね。

スワローズはこれで8戦負けなしの6連勝。投打がかみ合って来ました。
この勢いで、草薙球場・火曜日からの苦手・巨人3連戦に挑みましょう。ここを勝ち越せばチームはさらに弾みがつくと思います。是非勝ち越して欲しいですね。あわよくば連勝街道を突っ走りましょう。
by misty2011 | 2011-04-24 20:23 | 東京ヤクルトスワローズ

4/2チャリティーマッチ フォト2 スワローズ3-0でカープを完封

遅くなりましたが、4月2日神宮球場で行われたチャリティーマッチ、東京ヤクルトスワローズ対広島カープの試合の続きです。フォトレポその1は こちら

試合経過は スワローズ公式サイト4月2日スコアボード ニッカンスコア でご覧下さい。

館山昌平投手とジオ投手の両先発の好投で6回まで0が並びます。
7回からスワローズはルーキーの久古健太郎投手が登板 期待の左腕です。
e0222575_10435941.jpg

いきなり先頭の栗原健太選手にレフトオーバーの2塁打を打たれます。
このとき、打球を処理した濱中選手の内野への返球が力ないゴロとなって、足の遅い栗原選手がゆうゆう2塁セーフ。
濱中選手の守備はもう無理だと一瞬思いましたが・・・。翌日の試合で大丈夫だったことがわかりました。
e0222575_10483610.jpg

ピンチに久古投手は岩本選手をセカンドゴロに打ち取り、
e0222575_10524823.jpg

天谷選手の代打・赤松選手を空振り三振に斬ってとります。
天谷選手びいき?と言われる野村謙二郎監督が、左ピッチャーということで代打として送った赤松選手
ここは打っておきたいところでしたね。ヤクルトとしては助かりました。
続く倉捕手もショートゴロで3アウト
e0222575_1049117.jpg

ピンチを切り抜け、慶三選手に「よく抑えた」とお尻をポンと叩かれる久古投手
e0222575_1049271.jpg

7回裏、カープは2番手で巨人から移籍してきた豊田投手が登板
e0222575_10501880.jpg

先頭バレンティン選手が左中間を破る2塁打で出塁
e0222575_10505726.jpg

続く宮本選手がきっちり送りバントを決め
e0222575_1050433.jpg

3塁へ進みます。
e0222575_1051566.jpg

川端慎吾選手がレフトファールゾーンへ打球を放つと、レフト嶋選手はなんとこれをキャッチ!?
深い位置だったので、捕れば3塁からのタッチアップでホーム生還は確実でした。嶋選手の判断ミス?
犠牲フライとなり、スワローズがようやく1点先制!
e0222575_10552010.jpg

さらに濱中治選手がレフトスタンドへホームランを放り込み2-0とします。
3塁の城石コーチとタッチして
e0222575_10594636.jpg

ホームイン! 飯田コーチ、青木選手とハイタッチ、ハマちゃん、笑顔がこぼれます。
e0222575_110647.jpg

8回表は松岡健一投手が3番手で登板
石井琢朗、梵英心選手の連続ヒットで無死1、2塁の大ピンチを招きますが、東出選手の送りバントを
自らの好フィールディングで3塁アウトとし、嶋選手をサードゴロ併殺打に仕留め得点を許しません。
e0222575_1102538.jpg

ピンチを無失点で切り抜けヤレヤレの松岡投手、相川捕手と言葉を交わして引きあげてきました。
ピッチング自体はちょっと不安材料!?
e0222575_1104599.jpg

8回裏、カープは青木高広投手が3番手で登板 毎年、試行錯誤でフォームを変えています。
e0222575_1112996.jpg

ホワイトセル選手が痛烈なセンター前ヒットで出塁し、代走として三輪正義選手が送られます。
4番手上野投手の1塁牽制悪送球の間に3塁に向かい、内野の送球ミスも重なりボールが3塁ファールゾーンに転がります。
広島の野手陣が大あわて!サードベースの城石コーチが思わず笑っています。
e0222575_113429.jpg

俊足を飛ばし3塁を回り一気にホームイン! 三輪選手の足でかせいだ3点目
e0222575_1141310.jpg

9回は抑えの林昌勇(イム・チャンヨン)投手が登場
e0222575_114282.jpg

カープの中軸をあっさり三者凡退に片付けゲームセット
e0222575_1144699.jpg

ベンチ前で勝利のハイタッチ 好投した館山投手の姿が見えます。
e0222575_115350.jpg

こちらは勝利投手となった久古健太郎投手
e0222575_1151551.jpg

ヤクルトスワローズは復興支援チャリティーマッチ1試合目を4人の投手リレーで広島カープを3-0で完封
今日のスコア  バックスクリーン上の旗は半旗となっています。
e0222575_1152778.jpg

試合後のスワローズ外野スタンド 横断幕や日の丸、東北被災地への激励メッセージが掲げられています。クリックで大きくなります。
カープ外野スタンド、そしてスワローズ外野スタンドから「がんばれ東北、がんばろう日本」「ニッポン!!!ニッポン!!!」などの大コールが何度も球場に響いていました。
e0222575_1161048.jpg


東日本大震災復興支援試合として開催されたプロ野球12球団チャリティーマッチ
暖かな好天に恵まれた神宮4月2日の試合は、ヤクルトスワローズが館山-久古-松岡-林昌勇(イム・チャンヨン)投手の4人の投手リレーで広島カープに3-0で完封勝利

投手陣は頼もしく感じましたが、ヤクルト打線はわずか5安打、相手ミスにも助けられての3得点。
なかなかエンジンがかかりませんね。打線が開幕までの最大の課題です。
以上で2日のフォトレポを終わります。

明日は、登録している「にほんブログ村」が午前0時から午後8時まで長時間のメンテナンスとなっていて、各種更新情報がその間反映されないそうなので、当方のブログ更新はメンテナンス終了後にする予定でいます。次回は4月3日の観戦フォトです。
by misty2011 | 2011-04-04 14:21 | 東京ヤクルトスワローズ