Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:伊藤智仁 ( 4 ) タグの人気記事

11/5神宮創建90年奉納試合フォト2、東京6大学選抜×ヤクルトスワローズ 4回裏~9回

11月5日明治神宮外苑創建90年記念奉納試合として、
東京六大学選抜 対 東京ヤクルトスワローズとの一戦が行われました。

前の記事では、4回のヤクルトの攻撃までの写真をアップしましたが、
今回は、その続きで、4回裏から9回までと、試合後の写真を順に並べます。

3塁内野席のバックネット寄り最上段付近の席からの撮影なので、
どうやってもネットがぼかせず、見づらい画像ばかりですがご容赦ください。
大幅にトリミングして掲載しています。

試合経過は ヤクルトがプロの意地 東京6大学選抜に大勝/詳細
スワローズ公式 2016年11月5日(土)vs 東京六大学選抜

4回裏、ヤクルトは石山泰稚投手から原樹理投手へのドラ1継投
伊藤智仁投手コーチがマウンドに来て、原樹理投手にボールを手渡します。
来シーズンからは、伊藤コーチを見る機会が増えますね。
e0222575_12593269.jpg


現役時代と変わらぬスタイルの良さ
e0222575_12595052.jpg


原樹理投手は、先頭打者の打球が足に当たり、
アウトにしたものの、一旦ベンチに下がり手当てを受けます。
その間、内野陣がマウンドに集まります。
e0222575_133492.jpg


手当てを受け再びマウンドで投球練習 見守る伊藤コーチとトレーナー
e0222575_134376.jpg


続投の原樹理投手
e0222575_1343072.jpg


2死後、法政の中山翔太選手に2打席連続となる左中間への2塁打を打たれます。
2塁上で笑顔の中山選手 ナイスバッティング!
e0222575_138775.jpg


再び、履正社の先輩・山田選手と言葉を交わします。
e0222575_1382356.jpg


代打の柴田圭輝選手のタイムリーヒットで、法政大コンビで1得点 6-1
e0222575_13191180.jpg


5回、西浦選手が四球、上田選手が3安打目となるセンター前ヒットも、
川端選手がショートゴロ6-4-5の併殺打、山田選手はサードゴロで3アウト
e0222575_13194533.jpg


原樹理投手、5回裏は無失点

6大学のチアとPassionが一緒に踊ります。
e0222575_13251999.jpg


6回、6大学は中日ドラ1指名の柳裕也投手(明治大)が登板
e0222575_1328362.jpg


荒木貴裕選手が四球で出て2盗成功 このあと、西田選手のセカンドゴロで1死3塁
e0222575_13285531.jpg


大引選手のサードゴロをサードが悪送球して7-1
e0222575_1329638.jpg


6回裏、ヤクルトは岩橋慶侍投手が登板
1安打も中山選手を併殺打に仕留めるなど無失点
e0222575_1332469.jpg


7回、アンダースローの三木豪投手(東大)が登板 3人でぴしゃりと抑える好投
e0222575_13363916.jpg


その裏、ヤクルトの平井諒投手がこちらも三者凡退に抑えます。
e0222575_13365310.jpg


8回、6大学は西武6位指名の田村伊知郎投手(立教大)が登板
立教のローマ字表記は「RIKKIO」なんですね。初めて知りました。
e0222575_13422553.jpg


川端選手がセンター前ヒット 代走は藤井亮太選手
川端選手2安打2併殺とシーズン同様のバッティングでした。ランナーなしではよく打ちます。
e0222575_13424885.jpg


山田選手は四球で歩き、代走は奥村選手
e0222575_1343410.jpg


1死後、西田明央選手がレフトへタイムリーヒットを放ち8-1
e0222575_13431841.jpg


谷内亮太選手のタイムリー2塁打で10-1
e0222575_13531886.jpg


さらに、武内晋一選手のタイムリー2塁打で11-1
e0222575_13534214.jpg


応援団を交換しての応援合戦 燕軍団が6大学側の応援
e0222575_13552737.jpg


8回裏は村中恭兵投手が2三振など三者凡退に抑えます。
e0222575_13591341.jpg


9回、6大学は広島が1位指名の加藤 拓也(慶大)投手が登板
e0222575_142533.jpg


渡邊大樹選手がファールで粘って、148キロストレートを打ち右中間への3塁打
e0222575_1421760.jpg


e0222575_15504356.jpg


続く奥村展征選手もセンターオーバーのタイムリー3塁打で12-1
e0222575_1424080.jpg


2塁から3塁へ激走の奥村選手
e0222575_1425173.jpg


e0222575_143624.jpg



9回裏 ヤクルトは秋吉亮投手が登板 
日が傾きマウンド付近はスタンドの影で暗くなってきました。
e0222575_1472544.jpg


中山選手が3安打目となるライト前ヒット
e0222575_14103783.jpg


柴田選手のライト前ヒットで2死1、3塁も、最後は郡司選手が見逃し三振で試合終了
e0222575_14105371.jpg


12-1でヤクルトスワローズがプロの意地を見せ大勝
e0222575_1411680.jpg


両チームが整列して試合終了の挨拶
e0222575_14134476.jpg


e0222575_1414122.jpg


引きあげる際に、押尾コーチに呼び止められ振り向く山田選手
e0222575_1575474.jpg


立教の背番号1、佐藤拓也選手でしょうか、握手をしていました。
e0222575_158944.jpg


エールの交換
e0222575_14141315.jpg


試合後の監督インタビュー 真中、善波監督とも似たようなポンタ体型
真中監督は6大学選抜のMVPは「星くん!」と即答。
「最初からローテーションに入れるようがんばってほしい」と期待しました。
e0222575_14422152.jpg


他球団ドラフト指名の大学選抜投手陣が打たれ失点する中、
ヤクルトがドラフト2位指名した星知弥投手が好投し、ニンマリの真中監督
e0222575_14154544.jpg


暖かい秋晴れの観戦日和となりましたが、私の座席はずっと2階スタンドの影となっていて、
最後は、結構寒くなりました。

試合は、チアガールを交えた華やかな応援合戦などあり、私にとっては新鮮で楽しかったです。
序盤は、星投手の好投があって、ヤクルトが押され気味でどうなるかと心配しましたが、
4回の一挙6得得点が効きましたね。

大学選抜で印象に残った選手は、まずはヤクルトドラ2指名の明治大の星知弥投手
さほど調子は良くなかったそうですが、空振りをとれるストレートは大きな武器ですね。

打者では、何といっても法政大学2年生の山中翔太選手
プロの初対戦の投手相手に、2塁打2本とシングルヒットの3安打猛打賞とは恐れ入りました。
履正社つながりで、寺島投手に続き、今から2年後のドラフトで狙いたい選手ですね。

同じく、法政の柴田圭輝選手も2安打1打点で、法政コンビが大活躍でした。

ヤクルトの大引選手も法政出身で、10年前の奉納試合でホームランを放ち、
10年後に再び今度はヤクルトで3ランホームラン!
本人が狙っていたという10年越しの2試合連続ホームランとなりました。おめでとうございます。

また、2番ライトの上田剛史選手が3安打猛打賞1盗塁と奮起。
熾烈な外野争いに本気を見せました。来季につながるといいですね。

若い二人、渡邊大樹選手奥村展征選手3塁打で猛アピール
将来が楽しみな選手です。
ルーキーでは、廣岡選手が先に1軍に上がってきましたが、
私は、渡邊選手のほうが、むしろ早く1軍に適応できそうな予感すらしました。

ヤクルト打線は、これ以外にも、谷内、武内選手など控え組の選手が活躍しました。

山田哲人選手は、先制打こそ放ちましたが、星投手のストレートに空振り三振するなど、
シーズン終盤からまだ調子は上がっていません。
侍ジャパンの強化試合が心配ですが、体に特に問題なければ、
実戦で何とかタイミングを取り戻すしかなさそうですね。
打てなければ、小久保監督のことだから、菊池選手メインの起用となるでしょう。

まあ、山田くんに関しては、今から来シーズンのことを心配しても始まりません。
来年は来年で何とかなるでしょう!?

by misty2011 | 2016-11-06 15:53 | 東京ヤクルトスワローズ

2016ヤクルトキャンプ、真中監督、高津、伊藤コーチ他フォト

東京ヤクルトスワローズ2016春季沖縄浦添キャンプフォトの更新を続けます。
今回は選手ではなく、監督、コーチ、スタッフほかを取り上げます。

「つばめ改革」をスローガンに掲げて2016シーズンに突入した真中満監督。
昨年、新人監督ながら、いきなり最下位からのリーグ優勝は見事でした。
連覇がかかる今シーズンは、さらにプレッシャーがあると思いますが、
持ち前の明るさとポジティブ精神で乗り越えてくれるでしょう。
思った以上に有能な指揮官のようですね。

キャンプイン前日の交流会&祝賀会や、2月1日の歓迎セレモニーの様子は、既出の記事でご覧ください。

ロッカールームから出てきた真中監督 ばっちり目が合って、こちらがドッキッ!
e0222575_10291058.jpg


全体練習後、囲み取材に応じています。
e0222575_10292261.jpg


2月4日午後 荒木貴裕選手の守備練習に自らノックをしていた真中監督
e0222575_10293953.jpg


e0222575_10295195.jpg


どんなノックをするのか興味がありましたが、三木コーチより厳しめのノックを浴びせていて、
荒木選手が捕れない打球がけっこうありました。

9日、第2クール最終日には、サブグラウンドで川端慎吾選手と山田哲人選手に対し、
自ら1時間200球ものノックをした様子が、スポーツニュースなどで流れていました。

川端選手は「キャンプをやった感じ、こういうノックは遊撃手だったころから8年ぶりくらい」と
話したそうです。

慎吾くんの記事でも書きましたが、私はヤクルトキャンプ見学は今回で8回目ですが、
こういうノックは今まで一度も見たことがありません。
数少ない他球団のキャンプ見学では見たことがあります。

ヤクルトは毎年、「特守」と言っても名ばかりで、いつも手ぬるいノックにがっかりの連続でした。
基本が大事なのはわかりますが、もっとこういう厳しい守備練習を数多くやってほしいと願います。

4日に見た真中監督のノック、そして9日のテレビで見た感じでは、
もしかして、守備コーチより真中監督の方がノックは上手いのかも!?と思いましたね。
強弱がうまくつけられること、そして9日の映像で見たように、選手が届くかどうか
ギリギリのところへ打つノックの技術があるように感じました。
今キャンプでの一つの発見でした。

小川前監督のノックも見たことがありますが、ネが優しいのか、選手が追いつかないと見るや、
次からは届くところにしかノックしませんでした。ぬるかったです・・・。
これからも、時々は真中監督自らがノックして選手を鍛えてほしいと希望します。
自身のダイエットにもなって一石二鳥です。



三木肇ヘッドコーチ 真中監督とは現役時代から盟友
ヘッドに昇格しました。出世が早いですね。ちなみに、三木コーチは私の息子と同い年です。
山崎晃大朗選手に走塁指導をする三木コーチ
e0222575_16511332.jpg


e0222575_17514361.jpg


昨年のキャンプでは山田くんにべったりで、つきっきりで指導していました。
耳つまみや、頭たたきなど、三木コーチに山田くんがいろいろいじられていたのを目撃しました。
また、打撃練習の際中にも呼び寄せて、守備のレクチャーをするなど、私の印象はイヤな奴だなあ~と最悪でしたが、
今キャンプでは、そういうことは一切なく安心しました。



続いて、高津臣吾投手コーチ
e0222575_10481776.jpg


e0222575_1048504.jpg


e0222575_10494859.jpg


高津コーチは自らが主役じゃなくても、メディアへの露出はかなりあって、目立っています。
ユーモア精神があって、首脳陣の中ではいちばんのエンタテイナーでしょうね。


伊藤智仁投手コーチ
イケメンのトレーナーさんとツーショット
e0222575_10554029.jpg


ブルペンでは熱心に投球練習をチェックして、アドバイスしていました。
e0222575_10555295.jpg




野村克則バッテリーコーチ
e0222575_10572812.jpg


e0222575_10574314.jpg


e0222575_13554644.jpg



宮出隆自打撃コーチ
e0222575_1059382.jpg

宮出コーチは後ろ姿ばかりを見ていたので、顔が見える写真はこれだけです。


福地寿樹外野守備・走塁コーチ
e0222575_1113094.jpg


6日、ヤクルトキャンプ視察に訪れていた前田智徳氏と談笑する福地コーチ
手前に押尾戦略コーチと杉村繁コーチ
杉村コーチは山田くんとの2ショットが多いので、そちらの記事でアップします。
e0222575_1194395.jpg


私は福地コーチと山田くんのツーショットが凄くいい感じで好きなんですが、今回は撮れませんでした。
e0222575_1114128.jpg




スタッフ編
川島亮1軍マネージャーが打撃投手を務めていました。
この時は、山田選手に投げています。コントロールがいいので、山田くんは気分よく打っていました。
e0222575_11322244.jpg
 

いい投手でしたけどね・・・。
e0222575_1132346.jpg



七條祐樹打撃投手 現役を引退し、今シーズンから打撃投手になりました。
e0222575_1133586.jpg



小川淳司SD にこやかな笑顔です。
e0222575_11354015.jpg


離脱前の3日 愛弟子・畠山和洋選手のティーバッティングを後ろから見ていました。
e0222575_11355382.jpg



以上、少ないですが監督、コーチ、スタッフ編でした。
by misty2011 | 2016-02-18 11:50 | 東京ヤクルトスワローズ

YSキャンプ2/6投内連係(サインプレー・けん制・バント処理他)+投手守備練習動画3本

今回は東京ヤクルトスワローズ浦添キャンプ第2クール初日(2月6日)の練習より投内連係の動画と
2月2日サブグランドでの投手陣の守備練習の動画とフォトです。

まずは6日の投内連係
キャンプ3日目から投内連係の練習が行われていますが、この日は、塁上にランナーがいる想定で
捕手からのサインの確認、けん制、クイック、そしてバント処理など、より実戦的な練習が行われました。

動画は15分ほどです。
毎度、選手の動きについていけなくて、全体が撮れてないのでわかりにくかもしれません。

参加投手陣は
徳山武陽 秋吉亮 石山泰稚 村中恭兵 児山祐斗 杉浦稔大 八木亮祐 小川泰弘 木谷良平投手


     

動画の9分過ぎ、木谷投手がトンネルしますが、セカンドの守備についた谷内選手がナイスカバーを見せています。



日にちが前後しますが、ここからは2月2日、サブグランドでの投手陣の守備練習その1、その2です。

参加投手は
石山泰稚 村中恭兵 石川雅規 児山祐斗 杉浦稔大 小川泰弘 八木亮祐 秋吉亮投手
2本とも同じメンバーです。
ノックは高津臣吾コーチ

      

最初の動画では、ミスがぽろぽろ出ています。
途中、秋吉投手の場面で、私の操作ミスで途切れたので、2つの動画をつなげました。

     

2本目は全員ミスなく捕球できました。     


ノックは2か所で行われていて、一部写真をアップしておきます。
遠い方でのノックは伊藤智仁コーチ
e0222575_12542661.jpg

動画を撮れてないグループからトニー・バーネット投手 
試合ではミスが出ることがありますが、基本的にはフィールディングはいいと思います。
メンタルの問題でしょうね。
e0222575_12544793.jpg

長髪パーマをかけてイメチェンしたオーランド・ロマン投手
e0222575_12545569.jpg

203cmの長身、新加入のローガン・オンドルセク投手
体がデカいので、あまり動きがいいようには見えませんでした。
e0222575_1255460.jpg

3年ぶりの1軍キャンプで張り切る由規投手
e0222575_12551395.jpg



手前でノックしていたのは高津臣吾コーチ
どちらかと言うと、伊藤コーチより高津コーチのほうがノックは変化をつけて上手かったように思います。
e0222575_12541629.jpg

ミスして慌てていましたが、待機中は笑顔を見せていた秋吉亮投手 
e0222575_1255337.jpg


私が見学したときは、石川、村中、中澤、八木投手の左腕ピッチャーが、フィールディングは良かったです。

由くんたちのグループが、もう一度こちらのサイドに来たら動画を撮ろうと思っていたら、
そのまま練習が終わってしまいました。

今年は山田くんがいるメイン球場を主に見ていたので、サブグランドでの投手の守備練習は
この時しか見られませんでした。

ヤクルトスワローズ沖縄キャンプに関する記事のタグは、「ヤクルトスワローズ」ではなく「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。
by misty2011 | 2015-02-08 13:51 | 東京ヤクルトスワローズ

秋季練習より小川監督、佐藤・伊藤・城石・伊勢コーチフォト

東京ヤクルトスワローズ秋季練習より、今回は監督さん以下コーチ陣の写真です。

10月28日神宮外苑コブシ球場
小川淳司監督とヘッドコーチに昇格した佐藤真一コーチ
e0222575_20471948.jpg

e0222575_20464879.jpg


e0222575_2144267.jpg


城石憲之内野・守備走塁コーチと伊藤智仁投手コーチ
e0222575_2049265.jpg


八木投手と話し込む伊藤コーチ
e0222575_20501092.jpg

ノックをする城石コーチ
e0222575_20504583.jpg

ペッパーの球出しをする城石コーチ やる方は大変ですが、球出しは楽しそう?
e0222575_2125030.jpg


e0222575_20573182.jpg


渡辺恒樹打撃投手
e0222575_20593499.jpg

伊勢孝夫2軍チーフ打撃コーチ
e0222575_21242545.jpg


この時は、まだ2014年度新加入のコーチ陣は不参加でした。
来シーズンは、特に投手陣の立て直しと、守備の強化をコーチングスタッフにはお願いしたいと思います。
by misty2011 | 2013-11-06 21:39 | 東京ヤクルトスワローズ