Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:内川聖一 ( 1 ) タグの人気記事

侍ジャパンオープニングマッチ観戦/鷹に4安打完封負け、菊池3安打山田ノーヒット、内川負傷交代

晴天のもと、今日は2017WBC侍ジャパンのオープニングマッチが
KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われました。
その様子を簡単にフォトレポします。

宮崎駅前からサンマリンスタジアムまでの侍ジャパン直通臨時バスを、
私は毎日利用していますが、往路は思ったほどの渋滞はなくスムーズに到着しました。

よく晴れたサンマリンスタジアム どのゲートも開門まで長蛇の列
私は、こんなに混むとは思ってなくて、前売りチケットを用意していませんでした。
なもので、当日券売り場で並んで買い求めました。
続いて、入場ゲートに延々とつづく長蛇の列に並びました。

チケットは内野指定はもちろん、内野自由席も売り切れで、仕方なく2階自由席(800円)をゲット
入場入り口は7ゲートで、何重もの列ができ、芝生の方まで伸びていました。
e0222575_2083288.jpg


私は後ろの方の列だったので、開門は11時でしたが、中に入ったのは1時間後の正午頃でした。
席はスタンド2階自由席の、それも最上段、一番高いところから観戦しました。
e0222575_20192993.jpg


スタメン発表
侍ジャパンの先発は武田翔太投手、ソフトバンクホークスは東浜巨投手
山田哲人選手は1番DHに入り、2番セカンドは菊池涼介選手、侍の4番は筒香嘉智選手です。
e0222575_20194762.jpg


円陣を組む侍ジャパン
e0222575_20221252.jpg


宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」が応援に駆けつけました。
e0222575_20222353.jpg


試合前のベンチ 山田くんは秋山翔吾選手の隣に座っていました。
e0222575_20261955.jpg


監督・コーチ・選手が紹介され整列します。
今宮健太、柳田悠岐選手、ケガがなければ、侍入りだったでしょうね。
e0222575_20273124.jpg


侍ジャパンの選手たちが登場 
写真の枚数がふえるので、ヤクルトから代表入りした2名だけをアップ 秋吉亮投手
e0222575_20281750.jpg


山田哲人選手 PCに取り込んだ画像を見ると、左手親指に絆創膏を貼っていました。
e0222575_2028503.jpg



試合開始 侍ジャパン先発の武田翔太投手
初回、今宮選手に四球を与え、盗塁されますが無失点
e0222575_20302955.jpg


ソフトバンクホークスの先発は、東浜巨投手
e0222575_2033545.jpg


1番DHの山田選手 ファールでフルカウントまで粘りますが、最後は見逃し三振
この後もヒットが出ず、4タコに終わりました。
フォームが、いい時に比べて微妙に違っているように感じました。
ピタッとしてないというか何というか。打てそうな雰囲気がありませんでした。
e0222575_20335419.jpg


2番の菊池涼介選手がセンター前ヒット
e0222575_20344827.jpg


3番坂本勇人選手が倒れ、4番筒香嘉智選手はレフト前ヒットで2死1、2塁も
中田翔選手がショートゴロで3アウト
e0222575_20354926.jpg


e0222575_2036345.jpg



菊池選手は3回2死後もセンター前ヒットで出塁も無得点 (その前の山田くんはショートゴロ)
e0222575_20393720.jpg


e0222575_20394845.jpg


4回から侍ジャパンは千賀投手が登板 ボールの握りがよく見えます。
e0222575_2042725.jpg


その裏、ソフトバンクは飯田投手が登板
e0222575_20421765.jpg


筒香選手は貫録の四球で出塁も、中田翔選手がショートゴロ併殺打などこの回も得点ならず。
e0222575_2045025.jpg



千賀投手2イニング目の5回、真砂選手にヒット&2盗され
e0222575_20461498.jpg


塚田選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ1点先制されます。
e0222575_20462841.jpg



その裏、ソフトバンクはスアレス投手 侍は三者凡退
e0222575_20492946.jpg


6回は藤波晋太郎投手
e0222575_20493767.jpg


柳田選手に四球を与えますが、盗塁失敗で3アウト
e0222575_20532524.jpg


その裏、ソフトバンクは嘉弥真投手が登板
e0222575_20533938.jpg


山田選手がピッチャーゴロに倒れたあと、菊池選手がまたもセンター前ヒットで3安打猛打賞!
う~~~ん、山田くんと明暗くっきり

坂本選手が倒れ、筒香選手の打席で、菊池選手がけん制に引っかかり飛び出して2塁アウト
e0222575_20572147.jpg


7回は平野佳寿投手 三者凡退 もろ逆光で、投球フォームの影がくっきり
e0222575_20583050.jpg


その裏、ソフトバンクは笠原投手 筒香選手はまたも四球 代走は平田選手
この回も得点なし
e0222575_2155260.jpg


8回は松井裕樹投手
e0222575_2221792.jpg


先頭の塚田選手に四球を与えます。
e0222575_2231255.jpg


斐紹選手の送りバントを小林捕手が捕って1塁へ送球も、内川選手落球。
打者走者の斐紹選手と激突し内川が転倒。その場に倒れます。無死1、3塁。
e0222575_216208.jpg


右肩を痛がっています。
e0222575_2163159.jpg


e0222575_2164368.jpg


内川選手、担架には乗らず歩いて退場
e0222575_2165864.jpg


誰がファーストをやるのかと思ったら、
な、な、なんと山田くんがDHを解除して1塁の守備につきます。
e0222575_2171326.jpg


このあと、牧原選手がセンター前タイムリーヒットを放ちソフトバンクに2点目が入ります。
e0222575_2159296.jpg


川島慶三選手も四球で歩いて、1塁で山田くんと言葉を交わしていました。
e0222575_21125660.jpg


8回裏は森投手 侍三者凡退
e0222575_2116393.jpg


9回は秋吉亮投手が登板 菊池選手のエラーでランナーを出します。
e0222575_21164974.jpg


1塁の山田くんへけん制球を投げます。必死で捕る山田くん 慣れないポジションで大変ですね。
e0222575_21165886.jpg


2点を追いかける侍ジャパン9回も三人で終わりゲームセット 0-2で初戦敗戦です。
e0222575_21193596.jpg


e0222575_21194319.jpg


侍ジャパンはわずか4安打、そのうち菊池選手が一人で3安打、あとは筒香選手が1安打
山田くんは4打数ノーヒットでいいところがありませんでした。
いい当たりもなく、内容がなかったですね。

浦添キャンプからフリー打撃を見ていても、良くありません。
キャンプ2日目の左のケージに入ったときが一番よくて、柵越えも数本ありました。
あとは、いい当たりと(少ないですが)悪い当たりが交互で安定せずバラバラでした。
調子が上がるのは、まだ当分かかりそうですね・・・。そうも言ってられないんですが。

山田選手に限らず、侍打線が低調で打てませんね・・・。
菊池選手がひとり目立っていただけでした。
先が思いやられますが、打線が上向くのを願うしかありません!

投手陣は、先発の武田翔太投手は良かったですね。安定していました。

松井裕樹投手は、どうしてまた選んだのか私は疑問です。
やはり四球が絡んでの失点で、昨年と同じような投球でした。
大事な場面での起用は怖いです。

黒星スタートとなった侍ジャパンですが、本番に向け、個々が力を発揮してくれることを願います。

なお、内川選手は病院で検査の結果、脱臼や骨の異常はなく、右肩打撲だそうです。
大事に至らずよかったです。


帰りの臨時バスは、球場周辺が渋滞で、そこを抜け出すと、あとは順調でした。
お天気は良かったですが、侍のサムイ試合で、気持ちが冷えてしまいました。


by misty2011 | 2017-02-25 21:46 | WBC・侍ジャパン