Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:坂口智隆 ( 33 ) タグの人気記事

バレンティン初回に退場処分、見所なくヤクルト3連敗★1-6

マツダスタジアムでの初戦に逆転負けを喫した東京ヤクルトスワローズ

2戦目の先発は、広島カープが大瀬良大地投手、ヤクルトは石川雅規投手
ヤクルトは、またオーダー変更で、1番大引、2番に坂口、6番武内、8番サードに西浦選手が入りました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 坂口選手が3安打猛打賞も打線つながらず…投手陣も踏ん張れず3連敗

ズムスタは、試合前に一旦、雨が上がったようですが、試合開始後、再び小雨が降ってきました。

初回、ヤクルトは2番の坂口選手がライト前ヒットで出塁。
山田選手は、ストライクを簡単に見逃して、最後は外スラのボール球に空振り三振。
こういうのが多すぎ。初回から私は見るのが辛くて泣きたくなりました。
相手の攻めとしては、1球インを投げておけば、あとは外のボール球で簡単に打ちとれます。

雄平選手は四球を選びますが、バレンティン選手は空振り三振。
しかし、福家球審に暴言を吐いたとして退場処分となります。
三振前の外のストライク判定が不満だったんでしょう。
際どい球でしたが、それでブチ切れて初回から退場とは、あまりにメンタルが子供すぎ。
試合開始早々、一気に士気が下がりました。
バレンティン選手は、阪神戦の乱闘さわぎに続いて、今季2度目の退場処分となりました。

今日の球審(プレートアンパイア)は福家英登審判員 今年の浦添キャンプに来ていました。写真は2月8日
よく球審のことを主審と呼ぶ人がいますが、主審はチーフアンパイア。
ストライク・ボールの判定をする審判は、日本語の野球用語では正しくは球審です。
e0222575_2118110.jpg


その裏、石川投手は1死後、菊池選手にセンターフェンス直撃の3塁打を浴び、
丸選手にもライトフェンス直撃のタイムリー2塁打を浴び、早々と1点先制されます。
2本とも神宮ならスタンドインの当たりでした。
この後、鈴木選手は四球で出しますが、新井、安部選手を打ち取り3アウト。
よく1点で済みました。

2回表裏は両チーム三者凡退。バレンティン選手退場で、5番レフトに鵜久森選手が入りました。

3回1死後、大引選手は菊池選手の好守に阻まれます。
2死後、坂口選手はセカンド内野安打で出塁も、山田選手は力ないライトフライ。
杉村コーチ談では、体のキレが出てきたそうですが、そうは感じません。
私は、また悪い時に逆戻りって気さえします。

その裏、先頭の田中選手がレフトへの2塁打、菊池選手が送って1死3塁。
バントをしてくれて、むしろ助かりました。
丸選手はセンターへ犠牲フライを運び0-2
カープは、いとも簡単に犠牲フライが打てます。

4回、ヤクルトは三者凡退
その裏、石川投手は堂林選手にヒットを打たれますが、後続を打ち取ります。

5回、先頭の中村捕手がライト前ヒットで出塁
西浦選手はセンターフライでランナー進めず、石川投手は送りバントを打ちあげ2死となります。
このところ、ヤクルトの送りバント失敗が目立ちますね。
大引選手はライトフライで3アウト。

その裏、石川投手は田中選手にレフトへのヒット&鵜久森選手の後逸エラーで1死2塁となりますが、
後続を打ち取ります。

6回、ヤクルトは三者凡退
山田選手はフルカウントまで1球もバットを振らず、最後は投手のグラブを弾いてショートゴロ
調子がよくないのでじっと我慢で見守ろうと思っていても、
これだけストライクを簡単に見逃すとイライラします。
タイミングをとるためには、バットを振らないと何も始まらないと思いますけどね。

それにしても山田くん、1塁が際どくもなくアウトになる姿が、打てない以上に私は悲しいです。
全力疾走しているはずと思いますが、見た目にも、足はやっぱり遅くなりましたね。
オフの筋トレが、走塁も打撃にもマイナスになっているような気がします。
スピードを生かすためには、ウェートトレ―二ングは山田くんには合わないかもしれません。

その裏、石川投手は鈴木誠也選手に9号ソロホームランを浴び0-3
またですか、鈴木選手にどれだけ打たれるの!これで勝負ありでしょう。
新井選手にはセンターフェンス直撃の2塁打を打たれ、安部選手が送りバントで1死3塁

ここで、ヤクルトはギルメット投手に交代
代打の松山選手は、高く弾むショートゴロで、3塁ランナーが生還して0-4
ヤクルトは、なかなかこういう渋い内野ゴロも打てません。
會澤捕手はセンター前ヒットもエルドレッド選手を打ち取り3アウト。

7回、広島中崎投手が登板
先頭の鵜久森選手がレフトオーバーの2塁打で出塁。チーム初の長打です。
武内選手はショートゴロが進塁打となり1死3塁。ここで1点でもとれるでしょうか?
中村悠平捕手はセカンドゴロで、3塁から鵜久森選手がホームイン、1-4となります。
西浦選手は、レフトフライで3アウト。

その裏、ギルメット投手は1番からの打順を3人で片付けます。

8回、広島はジャクソン投手が登板
2死後、坂口選手が今日3安打目となるレフトへのヒットで出ます。
山田選手はすぐ追い込まれ空振り三振。そう厳しい球ではないんですが・・・。
バットに球が当たりません。今日4タコ2三振で打率は.239、ほんとの意味でヤバくなりました。
初球インのストライク判定で、えっ!?てなったのがすべてでしょうね。
まあ、たしかにボールくさかったですが、でも言い訳は出来ません。
今日は、前の坂口選手が3安打しているのに、山田くんは何も出来ませんでした。はぁ…

その裏、ヤクルトは村中恭兵投手が登板、ようやく出番となりました。
鈴木、新井選手を二者連続四球で出します。
安部選手の送りバントで1死2、3塁から、
ペーニャ選手にセンター前にポトリと落ちるタイムリーヒットを打たれ、2者生還して1-6
坂口選手の守りが深かったのが裏目に出ました。

9回裏、広島は今村投手
ヤクルトは三者凡退でゲームセット。

ヤクルトは1-6で広島カープに完敗。これで日曜日から3連敗となりました。

からくも完封負けは免れましたが、ヤクルトは見どころなしの面白くない試合でした。

石川投手は、6回途中まで投げ4失点。
7安打のうち、本塁打、3塁打、2塁打が3本と、長打を打たれまくりました。
試合前から抑えるイメージが浮かびませんでしたが、やはり打たれてしまいました。

打線は、5安打1得点。完封負けを阻止するのがやっと。
今日2番に入った坂口選手が3安打猛打賞とひとり気を吐きましたが、3、4番がノーヒット
バレンティン選手は初回に退場と、最初から負けムード全開となりました。
試合が終わるのが早かったのだけがよかったくらいで・・・。見る価値ナシの試合でした。

とにかく日曜日の逆転負けから、流れが悪くなる一方。
どこかで断ち切らないといけません。
しかし、そうなるだけのチームに勢いも執念も感じられないのが何ともはや・・・。
山田くん、しっかりして!

by misty2011 | 2017-05-24 21:21 | 東京ヤクルトスワローズ

継投の差!星2勝目ならず★4-5で逆転負け!バレ7号2ラン&坂口移籍1号弾が空砲に

昨夜は制球難の藤浪投手を攻略して4連勝と勢いに乗る東京ヤクルトスワローズ

神宮3戦目の先発は、ヤクルトが星知弥投手、阪神タイガースは小野泰己投手のルーキー対決。
ヤクルトのスタメン野手は前日と同じ

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト バレンティン選手の7号2ランで先制するも逆転許し連勝ストップ、坂口選手は移籍後初の1号ソロ

初回、星投手は先頭の髙山選手にヒットを打たれますが、後続を抑えます。
その裏、ヤクルトは三者凡退

2回、星投手は2四球を与えますが、無失点に抑えます。

その裏、雄平選手がサード内野安打で出ると、3ボール0ストライクから、
バレンティン選手がバックスクリーンに7号2ランを放り込み、ヤクルトが2点先制!
カウントをとりに来る甘いストレートを見事に捉えました。

3回、星投手は先頭の髙山俊選手にライトスタンドへ、
続く上本博紀選手にはレフトスタンドにソロホームランを運ばれ、
二者連続被弾を浴びて、たちまち2-2の同点に追いつかれます。


その裏、先頭の坂口智隆選手が、移籍後初ホームランをライトスタンドに放り込み、
3-2と勝ち越します。

グッチに待望のホームランが出ましたね♪
ここまで、神宮の夜空に既に4発の花火が打ちあがりました。

1死後、山田選手は3球三振で、ルーキー小野投手の前に2打席連続の三振に倒れます。
あらら、今日はダメな日なのか!?外の球が見えていません。
ホントに調子が2試合と続きませんね。
こういうのが通常運転となりつつあるので、打率が一向に上がりません。

4回、星投手は四球を出しますが、0点に抑えます。
その裏、バレンティン選手がセンター前ヒットで出塁。
1死後、中村捕手は四球で1死1、2塁
大引選手は空振り三振で2死となり、星投手は打撃妨害で2死満塁。
トップに戻り、坂口選手はファーストゴロで追加点ならず。

5回、星投手は初めて三者凡退に抑えます。

その裏、先頭の藤井選手が叩きつけるバッティングで内野安打で出塁。
ワイルドピッチで2塁へ進むと、山田選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち4-2
やれやれ、タイムリーヒットが出てよかったです。
盗塁してほしいと思ったら、雄平選手が初球を打ってショートゴロ併殺崩れで1死1塁。
雄平選手、山田くんが走るまでちょっと待てよ~

ここで、阪神は桑原投手に交代。バレンティン、今浪選手が倒れ1点どまり。

2点リードで6回、星投手は藤井選手のサードライナー好捕もあり、この回も三者凡退に抑えます。

その裏、ヤクルトは桑原投手の前に三者凡退

7回、星投手は自己最長イニングです。
1死後、代打キャンベル選手に四球を与えます。
つづく代打の伊藤隼太選手にライトへ2塁打を打たれ1死2、3塁のピンチを招きます。

ここで、2番手のルーキ投手に交代
トップに戻り、髙山選手は高く弾んだセカンドゴロがタイムリー内野安打となり4-3
なおも1死1、3塁で、上本選手はショートゴロも2塁セーフとなり、その間に3塁走者が生還して4-4
星投手の2勝目が消えました。

続く糸井選手はファーストゴロで、この回から1塁守備についた荒木選手が捕って2死2、3塁
福留選手は敬遠策も、ルーキ投手が、まさかの敬遠ワイルドピッチで、3塁ランナーがホームイン。
この回3失点で、4-5と逆転されます。

う~ん、これは継投がワンテンポ遅れたでしょうか?

7回裏、阪神は岩崎投手が登板 捕手は梅野捕手に交代しセカンドは大和選手
坂口選手はセカンドフライ、代打の谷内選手は四球で歩きます。
山田選手はフルカウントからファーストファールフライで2死1塁。
ストレート待ちとしても、その前に、甘い変化球を2球見逃したのが勿体ない。
続く雄平選手に期待も、フルカウントからボール球を3球ファールして、最後は空振り三振で得点ならず。

いつも思うのは、山田選手はストライクを振らなさすぎ、雄平選手はボール球を振りすぎ。
二人を足して2で割りたいくらい。

8回、ヤクルトは石山泰稚投手。3人で片付けます。

その裏、阪神はマテオ投手が登板
バレンティン、荒木、中村選手があっさり三者凡退

9回、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
ここで使うのなら7回2番手で投げてほしかったのに・・・。
先頭の梅野捕手の打席で、ファールチップが中村捕手の右腕に当たり、ベンチで治療して出てきます。
この回、近藤投手は3人できっちり片付けます。

1点を追うヤクルト9回裏、阪神はドリス投手が登板
先頭の大引選手がピッチャー強襲内野安打で出ます。
代打の上田選手の送りバントをドリス投手がファンブルするエラーで無死1、2塁のチャンス到来!
坂口選手は送りバントで1死2、3塁
一打サヨナラで、代打・大松選手は四球を選び1死満塁
さあ、山田くん、今日こそ初のサヨナラを決めてくれるか!?
惜しい大ファールのあと、高めのインスラに空振り三振。
はぁ…きょうも決められません。今日3三振。
あのファールが切れてなければサヨナラ満塁弾でしたが・・・。三振前の…でしたか。
う~~ん、持っていません。

それならば雄平選手が決めてくれるはず。
しかし、雄平選手も空振り三振でゲームセット
ヤクルトは4-5で阪神に敗れ、5連勝はなりませんでした。

今日はバレ弾で2点先制し、坂口選手に移籍後初アーチが飛び出し、
星投手が7回途中まで2点リードしていて、勝たなくてはいけない試合でした。

坂口智隆選手、待望の移籍後1号アーチも空砲に
e0222575_9125480.jpg


勝てる試合でしたが、7回は継投ミスでしょうね。
球数が増えていたので、7回あたまから、すっぱり星投手を交代しておくか、
7回1死後(訂正)に四球を出した時点で交代でしょうね。
あと、9回に近藤投手を使うのなら、7回は近藤投手だったらと、タラレバですが残念です。
回の途中からのリリーフは、火消し役の近藤投手のほうが信頼できるように思います。

私としては、9回満塁のサヨナラの場面で、またも山田くんが打てなかったことが悲しかったです。
こういう場面で打てないので、いつまでたっても勝負弱いと言われます。
またまた、山田くんにヘイトが集まりそうで気が重いです。
次こそ、見返してほしいですが、その時がくるでしょうか!?

正直、大ファール後、たぶん三振だろうって思っていたら、その通りだったのが悔しすぎます。
勿論、期待はしていますが、こういうところで、山田くんが打てないのも事実なんです。
重い結果を受け止めるしかありません。メンタルなんですかね?

4月2日も、9回満塁サヨナラの場面で空振り三振に倒れ、
あの試合は、延長で代打・鵜久森選手がサヨナラ満塁弾を打って勝ったので救われましたが、
私は現地観戦で、劇的勝利なのに、山田くんが決められなかったことが大ショックで、
泣きたくなったくらい悲しかったですから。その時と被ります。

それにしても、勝ちたかった試合でしたね。
阪神はビハインドでも、勝ちパターンの継投を惜しみなくつぎ込み、結果として逆転されました。
今日の負け方は、非常に後味が悪いものとなりました。
5連勝していれば、どれだけ勢いがついたことかと残念です。

また火曜日から切り替えて戦っていくしかありません。私はまだ引きずりそうですが・・・


by misty2011 | 2017-05-21 22:15 | 東京ヤクルトスワローズ

山中また勝てず!ヤクルト4得点は押し出し2・パスボール・敵失の相手ミスでもらっただけ★4-8

東京ヤクルトスワローズは、神宮での阪神戦初戦をとって3連勝。
ゴールデンウィーク真っただ中の神宮で、この勢いで連勝ウィークと行きたいですね。

先発は、ヤクルトがまだ勝ち星がない山中浩史投手、阪神は岩貞祐太投手
岩貞投手とは、公式戦ではあの昨年9月11日以来の対戦となります。
今日は、今まで以上に不調の山田選手の打席に注目が集まります。
スタメンは、中村捕手が6番に上がり、7番ファーストに荒木選手が入りました。
一方、阪神もガラッとオーダーをいじってきて、スタメンマスクは岡崎捕手でした。あら!?


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 先発・山中投手が6回2失点(自責点1)の力投も、終盤突き放され4連勝ならず

初回、山中投手はテンポよく3人で片付けます。

その裏、先頭の坂口選手がセンター前ヒットで出塁。
大引選手が送って1死2塁
山田選手はサード内野安打でつなぎ1死1、3塁。
打球そのものは、まずまずの当たりで、鳥谷選手が弾いてくれました。
因縁の対決第1ラウンドに、とりあえずヒットが出ました。よかった♪
バレンティン選手は空振り三振で2アウト。山田くん、やはり走りません。
雄平選手は右足に死球を受け2死満塁。
ここで、中村悠平選手がフルカウントから押し出しの四球を選び、ヤクルトが1点先制!

なおも満塁で、荒木選手はセカンドゴロで1点どまり。
こういうところなんですよね。カープなら一気呵成に畳みかけるんですけどね。

2回、山中投手は福留選手にライト線へのヒットを打たれます。
2塁打になるところでしたが、福留選手が1塁ベースを回ったところで転びました。
つづいて、今日5番に入った髙山選手にもライトへヒットを打たれ無死1、2塁のピンチを招きます。

鳥谷選手はファーストゴロで、荒木選手が弾きますが、山田選手がカバーして1塁アウトで1死2、3塁。
糸原選手はセカンドフライで2アウト。岡崎捕手は敬遠で2死満塁。
岩貞投手には粘られフルカウントとなりますが、最後は空振り三振に仕留め無失点で切り抜けます。
やれやれ・・・。

その裏、2死後、坂口選手がセンター前ヒットで出塁。
大引選手はピッチャー返しのセンター前ヒットで続き2死1、2塁。
明日の藤浪投手の時に、こういうのをお願いします。
つづく山田選手は、フルカウントから外の球を見逃して三振。がっくッ。
四球待ちだったとしたら消極的。きわどい球はせめてカットしなきゃ。それが出来ないんですよね。
ここで、打てれば復活(訂正)への足掛かりとなりましたが、また遠のきました。

3回、山中投手は三者凡退に抑えます。

その裏、バレンティン選手は強烈なレフト前ヒットで出塁。さっき打て!こういうのが多すぎ。
雄平選手は謎バントの構えのあと見逃し三振。中村悠平捕手はセンターフライで2アウト。
荒木選手はセカンドゴロで3アウト。後続が進塁打すら打てませんでした。
ベンチの指示もなさそうで、基本、選手がヒットを打つのを待つだけ。
これが真中自主性野球なんでしょう。

4回、先頭の福留選手にライトへヒットを打たれます。
1死後、鳥谷選手のショートゴロを、大引選手が弾いて併殺がとれず2塁アウトのみ。
う~ん、昨日からいろいろビッキーのやらかしが目立ちます。
こんな状態でも、西浦選手が使えないのは寂しすぎます。
このあと鳥谷選手が盗塁を試み、1、2塁間で挟んで3アウト。無失点で切り抜けます。

その裏、ヤクルトは三者凡退。

5回、山中投手は3人で片付けます。

その裏、1死後、山田選手はライトへの大飛球もひと伸び足りず。
惜しい当たりも、最後は失速しました。
バレンティン選手は浅いライトフライで三者凡退。

6回、山中投手は先頭の荒木選手にレフト前に2塁打を打たれます。
打球がイレギュラーして跳ね、バレンティン選手が素手で捕りますがファンブルして、
悠々と2塁へ行かれました。記録はシングルヒットとバレンティン選手の失策。

つづく上本選手の送りバントを、山中投手が3塁へ投げますがフィルダースチョイスとなりセーフ。
無死1、3塁のピンチで、糸井選手のファーストゴロがタイムリー内野安打となり、
3塁走者が生還して1-1の同点に追いつかれます。
荒木選手、バックホームできなかったですかね?1塁もセーフで1死1、2塁。
福留、髙山選手は打ちとり2死となりますが、
鳥谷選手にセカンド横を抜けるセンターへのタイムリーヒットを打たれ、1-2と逆転されます。
山田くん、出来れば止めてほしかったですね・・・。

なおも2死1、3塁で糸原選手に四球を与え2死満塁。
岡崎捕手はショートフライに打ち取り、ようやく3アウト。
しかし、この回、バレンティン選手に始まり、内外野のミスが重なりました。

その裏、岩貞投手の前に三者凡退。

7回、ヤクルトはルーキ投手が登板。きっちり3人で片付けます。

その裏、阪神は桑原投手が登板
ヤクルトは三者凡退。

8回、ヤクルトはギルメット投手が登板
先頭の糸井選手に四球を与え出塁を許します。
福留選手にはライト線へのヒットを打たれ無死1、3塁。髙山選手は空振り三振で1アウト。
つづく鳥谷選手のファーストゴロを荒木選手がバックホームもセーフとなり、1-3と2点差に。
この時、ホームでのクロスプレーで、中村捕手のブロックに対し、糸井選手が怒っていました。

岡崎捕手は打ちとり2死満塁となりますが、
代打の中谷選手にレフトへ2点タイムリーヒットを浴び1-5となります。

その裏、阪神はマテオ投手が登板
先頭の大引選手がセンターへのヒットで出塁。
山田選手は三遊間へのヒットで無死1、2塁。泳ぎながらもヒットにしました。
外野に抜けるヒットはいつ以来でしょう?

バレンティン選手はセカンドフライ
雄平選手はセカンドゴロで2死1、2塁。
中村捕手は死球で2死満塁。
ここで、代打の大松選手は押し出しの四球をもらい2-5
谷内選手の打席では、パスボールで3-5

なおも2死2、3塁で、谷内選手のピッチャーゴロをマテオ投手がファンブルするエラーで4-5
もう、お互い草野球ですね。
ゴールデンウィークでスタンドに来ている大勢の子供たちに見せる野球ではありません。

2死1、3塁で、代打の鵜久森選手はセカンドフライで3アウト。

9回、ヤクルトは原樹理投手が登板
先頭の左打ちの大和選手はセカンド内野安打。やっぱりスイッチバッターになっているんですね。
1死後、福留選手に左中間へのタイムリー2塁打を打たれ4-6と2点差に。
北條選手にもライト前タイムリーヒットを浴び4-7


せっかく1点差まで追い上げたのに、これだもんね・・・。
鳥谷選手もライト前ヒットで1死1、2塁。
糸原選手にはレフトオーバーのタイムリー2塁打を打たれ4-8
このあと、二者連続三振に仕留め、ようやく3アウト。

9回裏、阪神はドリス投手が登板
4点を追うヤクルトは、先頭の坂口選手が3安打目となるセンター前ヒットで出塁
大引選手は四球で無死1、2塁
山田選手はフルカウントから低めのボール球をひっかけショートゴロ併殺打。
う~~ん、選べば四球でした。1塁へも全力疾走していません。
キツイことを言うようですが、もし、足に不安があるとしても、
試合に出ている以上は、最後まであきらめないで走ってほしいです。
大谷くんみたいに、全力疾走禁止令が出ているわけでもないでしょう。
自分でセーブしているんだと思いますが、見ていて悲しくなります。

このあと、バレンティン選手は見逃し三振でゲームセット

ヤクルトは4-8で敗れ、連勝は3で止まりました。

先発の山中投手は6回を投げ2失点(自責は1)で、今日も勝てず3敗目。
e0222575_15273117.jpg


あまり調子がよくないながら、最少失点で踏ん張っていましたが、あのバント処理が痛かったですね。
あの6回は、バレンティン選手のエラーから始まり、山中選手の野選ほかミスが重なりました。
タラレバで、いろいろ防げた失点でした。

ルーキ投手は抑えましたが、ギルメット投手、原樹理投手が試合を壊したのが悔やまれます。
ベンチも早々と試合をあきらめたのか、打たれても放置していました。

打線は、8安打で4得点。ただし、相手ミスでもらった4点です。
二つの押し出しの四球と、パスボール、マテオ投手のエラーで、
チャンスにタイムリーがナシでは、やはり勝てません。

序盤で岩貞投手を攻略できず、途中からは立ち直らせてしまいました。

坂口選手が好調で3安打猛打賞、大引、山田選手がマルチヒットでした。

山田選手は、初回に岩貞投手からサード内野安打、
8回にはマテオ投手からレフトへのヒットの2安打で、打率は2割台に乗りました。
これで上向くかと期待しましたが、2回にはチャンスで見逃し三振、
9回のチャンスにも、フルカウントからボール球を打ってショートゴロ併殺打。
特に、9回は点差を考えれば、四球を選んでほしかった場面でした。
最後の打席で、私はマルチヒットを帳消しにするくらい落胆しました。

あと、上でも書いた走塁ですね・・・。
足がホントに悪いのなら、だましだましよりは、治すことを優先してほしいです。
足が大丈夫なら、盗塁も含めちゃんと走ってほしいです。
走れない山田くんでは魅力が半減です。

打順は、真中監督が頑として機能しない3・4番を固定しているので、もうあきらめました。
それなら、せっかく1、2番でおぜん立てした打席では、山田くんはまずはつなぎに徹してほしいですね。
今の状態のバッティングなら、無理に打ちに行くことは賢明ではないと思います。
最後の打席だけは、ファンの私でも擁護できません。
またこれで、山田くんへのヘイトが集まりそうで気が滅入ります。
まあ、つないだところで、後ろの4番もチャンスには頼りないですが・・・。

いろいろあった今日の試合、阪神の守備も大概ですが、それでも負けました。
昨夜、一丸となっていい形で勝って3連勝した勢いを吹き飛ばすようなヤクルトの負け方でした。
一気に後味が悪くなりました。

明日は、怖い藤浪投手との対戦。
右打者は全員フェイスガード付きのヘルメット着用で、出来るだけ左バッターを揃えてほしいです。
山田くんは、ベンチスタート出来ないなら、一日限定の左バッターになることをすすめます。
また、頭付近に危ない球が向かって来たら、せっかくヒットが出始めたのに、
また逆戻りしそうで心配です。

by misty2011 | 2017-05-03 19:50 | 東京ヤクルトスワローズ

ミスが出ながらもヤクルト競り勝つ☆3-2、星6回2失点、坂口勝ち越しタイムリー内野安打

昨夜は、小川投手の力投と雄平選手の2ランで読売ジャイアンツを下した東京ヤクルトスワローズ

神宮3戦目の先発は、ヤクルトがドラ2ルーキーの星知弥投手、巨人は内海哲也投手
スタメンは鵜久森選手が6番ファースト、谷内選手が8番サードに入りました。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト プロ初先発の星投手が6回2失点(自責点1)の好投! 2連勝でカード勝ち越し!

立ち上がり、星投手はヒットと2四球で2死満塁となりますが、石川選手をサードゴロに打ち取り、
無失点で切り抜けます。

その裏、先頭の坂口選手が四球、大引選手がバントの構えからヒッティングでレフト前ヒット。
坂口選手が好走塁で無死1、3塁となります。
ここで、今日も3番の山田くん。絶不調なのに3番から外さないのは、もうこれはイジメか!?
山田選手はピッチャーゴロで、三本間に坂口選手が挟まれ時間稼ぎをする間に、
ランナーがそれぞれ進み1死2、3塁。
バレンティン選手はセカンドゴロで、サードランナー大引選手が生還してヤクルトが1点先制!
雄平選手はセカンドゴロで1点どまり。

1、2番で作ったチャンスに、3、4番が内野ゴロで1点とはしょぼすぎますが、とりあえず先制しました。
坂口選手の好走塁に助けられました。
打てない山田くんも惨めですが、その山田くんを3番で使う方が、もっと罪作りというしかありません。
外せないのなら、下位に置いて下さいよ!!
ただでさえ、打てなくて苦しんでいるのに、本人のためにも、チームのためにもなりません。

2回、星投手は3人で片付けます。
その裏、ヤクルトは三者凡退。

3回1死後、星投手は橋本選手にセンター前ヒットを打たれ、けん制悪送球で1死2塁となります。
このあと、坂本選手のショートゴロを大引選手が後逸エラーをやらかし、
2塁ランナ―が生還して1-1の同点に。
痛いミスが出ましたね・・・。
阿部選手は空振り三振、マギー選手はライトフライで3アウト。

その裏、ヤクルトは三者凡退

4回1死後、星投手は中井選手にライトへ2塁打を打たれます。
雄平選手が追いかけますが、惜しくも捕れませんでした。
続く小林捕手にレフト前にタイムリーヒットを打たれ、2塁ランナーが生還して1-2
バレンティン選手の懸命のバックホームも間に合いませんでした。
それにしても、ヤクルト投手陣は小林捕手に打たれますね・・・。今季初打点だそうです。

2死後、立岡選手にレフト前にヒットを打たれ2死1、3塁とピンチが続きます。
立岡選手は2盗して2死2、3塁
つづく橋本選手をショートゴロに打ち取り3アウト。1点で済みました。

その裏、先頭の山田選手はストレートの四球で出ます。
これはラッキーですが、山田くん走らないのでね・・・。
守りでファールフライを追う時に、足がえらい遅いと思いました。やっぱりこれは何かあるでしょう。

バレンティン選手はボール球を強振して空振り三振。これだもん。
この3、4番が固定のままでは、点が入りませんよ、真中さん。何故こだわっているの(怒)!
雄平選手はショートゴロ併殺崩れで2死1塁となり、鵜久森選手はサードゴロで3アウト。

5回、プロ最長イニングとなった星投手は、巨人クリーンナップを三者凡退に抑えます。
その裏、ヤクルトはも三者凡退。

6回、星投手は三者凡退に抑えます。
その裏、ヤクルトは1死後、大引選手が四球で出ます。
22打席ノーヒットの山田選手は、フルカウントから四球を選んで1死1、2塁。ほっ…
その前に、エンドランで空振りしなかっただけでも進歩と慰める私。

ここで、バレンティン選手はレフトへタイムリーヒットを放ち、大引選手が激走して2-2の同点に!
やっと打ちました。
しかし、バックホームの間に山田くんは3塁へ走っていません。
足が普通の状態であれば、山田くんなら走っているはずなんですが・・・。

1死1、2塁で雄平選手はセカンドゴロで2死2、3塁
鵜久森選手はファールの自打球が当たり、ベンチに下がって治療も、空振り三振で3アウト。
スタメンの鵜久森選手は期待薄ですね・・・。守備もあるので、やはり代打のほうが良さそう。

7回、ヤクルトはルーキ投手が登板
ファーストは武内選手に交代。
先頭の内海投手の代打・脇谷選手にセンター前ヒットを打たれると、
立岡選手の送りバントをルーキ投手が弾くエラーで、無死1、2塁のピンチを招きます。
橋本選手は送れず空振り三振で1死後、
坂本選手をセカンドゴロ併殺打に仕留め無失点で切り抜けます。
山田選手が判断よく、1塁走者にタッチして、素早く1塁へ送球して併殺完成のナイスプレー!
守備の人で今日も貢献。

その裏、巨人は池田投手が登板
先頭の中村捕手が四球で出ると、谷内選手が送って1死2塁
ここで、巨人はマシソン投手に交代
武内選手はライト前にヒットを放ち1死1、3塁。ナイスバッティング!
当たっていますね。もう相手が左でもスタメンでいいじゃないですか。

ここで、坂口選手はセカンドゴロも、中井選手が1塁走者にからタッチ。
3塁から中村捕手が生還して、1塁もセーフで1死1、2塁
坂口選手の記録はタイムリー内野安打となり、3-2と勝ち越しに成功!
しかし、大引選手はショートゴロ併殺打で3アウト。畳みかける攻撃ができません。

1点リードで8回は石山泰稚投手が登板
1死後、マギー選手に右中間への2塁打を打たれます。代走は寺内選手
石川選手はピッチャーゴロに打ち取り(石山投手ナイスキャッチ)、
2塁走者を2-3塁間で挟殺し、2死2塁。
中井選手はセンターフライに打ち取り、無失点で切り抜けます。

その裏、マシソン投手が続投
先頭の山田くんはサードフライ。これで24打席ノーヒット。自己ワースト更新中
打率は.191 どこまで打率を下げるんでしょう?まさか1割を切るまでなんてことには・・・。

チームメイトも、ここまで打てないと、言葉のかけようもないでしょうね。
守備のことがあるので、ベンチに下げられないのなら、いくら何でも、次のカードからは打順を下げるべき。
バレンティン選手はセンター前ヒット。代走は上田選手
2死後、代打・大松選手を送りますが、いい当たりもライト正面のフライで3アウト。

1点リードで9回は秋吉投手。センターに上田選手、坂口選手はレフトに移動
まずは、先頭の亀井選手を見逃し三振に仕留めます。
村田選手にレフトへの2塁打を打たれ、代走は重信選手
立岡選手はレフトフライで2死2塁。
橋本選手は空振り三振に斬ってとりゲームセット

ヤクルトが3-2で巨人に競り勝ちました。
ヤクルトは3失策してわずか5安打、勝ちに不思議の勝ちありとなった試合でした。

お立ち台は、勝ち越しのタイムリー内野安打を打った坂口智隆選手でした。
おめでとうございます。
インフルエンザから復帰後、打撃好調で、グングン打率がが上がってきましたね。
出塁率も高く、これからもリードオフマンとしてチームをけん引してくれることを期待しています。
e0222575_9403613.jpg



中継ぎから初先発となったルーキーの星知弥投手は、6回2失点(自責1)
エラーで足を引っ張られたのが気の毒でしたが、よく投げました。
ストレートは十分通用します。あとは細かい制球や変化球を磨けば、さらによくなるでしょうね。
大いに希望が持てます。
今日は、出来れば勝たせてあげたかったですね。

リリーフ陣はルーキ、石山、秋吉投手と、それぞれピンチはありましたが無失点リレー
辛くも1点リードを守って逃げ切りました。
神宮で巨人に勝ち越せたのは何よりです。

ただ、心配なのは山田くん・・・
5試合24打席ノーヒットとなり、打率は.191まで下がりました。
解説陣からは、山田選手はバットが打つときに下がる、
右足にタメがないということを言われていました。
試合後は、谷繁さん、金村さんも、絶不調の山田くんを気遣うようなコメントでした。

確かに軸足にタメがなく、いいバッターは1、2の~3で打つんですが、
今の山田くんは、3もなく「の~」の間もなくて、1、2で打ってるような感じがしますね。

ちょっとのポイントのズレ、タイミングのズレ、体の開き、とにかくすべてが少しずつ狂いが出て、
それがいまだに修正されていません。
ほんのちょっとだけはよくなっているかなあ??
少し兆しは見えてきたかなあと思っても続きません。苦しいですね。試練はまだまだ続きます。

本人の気持ちを察すると、いたたまれなくなくて、昨夜は私はベットの中で涙が止まりませんでした。
打てないので、それなら守備で何とかしようとする姿には心打たれます。
結果的には、今日はセカンドの守備の差で勝った試合と言っていいでしょう!

次のカードは、おそらく岩貞、藤浪投手と当たるので、
山田選手にとっては、さらに厳しい状況が待ち受けています。
あり得ないですが、もう藤浪投手の時は、ベンチスタートにしてほしいです。
また、とんでもない危ない球が向かってくると、ますます腰を引きそうで、
そうなったら、この不振からさらに抜け出せないでしょうから。
右バッターは、全員フェイスガード付きのヘルメットを被って、藤浪投手をけん制したらいいのに。

山田選手は下で調整した方がいいという意見もありますが、気分転換にはなっても、
この状態では、下で調整しても、誰が面倒を見てくれるの?ってなります。
また、下でも打てないと、ますます自信を無くします。
それなら、まだ今のまま、上で杉村コーチに見てもらった方がいいような気がします。
ただ、ずっとやっているティーで改善できてないので、
何らかの別の練習メニューを考えてほしいです。ロングティーを取り入れてほしいですね。

5月になれば、ツキがかわって、今まで苦しんできた山田くんにいいことがありますように!
みんなでそう願いましょう!

by misty2011 | 2017-04-30 21:56 | 東京ヤクルトスワローズ

2017坂口智隆選手キャンプフォトその2(動画リンク3)8枚追加

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、坂口智隆選手のフォトその2です。その1は こちら

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

その1の続きで、こんかいはキャンプ2月3日からです。
2月3日 走塁練習
e0222575_929561.jpg


3日 バント練習
e0222575_9302445.jpg


e0222575_9303469.jpg


e0222575_9304460.jpg


e0222575_9305472.jpg


3日 陸上トラック 8枚追加
e0222575_1348336.jpg


e0222575_13481966.jpg


e0222575_13491023.jpg


e0222575_13492683.jpg


e0222575_1349444.jpg


e0222575_13495880.jpg


e0222575_13501120.jpg


e0222575_13502312.jpg



2月4日 ティーバッティング 既出の写真もあります。
e0222575_9125480.jpg


e0222575_9132584.jpg


e0222575_914472.jpg


e0222575_9141738.jpg




2月6日 キャッチボール
e0222575_9343599.jpg


e0222575_9344625.jpg


やはり肘が気になるようで、よく後ろに引いてストレッチをしていました。
e0222575_9345761.jpg


e0222575_935833.jpg


6日 外野ノック
e0222575_9354253.jpg


e0222575_9363517.jpg


ジャンピングキャッチもフレームに入り切りませんでした。
e0222575_9365123.jpg


e0222575_937110.jpg


e0222575_9371222.jpg


e0222575_9372158.jpg


e0222575_9374643.jpg


e0222575_9375896.jpg


6日 外野ノック YouTube動画
 https://youtu.be/sdIiOXyzmag


6日 走塁練習 スライディング
分厚いスライディングズボンを着用して練習
e0222575_9395537.jpg


e0222575_9401149.jpg


三木コーチの動きを判断してスタートを切ります。
この練習は見ていて面白かったです。
e0222575_9402217.jpg


e0222575_9403613.jpg


e0222575_9404695.jpg


e0222575_104327.jpg


スライディング
e0222575_941859.jpg




6日 陸上トラック シャトルラン
e0222575_9431772.jpg


第1クールの終わりから第2クールにかけて、山田選手は腰が張っているのか痛そうにしていました。
e0222575_94481.jpg


e0222575_9442230.jpg


走って行って戻るの繰り返し 
e0222575_9443998.jpg


e0222575_9445491.jpg


遅れをとる山田くん 腰のこともあるので、セーブして走っていました。
e0222575_9451698.jpg


e0222575_9453022.jpg


息があがります。
e0222575_9454318.jpg


e0222575_9463187.jpg


e0222575_946297.jpg



2月7日 キャッチボール
e0222575_947069.jpg


e0222575_9471314.jpg


e0222575_9472889.jpg


e0222575_9473711.jpg


別の角度から
e0222575_9474846.jpg


e0222575_9475949.jpg


e0222575_9481569.jpg


e0222575_9482577.jpg


2月7日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/ut0UR1ZCuXw



2月8日 ウォームアップ集合
e0222575_94941.jpg


8日 キャッチボール
e0222575_949309.jpg


e0222575_9494419.jpg


8日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/3SbxWL1_DxE



8日午後 雨の中、走塁練習待機中
ゴールドとシルバーのネックレスが見えます。
e0222575_950111.jpg


e0222575_9501970.jpg


8日 陸上トラック トレーニング
主な写真は、先にアップした こちらの記事でご覧ください。
坂口選手の追加分を載せます。
e0222575_9511036.jpg


e0222575_9512247.jpg


e0222575_9513345.jpg


e0222575_9514264.jpg


坂口選手は移籍2年目のキャンプなので、昨年より随分余裕を感じました。
今年も昨年のような活躍を期待しています。
ひとつ心配なのは、右ひじを気にしていたことです。
これから暖かくなるので大丈夫とは思いますが、、無理しないようケアしてほしいです。


by misty2011 | 2017-03-14 10:42 | 東京ヤクルトスワローズ

2017坂口智隆選手キャンプフォトその1(動画リンク3)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、坂口智隆選手のフォトその1です。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キそのャンプ」のタグとなります。


1月31日 浦添協力会主催の交流会より
ファンとのツーショット撮影に気さくに応じていました。グッチ大人気でした。
e0222575_16354487.jpg


e0222575_16361274.jpg



2月1日 キャンプ初日 ウォームアップ
e0222575_1682328.jpg


ブレたので小さくアップしますが、ゴールド&シルバーの2本のネックレスをしていました。
クロスのシルバーペンダントがおしゃれ
e0222575_16364226.jpg


初日 キャッチボール
私は3塁側から見ていたので、初日は1塁側の随分遠くで投げていました。
e0222575_168375.jpg


e0222575_1684323.jpg


相手の投げた球が高くそれたので、ジャンプしてキャッチ
三木コーチがよけています。
e0222575_1685453.jpg


初日 内野ノック
e0222575_169238.jpg


e0222575_1691162.jpg


初日内野ノック2本 YouTube動画
 https://youtu.be/1zGCbkGNXi0
 https://youtu.be/OHySAfntYdQ


初日 外野ノック
e0222575_1692090.jpg
e0222575_1692882.jpg


初日 打撃練習 
山田選手と同時に打撃練習なので、坂口選手はほとんど見られず、
初日に撮れたのは、終わって球拾いをしているところだけ。同時にボール3個握っています。
e0222575_16123796.jpg


初日 走塁練習
三十路とは思えないほど、可愛い仕草のグッチ
e0222575_1613385.jpg


e0222575_16133161.jpg


e0222575_16134711.jpg



2月2日 室内でコンディショニング タイム測定
e0222575_16142446.jpg


2日 キャッチボール
枚数は撮りましたが、フェンスに被っているのが多くて失敗作が並びます。
次回アップ分は、もう少しマシに撮れていると思います。
e0222575_1741170.jpg


e0222575_16151941.jpg



e0222575_1743192.jpg


キャッチボールの最中に、時々、肘を気にしていました。
e0222575_1646360.jpg


e0222575_1615476.jpg


e0222575_16155894.jpg


e0222575_16161838.jpg


e0222575_16162581.jpg


e0222575_16163463.jpg



2日 3か所ノックのうち内野ノック 
この時も、ちょっと肘が気になる様子でした。
e0222575_1723922.jpg


e0222575_1723238.jpg


2日 3か所ノックのうち外野ノック
e0222575_16174253.jpg


e0222575_16175031.jpg


2日 外野ノック YouTube動画
 https://youtu.be/CpVH4en73jU 

2日 ティーバッティング
e0222575_17111069.jpg


e0222575_17112966.jpg


e0222575_17114280.jpg


e0222575_1712014.jpg


e0222575_17121246.jpg



今回はここまで、3日以降は次回に回します。

by misty2011 | 2017-02-21 19:09 | 東京ヤクルトスワローズ

2/4ヤクルトキャンプ午後の部、打撃・守備他フォト(動画2本)

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプ、2月4日、第1クール最終日の午後、
打撃、守備編の写真です。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

ティーバッティング 坂口智隆選手
移籍1年目の昨年と違って、随分余裕を感じます。
今年も期待したいですね。
e0222575_17203941.jpg




e0222575_12325217.jpg




e0222575_12304042.jpg



山田哲人選手、4日目フリーバッティング
打球の行方を見ている山田選手、杉村コーチ
右への打球はイマイチ伸びません。
e0222575_1223935.jpg




いい当たりとミスショットの繰り返しで安定せず、まだバラつきがあります。


雄平選手
e0222575_0484089.jpg


フリー打撃後、宮出コーチのアドバイスを聞く雄平選手
e0222575_0492091.jpg


畠山和洋選手
e0222575_0503694.jpg


廣岡大志選手に熱血指導の三木肇ヘッドコーチ
e0222575_0534898.jpg


頭を撫でて、よしよしと褒めています?
e0222575_054418.jpg


廣岡大志選手のフリー打撃 YouTube動画にアップ
飛距離が出ます。




川端慎吾選手 ティーを熱心に繰り返してやっていました。
e0222575_0551118.jpg


山崎晃太朗選手
e0222575_056441.jpg


比屋根渉選手
e0222575_15467.jpg


捕手陣はいつも最後に打撃練習にやってきます。
中村悠平捕手 バント練習
e0222575_16875.jpg


井野卓捕手
e0222575_162347.jpg


西田明央捕手 バント練習
e0222575_1322870.jpg


ここからは午後からの内野守備練習
川端慎吾選手
e0222575_18446.jpg


大引啓次選手
e0222575_182640.jpg
 

流れるような滑らかな一連の動き
e0222575_183829.jpg


守備練習の締めはフライ捕球 山田哲人選手
このあと、先にアップしたサブグラウンドでの特守となりました。
e0222575_185067.jpg


以上、さらっとですが、4日目の練習レポでした。

by misty2011 | 2017-02-06 08:22 | 東京ヤクルトスワローズ

2016~2017 年末年始ヤクルト山田哲人選手他テレビ出演番組情報(随時更新)

12月に入り、ヤクルト球団では、続々と契約更改が行われています。
本日6日は、坂口智隆選手の契約更改が行われ、4000万円アップして
来季は推定7000万円の年俸となりました。
大幅アップよかったですね。おめでとうございます。

雄平選手は、500万円増の7000万円
中村悠平捕手は、1100万円減の5100万円でサインしました。
山田選手ほか主力選手の更改はこれからとなります。


今日は久しぶりのブログの更新となり、
東京ヤクルトスワローズの主に山田哲人選手の年末年始のテレビ出演予定などをまとめました。
まだ未定のものが多く出揃っていませんが、予定がわかり次第、順次追記しておきます。

昨年はリーグ優勝効果で、テレビ出演が多く大忙しのヤクルトナインでしたが、
今年は、それほど目立ってテレビ出演がありません。
ただ、史上初の2年連続トリプルスリーの偉業を達成した山田哲人選手は、
相変わらずテレビ出演があって、録画撮りなど忙しそうです。

現時点でわかる範囲で、テレビ出演情報などを載せておきます。(敬称略)

12/07(水) フジテレビONE 20:00~21:30 スワローズTV 
       2016シーズン総括&ドラフト徹底分析

12/07(水) フジテレビONE 21:30~23:00 スワローズTV 
       2016ファン感謝デーSP

12/10(土) 
12/11(日) テレビ朝日 スポーツサンデー 6:30~7:00
       山田哲人×G坂本勇人 対談

12/11(日) フジテレビONE 20:00~21:30 スワローズTV 
       2016ファン感謝デーSP

12/17(土) 日本テレビ 19:00~21:54  年末スポーツ特番「中居正広 本気の5番勝負!」
       侍ジャパン&メダリストと夢試合 追記
        【ソフトボール対決】 山田哲人 中田翔 西川遥輝 鈴木尚広
        【野球対決】 石川雅規 小川泰弘 西勇輝 武田翔太

12/17(土) NHK BS1 23:00~23:50 「球辞苑」 追加
       山田哲人「2015改訂スペシャル」(再放送)


12/18(日) CS 801 チャンネル「スカチャン 1 」18:30~20:00 追加
       スカパー!プロ野球セット presents 「THE キャッチャー ~試合をつくる男たち~」
        中村悠平 炭谷銀仁朗 

12/21(水) フジテレビONE 20:00~21:30 スワローズTV
       2016シーズン総括&ドラフト徹底分析

12/21(水) フジテレビONE 21:30~23:00 スワローズTV
       2016ファン感謝デーSP

12/24(土) NHK BS1 23:00~23:50 「球辞苑」 追加
       福地寿樹「リード(離塁)」
   NHK BS1 23:00~23:50 「球辞苑」 追加
       坂口智隆 福地寿樹 「外野手の補殺」



2017年

1月2日(月) テレビ朝日 18:30~23:30
       とんねるずのスポーツ王は俺だ!!「リアル野球BAN対決」
           【侍ジャパンチーム】坂本勇人 前田健太 山田哲人 中田翔 

1月3日(火) フジテレビONE 21:00~23:00 追加
       いいすぽ!Presents スワローズVSライオンズ「パワプロ」ゲームバトル
       石川雅規、上田剛史、西田明央、平井諒 森友哉、髙橋光成、多和田真三郎

1月5日(木) NHK BS1 20:00~20:50 追記
       球辞苑「リード(離塁)」再放送 福地寿樹 山田哲人

1月7日(土) TBS 19:00~20:54 追加
       ジョブチューン~プロ野球選手ってこんなに面白かったんだスペシャル~
       秋吉亮

1月8日(日) 読売テレビ 13:15~15:10 
        ダイワハウススペシャル プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム
           山田哲人 坂口智隆 由規→秋吉亮に変更

1月12日(木) NHK BS1 20:00~20:50 「球辞苑」再放送 追記
        坂口智隆 福地寿樹 「外野手の補殺」

1月15日(日) テレビ朝日 6:30~7:00 「TOKYO応援宣言」追加
        山田哲人 地元・大阪での履正社高校野球部の同窓会に潜入!
 



この他にも出演予定の番組があれば、放送日がわかり次第追記しておきます。
昨年ほどのテレビ出演ではないので、山田選手、少しは休めそうでよかったです。

写真はファン感謝デーより山田哲人選手
e0222575_14354574.jpg




by misty2011 | 2016-12-06 19:27 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感謝デー「2017Swallows CREWユニフォーム」お披露目

11月23日東京ヤクルトスワローズファン感謝DAYより、
今回は「2017Swallows CREWユニフォーム」のお披露目です。

ファン感謝デーは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


この頃からナイター照明が点灯
最上段からの撮影なので、写真はいまいち鮮明ではありません。

Swallows CREWユニフォームデザイナーの大岩 Larry 正志さんが登場
これまで手掛けてきた2016、2015のCREWユニフォームを、つば九郎とつばみが着ています。
e0222575_10454651.jpg


ステージに、2017Swallows CREWユニフォーを着用した5選手が登場!
山田哲人選手、小川泰弘投手、川端慎吾選手、坂口智隆選手、石川雅規投手
e0222575_11121450.jpg


2017年CREWユニフォームは、白地ストライプにロゴが若草色のグリーンでシンプルな感じ
e0222575_10463571.jpg


e0222575_10465180.jpg


e0222575_1047321.jpg


e0222575_10473396.jpg


e0222575_10475579.jpg


坂口智隆選手は、移籍1年で、早くもヤクルトスワローズの顔となりました。
とにかく女性人気がすごいですね。
今までヤクルトにはいなかったタイプ。
全力プレーに、ワイルドな外見で優しい人柄、穏やかな微笑み!モテるわけです。
e0222575_10481691.jpg


e0222575_10484082.jpg


e0222575_10485468.jpg


e0222575_11554045.jpg


e0222575_1221373.jpg



後ろから見たCREWユニフォーム 背番号が大きめ
e0222575_10491145.jpg




by misty2011 | 2016-11-28 11:39 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトファン感デー フィーリングカップル2組成立♪ 小川♡はいり(中村)、畠山♡みわ

2016東京ヤクルトスワローズファン感謝デーより、
今回はつば九郎&つばみプレゼンツ フィーリングカップル5対5のステージショーです。
動画なし、すべて写真で。

【お断り】記事タイトルで表記したハートマーク(♡)が、
     一部表示では文字化けして?になっていますが、このままにしておきます。

なお、ファン感謝デーは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。


男性陣5人、女性陣5人がステージに登場
e0222575_16504323.jpg



まずは女性陣

しんこ=川端慎吾選手 イケメン慎吾くんも女装は微妙!?
e0222575_16505878.jpg


たかこ=荒木貴裕選手 美形なので女装しても美人
e0222575_16521119.jpg


ハイリ=中村悠平捕手 片桐はいりさんに激似!?
e0222575_11324491.jpg


ナスコ=秋吉亮投手 ノーコメントで(苦笑)
e0222575_1652409.jpg


みわ=三輪正義選手 みわちゃんだけ、そのまんま
e0222575_1654822.jpg



男性陣は、左から坂口智隆選手 畠山和洋選手 久古健太郎投手 小川泰弘投手 風張連投手
e0222575_16565362.jpg


3塁側からは女装メンバーの背中しか見えないので、急いで1塁側に移動
3塁側中上段から1塁側最上段の移動は年寄りにはきつい
この燕タメショーがあったので、対面式の席にしたんでしょうか?
オーロラビジョンを見ればいいんですが、
スタンドからもグラウンドからも選手が見づらくて、いい配置とはいえませんね・・・。

ここからは1塁側から撮影
つばみちゃん相手に、小川投手が告白のリハーサル!?
e0222575_16593116.jpg


呼ばれもしないのに、畠山選手がみわちゃんのところにきて告白?
e0222575_1702887.jpg


女性ファン急増中の坂口智隆選手
e0222575_1703836.jpg


つばみちゃんも坂口選手が選手の中でもいちばんのお気に入り
その坂口選手から「つばくろう子」ちゃんに愛?の告白
e0222575_1705592.jpg


グッチが膝まづきプロポーズ!?
e0222575_171698.jpg


手を握り
e0222575_1712084.jpg


最後は抱きしめます。つばみちゃん大感激だったことでしょう♪
e0222575_1713176.jpg


伸縮性のひもが各自に渡されます。
e0222575_1715845.jpg


口に加え、意中の相手ではない場合、罰ゲームとして相手が手を放すと顔にパチン
風張投手がリハーサルをやらされます。危ないのでゴーグルをかけています。
e0222575_172896.jpg


各自、熟考して意中の人の名前を色紙に書きます。
e0222575_1722010.jpg


まず一組目のカップルが誕生 はいりさん(中村悠平捕手)と小川泰弘投手
いつもバッテリーを組んでいるので、まあ当然でしょうか。
e0222575_1723091.jpg


小川投手が中村捕手をお姫様抱っこ
e0222575_172402.jpg


重そうですね・・・。腰は大丈夫?
e0222575_1725229.jpg


続いて、予想通りで二組目が成立 みわちゃんと畠山選手
毎年、このカップルは恒例となりつつあります。
e0222575_173279.jpg


みわちゃんが畠山選手に駆け寄り抱きつきます。
e0222575_1731453.jpg


あらら、みわちゃんが巨体の畠山選手をお姫様抱っこ
e0222575_1732625.jpg


畠山選手が重すぎて、三輪ちゃんの顔が歪んでいます。
e0222575_1733738.jpg


どさくさにまぎれて、畠山選手が三輪ちゃんにチュー 
e0222575_1734888.jpg


カップル不成立だった荒木選手(たかこ)は、久古くんと書いていました。
e0222575_174761.jpg


以上、フィーリングカップル5対5でした。
まだまだファン感の更新は続きます。

なお、エキサイトブログは、1記事にタグが3個しか使えないので、
中村悠平捕手、小川泰弘投手、三輪正義選手ほかは省きました。

by misty2011 | 2016-11-26 10:45 | 東京ヤクルトスワローズ