Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:奥村展征 ( 3 ) タグの人気記事

ヤクルトファン感謝デー りゅうちぇる・奥村展征&ピコ太郎・上田剛史のPPAP動画

11月23日東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY2016の更新を続けます。
時系列順ではなく、準備できたものからアップします。

なお、ファン感謝デーは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく
ヤクルトファン感のタグでご覧ください。


今回は、ファン感デーの中でも、会場がいちばん盛り上がったステージショー、
のど自慢合戦に登場した奥村展征(のぶゆき)選手と上田剛史選手のパフォーマンスです。

奥村選手はりゅうちぇるに、上田剛史選手はピコ太郎に扮装して登場しました。

撮影は、1塁側最上段付近からなので不鮮明ですが、大きくトリミングしています。

りゅうちぇるのコスプレをした奥村展征選手が3塁側から登場 
メイクもばっちりです!
e0222575_1493874.jpg


3塁ベンチ前でチームメイトに手を振っています。
ベンチの選手が笑っています。
e0222575_1495438.jpg


1塁側からは、セグウェイに乗って上田剛史選手が登場 写真は失敗
途中からは、軽快に走ってきました。
e0222575_1533582.jpg


りゅうちぇるに扮した奥村展征選手と、ピコ太郎の上田剛史選手による
PPAP(ペンパイナッポー アッポーペン)の一部替え歌と振付ダンスが始まります。
と、その前に、なぜかオリエンタルラジオのPERFECT HUMANが流れます。

e0222575_212534.jpg


YouTube動画にアップしました。
途中からスタンドのファンも参加しました。




上田選手は「日本一になりたいので、みなさんもご一緒にお願いします!」と呼びかけ、
スタンドのファンと一緒に踊って歌って「ヤクルト日本一、アッポーペン!」



歌い終わって、一仕事やり終えた満足感いっぱいの奥村展征選手
声といいメイクといい仕草といい、りゅうちぇるに成りきっていましたね。
奥村選手って、こんなキャラだったのと?驚きました!
隠れた才能が、一気に表に出ましたね。
これからは毎年、ファン感の主役になるでしょう。楽しみです。
まずは、本職の野球で1軍定着できるよう頑張ってください。

上田剛史選手は、相変わらず盛り上げ上手!
おとなしい選手が多いヤクルトでは貴重な存在です。
来季は、本気で外野のレギュラーを狙ってほしいですね。

e0222575_215133.jpg


三輪ちゃんが、二人が歌の途中で投げつけたカープと巨人のマスコットを手にもって壇上に。
「根性」の山中浩史投手もステ―時に呼ばれました。
e0222575_22256.jpg


e0222575_221288.jpg


e0222575_222173.jpg


e0222575_22298.jpg


e0222575_223986.jpg


奥村&上田の最強コラボでファンもノリノリとなり、寒さも吹っ飛びました。
楽しいパフォーマンスをありがとうございました!

by misty2011 | 2016-11-24 09:32 | 東京ヤクルトスワローズ

山田哲人選手、来季年俸3億4000万円!戸田秋季練習11/2追加分フォト

今日のスポーツ各紙に、山田哲人選手の来季年俸が、
下交渉の段階で3億4000万円に達することがわかりました。

記事によると、
東京ヤクルトスワローズ球団は、史上初の2年連続トリプルスリーの偉業を達成した山田哲人選手に対し、
球団日本人最高額となる3億4000万円を提示したとあります。

サンスポ 燕・山田、来季年俸3億4000万円!史上初2年連続トリプルスリー評価

どうでもいいことですが、サンスポの秋季練習打ち上げの山田選手の写真がひどすぎ。
素人の私でも、こんなの載せられません。

スポニチ 山田、イチに並ぶ高卒野手7年目3億円プレーヤーへ
スポニチ 山田3億4000万円!青木抜いて球団日本人史上最高額確実

球団関係者によると、この日までに山田選手と下交渉を行った結果、
2011年の青木宣親選手の3億3000万円、2006年の古田敦也監督兼任の3億4000万円を抜く、
3億4000万円前後を提示したもよう。

また、球団は4年の複数年契約を打診も、昨年同様、山田選手は単年契約を選択したとみられます。

山田くん、凄いです~♪おめでとうございます。
死球禍もあって終盤失速したので、それがマイナスになるかと思いましたが、
私が予想していたより、ちょっと多い額でした。

「今まで誰も成し遂げたことのない偉業(史上初2年連続トリプルスリー)を達成した。
チームは優勝を逃したが、それを差し引いてもあれだけの成績を残したので、最大限の評価になる」と、
球団は、チームの顔となる山田選手に大奮発しました。

どうせなら、トリプル3の数字合わせで、3億3333万円がインパクトがあったように思いますが。

7年目シーズンでの3億超えは、高卒野手ではイチロー選手以来の快挙です。
なお、正式な契約更改交渉の席は12月に予定されています。

このあと山田選手は、
「少し休みますが、ウエートトレーニングは継続します。来年は全試合に出て活躍したい。」と語り、
明日のファン感デー、各種の表彰式や行事、テレビ収録などを12月上旬には終わらせるとのこと。
1月の松山での合同自主トレを経て、WBC、そして2017シーズンへ向け本格的な練習を始めます。

3億超えともなると、山田くんに寄せる期待はさらに高まり、その責任は重大。
全試合出場よりも、コンディション不良の時は、休む勇気を持って、
万全の状態で試合に出てほしいと私は希望します。
今年苦しんだ死球対策も、何らかの形で必要でしょうね。
デッドボール防御の護身用プロテクターでも作ってもらいたいですよ。

私は今、来季に向け、山田くんのバッティングの状態が良くなることを祈るばかりです。
サードの守備練習なんて、やっている場合ではないでしょうけどね・・・。


侍ジャパン強化試合が入ったので、遅くなりましたが、
ここからは、11月2日に見学した東京ヤクルトスワローズ戸田秋季練習の追加分フォトです。

主に山田哲人選手の追加分です。一日中、暗い曇天だったので、発色がよくありません。
陸上トラックでアップが終わると、野手陣はメイングラウンドで、まずは投内連係
コーチの指示を聞いています。
e0222575_2336497.jpg


キャッチボール パートナーは川端選手
e0222575_23392675.jpg


e0222575_2340229.jpg



投手陣が打球を処理して、それぞれの塁へ投げます。
途中からは、けん制の練習も
2塁上で、待機する3選手 奥村展征、渡邊大樹、山田哲人選手
既出のものもありますが、3人の雰囲気がとてもよかったので、3枚は再掲載しておきます。
e0222575_23431542.jpg


後輩たちにアドバイスする?山田選手
指導者タイプではないと言われる山田くんですが、守備に関しては案外よきアドバイスができるかも?
e0222575_23461643.jpg


e0222575_23433035.jpg


e0222575_14362128.jpg


e0222575_23434532.jpg


e0222575_23435975.jpg


e0222575_235153100.jpg


e0222575_235252.jpg


e0222575_2352327.jpg


ピンボケになりましたが、プロがあれなら、このくらいまでなら許容範囲としましょう?
癒される哲人くんスマイル
e0222575_23524575.jpg



打撃練習追加分
e0222575_11214955.jpg



e0222575_1183372.jpg


e0222575_11173226.jpg


e0222575_1122298.jpg



e0222575_1118520.jpg


フィジカルトレーニングが終了して、引きあげる山田選手
e0222575_1122511.jpg

以上です。


by misty2011 | 2016-11-22 11:31 | 東京ヤクルトスワローズ

相川さんの人的補償は奥村展征内野手、ってだれ!?

東京ヤクルトスワローズは、FAで読売ジャイアンツに移籍した相川亮二捕手の人的補償として、
巨人からプロ2年目19歳の奥村展征(のぶゆき)内野手を獲得することがわかりました。

相川亮二捕手はBランクなので、人的補償に加え昨季年俸の20%の2200万円も受け取ることになります。

サンスポ ヤクルト、相川の人的補償に今季2年目G・奥村獲得へ

まあ、それにしても意外な人選でしたね。
って、私は奥村選手って、すみません、全く知らない選手です。

サンスポの記事によると、昨季は1軍での試合出場はなく、イースタンで86試合に出場し、
打率.212、2本塁打、20打点。
広角に打ち分ける技術を持ちあわせた左打者で、二塁だけでなく遊撃も守れるとあります。

また、奥村選手の父・伸一さんは社会人野球のプリンスホテルで球団OBの宮本慎也氏とチームメートだったそうで、
ヤクルトとは縁があったようです。

人的補償が誰になるのか、いろいろ予想は出ていましたが、奥村選手の名前を挙げていた方はいたでしょうか!?
私の知る範囲ではいませんでした。
じらされたあげく予想外の人選で、正直言うと、なんだか肩すかしを喰らわされた感じです。

人的補償は、普通は即戦力選手を獲ると思うんですが、それが2年目のこれから育てていく選手。
しかも、ヤクルトは、投手か外野手が必要だと思っていたところへきて、どちらでもなく内野手とは・・・。

巨人のプロテクト漏れの中には、ヤクルトが必要とする投手、または外野手がいなかったんですかね?
それとも、奥村選手が将来的には有望な内野手だということでしょうか?
そうなってくれるといいのですが。
間違っても、また内野のどんぐり―ずが増えることだけはやめてほしいですね。

獲得が決まったからには、ヤクルトに来てくれて良かったと思われる選手に一日も早く成長してくれるよう願っています。
奥村展征選手、ようこそヤクルトに!1軍での活躍を心待ちにしています。
by misty2011 | 2015-01-09 08:49 | 東京ヤクルトスワローズ