Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:實松一成 ( 9 ) タグの人気記事

19歳田口投手の引き立て役★1-2ヤクルト開幕14試合3失点以下プロ野球新記録も負けては…

東京ヤクルトスワローズはここ3戦、すべて1点リードのロースコアで3連勝と勢いをつけてきました。

読売ジャイアンツとの2戦目、先発は巨人がプロ2年目19歳の田口麗斗(かずと)投手、
ヤクルトはベテランの石川雅規投手の左腕の投げ合いとなりました。
私は田口投手は全く知りません。初物に対してヤクルト打線がどう対処できるでしょうか?

スタメンオーダーは前日と同じで2番は大引選手、7番はレフト荒木選手でした。
まあ、2番大引選手に関しては前の記事で異論を唱えましたが、結果が出れば文句は言いません。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 田中浩選手のタイムリーで先制するも連勝は3でストップ


先制したのはヤクルト
2回、雄平選手がラッキーな内野安打で出塁すると、田中浩康選手が右中間真っ二つのタイムリー2塁打を放ち、
雄平選手が1塁から生還して1点先制!
浩康選手、前日の最終打席からいい当たりが出ていましたが、今日も痛烈な素晴らしい打球でした。

その裏、石川投手は井端選手の2塁打、四死球で2死満塁のピンチを招きますが、
田口投手のセンターへ抜けるかと思った打球を大引選手が捕って2塁フォースアウト。
この守備に救われました。

しかし4回2死後、井端、村田選手に連打をされると、石川投手の暴投で、ランナーは 2、3塁へ。
続く今日スタメンマスクの實松一成捕手にライト前タイムリーヒットを打たれ1-1の同点に追いつかれます。
さらに、田口投手のぼてぼてのゴロがサード内野安打となり1-2と勝ち越されます。

ヤクルト打線は19歳プロ初登板の田口投手をなかなか攻略できません。
特にスライダーの変化が鋭くて手こずり凡打の山。

田口投手は7回まで投げ5安打5三振1失点で無四球。
若いながら落ち着いていて、コントロールがいいので大崩れしそうにありませんでした。

ヤクルトは7回から古野-中澤-徳山徒手が無失点リレー

巨人は8回からマシソン、澤村投手と継投し、9回2死から畠山選手が意地のヒットを放ちますが、
浩康選手が倒れゲームセット。
ヤクルトは1-2で惜敗し、連勝は3で止まりました。

それにしても、若干19歳の初物左腕を打てず、プロの洗礼を浴びせるどころか
プロ初登板の田口麗斗(かずと)投手に投打に活躍され、プロ初勝利を献上しました。

今日も投手陣は頑張りました。リリーフ陣は無失点リレー。
ただ、石川投手は制球が思ったところに行かず、2失点ながら下位打線に打たれ不本意なピッチングでした。

ヤクルトはこれで開幕から14試合連続3失点以下のプロ野球新記録を樹立しましたが、
記録更新も試合に負けては盛り上がりませんね。

なお、川端慎吾選手は今日はノーヒットに終わり、11試合連続安打で止まりました。

心配された山田くんは第1打席で空振り三振に倒れましたが、第2打席では引っ張って三遊間を抜けるヒット。
1安打しか打てませんでしたが、久しぶりのいい当たりのヒットにほっとしました。

調子の悪さは表情にも出ていますが、
あれこれ考えず、シンプルに来た球を強く振って叩くことだけに集中してほしいですね。
焦らず徐々に調子を上げていってくれたらと願います。
昨年の成績を重荷にしてはいけません。
若いんだから挑戦者の気持ちを忘れず、不調だとしても、もっとがむしゃらに立ち向かっていってほしいです。


しかし、ヤクルトは昨年とは真逆で、投手が抑えても打線が打てずが毎試合続きますね。
打線が湿りっぱなしで得点できず、ロースコアの胃が痛くなるような試合ばかりです。
どのチームも打線が低調な傾向ですが、やはり飛ばないボールなんでしょうかね?
12球団本塁打のデータでも、昨年の同じ試合数終了時点で比較して激減しています。

投手が抑える試合もいいですが、もう少し打たないと私は見ていて面白味がありません。
明日はさらに打つのが難しそうなルーキー高木勇人投手ですが、早めに攻略の糸口を見つけてほしいと思います。


ベテラン石川投手、19歳に投げ負け勝ち星なしの2敗目 写真はキャンプ2月6日ブルペンより
e0222575_17115531.jpg



ここからは個人的なことですが・・・、
今日は巨人のスタメンマスクが實松一成捕手でした。
このブログを以前から見てくださっている方ならご存知だと思いますが、
私は日ハム時代からサネくんの大ファンで、巨人移籍後も陰ながら応援しています。

ヤクルト的にはよろしくないですが、今日はサネくんが今季初スタメンマスクで、
田口投手を好リードでプロ初勝利に導きました。
打てないキャッチャーの代表ですが、今日は同点タイムリーも打って攻守に活躍。
お立ち台にも立ちました。
ヤクルトは負けましたが、私個人としては實松捕手の活躍は嬉しいことでした。

投手の良さを引き出すいいリードをしますからね。
あまり際どいところには要求せず、投手からすると投げやすいキャッチャーだと私は思っています。
「癒しのキャッチャー」とも言われています。
松坂世代で、もうベテランの域に入りましたが、可愛らしい顔でリードは強気!
相川さんが復帰してきても、負けずに頑張ってほしいと思います。
by misty2011 | 2015-04-11 19:31 | 東京ヤクルトスワローズ

FA移籍 成瀬投手IN、相川捕手→巨人 決定的!

FA交渉が解禁となり、東京ヤクルトスワローズは、早速、大引啓次選手と交渉して好感触を得ました。
続いて、同日夕方、千葉ロッテマリーンズからFA宣言した成瀬善久投手と交渉し、
こちらも好印象で移籍に大きく前進しました。

e0222575_10293523.jpg

成瀬投手の獲得に名乗りを挙げているのは、ヤクルト1球団だけで、移籍は確実とみられています。

サンスポ 速攻アタック大成功!? FAの成瀬、燕と初交渉「真中監督の同席に驚いた」




一方、ヤクルトからFA宣言した相川亮二捕手は、同日読売ジャイアンツとの初交渉を終え
こちらも移籍が決定的となりました。おめでとうございます。

サンスポ 相川、巨人入り決定的!初交渉で納得「自分の考えているものと一緒」

サンスポ続報 お金より「勝負の場」“巨人・相川”来週にも誕生!


相川捕手は若手、ベテランといった区別がないレギュラー争いを望みFA宣言。
「横一線で勝負してほしいという言葉をもらった。自分の考えているものと一緒だった」と満足の様子。
再びヤクルトと残留交渉を行う予定はなく、これで巨人入りは決まりでしょうね。
e0222575_9562262.jpg



古田敦也捕手引退後、正捕手不在のスワローズにFA移籍で来てくれ、相川さんが正捕手として頑張ってくれました。
その間、CS進出や、あと一歩でリーグ優勝まで導くなど、扇の要として、また打撃でもチームを引っ張ってくれました。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。
ようやく正捕手が出来て、私は良かったと喜んだものです。

このブログを始めてヤクルトの試合をつぶさに見るようになってからは、
単細胞でイラチな私としては、正直、川本良平捕手のテンポのいい特攻リードが好みだったもので、
それとは対照的なリードをする相川さんには、ちょっとイラっとすることがあって、
キツイことを書くことが多くなってしまい、申し訳なく思っています。
もちろん、キャッチャーとしての実力も実績も相川捕手の方が上というのはわかってのことです。
ただ、言い訳がましいようですが、リードの好みの問題ってどうしようもありませんでした。

相川さんは、コントロールのいい投手をリードするのは非常に巧みだと思います。
ヤクルト投手陣は、相川さんが移籍直後よりは最近はノーコンピッチャーが多くなったので、
やりにくかった部分はあったでしょうね。
巨人に移れば敵チームとなりますが、
これからは、かえって相川捕手の配球の意図を私は理解できるようになるかもしれません。
新天地での活躍をお祈りしています。


さてと、相川捕手はBランクなので、移籍となると金銭プラス人的補償が発生しますが、
巨人のプロテクトがどうなるかが気になりますね。
どの選手が獲得できるのか楽しみでもあります。
伸び盛りの若手の投手か、守備のいい外野手が欲しいですね。
そういう選手はプロテクト漏れはなさそうですけどね・・・。
カープに行った一岡投手のような例もあるので、それに期待したいと思います。

まだ正式決定ではないので、気が早いですが、横一線となって相川さんと正捕手争いをすることになる
小林誠司捕手と、私が日ハム時代からのお気に入りである實松一成捕手の写真を、
どさくさに紛れに、この際アップします。

ルーキー小林誠司捕手 捕手とは思えないほど細身でイケメンです。写真は8月19日神宮
e0222575_23492286.jpg

ゆくゆくは巨人生え抜きの正捕手と期待されているんでしょう。
相川捕手との競争がどうなりますか?
e0222575_23492823.jpg

e0222575_23512967.jpg


来季は1塁手へコンバートとなる阿部慎之助選手 本当に完全に捕手からは撤退なんでしょうかね? 
ひょっとして途中で捕手復帰があるような気がしなくもないですが?
e0222575_23501030.jpg


實松一成捕手 シーズン途中8月、お父様が他界され佐賀に葬儀のため戻りました。
それ以降CSに至っても1軍ベンチに呼ばれませんでした。
来季は正捕手は無理でも、2番手捕手には何とか食い込んでほしいものです。
e0222575_0382031.jpg

写真は8月19日神宮 この直後の23日にお父様は亡くなられました。享年58歳と早すぎるお別れでした。
e0222575_0382838.jpg
e0222575_0383345.jpg


あと、加藤健捕手他もいますが、写真がないのでカットします。

こう見ると、やはり相川捕手が実績があるぶん、しばらくは正捕手として起用されることが多くなるかもしれませんね。
相川さん自身にとって、移籍の決断はよかったと思います。
引退後も元巨人の肩書となり、何かと有利ですからね。
対戦した時はどうかお手柔らかにお願いします。
by misty2011 | 2014-11-14 01:17 | 東京ヤクルトスワローズ

癒しのキャッチャー實松一成捕手フォト@神宮8/22

今回は読売ジャイアンツの實松一成捕手の写真です。
ほとんどの方は興味がないと思うのでスルーしてください。

スワローズファンは、大多数がアンチ巨人だとは思いますが、私はチームと選手個人は分けて考えているので
日本ハムファイターズ時代から、大のお気に入りサネくんのことは、巨人に移籍してからも、ひそかにずっと応援しています。

私は還暦とっくにすぎたばあさんですが、気持ちはミーハーそのまま。
各球団、あちこち目移りして好きな選手はいろいろいますが、すぐ飽きて気が変わることもしばしば。
そんな中でも、サネくんはずっと変わらず愛してやまない選手です。
選手全員の中で、だれがいちばん好きか?って聞かれたら、
ファンサイトをやっていた高橋建投手引退後の今なら、だぶんサネくんって答えると思います。


とにかく、32歳になっても若いころと変わらぬ可愛らしさ、ほのぼの癒しのキャッチャーとして
巨人では第2捕手として頑張っています。
もちろん、阿部慎之助捕手がいるので正捕手にはなれませんが、
原辰徳監督が続く限り、サネくんは2番手キャッチャーとして使ってもらえるのではないかと嬉しく思っています。

では、8月22日神宮でのバッティング練習中の実松(正式には實松)捕手です。
e0222575_2026445.jpg
e0222575_20265129.jpg
e0222575_20265798.jpg
e0222575_2027469.jpg
e0222575_2027195.jpg
e0222575_20273179.jpg
e0222575_20274135.jpg
e0222575_202751100.jpg
e0222575_2028965.jpg
e0222575_20281776.jpg

実松捕手の場合、リードは投手の良さを引き出すことに定評があり、また、思いのほか強気です。
弱点は打撃。
いつも2割が打てるかどうかくらいの低打率ですが、現在は2割5分と、サネくんにしてはまずまずです。

e0222575_20292585.jpg
e0222575_20293587.jpg
e0222575_20294616.jpg
e0222575_2030181.jpg

眉と目が下がってちょっと情けなさそうな表情ですが、これもまたかわいらしい。
e0222575_20301162.jpg
e0222575_20304038.jpg
e0222575_20304960.jpg


明日からの巨人との北陸シリーズ、おそらく阿部捕手がスタメンで実松捕手の出番はないと思いますが、
マスクを被る機会があればいいなあと思っています。
もちろん、ヤクルトが勝つことが一番です!
空模様が心配ですね。
by misty2011 | 2013-09-02 21:11 | セ・リーグ

實松一成捕手フォト@神宮4/26+日ハム時代

東京ヤクルトスワローズは東北シリーズ2連戦で読売ジャイアンツに連敗を喫しました。
悔しいですが、首位と最下位の力の差をまざまざと感じさせられた2試合でした。

巨人はこの2戦とも正捕手の阿部慎之助選手がファーストを守り、スタメンマスクは實松一成捕手でした。
以前から、当ブログをご覧くださっている方はご存知ですが、そう、私は日本ハムファイターズ時代から
実松捕手が大好きで、2006年の開幕直前に巨人に交換トレード(岡島⇔實松&古城)された時は大ショックでした。
今シーズンの川本良平捕手の交換トレードの際も、同じようなショックを受けました。

今や巨人で原監督の信頼を得て、第2捕手として、しっかり働いている姿を見ると嬉しい限りです。
もちろん、チームとして巨人は好きではありませんが、サネくん個人の活躍は楽しみにしています。
こんな所にも、私がチームより選手個人に目が向きがちな野球ファンということがご理解いただけたらと思います。

昨夜のサネくんはマルチヒットで、8回にはダメ押しともなるタイムリーヒットを打ちました。
以前から打撃はさっぱりで、打てない捕手の典型なんですが、そりゃ~たまには打ちます(笑)。
リードは阿部捕手よりむしろいいんじゃないかと思います。
いろいろな投手を完封に導くことが多く、顔に似合わず意外と強気のリードで、テンポもいいです。
このへんは川本捕手との共通点を感じます。

では随分以前ですが、4月26日神宮での實松一成捕手の写真です。
e0222575_1531426.jpg
e0222575_1531965.jpg
e0222575_1532773.jpg

フリーバッティングの順番待ちの間、橋上秀樹戦略コーチと話していました。
秦コーチといい、ヤクルトから巨人へID頭脳が流出ですね。
本家のスワローズこそ、もっと力を入れるべきなのに。
e0222575_1533546.jpg
e0222575_1534544.jpg

シートノック前のキャッチボール
e0222575_15101692.jpg

e0222575_154688.jpg

シートノック中
e0222575_154131.jpg


当日はヘルメットや帽子をかぶっていてあまりいいショットが撮れなかったので、おまけで
日本ハムファイターズ時代の若かりし頃のサネくんの写真を載せておきます。
ご存じの方も多いと思いますが、サネくんは、あの松坂大輔投手のハズレ1位でファイターズに入団しました。
現在32歳で、世間的にはオジサンの域に入ってきたサネくんですが、可愛らしさはそのまま。
さすがに歳をとったなあと思いますけど。


2005年5月11日神宮交流戦
e0222575_15163280.jpg
e0222575_15164511.jpg

2005年9月22日当時のスカイマークスタジアム
e0222575_1516555.jpg

以上2005年はPanasonic FZ-10 400万画素で撮影 一番長く愛用したコンデジです。

2006年2月名護キャンプ
e0222575_15171226.jpg
e0222575_15172153.jpg
e0222575_15173872.jpg
e0222575_15175514.jpg

以上2006年はPanasonic FZ-30 800万画素で撮影 
今見ると、コンデジですがFZ-30って結構写りがいいですね。

この年の開幕直前に交換トレードで巨人に移籍しました。
しばらくは2軍暮らしが続き、戦力外の心配までしましたが、2年前くらいから上での出場機会が増え
今では1軍に定着し、第2捕手としての地位を築きました。
また書いておきます。カトケンにはぜぇ~たいに負けるんじゃないよ!!
by misty2011 | 2013-07-11 15:50 | セ・リーグ

實松一成捕手フォト@神宮8/22

今回は読売ジャイアンツの實松一成捕手です。
日本ハムファイターズ時代から、私はサネくんが大好きで、
2006年開幕前に交換トレードで巨人に移籍したときはショックでした。
でも、今年、阿部慎之助捕手が欠場した際、また足の状態が悪くて1塁を守った時には、
實松捕手がマスクを被る機会が増え、私としては嬉しく思いました。

CSや日本シリーズでもマスクを被るチャンスをもらい、好リードでその存在感が今までよりお茶の間にも
浸透したことと思います。
ま、いろんな意味で加藤健捕手のほうが名前が知れ渡ったとは思いますが(苦笑)。

2006年といえば、日本シリーズで日本ハムファイターズが優勝して日本一となった年。
サネくんは日本一になる前に巨人に出され、2006年に巨人が日本一となった年は1軍登録なしに終わりました。
今シーズンは1軍でマスクを被る機会が増え、初めて日本一に貢献できました。おめでとうございます。
トレード当初は可哀想にと思っていましたが、今回、サネくんが1軍で使われ日本一になったことは
本当に嬉しく良かったと思っています。
選手にとってはどこが働き場所になっても、やっぱり1軍で試合に出てなんぼですからね。
あのままファイターズに残っても、ツルちゃんが台頭したこともあって、どうなったかはわかりませんから。

随分前の写真ですが、8月22日神宮球場 バッティング練習中の実松捕手(正式には實松)
e0222575_1961411.jpg

この時は、もう捕手としての練習は終わった後でした。
ヘルメットを目深に被っているので、サネくんの可愛らしい表情がわからないのが残念です。
e0222575_1963062.jpg
e0222575_196407.jpg
e0222575_1965674.jpg
e0222575_19745.jpg

リードは意外と強気です。無駄玉少な目でテンポがいい、ヤクルトで言えば川本捕手と同じタイプ??
私好みのリードです。
e0222575_1971592.jpg
e0222575_1972499.jpg
e0222575_197367.jpg
e0222575_1974755.jpg

ここからは反対側の逆光から撮ったので写りが悪いです。
e0222575_198171.jpg

e0222575_1981289.jpg
e0222575_1983975.jpg
e0222575_1984854.jpg

昨日、巨人はアジアシリーズも優勝して制し、これで交流戦、リーグ戦、クライマックスシリーズ(CS)、
日本シリーズと合わせて年間5冠に輝きました。

そのアジアシリーズ最終戦で、実松捕手は2ランホームランを放ち、バッティングでも優勝に貢献しました。
「終わり良ければ全て良し。いい1年でした」とサネくんは笑顔だったそうです。
充実の1年間、お疲れさまでした。

来季も、巨人は応援しませんが、サネくんの活躍は心から応援したいと思います。
阿部捕手がいるので、控え捕手となるのは仕方ないですが、カトケンには負けるんじゃないよ!
第2捕手として不動の地位を築いてほしいと願っています。
by misty2011 | 2012-11-12 20:08 | セ・リーグ

實松一成捕手フォト4/20神宮

4月20日神宮球場対読売ジャイアンツ戦、試合前練習風景より、實松一成捕手の写真です。
またか・・・と笑ってやってください。

以前から当ブログをご覧頂いている方ならご存知だと思いますが、私は日ハム時代からサネくんの大ファンで
神宮で巨人戦があると、サネくん見たさに早めに出かけるようにしています。
今シーズンは最初から1軍スタートですが、やはり阿部慎之助捕手がいるのでなかなかマスクを被る機会がありません。
なもので、ビジターで巨人の練習を見られる神宮が、実松捕手(正式には實松)を見る絶好のチャンスなんです。

守備練習などしたあと、最後のほうにバッティング練習にやってきました。
薄暮で照明がつく前のいちばん暗い時間帯です。
今シーズンから背番号が「27」に変更されました。期待されている証しだと思います。
1、2年前には戦力外になるのではないかと心配した時期もあったので、余計に私は嬉しいです。
2番手捕手の座を不動のものにしてほしいですね。
e0222575_11135217.jpg

いわゆる「松坂世代」サネくんも31歳になりました。でも、相変わらず可愛さはそのまま。
e0222575_1114648.jpg
e0222575_11142611.jpg
e0222575_11144276.jpg
e0222575_11153100.jpg

e0222575_11463817.jpg
e0222575_1147018.jpg
e0222575_11471642.jpg
e0222575_11473342.jpg
e0222575_11474658.jpg

目と眉ともに下がっているので愛らしく見えるんでしょうね。ほのぼの癒し系です。
かわいい顔してリードは強気なのが頼もしい。原さん、もっと使ってやってくださいな。
e0222575_11482044.jpg

まだ巨人の選手の写真は坂本くん、藤村選手他ありますが、またの機会にアップします。
by misty2011 | 2012-04-24 13:56 | セ・リーグ

實松一成捕手フォト@10/29神宮

秋季練習、ファン感とひと通りヤクルトスワローズ関連の写真のアップが終わったので
(まだ慎吾くんのは残っていますが)、
ここからは他チームの選手編に移ります。興味がない方はスルーしてください。

まずは、私が大好きな実松一成捕手です。(正式には實松)
10月29日CSファーストステージ対読売ジャイアンツ第一戦、神宮での練習中のサネくんです。
神宮では、横浜と巨人以外には、大して関心がある選手がいないので、ビジター練習から見ることはあまりないんですが、
こと巨人戦に限ってはサネくん見たさに、わりと早く出かけることが多いです。

キャッチボール中の実松捕手
e0222575_9241133.jpg

e0222575_9242910.jpg
e0222575_924449.jpg
e0222575_92536.jpg
e0222575_9252367.jpg
e0222575_925373.jpg

e0222575_13313347.jpg

何とも言えない可愛さでしょ!?でもリードは意外と強気です。
可愛い系が好みのバアサンとしては、潮崎投手に始まり、サネきゅん、由きゅんという流れできています(笑)。
慎吾くんはまたちょっとタイプが違う良さです。
e0222575_926813.jpg
e0222575_9262963.jpg

来シーズンからは背番号が#27に変更となります。
日刊スポーツ 【巨人】実松900万増 背番27へ決意

「巨人で言うと森さんが付けていた番号。重い番号です。期待に応えられるよう頑張りたい」とサネくん。

一時は戦力外の心配までしましたが、今シーズンは特に澤村拓一投手とバッテリーを組んで、いいピッチングを引き出し
首脳陣の評価があがりました。
また、同い年の藤川投手からサヨナラヒットを打ったり、打席は少ないながらホームランも2本打つなど、
今年は打撃でもチームに貢献!

原監督からは勝利の女神ならぬ「勝利のオガミ(男神)」と命名されるなど、気に入られたようです。
27番を付けるのは期待の表れ。来シーズンはもっと試合に出られて活躍できることを願っています。

杉内俊哉投手がもしかして巨人に移籍するかもしれないので、サネくんとの同級生バッテリーが見られたら嬉しいんですけどね。
巨人の勝敗とは別に、サネくん個人の活躍を大いに期待しています。
正捕手は阿部慎之助捕手がいるので仕方ないですが、第2捕手としてのポジションを是非ゲットしてほしいと思います。
by misty2011 | 2011-12-14 09:33 | セ・リーグ

巨人・實松一成捕手フォト@神宮9/3

今回はスワローズの選手ではありませんが、日本ハムファイターズ時代から大のお気に入りだった
實松一成捕手(さねまつ かずなり)の神宮での写真です。
興味がない方はどうぞスルーしてくださいね。

地味な選手であまりメディアに取りあげられることはありませんが、いわゆる「松坂世代」で
北海道日本ハムファイターズの1998年ドラ1選手でもあるんです。
2006年に、岡島秀樹投手と實松・古城選手の1対2の交換トレードで読売ジャイアンツに移籍しました。
当時、私は非常に残念に思いました。

実松捕手は(正式には字は實松)9月8日のナゴヤドーム対中日戦でルーキーの澤村拓一投手とバッテリーを組み、
澤村投手が10回を投げ、わずか96球、2安打7奪三振無失点の好投を導くナイスリードでした。

8月19日東京ドームでヤクルトが澤村投手に負けた試合でも、実松捕手がマスクを被っていました。
どうやら正捕手の阿部慎之助捕手より、サネくんの方が、澤村投手とは合っているようですね。
まあ、ヤクルト的には阿部捕手と組んでくれた方が助かるんですが(笑)。

念のため言っておきますが、私は巨人は好きではありませんが、サネくんは大好きなので、
9月3日神宮に出かけて入場した際に、練習中のサネくんを見つけて大喜びしました。
4月に草薙球場に遠征した時も、サネくんが1軍に上がっていたので嬉しかったんですが、(こちらのブログ)
その後また下に落ちて、7月に2軍の読売ジャイアンツ球場で姿を見ました。

再度昇格して、外国人投手や澤村投手と組み好結果を出して評価が上がり、
現在は1軍定着で、しっかり第2捕手としていい働きをしています。
一時は、もう戦力外になるのでは?と心配しましたが、ここへ来ての活躍は嬉しい限りです。
巨人は負けてもらわないと困るんですが。

9月3日神宮球場 練習中のサネくん
e0222575_10364014.jpg
e0222575_10365688.jpg

可愛い顔立ちですが、リードは意外と強気です。
テンポが良くてピッチャーの良さを上手く引き出します。
e0222575_10371138.jpg
e0222575_10372618.jpg
e0222575_10374218.jpg
e0222575_10382581.jpg
e0222575_10384275.jpg

ここからはバッティング練習 ネット際は人がいっぱいで近くに行けなったので、遠くから撮っています。
e0222575_1047226.jpg

リードがよくて強肩、最大の課題は打撃でしたが、今シーズンは打席が少ないながら既に2本のホームラン
打率.286(9/8現在)とバッティングも好調
5月4日の対阪神タイガース戦では、9回裏に藤川球児投手から自身初となるサヨナラ打を放ち
巨人移籍後初のお立ち台にあがりました。
e0222575_10472054.jpg
e0222575_10474178.jpg
e0222575_1048127.jpg

これからも、できるだけ出場機会が増えるといいなあと願っています。

G選手のフォトは、これ以外に坂本選手、高橋選手など後日アップ予定。
by misty2011 | 2011-09-09 11:55 | セ・リーグ

4/26草薙フォト巨人編 坂本勇人・實松一成選手

月曜日は試合がないので、先日遠征した草薙球場での試合前の練習スナップより巨人の2選手を取りあげます。
草薙はヤクルトの主催試合だったので、開門時にはスワローズの練習は既に終了していて、読売ジャイアンツの選手が打撃練習中でした。
どこの球場でもそうですが、ホームゲームでは相手チームの練習は見られます。

私は子供のころからチームとして読売巨人軍を好きになったことは一度もありませんが、選手自体は特に好きでも嫌いでもありません。

注意
当ブログの写真が、画像添付のアドレスを切り取って、プリ画像や複数ブログに無断転載されています。
見つけ次第、ブロバイダーに削除要請をしています。
無断転載、転用、加工、印刷 厳禁!!


 無断転載は、著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為です。
 最高で3年以下の懲役又は300万円以下の罰金を課されます。
 また、著作者、著作隣接権者から損害賠償を請求される場合もあります。


開門後、しばらくしてから入ったので、主な選手は既に打撃練習を終えていましたが、最後のほうに坂本勇人選手がやってきました。人気者だけあって、フェンス沿いには人がたくさん集まってきました。
人の隙間を見つけて撮ったショットです。夕方で曇天、逆光なので写りはイマイチです。
e0222575_85375.jpg
e0222575_8531621.jpg

坂本くんは、表情が豊かなので非常にフォトジェニックな選手で、撮っていて楽しいです。
若い女性ファンが多いのはわかるような気がします。愛嬌があって可愛いですね。
e0222575_8532338.jpg
e0222575_8533228.jpg
e0222575_8534199.jpg
e0222575_854760.jpg

以前、原監督が坂本選手のことを、見かけによらず神経が図太いと評していた記事を読んだことがあるんですが、
確かにそんな感じがします。野球の才能はもちろんですが、プロで成功する性格でしょうね。
e0222575_8541933.jpg
e0222575_8543545.jpg


ここからは、私が日本ハムファイターズ時代から大のお気に入りの実松一成(さねまつ かずなり)捕手です。
正式には字は實松です。
地味な選手ですが、とてもかわいらしい顔立ちです。日ハム時代は、球場でよく「サネく~ん」と声をかけたものです。

2006年、巨人の岡島投手と実松・古城選手との1対2の交換トレードで巨人に移籍。非常に残念に思ったんですが、新天地で活躍の場があればいいなあと願っていました。
しかし、ほとんど2軍暮らしで、この日、草薙球場で見つけたときには、飛び上るほど嬉しかったです。
ひところに比べて、随分スリムになっていました。
まさか来ていると思わなかったので、気がつくのが遅くなってちょっとしか撮れませんでした。
捕手はむこう向きに練習するので、正面から撮れたショットはほとんどありません。
e0222575_8545253.jpg
e0222575_855462.jpg
e0222575_8551660.jpg

せっかくこちらを向いたのに、ピントが手に合ってしまいました・・・。
4月26日、27日にはゲーム終盤でマスクを被りました。
e0222575_8552832.jpg

この後、5月4日東京ドームの試合で同級生の藤川球児投手からサヨナラヒットを放ち、お立ち台に立ちました。いわゆる松坂世代です。
あとで、スポーツニュースで知ったんですが、涙が出るくらい嬉しかったです。やったね、サネくん!
師匠の小笠原道大選手が嬉しそうでした。
巨人の勝敗とは別に、打撃を頑張って、またサネくんの1軍での活躍が見たいと思います。
e0222575_8553880.jpg

by misty2011 | 2011-05-09 10:12 | セ・リーグ