Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:平井諒 ( 11 ) タグの人気記事

2017平井諒投手キャンプフォト(動画リンク2)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、平井諒投手のフォトです。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月1日 キャンプ初日ブルペン
e0222575_11113716.jpg


e0222575_11115472.jpg


e0222575_11121029.jpg


e0222575_11122732.jpg


e0222575_11124196.jpg


e0222575_1113421.jpg


e0222575_11133667.jpg


e0222575_11134896.jpg


e0222575_1114245.jpg


初日 陸上トラックでとレーニング 体が大きくなって、がっしりしました。
e0222575_1116138.jpg


ジャンプしてボールを高く放り投げます。
e0222575_11161621.jpg



2月3日 投内連係
e0222575_11182451.jpg


3日 投内連係 YouTube動画
 https://youtu.be/RE4TwuB1QZQ


2月4日 朝、集合時
e0222575_1120021.jpg


4日 走塁練習 スタートダッシュ
e0222575_11201564.jpg



2月6日 走塁練習
e0222575_11211771.jpg


6日 ブルペン
e0222575_11222337.jpg


動画を撮るつもりでしたが、前の取材陣や集音マイクが邪魔で、全身が撮れないのであきらめました。
e0222575_11223690.jpg


e0222575_11224837.jpg


e0222575_11225969.jpg


e0222575_1123156.jpg


e0222575_11233573.jpg


e0222575_1123493.jpg


e0222575_1124420.jpg


e0222575_1124151.jpg



e0222575_11243634.jpg


e0222575_11244844.jpg



2月8日 内野守備総合練習前のキャッチボール
e0222575_11253712.jpg


e0222575_112526100.jpg


内野守備総合練習 YouTube動画
 https://youtu.be/CP-8x-0B0FA

平井投手は、ヤクルトには数少ない速球派
ロマン溢れるピッチングで、チームを勝利に導いて下さい。

by misty2011 | 2017-03-02 13:55 | 東京ヤクルトスワローズ

ファン感謝デー「尻相撲ガチ対決」投手編フォト、古野正人投手が決勝進出!

2016東京ヤクルトスワローズファン感謝デーより、
今回は、投手・野手とも全員参加となった「尻相撲ガチ対決!」です。
時間が長くて、途中でちょっと飽きましたが、勝ち上がり同士の対決は面白かったです。

なお、ファン感謝デーは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく
「ヤクルトファン感」のタグでご覧ください。

それぞれの対戦には、何々対決と共通点の説明がありましたが、
既にほとんど忘れているので、覚えているものだけ説明を入れます。

枚数の関係で、まずは投手編です。野手編は次回に回します。

由規投手と成瀬善久投手 
e0222575_23232492.jpg


円形の台に上がって、音楽スタートと同時に腰を振ったりくねらせて踊り、
音楽が止まった瞬間にお尻で押します。行事はトルク―ヤ
由くんの勝ち
e0222575_23234472.jpg


村中恭兵投手対館山昌平投手の神奈川出身対決 
e0222575_23295529.jpg


勝負の瞬間のショットがありませんが、たしか館山投手の勝ち
e0222575_23301045.jpg


中島彰吾投手対竹下真吾投手の福岡出身対決 中島投手の勝ち
e0222575_2330301.jpg


平井諒投手対中澤雅人投手 同期入団対決
e0222575_2340399.jpg


平井投手の勝ち
e0222575_23402033.jpg


石山泰稚投手対小川泰弘投手 同期対決 ドラ1vsドラ2
e0222575_23424888.jpg


小川投手の勝ち
e0222575_2343023.jpg


こちらも同期入団代決
e0222575_23461324.jpg


杉浦稔大投手対秋吉亮投手
e0222575_23463191.jpg


秋吉投手の勝ち
e0222575_23464329.jpg


土肥寛昌投手と風張蓮投手 風張投手がノリノリのパフォーマンスでナインが大笑い!
新婚さんなんですね。8月に朝ドラ女優の松岡亜由美さんと結婚していたことがわかりました。
おめでとうございます。来季は勝負の年となりますね。
e0222575_9293220.jpg


対戦している当人より、周りで見ている選手の表情が面白い。
風張投手の勝ち
e0222575_9302658.jpg


お次はルーキー対決 ジュリアス投手と高橋奎二投手
e0222575_930453.jpg


ジュリアス投手の勝ち 顔で負けてもお尻で勝つ!
e0222575_931759.jpg


近藤一樹投手と石川雅規投手 年齢は石川投手が4歳上ですが、同じプロ15年目
e0222575_931222.jpg


カツオくんの自滅で近藤投手の勝ち
e0222575_9313644.jpg


ここからは2回戦 久古健太郎投手対古野正人投手
e0222575_9315150.jpg


古野投手は、あまり動かず最後に必殺ヒップで一突き
e0222575_9322244.jpg


田川賢吾投手対山本哲哉投手 田川投手の勝ち
e0222575_932347.jpg


由規投手対山川晃司捕手は、山川捕手の勝ち
e0222575_10118100.jpg


外野スタンドのベネッセブースには、坂口選手と雄平選手の姿が見えます。
e0222575_9325292.jpg


3回戦 ジュリアス投手対古野正人投手
e0222575_933102.jpg


さすが自称ヒップ・オブ・キングの古野投手強し!
e0222575_9332531.jpg


中島彰吾投手対平井諒投手は平井投手の勝ち
e0222575_9334043.jpg


いよいよ投手陣代表を決める戦い 平井諒投手対古野正人投手
e0222575_9335831.jpg


両者激しいケツ圧で大きく左右に飛びますが、古野投手の勝利!
e0222575_934119.jpg


敗戦の弁 平井諒投手 
上田剛史選手によると、足がいちばん速いのは平井投手だということですが、
そんな話は聞いたことがありません。これはネタですよね?
e0222575_9344512.jpg


投手代表となって、次の野手代表との決勝戦に駒を進めた古野投手
e0222575_9343263.jpg


古野投手は、ヤクルト球団と育成選手として契約しました。
肩を完治させて、再び選手登録されるよう頑張って下さい・

枚数が多いので、すべての対戦を載せていませんが、参加全投手がどこかには載っているはずです。
次回は、野手編の尻相撲をアップします。

by misty2011 | 2016-11-27 10:29 | 東京ヤクルトスワローズ

延長11回暴投でサヨナラ~☆10×-9、バレ2発猛打賞7打点!

連敗が4で止まった東京ヤクルトスワローズ
中日ドラゴンズとの3戦目は、館山昌平投手とジョーダン投手の先発
今日は先発マスクが久しぶりに中村悠平捕手でした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 乱打戦を制しサヨナラ勝利!バレンティン選手は2本塁打含む3安打7打点!

ヤクルトは初回、坂口選手が2塁打、荒木選手が送りバントを決め1死3塁から、
山田選手が3塁線を破るタイムリー2塁打を放ち1点先制!
復帰初ヒットが嬉しい先制タイムリーとなりました。
さらに、バレンティン選手が右中間スタンドへ23号2ランホームランを叩き込み3-0

館山投手は3回、大島選手にヒット、2盗を許すと、
平田選手にセンターへタイムリーヒットを打たれ3-1

5回には先頭のジョーダン投手に内野安打を打たれると、ヒット、四球で1死満塁から、
森野選手に押し出しの死球をぶつけ3-2
さらに、福田選手にレフトへタイムリー2塁打をあび3-4と逆転されます。

ここで、岩橋投手に交代も、高橋選手に前進守備のセカンド横を抜けるタイムリーを打たれ3-6
さらに、堂上選手に2ランホームランを浴び3-8
この回、一挙7失点でひっくり返されます。

追うヤクルトは6回裏、荒木、山田選手がヒットでチャンスメイクすると、
バレンティン選手が24号3ランホームランをレフトスタンドに運び6-8

この間、ヤクルトは6回からはバッテリーごと交代で、
中澤投手が登板し、西田捕手がマスクを被ります。
7回途中からは松岡投手に継投し、追加点を許しません。

7回裏、2死後、岡田投手から坂口、荒木選手が連打、山田選手は四球を選んで2死満塁となります。
ここで、中日は祖父江投手に交代すると、
バレンティン選手がセンターへ2点タイムリーヒットを放ち8-8の同点に追いつきます。
つづく鵜久森選手もタイムリーヒットで9-8と勝ち越しに成功!

8回はルーキ投手が0点に抑えます。

1点リードで9回は秋吉投手が登板も、
平田選手にヒット、森野選手に2塁打、福田選手に死球で無死満塁のピンチ。
ここで、高橋周平選手にライトへ犠牲フライを運ばれ、比屋根選手のバックホームが大きくそれ
3塁から平田選手が生還して9-9の同点に追いつかれます。

このまま同点で延長に入った11回裏、
ヤクルトは途中出場の三輪選手が四球を選んで出塁すると、
西田捕手が送って1死2塁。
坂口選手のセカンドゴロで2死3塁となると、
荒木選手の打席で、中日の福投手がワイルドピッチをやらかし、
3塁から三輪ちゃんがホームを駆け抜け、ヤクルトが10×ー9でサヨナラ勝利となりました。

点の取り合いでもつれたシーソーゲームは、4時間13分の死闘の末、
最後はサヨナラ暴投で決着。
5回に7点奪われ5点差になった時には、ちょっと厳しいかなあと思いましたが、
7回に追いつき、さらに勝ち越し、9回は同点に追いつかれましたが、
最後にサヨナラ勝利。目まぐるしい試合展開でした。

今日はキャプテンのバレンティン選手が2ラン、3ランの2発と2点タイムリーの7打点と大暴れ!
全盛期のような頼もしいココちゃんでした。

e0222575_22293594.jpg


4番がこれだけ打てば普通は勝てる試合ですが、中日に9点も奪われる乱打戦。

先発の館山投手は、5回にベンチが引っ張り過ぎたでしょうね。
勝ち投手の権利があったからとは思いますが。
今日も制球がままならず、抜けたり引っかけたりで、思うような所に投げられませんでした。
2番手の岩橋投手も、ピンチでマウンドに上がり、さらに失点を重ねました。

7回に同点から、勝ち越して、あとは逃げ切りをはかりましたが、秋吉投手が同点に追いつかれ、
延長11回にようやくサヨナラを決めました。

お立ち台は三輪ちゃんかと思いましたが、11回に投げ今季勝利となった平井諒投手でした。
3年ぶりの白星、おめでとうございます。

まあ、いろいろありましたが、勝ったことがすべてです。
選手の皆さん、お疲れさまでした。

山田くんは、今日は先制のタイムリー2塁打と、6回にヒットの2安打1打点!
復帰後の初ヒットがタイムリーだったのは、何よりでした。
試合勘をとり戻しながら、これからも打ってほしいと願います。
走るチャンスがなかったのが、チト残念でした。

やはり、山田くんが戻ってきてから、チームが連勝したのは嬉しいですね。
次の阪神戦も勝ち越しましょう。

by misty2011 | 2016-08-25 23:10 | 東京ヤクルトスワローズ

おめでとう♪村中恭兵投手2年ぶり先発勝利!打線がつながり先制・中押し・ダメ押し☆5-2

敵地で首位広島カープに連敗した東京ヤクルトスワローズ
なんとか一つでも勝ちたいですね。
3戦目の先発は、カープが中村恭平投手、ヤクルトは村中恭兵投手の実況アナも間違えそうな
Kyohei左腕対決。
ヤクルトバッテリーは村中ー中村のシンメトリーバッテリーとこちらも混乱しそう!?
中村恭平 VS 村中恭兵
        中村悠平

選手公示では、原樹理投手が抹消され、上田剛史選手がようやく上がってきました。
上田選手は、4月22日にデッドボールで右足小指を剥離骨折しましたが、
思ったより時間がかかりましたね。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 村中投手が約2年ぶりの先発で5勝目をマーク!雄平選手は3打点の活躍!

村中投手は初回は丸ちゃんにヒットを打たれますが無失点に抑えます。

先制したのはヤクルト
2回、先頭の山田くんが粘って四球で出塁し、バレンティン選手のピッチャーゴロで2塁へ。
つづく雄平選手がライトへタイムリーヒットを放ち1点先制!

その裏、村中投手は2四球と相変わらず制球が不安定ながら、
最後はサード併殺打でピンチを切り抜けます。よく踏ん張りました。
ここが大きかったでしょうね。

4回には、川端選手が2塁打、山田選手はサード内野安打、バレンティン選手がレフト前ヒットで、
無死満塁のチャンス!
ここで、雄平選手がまたもレフトへ技ありのタイムリーヒットを放ち、二者生還して3-0
ナイス雄平!!

1死後、中村悠平捕手もヒットでつなぎ、村中投手はファーストゴロで2死満塁から
大引選手がセンターへ抜けるタイムリーヒットを放ち4-0
最近では珍しく打線がつながり、この回3得点!

その裏、村中投手は丸ちゃんに2塁打を打たれ、1死3塁から鈴木誠也選手の犠牲フライで4-1

疲れが見えた5回には、會澤選手に2塁打を打たれ、田中選手にタイムリーヒットを浴び4-2
つづく菊池選手にもヒットを打たれピンチでしたが、後続を抑えます。

追加点が欲しいヤクルトは6回、1死1、3塁のチャンスに代打・今浪選手が三振に倒れ、
このあと2死満塁の好機も坂口選手がセカンドゴロで3アウトチェンジ。得点できません。

6回からは継投に入り、平井諒投手が2イニングを無失点に抑えます。
150キロ台のストレートでガンガン攻めました。スカッとしました。

8回はルーキ投手が登板し、ランナーは出しますが0点に抑えます。

ヤクルトは9回、今村投手から先頭の坂口選手が四球で出塁し、2盗に成功。
川端選手がヒットでつなぎ無死1、3塁。
ここで、山田選手へ2球インコースの危ない球がありドキッとしました。
一瞬、手首にぶつけられたかとヒヤッとしましたが、グリップエンドでした。
山田くんはひっくり返りましたが、避け方もうまいですね。
このあと、ひるむことなくライトへ犠牲フライを運び、ほしかった追加点を奪い5-2

9回最後は、秋吉投手がヒットと四球でランナーを出しながらも0点に抑えゲームセット!
ヤクルトが5-2で広島を下し、カープの連勝をついに11で止めました。

勝ち投手は、5回を投げ5安打7奪三振で2失点と好投した村中恭兵投手が、
先発として2年ぶりの勝ち星で5勝目を挙げました。
よかったですね。おめでとうございます。
日曜日に中継ぎで投げて、先発調整なしでも、よく粘りましたね。
やっぱり村中投手は先発がよく似合っていました。
私は、早くから村中投手は先発推ししていましたが、
ようやく実現して、しかも勝って、本当に嬉しいです。

けが人続出の先発陣を村中投手が救いましたね。
今日の勝ち星を自信に、これからも先発としてチームを勝ちに導いてほしいと願います。

2番手で2イニング投げた平井諒投手もナイスリリーフでした。
復活組の二人が、素晴らしいピッチングで、カープの連勝を止めたのは何より痛快です。
やっぱりストレートが速いって武器ですね。

これからも、故障しないよう十分ケアしながら投げてほしいと思います。

打線は今日はつながりましたね。
2回と4回には雄平選手が2打席連続のタイムリーで3打点と勝負強さを発揮!
昨夜ブレーキだった3番川端選手が今日は3安打猛打賞でチャンスメイク。
慎吾くんが打つと点が入りますね。今日のバッティングをこれからもお願いします。

山田選手は、今日は珍しく内野安打が2つと1四球1犠飛で1打点。
タイムリーヒットはなかったものの、9回の犠牲フライの追加点は大きかったですね。
あと、やっぱり腰と右太もも裏が悪いようで、
走れる機会はありましたが、全く盗塁はしませんでした。
今は無理するときではありません。
ほんとはお休みしてほしいくらいですが、試合に出ながらなので、
悪化させないようにして、一日も早くよくなってほしいと願います。

今日は投打がかみ合ったナイスゲームでした。
カープは首位独走ですが、あとは団子状態、セ・リーグはまだまだこれからです。


写真は4月3日神宮 村中恭兵投手
e0222575_20552617.jpg


ヒーローインタビューは落ち着いていて、しっかり受け答えしていて、これにも感動しました。
先発での今季初白星、5勝目ゲットおめでとうございます。
神宮でも先発で投げる村中投手が見たいです。

by misty2011 | 2016-06-30 22:56 | 東京ヤクルトスワローズ

見どころは山田くんの一発と150キロ超の平井投手!中澤投入の継投ミス、坂口-川端の並びはNGだって!

昨夜は今季ベストとも言えるナイスゲームでしたね。
初戦に逆転勝ちした勢いで、2戦目も打倒ソフトバンクなるかどうか。

先発はヤクルトが古野正人投手、ソフトバンクは和田毅投手
スタメンは前日と同じで西田選手が7番ファースト

選手公示では、新垣投手が抹消され、竹下真吾投手が上がってきました。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 山田選手が21号ソロも追い上げ及ばず惜敗…平井投手は3年ぶりの一軍登板

さすがに王者ソフトバンクに連勝はさせてもらえませんでした。
スコア的には4-6で2点差ですが、実力差はもっとあるように感じた試合でした。

ヤクルトの試合って、時間ばかりかかって長くなるので、
記事を書くのが深夜になるのでイヤになります。

先発の古野投手は2回、四球のランナーを1塁に置いて、鶴岡選手にレフトへタイムリーヒットを打たれ、
バレンティン選手が2塁へ送球する間にランナーが一気にホームインして1点先制されます。
バレンティン選手、何を考えて2塁へ投げたんでしょう!?
やらなくてもいい点を簡単に与えました。

3回には、中村捕手の2塁への悪送球で2盗のランナーが3塁まで進み、
このあと、柳田選手にレフトへのタイムリーヒットを浴び2点目。
こちらも、ヤクルトのミスが失点に絡みました。

3回には2死満塁のチャンスにバレンティン選手が空振り三振。

ヤクルトは5回から継投に入り、2番手で中澤投手が登板も、これが誤算。
というより、古野投手の続投でよかったと思いますけどね・・・。
古野投手は2失点しましたが、野手のミスが絡んでの失点で、
早めに交代するほど悪くはありませんでした。
相手バント失敗で、転びましたが、何かアクシデントでもあったんでしょうか?
そうでなければ続投でしょ!

【追記】
古野投手は転んだ際に右肩を負傷し、この回で降板。
16日に病院で診察を受けますが、出場選手登録を抹消される見込みだそうです。


中澤投手は、先頭の和田投手に四球を与えたところからピンチを拡大して
満塁から内川選手にレフトへの2点タイムリーヒットを打たれ0-4
ここで、簡単に追加点を奪われたことが最後まで響きました。

この後、松田選手の打席で、育成から選手登録され1軍復帰した平井諒投手に交代し、
150キロを超えるストレートを投げ、後続を抑えます。
ヤクルトの和製投手の中では抜群のスピードで、見ていてワクワクしました。
しかし、ここで代えるなら、なぜひとつ前の内川選手の時に出さないの!?
素人でもおかしいだろって思うくらい継投がチグハグでした。

打線は、和田毅投手のキレのあるストレートと変化球に苦しめられ5回まで得点できません。

しかし、6回1死後、山田哲人選手が、難しい見逃せばボールかもしれない低めのスライダーを、
バックスクリーンに運び、1点かえします。
体勢を崩されながらも、あれで入るの!っていうようなスイングで、
いつも以上に、天性の長距離バッターの才能を感じさせてくれました。
これで早くも21号ホームラン!

しかし直後の7回、村中投手が柳田選手にレフトへヒットを打たれ1-5

その裏、中村、途中出場の荒木選手の連打でチャンスを作ると、
大引選手がライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で1点かえして2-5
もうちょっとでホームランの惜しい打球でした。

なおもチャンスの、この後、森福投手の前に、坂口、川端選手が倒れ、
山田くんはスアレス投手に抑えられ追加点ならず。

8回は、松岡投手が今宮選手にレフトへタイムリー2塁打を浴び2-6
今日は、やけにレフトへの打球が多く、バレンティン選手が、狙われていました。
まあ、緩慢プレーが多いですからね。
シングルヒットが長打になり、ホームに還れない打球でもホームインを許していましたから。

その裏、ヤクルトはバレンティン、雄平選手が連打後、
代打の今浪選手がレフト線へのタイムリー2塁打を放ち3-6
さすが、代打の切り札、今浪選手!
つづく中村選手のショートゴロの間に3塁ランナーが生還して4-6
2死後、坂口選手がヒットで満塁も、川端選手が今日3個目の三振に倒れ3アウト。

9回は、秋吉投手がピンチを招きながらも無失点に抑えます。

その裏、ヤクルトはサファテ投手の前に4番山田くんからの攻撃も三者凡退でゲームセット。
2戦目は4-6でヤクルトが敗れました。


今日のポイントは、古野投手から中澤投手への継投が早すぎたのではないかということ。
まだ古野投手続投でよかったでしょ!
【追記】上にも追記しましたが、右肩の負傷で降板でした。

中澤投手は出てきていきなり相手投手に四球ですからね。
この回の2失点が痛すぎました。
2番手で出すなら、あとで出すことになった松岡投手のほうがまだ納得できます。

打線では、昨日、私は勝った試合で、しかもナイスゲームだったので、あまり触れませんでしたが、
昨日からのオーダーには反対です。
せっかく、坂口-川端選手を切り離してある程度機能していたのに、またくっつけてこの結果。
今日は川端選手は5打数ノーヒットで3三振。

せっかく坂口選手が3安打でチャンスメイクも、後ろが切れてつなぐことができませんでした。
二人を切り離した時は、さすがにベンチも学習したと思っていたんですが、そうではなかっかようですね。

それから、こちらも私は前から反対していた山田くんとバレンティン選手をくっつけること。
山田くんのあとのバレンティン選手は、大振りが目立ってダメンティンになりますからね。
バレンティン選手は2安打していますが、いずれも先頭打者のとき。
この二人の並びも私的にはNGです。
バレンティン選手は、一発が出ないのなら、もっと下位でもいいかもしれません。
守備も考えたらベンチでもいいくらい。

ということで、再度打順の組み替えを検討してもらいたいと思います。
川端選手を何番に置くかでしょうね。
5番に入った時には、けっこうタイムリーを打っていたと思うんですが。

坂口―山田選手はつなげた方がよさそうですね。
山田くんは4番より、打席が一つでも多く回る3番の方がいいように思います。
私は、1番でもいいと思っているくらいですからね・・・。

連勝できるほど甘くないとは思いましたが、やはり当然のように負けました。
救いは、山田くんのホームラン、しかも昨年の同じトリプルスリーの柳田選手の頭上を越す
ホームランだったのが、どうだ~って感じで、嬉しかったです。
この二人、2塁上では、いつも仲良く話していますね。

復帰した平井諒投手の150キロを超えるストレートもよかったですね。
やはりスピードは魅力です。
ブルペンでの大きな力になってくれると思います。
負けの中にも、ちょっとした楽しみがあって良かったです。

最近の写真がないので、こちらは2013年キャンプでの平井諒投手
e0222575_10345348.jpg



急いで書いたので、何だかまとまりませんでした。
明日は雨っぽいですね。試合ができるでしょうか?

by misty2011 | 2016-06-15 23:32 | 東京ヤクルトスワローズ

由規投手と平井諒投手は育成選手に

東京ヤクルトスワローズは日本シリーズの真っただ中ですが、
その裏では寂しいニュースが。
右肩痛から復帰を目指していた(佐藤)由規投手と平井諒投手に対し
球団から、来季は支配下選手登録を結ばない旨、通告されました。
両投手とは、育成選手として再契約する見込みだそうです。

サンスポ ヤクルト・由規、来季育成契約に 球団幹部「完全な状態で戻って」


(佐藤)由規投手が右肩痛を発症したのは2011年9月。
2013年4月11日右肩のクリーニング手術を行い、復帰に向けリハビリを続けていました。
今シーズンは3年ぶりに1軍の沖縄浦添キャンプに参加し、連日のようにブルペンで投げ込みを行い、
復帰に向け順調に調整が進んでいるように見えました。
オープン戦も投げ、1軍復帰を首を長くして待っていましたが、結局上で投げることはありませんでした。

写真は2015年2月沖縄浦添キャンプより 由規投手
e0222575_15142591.jpg


1軍キャンプに参加できたことが嬉しくて、張り切っていたヨシくんでしたが・・・。
e0222575_13285384.jpg


e0222575_12532012.jpg


e0222575_12533634.jpg


下の写真は、由規投手が右肩の故障前、1軍最後の先発登板となった4年前の2011年9月3日神宮
対読売ジャイアンツ戦、雨の中、力投する由規投手 
ナイターでも指先までブレずに撮れて、私のお気に入りの1枚です。
当時は、まだ私ががんの手術前だったので、カメラと望遠レンズ合わせて2Kg 超の機材を手持ちで
撮影していました。
レンズが今使用のレンズよりハイクオリティなので、ホントはそのレンズを使いたいんですが、
もう軽いのに慣れると後戻りできなくなりました。
ユニフォームは、ストライプより、無地のこういうすっきりしたデザインにしてほしいですね・・・。
e0222575_1044125.jpg


由規投手は7回を投げ、無四球で2失点と好投。7勝目を挙げ、お立ち台に立ちました。
これ以降、1軍では一度も投げていません。

投げても不安のない完全な状態に戻して、再び神宮のマウンドで投げる由規投手を見たいと思います。
肩をやった投手の復活は難しいとは言われていますが、
私にとっては、スワローズブログを始めるきっかけとなった選手だけに、
復活のマウンドが一日も早く訪れることを願ってやみません。


同じく、育成選手となる平井諒投手
右肩を痛め、2013年4月18日登録抹消され、その後 右肩クリーニング手術を受けリハビリを続けていました。 

写真は2013年2月沖縄浦添キャンプの平井諒投手
e0222575_1084451.jpg


e0222575_1012448.jpg


こちらは2013年11月ファン感謝デーでファッションショーに登場の平井投手
e0222575_19402744.jpg


奇しくも、由規投手も同じファッションショーに参加
また、ソフトバンクを今季限りで戦力外となった日高亮投手も一緒でした。
e0222575_19455354.jpg


由規投手は12月で26歳、平井投手はまだ24歳、万全の状態で復帰を果たしてほしいですね。
日高投手(25歳)は、どうするんでしょう?気がかりです。
ヤクルトに戻ってきてほしいですけどね。そういう話も出ていませんね?
by misty2011 | 2015-10-26 16:51 | 東京ヤクルトスワローズ

2013ファン感 109ファッションショー平井諒投手フォト

2013東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY、今回は平井諒投手がファッションショーでモデルに挑戦した写真です。
既に『109MEN'S Presents FASHION SHOW』の様子はサワリの部分だけ24日にアップしましたが、
今回は選手個別のアップで平井諒投手編です。

e0222575_19393889.jpg
e0222575_19394935.jpg

襟元のファーがカジュアルな中にもゴージャスな雰囲気をかもし出しています。
e0222575_1940249.jpg
e0222575_19401236.jpg

水泳・背泳ぎのメダリスト 入江陵介選手にちょっと似ていますね。
e0222575_19402147.jpg

e0222575_19402744.jpg
e0222575_19404462.jpg


お着替えして2回目の登場
e0222575_19425139.jpg

白いニットのカーディガンがよく似合っています。
e0222575_1943629.jpg

e0222575_19444783.jpg
e0222575_1945763.jpg

いい笑顔ですね。
今シーズンは、1軍で投げたのは最初だけで、その後は肩を痛めて投げることができませんでした。
回復具合はどうなんでしょう?しっかり治して、来季はフルシーズンの活躍を期待しています。
e0222575_19592596.jpg

e0222575_19452428.jpg
e0222575_19455354.jpg
e0222575_1946132.jpg

by misty2011 | 2013-11-28 21:42 | 東京ヤクルトスワローズ

平井諒投手 YSキャンプフォト

今回は東京ヤクルトスワローズ浦添キャンプブルペンより平井諒投手です。

タイトル&記事中も名前を誤変換していました。訂正してお詫びします。正しくは「」です。
お知らせ下さった方、ありがとうございました。

キャンプ初日 陸上トラック芝生でキャッチボール
e0222575_1053487.jpg


初日のブルペン
e0222575_958143.jpg

水泳背泳ぎのメダリスト・入江陵介選手に似ている平井諒投手
e0222575_9582323.jpg
e0222575_9583491.jpg
e0222575_958412.jpg

e0222575_1072227.jpg

名前どおりの涼やかな目元をアップで
e0222575_10345348.jpg

e0222575_1084451.jpg


5日陸上トラック芝生でのキャッチボール
e0222575_1012448.jpg


7日ブルペン 連続写真で
e0222575_1015474.jpg


e0222575_10152272.jpg
e0222575_10153259.jpg

実戦では既に148キロをマーク スピードボールは魅力です。
今シーズンはずっと上で投げられるよう期待しています。
by misty2011 | 2013-03-06 10:40 | 東京ヤクルトスワローズ

バレンティン逆転3ランでヤクルト6連勝!平井投手プロ初勝利

ゴールデンウィークの今日から9連戦がスタート。
初っ端は敵地マツダスタジアムで広島カープとの3連戦から始まりました。

晴天のマツダスタジアムは客席の半分以上が真っ赤に染まっていましたが、
最後はヤクルトがバレンティン選手の6号逆転3ランホームランで試合を決め、傘が大きく揺れました。
8回に逆転されたときは、もうダメかと一瞬思っただけに、なんて嬉しい逆転勝利だったことでしょう!
「センキュー、バレンティン」ココ様、本当にありがとう。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式サイトスコア

先発は広島東洋カープが福井優也投手、ヤクルトスワローズは赤川克紀投手の先発で試合開始。

福井投手は立ち上がり、コントロールに苦しみ2連続四球でヤクルトはチャンスをもらうと、
ミレッジ選手が三振後、バレンティン選手も四球で1死満塁の大チャンス。
ここで腰痛からスタメン復帰した川端慎吾選手がセカンドライナーダブルプレーに倒れ、
絶好の得点チャンスを潰します。

さらに2回にもヒットと相手失策でチャンスを作りますが、この回も得点ならず。
こういう時って、嫌な流れになりかねません。

3回は先頭・上田剛史選手がヒットで出るも牽制死。続いてミレッジ選手が四球で出塁すると、
2死後川端選手がヒットでつなぎ2死1、2塁。
ここで宮本慎也選手がセンターへタイムリーヒットを放ちようやくヤクルトが1点先制!

今日は稲葉篤紀選手がKスタ宮城の楽天戦で初回にタイムリーヒットを放ち2000本安打を達成。
おめでとうございます。
先を越されましたが、ヤクルト同期入団の宮本選手は2000本まであと6本としました。
これで点が入っていなければ、いよいよ悪い流れになるところでしたが、さすが慎也さんでした。

続いて畠山和洋選手がライトへ2点タイムリー3塁打を放ち3-0とします。
ライトが突っ込んできて捕れず、後ろに転がる間にハタケが3塁まで走りました。
畠山選手は今日は3安打2打点と復調のようす。引っ張ってもいい当たりが戻ってきました。
得意のデーゲームはやはりよく球が見えるようですね。このあとも続きますように!

赤川克紀投手は5回まで許したヒットはわずか2安打。低めに丁寧に投げてピンチらしいピンチがありませんでした。
ところが6回、1死後東出選手に四球、廣瀬選手にはレフトへ2塁打を打たれ1死2、3塁とピンチを招くと
ニック選手にセンター前にタイムリーヒットを打たれ3-2となります。
さらに會澤選手にもヒットを打たれ、2アウトをとった後、増渕投手に交代。
ここは堂林選手を空振り三振に仕留めます。

7回は日高亮投手が最速147キロと今日もストレートのキレ、コントロールとも抜群で、
2奪三振などで三者凡退にきっちり抑えます。

1点リードの8回からは押本投手が登板。
しかし、先頭・東出選手にヒット、ニック選手にもヒットを打たれ1死1、2塁のピンチ。
ここで広島は代打の切り札・前田智徳選手が打席に。つまりながらもライト前にタイムリーヒットを運ばれ
ついに3-3の同点とされます。
続く代打・丸選手の打席では、今シーズン1軍初登板となる渡辺恒樹投手がマウンドにあがりますが
センター前タイムリーヒットを浴び3-4と勝ち越しを許します。

この場面で今季1軍初登板のナベコーさんには、いくら左対左と言ってもちょっと荷が重過ぎた?
このあと平井諒投手に交代し、カープのWスチール失敗などもあり追加点を許しません。
できれば、7回が平井投手で、日高投手を前田智徳選手や丸選手のところで使いたかったですね。

9回はカープはてっきりサファテ投手と思いきや、ミコライオ投手が登場。
まず先頭の田中浩康選手がヒットで出塁。代走は1軍に仕上がってきた三輪選手。
上田選手が送りバントを決め、ミレッジ選手はセンター前ヒットで1死1、3塁とチャンス拡大。

ここでバレンティン選手がミコライオ投手の初球を捉えると打球はぐんぐん伸びてレフトスタンドに入る逆転3ラン!!
やった~!!!9回土壇場で6-4とヤクルトが逆転。

その裏は、バーネット投手が締め、ヤクルトが一時は劣勢からバレンティン選手の一振りで
6-4で逆転勝ちをおさめました。
8回途中から投げた平井諒投手がプロ初勝利を挙げました。
勝ち星が転がり込んできた感じですが、日頃の好投のご褒美ですね。おめでとうございます。

プロ初勝利の平井諒投手 画像は浦添キャンプより
e0222575_13503414.jpg


ヤクルトはこれで引き分けを挟んで6連勝!
特に今日は負けたかと思ったところからの鮮やかな逆転勝ちでした。

広島のクローザーのサファテ投手が出てこなかったというのは何かアクシデントでもあったんでしょうか?
あと2戦も投げれないのであれば、ヤクルトにとってはラッキーですが、どうなんでしょう?

【追記】試合後の野村謙二郎監督談によると
「(8回の逆転後、ミコライオを起用したが)ミコライオの状態が良いということで、
サファテじゃなくミコライオでいったんだけど。
まあ、それが結果的には裏目に出たんだけど。
準備の段階で、ミコライオが先にきていたので、そのままミコライオをいかせたということです。」ということです。
また野村謙二郎監督の迷采配に助けられました。
広島も監督が違えば、もうちっとは勝てるチームになると思うんですけどね・・・。


ヤクルトにとっては、このまま1点差で負けていたら、ショックの残る負け方でしたが、
一転最高の形で逆転勝利となりました。逆にカープにとってはダメージが残る負け方でした。

ここまでブルペン投手陣が頑張ってきましたが、ついに無失点を続けていた押本投手が打たれ失点しました。
もう既に登板過多気味ですし、いつかは打たれるので仕方ないと割り切りましょう。
これで負けていれば、勝ちゲームを落とす嫌な負け方でしたが、そこから逆転したので、オッシーも救われました。

元はといえば、初回、2回と相手投手にもらったようなチャンス、大量得点でもおかしくないのに1点も取れなかった野手の責任です。
その後も6回のチャンスも潰しましたが、今日は最後に野手が継投失敗の投手陣を救いました。
小川監督もバレンティン弾に救われてホッとしたことでしょう。強いチームの勝ち方でしたね。

この勢いでさらに連勝を続けたいですね。
前回、野村祐輔を打てなかったので、明日は何とか攻略してほしいです。
by misty2011 | 2012-04-28 20:02 | 東京ヤクルトスワローズ

ロースコアを制しヤクルトがナゴヤDで中日に連勝

ナゴヤドームで中日ドラゴンズの連勝を5で止めた東京ヤクルトスワローズ。今日も勝って連勝と行きたいところ。
先発は中日が46歳の山本昌投手、ヤクルトは21歳の赤川克紀投手で、親子ほど年齢差がある左腕対決となりました。

両投手の好投で5回まで0が並びます。今日も1点を争う重苦しい雰囲気。
赤川投手は前回巨人戦よりはいいピッチングで、味方の援護がない中、飄々と投げる姿にちょっと和みました。

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式サイトスコア

6回表、今日センター1番プロ初スタメンに入った比屋根渉選手が、粘って四球を選んで出塁します。
山本昌投手が2ストライクと追い込んで投げた際どい外の球がボール判定。
ストライクで三振と思った昌さんはちょっと不満げでしたが、ここから比屋根選手がファールで粘って四球をもぎ取ります。

ストライクでもどちらでもいい球でしたが、球審の西本さんの手はあがりませんでした。
微妙な判定でしたが、結果的にはこれが大きかったかも!?
比屋根選手は、すかさず2盗に成功。
田中浩康選手が送って1死3塁。
ここでミレッジ選手がきっちりレフトに外野フライを運び、ヤクルトがノーヒットで1点先制!
打てない時は、こういう点のとり方が理想的ですね。

1点リードのまま8回も続投の赤川投手でしたが、1死から代打・福田選手に2塁打を打たれます。
続く荒木選手にもレフト線タイムリー2塁打を浴び1-1の同点に。
完封ペースでしたが、そう簡単にはいきませんでした。
このあと押本投手に交代し、今日もナイスリリーフ、後続を抑えました。

同点となった9回表、ヤクルトは先頭の畠山選手が浅尾投手からヒットで出塁。代走・上田剛史選手と交代。
今日既に2安打の川端慎吾選手は初球送りバント。
これがキャッチャーファールフライとなりランナーを進められません。

出来れば上田選手を走らせてからバントか、または慎吾くんには打たせてもよかったのにと思いましたが、
慎重な策が裏目に出ました。
宮本選手は三振で2死となりますが、バレンティン選手がヒットでつないで2死1、3塁。
しかし、相川亮二捕手はセカンドゴロに倒れ得点できません。

9回裏はバーネット投手が三者凡退に抑え、延長に入ります。

10回表、ヤクルトは岩瀬仁紀投手を攻め、先頭・武内晋一選手がライト前ヒットで出塁。
比屋根選手が再び四球を選び、浩康選手が送って、ミレッジ選手は敬遠され1死満塁のチャンス到来!

ここで代打・飯原誉士選手がセンターへきっちり犠牲フライを放ち2-1と勝ち越しに成功!
打席では去年までのヤスシの顔つきとは違っていました。今年はやってくれそうですね。

このあと、川端選手が前の打席でのバント失敗の汚名返上とばかり、
レフト前にタイムリーヒットを放ち3-1とリードを2点差にします。
ヤクルトにとっては久しぶりのタイムリーヒットによる得点でした。
当たりそのものは良くなかったですがヒットコースに飛びました。さすが慎吾くん!

守護神・岩瀬投手から2点とったのは大きかったですね。
浅尾拓也投手も今年はそれほどでもないので、これからも出てきたらおしまいって感じにはならないと思います。

2点リードでヤクルトはその裏、増渕竜義投手を送りますが、小田、大島選手にヒットを打たれ
2死2、3塁のピンチを招きます。
日高亮投手に交代も森野選手に四球を与え2死満塁。

ここで、平井諒投手をつぎ込み、堂上直倫選手をサードゴロに打ち取りゲームセット。
3-1でヤクルトが苦手ナゴヤドームで連勝、2勝1敗でこのカードを勝ち越しました。
平井諒投手にプロ初セーブがつきました。おめでとうございます。
e0222575_1338851.jpg


0-1、2-1、3-1と3試合ともロースコアの厳しい戦いでしたが、失点は各試合1点だけですからね。
よく投手陣が踏ん張ったと思います。
中日相手には、とにかく最少失点で投手陣が頑張るしかないですね。

打つ方は、昨日はホームランの2発、今日は犠牲フライの2点と慎吾くんのタイムリーと、
少ない得点ながら、出るべき人が塁に出て、打つべき人がしっかり仕事をしました。

スタメン初出場の比屋根選手がヒットはなくてもフォアボールをもぎ取り、
走塁でチャンスを広げるなど、らしい働きっぷりで2得点、勝利に貢献しました。
センターのポジション争いもこれでまた熾烈になりそうですね!?
e0222575_11494126.jpg


ヒーローインタビューは勝ち越しの犠牲フライを打った飯原選手でした。
今シーズンはそれこそ昨年の分まで活躍をお願いしますね!

勝ち投手は9回に投げたバーネット投手でした。昨日は押本投手。
できれば先発投手に勝ち星がつくようになる展開がいいですね。早めに援護をお願いします。
まだドラ1四兄弟には誰も勝ち星がついていません。由規投手は復帰がいつになるかわからないし。


個人的には、川端慎吾選手のヒットがやっとタイムリーヒットになって得点に絡んだのが嬉しかったです。
今日も3安打と順調です。
手首の故障でいちばん打撃練習をしてない慎吾くんがいちばん当たっています。
ほんとに打撃センスは天才的ですね。
気が早いですが、3割、それ以上打って首位打者争いに加わってほしいと願っています。
怪我さえなければ十分期待できます。

余談ですが、エキサイトブログは1記事にタグが3個までしか貼れません。
今日はみんなで勝ちとった勝利なので、どの選手をタグに選ぶか迷いに迷いました。
飯原選手も入れたいし、慎吾くんもね。
by misty2011 | 2012-04-08 20:44 | 東京ヤクルトスワローズ