Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:星知弥 ( 5 ) タグの人気記事

2017星知弥投手キャンプフォト追加分(動画リンク2)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、ドラ2ルーキー星知弥投手のフォト追加分です。
一部、既出のものもあります。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月1日 キャンプ初日 ウォームアップ
e0222575_20455936.jpg


2月3日 走塁練習
e0222575_20462441.jpg


3日 午後 タオルを振ってシャドーピッチング
e0222575_20475760.jpg


e0222575_2048957.jpg


e0222575_20482179.jpg


e0222575_20483318.jpg


e0222575_20484483.jpg


e0222575_20485740.jpg


e0222575_2049193.jpg


e0222575_20505324.jpg


プロ初のキャンプに緊張した表情
e0222575_20511090.jpg


e0222575_2051219.jpg


e0222575_20514314.jpg


ようやく顔がほころびました。
e0222575_20515442.jpg


e0222575_2052456.jpg


e0222575_20521597.jpg



2月6日 第2クール初日 初ブルペン
e0222575_2056057.jpg


e0222575_205614100.jpg


e0222575_20563272.jpg


6日の初ブルペンの記事と写真は こちら でご覧ください。

6日ブルペン YouTube動画
 https://youtu.be/zM5e7u8R69M



6日 陸上トラック トレーニング 星投手は右はし
e0222575_2123411.jpg


e0222575_2142556.jpg


e0222575_2145152.jpg


e0222575_21574.jpg


e0222575_2152052.jpg



2月8日 2度目のブルペン
e0222575_21161165.jpg


e0222575_21162066.jpg


e0222575_21163291.jpg


e0222575_21164318.jpg


e0222575_21165256.jpg


e0222575_2117196.jpg


e0222575_21171067.jpg


e0222575_21171882.jpg


8日2度目のブルペンの記事は こちら

8日ブルペン YouTube動画
 https://youtu.be/wew3Xxszo9s


オープン戦に登板した星知弥投手は、スピードと伸びのあるストレートを投げ込み、
大きなロマンを感じさせてくれました。
開幕1軍は確実で、リリーフとして勝ちパターンを任せられる役割が期待されているようです。
ヤクルトは速球派の投手が少ないだけに、よくドラ2で星投手を獲得できたものだと嬉しくなりました。
私は今から、筒香選手とのストレート真っ向勝負を楽しみにしています!
そのスピードで、ねじ伏せてほしいです。

by misty2011 | 2017-03-16 21:52 | 東京ヤクルトスワローズ

3/4ヤクルトオープン戦初勝利!大引2発・雄平3安打、小川まずまず・星好投

3月4日、東京ヤクルトスワローズは、鹿児島鴨池野球場で、
福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦を行いました。

先発はヤクルトが小川泰弘投手、ソフトバンクは復活を期す松坂大輔投手

試合経過は ニッカンスコア

立ち上がり、小川投手はテンポよく2死をとり、柳田選手に四球を与えますが、後続を抑え無失点。

その裏、1番大引選手はレフトへのいい当たりでしたが好捕されます。
1死後、上田選手が相手セカンド悪送球エラーで出塁。
松坂投手の暴投で1死2塁となり、坂口選手は倒れますが、
4番・雄平選手がライト前タイムリーヒットを放ち、ヤクルトが1点先制!
雄平選手はすかさず2盗に成功し2死2塁も、5番・畠山選手はサードファールフライで1点どまり。

松坂投手、少し身体を絞ってはいましたが、フォームも球も全盛期の面影はなかったですね。

2回表、小川投手は先頭の中村晃選手をヒットで出し、明石選手には四球を与え無死1、2塁。
犠打でランナーがそれぞれ進塁し1死2、3塁。
つづく鶴岡捕手にセンターへ犠牲フライを運ばれ、1-1の同点に。
本多選手にはライトへタイムリーヒットを打たれ、1-2と逆転されます。
しかし、本多選手の盗塁を中村捕手が刺し3アウト。

その裏、先頭のグリーン選手が四球で出塁。
1死後、打撃好調の中村悠平捕手のセンターへの大飛球は、福田選手に好捕され、
廣岡選手も倒れ、追加点ならず。

3回、小川投手は柳田選手にヒットを打たれますが無失点。

その裏、第1打席がいい当たりだった大引選手が、レフトスタンドへ一発を放り込み2-2の同点に。
写真はキャンプ4日目 大引選手
e0222575_1225882.jpg


4回、小川投手は1安打されますが無失点。

その裏、ソフトバンクは左腕の笠原大芽投手が登板。
ヤクルト打線は三者連続三振を喫します。
松坂投手のあとだけに、ボールの伸びとキレを感じました。

5回、小川投手は危なげなく三者凡退に抑えます。

その裏、中村悠平捕手がセンターへのヒットで2塁を陥れます。
ムーチョ、今シーズンは見違えるほどバッティングがいいですね。
つづく廣岡選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち3-2と勝ち越しに成功!
さらに、大引選手が2打席連続となる2ランホームランをレフトスタンドに放り込み
5-2とリードを広げます。

1死後、坂口選手がヒット、雄平選手もレフト前ヒットで1死1、3塁。
雄平選手も好調で、Wユウヘイでチームを引っ張っています。
畠山選手は四球で1死満塁。
グリーン選手はピッチャー強襲ヒットで2者生還して7-2
西浦選手のサードゴロで3塁ランナーが生還して8-2

6回表、注目のドラ2・星知弥投手が登板
先頭の柳田選手をライトフライ、その後も、ピッチャーゴロ、空振り三振と、
三者凡退に抑える堂々たる投球
最速は151キロまで出ました。
ストライク先行で、攻めのピッチングは気持ちいいですね。

写真はキャンプ2月6日、星知弥投手ブルペン
e0222575_0501735.jpg


その裏、ソフトバンク3番手の嘉弥真投手から廣岡、大引選手が連打(代走は谷内選手)でチャンスメイク
送りバント失敗、坂口選手は倒れますが、雄平選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち9-2
雄平選手も好調をキープ!
これは、雄平選手が4番の最有力候補でしょうか!?

7回、続投の星投手は先頭を四球で出し、2盗を許します。
2者連続三振後、本多選手にライト前にヒットを打たれますが、
途中からライトに移った上田選手の好返球でホームタッチアウト。無失点で切り抜けます。
星投手は、伸びのあるストレートで空振りがとれるのが、見ていてスカッとします。

その裏、グリーン選手が内野安打(代走は比屋根選手)
2死後、今日2安打の廣岡大志選手は空振り三振で得点ならず。

8回、ヤクルトはルーキ―の菊沢竜佑投手が登板
先頭に2塁打を打たれると、川島慶三選手にライトへタイムリーヒットを打たれ9-3。
このあと四球でランナーを出しますが、最後はピッチャーゴロに打ち取り3アウト。
菊沢投手は、自滅するタイプではなく、そう悪くはないですが、これと言った球がなく打たれます。
1軍に残れるかどうか微妙でしょうね。

その裏、森投手から1死後、上田選手がライト前ヒット。
1死後、荒木貴裕選手がレフトへの2塁打で1死2、3塁
山崎晃大朗選手は空振り三振で、飛び出した上田選手が3塁タッチアウトで3アウトチェンジ。

9回は岩橋慶侍投手が登板
先頭に四球を与え、高谷捕手には2塁打を打たれ無死2、3塁のピンチを招くと、
長谷川選手の1塁ゴロの間に3塁ランナーがホームインして9-4
その後も四球でランナーを出しますが、ジェンセン選手をセンターフライに打ち取りゲームセット!

ヤクルトが9-4でソフトバンクを下し、オープン戦初勝利を飾りました。

先発の小川投手は、2回に打たれましたが、それ以降はきっちり修正して追加点を与えませんでした。
ストレートはまずまずで、チェンジアップが浮き気味なので、そこがこれからの修正点でしょうね。

今日は何と言っても、実戦初登板のドラ2ルーキーの星知弥投手が良かったですね。
やはり空振りがとれるストレートは大きな武器で魅力です。
1軍は間違いないところで、しかも勝ちゲームの大事なリリーフを任されそうですね。
大いに期待しています。

打つ方は、大引啓次選手が2発を含め3安打猛打賞3打点と大暴れ!
4番の雄平選手も3安打猛打賞で2打点と好調をキープ。
グリーン選手は内野安打が2本。どうも巨体とはイメージが違って中距離バッターのようですね。
1軍に生き残りをかける2年目廣岡大志選手はマルチヒットで1打点と結果を出しました。

畠山選手にヒットがなかったのが残念です。これから調子を上げてもらいたいですね。
川端選手が離脱で大きなチャンスの西浦選手も、今日は4タコと結果が出ませんでした。
山崎選手は、昨年から課題のバッティングの進歩がなく、1軍は厳しいかもしれません。

選手によって明暗ありましたが、全体的には、14安打9得点とよくバットが振れていました。
相手投手が違うとしても、侍ジャパンが完封負けを喫した同じソフトバンクから9点も取りましたからね。

今日のように投打がかみ合った試合を、これからも続けてくれたらと思います。

by misty2011 | 2017-03-04 16:28 | 東京ヤクルトスワローズ

2/8ヤクルトキャンプ、寺島成輝&星知弥投手2度目のブルペン写真と動画

夕方7時前の飛行機で那覇を発ち、夜遅く自宅に帰ってきました。
飛行機が出発も到着も遅れ、予定していた羽田から最寄り駅への直通バスに乗り遅れて、
帰宅が遅くなりました。

記事タイトルを打ち間違えていたので訂正しました。

沖縄の暖かさに慣れていたので、羽田に着いた途端に寒くて寒くて・・・。
慌ててコートを重ね着しました。

今年のキャンプは、キャンプイン前日の浦添協力会主催の交流会に始まり、
8日まで8泊9日の長丁場のキャンプ見学となりました。

昨年のキャンプ序盤と違い、今年はお天気に恵まれました。
ただ、今日8日は(もう昨日になりましたが)、お昼前から雨が降り出し、途中は結構降っていました。
しかし、午後2時前には雨は上がり、予定通り、外での練習が行われました。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。


キャンプ見学は、いろいろいっぱいあって、一部を当日更新するのが精いっぱいでした。
これ以降も、何から手をつけていいのかわかりません。
ぼちぼち写真を整理して、準備ができたものからアップしたいと思います。

私のキャンプ最終日は、最高にうれしいことがありました。
全体練習後、山田哲人選手にサインをしてもらうことができて、これ以上ない締めくくりとなりました。

今日は、途中で雨が降ったのもあって、見学者は少な目でした。
それもあってか、サインの行列の最後まで、山田くんは丁寧にサインに応じていました。
いつもは、最初のほうだけで打ち切ることが多いようです。
毎度出遅れて、サインをもらうことは完全にあきらめていたので、最後の最後に本当にラッキーでした。

これで私は、「#23」と「#1」の両方の背番号のサインが揃いました。
二つとも、自分が撮った写真にサインしてもらいました。
ユニフォームとどちらにしてもらうか、迷いに迷いましたが、
やっぱり写真の方が、私個人的にはお宝になるかなあと思いました。


さて、今日のレポは、とり急ぎ、ドラ1、ドラ2のルーキー2投手の2度目のブルペンの写真と動画です。
寺島くんの動画は飛行機の中のWifiを利用してアップしようと試みましたが、
回線が混んでいたのか、重くて重くて進まず断念して、
羽田に着いて、空港からの直通バスの中で、こちらも回線が重かったですが、アップしました。

星投手は、帰宅後です。

寺島成輝投手、キャンプ2度目のブルペン YouTube動画にアップ



寺島投手は、最後10球は捕手を座らせて投げたそうです。
私の位置からは捕手が全く見えないので、わかりませんでした。
この動画のピッチングは、捕手が立ったままの時です。

e0222575_0401534.jpg


写真を撮っていて気が付いたのは、寺島投手は、球の出所が見えにくいですね。
大きな武器となるでしょうね。
e0222575_0402477.jpg


力強いフィニッシュ
e0222575_0403320.jpg


笑顔も見えました。
e0222575_040447.jpg


雨粒がはっきり写っています。
e0222575_0405293.jpg



星知弥投手、キャンプ2度目のブルペン、捕手を座らせて YouTube動画にアップ



ブルぺン入りは、星投手のほうが早かったです。
e0222575_0495610.jpg


リズムよく投げていました。ストレートがいいですね、
e0222575_050931.jpg


e0222575_0501735.jpg


投げ終えて、キャッチャーのところにやってきた時です。
捕手側は、このグリーンのシートで覆われていて、
私はその後ろから見ているので、誰が受けたのかもわかりません。
e0222575_0502538.jpg


以上、簡単ですが寺島、星両ルーキーの2度目のブルペンでした。

by misty2011 | 2017-02-09 01:19 | 東京ヤクルトスワローズ

2/6ヤクルトルーキー寺島成輝&星知弥投手キャンプ初ブルペン、写真と動画2本

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプは、今日から第2クールが始まりました。
今日のビッグイベントは、そうです、ドラ1ルーキーの寺島成輝投手とドラ2星知弥投手が、
キャンプ初となるブルペンデビューとなりました。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

ブルペン前には、他の投手陣が投げる時から、取材陣とファンが大勢集まり、ごった返しました。
二人がどの位置で投げるかわからないので、どこから見るのがいいかわからず、
私は、とりあえず真ん中付近にいました。

次々と投手陣が投げる中、二人がなかかブルペンにやって来ないので、
初日みたいに今日も投げず、肩すかしかと心配しました。
途中で一旦、私は気になるメイン球場まで行ったくらいです。
すぐにブルペンに戻ってくると、ブルペン真ん中付近で星投手が投げていました。
13時15分過ぎです。
慌ててカメラを向け、写真と動画を撮影。

途中で、寺島投手が左はしのブルペンに入ってきたので、
そこからはふたりの新人を交互に見ていました。
東京ヤクルトスワローズにとっては、久しぶりにドラフトが当たり、
大注目の2投手の初ブルペンの競演に、私は気持ちが高まりました。

まずは星知弥投手(明治大)から 綺麗な立ち姿です。
e0222575_18282266.jpg


e0222575_18283012.jpg


e0222575_18283788.jpg


e0222575_18284492.jpg


e0222575_18285256.jpg


ドラ2星知弥投手初ブルペンをYouTube動画にアップ





続いて高卒(履正社)ドラ1の寺島成輝投手
こちらも綺麗な立ち姿
e0222575_18355572.jpg


e0222575_18342395.jpg


緊張していたとは思いますが、とても落ち着いていました。
e0222575_18385059.jpg


途中で、にっこり寺島くん
e0222575_1834070.jpg


癖のない綺麗な投球フォームです。
18歳とは思えないほど完成度が高いですね。
e0222575_18343659.jpg


ドラ1寺島成輝投手投手初ブルペンをYouTube動画にアップ

寺島くんの動画は、前にあった集音マイク2本が被さり、ちょっと見づらくなりました。




投げ終わって、捕手の方へ向かっているときです。続けて3枚
初ブルペンが無事おわり、ほっとしたのか笑顔がこぼれます。
e0222575_18402618.jpg


e0222575_18403435.jpg


e0222575_18404450.jpg


動画を撮った関係で、写真は少ししか撮れませんでした。

この後、二人並んでインタビュー
取材陣に隠れて、なかなか顔が見えません。
特に寺島くんは、途中から取材陣に囲まれて、ほとんど見えなくなりました。
e0222575_1844826.jpg


e0222575_18442115.jpg


e0222575_18443062.jpg


e0222575_18444932.jpg


e0222575_1845193.jpg


以上、寺島成輝投手と星知弥投手の初ブルペンでした。

by misty2011 | 2017-02-06 19:05 | 東京ヤクルトスワローズ

キャンプ2日目 ブルペン&フリー打撃&守備練習(計動画6本)、シャドーピッチング他

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプ見学レポ、午前の部の続きです。
写真や動画の整理が間に合わなくて、ごく一部だけピックアップして記事にします。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

お昼近くになって、ようやくブルペンが始まりました。
今日はブルペン入りは6投手と少な目でした。

石山泰稚投手 今シーズンは先発要員となるようですね。
中継ぎ、先発といろいろ試されて大変ですが、頑張ってほしいですね。
e0222575_23153376.jpg


YouTube動画にアップ


山中浩史投手
ヤクルト投手陣不調の昨年にあって、山中投手の奮闘が光りました。
今年も期待しています!
e0222575_23155114.jpg


YouTube動画にアップ



こちらは午後からの打撃練習よりディーン・グリーン選手
通訳さんと談笑
e0222575_23282416.jpg


バントもきっちり練習します。
ちなみに、私はバレンティン選手のバント練習は見たことがありません。
e0222575_23284038.jpg


2日目 グリーン選手のフリー打撃 YouTube動画にアップ


午後の浦添市民球場全景
e0222575_152392.jpg


山田哲人選手 ティーバッティング
e0222575_2332574.jpg


2日目のフリーバッティング YouTube動画にアップ


こちらは初日のフリーバッティング


なお、初日の山田選手フリー打撃の動画は、
著作権の関係で、球場に流れていたBGMが削除されたことご了承ください。

初日の最初のフリー打撃は下半身がぐらついてあまりよくなかったので、撮った動画はボツとしました。
2回目のフリーの方が、まだ幾分よかったです。

2日目のフリーバッティングは、撮った動画よりも、撮らなかった2回目のフリーの方がよかったです。
いい感じで打球が上がって、さく越えも数本あったと思います。
初日より、かなりよくなってきました。これから、さらに上げてほしいですね。


午後からは、個別の守備練習が行われました。
新婚さんの西浦直亨選手 守備練習前にキャッチボール
e0222575_23335229.jpg


守備練習の中から、サード川端選手、ショート西浦直亨選手がノックを受けて、
セカンド山田哲人選手へ送球する練習を動画に撮りました。

YouTube動画にアップ


最後の方で、西浦選手が後逸ミスをやらかしました。
今季はショートのポジションを大引選手から奪うべく、さらに安定した守備を期待したいと思います。
川端選手はミスのない守備ですが、打球を捕球する際に、下がって捕ることが多いので、
もっとアグレッシブな守備を望みます。

しばらくメインスタンドで見学していたら、
寺島くんがブルペンでシャドーピッチングをしていると友人から教えてもらい、
慌ててブルペンに駆けつけました。

しかし、時すでに遅しで、寺島投手のシャドーピッチングは終わっていて、
押尾コーチからアドバイスを受けていました。
e0222575_053926.jpg


星知弥投手は、まだシャドーピッチングをやっていました。
e0222575_055121.jpg


終わって、ほっと一息
e0222575_06473.jpg


寺島投手がスパイクを履き替えています。笑顔が見えました。
e0222575_0143196.jpg


そのほか、中尾、菊沢投手もタオルを持ってシャドーピッチングをしていました。
すべて、私がブルペンに到着してすぐに終わり、写真は撮っていません。

一番奥で、2年目の原樹理投手もシャドーピッチング
鬼気迫る表情ですね。
有望な新人が入ってきて、今年に期すものを感じますが、あまり飛ばしすぎないよう気をつけてください。
e0222575_061652.jpg


このあと、取材陣が動くので、何があるのかとグラウンドのほうへ行くと、
山田哲人選手が、胸にマイクをつけて何か打ち合わせ中
e0222575_0204656.jpg


笑っています。
e0222575_0205573.jpg


テレビカメラがあったので、その場で撮影でもするかと思いましたが、場所を移動
e0222575_021772.jpg


ブルペンのキャッチャー側の隅っこで撮影していました。
見学者からは死角で全く見えませんでした。

これを最後に、私はホテルに帰りました。
グラウンドでは、廣岡選手と山崎選手が特打をやっていましたが、
疲れたので、ちょっとしか見ていません。
以上、2日目の簡単なレポでした。

by misty2011 | 2017-02-03 00:42 | 東京ヤクルトスワローズ