Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:松井淳 ( 19 ) タグの人気記事

2016ヤクルト戦力外の選手 新垣・木谷・川上・松井選手ほか惜別の写真

10月1日、東京ヤクルトスワローズは、以下の9選手に対し戦力外の通告を言い渡しました。

今回は、その戦力外となった選手たちのフォトです。
中には、一度も1軍登録されないまま去っていく選手もいます。
撮った写真が少ない選手ばかりですが、出来るだけ最近のものを選んでみました。

今年の戦力外は、比較的若く、スワローズ在籍期間が短い選手が多いですね。
今までお疲れさま、ありがとうございました。
これから別の道を歩むことになりますが、第2の人生でも再び輝いてほしいと願っています。


田川賢吾投手 写真は2013年11月20日 戸田 秋季練習
e0222575_15255797.jpg


田川投手は、恵まれた体で期待されながらも、高卒4年間で1軍登板はありませんでした。
先日、東京ドームの2軍戦で投げていたのをテレビで見ましたが、
まずまずのピッチングだったように思いました。
まだ22歳、戦力外とはちょっと意外でした。
現在、フェニックスリーグに帯同して、今日、投げたようです。
ということは、戦力外ではあっても、育成契約で球団に残る可能性があるかもしれませんね?
そうなることを楽しみに待ちたいと思います。



寺田哲也投手 写真は2015年8月27日 神宮 先発でプロ初登板
e0222575_8594489.jpg

偶然にも、私は寺田投手のプロ初登板を神宮で観戦しました。当日の記事はこちら
立ち上がりから制球がばらつきハラハラしたピッチングでしたが、3回を投げ無失点に抑えました。
試合は、川端選手がマシソン投手から決勝2点タイムリーヒットを放ち、2-0でヤクルトが勝利!
巨人の先発がポレダ投手だったので、寺田投手では勝ち目がないと思っていましたが、
何とも運よく試合には勝ちました。

今シーズンも1軍で登板しましたが、球威はなく、制球も改善されていませんでした。
即戦力で獲得した投手なので、今回の戦力外は致し方ないでしょうね。
次のステージでの活躍を祈っています。




中元勇作投手 写真は2015年11月23日 神宮 ファン感謝デー
e0222575_14103858.jpg

中元投手も1軍登録ないまま戦力外となりました。
私は、昨年のファン感謝デーの食レポ対決のステージショーで、初めて中元投手を見ました。
写真は、中元投手に運悪く激辛香辛料を入れたタコスが当たり、
辛くて顔を真っ赤にしていた時のものです。



児山祐斗投手 写真は2015年2月 沖縄浦添キャンプ
e0222575_9353853.jpg

高卒3年目、まだ21歳で戦力外とは厳しい世界ですね。
ヤクルトは高卒左腕投手の育成が下手ですが、児山投手もその例外ではなかったようで、残念です。
ファン感では、飛び入りでパッションと一緒に踊っていた姿を思いだします。



木谷良平投手 写真は2015年2月 沖縄浦添キャンプ
e0222575_21433578.jpg

大卒でプロ2年目、3年目は1軍でそれぞれ3勝、4勝して期待されていましたが、伸び悩みました。
これからどうするんでしょう?心配です。



新垣渚投手 写真は2016年2月 沖縄浦添キャンプ
e0222575_1120335.jpg

2014年シーズン途中での川島慶三選手、日高亮投手⇔ソフトバンク新垣渚投手、山中浩史投手の
交換トレードには驚きました。
新垣投手といえば「暴投」が代名詞。最後まで、それは改善されませんでしたが、
投げる球自体は一級品。ストレートは速いし、キレキレのスライダーも抜群でした。
本人は現役続行を希望しているとのことで、早く新天地が見つかることを願います。
短い間でしたが、ありがとうございました。




田中雅彦捕手 写真は2015年8月27日 神宮
e0222575_951540.jpg

2013年開幕直前の川本良平捕手との交換トレードが発表された際には、
私は、川本捕手のテンポのいい特攻リードが好きだったので大ショックでした。
今でも、このトレードが良かったのか悪かったのか私はわかりません。

ヤクルトでは、移籍してきた2013年、
マートン選手との本塁上での激突で、左の鎖骨骨折したのが、何といっても気の毒でした。
今年、導入されたコリジョンルールを検討するきっかけともなる大ケガでしたね。
ヤクルトでは短い間でしたが、お疲れさまでした。

ちなみに、川本捕手は昨年ロッテを戦力外となり、今季から楽天にお世話になっていますが、
最初の方だけ1軍でしたが、その後は2軍暮らし。
戦力外の心配をしていましたが、今のところセーフのようです。



松井淳選手 写真は2015年2月 沖縄浦添キャンプ
e0222575_87168.jpg

左のスラッガーとして期待されていた松井淳選手が戦力外とは悲しいですね・・・。
パワーはありますが、最後まで落ちる球への適応ができませんでした。
合う指導者と巡り会っていれば、その才能が開花したかもしれません。
マー君から打ったホームランは素晴らしかったですね。
トランプのマジックも楽しませてもらいました。
今までありがとうございました。お疲れさまでした。



川上竜平選手 写真は2013年11月23日 神宮 ファン感謝デー
e0222575_14571484.jpg

高橋周平選手のハズレドラ1で入団も、結局1軍に上がってくることなく、
5年で戦力外となりました。
本人は努力はしたんでしょうけど、2軍でも結果が出ませんでした。
これはもう、ドラ1で獲得したスカウトの問題でしょう。
ドラフトの失敗は川上選手に限りませんからね。
2014年のドラフトもひどすぎます。
これで誰も責任をとらないって、あり得ませんけどね・・・。

戦力外となった選手の皆さんは、これから踏み出す人生に幸多からんことを願っています。
お疲れさまでした。

by misty2011 | 2016-10-04 19:27 | 東京ヤクルトスワローズ

松井淳選手フォト@2015ヤクルトキャンプ

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄キャンプの写真の更新を続けます。
今回は、キャンプでは1塁と外野の複数ポジションを練習していた松井淳選手です。

内外野複数の守備位置に挑戦していたのは、松井選手以外にも田中浩康、荒木貴裕選手がいて、
それだけに、生き残りをかけて競争は熾烈です。

マツジュンは、私が見ていた範囲では、6日の外野シートノックで一度ミスしましたが、
それ以外は、よく守っていました。守備は以前よりは上手くなっているような気がします。

問題は打撃でしょうね。左の大砲として期待されていましたが、ケガが多くて伸び悩んでいます。
バットが下から出る弱点がまだクリアされていませんね・・・。
ツボにはまればパワーはあるので打球は伸びます。
どれだけの確率で球を捉えることができるかが大きな課題だと思います。
大卒6年目ともなれば、やっぱり結果がほしいですね。
頑張って下さい!


キャンプ初日 ティーバッティング
e0222575_865370.jpg


e0222575_87489.jpg


松井淳選手はチーム一の色白です。カメラ的には色白のほうがコントラストがつくので綺麗に撮れます。
e0222575_87168.jpg


e0222575_872567.jpg


初日 陸上トラックでランニング
e0222575_874816.jpg


2日 ティーバッティング
e0222575_9543841.jpg


e0222575_954429.jpg


3日 シートノック前のキャッチボール
e0222575_893964.jpg


3日 ティーバッティング
e0222575_895530.jpg


e0222575_810662.jpg


e0222575_8101583.jpg


6日 アップ中 懸命にダッシュする松井淳選手
e0222575_8103185.jpg


外野手の練習は、スタンドからはどうしても遠いので、写真はほとんど撮っていません。
外野シートノックの動画で、その分ご覧ください。


松井淳選手が登場するMY動画は
 2月1日守備練習 内野ノック
  http://youtu.be/1ZlcQxddk1k

 2月3日外野シートノック
  http://youtu.be/y50AyXtENfQ

 2月3日内野シートノック
  http://youtu.be/AUJgkIpIFfk
  http://youtu.be/Ov5xQP1dDIE
  http://youtu.be/e_mJJOCcPX4

 2月6日 外野シートノック
  http://youtu.be/dw0wIYih1lM



ヤクルトスワローズ沖縄キャンプ見学レポの記事は、「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。
試合関連は 「ヤクルトスワローズ」のタグです。


私が撮ったヤクルトキャンプ動画51本の一覧は、YouTube My動画ページ tokyoysmistyで、ご覧いただけます。
by misty2011 | 2015-02-25 10:41 | 東京ヤクルトスワローズ

松井淳選手フォト@神宮9・10月

今回は、9月23日に1軍昇格した松井淳選手の写真です。

左の大砲候補として期待されていますが、死球による怪我が多いこともあって、いまいち伸び悩んでいます。

9月24日神功球場入り
e0222575_10202834.jpg

e0222575_10504624.jpg

e0222575_10204023.jpg

色白ですが、戸田で随分日焼けしていました。
e0222575_10471846.jpg

キャッチボール
e0222575_13752.jpg


試合中より  7番レフトでスタメン出場も2三振で交代
e0222575_10221014.jpg

豪快なスイングも、バットが下から出るので、高めの球には空振りが多く、
低目に対してはツボにはまれば飛びますが、ボール球に手を出すことが多く選球眼はあまりよくありません。
このへんが大きな課題でしょうね。


10月1日神宮 球場入り この日も谷内亮太選手と一緒
e0222575_10224763.jpg

e0222575_10224222.jpg


花束贈呈に上田選手とともに登場  この日は試合出場なし
e0222575_10225799.jpg
e0222575_1023453.jpg



10月6日神宮 
8回裏、代打で登場 ファールで粘って四球を選び満塁となります。
このあと、1番山田哲人選手に打席に回り、192安打目となる29号逆転満塁弾が飛び出し、
日本人右打者最多安打記録を64年ぶりに塗り替えました。
松井淳選手は、その意味でも価値あるつなぎとしての四球ゲットでした。
e0222575_10243131.jpg


来シーズンは怪我をしないよう気をつけて、さらに打撃の向上を目指してほしいと思います。
by misty2011 | 2014-10-16 11:29 | 東京ヤクルトスワローズ

菊丸に計5安打、山田くんにプレッシャーをかける燕投手陣(怒)

東京ヤクルトスワローズは、小川淳司監督の今季限りでの辞任が決まった直後、神宮に広島カープを迎えての3連戦。
監督代行から足掛け5シーズンに渡り指揮をとった小川監督への恩に報いるためにも、
ナイン全力で勝ちにってほしいと思います。

先発はヤクルトがナーブソン投手、広島カープはヒース投手。ヤクルトは初対戦で、手ごわい相手となりそうです。
ヤクルトはバレンティン選手不在の4番には畠山選手が入りました。

ナーブソン投手は立ち上がり、制球がバラつき、先頭の堂林選手をを四球で出しますが、けん制タッチアウト
しかし、続く菊池、丸選手には連打され1死2、3塁のピンチ
2死後、ロサリオ選手にも四球を与え2死満塁となりますが、梵選手を打ち取り、奇跡的に0点で切り抜けます。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 16安打7失点で最多タイの借金19に…打線も7回まで2安打

その裏、ヤクルトは2死後、川端選手が四球で歩くと、ボークで2塁へ進みます。
畠山選手はライト前ヒットで2死1、3塁となりますが、雄平選手がレフトフライに倒れます。

2回、ナーブソン投手は1死後、石原捕手に2塁打、続く送りバントを畠山選手がエラーして1死1、3塁
ここで、堂林選手にセンターへ大きな犠牲フライを運ばれ1点先制されます。
ホームランでなくてよかったです。

3回には1死後、丸、ロサリオ選手にヒットを打たれると、梵英心選手に3ランホームランを浴び0-4

追いかけるヤクルトはその裏、1死後、山田選手が四球で歩き2盗に成功。
しかし、川端選手が空振り三振に倒れ得点ならず。

4回2死後、今季初1軍昇格となった松井淳選手が右中間への2塁打で出塁も、
相川捕手がピッチャーゴロに倒れます。

ヒース投手は、伸びのあるストレート、コントロールもまずまずで、おまけに初対戦では、攻略の糸口が見えません。

ヤクルトは4回から古野正人投手に継投。4回は三者凡退に抑えます。
しかし5回、ロサリオ選手にソロホームランを打たれ0-5
このあと、梵選手に2塁打、小窪選手にタイムリーヒットを浴び0-6。一方的な展開に!

7回からは七條投手に交代し、ランナーを出しながらも2イニングを無失点に抑えます。

8回裏、ヤクルトは1死後、武内選手がヒット、山田選手は四球で歩くと、
2死後、川端選手が戸田投手からセンターへタイムリーヒットを放ち、ようやく1点かえして1-6

9回は松岡投手に交代しますが、エルドレッド選手に36号ソロホームランを浴び1-7

その裏、中田廉投手から、ヒットの雄平選手を2塁に置いて、
代打・松元ユウイチ選手がファースト強襲のタイムリー内野安打を放ち2-7
しかし、武内選手がレフトフライに倒れゲームセット

超満員、その半分以上がビジターのカープ赤軍団に占拠された神宮初戦は、2-7で広島カープに完敗でした。

初物とは言え、ヒース投手を打てませんでした。7回でわずか2安打7三振
その中では、1軍に上がってきた松井淳選手が2塁打など、いい当たりを飛ばしていました。

山田哲人選手は、2打数ノーヒット2四球と今日は最低ノルマの1安打も打てませんでした。

かたや、最多安打や打率のライバルであるカープの菊池涼介選手は5打数2安打と、
今日で再び打率は山田くんの上になりました。
最後の打席はセンターへ抜けようかという打球を、谷内選手がよく捕ってアウトにしてくれました。

今日デーゲーム終った時点で、安打数は山田選手が177安打、菊池選手が173安打、川端選手が170安打となりました。

カープは意図的ではないとしても、山田選手への2四球は、喜べない状況となりました。
この際、ヒットを打つには打席が多く回ってくることが大事ですが、歩かされてはどうしようもありませんでした。
また、ヒース投手を打てそうもなかったので、まあ、今日のところは仕方ありません。

一方、ヤクルト投手陣は、菊池選手に簡単にストライクを投げて2安打されました。
何でも振ってくるバッターなので、もっとボール球を上手く使ってほしかったんですが、
追い込んでからも正直に勝負にいきすぎているような気がしました。

昨年、バレンティン選手がブランコ選手と打点争いをしている際に、横浜はバレンティン選手を歩かせる作戦に出て、
こちらはどんどん勝負して、ガンガン打たれて、打率や打点稼ぎをされましたが、それを思い出しました。

目の前で、2安打され、山田くんにとっては、さらにプレッシャーがかかったでしょうね。
心中察するにあまりあります。ちっとは考えて投げてくれ~と思いましたよ。
ま、山田選手が打てばいいことなんではありますが・・・。

また、今日は丸佳浩選手に3安打猛打賞と大サービス。
こちらは、出塁率でバレンティン選手を追いかけて現在、山田くんを抜いて2位にいます。
今日の3安打で、またまた出塁率が上昇。出塁率3位の山田くんは離されました。
バレンティン選手が抜かれることは、たぶんないとは思いますが、もう少し抑えてほしいと思います。
下手したら、出塁率のタイトルまで持って行かれますからね・・・。

山田くんファンの勝手な言い分ですが、最下位チームで、目的がないヤクルトなので、
せめて個人タイトルへのアシストはしてほしいと思います。
今日のような試合だと、逆に相手チームの打者をアシストするだけの試合となって、ホントにがっくり来ました。
特に、私のような山田くんしか楽しみのないファンにとっては、なおさらでした。
以前に一度だけ書いたことがありますが、
山田選手のタイトルを阻むのは、ヤクルト投手陣なんてことにならないようお願いします!


先発のナーブソン投手は、カーペンター投手とともに、来季も残留する見通しとなったと
今日のスポーツ紙に載っていましたが、
う・・・ん、今日のようなピッチングを見ると、少し考え直した方がいいかもしれません?
ナーブソン投手の場合、ここまで無援護で勝ちがつかなったのは気の毒でしたが、
スピードがない技巧派投手が?、今日のように制球も乱しては、ピッチングになりませんでした。

2番手の古野投手が先発したほうが、まだリズム的にはよかったかもしれませんね。

打つほうは、松井淳選手に明るい希望が見えたのと、ユウイチ選手はさすが勝負強いですね。
あと、途中からマスクを被った西田明央捕手が、盗塁を刺したのがよかったです。
もっと早い時期から、捕手3人制にして、来季に向けて使ってほしかったように思います。
新田玄気選手なんかはどうしているんでしょう??全く声がかからなくて不遇ですね。

頼もしい代打の切り札、松元ユウイチ選手
e0222575_17331526.jpg


目標があるチームと、消化試合のヤクルト、チーム状態そのまんまの試合でした。
明日は少しでも意地を見せてほしいものです。

カープ戦が多く残っているので、山田選手にとってちょっと辛い状況が続きそうですね。
負けるな哲人くん!


YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト

      
by misty2011 | 2014-09-23 17:53 | 東京ヤクルトスワローズ

2013ファン感 マスコット&マグロ解体ショー&マジックショーフォト

東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY6回目の写真の更新です。
今回は、マスコット編とマグロ解体ショー、松井淳選手のマジックショーです。

マスコットはあまり撮れていなくてごく一部です。
開会式前、ステージではTOKYOマスコットCOLLECTION2013のマスコットたちが集合

つば九郎ペンギンならぬ本物のペンギン SUICAのマスコット
e0222575_955234.jpg

e0222575_9532878.jpg

こちらは 「お湯の富士」
e0222575_9522616.jpg

杉並区の「なみすけ ナミ―」 手前は八王子の「たき坊」
e0222575_954168.jpg




ちょうど正午頃、昨年につづきマグロの解体ショーがステージで行われました。
e0222575_10515817.jpg
e0222575_1052734.jpg

お手伝いに参加したのは岩村明憲選手と
e0222575_10524127.jpg

マグロのかぶりモノをした松井淳選手
e0222575_10525022.jpg
e0222575_105315.jpg




午後の部 TOKYOマスコットCOLLECTION2013の投票結果発表
こちらは座席から撮影  1塁側のポンタシートよりホームよりの上段の席ですが、
遠くても晴天だったので結構撮れました。これならトークショーも座席から撮ればよかったと後悔しました。

準優勝の「大崎一番太郎」
e0222575_9543027.jpg

優勝は「すがもん」でした。おめでとうございます。
e0222575_9561243.jpg

ステージには三輪正義、比屋根渉選手が登場して盛り上げます。
e0222575_9562936.jpg
e0222575_9564445.jpg
e0222575_9565883.jpg




ここからは松井淳選手によるトランプを使ったマジックショー
e0222575_9591813.jpg

座席でこの1枚だけ写真を撮って、グランドへ降りて見に行くつもりが・・・、
スタンドを出たところで、TOKYOブースの前が人だかりだったので、何かと思って覗いてみると
「信濃町駅」で川端慎吾選手が、ファンに駅長の帽子をかぶせ、制服を羽織らせてあげて
一緒に記念写真を撮っていました。
しばらくそれを見て、グランドに入ろうとしたら、今度は隣の「杉並区」ブースで山田哲人選手がサインをしています。
写真はあとでアップします。
で、そちらも見ていたら、これはすぐ終わったので、グランドに向かおうとしたら、マジックショー終了のアナウンス。
結局、私は松井淳選手のマジックは何も見られませんでした。


ということで、こちらもTodaDoteBSOさんが動画を撮ってくれていますので こちら でお楽しみください。
これ以外にもほとんどのイベントの動画をあげて下さっています。
     

プロ顔負けの鮮やかな手さばき。 引退後はマジシャンに転職が可能かも!?
松井淳選手は、けがに泣いたシーズンでしたが、来季は野球で本領を発揮してください。
by misty2011 | 2013-11-26 11:07 | 東京ヤクルトスワローズ

松井淳選手 YSキャンプフォト・動画

今回は東京ヤクルトスワローズのマジシャン!?松井淳選手です。
トランプのマジックがプロ並みに上手いですね。びっくりしました。

スワローズには少ない長打力を持った選手なので、私は期待しているんですが、今はファームに下がっています。
【訂正】今日12日の阪神とのオープン戦で、7番ライトでスタメン出場しています。
よかったですね。結果を出して、このまま開幕1軍に残ってほしいです。

弱点がいろいろ見つかって、松井淳選手がそれを克服できるかどうかでしょうね。
守備はあまり得意ではなさそうなので、とにかく長打を打てるバッターとして、打撃でアピールすることだと思います。

浦添キャンプ初日 バント練習
e0222575_18463436.jpg
e0222575_18465495.jpg
e0222575_18470100.jpg
e0222575_18473251.jpg

バッティング練習
e0222575_1847456.jpg
e0222575_1848288.jpg
e0222575_1848826.jpg

3日 ファーストの守備練習
e0222575_1848369.jpg
e0222575_18491881.jpg

バッティング練習
e0222575_1849357.jpg
e0222575_18494319.jpg
e0222575_18495817.jpg
e0222575_185043.jpg
e0222575_18502119.jpg
e0222575_18502938.jpg

5日の内野シートノック 
ファーストの守備につきました。外野守備と両方の練習でちょっと大変ですね。
e0222575_1850373.jpg

5日のバント練習 初日に比べると日焼けしてきました。
色白なので赤くなりますね。
e0222575_1851383.jpg


7日の内野シートノックの動画

  
by misty2011 | 2013-03-12 11:47 | 東京ヤクルトスワローズ

登録抹消・・・松井淳選手フォト@8月神宮(追記)

今回は8月30日に1軍復帰した松井淳選手の写真です。
登録抹消前の神宮球場8月9日と値千金の同点ホームランを打った8月30日です。

まずは8月9日神宮 対横浜DeNAベイスターズ戦より
この日はノーヒットに終わりました。
打ってから1塁へ走るマツジュン
e0222575_1213957.jpg
e0222575_12132817.jpg

e0222575_12135286.jpg
e0222575_1214387.jpg

打撃は下降線、守備でもミスが続き、このあと8月13日にの登録抹消されました。
e0222575_12142365.jpg


そして、8月30日、スワローズファンが待ちに待った1軍復帰
広島東洋カープ戦で7番ライトで即スタメン
シートノックからベンチに引きあげてきました。
ヤクルト一の色白のマツジュン、戸田で随分日焼けしました。
e0222575_13123534.jpg

試合直前の素振り
e0222575_13124827.jpg

鼻のてっぺんと両ほほが赤く日焼けしたエネゴリ君
e0222575_13125755.jpg
e0222575_1313893.jpg

e0222575_13131766.jpg


2回裏、第1打席で大竹寛投手からセンター前ヒット
e0222575_13141590.jpg
e0222575_13142919.jpg

1塁で飯田コーチとグータッチ
e0222575_13144260.jpg

5回裏、先頭でレフト前ヒットを打ち出塁 このあとミレッジ選手の犠牲フライで1点目のホームを踏みました。
e0222575_13151049.jpg


1点ビハインドの9回裏、土壇場で今村猛投手からレフトポール際に5号ソロホームランを放り込み
2-2の同点に追いつきました。
e0222575_13155861.jpg

ガッツポーズをして3塁城石コーチとタッチ
e0222575_13152814.jpg

ホームイン
e0222575_13162245.jpg
e0222575_13163567.jpg

翌日も、当然スタメンが期待されましたが、左手親指あたりの腫れで病院へ
ベンチには姿が見えましたが、試合は欠場となりました。
早くよくなるといいですね。
ヤクルトは畠山選手ほか怪我人続出で、やはり大きいのが期待できる選手は貴重です。
バレンティン選手の復帰も待たれますね。来週あたりにはそろそろ?

【追記】
この記事を書いた直後、松井淳選手は登録抹消となりました。非情に残念です。
スワローズ公式 松井淳選手について
左手母指球痛のため、一軍登録を抹消。全治は未定

雄平選手が上がってきました。早速スタメンですね。活躍を期待しています!
by misty2011 | 2012-09-01 14:02 | 東京ヤクルトスワローズ

8/30神宮観戦フォト 9回松井淳が同点弾も延長ドロー

CS争いをする東京ヤクルトスワローズと広島カープの夏休み最後の神宮3連戦は1勝1敗となり、
どちらにとっても3戦目がますます重要な試合となりました。
スワローズは今日勝って何としてもゲーム差を縮めたいところです。負けられません!

神宮へ行って来ました。
前回の観戦も試合時間が長かったんですが、今日も4時間近くの競った試合となり、
結局両者譲らず延長10回2-2の引き分けに終わりました。
またまた帰宅が遅くなり、記事の更新が遅れたので写真だけ並べます。

先発はヤクルトスワローズがオーランド・ロマン投手
e0222575_23747.jpg

広島カープは大竹寛投手
e0222575_23291.jpg


試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式サイトスコア

ロマン投手は初回を3人で片づける上々の立ち上がり
その裏、ヤクルトはミレッジ選手がサード内野安打で出塁
e0222575_25056.jpg

2番森岡選手が送って、3番田中浩康選手は死球で1死1、2塁の先制のチャンスでしたが、
畠山和洋選手がセカンドゴロ併殺打・・・スタンドは、あ・・・ぁのがっくりのため息でした。
e0222575_251377.jpg

2回には、今日1軍復帰した松井淳選手が早速第1打席でセンター前ヒット!
早く上がってこないかなあと待ちわびていました。
バットを放り投げる姿がかっこいい♪
e0222575_253750.jpg

ロマン投手は3回まで三者凡退に抑えます。
4回、先頭の天谷選手のフェンスギリギリの打球をミレッジ選手がジャンピングしてナイスキャッチ!
右手にしっかりボールを握っています。
e0222575_261046.jpg

その際に脚を痛めたようで、選手やトレーナーさんが飛んでいきます。
痛そうにしていましたが、そのままプレー続行。(右ひざ外側を痛めたそうです)
e0222575_262253.jpg

このあと、ロマン投手は梵選手にライト前ヒット、
続いて今日4番の松山竜平選手にタイムリー2塁打を打たれ1点先制を許します。
e0222575_26379.jpg

5回には赤松真人選手に3号ソロホームランを浴び2点目がカープに。
e0222575_271519.jpg

2点先行されたロマン投手 早めに追いつきたいですね。
e0222575_273392.jpg

するとその裏、先頭の松井淳選手がレフト前ヒットで出塁
e0222575_275411.jpg

中村悠平捕手の送りバントを大竹投手がファンブルして無死1、2塁とチャンス
e0222575_281015.jpg

ここでヤクルトはロマン投手に早くも代打・三輪正義選手を送り、セーフティバントで1死2、3塁と
走者がそれぞれ進塁。
e0222575_282461.jpg

e0222575_255193.jpg

ミレッジ選手がレフトへ犠牲フライを運び、松井淳選手がタッチアップしてホームイン。
ヤクルトが1点かえします。
e0222575_283864.jpg

犠牲フライを打って、笑顔でベンチに引きあげるミレッジ選手 足はまだ痛そうな様子でしたが。
e0222575_285257.jpg

5回終了時の花火
e0222575_29323.jpg

6回からは継投に入り、まず、前夜、今シーズン初勝利を挙げた松井光介投手が7回途中まで投げます。
e0222575_2115020.jpg

6回裏、田中浩康選手がセンター前ヒットで出塁後、畠山選手は、打席で大きく空振りをした際に、
アクシデントがあったようで、このあと畠山選手はベンチに下がりました。
右わき腹を痛めたようですね・・・、心配です。

この打席は、赤松選手に好捕されセンターフライに倒れます。
続く川端選手もフライアウト、武内選手は四球で出塁も、松井淳選手が見逃し三振に倒れ、得点できません。
e0222575_2121474.jpg

松井光介投手が7回も続投でランナーを2人出したところで、日高亮投手に継投。
天谷選手をショートフライに打ち取り得点を許しません。
e0222575_212389.jpg

ラッキー7の東京音頭 今日は小川淳司監督の55歳のお誕生日
スタンドにはHAPPY BIRTHDAYのボードが見えます。
e0222575_2474.jpg

最近は、ベンチで苦悩の表情が多くなった小川監督ですが、試合前は笑顔でした。
e0222575_24173.jpg

8回は山本哲哉投手が無失点に抑えます。
e0222575_2132271.jpg

その裏、田中浩康選手がこの日2本目のヒットで出塁
e0222575_2135550.jpg

慎吾くんは自打球を当てたあと、四球を選んで出塁 1塁上でまだ痛そうな表情
しかし、武内選手が三振に倒れ、この回も得点ならず。
e0222575_214883.jpg

9回は押本投手が3人で片付けます。
e0222575_214246.jpg

ハタケに代わって1塁の守備についた藤本敦士選手
e0222575_2143681.jpg

広島カープは9回から今村猛投手が登板
e0222575_216191.jpg

1点を追いかけるヤクルトは、松井淳選手が今村投手からレフトポール際に5号ソロホームランを
放り込み、土壇場で2-2の同点に追いつきます!
値千金の同点弾、やったね~、マツジュン!
今日は3安打猛打賞。ファームでの調整の効果があったようですね。やっぱり長打力は魅力です。
e0222575_215963.jpg

ガッツポーズをして城石コーチとハイタッチ
e0222575_2152571.jpg

同点のホームイン!
e0222575_2153462.jpg

延長に入り、10回はバーネット投手が登板 
ショートに入った山田哲人選手が難しいショートゴロをさばき、1塁の藤本選手がきっちり捕球する
ナイスプレーがありました。
e0222575_2163167.jpg

ランナーを置いて、代打・前田智徳選手をレフトフライに打ち取ります。この回も無失点。
もう負けはなくなりました。
e0222575_2164634.jpg

10回裏、今村投手から1死後、川端進吾選手がヒットで出ます。
e0222575_217531.jpg

代走・野口選手が送られ、川本良平選手は送りバントの構えからデッドボールでランナー1、2塁。
しかし、バントが多いですね。もうちょっと打たせてもいいと思うんですが??
これ以外では、8回に上田選手に送りバントを指示して、キャッチャーファールフライに倒れました。
e0222575_2172459.jpg

2死後、代打・宮本慎也選手は敬遠され満塁となりますが
e0222575_2173728.jpg

最後は、福地選手がサードゴロに倒れ、サヨナラならずゲームセット
e0222575_2174728.jpg

3時間53分の両チームの意地のぶつかり合いは、結局2-2の引き分けに終わりました。
e0222575_218199.jpg


小川監督の誕生日を勝利で飾ることは出来ませんでした。
敗色濃厚な9回土壇場で、松井淳選手の同点アーチで追いつき、引き分けに出来ただけでもヨシとしなければなんですが、
サヨナラの場面があっただけに、勝ちたかったですね。
それまででも何度もチャンスがありながら、得点できませんでした。

この3連戦は、1勝1敗1分け、ホントにがっぷり四つとなりました。
しかし、追いかける立場のヤクルトとしては、この3連戦は最低でも2勝して勝ち越さなければいけませんでした。
あと広島とは6試合残っています。直接対決でやっぱりゲーム差を縮めないと!

何とかCS争いには首の皮1枚つながりましたが、苦しい状況には変わりありません。
これからはどこのチーム相手でも。一戦一戦が本当に大事になってきました。
ファンとしては最後まで精一杯応援したいと思います。

畠山選手の状態がどうなのか気がかりです。軽症であってほしいですね。

残りのフォトはまた後日アップします。松井淳選手と慎吾くん他
by misty2011 | 2012-08-31 03:59 | 東京ヤクルトスワローズ

松井淳&宮出&森岡選手フォト@ハマスタ 7/18

今日は試合がないので、7月18日横浜スタジアムでの写真の続きをアップします。
当日の試合編フォトは こちらで 

その前に、気になる宮本慎也選手の診断結果です。
宮本慎也選手は7月30日、都内の病院にてMRI検査の結果、右第6肋軟骨骨折で全治1ヶ月と診断されました。

サンスポ ヤクルト・宮本、肋軟骨骨折で全治1カ月

どうかお大事に! 一日も早い回復をお祈りしています。
チームの精神的な支柱である宮本選手の離脱は本当に痛いですが、
ナイン一同、今まで以上に「心をひとつに」頑張ってほしいと思います。

では、その宮本選手から燕の「エネゴリ君」とあだ名をつけられた松井淳選手から
7月18日 フリーバッティングが終り、佐藤真一コーチのアドバイスを聞く松井淳選手
e0222575_1439374.jpg

ダッグアウトに戻る前に少しの間、取材を受けていました。
e0222575_14395442.jpg
e0222575_14402035.jpg

e0222575_14404179.jpg
e0222575_14405830.jpg

本家のエネゴリくんより丸顔のマツジュン
e0222575_14411758.jpg

シートノック前のキャッチボール
e0222575_14412827.jpg

当日、松井淳選手はセンタースタメンで出場。第1打席でヒットを打ちましたが、チャンスにはヒットが出ませんでした。
7月30日時点で打率.2952となかなかの数字。
どちらかと言うと、ランナーを置いてのバッティングが課題のようです。メンタル面かもしれませんね。

e0222575_14441469.jpg

宮出隆自選手 ティーバッティング中
e0222575_14443424.jpg


e0222575_14545099.jpg

宮本慎也選手の離脱により、貴重な内野手として、さらにスタメン起用が増えそうです。
守備に打撃に大いに頑張ってほしいですね。
この日は2塁打を含むマルチヒット
7月28日ナゴヤドーム、古巣・中日戦での同点スクイズは見事でした。
e0222575_14551583.jpg

by misty2011 | 2012-07-30 19:28 | 東京ヤクルトスワローズ

DeNAとがっぷり四つの痛さ、ヤクルト1点差逃げ切れずドロー

昨夜は畠山選手の満塁弾で連敗がストップした東京ヤクルトスワローズ、
今日は確実に勝ってこのカードを勝ち越したいところでしたが・・・。

先発はヤクルトスワローズが石川雅規投手、横浜DeNAベイスターズは加賀美希昇投手で午後6時試合開始。

石川投手は2回、2安打1四球で無死満塁のピンチを招くと、8番鶴岡一成捕手に、粘られたあげく
なんと今季初アーチ、それも満塁ホームランを浴び4失点。
ガーーーーン、めまいがしそうでした。
昨夜のハタケのお返しをきっちりされました。カツオくん、しっかりせんかい!

試合経過は ニッカンスコア スワローズ公式サイトスコア

しかしその裏、ヤクルトは田中康浩選手がヒット後、森岡選手のタイムリーでまず1点、
相川亮二捕手もヒットでつなぎ、ミレッジ選手は四球で、2死満塁から
今日スタメン復帰した川端慎吾選手の打球がファーストタイムリーエラーとなり3-4とします。
贔屓目ですが、慎吾くんの打球はヒットでもよかったのでは??
つづく畠山選手がサードの頭を越えるタイムリーヒットで、この回一挙4得点、同点に追いつきます。

5回に石川投手は中村紀洋選手にタイムリーヒットを打たれ5失点で、1点ビハインドで交代。
しかしその裏、相川捕手のタイムリーで同点に追いつくと、代打・藤本選手のサードゴロを
名手中村紀選手が1塁悪送球のエラーをして6-5と逆転に成功!!

もう何がなんだかわからないボロ試合になってきました。とりあえずリードです!!

このまま、ヤクルトは6回から山本哲哉ー押本ー日高亮投手が無失点リレーで1点差を守ります。

しかーーーし、9回、バーネット投手が2アウトを簡単に取ってから渡辺選手にヒットを打たれ、
そのあと、中村紀洋選手にレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打を打たれ、土壇場で追いつかれます。

9回裏は山口投手の前に三者凡退に終り、そのまま6-6の引き分けに終わりました。

2回の満塁被弾で苦しい展開ながら、同点に追いつき、勝ち越されても、その裏再び逆転と
打線は粘り強さを見せましたが、先発と抑えが踏ん張れず、負けに等しいような引き分けとなりました。

得点できるチャンスは他にもありましたが、チャンスに慎吾くんも、松井淳選手も今日は打てませんでした。

特に、松井淳選手はチャンスに凡打、その影響がライトの守備にも出て記録は1失策ですが
実質2つの初歩的エラーを犯しました。
それが打席にもまた悪影響と悪循環。パニック状態になっているかのようでした。
それにしても、前日のミレッジ選手の時もそうでしたが、神宮の人工芝って、あんなに高く弾みましたっけ!??

画像は西都キャンプの守備練習より松井淳選手
今日は守備の課題が浮き彫りとなりました。
e0222575_2027519.jpg


マツジュンは真面目すぎるんでしょうね。昨日から、打席の顔つきを見てそう感じます。
まだ駆け出しなので、打てなくても仕方ないというくらい割り切ればいいんですが、
結果を出さなきゃというのがプレッシャーとなっているみたいで、必死さがちょっと痛々しかったです。
そう何もかも上手くいくはずはないんです。もっと開き直って!
メンタル面でだれかケアしてあげてほしいですね。
これではスタメン外されそう・・・。

それにしても、先発投手の投壊がすさまじいことになっていますね。
石川投手だからこそ、今日はしっかり投げてほしかったんですが、打ち取れる球がありませんでした。
途中、少し立ち直ったかに見えましえたが、5回5失点はいけません。

9回はせっかく2アウトまで簡単にいったのに、そこから同点とは・・・。
前にも書きましたが、バーネット投手-相川捕手のバッテリーはNG!!
それも、また懲りずに中村ノリ選手に打たれました。あれがホームランでなかったのはまだ救いでした。
この3試合、どれだけ中村紀選手に打たれたら気が済むの!?全く学習が出来ていません。

今日は、石川投手が満塁弾を浴びた時点で、昨日のようにバッテリーごと懲罰交代でもよかったのに
相川捕手にはやはりキャプテン、正捕手ゆえにそれができないんでしょうか!?
9回の場面もそうですが、2死2ストライクと追い込んでからの失点が多すぎるように思います。

若手の中村捕手には厳しく、ベテランには寛容なのは、いつも疑問に感じます。
横浜DeNA相手に、1勝1敗1分け、下手したら3連敗したかもしれないような内容でした。
これで上位を目指すのはかなり厳しいと感じた3連戦でした。
もうねえ~、3位死守で、下から追い上げられないように全力を注ぐべきかもしれません。

とにかく先発投手が崩壊、試合を作れません。
中継ぎ投手にそのしわ寄せが行くばかり。
もうヤクルトは打ち勝つ以外に勝ち目がないチームになったのでしょうか?
すごく寂しい現状ですね・・・。

たまには先発投手が7回くらいまで2~3点で試合を作ってほしいと切望します。
無理な注文じゃないと思うんですが、今のヤクルトにはそれが限りなくハードルが高いことになりました。
情けないやら寂しいやら・・・

こういう日は愚痴ばかりになってごめんなさい。今夜も急いで書いたので支離滅裂です。

明日からも甲子園で厳しい戦いになりそうですね。

なお、今日はバレンティン選手が太ももの張りで欠場でした。
サンスポ 燕・バレンティン、右太もも裏の張りで欠場
by misty2011 | 2012-07-12 23:01 | 東京ヤクルトスワローズ