Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:相川亮二 ( 75 ) タグの人気記事

中村悠平捕手フォト@神宮・ハマスタ3月・4月 /相川亮二捕手@神宮4/14

東京ヤクルトスワローズは、松山坊ちゃんスタジアムで横浜DeNAに連勝!
特に2戦目は、奇跡的な逆転サヨナラ勝利を飾りました。

今回は、松山での2戦目で殊勲のサヨナラ打を打った中村悠平捕手のフォトです。
2回にはチャンスで併殺打など、そこまでノーヒットでしたが、最後に決めました!
初球から迷いなく思いっきり振ったのがよかったですね。
打率はまだ低いままですが、いいところで一打が出ています。
打点6は、チーム内では川端選手の4を上回っています。

ちょっと前までは、投手陣が打ちこまれて負ける試合が続いていましたが、
4月17日時点で、チーム防御率は6点台から4点台へと改善されてきました。
中村捕手はリード面で相当苦労していて、それが打撃へも影響していたかもしれませんね?

リードに関しては、いろいろ不満はあるんですが、すべて結果論でしかなく、
素人がえらそうに言うことではないかもしれません。
ただ、ひとつだけ言わせてもらえるなら、総じて、どの投手も球数が増えるリードなので、
もっと大胆に攻めてもいいんじゃないかと思うことはあります。
何しろ、私は川本ちゃんの特攻リードが好みだったもので。

まずは3月17日神宮でのオープン戦より
e0222575_1305110.jpg


e0222575_1334725.jpg


4月3日神宮 中日ドラゴンズ戦 球場入り
e0222575_1341666.jpg


e0222575_1342697.jpg



4月10日ハマスタ 打撃練習中
e0222575_1363691.jpg


e0222575_1364519.jpg


e0222575_1365223.jpg


e0222575_137870.jpg


e0222575_14112460.jpg



4月14日神宮 読売ジャイアンツ戦
e0222575_139311.jpg


e0222575_1391511.jpg


e0222575_1392488.jpg


ゲームセットでオンドルセク投手にボールを渡す中村悠平捕手
e0222575_1395467.jpg




ここからは、元ヤクルトの正捕手だった相川亮二選手です。
神宮でのヤクルト戦から1軍復帰 シートノック前のキャッチボール
e0222575_1313994.jpg


一時より、随分体を絞っています。
e0222575_13131710.jpg


日焼けしていますね。
e0222575_1313243.jpg


e0222575_13133140.jpg



シートノックでは、捕手ではなく1塁の守備につきました。
試合では、ファーストは中井大介選手がスタメンでした。
当日、捕手としては、小林誠司捕手と加藤健捕手がシートノックに参加していました。
相川さんとしては、内心、複雑な思いがあるでしょうね。
e0222575_13133963.jpg


自らの意志で巨人に移籍したと思ったら、その年に古巣のヤクルトがリーグ優勝。
また、現在、捕手としてはそれほど期待されてないようで、持ってないのかなあ・・・。
ヤクルト時代、相川さんのリードには辛口だった私ですが、さすがにちょっと切なくなりました。

試合では9回無死1塁で代打で登場 センター前ヒットを放ちました。
打撃は健在ですね。さすが打てるキャッチャー。
高橋由伸監督は、主に右の代打として起用するつもりなんでしょうね。お手柔らかに。
e0222575_13135382.jpg


e0222575_1314564.jpg


以上、新旧つばめの司令塔でした。

by misty2011 | 2016-04-18 14:48 | 東京ヤクルトスワローズ

「巨人相川」あす誕生へ

FA宣言をして読売ジャイアンツとの交渉を進めていた相川亮二捕手が、明日、巨人入団を表明する運びとなりました。

日刊スポーツ 「巨人」相川あすにも誕生 背番号23有力

サンスポ FA相川、21日に巨人入団表明 単年契約で年俸6000万円

記事によると、単年契約で、年俸は今季1億1000万円から5000万円減の年俸6000万円プラス出来高払いとみられ、
中村悠平捕手のバックアップ要員としたヤクルトの提示額を下回るが、金銭よりも勝負の場を求めたとのことです。

思ったより年俸が少ないですが、独身なのでそう問題はないでしょう。
お金より正捕手争いにかけた相川捕手の男気とプライドを感じました。

また、背番号は「23」が有力とみられています。
あら、山田くんと同じですね・・・。
次期正捕手候補の小林誠司捕手の背番号が「22」なので、その並びとは、まさに横一線の正捕手争いですね。
相川さんの健闘をお祈りしています。

巨人からの人的補償が誰になるか、これから決まるまであれこれ考えて楽しみです。


ヤクルトスワローズ、最後のお立ち台となった6月21日神宮交流戦 対オリックス戦 
2号3ランホームランなど2安打2打点でした。
e0222575_20482834.jpg


来シーズンは、巨人との対戦が楽しみでもあり、情報が巨人に行くので手強さが増すかもしれませんね。
どうかお手柔らかに!
by misty2011 | 2014-11-20 10:43 | 東京ヤクルトスワローズ

FA移籍 成瀬投手IN、相川捕手→巨人 決定的!

FA交渉が解禁となり、東京ヤクルトスワローズは、早速、大引啓次選手と交渉して好感触を得ました。
続いて、同日夕方、千葉ロッテマリーンズからFA宣言した成瀬善久投手と交渉し、
こちらも好印象で移籍に大きく前進しました。

e0222575_10293523.jpg

成瀬投手の獲得に名乗りを挙げているのは、ヤクルト1球団だけで、移籍は確実とみられています。

サンスポ 速攻アタック大成功!? FAの成瀬、燕と初交渉「真中監督の同席に驚いた」




一方、ヤクルトからFA宣言した相川亮二捕手は、同日読売ジャイアンツとの初交渉を終え
こちらも移籍が決定的となりました。おめでとうございます。

サンスポ 相川、巨人入り決定的!初交渉で納得「自分の考えているものと一緒」

サンスポ続報 お金より「勝負の場」“巨人・相川”来週にも誕生!


相川捕手は若手、ベテランといった区別がないレギュラー争いを望みFA宣言。
「横一線で勝負してほしいという言葉をもらった。自分の考えているものと一緒だった」と満足の様子。
再びヤクルトと残留交渉を行う予定はなく、これで巨人入りは決まりでしょうね。
e0222575_9562262.jpg



古田敦也捕手引退後、正捕手不在のスワローズにFA移籍で来てくれ、相川さんが正捕手として頑張ってくれました。
その間、CS進出や、あと一歩でリーグ優勝まで導くなど、扇の要として、また打撃でもチームを引っ張ってくれました。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。
ようやく正捕手が出来て、私は良かったと喜んだものです。

このブログを始めてヤクルトの試合をつぶさに見るようになってからは、
単細胞でイラチな私としては、正直、川本良平捕手のテンポのいい特攻リードが好みだったもので、
それとは対照的なリードをする相川さんには、ちょっとイラっとすることがあって、
キツイことを書くことが多くなってしまい、申し訳なく思っています。
もちろん、キャッチャーとしての実力も実績も相川捕手の方が上というのはわかってのことです。
ただ、言い訳がましいようですが、リードの好みの問題ってどうしようもありませんでした。

相川さんは、コントロールのいい投手をリードするのは非常に巧みだと思います。
ヤクルト投手陣は、相川さんが移籍直後よりは最近はノーコンピッチャーが多くなったので、
やりにくかった部分はあったでしょうね。
巨人に移れば敵チームとなりますが、
これからは、かえって相川捕手の配球の意図を私は理解できるようになるかもしれません。
新天地での活躍をお祈りしています。


さてと、相川捕手はBランクなので、移籍となると金銭プラス人的補償が発生しますが、
巨人のプロテクトがどうなるかが気になりますね。
どの選手が獲得できるのか楽しみでもあります。
伸び盛りの若手の投手か、守備のいい外野手が欲しいですね。
そういう選手はプロテクト漏れはなさそうですけどね・・・。
カープに行った一岡投手のような例もあるので、それに期待したいと思います。

まだ正式決定ではないので、気が早いですが、横一線となって相川さんと正捕手争いをすることになる
小林誠司捕手と、私が日ハム時代からのお気に入りである實松一成捕手の写真を、
どさくさに紛れに、この際アップします。

ルーキー小林誠司捕手 捕手とは思えないほど細身でイケメンです。写真は8月19日神宮
e0222575_23492286.jpg

ゆくゆくは巨人生え抜きの正捕手と期待されているんでしょう。
相川捕手との競争がどうなりますか?
e0222575_23492823.jpg

e0222575_23512967.jpg


来季は1塁手へコンバートとなる阿部慎之助選手 本当に完全に捕手からは撤退なんでしょうかね? 
ひょっとして途中で捕手復帰があるような気がしなくもないですが?
e0222575_23501030.jpg


實松一成捕手 シーズン途中8月、お父様が他界され佐賀に葬儀のため戻りました。
それ以降CSに至っても1軍ベンチに呼ばれませんでした。
来季は正捕手は無理でも、2番手捕手には何とか食い込んでほしいものです。
e0222575_0382031.jpg

写真は8月19日神宮 この直後の23日にお父様は亡くなられました。享年58歳と早すぎるお別れでした。
e0222575_0382838.jpg
e0222575_0383345.jpg


あと、加藤健捕手他もいますが、写真がないのでカットします。

こう見ると、やはり相川捕手が実績があるぶん、しばらくは正捕手として起用されることが多くなるかもしれませんね。
相川さん自身にとって、移籍の決断はよかったと思います。
引退後も元巨人の肩書となり、何かと有利ですからね。
対戦した時はどうかお手柔らかにお願いします。
by misty2011 | 2014-11-14 01:17 | 東京ヤクルトスワローズ

相川亮二捕手、FA権行使表明!巨人入りか⁉

東京ヤクルトスワローズの相川亮二捕手がFA権を行使することを正式に表明しました。

スポニチ ヤクルト・相川がFA権行使表明「話聞けるチームあるなら聞きたい」
サンスポ ヤクルト・相川がFA権行使を表明!阿部が一塁転向の巨人がすでに調査

相川捕手は、
「FA権を行使することを球団に伝え、自分としてもう一度話を聞けるチームがあるなら聞きたい」
「FAした方がいいか、しないで残留するか、今でもそういう気持ちはあるが、
(行使)しないことには話を聞けない。自分自身、勝負という気持ちで、もしそういう話があれば聞きたい」と

また、ヤクルト球団はFA宣言後の残留も認めており、残留も選択肢にあります。

e0222575_8331321.jpg

相川亮二捕手の決断を待つのみ

前の記事でちらっと触れましたが、同じく捕手でFA権がある楽天の嶋基宏捕手、西武の炭谷銀仁朗捕手が
既に残留を決めたので、いっそう相川捕手の動向が注目されます。

読売ジャイアンツは、来季は阿部慎之助捕手の1塁コンバートが決まっていて、
正捕手候補として、既に相川捕手の調査を始め、獲得に乗り出す意向を示しています。

巨人は、ルーキーの小林誠司捕手がいますが、まだ経験が浅く、
相川捕手獲得には、その教育係としての役割もおそらく期待してのことだと思います。

ヤクルトスワローズにとっては、ベテランの相川捕手が抜けるのは痛いですが、
本人にとっては巨人ブランドを得るまたとない大きなチャンス。
実際、ほんとに正捕手として迎えられるかどうかはわかりませんが、
ヤクルトでも今季は中村悠平捕手の控えとなっていましたからね・・・。

また、ヤクルトでこのまま現役を続けても、現状では優勝できるかどうかは希望がほとんど持てません。
CSや日本シリーズを見ていると、やっぱり選手は優勝争いをするチームでプレーしたいと思う気持ちになるでしょう。
その点、巨人は常に優勝争いの中心チーム。働き甲斐があるのは、それはもう巨人でしょうね。
現実的で超ドライな私なら、迷わず決めると思います(苦笑)。


相川さんがFA宣言したということは、おそらくもう意思は固まっているのではないかと私は思います。
あとは、獲得に乗り出すチームとの話合いだけでしょうね。

また、相川捕手は推定年俸1億1000万円のBランクなので、FA移籍の場合は、人的補償が発生します。

残ってほしいと思う気持ちもありますが、私は相川さん自身の野球人生なので、本人の決断を尊重します。

正式に決まれば、また改めて記事を書きたいと思います。
特に、私は相川捕手のリードには批判的なことを書くことがしばしばあったので、
相川さんの女性ファンからは総スカンされても仕方ないと思っていましたからね・・・。

ところで、田中浩康選手のほうはさっぱり動きがありませんね・・・。
秋季練習中の様子から見ると、40%カットでヤクルトに残留するのではないかという感じを私は受けました。
こちらも本人の決断が待たれます。
by misty2011 | 2014-11-01 13:12 | 東京ヤクルトスワローズ

FA残留要請も、相川&田中浩康選手とも結論保留

東京ヤクルトスワローズ球団は、FA権を持つ相川亮二捕手と田中浩康選手と、本日残留交渉を行いました。
それぞれ球団から残留要請を受けましたが、ともに結論を保留しました。

サンスポ ヤクルトがFA権持つ相川、田中浩に残留要請 結論は保留
スポニチ ヤクルトから残留要請も 相川、田中浩ともに結論保留 
日刊スポーツ ヤクルトが相川、田中とFA残留交渉 

サンスポ FA取得の燕・相川&田中浩、球団残留要請も結論持ち越し
【追記】浩康選手には野球協約の減額制限(年俸1億円以上)となる40%ダウンを提示したもよう。

2選手にとっては、これからの野球人生をも左右する重大な決断なので、
じっくり考えて悔いのない結論を出してほしいと思います。

FAは選手の権利なので、私からの希望は特にありません。
本人の決断を待つのみです。

ひとつ言えるとしたら、田中浩康選手の場合は、残るにしてもFAするにしても、
推定1億2500万とも言われている高年俸がネックとなるでしょうね。
本人の責任ではなく、今にして思うと、3年前、どうしてこんな高額年俸で複数年契約をしたのか、
私は球団に対して疑問が残ります。
今後は、この金額のままってわけにはいかないでしょう。

これまでいくら実績があると言っても、ほぼこの2年間、セカンドの定位置を急成長した山田哲人選手に奪われ、
控えに回っています。
奪い返すチャンスが全くないとは言い切れませんが、
山田選手が予想以上の結果を出し、伸び盛りであることを考えると、現状では厳しいでしょうね。

練習して別のポジションを狙うという線もありますが、本人がどのくらい挑戦する意思があるのか見えてきません。
後ろ盾となっていた小川監督も退任しました。

落合竜なら、昨年の井端選手並みのダウン提示を迫られても仕方ないと思いますが、
そこはファミリーなヤクルトなので、残留要請するからには、そこまで非情になるとは思えません。
また、FA移籍を希望したとしても、大幅ダウンを受け入れないと、どこも獲得に動かない可能性さえあります。

選手とすれば、レギュラーで試合に出たいと思うのは当然のこと。
金銭面と、自身の出場機会の折り合いをどうつけるか、これからの熟慮で結論を出してほしいと思います。

相川選手の場合も、ほぼ同じ状況だと思います。
今季は、中村悠平捕手の出番の方が増え、相川捕手はベンチに座ることが増えました。
38歳の相川捕手にとっては、この先何年現役を続けられるかとの兼ね合いも考えて結論を出さなきゃいけないでしょうね。

自身にとって、どうかベストな選択をしてほしいと願います。


では、相川亮二捕手と田中浩康選手のフォトです。

9月16日神宮 相川亮二捕手 気のせいか、なんとなくカメラ目線っぽい?
e0222575_16203673.jpg


10月1日 球場入り
e0222575_1422450.jpg





8月3日神宮 シートノック 笑顔で山田くんと話す田中浩康選手
e0222575_14114358.jpg

5月下旬以降くらいからかな?、山田くんと浩康選手の関係が和やかになってきたのは、ホントによかったと思います。

2ちゃんねる他で、当ブログの4月に撮った二人の気まずそうな写真が、無断でさらされていますが、
現在は良好となっているので、誤解なきようお願いします。
試合前のシートノックをずっと見ている方なら気づいていたことだと思いますが、
昨年以降、今シーズン序盤までは、お互い口もきかないようなピリピリした状態であったのは確かです。
でも、現在は、普通にしゃべっていますのでご安心ください!
e0222575_14115880.jpg


9月16日 シートノック
e0222575_14143030.jpg
e0222575_1415769.jpg



9月24日神宮 セカンドでのシートノック
当日は雨で試合開始が30分遅れ、試合開始直後も雨で中断しましたが、無事9回まで試合が行われました。

e0222575_14165710.jpg
e0222575_1417840.jpg
e0222575_14172197.jpg

この日は、浩康選手のご機嫌が特によかったようで、笑顔が絶えませんでした。
e0222575_14173567.jpg

シートノック中は、マウンドは防雨シートで覆われたままでした。
e0222575_14174388.jpg



10月6日 シートノック
e0222575_1422542.jpg
e0222575_1423892.jpg

by misty2011 | 2014-10-24 20:42 | 東京ヤクルトスワローズ

延長11回の死闘、決めたのは山田哲人25号弾!177安打

連日、首位の読売ジャイアンツとの力の差を見せつけられ連敗の東京ヤクルトスワローズ
今日は先発の小川泰弘投手が意地を見せてくれるでしょうか?
巨人の先発は澤村拓一投手で、デーゲームで午後2時1分試合開始。

今日はお彼岸のお墓参りに出かけていて、試合の前半は見られませんでした。
帰宅後、見始めたのは6回裏、中澤投手が投げている場面からでした。
それまでは、携帯でチラチラ結果をチェックしていて、せっかく4回に3-3の同点に追いついたのに、
5回に坂本選手の2ランで3-5と勝ち越され、ちょっとこれは厳しいかな?なんて思っていました。

このあと、こんなすごい試合になるとは予想できませんでした。
延長では今季はわずか1勝の東京ヤクルトスワローズでしたが、
延長11回死闘の末、読売ジャイアンツに勝ったのは凄いことですね。
山田くん、やったね~、よくぞ打ってくれました~♪
川端慎吾選手も相川亮二捕手も、勿論ヒーローでしたが、最後においしいところを持って行ったのは山田くんでした。

e0222575_1972058.jpg

写真は9月16日神宮 山田哲人選手

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 山田選手が延長制す25号決勝弾! 川端選手が同点打含む4安打

先発の小川泰弘投手は初回、2死後、森岡選手のエラーで坂本選手を出すと、
阿部慎之助選手に左中間へタイムリー2塁打、アンダーソン選手にもタイムリーヒットを打たれ2点先制を許します。
映像を見てないのでわかりませんが、スコアではファンブルとあったので、打球を弾いたエラーなんでしょうね。

初回から、野手に足を引っ張られる形で2失点とは、ライアン小川投手にとっては気の毒でした。
2回には亀井選手に一発を浴び0-3
このところの小川投手は、球が高く浮くことが多いですね。

追いかけるヤクルトは4回1死後、川端、バレンティン選手連打後、雄平選手がライトへタイムリー2塁打を放ち1-3
続いて畠山選手がレフトへ2点タイムリーヒットを放ち3-3の同点に!
飯原選手もヒットで続きますが、この回同点止まり。
しかし、5連打と燕打線がつながった鮮やかな攻撃でした。

5回は、先頭の山田選手がヒットで出て2塁へ走りますがアウトとなります。
この場面も見てないのでわかりませんが、このあと、川端選手にヒットが出ただけに勿体なかったですね。

その裏、小川投手はヒットの片岡選手の2盗され、坂本勇人選手に15号2ランホームランを浴び3-5と勝ち越されます。

ヤクルトは6回、2番手の久保投手から、飯原選手が2塁打を放ち、暴投で3塁へ進みますが、得点できません。

帰宅後、私がテレビを見出したのは6回裏から。
2番手の中澤投手が登板し、先頭をヒットで出しますが、後続を断ち無失点に抑えます。

両チーム、細かい継投で7、8回は両チーム得点できません。

2点ビハインドの9回、ヤクルトはマシソン投手から先頭の相川亮二捕手が2塁打で出塁
代打・田中浩康選手は四球&暴投で無死1、3塁から、代走・上田選手が2盗して無死2、3塁。
ここで山田選手に期待しましたが、ボール球に手を出して空振り三振
この後、途中出場の谷内選手のショートゴロの間に3塁ランナーがかえって4-5
つづく川端選手がセンター前に弾き返すタイムリーヒットで、土壇場で5-5の同点に追いつきます!
慎吾くん、なんと今日4安打固め打ちの価値ある同点タイムリーでした。

9回裏は久古投手が0点に抑え延長戦に。

10回表、ヤクルトは2死後、西村投手から飯原選手がヒットで出塁し、小林捕手のパスボールで2塁へ進むと
相川捕手のタイムリー2塁打で6-5と勝ち越します。

その裏、バーネット投手が登板も、先頭の橋本選手に四球を与え、送りバントで2塁へ進まれると
代打矢野選手にバースデーヒットを打たれ1死1、3塁
大田選手にレフトへタイムリーヒットを浴び6-6の同点に。
なおもサヨナラのピンチでしたが、後続を何とか打ち取ります。

そして迎えた11回表、先頭の山田選手がバックスクリーン左へ25号ソロホームランを放りこみ7-6と勝ち越します。
ナイスホームラン、てつと君!!入ると思いませんでしたが、打球が伸びました。

その裏、ヤクルトは山本哲哉投手が登板
先頭の井端選手に粘られてセンター前ヒットを打たれますが、片岡選手をショートフライ
橋本選手をセカンド併殺打に仕留めゲームセット。
延長11回4時間10分の総力戦を、ヤクルトが山田哲人選手の決勝ホームランで7-6で下しました。
いやいや凄い試合でしたね。途中から見ても、手に汗握る死闘にしびれまくりで疲れました。
最後は勝ってホントによかったです。

それも山田くんの25号ソロホームランが決勝打!嬉しい、凄く嬉しかったです。
その前に、チャンスで三振した悔しさもあったでしょう、一振りで最後はヒーローになりました。

ヤクルトは、川端慎吾選手が4安打固め打ちで、9回には同点打を放つ活躍
また、相川亮二捕手は3安打猛打賞で、10回には一時は勝ち越し打となる2塁打を放ちました。
で、最後は、山田くんの一発で決まりました。

その他、飯原選手が3安打猛打賞とよくバットが振れていました。

両チーム総力戦で延長の末、巨人を下したのは価値ある1勝ですね。
延長戦では今季はわずか1勝でしたが、延長での大きな2勝目をもぎ取りました。
選手のみなさん、お疲れさまでした。

どちらに転んでもおかしくないようなシーソーゲーム、とにかく勝ってよかったです。
10回にバーネット投手が抑えてすっきり勝つのが一番よかったですが、
それでも同点止まりでしのいでくれたのが大きかったですね。

山田哲人選手は、今日は決勝アーチを含む6打数2安打1打点
これでヒット数は177安打となり、174安打の大島選手に3安打、今日ノーヒットの菊池選手には6安打の差をつけました。
また、今日4安打の慎吾くんが浮上して169安打とマートン選手と並びました。

打率は、21日終了時点で山田選手が.3212で、わずかに菊池選手を上回り2位に上がりました。
これからも、コツコツ打って、最多安打のタイトルだけは何としても獲得してもらいたいと強く願っています。
そうなれば、ベストナインにも近づきます!

次は火曜日から神宮に広島カープを迎えての3連戦。とにかくいろいろ負けられません!

バレンティン選手は、今日の試合を最後に、アキレス腱の治療のため、アメリカに渡ります。
東京ドームではホームランは結局出なくて残念ですが、とにかくきっちり怪我を治して、また重めの身体を絞って
来季に備えてほしいと願っています。お疲れさまでした。
by misty2011 | 2014-09-21 20:16 | 東京ヤクルトスワローズ

小川泰弘8回0封復活☆、雄平&武内の一発で援護

昨夜の坊ちゃんスタジアムは、リリーフ陣の踏ん張りと、7回、相手ミスを足がかりに逆転した東京ヤクルトスワローズ。
今日もいい流れで連勝と行きたいところです。

先発は横浜戦を苦手とする小川泰弘投手、DeNAベイスターズは井納翔一投手で、
今日のスタメンマスクは相川亮二捕手。
小川-中村バッテリーで横浜には打たれ続けているので、これはまあアリかなあと思いました。
2番にはショート森岡選手が入り、7番センター武内晋一選手

初回、小川投手は1死後、石川雄洋選手にヒットを打たれますが、梶谷選手をセカンドゴロ併殺打に仕留め
得点を許しません。

2回裏、ヤクルトは先頭の雄平選手が18号ソロホームランを
広い坊ちゃんスタジアムの右中間スタンドへ放り込み1点先制!
雄平選手の調子が上向いてきたのは嬉しいですね。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 小川投手が8回無失点で6勝目! 雄平選手と武内選手にソロ

小川投手は4回にも先頭の石川選手にヒットを打たれます。
梶谷選手のセカンドゴロでランナーが入れ替わり、2盗されますが、
後続のブランコ選手を三振に仕留めるなど、この回も0点に抑えます。

一方、井納投手も今日はストレートに力があり、なかなかヒットが打てません。

追加点が欲しいヤクルトは5回、武内晋一選手がライトスタンドへ4号ソロホームランを運び2-0
スタメン起用に応える貴重な追加点となりました。
このあと、1死後、小川投手がレフト前ヒットで出塁も、山田選手がショートゴロ併殺打に倒れます。

小川投手は、今日は足を高く上げることを意識して投げ、ストレートが走り、変化球のキレも戻ってきました。
ストレートは高目に行くこともありましたが、空振りがとれ、バットに当たっても打者が振り遅れていました。
フォームの修正で、昨年のいい時に近い投球でした。

しかし、やや疲れが見えた8回、代打の松本選手にヒット、1死後、石川選手にもヒットを打たれ1死1、2塁のピンチ。
ここで、梶谷選手を空振り三振、ブランコ選手をショートフライに打ち取り、無失点で切り抜けます。
渾身のストレートを投げ込みました。。
相川捕手も強気のリードで、ライアン小川投手を引っ張りました。ナイスリードでしたね。

その裏、相川選手がヒットで出塁。
代打の田中浩康選手がきっちり送りバントを決め1死2塁で、山田選手は敬遠されます。
横浜は長田投手から林投手に継投すると、ヤクルトは代打・飯原選手が登場も、
ショートゴロ併殺打でこの回も追加点ならず。

2点リードで、9回はバーネット投手が登板し、バルディリス選手に一発を浴びますが、そのままゲームセット。
2-1でヤクルトが横浜DeNAを下し、松山で2連勝を飾りました。

今日は、小川泰弘投手の好投に尽きるでしょうね。
8回を投げ7安打8三振1四球で無失点。ナイスピッチングで6勝目を挙げました。おめでとうございます!
e0222575_137177.jpg

小川投手と久しぶりにバッテリーを組んだベテラン相川亮二捕手の好リードも光りました。
ピンチでもストレートを信じて投げさせた強気のリードが冴えわたりましたね。
ストレートがよかったので、変化球も生きました。

特に8回、一発のある梶谷、ブランコ選手には、逃げることなく攻めたリードにはしびれました。

今日は小川采配がばっちりでしたね。
いつもは中村捕手と組んでいた小川投手を、今日は開幕以来の相川捕手とバッテリーを組ませて好投を導き、
また、スタメン起用の武内選手が価値あるホームランを放ちました。

小川泰弘投手の復調は、本人だけではなくチームにも大きな希望となりました。
これからも今日のようなピッチングを続けられるよう頑張ってほしいと思います。
とにかく連勝できてよかったです。

ひとつ残念なのは、今日は山田哲人選手が3打数ノーヒットに終わったこと。最後は敬遠されましたからね。
最低限の一日1本が今日は出来ませんでした。
最初の打席でヒットが出ると、見る方もらくなんですが、3打席凡退でした。
井納投手のストレートがよかっただけに、打たせてもらえませんでしたね。
最後の4打席目に打ってくれと祈っていたら、敬遠されてがっくり。まあ、仕方ありません。
次の試合ではヒットが早めに出るよう願っています。

YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト アップされたら貼っておきます。

      
by misty2011 | 2014-08-24 22:03 | 東京ヤクルトスワローズ

ナーブソン&相川ナイスバッテリー、1点差逃げ切る

試合前に、昨夜、右ふくらはぎに打球が当たった村中恭兵投手は、本日付で登録抹消されました。
その後の続報がなく、病院に行ったかどうかはわかりません。
さっさと検査し万全を期してほしいですね。一日も早い復帰を願っています。どうかお大事に!
しかし、これでまたまた先発が足りなくなりました。

巨人との2戦目、先発は東京ヤクルトスワローズがナーブソン投手、読売ジャイアンツは小山雄輝投手
スタメンマスクは久しぶりに相川亮二捕手、センターは上田選手、ショートは森岡選手

ナーブソン投手は立ちあがり、制球を乱して2四球でピンチを招きますが、
阿部慎之助選手をファーストゴロ併殺打に仕留め無失点で切り抜けます。
今日の大きなポイントだったでしょうね。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 ナーブソン投手が8回2安打1失点! 相川選手が先制二塁打


ヤクルト打線は、制球がばらつく小山投手を攻めきれず、3回まで相川捕手の2塁打1安打のみ。

4回1死後、畠山選手が四球で出ると、森岡選手のセカンドゴロでランナーが入れ替わり
小山投手の暴投で森岡選手がセカンドへ進みます。
ここで、相川捕手がセンターへタイムリー2塁打を放ち、ヤクルトが1点先制!
ヤクルトのヒットはここまで2本とも相川さん、貴重な先制点をたたき出しました。

さらに5回、先頭の山田選手が三遊間を破るヒットで出塁。ようやくヒットが出てホッとしました。
1死後、川端選手がサード内野安打、バレンティン選手は三振で2死1、2塁となり、
雄平選手が1塁線を破るタイムリー2塁打を放ち2-0とします。
あの打球なら慎吾くんも生還できるかと思いましたが、3塁ストップ。
リプレイで見ると、1,2塁間で打球を見ながら走っていて、トップスピードに乗るのが遅かったようです。

畠山選手は四球を選び2死満塁となると、巨人は左の青木投手に交代。
森岡選手に代打かと思いましたが、そのまま打たせてレフトフライで1点どまり。
もう1点欲しかった回でしたね・・・。

ナーブソン投手は、徐々にコントロールが落ち着いてきて、気が付くと7回までノーヒットピッチング。
ストレートは球速表示以上に伸びがあったようで、巨人打線が振り遅れていました。
また、ゆるいカーブとのコンビネーションも有効でした。

迎えた8回、ナーブソン投手は先頭の片岡選手に初ヒットを打たれ、2盗されます。
2死2塁から、長野選手にセンターに抜けるタイムリーヒットを打たれ2-1
長野選手にも盗塁され2死2塁となりますが、代打・井端選手を打ち取り3アウト。

追加点が欲しいヤクルトは8回1死後、相川選手が四球で出ると、江柄子投手の暴投の間に
一気に3塁まで走る好走塁。
ユウイチ選手も四球で1死1、3塁でしたが、山田、上田選手が倒れ追加点ならず。

1点差で9回は、昨夜バレンティン選手にキレて内紛騒ぎとなった?バーネット投手。
2連続三振で2アウトとなりますが、山田選手のエラーでランナーを出します。
また、バーネット投手のイライラが始まりました。

しかし、高橋由選手を見逃し三振に斬ってとりゲームセット。
2-1とわずか1点リードを守って今日は逃げ切りました。
9回、もし同点にでも追いつかれていたら、今日は山田くんにキレていたかもしれないと思うと、
やれやれよかったと胸をなでおろしました。

ナーブソン投手は8回を投げ2安打1失点の快投で4勝目を挙げました。おめでとうございます。
久しぶりにマスクを被った相川亮二捕手とのバッテーリーは、あまりコントロールを気にすることなく
大らかなリードで、息もぴったり!ナイスバッテリーでした。
e0222575_2219284.jpg

写真は8月19日神宮 相川亮二捕手

打っては相川選手が全打席出塁の2本の2塁打と2四球で1打点。好走塁もありました。
また、雄平選手がチャンスでタイムリーを打ちました。

久しぶりの先発マスクに、打って走って好リードで大活躍の相川選手。
今日はベテランの底力を見せつけました。
このところずっと中村捕手がマスクを被っていましたが、行き詰った時こそ、相川さんの出番です。
非常にいいタイミングでの先発マスクだったと思います。
また、今日の好投を引き出したリードを見ていると、ナーブソン投手には相川さんの方がいいのかもしれませんね?

とにかく、ヤクルトがロースコアの1点差で逃げ切れたのが、何よりよかったです。
明日も勝って連勝したいですね。

山田選手は昨夜は5タコで心配しましたが、今日は3四球1安打で、ヒットが出たのがとにかく嬉しかったです。
今日のヒットをきっかけに、また打撃が上向くことを願っています。

守備では昨日から再三好守備を見せていて、守備の人になったかと思うほどでしたが、
今日は9回に失策して、バーネット投手だっただけにひやひやしました。
1、2塁間を抜けるような打球だったので、守備範囲の広さからやらかしたエラーでもありますが、
球際にはもっと強くなってほしいですね。
ただ、確実に守備も上達しているように感じます。

YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト 

      
by misty2011 | 2014-08-20 22:35 | 東京ヤクルトスワローズ

嗚呼…山田くんのタイムリーエラーから逆転負け

畠山選手が復帰と同時に連敗が止まった東京ヤクルトスワローズ
復帰即のタイムリーヒットは見事でした。離脱前にはチームの打点王だっただけのことはあります。
今日も勝負強さを見せてほしいと思います。

先発は阪神タイガースが二神一人投手、ヤクルトは石山泰稚投手
二神投手って私はあまり知りませんが、ヤクルトってこういう投手に限って打てないことが多いですからね。
さてどうなりますか?

スタメンには2番ショート森岡選手、センターは武内晋一選手、先発マスクは今日も相川亮二捕手でした。
一方、阪神はゴメス選手と梅野捕手が復帰で、前日よりは手強い打線となりました。

ヤクルトは初回、先頭の山田選手が四球で歩くと、森岡選手が初球を叩き右中間への2塁打となり
山田くんが俊足を飛ばして1塁から一気にホームイン!
7球で1点奪うと、川端選手もタイムリーヒットで2点目。
バレンティン選手もヒットでつなぎますが、雄平選手は併殺打。6番・畠山選手も倒れ2点どまり。

あと一押ししたかったですが、前回、森岡選手に初回にバントを命じたことを思うと、
ベンチは少しは学習できたようです。
森岡選手2番は、こういう形でこそ生かされます。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 惜敗で連勝逃す…12安打放つも決定打欠く、救援陣は好投

2点先制してもらった石山投手でしたが、その裏、今成、鳥谷、ゴメス選手に3連打され1点取られ2-1
なおもピンチでしたが、後続を抑えます。しかし、こちらも不安な立ち上がり。

石山投手は2回も先頭の伊藤選手に2塁打を打たれますが、後続を打ち取ります。
その裏、2死後、石山投手がヒットで出ますが山田選手がサードゴロ。う~ン、昨日からヒットが出ません。

ヤクルト打線は3回は二神投手に三者凡退に抑えられ、立ち直ってきたかも?

しかし4回、先頭の雄平選手が左中間への2塁打で出ると、畠山選手はライト前ヒットで続き1、3塁
武内選手は四球で歩き無死満塁。
ここで、相川捕手が三遊間を破るタイムリーヒットを放ち3-1

なおも無死満塁で、阪神は2番手で歳内投手に継投
石山、山田選手が三振に倒れ、森岡選手はセカンドゴロで、追加点が取れません。
これはまずい。特に山田君の状態が心配ですね・・・。
ボールを見すぎの感があったので、初球を強振したのはいいんですが、
最後まで引っ張りの意識が強すぎて、外の甘いフォークに空振り三振でした。

その裏、石山投手は伊藤隼太選手を四球で出し、梅野捕手はヒットで1死1,2塁。
つづく代打・新井良太はサードゴロ5-4-1でしたが、山田選手が1塁へ悪送球して3-2と1点差
最近は好守備が続いていた山田君でしたが、痛いタイムリーエラーが出ました。
打撃の不調が守備にも影響したかもしれません?しっかり守って山田くん!

このあと、動揺したのか石山投手は上本選手には四球で2死1,2塁とすると、
今成選手にレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打を浴び3-3の同点に。
さらに、鳥谷選手にセンター前2点タイムリーヒットを浴び3-5と逆転されます。

ヤクルトは、たまらず2番手・松岡投手に交代し、ゴメス選手を空振り三振に斬ってとりようやく3アウト。
それにしても、山田選手のエラーが痛すぎました。ゲッツーが取れていれば3アウトで3-1のままでしたからね…。
山田くんファンの私でも、これは懲罰交代されても仕方ないかもと思いました。
山田くん、泣きそうな顔をしていましたね。

阪神は5回から榎田投手が登板し、ヤクルトはクリーンナップが三者凡退に終わります。

2イニング目の松岡投手は落ち着いて三者凡退に抑えます。
この回は、山田くんはいい守備でしたけどね・・・。

追いかけるヤクルトは6回2死後、相川、代打・飯原選手の連打でチャンスを作ると、
阪神は安藤投手に交代。
打席の山田哲人選手には、ここで汚名返上をしてほしいと祈るような気持ちで見ていました。
山田くんはレフト前にタイムリーヒットを放ち、相川さんがホームインして4-5
まだエラーの借りは返せていませんが、バットで取り返そうという山田選手の意地を見ました。
昨年よりは気持ちの面でもたくましくなっています。むしろ私のほうが落ち込んでいて反省です。

6回裏からはサブマリン山中浩史投手が登板し、バレンティン選手のファールフライ落球エラーにもめげず
三人で片付けます。
コントロールがよさそうなので、相手が慣れないうちは抑えてくれそう。

そう思った直後、2イニング目の山中投手は1死後、鳥谷選手を四球で歩かせ、
マートン選手にヒットを打たれピンチを招きます。
ここで、江村将也投手に交代して、福留選手を打ち取ります。

8回、阪神は福原投手が登板。2死後、相川選手が3安打目となる2塁打で出塁も、
代打・田中浩康選手がサードゴロ。
その裏、秋吉投手が三者凡退に抑えます。

1点を追う9回、ヤクルトは呉昇桓投手の前に1死後、森岡選手がヒット(代走・上田選手)も、
川端選手はセカンドフライ、バレンティン選手は空振り三振に倒れゲームセット。
ヤクルトは4-5で敗れ
4回ノーアウト満塁を無失点に抑えた阪神の歳内宏明投手が3年目でプロ初勝利を挙げました。

またも先発勝利ならず。石山泰稚投手
e0222575_17444561.jpg

返す返すも、山田くんのタイムリーエラーが痛すぎました。

YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライト 

      


送球エラーをした山田哲人選手ですが、その後の守備は軽快にやっていました。
守備範囲は広くて、むしろ難しい打球処理のほうが上手いくらいですが、課題はやっぱり送球でしょうね。
これはルーキーイヤーからの弱点で、ショートの守備から外れるきっかけともなりました。
守備自体は上手になってきているのは確かなので、後は送球面で自信をつけることでしょう。
身体能力は高い選手なので、これからの成長に期待したいと思います。
それほど叩かれ強い選手じゃないので、あまり責めないでほしいですけどね。甘すぎます?

今日は4回の無死満塁で三振、その裏、タイムリーエラーで敗戦の原因となりましたが、
反省は当然としても、引きずることなく明日も元気にプレーしてほしいです。
それしか楽しみがないばあさんなんでねぇ・・・・・・
今日のタイムリーヒットをきっかけに、打撃が上向くといいのですが。
by misty2011 | 2014-07-30 21:48 | 東京ヤクルトスワローズ

DeNAに3タテ喰らいヤクルト5連敗、それにしても相川捕手…

横浜DeNAベイスターズに連敗して4連敗となった東京ヤクルトスワローズ
同一カード3タテ喰らうのは避けなければなりません。

先発はヤクルトが村中恭兵投手、横浜DeNAは三浦大輔投手
今日はバレンティン選手が上がってきて、早速スタメン3番(訂正)に入りました。
入れ替わりで三輪正義選手が2軍降格となりましたが、これはちょっと私的には納得いきません!

また、昨夜は発熱で欠場した山田選手が今日は1番セカンドでスタメンに復帰。
今日はテレビを見るのが楽しみになりました。

スタメンマスクは相川亮二捕手。
最近は中村悠平捕手で打たれているし、打撃も下降気味なので、相川捕手の出番があるのは納得ですが、
よりもよってさかなクンの投げる試合とは・・・。
このバッテリー、決して合ってはないんですよね。まあ、今日はそういう問題ではありませんでしたが。


初回、村中投手は好調グリエル選手に6号ソロホームランを浴び1点先制されます。
その裏、ヤクルトは先頭の山田選手が四球、川端選手がエラー、バレンティン選手は四球で無死満塁のチャンスに、
雄平選手がライト前にタイムリーヒットを放ち1-1の同点に。
しかし、慎吾君はホームでタッチアウト。う~ん、足は速いんでしょ慎吾君、あれで還れないとは残念です。

このあと、黒羽根捕手のパスボールでランナーがそれぞれ進塁し、森岡選手は四球で歩き、再びで1死満塁のチャンスでしたが、
6番の相川捕手がショートゴロ併殺打で結局1点どまり。

三浦投手が初回だけで3四球1安打1失策、そしてパスボールのおまけまであったのに1得点とは。
番長をどんだけ助けてあげてるんだって感じです。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 走攻守でミス目立つ…今季2度目の5連敗で5位まで2.5差に

村中投手は2回にも黒羽根捕手にタイムリーヒットを打たれ1-2と勝ち越されます。

5回、村中投手は、梶谷、山崎選手に連打され1死2、3塁から、グリエル選手にセンターへタイムリーヒットを打たれ
打球を今日センターに入った雄平選手が後逸して1-4となります。

続く筒香選手にもタイムリーヒットを打たれ1-5
後藤選手にもヒットを許し1死1、3塁で、石川雄洋選手のショートゴロを川島慶三選手がバックホームも
タイミングは完全にアウトでしたが、相川捕手のゆるゆるブロックとタッチが遅れセーフとなり1-6となります。
慶三くん、唖然としていました。あれがフィルダースチョイスになるなんて!

追いかけるヤクルトは7回、武内選手がエラーで出塁、代打・岩村選手がヒットで1、2塁のチャンスに
山田哲人選手がセンター―オーバーのタイムリー2塁打を放ち2-6
昨日発熱の山田くんにヒット、それもタイムリー2塁打が出てホッとしました。

今日2番の慎吾くんが四球を選び1死満塁のチャンスに、7回からバレンティン選手に代わって守備についた3番・飯原選手が
レフトオーバーのタイムリーヒットを放ち、ランナーが二人生還して4-6と2点差に追い上げます。
しかし、1塁ランナーの慎吾くんは2塁でストップ。はぁ???
あの打球なら最低でも3塁まで、好走塁ならホームへ還って来られたかもしれません。
打球判断が悪かったんでしょうね?あまりにもったいない走塁でした。

8回はカーペンター投手が登板も、四球とヒットでピンチを招くと、相川捕手のパスボールで
1死1、3塁となり、黒羽根捕手に2盗され2、3塁。
ここで、ヤクルトは梶谷選手を歩かせ満塁策を獲りますが、山崎選手の打席で、
再び相川捕手がパスボールをやらかし4-7と3点差に。

9回はバーネット投手が投げますが、筒香選手を四球で出し、2盗されたあげく、
石川雄洋選手にタイムリーヒットを打たれ4-8

ヤクルト最後の攻撃は、山田選手が四球で出塁も、慎吾くんが三振に倒れゲームセット
4-8で横浜DeNAに敗れ、同一カード3タテ喰らい、これでヤクルトは5連敗となりました。

先発の村中投手は、前回とあまり状態は変わらず、5回途中まで投げ10安打浴び6失点(自責は5)

それにもまして、今日は久しぶりのスタメンマスクの相川亮二捕手が、全くの裏目となりました。
初回の押せ押せの満塁のチャンスに併殺打。
守ってはパスボールが2個、盗塁はフリーパスで、悲しいくらい衰えが隠せませんでした。
それでも、その裏、捕手2人制なので代打も出すことなく打席に送り初球セカンドゴロ。
最後までマスクを被り続けました。

小川監督の言う「厳しくやっていく」とは何だったのか?と首をかしげたくなりました。
どこまでもベテランへの気づかいは健在でした。
また、8回は、左のソト投手に対し、打撃好調の森岡選手の代打で浩康選手の出番を作ってあげるとか・・・。


今日はスタメンの守備位置を大幅にいじってきました。
1塁に川端選手、ショートは川島慶三選手で、サードに森岡選手。これはこれでよかったかもと思います。

ただ、センターに雄平選手を起用して、ミスが二つ出ましたからね。(失策は1個)
こちらは失敗でした。

バレンティン選手は、やはりまだまだの状態ながら、途中で引込めたのは早すぎたかと思いましたが、
飯原選手が打ったので、こちらは結果オーライでした。

しかし、打順、守備位置と小川監督はいろいろ策は講じるんですが、その効果がさっぱり。
今日はスタメンマスク、打順6番の相川亮二捕手が大誤算。相川さんにとっては厄日となったようです。

中村捕手も最近は打撃・リードとも不調気味ですが、相川さんの今日のような醜態は見たくありませんでした。
擁護したくてもしようがありませんでしたからね。


大敗の後、またこんな負け方で横浜に3連敗とはダメージが大きすぎます。
これだけ守備と走塁と攻撃でミスが出れば、そりゃ~勝てません。
ヤクルト最下位力がイヤと言うほど発揮された試合でした。

三浦大輔投手は、初回に崩しておけば、展開はまた違ってたでしょうね。
個人的には番長は私は好きな選手なので、ようやくの今季初勝利、おめでとうございます。
e0222575_055379.jpg

写真は3月29日神宮 三浦大輔投手


しかし、横浜との力の差が開いていく感じで、これ以上離されないよう、ヤクルトは必死でついて行ってほしいです。


YouTube プロ野球チャンネル セントラルリーグ ハイライトがアップされたら動画を貼っておきます。

     
by misty2011 | 2014-07-13 23:07 | 東京ヤクルトスワローズ