Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:秋吉亮 ( 20 ) タグの人気記事

原樹理2勝目前、9回2死から秋吉4連打浴び逆転サヨナラ負け★2-3×

東京ヤクルトスワローズは、今日からナゴヤドームで中日ドラゴンズとの3連戦
現在5位のヤクルトと、6位・中日との最下位攻防戦となりました。

初戦の先発は、中日が小笠原慎之介投手、ヤクルトは原樹理投手
スタメンは、バレンティン選手が1試合出場停止のため、5番レフトに鵜久森、6番ファースト荒木、
8番サードに谷内選手が入りました。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 先発・原樹理投手が7回無失点6奪三振の力投も、9回に逆転許しサヨナラ負け…

初回1死後、坂口選手がヒットも、山田選手は一邪飛。
雄平選手は三振で3アウト。

その裏、原樹理投手は2死後、大島選手を四球で出しますが、2盗を中村捕手が刺し3アウト

2回、先頭の鵜久森選手が四球で出塁も、荒木選手がセカンドフライ
中村捕手はセカンドゴロ併殺打で3アウト。

ここまで、ヤクルトはランナーが出ても、次の打者が全く意味のないアウトでランナーが進めず、
極めつけは併殺打と、毎度の見飽きた拙攻。

その裏、原樹理投手は三者凡退に抑えます。

3回、先頭の谷内選手がレフトへのヒット、原樹理投手がきっちり送りバントを決めます。
1死2塁から、大引選手がレフトへタイムリー2塁打を放ち、ヤクルトが1点先制!
さすが、中日キラーのビッキー、ナイスバッティング!

なおも1死2塁で、坂口選手はレフトフライ
山田選手はフルカウントから四球で歩き2死1、2塁。打てそうもないので助かりました。
雄平選手はショートゴロで3アウトとなり、1点どまり。

3回裏、原樹理投手は1死後、松井捕手に四球を与えますが、後続を打ち取ります。

4回1死後、荒木貴裕選手がレフトスタンドへ3号ソロホームランを放り込み2-0
うお~~凄い!低めをうまくすくい上げました。
荒木選手は、松山で大野投手から打ったサヨナラ満塁弾以来の一発です。
こちらも中日キラーか!?

4回裏、ここまでノーヒットに抑えている原樹理投手は、この回も三者凡退に抑えます。
コントロールは多少バラけても、腕がよく振れて力のある球を投げ込み中日打線を封じます。

5回1死後、坂口選手がショート内野安打で出塁。
また、山田選手の前にランナーが出ました。
山田選手はサード後方への打球を打ちあげますが、
ゲレーロ選手が中途半端な追い方で、ポテンヒットなります。
完全に打ち取られた打球だったので、ラッキーとしか言えません。
まあ、ヒットはヒットということですが、
来週から交流戦が始まるというのに、山田くん調子は良くなるどころか悪くなっています。

つづく雄平選手は初球を打ってショートゴロ併殺打、一瞬にして3アウトチェンジ。
何も初球から・・・。じっくり攻めたいところでしたが、雄平選手には無理ですか?
ヤクルトは、Wユウヘイで今日はやくも2個目の併殺打。

5回裏2死後 原樹理投手は、平田選手にレフト前に初ヒットを許しますが、
つづく松井捕手を空振り三振に仕留めます。

6回2死後、中村捕手がライト線への2塁打、谷内選手は四球で出ますが、
原樹理投手はレフトフライで3アウト。山田くんより、よほどいいスイングに見えました。

その裏、原樹理投手は、この回も3人で片付けます。怖いくらい好投が続きます。

7回、中日はドラ1ルーキーの柳裕也投手が登板
1死後、坂口選手が四球で歩きます。
山田選手は力ないセンターフライ。
この打席、それほど厳しいインコースでもない変化球に、腰がぴくっと引けました。
死球後遺症がまだ続いてる?
また、軸足が粘れずタメがない上、スイングも鈍くて打球が全く伸びません。
雄平選手はショートフライで3アウト。
せっかく坂口選手が出ても、3、4番が何もできません。

7回裏、原樹理投手は2死後、ゲレーロ、藤井選手に連打され2死1、3塁のピンチを招きます。
続く平田の打席で、原樹理投手のワンバウンド投球の間に、
3塁からゲレーロ選手がホームに暴走して憤死となり3アウト。相手ミスに救われました。

8回、先頭の鵜久森選手がショートゴロ内野安打で出塁。代走は上田選手
荒木選手は送りバントで1死2塁から、中村捕手は捕邪飛で2死2塁となり、
谷内選手は空振り三振で3アウト。

その裏、ヤクルトは石山泰稚投手に交代
三者凡退に抑えます。

9回、中日は福谷投手が登板
1死後、大引選手は四球で歩きますが、坂口選手はショートゴロ併殺打で3アウト。
今日3個目の併殺打。
正直、私は山田くんに打席が回ってこなくてホッとしました。
打てないので、もう見たくない気分。

9回裏は2点リードで秋吉亮投手が登板
2死後、大島選手にライト前ヒットを打たれ、ビシエド選手はレフトへの2塁打で2死1、3塁
つづくゲレーロ選手にセンター前に落ちるタイムリーヒットを打たれ、
二者ホームインして2-2の同点に。
9回裏2死ランナーなしから、秋吉投手は3連打浴び、同点に追いつかれました。

しかし、あの打球でセカンドランナーを生還させちゃダメでしょ。
上田選手のバックホームがお粗末でした。
これで好投した原樹理投手の2勝目が消えました・・・。

さらに、藤井淳志選手に右中間へのタイムリー2塁打を打たれ、
代走の荒木雅博選手が1塁からホームインして2-3×
 
ヤクルトは9回2死ランナーなしから逆転サヨナラ負けを喫しました。
悪夢ですね・・・。言葉がありません。

守護神の秋吉投手が誤算なら、守備固めの上田選手のあの浅い位置からのバックホームも情けない。
7回3安打6奪三振無失点と好投した原樹理投手の2勝目が消えたのが残念でなりません。

e0222575_1251156.jpg



最後は秋吉投手が打たれましたが、2点しかとれなかった打線にも大きな責任があります。
ランナーが出ても進塁打さえ打てず、相変わらずの3併殺がその象徴でしょう。
選手もベンチも、中日打線相手なので、2点でちょっと安心していたのかもしれません。

しかし、ひどい試合をよくこれだけ繰り返しますね。
やっと連敗が止まったかと思った瞬間にサヨナラ負けですからね。ダメージが大きすぎます。

山田くんは、今日は3打数1安打1四球、ヒットといってもあれは相手ミスなので、実質はノーヒット。
打席で打てそうなオーラを全く感じません。
今日も、インコースの球に腰を引く場面がありました。
考えたくはないですが、まだ死球後遺症から抜け出せないのではと思ってしまいます。
フォーム的にも、スイングも、体のキレも、すべて本調子からはほど遠く、
よくなったのはほんの短期間で、また後退って感じです。

もし、心因的なものだとすると、フォーム云々ではなく、
メンタル面の根本的な治療をしない限り、よくなることはないように思えてなりません。心配です。
昨年後半からの不調があまりに長すぎて、
すっかり並みの選手になってしまっているのが痛々しくて悲しすぎます。
何とか立ち直ってほしいと、私は毎試合祈るしかできません。
今シーズンはチームも山田選手も本当につらいシーズンですね・・・。
結局、山田くんが復調しない限り、チームに勢いは出てこないでしょう・・・。

by misty2011 | 2017-05-26 21:47 | 東京ヤクルトスワローズ

小川8回1失点好投も報われず★3-4、秋吉がビシエドに悪夢の逆転3ラン被弾

東京ヤクルトスワローズは、今日から松山坊っちゃんスタジアムで中日ドラゴンズとの2連戦。

先発はヤクルトが小川泰弘投手、中日は又吉克樹投手
一昨日のヒーロー藤井選手は今日も2番サードでスタメン


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 先発・小川投手が8回3安打1失点、7奪三振の好投も、リード守れず逆転負け

初回、小川投手は、危なげなく三者凡退に抑える上々の立ちあがり
その裏、ヤクルトも三者凡退
山田選手は捉えた打球でしたが、ライト平田選手に捕られました。

2回も、小川投手はテンポよく3人で片付けます。

2回裏、先頭の雄平選手がレフト前ヒット、おや、今日はシングルヒットです。
バレンティン選手は四球で無死1、2塁
武内選手はセカンドゴロ併殺打で2死3塁
中村捕手は四球で歩き2死1、3塁となると、ディレードスチールを仕掛け2死2、3塁
つづく大引選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち、二者生還してヤクルトが2点先制!
小川投手もレフト前ヒットで2死1、2塁
坂口選手はライトフライで3アウト

3回、小川投手は、先頭のゲレーロ選手に、7号ソロホームランをレフトスタンドに運ばれ2-1
インハイのストレートでした。

その裏1死後、山田選手がレフト前ヒットで出塁。
ライナー性の打球で、あとはこの打球が上がれば、もっと良くなるでしょうね。
雄平選手はレフトフライで2死
バレンティン選手はセンター前ヒットで2死1、3塁も、
武内選手は大きなレフトフライで追加点ならず。

4回、小川投手は三者凡退に抑えます。

その裏、先頭の中村捕手がレフト前ヒット
大引選手は、いい当たりもサードゴロ併殺打で2死ランナーなし。
小川投手は、2打席連続となるレフト前ヒット
坂口選手もライト前ヒットで続き2死1、2塁
藤井選手はファーストゴロで3アウト。
この回、3安打も、間に併殺があったため得点なしで終わり、効率悪い攻めとなりました。

5回、小川投手はこの回も3人で片付けます。

その裏、先頭の山田選手はユニをかする死球で出塁。来ますね容赦なく危ない球が…。
雄平選手はピッチャーゴロでランナーが入れ替わって1死1塁
バレンティン選手はレフト前ヒットで1死1、3塁
ここで、またもチャンスで武内晋一選手。
前の打席のレフトフライなら御の字なのに、今度はファーストフライで2死となり、
中村捕手はライトフライで得点ならず。
う~ん、残塁野球に逆戻り。流れが悪いですね。

6回、小川投手はこの回も三者凡退に抑えます。

その裏、2死後、坂口選手がライト前ヒットで出ます。
しかし、藤井選手が初球を打ってファーストゴロで3アウト

7回2死後、小川投手はビシエド選手にレフトへ2塁打を打たれます。
平田選手には四球を与え2死1、2塁
ここで中日は藤井選手を代打に送りますが、小川投手は空振り三振に斬ってとり3アウト。

その裏、中日は伊藤準規投手に交代。相変わらず足が長いこと!
先頭の山田は四球を選んで出塁。今度こそ走らないと。
雄平選手はレフト線への2塁打で無死2、3塁
このチャンスに今日2安打のバレンティン選手。しかし、見逃し三振で1アウト。

続いて、またまた好機で問題の6番バッター
武内選手はファーストゴロも、3塁ランナー山田選手のスタートがよく、
ナイススライディングでホームインして3-1

記録はビシエド選手のフィルダースチョイスですが、山田選手の好走塁でようやく追加点が入りました。

中村捕手は四球で1死満塁。
大引選手はセカンドライナーで2死満塁となり、小川投手は空振り三振で3アウト。
しかし、形は何であれ欲しかった追加点が入りました。

8回、小川投手は先頭のゲレーロ選手にレフトへヒットを打たれます。
この回から、センターは上田選手、坂口選手がレフトに回り、サードは谷内選手。
木下捕手はファーストゴロ併殺打、途中出場の高橋周平選手はセカンドフライで3アウト。

その裏、中日はアラウホ投手
1死後、上田選手が死球で出塁。ボークとけん制悪送球で上田選手は3塁まで走り1死3塁
山田選手は足の後ろを通る危ないボールが来た後、外の球を見逃し三振。
判定に納得いかない顔をしていました。ボールくさかったですが、まあ、仕方ありません。
しかし、またとんでもない球を投げられ、山田くん、よく避けました。普通なら当たっていたでしょう。
雄平選手はショートゴロで3アウト。

2点リードで9回は秋吉投手
先頭の京田選手はセンター前ヒット、亀澤選手はライト前ヒットで無死1、2塁のピンチを招きます。
先日から、秋吉投手があまりよくないですね。甘い球が多すぎます。
大島選手はセンターフライで2塁走者がタッチアップして1死1、3塁
ここで、ビシエド選手に6号3ランホームランを打たれ3-4と逆転されます。
初球、浮いたスライダーでした。
なんてこったぁぁぁ~!8回まで好投した小川投手の勝ち星が消えました。

9回裏、中日は田島投手が登板
代打の榎本選手は空振り三振。
武内選手はキャッチャーゴロ、中村捕手はショートゴロでゲームセット。

ヤクルトは、勝利目前で3-4で中日に逆転負けを喫しました。

今日の負けはキツイですね。
先週、小川投手が5点リードの8回、梶谷選手に同点に追いつかれる満塁弾を浴び、
延長で秋吉投手がサヨナラ打を打たれ負けた試合を、私は今季ワーストゲームと書きましたが、
今日の逆転負けもそれに劣らないくらいダメージが大きいものです。

e0222575_17225385.jpg


特に、好投していた小川投手が、こんな形でまた勝ち星から見放されたショックが、
どれほどのものか心配になります。
こういうことが続くと、調子を落としていきますからね。
秋吉投手が普通の出来なら勝てる試合でした。勝たなくてはいけない試合でした。
小川投手に勝たせてあげたかったですね・・・。

ヤクルトは11安打放ちながら3得点。
2回に大引選手が2点タイムリーヒットを打って以降、チャンスを作りながらもあと1本が出ず、
ズルズルと行きました。

今日は打順の巡り合わせが上手く行かず、ちぐはぐな攻めとなりました。
6番の武内選手は5打数ノーヒット。
そのうち4度のチャンスに打席に立つことになり、最低限も打てませんでした。
7回は1塁ゴロ野選で、これは山田選手の足で奪った1点のようなもの。

1塁の守備ではいいところも見せましたが、これだけ好機を潰しては擁護しようがありません。
以前から、武内選手の好調な期間はごく限定的で短いのが通常のこと。
今日は又吉投手ということでスタメンだったと思いますが、もう考え直すときが来たようです。
もしスタメンなら6番より下位でお願いします。

かと言って、スタメンの鵜久森選手もあまり打てないし、守備は不安。
今日は、地元愛媛なので、こんな結果なら、鵜久森選手がスタメンでよかったかもと思います。
代打での登場もありませんでしたね。

明日は誰がファーストのスタメンなんでしょう?
ベンチの置物になっている西田選手を、たまには使っても良さそうに思いますが。
これだけ出番がないと、ますます打てなくなりそうで、少しはチャンスをあげてほしいものです。
または、中村捕手に疲れが見えて、被弾も多くなってきたので、
休養がてら、たまには西田捕手のスタメンマスクでもいいかもしれません。

あと、2番藤井選手は、俊足なので転がすなら左方向でしょうね。
またはセーフティバントを試みるとか。このままスタメンなら、もっと打席で工夫してほしいです。

ベンチも、臨機応変にいろいろ試してほしいものです。

しかし、秋吉投手が不安定なのは困りますね・・・。肩が軽すぎるとか??
石山投手も調子を落とし気味なので、他に抑えに代わる投手がいません。
守護神の中では、他球団見てもまあ安定している方なので、秋吉投手にしっかり投げてもらうしかありませんね。

このまま中日に連敗してはなりません。
中日の両外国人が調子を上げているので要注意!
明日は今日の負けを引きずらないで、きっちり勝ち切って下さい。

by misty2011 | 2017-05-13 17:35 | 東京ヤクルトスワローズ

【4/2神宮観戦】鵜久森淳志選手、代打サヨナラ満塁弾~お立ち台フォト☆8×-4

今日は今季初の神宮球場に行ってきました。
いやいや、最後が代打・鵜久森淳志選手の劇的なサヨナラ満塁ホームランでした!
初の生観戦で衝撃的なサヨナラシーンを見られて興奮しています。
鵜久森選手、魂が込められた見事な代打の一振りでした。最高の場面をありがとうございます。
本当によかったですね。おめでとうございます♪♪

私はサヨナラ満塁弾を生で見るのは、
2013年5月神宮、畠山和洋選手が交流戦でロッテの松永投手から打った時以来です。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 鵜久森選手が史上16人目となる代打サヨナラ満塁弾!! 劇的勝利で開幕カード勝ち越し!

取り急ぎ、代打サヨナラ満塁ホームランの場面からお立ち台のフォトをアップします。

ヤクルトは、9回裏にも満塁でサヨナラの場面がありましたが、
山田、バレンティン選手が倒れ、延長にもつれ込みました。
4-4で延長10回裏2死満塁、横浜DeNAベイスターズは須田幸太投手
e0222575_20433028.jpg


2死満塁の場面で、代打で登場した鵜久森選手
e0222575_20385159.jpg


須田投手の初球を迷いなく振り抜きます。打球は一直線にレフトスタンドへ!
何と代打サヨナラ満塁弾!!!!!
e0222575_2038591.jpg


2塁ベースをを回る鵜久森選手 福地コーチとのハイタッチは撮り損ないました。
e0222575_2039872.jpg


ホームインしてナインが手荒い祝福 三輪ちゃんがおどけた顔で一人こちら向き
右はしは9回1死満塁で空振り三振に倒れた山田哲人選手。哲人がダメでも淳志が決めた~!
e0222575_20391783.jpg


e0222575_20392711.jpg


水とバケツの氷がかけられています。
e0222575_20393541.jpg


e0222575_20394643.jpg


e0222575_20395488.jpg


鵜久森選手と抱き合う大引選手 西田捕手も嬉しそうに祝福
e0222575_2040552.jpg


e0222575_20402754.jpg


山田くんは、鵜久森選手の濡れた背中を叩いて手が濡れたようで、
谷内選手のユニに手を当てて水けを払っていたようです。
e0222575_20403480.jpg


上田選手とハイタッチ
e0222575_20404319.jpg


整列してファンに挨拶の際、10回に投げ勝ち投手となった秋吉亮投手とハイタッチ
e0222575_20405152.jpg


e0222575_2041228.jpg


e0222575_20411475.jpg


e0222575_20412215.jpg


e0222575_20413588.jpg



ここからは鵜久森敦志選手のお立ち台 ヒーローインタビューのステージに上がります。
e0222575_20444315.jpg


お立ち台では「やったろうという気持ちしかなかったです」と興奮気味に話しました。
この気持ちがサヨナラにつながりましたね。
山田くんも、強い気持ちで打席に立つことの大切さを感じ取ったことでしょう。次こそ!
e0222575_20445739.jpg


プロ13年目で1軍でのサヨナラは初めてだそうです。ホントによかった。おめでとうございます。
ヤクルトに拾ってもらったと話しましたが、いえいえよく来てくれましたとお礼申し上げます。
e0222575_2045712.jpg


e0222575_20451839.jpg


e0222575_20452874.jpg


男前の鵜久森選手が、今日はさらに男を上げイケメン度がアップしました。
e0222575_20453927.jpg


e0222575_20455147.jpg


e0222575_2046160.jpg


e0222575_20461824.jpg


e0222575_20462746.jpg


e0222575_20464153.jpg


e0222575_20465322.jpg


e0222575_2047377.jpg


e0222575_20471430.jpg



ファンとハイタッチ
e0222575_20473671.jpg


1塁内野席のファンとハイタッチ
e0222575_20474636.jpg


ライトスタンドでファンと一緒に勝利の一本締め
e0222575_2049319.jpg


e0222575_20491395.jpg


e0222575_20492189.jpg


e0222575_20493295.jpg


延長10回サヨナラ満塁弾で決着した今日のスコア
e0222575_20493990.jpg



いろいろ感想はありますが、このあと、試合編の記事に書くことにします。

by misty2011 | 2017-04-02 21:37 | 東京ヤクルトスワローズ

WBC2次ラウンドvsキューバ戦☆8-5、山田哲人2発!先頭打者ホームラン&ダメ押し2ラン3打点! 

侍ジャパンは一昨日、死闘の末、延長でオランダを下し、
WBC2次ラウンドは白星スタートとなりました。

プールEの2戦目はキューバ代表との戦い。1次ラウンドでは、日本は勝っている相手です。
先発は日本が菅野智之投手、キューバはバノス投手
スタメンは1番DHで山田哲人選手。
私はオランダ戦でも不調のままだったので、てっきりスタメンから外れるものと思っていました。
しかも、チームで最も打撃不振の打者が、一番多く打席が回ってくる1番とは・・・。

これ、山田選手へのショック療法だとしても、理解しがたいです。
山田くんは神経が図太くないし、むしろ繊細で、今はナーバスになっているというのに。

試合が始まる前から、もう私は憂鬱で胃が痛くなりました。
山田選手が打てなくて戦犯扱いにされるのが、いちばん辛いですからね・・・ネガりまくりです。
どうかすべてが杞憂に終わってくれますように!
山田選手は、気分転換か散髪していました。


試合経過は ニッカンスコア

立ち上がり、菅野投手はきっちり三者凡退に抑えます。

その裏、先頭の山田選手。もう初回から私はお祈りモードでした。
願いが通じたのか、山田くん、見事な先頭打者ホームラン!!!やった~!!!
大会第1号ホームラン、いやホントは2号ホームラン!?
日本が幸先よく1点先制!

今日はギリギリじゃなく、文句なし中段まで運びました。
山田くんを外せと言った私は土下座もんです。小久保監督ごめんなさい。
山田くん、今度こそ、これで吹っ切れてほしい。

写真は2月26日侍ジャパン強化合宿より山田哲人選手
e0222575_205252.jpg


ヤクルトOBで#1番の先輩でもある岩村明憲さんが、山田くんに「下を向くな」と励ましてくれたそうです。
日本シリーズの中畑さんに続き、岩村さん効果があったかもしれませんね。ありがとうございます。

2死後、筒香選手がセンター前ヒット。中田選手は四球で歩き2死1、2塁も、
坂本選手はセカンドゴロで3アウトチェンジ。

2回、菅野投手は先頭のデスパイネ選手にショート内野安打を打たれると、
グラシアル選手にレフトスタンドへ2ランホームランを浴び1-2と逆転されます。
先制したのにすぐ吐き出すって、ヤクルトの試合みたいになりました。

1死後、アラルコン捕手にフェンス直撃の2塁打を打たれ、再びピンチも後続を抑えます。

追いかける日本はその裏、当たっている松田、秋山、小林選手の下位打線でしたが、三者凡退。

3回、菅野投手は三者凡退に抑えます。

3回裏、先頭の山田選手がレフト線への2塁打で出塁。これでマルチ!
あんなに打てなかった山田くんが、ホームラン一発でノッてきました。

菊池選手はセカンドゴロで1死3塁となり、青木宣親に期待も、セカンドゴロで2死3塁。
ここで、筒香選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち、日本が2-2の同点に追いつきます。

4回、菅野投手は先頭のデスパイネ選手にヒットを打たれますが、
前の打席2ランのグラシアル選手を空振り三振に仕留めます。
しかし、、続くバッターにセンター前ヒットを打たれ1死1、2塁。
ストレートは速くても捉えられますね・・・。
つづくアラルコン捕手にもレフト前ヒットを浴び1死満塁のピンチを招きます。ヤバい。
続く打者は空振り三振に仕留めますが、
メサ選手にレフト前タイムリーヒットを浴び、2者生還して2-4
菅野投手が、この回4安打集められ2点リードされました。

その裏、日本は三者凡退。

5回から日本は2番手で平野佳寿投手が登板.
きっちり三者凡退に抑えます。

その裏、日本は先頭の小林捕手がヒットで出塁。
ここまで2安打の山田選手は、警戒されてストレートの四球で無死1、2塁。
キューバは左のイエラ投手に交代し、菊池選手は送りバントで1死2、3塁。(訂正)
青木選手に期待も、最低限のセカンドゴロで3塁走者が生還して3-4と1点差。
ここで筒香選手がまたもセンター前にタイムリーヒットを放ち、ついに4-4の同点に!
さすがジャパンの4番、打ってほしいところで打ってくれます。

その裏、日本は増井浩俊投手が登板
1死後、グラシアル選手にライトへ2塁打を打たれ、続く打者のライトフライでタッチアップして2死3塁。
ここで、アラルコン選手にレフトへタイムリーヒットを打たれ4-5と再びリードされます。

その裏、坂本選手はサードゴロ。
松田選手は三振振り逃げで1塁に出て1死1塁。
イエラ投手の暴投で2塁へ進み、秋山選手は四球で1死1、2塁のチャンス。
キューバはここでラエラ投手に交代。
小林捕手は初球をレフト前に運ぶタイムリーヒットで、日本が5-5の同点に追いつきます。
小林捕手、振ればヒット!スゴすぎます。
1死1、2塁で山田選手、もう1本お願い!
と思ったら、ランエンドヒットで空振り三振となり、
走った秋山選手がサードタッチアウト、ダブルプレーで3アウトチェンジ。あらら・・・。
この作戦は山田選手にはどうだたんでしょう??
山田選手は当てて何とかするような器用なことはできないので、動かない方がよかったのでは?

その裏、日本は松井裕樹投手が登板
坂本選手のファインプレーもあって、三者凡退に抑えます。

7回裏、日本は2番からの攻撃も、2死ランナーなしで、筒香選手は四球で歩き2死1塁。
中田翔選手はサードゴロで3アウト。

8回、日本は秋吉亮投手が登板。同点なので失投は許されません、怖いですね・・・。
1死後、デスパイネ選手にセンター前に落ちるヒットを打たれ、
グラシアル選手にはライトへ大きなフライを飛ばされ、ヒヤッとしましたが、
青木選手が捕球し2死1塁。
サーべドラ選手も打ちとり3アウトチェンジ。ほっとしました。

その裏、1死後、松田選手がショートゴロ、1塁の捕球エラーで出塁。
さっきの打席は振り逃げ三振、今度はエラーでマッチがツイています。
秋山選手は左中間へのヒットで、1死1、3塁とチャンスが広がります。
ここで、代打の内川聖一選手が登場。
当たっているラッキーボーイの小林捕手そのままで良かったと思いましたが。
内川選手は、きっちりライトへ犠牲フライを運び、日本が6-5と1点リード。さすがです。

なおもチャンスに、山田哲人選手が初球を狙い打って、
今日2発目となる2号2ランホームランをレフトスタンドに叩き込み、8-5とリードを広げます。
前の打席の三振ゲッツーを取り返しておつりがくる価値あるホームランでした。
久しぶりに哲人スマイルが出ました。最高に嬉しい♪♪♪
1試合2発3打点!好調時の山田くんが蘇ってきました。これが出来るのが山田選手なんです!

3点リードで、9回は牧田和久投手。キャッチャーは炭谷銀仁朗捕手の西武バッテリー
牧田投手は2者三振など三者凡退に締めゲームセット。
日本が8-5でキューバを下し、2次ラウンド2勝、1次ラウンドからは5連勝となりました。
勝ち投手は、ヤクルトの秋吉亮投手でした。おめでとうございます。

今日は山田くんが大活躍したので、今までの勝利より格段に嬉しいです。
ホントに、2発も打ってくれて幸せです。
やっとテレビを見ているお茶の間の皆さんに、山田くんの凄さを知ってもらって嬉しいです。

お立ち台は、もちろん山田哲人選手。この日をどんなに待っていたことか。
声が弾んでいましたね。
そして勝ち越しの犠牲フライの内川聖一選手もヒーローインタビューに呼ばれました。
杉村コーチ門下生二人がお立ち台とは、杉村コーチも喜んでいることでしょう。
コーチ冥利に尽きますね。おめでとうございます。

私は山田くんが心配で、眠れない日が続いていましたが、今日はぐっすり眠れそうです。
ありがとうございました。

by misty2011 | 2017-03-14 22:56 | WBC・侍ジャパン

2/24侍ジャパン宮崎強化合宿2日目、秋吉亮投手と山田哲人選手(動画1)

2017WBC侍ジャパン宮崎強化合宿2日目の練習より、
今回は東京ヤクルトスワローズから代表入りしている秋吉亮投手と山田哲人選手の一部フォトと、
秋吉投手が参加した投内連係の動画をアップします。

午前中はうす曇りでしたが、次第に晴れ間が広がった2日目。
風は昨日ほどは強くありませんでした。
e0222575_21594425.jpg




ウォームアップの途中、それまで坂本選手とずっと一緒だった山田哲人選手が、
投手陣の中にいる秋吉亮投手に近寄ってきました。
すると、秋吉投手が、山田くんのネックウォーマーをつまみました。
e0222575_220536.jpg


秋吉投手にいじられて「何するんですか?」とでも言っているような山田くん??
寒がりの山田くん、ネックウォーマーを口元まで引っ張り上げているのをからかわれたんでしょうね。
e0222575_2201124.jpg


このあと、後ろを振りかえって、坂本選手??を睨みつけているような?
e0222575_2202243.jpg


アップの最後はダッシュ
e0222575_2245861.jpg


e0222575_2263683.jpg


アップ終了で、秋吉投手と坂本選手が山田くんのまねをして、ネックウォーマーを口元まで
引っ張り上げています。
e0222575_2261719.jpg


秋吉投手が山田くんの肩に手をあてて、ベンチに一緒に引きあげました。
普段はそう一緒にいることがない二人ですが、とてもいい関係だなあとほのぼのしました。
e0222575_2292332.jpg


e0222575_2293294.jpg



このあと、キャッチボールをして、投手陣が参加してのけん制プレーや、
投内連係などの練習が行われました。
秋吉投手がやってきました。
e0222575_22121869.jpg


ボールを投げると
e0222575_22135283.jpg


ノックで転がってきたボールを判断して
e0222575_2214384.jpg


この時は1塁ベースカバーに入ります。
e0222575_22141276.jpg


今度は、投げてから捕球して
e0222575_22164519.jpg


サードへ送球
e0222575_22165858.jpg


こちらはホームへグラブトス 
ネット裏の中段付近から撮ったので、ネットがぼかし切れていません。
e0222575_22173234.jpg


けん制プレーや、挟殺プレーなど YouTube動画
参加した投手人は、平野、武田、岡田、秋吉、石川、牧田投手です。


内野シートノックから山田選手のフォト1枚
e0222575_2221495.jpg


山田選手の「木の花ドーム」での打撃練習の様子をアップしようと思いましたが、
時間がかかりそうなので、次回に回します。

by misty2011 | 2017-02-24 22:30 | WBC・侍ジャパン

2/23WBC侍ジャパン宮崎強化合宿初日フォトその1(動画2)

2017WBC侍ジャパン宮崎強化合宿が、
今日からKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎&木の花ドームで始まりました。

その様子を簡単にレポします。
昨夜からの雨は上がりましたが、曇天で特に風が強くて寒かったです。

e0222575_19362989.jpg


熊崎コミッショナーが侍戦士たちを激励
e0222575_19364172.jpg


コーチ陣から練習メニューの説明 神妙な顔で山田選手が聞いています。
e0222575_19364716.jpg


ウォームアップが始まりました。
山田くんは、予想どおり坂本勇人選手と並んでアップ
e0222575_1944785.jpg


e0222575_19405876.jpg


秋山翔吾選手と松田宣浩選手
e0222575_19435710.jpg


ヤクルトからもう一ひとり代表入りした秋吉亮投手 なかなか見つからなくて焦りました。
e0222575_1944196.jpg


e0222575_19442791.jpg


可愛い子がいると思ったら中日の岡田俊哉投手でした。
e0222575_19444229.jpg


ダッシュ 右端は武田翔太投手
e0222575_19461598.jpg


アップ後、キャッチボールが始まります。
松田宣浩選手と談笑する山田哲人選手
e0222575_1948433.jpg


山田くんのキャッチボールの相手は田中広輔選手 よろしくと挨拶
e0222575_19481436.jpg


投手陣もキャッチボール こちら向きの投手だけパチリ
菅野智之投手
e0222575_1952321.jpg


侍の常連 サブマリンの牧田和久投手
e0222575_19521287.jpg


則本昴大投手
e0222575_19522062.jpg


宮西尚生投手
e0222575_19523254.jpg


千賀滉大投手
e0222575_1956546.jpg


石川歩投手
e0222575_2002710.jpg


山田哲人選手
e0222575_2003820.jpg


冷え性の山田くんが寒さで震えています。
e0222575_2004917.jpg


こちらは元気ですね、鈴木誠也選手
e0222575_202789.jpg


代表戦の方が明るい平田良介選手
e0222575_204936.jpg


キャッチボール終了
e0222575_2042752.jpg


投内連係が始まる前、コーチの指示を聞きます。
e0222575_2051141.jpg


千賀滉大選手
e0222575_2055397.jpg


増井俊浩投手
e0222575_206416.jpg


松井裕樹投手
e0222575_2061397.jpg


セカンドで談笑する山田哲人選手と菊池涼介選手
e0222575_208534.jpg


1塁は中田翔選手と内川聖一選手
e0222575_2084862.jpg


ショートは坂本勇人選手と田中広輔選手
e0222575_209187.jpg


サードは松田宣浩選手ひとり サードが人材不足ですね。
山田くんはセカンドのみ、サードは守らなくてよくなりました。ひと安心ですね。
e0222575_2095329.jpg


藤浪晋太郎投手
e0222575_2011758.jpg


則本昴大投手 
これはネット裏から撮影 他はスタンド上段からの撮影 
体重40キロ未満の私は、強風で吹き飛ばされそうでした。
e0222575_20112843.jpg


投内連係 YouTube動画2本
風が強かったので、カメラが揺れまくっています。風の音もうるさいです。
 








内外野シートノック 内野は強風の中、フライの練習が主でした。
仁志コーチは、ヤクルトコーチ陣よりノックが上手いと思います。
フライ捕球を見ていたので、写真はほとんど撮っていません。
e0222575_20182227.jpg


外野ノック
レフト 筒香嘉智選手
e0222575_20192911.jpg


センター 秋山翔吾選手
e0222575_20194039.jpg


ライト 鈴木誠也選手
e0222575_20195098.jpg


最後に二遊間の山田哲人選手と坂本勇人選手
e0222575_20201383.jpg


打撃練習は、このあとアップします。
ずっとメイン球場にいたので、木の花ドームの方は見ていません。
ブルペンで秋吉投手が投げたかどうかわかりません。

午後2時半過ぎ、帰りにスマホで撮ったサンマリンスタジアム 
強風で旗とヤシの木が真横に揺れていました。午後からは晴れてきました。
e0222575_2035068.jpg



サンマリンスタジアムは、ネット際での撮影がNGなので、
フェンスを避けるため、主にスタンド最上段から撮りました。
遠いので画質が悪いことご了承ください。

by misty2011 | 2017-02-23 20:31 | WBC・侍ジャパン

宮崎到着、明日からWBC侍ジャパン宮崎合宿を見学します。

明日からのWBC侍ジャパン宮崎合宿見学に備え、先ほど宮崎空港に到着。
私は、WBC侍ジャパン宮崎合宿は、2009年、2013年そして今回と3度目の見学です。

こちらは、午後3時前くらいから雨が降り出しました。
宮崎は、今日の夜9時頃から深夜にかけて雨がかなり強く降るようです。
明日、グラウンドが使えるといいのですが、午前中は微妙かもしれませんね・・・。
使えないと、メインスタンドから遠く離れた所にある「木の花ドーム」の室内で、
練習すると思います。
中には限られた人数しか入れなくて、4年前に来た時は入れず、外から見るだけでした。
ガラス越し、ネット越しで、ほとんど見えないんですよ。

明日以降のお天気は、まずまずのようです。

宮崎空港ロビー内にあるショップ。
WBC侍ジャパンほか、宮崎がキャンプ地の球団のグッズなどの売り場があります。
スマホで2枚パチリ
e0222575_1525598.jpg


e0222575_15261085.jpg


ヤクルトスワローズの浦添キャンプのフォトがまだたくさん残っていますが、
明日から4日間は侍ジャパン宮崎合宿の様子をレポします。

ヤクルトから代表入りしている山田哲人選手と秋吉亮投手がメインですが、
投手と野手は練習会場が違っていて、ブルペンが離れているので、両方を見ることはできません。
できるだけ頑張ってみますが、私の場合は、山田くんメインということになりそうです。
あと、青木宣親選手も強化合宿に参加ですよね!?

by misty2011 | 2017-02-22 15:43 | WBC・侍ジャパン

侍ジャパン代表・ヤクルト秋吉亮投手キャンプフォト(動画リンク2)

今回は、東京ヤクルトスワローズ2017春季沖縄浦添キャンプより、
3月に開催されるWBC・侍ジャパン日本代表の秋吉亮投手のフォトです。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

まずは、キャンプ前日の浦添協力会主催の交流会より
抽選会に登場
e0222575_21275413.jpg


e0222575_2128455.jpg



2月1日キャンプ初日 ウォームアップ
e0222575_21302482.jpg


1日 ブルペン 侍ジャパン代表入りで、WBC球で投球練習
e0222575_21305516.jpg


e0222575_21311361.jpg


e0222575_21313250.jpg


e0222575_21314325.jpg


1日 陸上トラック コンディショニング
e0222575_21315337.jpg


2月3日 ブルペン
e0222575_20571296.jpg


e0222575_2133633.jpg


e0222575_21331783.jpg


3日ブルペンYouTube動画  既出なのでリンク先を貼っておきます。 
https://youtu.be/j5ioDfMfLR4



2月4日 投内連係
e0222575_21433462.jpg


e0222575_21434878.jpg

投内連係 YouTube動画
 https://youtu.be/wjmh58d4wAA



2月6日 ウォームアップ
e0222575_21453073.jpg


6日 ブルペン 撮影の位置取りが悪く、取材陣が被って、不出来な写真ばかりになりました。
e0222575_2146383.jpg


e0222575_21462517.jpg


e0222575_21464657.jpg


e0222575_214702.jpg


e0222575_21472159.jpg




2月8日 午後、全体練習後、ブルペンでテレビ朝日の収録
e0222575_21473728.jpg


私がブルペンに行った時は、ピッチングが終わる直前でした。

前田智徳さんが動画撮影をしていました。
e0222575_2148059.jpg


e0222575_2148817.jpg


WBC球で投球練習後、ボールのことなど話していたようです。
e0222575_2148221.jpg


以上です。WBCでは、後ろの大事なところを任されそうですが、健闘を祈ります。

by misty2011 | 2017-02-12 22:06 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトキャンプ3日目、投内連係・ブルペン・豆まき他(動画4本)

東京ヤクルトスワローズ2017春季沖縄浦添キャンプ3日目のレポです。
初日からじわじわ日焼けしていますが、今日は一段と日差しがまぶしくて、こんがり日焼けしました。

午前中はもろ逆光で、芝生が光って見えます。
e0222575_20143944.jpg



まずは、午前の部の練習の一部と、節分の日なので豆まきなどの様子をアップします。
キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

今日3日は谷内亮太選手26歳のお誕生日です。おめでとうございます。
毎年、キャンプ期間にバースデーを迎えますね。
みんなからお祝いの言葉がかけられているのでしょうか?
左はしのむこう向きが谷内選手 寺島投手が明るい笑顔です。
e0222575_2027317.jpg


その谷内選手が、アップの掛け声役に指名されて、前に出てきました。
クリックで拡大します。
e0222575_202639100.jpg


アップ後、全員でスタートダッシュ
e0222575_20344437.jpg


e0222575_20345773.jpg


続いて、3か所でベース間走塁の練習
西浦直亨選手が3塁ベースを回っています。後ろは谷内選手
e0222575_203558100.jpg


ベースランニングをYouTube動画にアップ


撮り方が下手で、どこを誰が走っているのかよくわかりません。

集合して、コーチより本日の練習メニューの説明
ハッピーバースデーの谷内選手を中心に撮りました。
e0222575_20385626.jpg


キャッチボール
伸び盛りの廣岡大志選手 今日はまぶしいのでサングラスをかけている選手が多かったです。
e0222575_20392925.jpg


女性に大人気の坂口智隆選手
e0222575_2040475.jpg


山田哲人選手はWBC球でキャッチボール パートナーは西浦選手でした。
e0222575_21195215.jpg


キャッチボール後、シートノックをしてからキャンプ初の投内連係の練習を行いました。
その前に、投手陣が捕球練習 岩橋慶侍投手
e0222575_2041154.jpg


投内連係のノッカーは福地寿樹コーチ
e0222575_20411114.jpg


1塁の競争が熾烈になりそうですね。
グリーン、畠山和洋、鵜久森淳志選手 これ以外に荒木貴裕選手も
グリーン選手は体重のわりには普通に動けていました。
e0222575_20431314.jpg


セカンドは山田哲人、谷内亮太選手の仲良しコンビ
e0222575_20434260.jpg


投内連係一番手は原樹理投手でしたが、早速ミスをやらかしてやり直しとなりました。
e0222575_20465437.jpg


1塁にベースカバーに入る石山泰稚投手 すべてスタンド最上段からの撮影です。
e0222575_20474968.jpg


投内連係 YouTube動画にアップ
毎度、選手の動きにカメラが追いつかず、不出来な動画ですが、
無いよりマシと思っていただけると有難いです。
全体が入るよう、こちらもスタンド最上段から撮っています。



参加投手は、小川泰弘 村中恭兵 山中浩史 成瀬善久 原樹理 風張蓮 岩橋慶侍 平井諒投手

次に私はブルペンを見に行きました。
館山昌平投手
e0222575_2053312.jpg


村中恭兵投手 先発候補なんでしょうか!?
昨年、復活の兆しが見えたので、今年はさらに上向くといいですね。

YouTube動画にアップ 村中恭兵投手のブルペン


秋吉亮投手 侍ジャパン代表入りで、WBC球で投球練習
e0222575_20571296.jpg


YouTube動画にアップ 秋吉亮投手のブルペン


大谷翔平投手の侍代表辞退で、投手陣がますます厳しい状況となりましたね・・・。前途多難

ここからは節分の豆まきの様子を
例年だと、お昼頃に豆まきをするんですが、今年は全体練習が終わったあとでした。
登場したのは巨漢グリーン選手 鬼退治にうってつけですね。
人だかりで、セ5球団の監督のお面をかぶった鬼さんたちは、私は全く見えませんでした。
最初に、緒方監督のお面だけはちらっと見えましたが。

グリーン選手がバットを振り上げています。
e0222575_2135741.jpg


豆をまきます。もっと豪快にまくかと思いましたが、そっとまいていました。
e0222575_214987.jpg


以上、取り急ぎアップしました。
どんどん写真がたまって更新が遅れに遅れています。

by misty2011 | 2017-02-03 21:13 | 東京ヤクルトスワローズ

11/13侍ジャパン観戦、延長タイブレーク 鈴木誠也決勝満塁弾&お立ち台フォト、秋吉好投で勝ち投手に

今日は東京ドームに行ってきました。
侍ジャパン強化試合の最終戦、オランド代表との2戦目です。
昨夜に続き、今日も延長タイブレークの末、
日本代表が神ってる鈴木誠也選手の満塁ホームランで12-10でオランダを下しました。
4試合戦った強化試合は、日本代表は初戦に敗れましたが3勝1敗でした。

帰宅が午前様となったので、取り急ぎ今日のハイライトとなる鈴木誠也選手の満塁弾のシーンと、
お立ち台他の写真を先にアップします。
試合編は、準備出来次第アップする予定です。

【追記】慌てて書いて誤字脱字が多くてすみません。一応気が付いた箇所は朝になって訂正しました。

試合経過は ニッカンスコア

まずは、ヤクルトから侍ジャパンに選ばれた秋吉亮投手
秋吉投手は、8回、9回の2イニングを投げ、0点に抑えるナイスピッチング!
他の侍投手陣が、滑るボールでコントロールに苦しむ中、秋吉投手は全くWBC球の影響なく
登板した2試合とも好投!
もう、来春のWBC本戦にも間違いなく代表に選ばれるでしょうね。

8回はセカンド内野安打のみ。
9回は三者凡退で、2イニング投げ2奪三振無失点と安定した投球でした。
e0222575_2141393.jpg


9回を投げ終え、ベンチでハイタッチで迎えられる秋吉投手
e0222575_2142331.jpg


9回終了して8-8の同点で延長に入ります。
延長戦はタイブレーク方式、無死1、2塁から始まります。
前の回の最後となった二人の打者、菊池涼介選手と山田哲人選手がそれぞれ2塁、1塁へ向かいます。
e0222575_2174454.jpg


オランダのピッチャーは8人目となるプルッガー投手
e0222575_2184228.jpg


1塁上の山田選手と仁志コーチ
e0222575_2185454.jpg


途中出場で4番に入った中村晃選手が送りバントをしますが、3塁フォースアウトで1死1、2塁となり、
5番の筒香選手は敬遠で1死満塁 3塁に進んだ山田選手
e0222575_219392.jpg


ここで、オランダは9番手でケリー投手に交代
e0222575_2224839.jpg


打席には6番の鈴木誠也選手
e0222575_2231920.jpg


追い込まれながらも、思いっきりのいいスイングで、レフトスタンドへ満塁ホームランを放り込み
12-8と4点リード!
まさに「神ってる」グランドスラムでした。
今年大ブレークした鈴木誠也選手が、侍でも、レギュラーシーズンの勢いそのままに試合を決めました。
e0222575_2232968.jpg


e0222575_2234053.jpg


3塁の大西コーチとハイタッチ
e0222575_2234914.jpg


ホームインして仁志コーチとハイタッチ 先にホームインした山田くんにようやくが笑顔が。
e0222575_2235985.jpg


誠也コールに一礼
e0222575_2352352.jpg


ここから、途中を飛ばして10回裏、千賀滉大投手がワイルドピッチでピンチを広げ、
タイムリーヒットとを打たれ12-9
さらに暴投で12-10となりますが、最後は空振り三振に仕留めゲームセット
乱打戦の末、侍ジャパンが12-10でオランダ代表を下しました。

ゲームセットで、小林誠司捕手とハイタッチする千賀投手 ほっとした表情でした。
e0222575_242026.jpg


マウンドで勝利のハイタッチ
e0222575_2421570.jpg


鈴木誠也選手を先頭にベンチに向かう野手陣
e0222575_2423478.jpg


最後を締めた千賀投手
e0222575_2484045.jpg


今日は欠場の坂本勇人選手
e0222575_2425021.jpg


途中出場で、ドームの天井に吸い込まれる打球を放ち、特別ルールで2塁打となった大谷翔平選手
後ろは山田選手
e0222575_243923.jpg


ハイタッチの写真がピンボケだったので、後ろ姿ですが山田くん 
いつもの笑顔ではありませんでした。
e0222575_2432576.jpg


オランダチームとハイタッチ
e0222575_2505194.jpg


引きあげてくる松田選手、山田選手 内川選手が寂しそうな表情でした。
e0222575_2514394.jpg


スタンドに挨拶
e0222575_252493.jpg


本日のスコア
e0222575_2521648.jpg


小久保監督のインタビュー つば九郎がマスコット代表として侍ジャパンに呼ばれました。
e0222575_25375.jpg


e0222575_2531918.jpg


ここからは、今日のヒーロー 神ってるグランドスラムの鈴木誠也選手
一声は「最高で~~す」
e0222575_255850.jpg




e0222575_255198.jpg


e0222575_2553038.jpg


e0222575_2554241.jpg


e0222575_2555556.jpg


e0222575_256742.jpg


e0222575_2561638.jpg



取り急ぎ、延長タイブレーク満塁弾のシーンとお立ち台でした。
ノーヒットだった山田くんは、今日はセンター前タイムリーヒットを放ち2打点。
心配しましたが、ヒットが出てよかったです。
それでも、他の選手が華々しい活躍をしているので、山田くんの存在感がなくて、
ちょっとつらくなった侍の強化試合でした。

さらに、侍の試合でも脇腹付近にデッドボールを受け倒れ込みました。
またかとヒヤッとしましたが、今回はさほど痛くなかったようです。
ただ、再び死球の恐怖が残るでしょうね。
ただでさえ調子が戻らないのに、その上、死球で可哀想でなりません・・・。
いろいろ思うことは、また試合編フォトの最後に書くことにします。

試合編は、時系列順にアップします。しばらくお待ちください。

by misty2011 | 2016-11-14 03:23 | WBC・侍ジャパン