Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:近藤一樹 ( 2 ) タグの人気記事

2017近藤一樹投手キャンプフォト(動画リンク2)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、
今回は、近藤一樹投手のフォトです。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月1日 キャンプ初日 ブルペン
e0222575_11412987.jpg


e0222575_11414770.jpg


大勢が一緒に投げたので、あまり写真は撮れませんでしたが、
跳ねるような躍動感あるフォームがカッコいいですね。
e0222575_11415956.jpg



2月2日 ウォームアップ
e0222575_11435292.jpg


2日 陸上トラック キャッチボール
手前は江花ブルペン捕手
e0222575_1144193.jpg



2月3日 ベースターン 走塁練習 
元オリックス同士のツーショット 大引選手の後ろを走っていました。
e0222575_1145099.jpg


3日 ブルペン
e0222575_13405031.jpg


e0222575_13411478.jpg


e0222575_1345378.jpg



2月4日 ウォームアップ
e0222575_11463251.jpg


こちらも大引選手の後ろに近藤投手
e0222575_11464783.jpg


4日 走塁練習 スタートダッシュ
e0222575_11473032.jpg


4日 ベースターン 
e0222575_1148371.jpg



4日 投内連係 YouTube動画
 https://youtu.be/wjmh58d4wAA


2月6日 走塁練習 
e0222575_1149376.jpg



2月8日 内野総合守備練習
e0222575_11512100.jpg


e0222575_11511854.jpg


8日 内野総合守備練習 YouTube動画
 https://youtu.be/CP-8x-0B0FA


前回のオープン戦では好投して評価が上がったようですね。
しっかりアピールして、1軍に残れるよう期待しています。

by misty2011 | 2017-03-06 12:05 | 東京ヤクルトスワローズ

オンドルセク投手の退団決まる!(アクセス障害発生)

まずは、エキサイトブログ障害発生のお詫び

7月21日(木)午前11時頃より、エキサイトブログにアクセスできない障害が発生していました。
午後3時頃には復旧したようです。
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
まだ、不安定な状態が続くかもしれませんが、ご了承ください。

ということで、早速、記事の更新です。

家族の帰省に同行するため有給休暇をとって米国に帰国していたオンドルセク投手の退団が
発表されました。
スポニチ ヤクルト、オンドルセク退団 「精神面含め困難」暴言で抹消

記事によると、本人からの申し入れを受けて了承し、ウェーバー公示手続きを取ったたとのこと。
奥村政之編成部国際担当部長は
「事件もあって精神的な部分も含めて困難であると。米国にとどまりたいと代理人側から話があった」
と説明しました。

追記
また東スポなので正確かどうかわかりませんが 
ヤクルト“暴言謹慎”オンドルセクが退団 真中監督「責任感じる」

これにによると、オンドルセク投手は、7月上旬に真中監督への謝罪は済ませていたが、
二軍の試合にも出場できない状態が続いていて、
奥村国際グループ担当部長は
「代理人から“(本人が)精神的に立て直すのが困難”というのを伝えられた」と話したとのこと。
謝罪はあったようですね?

22日のサンスポには、より詳細な記事が 燕に衝撃!オンドルセク、悪態で電撃退団…守護神“抑え”利かず


やっぱり退団かと、特に驚きはしませんでしたが、しかし何とも残念ですね。

昨年リーグ優勝の立役者、勝ちパターンのロマン-オンドルセクーバーネット投手のROBが、
これで完全に消滅しました。
わずか1年後に、こうなるなんて思いもしませんでした。

写真は今年のキャンプより オンドルセク投手
e0222575_21235738.jpg



結局、事件の真相は首脳陣側からの発信しかなく、
うやむやのうちに、オンドルセク投手の退団という形で決着をみました。

いろいろ思うことはありますが、これまでに書いていますし、
今さら、終わったことをアレコレ言っても始まらないので、あまり触れたくありません。
ただ、この一件で、ヤクルト球団のファミリーなイメージはちょっと損なわれたように思います。
もう少し穏便な形で修復できなかったものかと残念です。

オンドルセク投手、短い期間でしたが、ありがとうございました。
次のチームが一日も早く決まることを願っています。

今季のヤクルトは先発陣が試合を作れず、ブルペン陣もほころびが目立ちます。
投壊状態の現在、今季のオンドルセク投手は不安定ではありましたが、その抜けた穴は大きいでしょうね。
これからどうブルペンを立て直していくのでしょう?

オンドルセク投手を斬ったからには、真中監督はそれなりの覚悟はあってのことでしょう。
これからの指揮官の采配、コーチ陣の手腕を静かに見守りたいと思います。

【追記】去っていく者があれば新たに入ってくる選手がいます。

昨日、八木亮祐投手と交換トレードでオリックス・バファローズから移籍してきた
近藤一樹投手投手の入団会見がありました。
ようこそヤクルトへ!

八木投手は、私は一時は凄く期待していた投手だったので残念ですが、
両投手にとって新天地で活躍の場が与えられたことは、お互いに良かったと前向きに捉えています。

近藤一樹投手は、私は甲子園で優勝した試合は見ていてました。
プロ入り後は、オリックスの試合を見る機会がほとんどなかったので、それほど印象はありませんが、
投球フォームに躍動感があって、カッコいいと思っていました。
投手崩壊のヤクルトにあって、どうか力になってほしいと期待しています。

八木投手も、オリックスでの活躍を楽しみにしています。
いままでありがとうございました。

by misty2011 | 2016-07-21 15:43 | 東京ヤクルトスワローズ