Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:青木宣親 ( 25 ) タグの人気記事

2/8浦添キャンプ、外野シートノックと青木選手ランチ特打(動画3)

2月8日、東京ヤクルトスワロ―ズ春季沖縄浦添キャンプは第2クール2日目
今日は(もう日付が変わりましたが)、私の沖縄滞在最終日でした。
夜の便で那覇を立ち、自宅には午後11時過ぎに帰ってきました。
キャンプ期間中、沖縄にしては気温が低い日が続きましたが、
羽田に降り立った際には、夜だったのもあってか、突き刺すような寒さに震えあがりました。
やはり、沖縄とはかなり温度差がありますね・・・。

31日から今日まで8泊9日のキャンプ見学でしたが、感想は後にして、
取り急ぎ、ヤクルトに復帰した青木宣親選手を中心に、
8日分の一部をアップします。

ウォームアップ ハフ投手と談笑する青木選手 やはり英語なんでしょうね。
e0222575_1303767.jpg


バレンティン選手が、今日も青木選手の肩の手をまわして親愛の情を表しています。
e0222575_1304630.jpg


e0222575_1333212.jpg


いろいろ飛ばして、外野のノックの様子を
青木選手の復帰で、外野争いがますます厳しくなりました。
坂口、雄平選手のどちらかを外すのは勿体ないような気もしますが。
バレンティン選手は、守備はアレですが、打線としては外せないでしょうしね・・・。
贅沢な悩みとなりそうです。
お互いがいい競争をして、高めあってください。

合流したばかりなので、青木宣親選手へのノックは、イージーなものばかりでした。
e0222575_1375822.jpg


山崎晃大朗選手にチャンスはあるでしょうか?
私が見学期間中に、後逸ミスを2回やらかしていて、
ちょっとこれはマズいかな?と思いました。
e0222575_1411719.jpg


上田剛史選手も、必死にアピールしないと出番はなかなかもらえないでしょうね。
e0222575_1423846.jpg


新人の塩見泰隆選手 
大変な時に入団しましたが、いい刺激を受けて成長してもらいたいです。
e0222575_19321351.jpg


YouTube動画で



続いて外野のシートノック
今日も青木選手は参加しませんでした。
私は最終日だったので、ちょっとがっかり。
レフトにバレンティン、荒木貴裕、武内晋一選手
センターには坂口智隆、上田剛史選手
ライトは、雄平、塩見泰隆、山崎晃大朗選手

YouTube動画で
内野シートノックを撮るのも難しいですが、
外野はそれ以上で、エリアが広くてボールを全く追い切れていません。



お昼、青木宣親選手は今日もランチ特打でフリーバッティング
ほんとにミスショットが少なくて、芯でとらえるのが上手いですね。
また、軽く振っているのに、飛距離も出ています。
e0222575_156737.jpg




お昼、私は陸上トラックの方を少し見ていたので、最初のフリー打撃は終わりかけていました。
2か所目のケージです。
打撃投手は石井琢朗コーチ
e0222575_1561715.jpg


1枚追加 別メニュー練習後、インタビューに応じる青木宣親選手 
e0222575_2154022.jpg


以上です。帰宅したので、これから写真を整理してぼちぼちアップしていきます。

by misty2011 | 2018-02-09 02:32 | 東京ヤクルトスワローズ

2/7浦添キャンプに青木宣親選手が合流、外野ノック&ランチ特打(動画2)

東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンは、第2クール初日を迎えました。
昨日、青木宣親選手の入団会見があったところですが、
早速、今日、青木選手がヤクルト浦添キャンプに合流して練習しました。

青木選手の合流に合わせるかのように、今日は晴れ間も覗き、
まずまずのキャンプ日和となりました。
昼頃からは曇ってきて、気温は沖縄にしては思ったほど上がりませんでしたが、
私がこちらに来てから雨の心配がない一日でした。

取り急ぎ、青木宣親選手の様子をフォトレポします。
アップに出てきました。

e0222575_205512.jpg


e0222575_205124.jpg


ステップコーンを置いての練習 
e0222575_2053438.jpg


e0222575_205261.jpg



ベースランニング 1塁から3塁へ走ります。
e0222575_208242.jpg


ベテランですが、体が若いですね。
e0222575_2081028.jpg


ユニフォームに着替えて集合 シートノック前に説明を受けます。
まっさらな背番号23のユニフォームがまぶしいのと同時に、昔を思い出して懐かしいですね。
新旧の23→1→23の二人、青木宣親選手と山田哲人選手
e0222575_20102316.jpg


キャッチボール
e0222575_20123067.jpg


この後、内外野のノックが始まりました。
外野でのノックをYouTube動画で
ついうっかり、私のいつもの習性で内野ノックばかり見ていて、
慌てて、アッ、そうだ、今日は外野を見なきゃと思った次第です。




このあと、投内連係、シートノックと続きましたが、
青木宣親選手は、この外野ノック終了後、シートノックには参加せず引きあげました。
帰り際に河田雄祐コーチと1塁側でシートノックをしばらく見ていました。
今日は青木選手合流で、カメラの数が多いこと!
見学のファンも平日ですが多かったですね。
e0222575_20193948.jpg


次に青木選手が登場したのはランチ特打でした。
青木選手は、ティーを一切やらずに、いきなりケージに入ってフリーバッティングを始めました。
e0222575_2027527.jpg


YouTube動画で


青木選手はミート力抜群、ミスショットが少なくて、打撃技術の高さを改めて感じました。
左右広角に鋭い打球が飛んでいました。
打撃投手は、宮出隆自コーチが務めました。
e0222575_2028164.jpg


もう1本、2か所目のケージのフリーバッティングの動画も撮りましたが、
球場に流れるBGMが、著作権に引っかかってブロックされたので、公開できませんでした。

今日は、若松勉さんがお見えになっていました。
血色は良さそうでしたが、足元がおぼつかない感じで、お年を召されたなあと感じました。
まだまだお元気なままで、いろいろアドバイスしてほしいですね。
e0222575_20274031.jpg


フリーバッティング後、真中満前監督と談笑する青木宣親選手
e0222575_2033182.jpg


e0222575_20332096.jpg


e0222575_20332998.jpg


青木選手と同じくランチ特打をしたバレンティン選手
特打終了後、青木選手の肩に手をやって歓迎のあいさつ
e0222575_20345841.jpg


e0222575_2035620.jpg



午後の打撃練習に出てきた山田哲人選手と若松勉さん、
青木宣親選手の「背番号1」のスリーショット
気が付くのが遅れて、慌てて撮ったら、
フェンスは被るわ、前ピンになるわで失敗ショットですが載せておきます。
e0222575_02516.jpg


e0222575_031149.jpg


この前に、青木&山田選手のツーショット撮影もありましたが、撮れませんでした。

以上、キャンプ合流初日の青木宣親選手でした。
このあと、青木選手は別メニューとなっていて、室内でやったようです。

by misty2011 | 2018-02-07 20:59 | 東京ヤクルトスワローズ

青木宣親選手、古巣ヤクルトに電撃復帰へ!!

朝からビッグニュースが飛びこんできました。
もう、びっくりしました!

サンスポ 青木がヤクルトと合意!7年ぶり国内復帰、3年10億円&入団時の背番「23」

メッツからFAとなって、まだメジャーでの移籍先が決まっていなかった青木宣親選手が、
7年ぶりに古巣ヤクルトスワローズに復帰することが決定的になりました。

スワローズ球団は、青木選手に対し、3年総額10億円(推定)の大型契約と
入団時の背番号「23」を用意。
2月の春季キャンプ(浦添)には途中合流することになりそうです。

これは楽しみですね~♪
青木選手の復帰は、キャンプはもちろん、
シーズン入ってからも、大いに盛り上がると思います。
よく決断してくれました。ありがとうございます。

打撃、守備走塁は、全盛期ほどの活躍を求めるのは酷ですが、
青木選手の実績とバッティング技術があれば、
今の打線にとっては大きな戦力となるのは間違いないでしょう。

それ以上に、青木選手の復帰がチームにもたらす効果は、
リーダー不在のチームにとって、大きな支柱になってくれることだと思います。

先日、石井琢朗コーチがプロ野球ニュースにゲスト出演した際に、
今のヤクルトには、カープの新井貴浩選手のような
チームを引っ張っていく選手が見当たらないと話していました。
しいて挙げると、選手ではなく宮本慎也ヘッドコーチだと話されました。

今回の復帰は、選手の中に、その存在ができたことが何より一番大きいと私は感じます。
これで、山田哲人選手の負担が少しでも軽くなればと願います。
私は、これまで特に青木選手のファンというわけではありませんでしたが、
とにかく、頼もしい先輩と一緒に戦えることは、何より良かったと思います。

ただ、外野の守備が今後どうなるかは、一抹の不安があるように私は感じます。
これまでは、バレンティン、坂口、雄平選手がレギュラーで守ってきましたが、
青木選手の復帰で、どういう布陣になるんでしょう?

外野が高齢化してきて、どの選手も1年間ずっと定位置を守ることは難しくなりそうなので、
4人でやりくりしてくことになるんでしょうか?
あと、若手の外野手や中堅どころの外野手にとっては、
出番が奪われて非常に厳しい競争になってくると思われます。
めげずに、しっかり練習して、その中に割って入れるよう成長してくれることを期待したいです。


写真は2011年浦添キャンプの青木宣親選手
e0222575_1157157.jpg


2011年11月ファン感謝デーの写真
e0222575_8222386.jpg


1塁スタンドでは応援旗が振られていました。
e0222575_826191.jpg


別れを惜しむファンに最後までタッチして回る青木選手
e0222575_8263095.jpg


メジャーへ旅立った青木選手が、再び#23の背番号を付けてヤクルトに戻ってきます。
おかえりなさい、ようこそ青木選手!
どうかヤクルト再起の力になってください。

by misty2011 | 2018-01-30 09:36 | 東京ヤクルトスワローズ

青木宣親選手、2年契約でブリュワーズ入り決まる 

今日は朝から朗報です。

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指していた東京ヤクルトスワローズの青木宣親選手は、
独占交渉権を持つミルウォーキー・ブリュワーズと2年契約を結び、入団が決まりました。
おめでとうございます。

それにしても交渉期限ギリギリでの決定でしたね。やきもきしました。

サンスポ 青木、2年契約でブルワーズ入り
スポニチ 青木 主力の代役で入団 ブルワーズ 異例のテストで獲得決断

写真は昨年2月浦添キャンプの青木宣親選手
e0222575_9153517.jpg


ブルワーズは入札しておきながら、青木選手に異例の入団テストを課すなど、本人にとっては
屈辱的なことだったと思いますが、ともかく無事入団できてよかったです。

先日は、同じくポスティングでメジャー移籍を目指した西武ライオンズの中島裕之選手が
NYヤンキースと破談になりましたが、青木選手は評価はそう高くはないものの、
交渉がまとまったのは何よりです。

最近は日本人野手の評価がメジャーではガタ落ちになっていますが、青木選手の活躍次第では
また見方が変わってくるかもしれません。

まだ契約が決まってスタート地点に立ったというだけで、あとは本人が死に物狂いで結果を出すだけ。
退路を断つくらいの強い気持ちで挑んでほしいですね。

ヤクルトスワローズにとっては青木選手の抜けた穴は大きいですが、
将来性がある若い力がこれから台頭してくるのを見るのは楽しみでもあります。

今シーズンは、もっと足を絡めたスピーディーな野球を見たいなあと私個人はそう希望しています。
by misty2011 | 2012-01-18 09:41 | 東京ヤクルトスワローズ

2009年由規投手フォト

先日来、デビューから4年間に撮りためた由規投手の写真の一部をアップしていますが、
今回は、2009年東京ヤクルトスワローズの試合より、6月17日神宮で由規投手が3勝目を挙げた試合の写真です。
2009年は沖縄キャンプ見学には行ってなくて、公式戦で由規投手先発試合を見る機会も少なく、今回はこの1試合のみです。

6月17日、神宮球場で行われた交流戦の試合に出かけました。
直前に、カープ相手に1イニング15得点のプロ野球日本新記録を更新した千葉ロッテマリーンズと、
オリックス戦で11連続安打の日本新記録(世界新も)を打ち立てた東京ヤクルトスワローズの対戦。
猛打の勢いはまだ続くのか?どちらが打ち勝つか、面白い試合を期待して観戦しました。

結果は、燕打線がロッテ先発の成瀬投手打ち込み4回3失点で早々に降板させました。
ヤクルトが青木宣親選手の6号2ランを始め、4本のホームランなど15安打と打ちまくり、
10-1でロッテに圧勝。

今回もフラッシュにしました。携帯からは閲覧できません。



お立ち台は、6回無失点と好投して3勝目を挙げた佐藤由規投手と、
2ランホームランなど2安打3打点と打線に火をつけた青木宣親選手でした。
青木選手は2009年初のお立ち台でした。

今まで神宮へはもう何回も出かけていますが、由くんと青木宣親選手の2ショットお立ち台を私が見たのはこの時だけでした。

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指す青木選手は、昨日、異例のブリュワーズ入団テストを受けましたが、
その結果がどうなるか気になりますね。朗報が待たれます。

由規投手は、オフには怪我をしない体作りをしてキャンプ、そして無事開幕を迎えられることを願っています。

今日、自主トレのためサイパンに出発しました。
サンスポ 燕・相川、由規らが自主トレでサイパンへ
by misty2011 | 2012-01-10 08:50 | 東京ヤクルトスワローズ

ダルビッシュ投手はレンジャーズが交渉権 まとまるかな?

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指している北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手の独占交渉権は
MLBア・リーグ西地区のテキサス・レンジャーズに決まりました。
落札額は、松坂大輔投手を上回る5170万ドル(約40億3300万円)とか!?

スポニチ ダルビッシュ交渉権はレンジャーズ ハムが入札額受諾

予想されていた入札チームのうちでは、私はトロント・ブルージェイズが何となくいいかあ?と思っていたので
ちょっと残念なような気がしないでもないです。

ブルージェイズはMLBの中で唯一カナダに本拠地を置くチーム。
球場はメジャーには珍しいドーム球場で、
日本ではどちらかと言うと屋外が苦手?とされたダルくんには打ってつけかと思いました。
気候も札幌に似てるんじゃないかなあと??
トロントは綺麗な街で住みやすそうな感じがするので好印象を持っていました。

2年前にNYメッツの本拠地シティフィールドで生観戦したことがあるんですが、
ニューヨークかトロントの球場ならまた行ってみたいと思っていたのでアテが外れました。

レンジャーズはテキサスというと、何だかカウボーイや西部劇を連想して、暑くて乾燥した気候ってイメージです。
実際はテキサス州は広くて、気候、土地柄もさまざまなようですね。

チームには上原浩冶投手と建山義紀投手がいるので、そういう意味では心強いと思います。
また、カープで活躍したコルビー・ルイス投手が先発として頑張っています。
全く誰も知らない選手ばかりよりは、顔なじみがいるので安心できますね。
2年連続ワールドシリーズに進出した強いチームだけに、ダルくんが入っていきなりワールドシリーズチャンピオンになれば最高です。

日本ハムファイターズは入札額を受け入れることを発表。
あとはダルくんサイドが代理人を通してレンジャーズと30日間でどう交渉が進展するかにかかってきました。
ドキドキしますね・・・。上手くまとまるでしょうか?
私は特に理由はないですが、どちらかとうと悲観的で、何となく交渉が難航しそうな気がしています。
メジャー移籍に反対って事じゃなくて、ホントに何となく女の勘で??

ダルくんには、じっくり考えて納得がいく決断をしてほしいですね。
さあ~、どうするダルくん!? 写真は今年2月7日名護キャンプでのダルビッシュ投手
身長に比べて手は決して大きくありません。
e0222575_1659936.jpg

日本では傑出した力を見せたダルビッシュ投手ですが、
MLBでは日本と同じような活躍ができるかどうかは投げてみないとわかりません。
ダルくんなら大丈夫とは思いますが、メジャー球やマウンドが合わないことも考えられます。
入札額が大きいことはそれだけ大きな期待を背負っていくことになります。
「○○の失敗」なんてことには絶対にならないでほしいです。

国際試合でのダルくんを見ての感想としては、ちょっとした不安は私は感じています。
どうか私の心配を振り払う大活躍をお願いします。
交渉がまとまって晴れてメジャーリーガーになった暁には、成功を心より祈っています。

一方、青木宣親選手は、ブルワーズが年明けにもキャンプ地のアリゾナ州メリーベールに招いて
練習を視察した後に入団交渉を始める方針だそうで!?
青木選手のことをあまり知らなくて入札したのかい!?
とりあえず入札したら落札しちゃったって感じですかね?舐められたもんです。
こちらはかなり厳しい船出となりそうですね。実力で認められるしかありません。
by misty2011 | 2011-12-20 20:05 | パ・リーグ

2011ヤクルトファン感 青木宣親選手の挨拶&胴上げ

2011年東京ヤクルトスワローズファン感謝デーより、今回はメジャーに挑戦する青木宣親選手特集です。

神宮球場の3塁側内野には「青木記念館」が設置され、青木選手がこれまで受賞したトロフィー、ゴールデングラブ賞のグラブ、
そしてWBCの侍ジャパンのユニフォームなどが展示されていました。
見学者の長打の列が出来ていたので、私は出口付近の横から覗き見した程度です。
e0222575_8222386.jpg
e0222575_8223618.jpg

午後の部のゲームが終り、閉会式の前にポスティングでメジャー移籍をする青木宣親選手の挨拶がありました。
スピーチに先立ち、バックスクリーンのオーロラビジョンには、青木選手がヤクルトに入団以降の
数々の輝かしい球歴が映し出されました。
少年野球時代のピッチャー青木選手
e0222575_93410.jpg

ドラフトでヤクルトスワローズに入団
e0222575_932061.jpg
e0222575_93381.jpg

オーロラビジョンを見つめる青木選手
e0222575_955143.jpg

プロ初ヒットは阪神・安藤投手から
e0222575_935542.jpg

e0222575_971453.jpg

e0222575_982910.jpg
e0222575_984548.jpg
e0222575_991722.jpg
e0222575_993829.jpg
e0222575_910591.jpg

e0222575_98981.jpg

ポスティングでメジャー移籍を表明
e0222575_910208.jpg

青木選手のスワローズ通算成績 改めて見ると凄い成績ですね。
e0222575_910334.jpg

挨拶が始まりました。
e0222575_8234554.jpg

「まず、このような機会をくださったヤクルト球団に感謝しています。球団、そしてファンのみなさまに育てられてきました。
この度、ヤクルト球団の理解によって長年の夢であるメジャーに挑戦します」
e0222575_8241223.jpg

「いつかまた、ヤクルト球団に帰ってきてほしいと言われるような活躍をしてきます。
今シーズンは球団スタッフ、選手、また、ファンと一つになる喜びを感じました。
今後もヤクルト球団が発展することを心から祈っております。
球団スタッフ、ファンへの感謝を胸に行ってきます」

感極まって声がふるえていました。
e0222575_8243078.jpg

ナインによる胴上げ クリックで大きくなります。
e0222575_825169.jpg

胴上げのサプライズに感激して泣いています。クリックで大きくなります。
e0222575_8253428.jpg

スタンドからは青木コール
e0222575_8254912.jpg

青木選手の応援歌が歌われ、
e0222575_826057.jpg

1塁スタンドでは応援旗が振られていました。これも見納めになるんですね・・・。
e0222575_826191.jpg

別れを惜しむファンに最後までタッチして回る青木選手
e0222575_8263095.jpg

ヤクルトでの8年間お疲れさま。ありがとうございました。
私は青木選手には辛口だったこと、お詫びいたします。
セレモニーを見ていて、スワローズの看板選手がいなくなるんだなあと思うと、本当に寂しくなりました。
まだ何も決まっていないのがちょっと心配ではあるんですが、メジャーでの活躍をお祈りしています。

スワローズには次のスター選手が早く育ってほしいですね。候補者はたくさんいます。
by misty2011 | 2011-12-05 20:37 | 東京ヤクルトスワローズ

宮本慎也選手セ最年長のベストナイン初受賞 戸田秋季練習フォト

2011年度のベストナインが発表されました。

こちら 日本野球機構オフィシャルサイト 2011年度 表彰選手 投票結果(ベストナイン)

記者投票の結果、ヤクルトスワローズからは3塁手で宮本慎也選手と外野手で青木宣親選手が選出されました。
先のゴールデングラブ賞と同じ2人ですね。おめでとうございます。

青木選手は7年連続7回目の受賞で、もう常連なので選ばれて当たり前って感じですが、
宮本選手のほうは、入団17年目での初受賞、心よりおめでとうございます。
と言うか、今まで選ばれていなかったのが不思議なくらいですね。

40歳11カ月での初受賞は、阪神の金本知憲選手が2008年に受賞した40歳8カ月を更新するリーグ最年長記録だそうです。
四十路を越えた今シーズンは、打撃も守備も素晴しい成績で、キャリアハイと言ってもいいくらい大活躍。
来シーズンはいよいよ2000本安打達成ですね。今から楽しみです。

同じ記者投票でも、ゴールデングラブ賞よりはこちらベスト9のほうがまだ妥当な結果のように私は思います。

畠山選手は終盤の不調がなければ・・・と悔やまれます。来シーズンこそ1塁手でベストナインを目指してください!

では26日に出かけた戸田球場でのヤクルトスワローズ秋季練習より、宮本慎也選手の写真です。

松山での秋季キャンプでもコーチとして指導に当たっていた宮本選手ですが、戸田でも自分の練習よりは、
若手の指導に精力的に力を注いでいました。
まずは、トラックの芝生でランニングなど準備運動。
e0222575_2133490.jpg
e0222575_2134590.jpg

肘の手術を受け、リハビリ中の川島慶三選手に声をかけて励ましていました。慶三くんの写真は後日アップします。
e0222575_2135631.jpg
e0222575_2141024.jpg

次期選手会長・武内晋一選手に球出しする宮本コーチ 1枚追加
e0222575_739133.jpg

コーチと言えば、引退した石井弘寿投手が2軍の育成コーチ(ストレングス担当)に就任して参加していました。
e0222575_214244.jpg


なお、秋季練習の日程が変更となりました。30日までの予定が29日に打ち上げとなりました。
戸田に行かれる方は29日が最後です。間違えないようにしてくださいね。
by misty2011 | 2011-11-28 22:33 | 東京ヤクルトスワローズ

三井ゴールデングラブ賞 ヤクルトからは宮本・青木選手が受賞

本日、2011年第40回三井ゴールデングラブ賞の受賞選手が発表されました。

詳細はこちら 第40回三井ゴールデン・グラブ賞 受賞選手

東京ヤクルトスワローズからは、3塁手で宮本慎也選手(3年連続3回目、遊撃手での受賞と合わせると9回目)が
外野手で青木宣親選手(6年連続6回目)が選ばれました。
おめでとうございます。

守備に小うるさいばあさんからひと言。ゴールデングラブ賞は守備の名手に贈られる賞です!
e0222575_1451060.jpg

サード・宮本慎也選手は文句なしの受賞でしょう!
守備率.997(失策1)は三塁手のプロ野球記録を樹立。素晴しいというしかありません。
何度、宮本選手の好守で投手陣が救われたことでしょう。
さらに、40歳11カ月でのゴールデングラブは最年長受賞だそうです。

また、打率.302もセ・リーグ堂々の3位でチームトップの成績。40歳過ぎてなお進化しています。
攻守にチームを引っ張ってくれました。本当にありがとうございました。

青木宣親選手のゴールデングラブ賞に関しては、以前にも辛口なことを書きましたが、
今も感想はそのときと同じです。

まあ、現役当時の飯田選手や北村選手、強肩の新庄剛志選手を見てきたばあさんからすると
青木選手の守備は、決して6年連続で選ばれるほど守備の名手とは思えませんが、他に適当な外野手がいないこと、
あと、俊足ということで、選ぶ記者が守備は上手いはずという印象を持っているんでしょうね。
また、打撃成績も加味(今年はよくなかったですが)されることが多く、
名前やイメージ先行で選ばれる選手が毎年多々でています。

私はあくまで守備オンリーで選んでほしいのですが、なかなか現実はそうなっていないのが残念です。
受賞にふさわしい選手がいなければ、該当者なしでもいいと思います。むしろそうすべきです。

広い外野のメジャーに行けば、肩の弱い青木選手は今よりさらに守備では苦労すると思いますが、
どうか6年連続GG受賞の名に恥じない守備を見せてほしいと願っています。

それにしても「守備の名手」という選手が減りましたね・・・。寂しいことです。

ブログ村にPINGが飛ばないので、先に書いた記事を削除して再度記事を書き直しました。
by misty2011 | 2011-11-24 19:04 | 東京ヤクルトスワローズ

青木宣親選手メジャーへ 11/6写真 ヤクルト最後のユニフォーム姿?

東京ヤクルトスワローズの衣笠剛球団社長兼オーナー代行は8日、球団事務所で会見を開き、
青木宣親外野手が熱望していたポスティング・システム(入札制度)によるメジャー挑戦を容認する方針を示しました。
7日夜に青木選手と直接会い、同制度を利用したいとの申し入れがあったことを明かし、
球団幹部の意見を取りまとめて10日に正式発表する見通しとなりました。

今年の成績で大丈夫?という心配はありますが、本人の強い希望なので、メジャー移籍が実現するよう願っています。
チームにとって青木選手がいなくなるのは大きな戦力ダウンですが、たった一度の野球人生、
青木選手自身が悔いのない道を進んでほしいと私は思います。

正直、今年の青木選手の打席を見るのはつらいものがありました。
いくら不振とは言え、走り打ち、当て逃げのバッティングを見るたびに、私はイライラしたものです。
不調が今シーズン限りのものなのどうかはわかりませんが、是非第2回WBC大会で見せたようなバッティングを
メジャーの舞台で再び!と願うばかりです。
広いメジャーの球場では、守備はもっとレベルアップしてほしいですが、肩や打球判断は今から身につくものでもないので
ちょっと厳しいかもしれませんね・・・。

果たして入札があるのかしらと懸念しましたが、数球団からは声がかかりそうで何よりです。
メジャー市場の冷え込み、円高、日本人選手の評価の急低下で、入札金額はそれほど期待はできないと思います。
昨年の岩隈投手のように、交渉が不調になる可能性もなくはないでしょうね・・・。

ヤクルト球団としては、青木選手の3億3000万(推定)という高年俸の負担もネックとなり、
同じ出て行かれるのなら、FAよりはお金が入るポスティングを、この際、受け入れたのだと思います。
球団では、石井一久投手、岩本明憲選手につづく3人目のポスティングだそうです。

青木選手の抜けた穴を埋めるのは大変だと思いますが、
まあ、今までも大物が抜けても何とかしてきたので、何とかなるでしょう!?
ヤクルトってそういうチームだと思います。

11月6日ナゴヤドーム バッティング練習中の青木宣親選手 真剣な表情でバットを振っていました。
シャッタースピード不足で、ブレブレですみません。
e0222575_1634622.jpg

e0222575_16361011.jpg

e0222575_16505338.jpg

やっとピントが合いました。
e0222575_16365488.jpg

NHK解説者の武田一浩さんと談笑中
e0222575_16373359.jpg
e0222575_16375256.jpg

練習後、報道陣に囲まれて会見中 ずっと厳しい表情でした。遠くからしか撮れなかったので3枚だけ
e0222575_16381178.jpg
e0222575_16382972.jpg
e0222575_16384719.jpg

ポスティングでメジャー移籍なら、ヤクルトスワローズでの最後の打席となった9回表
e0222575_16442854.jpg
e0222575_16445364.jpg

2塁に川本良平選手をおいて、岩瀬投手からセンター前タイムリーヒット 打った瞬間です。 
これが当日ヤクルト唯一の得点でした。
e0222575_1645875.jpg

メジャーでの成功を祈っています。
by misty2011 | 2011-11-09 19:42 | 東京ヤクルトスワローズ