Out of focus ~Baseballフォトブログ~

タグ:鵜久森淳志 ( 10 ) タグの人気記事

2017鵜久森淳志選手キャンプフォト(動画リンク4)

2017東京ヤクルトスワローズ春季沖縄浦添キャンプより、今回は鵜久森淳志選手です。
昨年、ヤクルトに移籍し、長打力のある打撃が改めて評価されました。
1年で、すっかりヤクルトのチームに馴染んだ感じですね。
今年も売りの打撃で、インパクトある結果を残してほしいと願います。

キャンプレポは、「ヤクルトスワローズ」のタグではなく、「浦添キャンプ」のタグとなります。

2月1日 キャンプ初日 キャッチボール
e0222575_2241550.jpg


e0222575_2242697.jpg


初日 内野ノック YouTube動画
 https://youtu.be/v6dCe3OZir8

初日 バント練習
e0222575_2274341.jpg


バットにボールが当たった瞬間を撮るのって、簡単そうで結構難しい。これは成功!
多くのカメラ女子がバシャバシャ連写しまくって撮っていますが、私は極力単写で撮るようにしています。
e0222575_2281620.jpg



2月2日 朝、室内へ集合に向かいます。
e0222575_22111788.jpg


2日 ティーバッティング
e0222575_2212195.jpg


e0222575_22124292.jpg


e0222575_22125841.jpg


2月3日 スタートダッシュ
e0222575_22141426.jpg


3日 コーチより練習メニューの説明を受けます。
e0222575_22153100.jpg


e0222575_22152411.jpg


3日 内野シートノック 
荒木選手もそうですが、鵜久森選手も外野シートノックと両方参加
e0222575_22163293.jpg


3日 ティーバッティング
e0222575_22235888.jpg


e0222575_22242965.jpg


e0222575_22244385.jpg



2月4日 内野シートノック 1塁の守備につきます。
畠山、グリーン、荒木、鵜久森選手といて、今シーズンは1塁の競争が熾烈になりそうです。
e0222575_22254636.jpg


鵜久森選手が、ボールを捕りそこないました。
e0222575_22275679.jpg


投内連係が終わり集合
e0222575_22282460.jpg


2月6日 走塁練習 スタートダッシュ
e0222575_2240530.jpg


e0222575_22402262.jpg



2月7日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/ut0UR1ZCuXw

2月8日 外野シートノック YouTube動画
 https://youtu.be/3SbxWL1_DxE

8日 内野シートノック YouTube動画
外野シートノックを撮っていて、内野シートノックはほんのちょっとだけになりました。
 https://youtu.be/71i1SQu2LaU

後半は動画だけになりました。以上です。


by misty2011 | 2017-02-19 00:11 | 東京ヤクルトスワローズ

山田くんの続報ナシ→追記/鵜久森・比屋根・飯原選手フォト@神宮&ハマスタ

今日は、朝から死球を受けた山田哲人選手のことが心配で落ち着きません。
病院に行ったのかどうかも、わかりません。
行ったとしたら、どんな検査結果が出たのか気が気じゃありません。

午後8時を過ぎましたが、ウェブ上では何も情報が出ていません。
ないということは、大事には至ってないということでしょうか?
それならいいのですが。そう信じたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【追記】
13日の日刊スポーツによると
11日に左脇腹に死球を受けた山田も痛みを押して(13日の)出場することが濃厚だ。
試合後にクラブハウスでチームドクターに診てもらい、経過観察で大丈夫と診断を受けた。
病院で再検査するほどではないという判断。 ということだそうです。

日刊スポーツ 手負いの山田&バレンティンが逆転CSへ出場直訴

相変わらず病院ヘは行ってないようですね。
チームドクターの見立てって確かなんですかね!??
念のため、病院で検査した方がいいと思うんですが。
前回の死球では10日後にようやく検査で骨挫傷と診断されましたが、
今回も、同じようなことが繰り返されないことを切に祈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩貞投手にぶつけられた箇所は、
前回、田原投手からデッドボールを受けた背中の箇所とは違っていたようですね。
前より少し下で脇腹寄りの感じに見えました。

山田くんは「前回とは違う場所だけど、その後の打席でも痛みはあった」と話しています。
ぶつけられ、倒れて天を仰いでいる山田くんは、何を思ったでしょう!?
私は涙が出そうでした。

どうしてこう何度もぶつけられるのか可哀想でなりません。
今回は、前のケガが治ったばかりで、またですからね。
強打者の宿命とはいえ、ぶつけていいものではないでしょ!
厳しいインコース攻めをされるのは仕方ないにしても、
インコースでのけぞらせるのと、ぶつけるのとは違うでしょ!
しっかりしたコントロールがない投手にとっては、昨夜のような危険極まりない死球となります。

故意にぶつけたわけではないと思いつつも・・・、
原口捕手は、山田くんの身体で隠れるくらい極端にインコースに構えていました。
しかも左投手が、いくらコントロールミスしたからって、
あそこまで右バッターの背中にもろに当たるものでしょうか?
考えたくはなくても、ぶつけてもいいくらいの気持ちで投げたように思えてなりません。

とにかく、早く山田くんの状態がどんなものか知りたいです。
試合後、真中監督は「大丈夫でしょう」と抹消しない旨コメントしていますが、
病院へも行ってない段階で、相変わらず楽観的なことで・・・。
これだから太るんですよと、皮肉のひとつも言いたくなります。

それから、山田くんは避け方が上手いので、このくらいの死球数で済んでいますが、
下手な選手なら、もっとデッドボールは多くなっているでしょう。
球界の至宝である山田選手がたびたび危ない目にあっているんだから、
たまには、重い腰を上げてベンチから出てきて、抗議のひとつもしてほしいものです。
選手を守るってことも、監督の大きな仕事だと思います。
気のせいか、風ぼうとは異なり、真中監督のメガネの奥の目は冷たく感じるんですよね、私は。


山田選手の続報があれば、それを書くつもりでしたが、無いので、今日は写真のアップです。
今回は、鵜久森淳志選手、比屋根渉選手、そして飯原誉士選手です。

まずは、鵜久森淳志選手
最近はずっとスタメン起用で、中軸を打つことが多くなりました。
打率は徐々に上がってきています。
チャンスに勝負強いバッティングで、頼もしい存在となりました。
遅まきながら、ヤクルトで大輪の花を咲かせようとしています。
何より、長打力は大きな武器です。来季の契約は確実でしょう。

9月4日神宮 球場入り
e0222575_19501522.jpg


集合してアップ中 イケメンです。
e0222575_1950271.jpg


e0222575_19504068.jpg


e0222575_19534287.jpg


e0222575_19505479.jpg



飯原誉士選手 
9月11日の試合では、代打で久しぶりに結果を出しました。
2塁打を放ちましたが、得点には結びつきませんでした。

5月5日ハマスタ ティーバッティング
e0222575_19595588.jpg


e0222575_200524.jpg


e0222575_20018100.jpg


e0222575_2003440.jpg



6月5日神宮 球場入り
e0222575_20254.jpg


e0222575_20241100.jpg



比屋根渉選手
4月10日ハマスタ ティーバッティング
e0222575_205124.jpg


e0222575_2052954.jpg


5月22日神宮 球場入り
e0222575_2065380.jpg


9月4日神宮 球場入り
e0222575_19581460.jpg



8月7日、比屋根選手は失策を取り返すサヨナラヒットを打って、
お立ち台で、自分は「守備の人」と話しましたが、
実際、見ている者としては、守備固めに入っても、不安で仕方ありません。
打球の判断力を、もっとしっかりつけてほしいですね。

以上、外野3選手のフォトでした。

by misty2011 | 2016-09-12 20:49 | 東京ヤクルトスワローズ

荒木先制弾も新井に逆転3ラン被弾★2-5、誤審&死球アリの後味が悪い敗戦

昨夜は試合がなかった東京ヤクルトスワローズは、3位の横浜DeNAが広島カープに敗れたため、
ゲーム差は1.0ゲームとなりました。

今日からヤクルトは首位の広島カープを神宮に迎えての3連戦
真っ赤なユニフォームを見るだけでも私は〇〇ツキますが、
神宮で広島の胴上げを見なくて済むので、それだけはホッとしています。

先発はヤクルトが石川雅規投手、広島は野村祐輔投手


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 荒木選手の今季1号ソロで先制も…逆転負けを喫し連勝ならず

150勝達成から中5日で先発した石川投手は、初回からピンチの連続。
カープ打線にきっちり球を捉えられていますが、何とかしのいで4回まで0点に抑えます。

先制したのはヤクルト
4回、先頭の荒木貴裕選手がレフトスタンドへ今季1号ソロホームランを運び1点先制!
ナイスホームラン♪

e0222575_1459886.jpg


つづく山田選手はセンター前ヒット、バレンティン選手は四球で歩き無死1、2塁から、
鵜久森選手がバントできず、打って出てセンター前にタイムリーヒットを放ち2-0
なおもチャンスに、西浦、谷内、西田選手が倒れ2点どまり。
ここで野村投手を一気に攻め立ててほしかったですね・・・。残念。

直後の5回表、石川投手は2死から、菊池選手にレフトへヒットを打たれます。
つり球要求が中途半端な高めに入りました。悔やまれる失投です。
続く丸選手はライトへのヒットで2死1、3塁
ここで、神宮でめっぽう強い新井貴浩選手が、低めの変化球をすくいあげ、
左中間スタンドへ17号3ランホームランを運び、2-3と逆転されます。
失投というより、これは打った新井さんが上手かったというしかありません。

がっくりした石川投手は、続く鈴木誠也選手にも24号ソロホームランを浴び2-4
初球の高め甘く入った変化球で、この一発は余計でした。

ここで石川投手は降板となり、平井投手に継投
ショートに大引選手が入り、西浦選手はサードに回り、
エラーをした谷内選手がベンチに下がりました。

平井諒投手は6回まで投げ、0点に抑えます。

7回は松岡投手が登板
1死後、鈴木選手にヒットを打たれますが、盗塁を西田捕手が刺して2死ランナーなし。

ここから、とんでもない事が起こりました。
エルドレッド選手を追いこみ、空振り三振で3アウトチェンジのはずが、
なぜか秋村球審がファール判定!????
真中監督が抗議に出てきますが、あっさり引きさがります。
リプレイで見ても明らかに空振りで、バットはワンバウンドしたボールにかすりもしていません。
エルドレッド選手だって、ベンチに帰りかけていましたからね・・・。

審判団が集まって協議も、ニヤニヤしている秋村審判
結局、判定どおりファールとなり、このあと四球を与え、代走は赤松選手で2盗されます。
さらに、石原捕手にタイムリーヒットを打たれ2-5

大誤審で、とられることがなかったはずの1点を奪われました。
なんてこったぁ~怒・怒・怒!
松岡投手は、3アウトのはずが、球審に誤審の判定をされ、気持ちがキレたようでした。

真っ赤に染まった神宮球場は、どちらがホームかわからないほどなのに、
審判までカープの味方をしては、試合になりません。
これは連盟に抗議しないといけません!
オーロラビジョンに、はっきり映し出して、審判に赤っ恥をかかかせてほしかったですよ。
他の審判も、わかっていながら訂正なしとは、怠慢でしょ!
今シーズン一番の大誤審でしょうね!

追うヤクルトは、7回は今村投手、8回はジャクソン投手の前に三者凡退に終わります。

ヤクルトは8回は村中投手が3人で片付け、
9回はルーキ投手が丸選手に2塁打を打たれ、
このあと1死3塁から鈴木誠也選手にセンターフライを打たれますが、
タッチアップした丸ちゃんを、坂口選手が好返球でホームタッチアウト!
追加点を阻みます。
坂口選手、肘痛を抱えながらも渾身のバックホームでした。

9回は、山田選手からの攻撃も、初球を打ち上げライトフライ。
バレンティン選手は、中崎投手から左手甲に死球を受け、負傷交代。
相当痛がっていたので心配です。
故意ではないと思いますが、こんな試合でぶつけるかぁぁぁ!!!
その後の情報が入り次第、追記します。

代走は比屋根選手となりますが、鵜久森選手がショートゴロ併殺打でゲームセット。
ヤクルトは2-5で初戦を落としました。

ヤクルトは、結局4回の2点のみ。
直後に逆転され、そのまま追加点が取れず敗れました。

逆転負けだけでも悔しいですが、その上、大誤審と最後はデッドボール。
誤審は関係なく負けたにしても後味が悪すぎます。
明日は、何が何でも勝ってほしいですね。

最後に、今日の山田選手は4打数1安打。
ヒットは出ましたが、やはり、スイングがまだ鈍い感じで、フライは上がりましたがライト方向。
山田くんの場合、右へはあまり伸びないんすよね・・・。
やはりケガの影響か、まだ、しっかり振りきれてない感じですね。
本来の身体がくるっと回転していません。
盗塁は仕掛けましたが、バレンティン選手が四球となったので、30盗塁はお預けのまま。
明日こそ決めてほしいです。

by misty2011 | 2016-09-02 22:34 | 東京ヤクルトスワローズ

鵜久森、満塁弾と適時打で全得点の5打点☆5-3、山田3安打2盗塁

昨夜は延長11回のロングゲームとなり、暴投サヨナラで勝った東京ヤクルトスワローズは、
今日から、甲子園に移動して、4位阪神タイガースとの3連戦。

先発は阪神が岩崎優投手、ヤクルトはデイビーズ投手
スタメンマスクは今日も中村悠平捕手でした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 鵜久森選手がプロ初となる4号グランドスラムを含む5打点の大活躍!!山田選手は猛打賞&2盗塁!

先制したのはヤクルト
3回、比屋根、荒木選手が連続ヒットでチャンスメイク
初回に2塁打の山田選手は空振り三振も、バレンティン選手が四球を選んで1死満塁。
ここで、初回のチャンスに空振り三振に倒れた鵜久森選手が、
岩崎投手の初球を振りぬくと、打球はレフトスタンドに飛び込む4号満塁ホームラン!
自身、プロ初となるグランドスラムを放ちました。
崖っぷちの男が今日も大きな仕事をやってくれました。

ヤクルトは4回2死後、山田選手がセンターへのヒットで出塁し、2盗に成功!これで28盗塁
バレンティンん選手は四球を選ぶと、
またも鵜久森選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち5-0

終わってみれば、ヤクルトの得点は、鵜久森選手が全打点を叩き出す5得点でした。

e0222575_2241957.jpg



先発のデイビーズ投手は、好投した前回よりはコントロールがばらつき、
たびたびフルカウントになるなど、いつもよりテンポの悪いピッチング。
それでも要所を締め4回まで無失点。

しかし5回、先頭の坂本捕手(履正社出身で山田くんのひとつ後輩)に2塁打を打たれると、
1死後、上本選手に四球を与え、
このあと2死1、3塁から髙山選手にライトへタイムリー3塁打を打たれ5-2
続く福留選手はショートへの内野安打で5-3と2点差に。

6回からは継投に入り、2番手の平井投手が先頭を四球で出しながらも0点に抑えます。

7回は松岡投手がヒットと四球でピンチを招きますが、無失点で切り抜けます。

8回はルーキ投手が、ここでもヒットと四球と送りバントで1死2、3塁のピンチを招きますが、
原口、上本選手を打ち取り得点を許しません。

追加点が欲しいヤクルトは9回、代打の坂口選手がヒット、山田選手は四球で、
代打の今浪選手もヒットで1死満塁のチャンスでしたが、大引、西浦選手が倒れ、得点なりません。

2点リードで、9回は秋吉投手が登板。
1死後、髙山選手を四球で出しますが、福留、ゴメス選手を打ちとりゲームセット。
ヤクルトが鵜久森選手の叩き出した5点を守り、5-3で逃げ切りました。

5回3失点にまとめたデイビーズ投手が3勝目をあげました。おめでとうございます。

しかし、今日も長い試合で疲れました。
ヤクルト投手陣は、どの投手もカウントを悪くして、四球を出したり、フルカウントになるなど、
テンポが悪く、試合時間が長引きました。
5投手で8四球は反省点でしょう。
もう少し、テンポよく投げてほしいですね。
中村捕手が際どい所を要求したり、
ボールゾーンに構えることが多いのも関係するのかもしれませんが。

今日の山田選手は初回に2塁打のほか、
4回はセンター前ヒットで出て2盗に成功
6回はラッキーな内野安打で出塁して2盗を決め、これで29盗塁。
2年連続トリプルスリーに向け、30盗塁にあと1個となりました。

今日は3安打猛打賞1四球2盗塁と、ヒットと盗塁、そして出塁率を稼ぎました。
足は抹消前より明らかによくなっている感じで、これならまだまだ盗塁数を増やせそうです。
楽しみになりました。
あとは、欲を言えばホームランが見たいですね。

ヤクルトは、これで3連勝。
阪神にも勝ち越して、さらに上を目指しましょう!

by misty2011 | 2016-08-26 23:03 | 東京ヤクルトスワローズ

5番起用に応える鵜久森先制3ラン!小川2試合連続完投で7勝目☆5-2

中日ドラゴンズとの3連戦で、初戦は静岡草薙球場で1点届かず敗れ、
4連敗となった東京ヤクルトスワローズ

今日から神宮で2試合戦います。
先発はヤクルトが小川泰弘投手、中日はバルデス投手

本日付で、由規投手が抹消され、
左第8肋骨(ろっこつ)骨挫傷で抹消されていた山田哲人選手が1軍に復帰し、
2軍での実戦なしで、即スタメン3番で試合出場となりました。
まだ、ケガが完治しているわけではなく、言わば見切り発車。
また、抹消中に、野球以外のことでいろいろあったので、
ファンとしては1軍復帰が素直に嬉しいというよりは、ちょっとばかり不安でした。

その他では、荒木選手が2番ファースト、鵜久森選手は5番ライト、
西浦選手が6番サードとなっています。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 小川投手が自身2試合連続となる完投勝利で7勝目をマーク!鵜久森選手は先制の3号3ラン!!

初回、小川投手は3人できっちり抑え上々の立ち上がり。

その裏、ヤクルトは坂口選手がヒット、荒木選手が送りバントで1死2塁
山田選手は四球を選び出塁し、バレンティン選手は三振も、
続く5番に入った鵜久森選手が左中間スタンドに3号3ランホームランを放り込み
ヤクルトが3点先制!
ナイスホームラン、5番の起用に応えました。
続いて、西浦選手もレフトスタンドへ5号ソロホームランを運び、二者連続弾で4-0
今日も謎のパンチ力が飛び出しました。

直後の2回、小川投手は森野選手に2塁打を打たれ、1死3塁から
高橋周平選手にレフトへタイムリーヒットを運ばれ4-1

4回、ヤクルトは大引選手がヒット、西田捕手は四球で歩き、
このあと2死2、3塁から、荒木貴裕選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち5-1
荒木選手は1塁を回ったところでタッチアウトとなり3アウト。

直後の5回、小川投手は杉山捕手に2号ソロホームランを浴び5-2
つづく堂上選手にもヒットを打たれますが、後続を打ち取り、この回1点どまり。
点をとった直後に、この回も失点して心配しましたが、踏ん張りました。

中日は5回から小熊投手に交代
7回まで3イニング投げ、ヤクルトは追加点が奪えません。
8回は又吉投手の前に0点に抑えられます。

3点リードで9回も小川投手が続投
森野ー福田ー高橋選手を危なげなく抑えゲームセット。
ヤクルトが5-2で中日を下し、連敗を4で止めました。

小川泰弘投手は、4安打5三振2失点で、2試合連続の完投勝利で7勝目をマーク。
おめでとうございます。

球自体は先週の方がよかったですが、今日は初回の4点の援護が大きく、
味方の得点後に2失点しましたが、崩れることなく最後まで一人で投げ切りました。
ここへ来て、小川投手の2試合連続の完投勝利は大きいですね。
やはりローテの軸なので、これからも長い回を粘り強く投げてほしいと願います。

打つ方は、何と言っても初回の鵜久森選手の先制3ラン、続く西浦選手のソロの4点で、
ゲームの主導権を握ったのが大きいですね。
スタメンの荒木選手もタイムリーヒットで、一応、結果を出しました。

初回、先制の3号3ランを打った鵜久森淳志選手 5番の起用がばっちり当たりました!
e0222575_135556100.jpg



その他、坂口選手と大引選手がマルチヒット。
坂口選手はセンターで好守備を連発。レフトに回ってもナイスキャッチがあり、攻守に大活躍!

8月9日以来となる1軍復帰で即スタメン3番の山田選手は、3打数ノーヒット1四球で、
先発野手では唯一ヒットが出ませんでした。
いい当たりのファールはありましたが、見逃し三振が2個あり、
まだ打席での感覚が戻ってない感じでした。
何しろ実戦なしの、ぶっつけ本番だったので、これからでしょうね。
早くヒットが1本出て、あと3つ盗塁を決めてほしいですね。
打率はまだ下がると思いますが、何とか1日1本打って、3割は死守してほしいものです。

山田くんは打てませんでしたが、復帰と同時にチームの連敗が止まったのは何よりよかったです。
明日も勝って、このカードはきっちり勝ち越しておきましょう。

by misty2011 | 2016-08-24 21:49 | 東京ヤクルトスワローズ

上田剛史・鵜久森淳志・バレンティン選手フォト@神宮

8月18日神宮球場での横浜DeNA戦は、悪天候が予想されるため中止となりました。
16日に続き、このカード2試合目の中止となりました。
16日の振り替えは9月13日となりましたが、今日の振替日は未定です。

16日のスライドで今日先発予定だった石川雅規投手は、またまた中止となり、
次回は広島カープでの先発に回る予定だそうです。

今日の中止で、DeNAとは9月以降に7試合も対戦することになりました。
現在は山田、川端、雄平選手ら主力選手が不在なので、
真中監督は「雨で良かったと思う」と歓迎しました。
ただ、筒香選手が打撃下降気味だったので、今のうちに対戦したかったような気もします・・・。

試合がないので、書くこともなく、今日は写真のアップです。

昨日の試合でホームランを打った3選手を取りあげます。
このところ現地観戦してないので、随分まえのものです。
アップする機会がなかったので、ここで掲載しておきます。

最初は、昨日、途中から代走で出場で、好走塁と、相手悪送球を誘うパフォーマンス、
また、今季初となる2ランホームランを放った上田剛史選手です。
今季1号はレフトへ流し打ったホームランでした。思いのほか打球が伸びましたね。

まずは、春先なので季節感が随分違いますが、3月17日神宮オープン戦より
e0222575_20113732.jpg


4月3日神宮
e0222575_20145124.jpg


e0222575_2015817.jpg


e0222575_201696.jpg


e0222575_20162031.jpg


上田選手は、4月22日、死球を受け右足小指剥離骨折で長期離脱し、6月30日に1軍復帰しました。
雄平選手が復帰するまでに、もっと攻守ともアピールしたいですね。


続いて、昨夜、22号ソロホームランを打ったバレンティン選手
4月3日神宮 3月から4月にかけては頭も顎髭も金髪でした。
e0222575_20263568.jpg


e0222575_20281047.jpg


4月14日分は、お立ち台を含め既にアップ済み
5月5日ハマスタ ファンサービス
e0222575_20293431.jpg


5月22日神宮 既出ですが、可愛らしいココちゃん
e0222575_20302136.jpg


e0222575_2031396.jpg


e0222575_20344396.jpg


オールスター出場のバレンティン選手の写真は既にアップ済み 
「オールスター」のタグでご覧ください。


最後は、昨夜、先制の今季2号ソロホームランを打った鵜久森淳志選手
3月17日神宮オープン戦より 写真はこの1枚だけです。
絶妙のタイミングで1軍に昇格し、上がってすぐに結果を出しています。
これが長続きするよう頑張ってほしいです。
e0222575_20115658.jpg



by misty2011 | 2016-08-18 20:58 | 東京ヤクルトスワローズ

初回3点先制も雑な攻撃で追加点奪えず、3発浴びカープに逆転負け★3-6

東京ヤクルトスワローズは、今日から神宮で広島東洋カープとの3連戦
初戦の先発は、ヤクルトが新垣渚投手、広島はジョンソン投手

選手公示では、昨日、田中浩康選手と井野卓捕手が抹消され、
今日付で、鵜久森淳志選手と西田明央捕手が上がってきました。

その鵜久森選手が早速6番ライトスタメンで起用され、雄平選手はベンチ。
1番は坂口選手が外れ、センター比屋根選手

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 初回に3点先制も逆転許し3連勝ならず…新垣投手は通算1,000奪三振達成

初回2死後、ヤクルトは山田選手が四球で歩くと、バレンティン選手が10号2ランホームランを
レフトスタンドに運び2点先制!
つづく畠山選手が四球で歩くと、鵜久森選手がフェンス直撃の2塁打で、2死2、3塁。
大引選手も四球で2死満塁から、
中村悠平捕手がショートタイムリー内野安打で、ジョンソン投手から初回に3点奪います。

2回にも、比屋根、山田選手がヒットで1死1、3塁のチャンス作りますが、
バレンティン選手が初球を打ってショートゴロ併殺打で一瞬でチャンスを潰します。


ヤクルトは3回1死後、鵜久森選手がセンターフェンス直撃の3塁打で出塁!
しかし、大引、中村選手が倒れ、追加点ならず。

新垣投手はカープ打線を3回まで0点に封じます。
2回には新井貴浩選手から通算1000奪三振を達成!おめでとうございます。


しかし4回、丸選手に7号ソロホームランを浴びると、新井選手に四球を与え、
松山選手に2号2ランホームランをライトスタンドに運ばれ3-3の同点に追いつかれます。
フォーク連投が裏目となりました。

序盤は不安定だったジョンソン投手は、同点以降は調子を上げ、
ヤクルト打線は追加点が奪えません。

ヤクルトは7回からは継投に入り、秋吉亮投手が登板
1死後、代打の天谷選手に四球を与えると、田中選手にヒットを打たれ1死1、3塁
つづく菊池涼介選手にセンター前にタイムリーヒットを打たれ3-4と勝ち越しを許します。
打った瞬間、浅いセンターフライで、タッチアップができるかどうかなあ?なんて思いましたけどね。
比屋根選手が捕れず、センター前に落ちるタイムリーとなりました。

比屋根選手、深く守っていたんですかね??
それでも、滞空時間はあったし、カバーも来ていたので、突っ込んできて捕ってほしかったですね。
打球判断が悪すぎます。あの守りには、ちょっと我が目を疑いました。
上田選手、早く戻ってきて~!

さらに、2死後、新井選手にライトへタイムリーヒットを打たれ3-5と2点差に。

8回は村中投手が0点に抑えますが、9回に久古投手が鈴木誠也選手に4号ソロを打たれ3-6

ヤクルト打線は、7回から広島のヘーゲンス→ジャクソン→中崎投手の継投に前に、
得点できずゲームセット。
3-6で広島カープに敗れました。

新垣投手は6回6安打7奪三振と力投しましたが、4回の2被弾が痛かったですね。
特に、松山選手に打たれた2ラン被弾は、
中村捕手のインコースへのフォークボールの連投のリードに、疑問が残りました。
いい当たりのファールもあったし、すべて当ててきていましたからね・・・。
いくら何でも偏りすぎていたと思います。
せめて外に配球していれば、ホームランはなかったでしょうね。悔やまれる1球となりました。

攻撃は、好投手ジョンソン投手から初回に3点先制したことで、まさか安心したとは思いたくないですが、
そのあとが雑な攻撃で、結局1点も奪えず、ジョンソン投手を立ち直らせてしまいました。

特に2回の1死1、3塁では、3塁ランナーが比屋根選手で1塁が山田くんだったので、
バレンティン選手、せめて山田くんを走らせてから打ってほしかったです。
3塁が比屋根選手なので、山田くんの2塁への盗塁は容易だったでしょうね。
それなら、たとえショートゴロでもゲッツーは回避できました。
ものすごく残念なショートゴロ併殺打3アウトでした。

また、3回にも1死3塁の追加点のチャンスでしたが、大引選手が三振、中村捕手がサードゴロで、
ただ打つだけの選手任せで得点できませんでした。

やはり得点できる時には貪欲にとっておかないと、今日のような結果になりがちです。
広島カープはその点、貪欲に点を取りに来ました。

秋吉投手が打たれた7回は、打たれたことより、天谷選手に四球を与えたことがすべてでしょうね。
そこから、つながって勝ち越しを許しました。

カープ戦はこれで1勝5敗(訂正)と、ヤクルトはカモにされています。
強力打線と言われるヤクルトですが、今シーズンはカープ打線のほうがよくつながっている分
あちらの方が強力打線に見えて仕方ありませんね。特にヤクルト戦で広島は打ちまくります。
ホームランもイヤになるくらい打たれています。
3点リードなんて、あって無きに等しいようなものでした。

せっかく、新垣投手が1000奪三振したメモリアルゲームで、
実際、途中まで好投していましたが、結果がこれでは何とも悔しすぎます。

今日、よかったことは、1軍昇格即スタメンの鵜久森選手が2塁打、3塁打、
そして、そう得意でもないライトの守備でもファインプレーと大活躍!
やはり長打がある選手は貴重だと改めて思いました。

写真はキャンプより 鵜久森淳志選手
e0222575_13552670.jpg



明日は、神宮では好投する石川投手に託すしかありません。
今日は完全にエルドレッド選手を沈黙させたので、明日もそのまま眠らせておきたいですね。
打線は、カープ打線に打ち負けないようしっかり援護をお願いします。
中村捕手は、被弾されないよう細心の注意を払ってリードをお願いします。

by misty2011 | 2016-05-10 22:30 | 東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト今季初勝利☆8-4、成瀬好投、大引先制適時打、鵜久森・中村に一発

東京ヤクルトスワローズは、神宮開幕戦にも敗れ、12球団唯一勝ち星なしの開幕4連敗
これは、最下位となった2007年以来だそうです。

神宮2戦目の先発は、ヤクルトが成瀬善久投手、阪神タイガースは岩田稔投手の左腕対決
スタメンショートは大引選手、また、6番レフトで鵜久森淳志選手が入りました。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 鵜久森選手が勝ち越しの1号ソロ!先発・成瀬投手は6回1失点の好投で今季初勝利!

初回、ヤクルトは1死後、川端選手がヒットも山田くんがショートゴロ併殺打で3アウト

しかし、ヤクルトは2回裏、1死後、雄平選手が内野安打で出塁すると、
大引啓次選手がレフトへタイムリー2塁打を放ち、雄平選手が1塁から激走してヤクルトが1点先制!
開幕以来、ヤクルトが初めて先制しました。

3回は、1死後、川端、山田選手がヒットも、今度は畠山選手がショートゴロ併殺打。
先制したものの、流れ的には昨日までと同じで、チャンスにあと1本が出ません。

直後の4回、成瀬投手はヘイグ選手に一発を浴び1-1の同点に。
ソロホームランで助かりました。

その裏、ヤクルトは鵜久森淳志選手がスタメン起用に応え、
レフトスタンドにソロホームランを放り込み2-1と勝ち越します。
正直、スタメン起用には驚きましたが、やっぱりこの長打力は捨てがたい!
自身、4年ぶりのホームランだそうです。

成瀬投手は6回まで投げ、わずか2安打、ソロ一発の1失点と好投!

6回裏、ヤクルトは怒涛の攻撃
1死後、鵜久森選手がショート内野安打。代走の上田剛史選手が2盗を決めると、
大引選手に代わって途中出場の西浦直亨選手が
ファースト後方へのラッキーなタイムリー2塁打を放ち3-1。
つづく中村悠平捕手がレフトスタンドへ今季1号2ランホームランを放ち5-1
これは想定外でびっくりしました。

なおも、坂口選手が四球、川端選手はヒットで続き、鶴投手に交代すると、
山田くんは四球で2死満塁となり、畠山選手がライトへ2点タイムリーヒットを放ち7-1
久しぶりに打線がつながり、この回、一挙5得点!

7回はルーキ投手が登板し、1四球与えますが無失点に抑えます。

その裏、ヤクルトは上田選手がヒットで出て、
1死2塁から、中村悠平捕手がライトへタイムリー2塁打を放ち8-1
中村捕手、今日は3打点の活躍!

8回は杉浦投手が登板し、1安打されますが無失点

8-1で、9回は徳山武陽投手が登板も、ヘイグ選手に2塁打、福留選手は四球後、
ゴメス選手に3ランホームランを浴び8-4と4点差に。
ここで久古投手に交代し、鳥谷選手を見逃し三振に斬って取ると
秋吉亮投手に交代。1四球与えますが、最後は北条選手を打ちとりゲームセット!
ヤクルトが8-4で今季初勝利!開幕からの連敗を4で止めました。

成瀬投手が6回1失点の好投で、チーム初白星の1勝目、おめでとうございます。
打線は、14安打(うち2本塁打)で8得点と、ようやく打線が機能しました。
それにしても、鵜久森選手のスタメン起用が大当たりでしたね。

最後がすっきりしない終わり方でしたが、とにかく今季初勝利おめでとうございます。
何とか4連敗で止めて、ズルズルいかなくてよかったですね。
最後に打たれた徳ちゃんは残念。
そして秋吉投手はまだ安心できる状態ではありませんが、
徐々に調子を取り戻してほしいと思います。

今日は、パ・リーグからの移籍組活躍デーとなりました。
投げては成瀬投手が6回1失点で今季初白星。
打っては大引選手が先制タイムリー2塁打。守備でも好守備を連発して魅せました。
さらに、勝ち越しの1号ソロホームランを打った鵜久森選手
坂口選手は3塁打を放ちました。

生え抜きでは、中村悠平捕手が今季1号ホームランとタイムリー2塁打で3打点の活躍。
川端選手は、相変わらずの打てばヒットで3安打猛打賞
畠山選手も意地の2点タイムリーヒットを打ちました。
途中出場の西浦選手もラッキなタイムリー2塁打が出てよかったです。
山田くんは2打数1安打で、あとは3四球と歩かされました。

ところで、途中交代した大引選手は何かアクシデントがあったんでしょうか?
攻守に活躍していたので、交代するとは思えませんからね。
何も情報がないのでわかりませんが心配です。
わかり次第、追記しておきます。
【追記】大引選手は、腰の違和感を訴え途中交代

お立ち台は、投打のヒーロー、成瀬善久投手と鵜久森淳志選手でした。
今年にかける熱い思いを感じました。
これからも期待しています。

2月キャンプより鵜久森淳志選手
e0222575_22413121.jpg


2月キャンプブルペンより成瀬善久投手
e0222575_1715954.jpg



by misty2011 | 2016-03-30 21:52 | 東京ヤクルトスワローズ

2/28東京ドーム観戦、ヤクルトOP戦4連敗、鵜久森選手のソロHR1点のみ

今日は東京ドームに行ってきました。
ヤクルトは今日も打線が振るわず、9回に鵜久森淳志選手がオープン戦チーム1号のソロホームランを打って、
完封負けを免れるのがやっとでした。

お金と時間をかけて見に行ったのに、楽しむどこかろか、不甲斐ない試合にがっくり。
こんなんじゃ行くんじゃなかったわと思ったほどです。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 鵜久森選手が一矢報いるオープン戦1号ソロも、打線つながらずオープン戦4連敗…


メンバー表交換 新監督の高橋由伸監督と2年目・真中満監督
e0222575_20264088.jpg


先発は読売ジャイアンツが菅野智之投手
e0222575_2027596.jpg


東京ヤクルトスワローズは石川雅規投手
e0222575_2028690.jpg


ヤクルトは初回、坂口選手がショートへの内野安打
e0222575_20301736.jpg


川端慎吾選手がライト前ヒットで無死1、2塁のチャンス
e0222575_2030529.jpg


しかし、山田哲人選手はショートゴロ6-4-3のダブルプレーで2死3塁
e0222575_20313100.jpg


バレンティン選手は空振り三振で先制の好機をつぶします。
e0222575_20353137.jpg


石川雅規投手は、テンポよく2回を投げ2奪三振パーフェクトのナイスピッチング!
順調そのものです。
e0222575_20354831.jpg


3回、ヤクルトは先頭でルーキーの山崎晃大朗選手がレフトへの2塁打で出塁
e0222575_20403051.jpg


e0222575_20403783.jpg

しかし、坂口、川端、山田選手が倒れ3アウトチェンジ。

3回からはデイビース投手が登板
e0222575_20423125.jpg


いきなり長野選手にヒットを打たれますが、けん制で盗塁を刺します。
e0222575_20441597.jpg


4回にはクルーズ選手の華麗なグラブトスがありました。1枚追加
坂本くんもびっくりしていた様子した。
e0222575_22563889.jpg

セ・リーグのセカンドは菊池選手もそうですが、このクルーズ選手も守備が上手いので
山田くんにとっては強敵がまた増えました。


デイビーズ投手は、4回も3つのゴロアウトで三者凡退。サクサク抑えます。
2イニングしか投げませんでしたが、良さそうですね。
e0222575_20425851.jpg


5回はオンドルセク投手が登板
1死後、クルーズ選手にセンター前ヒットを打たれますが、阿部選手をショートゴロ併殺打に仕留め無失点
e0222575_20481795.jpg

新守護神のオンドルセク投手、髪がバーネット投手のように長髪になっていました。

6回、巨人は澤村拓一投手が登板 1枚追加
e0222575_10415992.jpg


ヤクルトは先頭の川端選手がセンター前ヒット 今日もマルチヒットで一人気を吐いています。
e0222575_20512168.jpg


山田くんに今度は打って~と祈りますが、ショートゴロでセカンドフォースアウトとなり
e0222575_20513388.jpg


1塁はセーフ 巨人の1塁を守る新外国人助っ人のギャレット選手は、けっこう打ちそうですね。
e0222575_20514622.jpg

しかし、バレンティン選手がサードゴロ併殺打に倒れ、この回も得点ならず。

6回裏はルーキ投手が登板 投げる前にひじをつき出して、グラブをアゴの下に持っていきます。
e0222575_2056792.jpg


先頭の長野選手にレフトへヒットを打たれます。小林誠司捕手にもヒットを打たれると
e0222575_20573979.jpg


亀井選手にセンターオーバーのタイムリー2塁打を浴び2点先制されます。
e0222575_2105223.jpg


坂本選手には四球を与え、ギャレット選手にタイムリーヒットを打たれ0-3
2塁上で坂本選手と言葉をかわす山田くん
e0222575_212402.jpg


このあと、ルーキ投手はボークをとられ2死2、3塁もクルーズ選手を打ち取り3アウト。
ボーク後、中村悠平捕手がマウンドに行きました。1枚追加
e0222575_1012339.jpg


ラッキー7の応援
e0222575_2141673.jpg


7回、巨人は公文投手が登板
e0222575_2142499.jpg

雄平選手が三振振り逃げで出塁も、後続が倒れます。

その裏、ヤクルトは新外国人トリオの3人目、ペレス投手が登板
e0222575_2144357.jpg

村田選手にヒット、小林誠捕手に四球を与えますが、無失点で切り抜けます。

8回、戸根投手の前に三者凡退
e0222575_21561362.jpg


その裏、久古健太郎投手が登板
e0222575_21112313.jpg


四球、ヒット、サード藤井選手の悪送球があり満塁のピンチを招き、
長野選手にタイムリーヒットを浴び0-5 長野選手は今日3安打猛打賞

巨人は昨年不振だった長野久義選手や村田修一選手がいい仕上がりを見せています。

追いかけるヤクルトは9回1死後、鵜久森淳志選手がオープン戦チーム1号となるソロホームランを放ち1-5
写真はファールを打ったあとの鵜久森選手
e0222575_21154546.jpg


ホームランを打った瞬間
e0222575_2115559.jpg


e0222575_2116527.jpg


しかし、後続が倒れゲームセット 1-5でヤクルトは今日も敗れ、オープン戦いまだ勝ちナシの4連敗
e0222575_21161467.jpg



石川投手は順調そのもの、なんの心配もいりません。

新外国人トリオの中ではデイビーズ投手がまずまずのピッチングで、先発ローテ入りに近づいたでしょうね。
ルーキ投手はストレートを簡単に打たれていたのは不安材料です。
ペレス投手は、良くも悪くもなくまだ何とも言えません。これから次第でしょう。

打線は3、4番がさっぱりでブレーキでした。
山田くんは初回のショートゴロ併殺打をはじめ、今日はショートゴロが3つと力ないライトフライ。
まだ、本来の引っ張った強い打球が出ていません。
しばらく時間がかかるかもしれませんね。開幕までには調子を上げてほしいです。

バレンティン選手はさらに状態がよくないですね。
2三振と併殺打。全く自分のバッティングができていません。
1本出ると気分が乗って打てるようになるかもしれませんが、こちらも時間がかかりそうです。

こうも3番4番が打てないと、畠山選手の離脱が痛いなあと改めて思いました。

控え組では鵜久森選手がホームランを打って長打力をアピールできました。
右の代打として、1軍生き残りに頑張ってほしいです。
荒木選手は4タコで今日は精彩がありませんでした。次回は打ちましょう。
山崎選手は2塁打と守備でもいい動きをしていました。

しかし、いくらオープン戦といっても、4連敗はイケません。点が取れそうな気配がありません。
次の横浜DeNA戦では、そろそろ勝ってくれないと!
負け続けて、こんなものかと負け癖がつきそうで心配です。
打線がいつになったらつながるか、それ次第でしょうね。
こうも打てないと、試合自体が見ていて面白くありません。

以上、負け試合なので愚痴っぽくなった現地観戦レポでした。

わたしの不注意で、下書きを半分以上消してしまって、書き直すのに時間がかかりました。
by misty2011 | 2016-02-28 22:12 | 東京ヤクルトスワローズ

2016ヤクルトキャンプ鵜久森淳志選手フォト+転落事故に思うこと

昨日、東京ヤクルトスワローズ1軍がキャンプを行っている浦添運動公園内で、
年配の女性ファンが転落して大けがをするという痛ましい事故がありました。
ウェブで見た一報では、階段を踏み外したというものだったと思いますが、
正しくは、急斜面を駆け下りる際に滑って、下のコンクリートの道路に落ち、
顔を強打して血だらけになったようです。

ヤクルト浦添キャンプで66歳女性1・5メートル転落 顔面強打し救急搬送

事故現場の写真を見ると、私も近道で通ったことのある場所で、今キャンプ見学中に1度だけ通りました。
(立ち入り禁止区域ではありません)

私が滞在中は雨ばかりで、その急斜面は地面が濡れてぬかるんでいたので、相当注意して歩きました。
昨年まではもっと通っていた箇所です。
他の場所でも、今年はすべって転んでいる見学者を二人ほど見かけました。
私はスタンドの濡れた階段を下りるときに、一度すべりかけてヒヤッとしたことがありましたね・・・。

昨日は浦添は晴天だったようですが、日陰はまだぬかるんでいたのかもしれませんね?
しかも、その場所は木の根っこが地面に張っていて、それを踏むと余計に滑る可能性もあります。

ひとつ間違っていたら我が身かと思うとぞっとしました。
その女性、年齢が66歳と私より一つ上なのも余計に他人ごとではありませんでした。
年齢とともに、自分が思う以上に、確実に足腰は弱っていますからね・・・。自覚しないと!
その後のケガの状態がわかりませんが、どうか大事に至ってないことを祈ります。

もしかして、そのおばあさん、私のことだと思った方がいるかもしれませんね!?
私は、選手が自発的にサインタイムを取ってくれる時以外は、サインをもらうことはあきらめているので、
そのために選手を追っかけることはしていません。
キャンプ見学では、練習を見ることよりサインをもらうことに必死なファンがかなり多いですね。

また、今回のキャンプでのファンの行動を見ていると、
例年よりは立ち入り禁止区域に入って選手に近づこうとしている人が多かったように思いました。

今回の事故で、ヤクルト球団と浦添市は再発防止のために対策を検討するとのことですが、
これにより、さらに規制が厳しくなって、見学しづらくなると困るんですけどね・・・。
今後のためにも、ファンは節度ある行動をお願いしたいと思います。

では、写真の更新です。

ヤクルト沖縄キャンプレポは「ヤクルトスワローズ」のダグではなく「浦添キャンプ」のタグとなります。

今回は、日本ハムファイターズを戦力外となり、ヤクルトに移籍した鵜久森淳志選手です。
若いと思っていましたが、2月1日で29歳になったんですね・・・。

2月2日 外が使えないため室内で守備練習 YouTube動画 追加

      


2月3日 アップ中
e0222575_13464911.jpg


e0222575_1347497.jpg


ロッカールームから室内へ移動中
e0222575_13471968.jpg


3日 キャッチボール ヤクルトにイケメンがまたひとり増えました。
e0222575_13483325.jpg


3日外野シートノック YouTube動画
鵜久森選手はレフトの守備についています。

      


つづいて内野のシートノック YouTube動画
鵜久森選手は外野の守備が終わると内野1塁の守備にも加わっていました。

      

毎度、ぶれぶれで、選手を追いきれなくて下手な動画ですみません。

3日 バッティング練習
e0222575_1355627.jpg


e0222575_13552670.jpg


後ろに小宮山さんの姿が 小川淳司SDが鵜久森選手のティーバッティングを見ています。
e0222575_13554326.jpg


e0222575_135556100.jpg


e0222575_1356864.jpg


4日 移動中
e0222575_13562222.jpg


陸上トラックでトレーニング
e0222575_14154527.jpg


6日 アップ中
e0222575_1357375.jpg


e0222575_1424992.jpg


6日午後 打撃練習
このころから急に空が暗くなって、その後本格的に雨が降りだしました。
e0222575_143751.jpg


e0222575_143247.jpg


e0222575_143341.jpg


e0222575_1434737.jpg


e0222575_144329.jpg


6日 バント練習 3枚追加
e0222575_2241957.jpg


e0222575_22411928.jpg


e0222575_22413121.jpg


新庄剛志選手が在籍時から、日本ハムファイターズのキャンプ見学で鵜久森選手を見てきましたが、
体格的には恵まれていますが、なかなか伸びませんね・・・。
守備はお世辞にも上手いとは言えないので、打撃でアピールしかありません。
環境が変わったことで心機一転、何かきっかけを掴むことができればと願います。
by misty2011 | 2016-02-09 14:31 | 東京ヤクルトスワローズ