5月の月間MVP井口先制2ラン ロッテ競り勝つ

千葉ロッテマリーンズは、今日からマツダスタジアムで広島東洋カープとの2連戦。
先発は広島が大竹寛投手、ロッテは阿部和成投手で、ロッテの先発マスクは地元広島出身の江村直也捕手です。
そういえば、川本捕手も広島出身なんですよね。

試合経過は ニッカンスコア

初回、ロッテは先頭の根元選手が2塁打で出ると、3番井口資仁選手が12号2ランホームランを放ち2点先制!
e0222575_23452696.jpg

井口選手は、今日発表された5月の野手部門で月間MVPを受賞、おめでとうございます。
自身3度目の月間MVP獲得だそうです。
自らを祝う祝砲でした。(写真は5月18日神宮 右後ろはつば九郎の尻尾)

しかし、阿部投手は2回裏、3連打と犠牲フライで2点を奪われ2-2の同点となります。

ロッテは5回、根元選手がこの日2本目の2塁打で出ると、角中選手がライトへ3塁打を放ち3-2と勝ち越します。
このところ、やや打撃下降気味だった1、2番コンビでの鮮やかな得点でした。

6回には、またまた出ました鈴木大地選手の3塁打、そして岡田選手の犠牲フライで4-2とします。

ロッテは5回から上野―服部-中郷投手とつなぎカープ打線を無失点に抑えます。

しかし8回、ロサ投手が堂林選手にタイムリーヒットを打たれ4-3と1点差。

直後の9回、ロッテはヒットと2四球で満塁とすると、今江選手の犠牲フライで1点追加して5-3とします。
最後は益田投手が三者凡退に締め、5-3で無事逃げ切りました。

接戦でしたが、初回の井口選手の2ランで大竹投手に先制パンチ。
5回は1、2番コンビで1点
6回は鈴木大地選手の3塁打後、犠牲フライで1点
9回は今江選手の犠牲フライと、それぞれが今までロッテが勝ってきた形できっちり得点できました。

2番手で投げた上野大樹投手が今季初勝利、おめでとうございます。
ビハインドでも接戦でも、地味ながら、このところ投げた試合では好投が続き、
今日はそれが報われた形で白星をゲットできました。本当に良かったです。

楽天が今日はヤクルトに敗れたので、ロッテが交流戦の首位にまた返り咲きました。
連勝して首位をキープしたいですね。ヤクルトが楽天をやっつけてくれると思います!?
by misty2011 | 2013-06-05 22:55 | パ・リーグ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011