唐川好投、継投で1点差逃げ切り鷹に連勝

初戦は大谷智久投手の好投で快勝した千葉ロッテマリーンズ
2戦目の先発は、ロッテが唐川侑己投手、ソフトバンクホークスは武田翔太投手で午後6時1分試合開始

ロッテは、先発の武田投手に3回までノーヒットに抑えられます。出したランナーは四球の一人のみ。

一方、唐川投手は、3回2死後、ショート内野安打、ピッチャー内野安打でランナーを出しますが、
内川選手をサードゴロに打ち取り無失点に抑えます。

ロッテは4回、根元選手がチーム初ヒットで出塁。
井口選手のショートゴロで2塁はフォースアウトとなりますが、
その後、角中選手が四球で2死1、2塁となると、ブラザル選手のセンター前タイムリーヒットで1点先制。
続いて、荻野貴選手のレフト前タイムリーヒットで2-0とします。
2死からの2適時打はナイスでしたね~!

試合経過は ニッカンスコア

唐川投手は、中盤も安定したピッチングで鷹打線を4回から6回までノーヒットに抑えます。

それに応えるかのように7回、里崎捕手が2号ソロホームランを放ち3-0とリードを広げます。
結果的には、このホームランは大きな援護点となりました。

その裏、唐川投手は1死後、長谷川選手のサード内野安打で出塁を許します。
柳田選手にフェンス直撃の2塁打を打たれ1死2、3塁のピンチ。
江川選手は空振三振にしとめますが、本多選手にライト線へ2点タイムリーヒットを打たれ3-2と1点差。
今日は6回まですーっと行きましたが、7回につかまりました。

ここで服部投手に継投し、李選手にはヒットを打たれますが、中村選手を空振り三振に斬ってとり3アウトチェンジ。

このあと、8回はロサ投手が登板し、2安打されピンチでしたが、
レデズマ投手に継投して、柳田選手を空振り三振に仕留め無失点で切り抜けます。

1点リードで9回は益田投手。ちょっと怖い感じでしたが、きっちり三者凡退に抑えゲームセット。

ロッテが3-2で1点差を守って逃げ切りました。

7回途中まで投げ5安打2失点の唐川侑己投手が自身3連勝で8勝目を挙げました。おめでとうございます。
ようやく8勝8敗で5分に戻しましたね。よかったです。
最近はきっちり試合を作って勝利に導く好投が続いています。これからも期待できそうですね!?

継投も、ロサ投手のピンチをレデズマ投手がきっちり抑えるナイスリリーフ!
益田投手も今日は危なげないピッチングでホッとしました。

3位ソフトバンクに連勝して、ゲーム差をさらに広げました。
2試合とも先発が好投して継投も決まり、いい形で連勝できました。

この流れに乗って明日も勝って3タテと行きましょう。
楽天戦3連敗のショックを微塵も感じさせない戦いぶりが頼もしい限りです。
by misty2011 | 2013-08-29 00:25 | パ・リーグ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011