バルディリスに2ラン被弾、報われぬナーブソン1安打で負ける

ハマスタ2戦目、今日の先発は、横浜DeNAベイスターズがモスコーソ投手、
東京ヤクルトスワローズはナーブソン投手の新外国人投手の投げ合いとなりました。

今日はスタメンに川端慎吾選手の名前がありません。
ま~た、どっかケガした!?!?と思ったら
小川監督が試合前、「川端選手はお休みです。9連戦なので。状況によっては代打もあります。」と、
休養日に当てたってニュアンスでしたが、実際は腰の張りがあって欠場したとのこと。

正直、毎年ケガで離脱する慎吾くんの場合は、キャンプから今まで、これでもよく持ったほうなのかもしれません。
元々、腰痛は川端選手の持病なので、悪化させないよう十分ケアしてほしいと思います。
以前から言っていますが、慎吾くんの場合は、前屈もまともにできないほど体が硬いので、
試合前後のストレッチに、もっと時間をさいたほううがいいように私は思います。

ベンチに姿はありましたが、あんな硬い椅子に座っていると、ホントは腰によくないんですけどね・・・。
どうかお大事に!

ということで、今日は3番に森岡良介選手が入りました。

試合は、ハマスタでの両チームの試合とは思えないほどの投手戦になりました。
どちらの投手も良かったですが、裏を返せば、貧打戦とも見えました。


試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 ナーブソン投手が6回まで無安打も白星ならず…連敗喫し6位


ナーブソン投手は、先頭を四球で出すことは3回ありましたが、6回までノーヒットピッチング。

一方、モスコーソ投手も好投で、5回までヒットはナーブソン投手の1安打のみ。
6回、先頭の山田選手がセンター前へチーム2本目のヒットで出塁。すかさず盗塁を決め、
上田選手のライトフライでタッチアップして1死1、3塁のチャンス!
しかし森岡、バレンティン選手が連続三振に倒れ得点できません。

試合が動いたのは7回裏でした。
1死後、ナーブソン投手は梶谷選手を四球で出し、ボークで2塁へ進まれます。
小川監督がボークの抗議に出たあとでした。
今日、新4番に入ったバルディリス選手への初球、相川捕手がインコースにミットを構えたところ、
甘い変化球が内寄り真ん中に入り、左中間スタンドへ2ランホームランを放り込まれます。
e0222575_19592445.jpg

新4番・バルディリス選手の一振りが決勝点 (写真は3月29日神宮)

味方が点をとってくれない中、我慢のピッチングを続けてきたナーブソン投手でしたが、
許した初ヒットが2ランホームランで、終わってみれば、それが決勝点となるショッキングな結果となりました。

直後の8回、ヤクルトは1死後、上田選手が四球で歩き、森岡選手のヒットで1死1、3塁。
森岡選手の代走・比屋根選手が2盗に成功して1死2、3塁でバレンティン選手の打席。
ここで一発出れば逆転できます。
しかし、敬遠気味のフォアボールで歩かされ1死満塁!代走は三輪ちゃん。
まあ、今のココちゃんの状態なら、敬遠されたのはありがたいくらい。

続く雄平選手のところで、左の大原投手に交代すると、ヤクルトは代打・飯原選手を送ります。
飯原選手は見事ライト前タイムリーヒットを放ち、1点かえして1-2
なおもチャンスでしたが、ソーサ投手の前に、畠山選手が空振り三振、荒木選手も見逃し三振に倒れ追加点ならず。

畠山選手はボール球を振って空振り三振、
荒木選手は初球甘い球を見逃し、最後は外ストレートを見逃して3球三振。
押せ押せムードがいっぺんに砕け散りました。

1点を追いかける最後の攻撃も、若き守護神・三上朋也投手に抑えられゲームセット。
1-2でヤクルトは競り負け、昨日に続きDeNAに連敗。ついに最下位に転落しました。

好投のナーブソン投手は、わずか1安打、それが決勝2ランとなり、勝ち星なしの3敗目を喫しました。
また好投が報われませんでしたね・・・。
いや~さすがにこれは可哀想です。次こそ援護して勝ち星をつけてあげてください!

横浜DeNAのモスコーソ投手も好投でしたが、ヤクルト打線が打てませんでしたね。
ソーサ投手の気迫にもやられました。さらに、抑えの三上投手は安定しています。
三上投手は、消去法でクローザーになったようですが、なかなか投げっぷりがいいですね。

強風のハマスタで、とても両チームの試合とは思えない展開でしたが、4番の一振りで勝負は決まりました。
こちらの4番は不調のまま。大好きハマスタでも一発が出ないとなると、かなり重症でしょうね。
今日のところはバル様>バレ様でした。
足のケガの状態もあるんですが、4番に置く以上、何とか調子を取り戻してくれないと困ります。
足の状態が思わしくないのなら、慎吾くんみたいに、いっそのことスタメンから外してもいいように思います。

連敗して既にこのカードの負け越しとなりましたが、同一カード3連敗だけは避けなくてはいけません。
明日こそ勝ちましょう。八木投手の好投に期待したいです。


今日、メジャーではダルビッシュ投手がノーノーあと一人の9回2死から打たれ、ノーヒットノーランを逃しました。
昨年の開幕戦では9回2死から完全試合を逃し、今日はノーノー未遂。
ダルくん、第2の西口投手になるのか!?
次こそ、びしっと決めてくれ~!!
by misty2011 | 2014-05-10 19:35 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011