オールスターファン投票中間発表を見ての雑感

昨日、2014年マツダオールスターファン投票の第1回中間発表がありました。
こちら マツダオールスターゲーム2014 ファン投票中間発表

ファン投票もさることながら、毎年思うのは、開幕後、早い段階で球団がノミネート選手を選ぶので
どうも現状とは一致しない感じで釈然としません。

一例をあげて申し訳ないですが、ヤクルトの場合、捕手のノミネートは相川亮二捕手になっています。
確かに全国的な知名度では相川捕手ですが、
現状では、ヤクルトは中村悠平捕手のスタメン起用が多くなっていますし、結果も出しています。
現実とのずれを感じます。
また、現在、故障して離脱している選手も多く上位に選出されています。

事務処理上、難しいのかもしれませんが、ノミネート選手をエントリーするのは、もう少しあとにしてほしいですね。

中間発表を見ると、セ・リーグは広島東洋カープから6選手が1位を占拠。
先発投手でルーキーの大瀬良大地投手、中継ぎ投手は一岡竜司投手、一塁はでキラ選手、二塁で菊池涼介選手、
三塁で堂林翔太選手、外野で丸佳浩が1位になっています。

首位陥落したとはいえ、開幕からのカープの勢いからすると、まあこうなるのかなあとは思いますが、
堂林選手なんて、怪我で離脱してほとんど試合に出てない状況でトップですからね。
カープ女子力の凄さを感じます。

昨年は、神宮でオールスターが開催されたこともあって、スワローズ勢が多く選出されました。
ファン投票でバレンティン選手と宮本慎也選手、
また監督推薦で小川泰弘投手、石山泰稚投手、山本哲哉投手が選ばれました。
昨年は、ファン投票を巡り、ヤクルトでは一部不正投票があったとかなかったとかで、問題になっていましたが、
広島カープの場合は、毎年のように組織票的な臭いを感じます。
熱心なファンが多いカープに対する不人気球団ヤクルトファンのひがみかもしれませんが。

過去に、いちばん驚いたのは、2008年のオールスターファン投票で、
先発部門で広島カープの高橋建投手が1位に選出されたことでした。
当時、高橋建投手のファンサイトをやっていた私にとってもびっくりでした。
成績自体は、球宴までに7勝していたので問題はありませんでしたが、
まさかまさか1位で選出されるとは予想外もいいとこでした。
確か、中間発表では2、3位あたりにつけていたと記憶しています。それが最終発表で1位でしたからね。
驚きました。
ファンとしてはもちろん嬉しかったですが、これは何か組織的なものがあったな?と勘繰りたくなりました。

一方、今年のパ・リーグは、先発部門で大谷翔平投手が1位のほか、
それほど偏ることなく現上位チームの選手たちが上位に来ています。

私は過去には熱心にファン投票していた時期もありましたが、最近はあまりファン投票自体に興味がなくなって、
というかしらけてきて、ネットでの投票手続きさえしていません。
今年は山田くんに投票するために、重い腰をあげようかどうしようかと迷ってるところです。
選手にとっては、1位になれなくても1票でも多いほうが嬉しいでしょうからね。

ヤクルトスワローズから出てほしいと私が希望する選手は、山田哲人選手、雄平選手、中村悠平捕手、
あと、お祭りなのでバレンティン選手ですが、この中では、バレンティン選手が現在外野手部門で3位につけているので、
ファン投票で選出されそうですね。
e0222575_11435799.jpg


その他の選手は、監督推薦で、この中から何人か選ばれそうです。
畠山選手も希望していましたが、怪我をしたので、ちょっと間に合わないでしょうね。


ヤクルトはその成績通り、今年のオールスターは投手部門は0でしょう。
その一方、打撃好調の野手部門では数人選出されると思っています。

今年はようやく球宴が2試合になって、選手の負担が減ったことはよかったと思います。
ダラダラ3試合もやることはないでしょう!

こちら関東は西武ドームで開催されますが、あそこの真夏の蒸し暑さときたら、サウナ状態でたまったもんじゃありません。
数年前までは、必死でチケットをとってオールスター戦を見に行っていたのですが、
最近は混みあうのと疲れるのと、チケット代が高い割には良席がゲットできないので、生観戦はパスしています。
今年も自宅観戦の予定です。

最終発表で誰が選ばれるか楽しみに待ちたいと思います。
by misty2011 | 2014-06-10 11:54 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011