オープン戦、巨人に☆7-1と快勝!小川2回無失点、ミレッジ1号2ラン

東京ヤクルトスワローズは26日にキャンプを打ち上げ、
今日から東京ドームで読売ジャイアンツとのオープン戦2連戦。

先発は開幕投手が内定している小川泰弘投手
スタメンオーダーには川端慎吾選手が2番サードで守備でも復帰
ミレッジ選手は3番DHで、まだ守備にはつきません。
そのほか、レフトが田中浩康、ライトが藤井亮太選手でファーストが荒木貴裕選手

ヤクルトは上田選手が左臀部の張りで検査の結果は軽症。
また、畠山和洋選手も左足ふくらはぎの張りのために別メニューとなり、スタメンから外れています。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 【オープン戦】小川投手が初実戦で3回無失点!オープン戦2連勝!


初の実戦登板となった先発の小川泰弘投手は、2回を投げ4安打2三振で無失点。
巨人のバッターに右打ちをされ、結構ヒットを打たれて心配しましたが、
ランナーを出してからがライアン小川投手の真骨頂。
得点を許しませんでした。
意思のあるストレートが随所にいいところに決まっていました。
あとは、開幕までにもっと長いイニングを投げて仕上げてほしいと思います。

キャンプ6日のブルペンより小川泰弘投手
e0222575_194529.jpg


打つ方は、まあ~みんなよく打ちました。
好調の雄平選手が初回にタイムリーヒット。
こちらも打撃好調のミレッジ選手が菅野智之投手からオープン戦第1号2ランホームランを放ち
3回までに3-0とリード。

敵ながら、心配するほど菅野投手がよくなかったですね。
やはり昨年痛めたひじの影響がまだ残っているのかもしれません?

巨人のスタメンマスクは相川亮二捕手でしたが、メガネをかけていて、少しスリムになっていたように見えました。
肩の衰えは隠せず、3回には田中浩康選手が2盗を決めました。
本人は刺してアウトと思ったのかベンチに帰りかけましたが、山なりの送球で完全にセーフでした。

相川捕手がマスクを被った試合は、これからも遠慮なく走ってほしいと思います。
また、ヤクルトバッテリーは相川さんを1三振などノーヒットに抑えました。

ヤクルト打線は、生き残りをかける選手たちが、打ってアピールしました。

まずは、ライトでスタメン出場した藤井亮太選手が、センターオーバーの2塁打など
2安打と敵エラーで3打席すべて出塁。
レフトの田中浩康選手は1安打1四球で盗塁も決めました。
1塁の荒木選手は第4打席で右中間への2点タイムリー2塁打

レギュラー未満の選手たちが、必死でアピールしている姿に心打たれました。

山田哲人選手は第4打席まで2三振ノーヒットと全く精彩がありませんでしたが、
最後第5打席でショート後方へのポテンヒットがタイムリーとなり2打点。
ちょっとほっとしました。
でも、まだ山田くんらしい当たりではなく、これから徐々に調子を上げていってもらいたいですね。

セカンドの守備では、セカンドへの強い打球を弾いて内野安打となりました。
打球が強かったので、あれは仕方なかったですが、あとの処理にドタバタして、
ちょっとカッコ悪かったですね。

まだ、動きが硬くて、守備面でも本来の動きではないように感じます。
初回の井端選手の打球も、山田くんの守備範囲であれば捕っても不思議じゃなかったですが、
簡単にライトへ抜けていきました。

キャンプでの三木コーチとの連日の特守の成果が今日も出ませんでした。
心身とも疲れが溜まっているのかもしれませんね?
もしかして、守るときに三木コーチの顔がパッパッと出てきたりしてね(苦笑)?
このへんに関しては、いろいろ思うことがあるので、また山田くんの写真をアップする際に触れたいと思います。

攻守とも不調気味ですが、それでも最後の打席でヒットを打つあたりは、
さすが昨年からのしぶとさを感じます。

結局、今日のヤクルト打線は11安打7得点。
畠山、バレンティン選手抜きでこれですからね。今年も打線のほうは大丈夫そうです。

写真はキャンプ2月4日 ティーバッティングのミレッジ選手
e0222575_2213166.jpg


ミレッジ選手は肩さえOKであれば、この調子なら開幕スタメンでしょうね。
あとは、バレンティン選手が戻ってくるまで、残る一つの外野のポジション争いが熾烈になりそうです。
浩康選手も藤井選手も荒木選手も飯原選手もそれぞれ使ってほしいですが、どうなりますか?

途中出場の川崎成晃選手は、肩の強さをアピールできて、ヒットも打ちましたが、
守備で打球の追い方がや拙かったですね。昨年の試合でも同じようなシーンを見ました。
ちょっと厳しいかもしれません?

投手陣は、2番手の古野正人投手はランナーを出しながらも2回無失点

実戦初のオンドルセク投手は、ヒットとけん制悪送球、そして暴投で1失点でした。
球速はまださほど出ていません。背が高いので角度はあります。
しかし、ミスが出たのは痛いですね。
一瞬、カペンター投手を思い出しました。
まだこれからの調整が必要でしょうね。

ルーキーの寺田投手は2四球ながら、今日は無失点に抑えました。
児山、中澤、土肥投手も無失点とまずまずでした。

よく打った打線でしたが、巨人2番手の小山雄輝投手には4回1安打に抑えられました。
ちょっと厄介な存在になるかもしれませんね。

大引選手はヒットは出ませんでしたが、送りバントを決め、
あとは何といってもショートの守備が安心して見ていられました。これはやっぱり大きいです。

ヤクルトは、これでオープン戦2勝目。
昨年の1勝をすでに超えました。
真中監督、好調な船出となったようです。

明日も連勝して、巨人に勝てるというイメージをつくりたいですね。


ヤクルトスワローズ沖縄キャンプ見学レポの記事は、「浦添キャンプ」のタグでご覧ください。
試合関連は 「ヤクルトスワローズ」のタグです。


私が撮ったヤクルトキャンプ動画51本の一覧は、YouTube My動画ページ tokyoysmistyで、ご覧いただけます。
by misty2011 | 2015-02-28 22:13 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011