初回、畠山満塁弾など5得点で久保攻略☆8-0、小川7回無失点で今季初勝利

阪神タイガースに2勝1敗と勝ち越した東京ヤクルトスワローズは、
今日からハマスタで好調・横浜DeNAベイスターズとの3連戦

先発は横浜が久保康友投手、ツバメ打線が苦手とする投手です。
ヤクルトは小川泰弘投手で、スタメンオーダーは昨日と同じで1番レフト荒木選手、3番山田選手

初回からヤクルト打線が久保投手を攻略。
1死後、川端、山田、雄平選手の連打で満塁とすると、
畠山和洋選手がライトポール際に1号満塁弾を放り込み4点先制!
打った瞬間、私は完全にファールかと思いましたが、切れずにそのままスタンドイン。
打った本人も風のおかげと言っていましたが、打たれた久保投手も首をかしげていました。

さらに打線はつながり、田中浩康選手がヒット、中村悠平捕手が2塁打後、
大引選手がセンターへ犠牲フライを運び5-0

久保投手相手に、予想もしない初回の猛攻でした。
久保投手自体、球が高かったですね。
今までやられているので、打線は久保投手対策をしっかりやってきた感じでした。

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト 畠山選手が先制の満塁ホームラン!小川投手は7回無失点で今季初白星!

いきなり5点の援護をもらった小川泰弘投手は、毎回のようにランナーを出しながらも得点を許しません。
高津コーチの試合途中のコメントによると、フォームがバラバラだったそうです。
それでも、要所をしっかり締めるあたりはさすがです。

攻撃はさらに続き、3回には大引選手のライトへのタイムリー2塁打で6-0

4回には雄平選手のタイムリー2塁打で7-0

6回にも2番手の小林投手から雄平選手がタイムリーヒットを放ち8-0とします。

小川泰弘投手は、ランナーを出しながらも好調DeNA打線を7回無失点に抑えお役御免。

8回はオンドルセク投手、9回は古野投手が0点に抑え、3投手の完封リレーで8-0で横浜DeNAに圧勝しました。

小川泰弘投手は、2回目の先発で今季初勝利をあげました。おめでとうございます。
強い風が抜く中、それほど調子が良さそうには見えませんでしたが、
ランナーを出してからがさすがという投球でした。

打つ方は15安打8得点。
初回の畠山選手のグランドスラムが効きましたね。
あれが入るなんてって感じで、久保投手はがっくりしていました。

打撃好調の川端選手が3安打猛打賞、雄平選手も3安打猛打賞2打点
田中浩康選手も3安打猛打賞でした。

中村悠平捕手がマルチ、大引選手は犠飛とタイムリー2塁打で2打点。

トップバッターの荒木選手がノーヒットに終わったのが残念です。

昨夜のヒーロー山田哲人選手は初回のヒット1安打のみで4打数1安打1四球。
もう1本ヒットが欲しかったですね。
7回には好守備の直後に、1塁悪送球の今季初失策が出ました。
また、三木コーチにお説教をくらいそうですね。

山田くんは、難しい打球に対しては好守備を見せますが、イージーミスをなくさないといけませんね。
私は送球とステップに課題があると思いますが、キャンプ序盤に見学したときは捕球練習の特守ばかりで、
ちょっと練習ポイントが違うんじゃないのと思いました。
その後は、どういう練習をやったかわかりませんが・・・。

キャンプであまり守備でしごかれてない畠山選手が、内野の中では一番守備が安定していますね。
今日も随所に好守備がありました。
慎吾君はナイスプレーと、強い打球を弾く守備とが交互しました。
でも去年よりは確実によくなっています。

風が強く悪コンディションの中、小川投手にとっては苦手とする横浜DeNA打線を
無失点に抑えたのは価値がありますね。
今年はやり返すシーズンにしてほしいです。

明日の石川投手にいい流れでつなぎました。好投を期待しましょう。

7回無失点で今季初勝利の小川泰弘投手 写真はキャンプ6日ブルペン
e0222575_935030.jpg

by misty2011 | 2015-04-03 22:02 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011