何をやってるんだか!ミスミス勝ちを手放す★1-3

東京ヤクルトスワローズは、オールスター前最後となる阪神タイガースとの2連戦
初戦は、長野オリンピックスタジアムで行われました。

先発はヤクルトが山中浩史投手、阪神はメッセンジャー投手

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式 先発・山中投手が7回無失点の好投も、逆転許し連勝ならず…

まあ、なんという後味の悪い試合だったことでしょう。
こんな負け方をしていては、なかなか浮上できません。

先制したのはヤクルト
2回裏、先頭の山田選手が3塁線を破る2塁打で出塁。
1死後、バレンティン選手の高く弾んだサードゴロで3塁へ進みます。
続く今浪選手がライトへタイムリーヒットを放ち、ヤクルトが1点先制!
ナイスバッティング、今浪選手!

山中投手は、2、3、4、6回とランナーを出しますが、要所を締め得点を許しません。
結局、7回まで続投し、4安打無失点の好投。
相変わらずテンポがよく、遅い球でも向かっていくピッチングが冴えていました。

追加点がほしいヤクルトは7回裏、雄平バレンティン選手の連打で無死1、2塁のチャンス。
バレンティン選手の代走は上田選手
今浪選手が送りバントを決め1死2、3塁となり、
中村捕手のセカンドゴロで、3塁走者は三本間で挟まれタッチアウトとなり(訂正)、2死2、3塁。
ここで、山中投手に代打1番手で田中浩康選手が登場。
はぁ!?、勝つ気あるんかと思いましたが、結果オーライで死球で2死満塁。
ここで、トップに戻って西浦選手に期待も、セカンドゴロで得点ならず。

8回、ヤクルトは平井諒投手が登板
先頭の代打・緒方選手にセンター前ヒットを打たれ、
西岡選手はショートゴロで併殺かと思いきや、西浦選手がボールを握り直していて
ゲッツーが取れませんでした。
ちょっとしたミスで、この後、流れがすっかり変わりました。

つづく鳥谷選手に四球を与え1死1、2塁となり、阪神は原口選手を代打に送ります。
フルカウントからセンターへタイムリーヒットを打たれ、ついに1-1の同点に追いつかれます。

平井投手は、ランナーを背負ってからは、いつものように腕が振れていませんでした。
この辺は、セットアッパーとしての経験不足が出た感じでしょうか。
返す返すも、西岡選手のショートゴロで併殺がとれていればと悔やまれました。

ここでヤクルトは、平井投手に代わり、前回は先発した村中投手が今日は中継ぎとして登板。
福留選手にヒットを打たれ1死満塁のピンチで、ゴメス選手のセンターへ抜けようかという打球を、
山田選手が飛びついて2塁はアウトにしますが、その間に3塁ランナーが生還して1-2
続く髙山選手にレフトへタイムリーヒットを浴び1-3となります。
北條選手にデッドボールをぶつけたところでルーキ投手に交代し、後続を打ち取ります。

村中投手が左に2安打されたのが誤算でしたね。
しかし、先発、中継ぎとコロコロ変えられて、村中投手も調整が大変でしょうね・・・。

追いかけるヤクルトはその裏、高橋投手から先頭の坂口選手が四球を選んで出塁。
川端選手はレフトフライに倒れ、阪神はマテオ投手に交代すると、
山田選手は四球で出塁して1死1、2塁。
つづく雄平選手は右中間への大きな打球で、センターが捕れず、当然ランナーが生還すると思いきや、
なぜか坂口選手は3塁ストップで、
3塁手前まで激走していた山田選手は2、3塁間で挟まれタッチアウト。

坂口選手の動きがイマイチわかりませんでしたが、
雄平選手の打球で、一度2塁へ戻りかけているような感じでしたね。
捕球されると判断したのかもしれませんが、ハーフウェイで様子見でよかったように思います。
戻りかけたので、坂口選手のスタートが遅れたのか、3塁の福地コーチがストップをかけました。
しかも、走ってきた山田くんが3塁手前まで来てたというのに、ストップはないでしょ。
山田くんの走塁を見てなかったとか!?

しかし、あの打球でホームに還れないって、信じられない走塁ミスでしょうね。
スタートが遅れた坂口選手、止めた福地コーチ、ともに判断ミスだったでしょう。
私は、山田くんの激走で、あわよくば2者生還して同点かと思っていましたから・・・。

このあと、代打のジェフン選手が倒れ、1点も取れず3アウト。

9回もドリス投手の前に三者凡退でゲームセット。
ヤクルトは1-3で、阪神に逆転負けを喫しました。
弱い阪神に負けたヤクルトは、マジで弱いと感じた一戦でした。

守備ミスから逆転され、点が取れるところで走塁判断ミスから1点も奪えず。
全力で負けに行っているような試合でした。

7回無失点の山中投手の好投が、今日も報われませんでした。
次こそ必ず勝ちをつけてあげてほしいですね。お願いします!

e0222575_16174645.jpg



西浦選手は打のほうでは少しづつ結果が出てきていますが(今日はチャンスに打てませんでしたが)
やはり守備をもっと安定させないといけませんね。
肩はまずまずなんですが、捕球してから余計な動作が入って、送球がワンテンポ遅れるんですよね。
今日は握り直していて併殺がとれませんでした。
そういう時って、えてして失点につながりますね。

試合後、ベンチで三木ヘッドから何かお説教をされていましたが、
キャンプであまりそういうことを注意して練習していませんでしたからね。
いつも思うのは、キャンプで山田くんより、慎吾くんや西浦選手の守備を
もっと鍛えた方がいいのにと・・・。


それにしても、イヤな負け方でした。
明日はすっきり勝ってほしいです。

by misty2011 | 2016-07-12 22:48 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31