正捕手不在、人材難の侍ジャパン捕手陣、強化合宿フォト

今日からいよいよ第4回WBC大会が開幕します。

侍ジャパンは嶋基宏捕手が、下半身の張りと右ふくらはぎに痛みを訴えて、結局代表辞退となりました。
代役には、西武ライオンズの炭谷銀仁朗捕手が緊急招集され、既に強化試合に出場しています。
リーダー格の嶋捕手の離脱は大きな痛手ですが、
大野、小林、炭谷捕手の3人で何とか乗り切るしかありません。

今回は、侍ジャパン宮崎強化合宿より、その捕手陣のフォトです。

23日 合宿初日 朝の集合時
捕手陣の間に、なぜか山田選手が入っています。
e0222575_923316.jpg


ウォームアップ 各選手、自由にやっていました。
アップの際、坂本選手と山田くんは、ほとんど一緒にいましたが、小林誠司捕手も加わりました。
e0222575_9242115.jpg


e0222575_9242766.jpg


e0222575_9243338.jpg


23日 ティーバッティング 捕手陣は最後に行います。嶋基宏捕手
e0222575_9273169.jpg


表情が明るかったので、下半身に故障を抱えているとは思ってもみませんでした。
e0222575_9273986.jpg


e0222575_9274843.jpg


e0222575_9275640.jpg


大野奨太捕手
e0222575_9291239.jpg


後ろにヤクルトの篠田トレーナーの姿が見えます。
e0222575_9302687.jpg


小林誠司捕手 原辰徳さんに挨拶
e0222575_9304970.jpg


侍の捕手陣の中で、小林捕手は、この時点では3番手の位置づけのようでした。
e0222575_9305833.jpg


サンマリンスタジアムから出てきて、移動のバスに乗り込むところ 嶋捕手
e0222575_9333220.jpg


同じく大野捕手
e0222575_9334186.jpg



2月24日 合宿2日目
ウォームアップ時、ゴムチューブでトレーニング 大野奨太捕手
e0222575_936469.jpg


キャッチボール 嶋基宏捕手
e0222575_9362997.jpg


シートノック 大野奨太捕手
侍ジャパンのシートノックは、ヤクルトより外野は大きく左右に振るのと、内野との連係が入るので、
選手の動きについてけず、動画は撮りましたがボツとしました。
e0222575_9591834.jpg


ティーバッティング
e0222575_959311.jpg


e0222575_9594163.jpg


e0222575_9595465.jpg


e0222575_1014011.jpg



25日 ソフトバンクホークスとの練習試合
選手登場 小林誠司捕手
e0222575_1023294.jpg


嶋基宏捕手 にこやかです。
e0222575_1024190.jpg


先発マスクは大野奨太捕手
e0222575_1025117.jpg



26日 合宿最終日 ウォームアップ ストレッチ
小林捕手の隣が山田選手で、よく話していました。
e0222575_1043185.jpg


e0222575_1044228.jpg


26日 3捕手のティーバッティング 撮った順番に並べました。
e0222575_106840.jpg


e0222575_1062135.jpg


e0222575_1064777.jpg


e0222575_1065579.jpg


e0222575_1071250.jpg


e0222575_1072117.jpg


e0222575_1073642.jpg


e0222575_1075292.jpg


e0222575_108058.jpg


e0222575_108715.jpg


e0222575_1081834.jpg



嶋捕手が抜けた後、小久保監督は大野捕手を1番手で起用するのでしょうか?
昨年の強化試合の時にも書きましたが、私は大野捕手は大谷翔平投手専用でいいと思っていたので、
その大谷投手が不参加の現状では、もし1番手で使うとしたら少し疑問です。
日本ハムの試合をそれほど見ていませんが、昨年の日本シリーズで大野捕手を見て、
キャッチング、リードとも、あとから出てきた市川友也捕手の方が断然良く見えました。

これなら、現在バッティング好調のヤクルトの中村悠平捕手の方がよほどいいでしょうね。
侍に招集されなくて幸いですが。

小林誠司捕手は、今のところ、その持ち味である強肩が活かせてなくて、盗塁を許しています。
打撃も、送りバント失敗など精彩がありません。
ただ、リードは大野捕手より少しいいのかなあという気がしなくもないです。
侍でも、菅野智之投手とのバッテリーはガチでしょう。

【追記】この後、本大会が始まると、小林誠司捕手が攻守とも急成長で、
正捕手をがっちりつかむとは、この時点では想像できませんでした。

私は、この際、嶋捕手の代わりに緊急招集された炭谷銀仁朗捕手に最も期待したいと思います。
この二人よりは、なんとなくですが安心感があります。
急な招集で大変だと思いますが、力を貸してほしいと願っています。
しかし、西武も森友哉選手がキューバとの練習試合で骨折とはダメージが大きすぎますね。

こうして見ると、プロ野球界全体に、これはという捕手がいなくなりましたね。
寂しいことです。サードも人材不足ですが・・・。

どの選手も、怪我のないようチームに元気に戻ってきてほしいです。

by misty2011 | 2017-03-07 10:49 | WBC・侍ジャパン

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31