継投の差!星2勝目ならず★4-5で逆転負け!バレ7号2ラン&坂口移籍1号弾が空砲に

昨夜は制球難の藤浪投手を攻略して4連勝と勢いに乗る東京ヤクルトスワローズ

神宮3戦目の先発は、ヤクルトが星知弥投手、阪神タイガースは小野泰己投手のルーキー対決。
ヤクルトのスタメン野手は前日と同じ

試合経過は ニッカンスコア
スワローズ公式サイト バレンティン選手の7号2ランで先制するも逆転許し連勝ストップ、坂口選手は移籍後初の1号ソロ

初回、星投手は先頭の髙山選手にヒットを打たれますが、後続を抑えます。
その裏、ヤクルトは三者凡退

2回、星投手は2四球を与えますが、無失点に抑えます。

その裏、雄平選手がサード内野安打で出ると、3ボール0ストライクから、
バレンティン選手がバックスクリーンに7号2ランを放り込み、ヤクルトが2点先制!
カウントをとりに来る甘いストレートを見事に捉えました。

3回、星投手は先頭の髙山俊選手にライトスタンドへ、
続く上本博紀選手にはレフトスタンドにソロホームランを運ばれ、
二者連続被弾を浴びて、たちまち2-2の同点に追いつかれます。


その裏、先頭の坂口智隆選手が、移籍後初ホームランをライトスタンドに放り込み、
3-2と勝ち越します。

グッチに待望のホームランが出ましたね♪
ここまで、神宮の夜空に既に4発の花火が打ちあがりました。

1死後、山田選手は3球三振で、ルーキー小野投手の前に2打席連続の三振に倒れます。
あらら、今日はダメな日なのか!?外の球が見えていません。
ホントに調子が2試合と続きませんね。
こういうのが通常運転となりつつあるので、打率が一向に上がりません。

4回、星投手は四球を出しますが、0点に抑えます。
その裏、バレンティン選手がセンター前ヒットで出塁。
1死後、中村捕手は四球で1死1、2塁
大引選手は空振り三振で2死となり、星投手は打撃妨害で2死満塁。
トップに戻り、坂口選手はファーストゴロで追加点ならず。

5回、星投手は初めて三者凡退に抑えます。

その裏、先頭の藤井選手が叩きつけるバッティングで内野安打で出塁。
ワイルドピッチで2塁へ進むと、山田選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち4-2
やれやれ、タイムリーヒットが出てよかったです。
盗塁してほしいと思ったら、雄平選手が初球を打ってショートゴロ併殺崩れで1死1塁。
雄平選手、山田くんが走るまでちょっと待てよ~

ここで、阪神は桑原投手に交代。バレンティン、今浪選手が倒れ1点どまり。

2点リードで6回、星投手は藤井選手のサードライナー好捕もあり、この回も三者凡退に抑えます。

その裏、ヤクルトは桑原投手の前に三者凡退

7回、星投手は自己最長イニングです。
1死後、代打キャンベル選手に四球を与えます。
つづく代打の伊藤隼太選手にライトへ2塁打を打たれ1死2、3塁のピンチを招きます。

ここで、2番手のルーキ投手に交代
トップに戻り、髙山選手は高く弾んだセカンドゴロがタイムリー内野安打となり4-3
なおも1死1、3塁で、上本選手はショートゴロも2塁セーフとなり、その間に3塁走者が生還して4-4
星投手の2勝目が消えました。

続く糸井選手はファーストゴロで、この回から1塁守備についた荒木選手が捕って2死2、3塁
福留選手は敬遠策も、ルーキ投手が、まさかの敬遠ワイルドピッチで、3塁ランナーがホームイン。
この回3失点で、4-5と逆転されます。

う~ん、これは継投がワンテンポ遅れたでしょうか?

7回裏、阪神は岩崎投手が登板 捕手は梅野捕手に交代しセカンドは大和選手
坂口選手はセカンドフライ、代打の谷内選手は四球で歩きます。
山田選手はフルカウントからファーストファールフライで2死1塁。
ストレート待ちとしても、その前に、甘い変化球を2球見逃したのが勿体ない。
続く雄平選手に期待も、フルカウントからボール球を3球ファールして、最後は空振り三振で得点ならず。

いつも思うのは、山田選手はストライクを振らなさすぎ、雄平選手はボール球を振りすぎ。
二人を足して2で割りたいくらい。

8回、ヤクルトは石山泰稚投手。3人で片付けます。

その裏、阪神はマテオ投手が登板
バレンティン、荒木、中村選手があっさり三者凡退

9回、ヤクルトは近藤一樹投手が登板
ここで使うのなら7回2番手で投げてほしかったのに・・・。
先頭の梅野捕手の打席で、ファールチップが中村捕手の右腕に当たり、ベンチで治療して出てきます。
この回、近藤投手は3人できっちり片付けます。

1点を追うヤクルト9回裏、阪神はドリス投手が登板
先頭の大引選手がピッチャー強襲内野安打で出ます。
代打の上田選手の送りバントをドリス投手がファンブルするエラーで無死1、2塁のチャンス到来!
坂口選手は送りバントで1死2、3塁
一打サヨナラで、代打・大松選手は四球を選び1死満塁
さあ、山田くん、今日こそ初のサヨナラを決めてくれるか!?
惜しい大ファールのあと、高めのインスラに空振り三振。
はぁ…きょうも決められません。今日3三振。
あのファールが切れてなければサヨナラ満塁弾でしたが・・・。三振前の…でしたか。
う~~ん、持っていません。

それならば雄平選手が決めてくれるはず。
しかし、雄平選手も空振り三振でゲームセット
ヤクルトは4-5で阪神に敗れ、5連勝はなりませんでした。

今日はバレ弾で2点先制し、坂口選手に移籍後初アーチが飛び出し、
星投手が7回途中まで2点リードしていて、勝たなくてはいけない試合でした。

坂口智隆選手、待望の移籍後1号アーチも空砲に
e0222575_9125480.jpg


勝てる試合でしたが、7回は継投ミスでしょうね。
球数が増えていたので、7回あたまから、すっぱり星投手を交代しておくか、
7回1死後(訂正)に四球を出した時点で交代でしょうね。
あと、9回に近藤投手を使うのなら、7回は近藤投手だったらと、タラレバですが残念です。
回の途中からのリリーフは、火消し役の近藤投手のほうが信頼できるように思います。

私としては、9回満塁のサヨナラの場面で、またも山田くんが打てなかったことが悲しかったです。
こういう場面で打てないので、いつまでたっても勝負弱いと言われます。
またまた、山田くんにヘイトが集まりそうで気が重いです。
次こそ、見返してほしいですが、その時がくるでしょうか!?

正直、大ファール後、たぶん三振だろうって思っていたら、その通りだったのが悔しすぎます。
勿論、期待はしていますが、こういうところで、山田くんが打てないのも事実なんです。
重い結果を受け止めるしかありません。メンタルなんですかね?

4月2日も、9回満塁サヨナラの場面で空振り三振に倒れ、
あの試合は、延長で代打・鵜久森選手がサヨナラ満塁弾を打って勝ったので救われましたが、
私は現地観戦で、劇的勝利なのに、山田くんが決められなかったことが大ショックで、
泣きたくなったくらい悲しかったですから。その時と被ります。

それにしても、勝ちたかった試合でしたね。
阪神はビハインドでも、勝ちパターンの継投を惜しみなくつぎ込み、結果として逆転されました。
今日の負け方は、非常に後味が悪いものとなりました。
5連勝していれば、どれだけ勢いがついたことかと残念です。

また火曜日から切り替えて戦っていくしかありません。私はまだ引きずりそうですが・・・


by misty2011 | 2017-05-21 22:15 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31