対戦カード一巡15試合終了時のヤクルト打撃データ、昨年比で犠飛が大幅増

東京ヤクルトスワロ―ズは、昨日で各チームとの対戦が一巡して15試合を消化しました。
現時点で、ヤクルトは8勝7敗で貯金1、リーグ3位につけています。

まだ始まったばかりですが、2018ヤクルト東京スワローズは、
昨年とは戦いぶりが明らかに変化しているように見えます。
キャンプでの猛練習の成果として、目に見える部分では、
たとえヒットでなくても意味のある凡打が増えたこと。
目に見えない部分でも、打席での選手の意識の変化を感じます。
これまでのような、ただ打席に立って、
来た球を何となく打つ野球からは脱却しつつあるように思います。

15試合消化した時点で、まだデータは少ないですが、
昨年とは違った数字が顕著に出ているので、
データから見た今年のヤクルト野球を記事にしたいと思います。

投手陣は、相変わらず先発のコマ不足。
リリーフ陣はよく頑張っていますが、先発で長い回を投げられる投手が少ないので、
そのしわ寄せが中継ぎ陣への負担となっています。
この先、疲弊が目に見えていて心配ですね。

今回は打撃に関してのデータのみです。
現時点での1位DeNA、2位広島、3位ヤクルトの主なチーム打撃データ
 (なお、DeNAは試合数が1試合少なく14試合ぶんです)
データは「データで楽しむプロ野球」や
「日刊スポーツスコア速報」などを参考にしました。

     DeNA  広島  ヤクルト
打率   .245  .260   .264
本塁打   14   12    10
得点    52   67    75
犠打    05   16    20     
犠飛    05   03    08
併殺打   08   13    10
盗塁    16   09    11

この中で、ヤクルトは犠打数が多く、小川淳司監督が目指す1点を確実に取りにいく野球が
データからも伺えます。

例えば、先頭の山田選手が四球で出て2盗を決め、送りバントで3塁へ進み、
犠牲フライや内野ゴロでホームに生還するなど、
ノーヒットでも1点奪う野球が出来ています。
また、ランナーを進める進塁打も多く見られ、
ヒット1本でも効率よく得点できるようになってきました。
同じアウトになっても、意味のある凡打ができるようになったのは、
地味ながら大きな前進です。

得点は、現時点でリーグトップ。
ただ、失点も多いので3位にとどまっています。

写真は2018浦添キャンプより
e0222575_14135696.jpg



参考までに、2017年の開幕15試合終了時点でのヤクルトのデータを調べてみました。
本塁打  07  
犠打   11
犠飛   03
併殺打  14
盗塁   06

昨年からだと、犠打が11→20で、倍近く、
犠牲フライは3→8と倍以上
盗塁は6→11でこちらも約2倍。(これは山田選手が一人で7盗塁しているので)
逆に、併殺打は14→10に減っています。

昨年が、いかに雑な野球、1点をおろそかにする試合運びをやっていたかがわかります。

ちなみに昨年、44試合終了時点で、このブログでデータを出して記事を書きましたが、
データで見る最低限ができないヤクルト打線!犠飛4・併殺打41(ともにリーグワースト)広島は犠飛16


昨シーズンは、44試合終わっても、ヤクルトの犠牲フライはわずか4本でした。
当時のブログタイトルにも書いたように、最低限が出来ない野球を続けていたわけです。

今年は15試合終わって既に犠牲フライが8本あります。
昨年だと、最低限もできないのかとため息まじりで見ていましたが、
今年は、簡単に犠牲フライって打てるものなんだなあと感心して見ています。

首脳陣が一新され、チームが目指す方向性を明確に示しただけでも、
こんなに野球の質が違ってくるのかと改めて思います。
選手個々が、何をなすべきかを意識して打席に立ち、
自分のできる最低限のことをやろうとする姿に、チームとしての成長が感じられます。

あと、データには出ませんが、
塁に出た場合、常に先の塁を狙おうとする走塁意識の変化も見逃せません。
あのバレンティン選手が、次の打者のシングルヒットで、
激走して1塁から3塁や、2塁からホームインしている姿はその象徴でしょう。
河田雄祐外野守備走塁コーチの加入で、チームの走塁意識が非常に高まりました。

これらの、ちょっとずつの意識の差が積み重なって、その結果が得点力に繋がっています。

これで、ヤクルトに投手力があればさらに上を目指せますが、現実は厳しいものです。
小川投手や星投手が戻って来るまで、野手陣が打つしかありません。
1点をきっちり取りに行く野球と同時に、
願わくば、もう少しチーム全体に長打力が欲しいですね。

by misty2011 | 2018-04-16 15:53 | 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球フォトブログ/東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手を応援しています。


by misty2011